スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本宅改築工事



なにしてんのヨ!・・・・Byララ嬢

ララしゃん。普通でも目つき悪いんだから
そんな目しないのっ! ・・・By私

遊び呆けてるから、随分昔の記事掘り起こしてんじゃん ・・・Byララ嬢

。。。す。。。しゅみませぇん
これは、今月初めの夜が冷え込む予報の前日の話なんですぅ

[広告] VPS


秋仕様第一弾の時に
電気カーペットカバーを切ったものの上に
薄手の黄色のクッションを置いてたけど
寒がりの私としては、ずぇったいに寒いハズと思って

茶色のクッションを置いただけの話ですが
クッション大好きニャン代表ララとしては、かなりの喜びよう

おかぁ~~ん。うれしいけどぉ、値札付きは相変わらずだニャン・・・ララ

ララママ。そいつは危険物資ではないのでしゅか?・・・出入り口からのぞいてるオセロ

pa080063__2_.jpg

毎年の季節の変わり目の恒例行事だけど
ララは、私がすることを確認するのが、お好みのようです

pa080074.jpg

お転婆だけど、怖がりオセロは
私のすることを、高みの見物するのが常
んが。自分の寝どこの変化には、興味津津

pa080099.jpg

このログハウス風の寝どこは、二階建て((笑)
一階部分の屋根をつけると、必ず確認作業をするララ

っと、
pa080109__2_.jpg

寝床が安全なのかが、不安だけど
興味津津のオセロは、しばらくこうやって覗くのが常

性格の違いって、こういうとこに現れるのですよねぇ

pa080124.jpg

もう一個の寝どこ・・・・別荘ともいう
夏場は、クール板を置いてた場所
発砲スチロールの上に、パズル式のミニ絨毯
ミニ絨毯をくるんでるのが、オセロの好みの毛布(人間用ヒザかけ)

ララは、綿入りクッションが好みですが
オセロは、ぐぢゃぐぢゃにもできる毛布が好みです
好みは違ってても、結局は一緒に寝てるんですけどねぇ

そうそう。私らボンビー二本足夫婦には、持家しかありません
別荘は、憧れのお金持ちがもつもの
でも、二本足軍団お子たちや、お孫たちよりも

ずぅぅぅぅぅ~~~と数倍も可愛いワンコロ。ニャンコロたちには
別荘があるのです

img_8462.jpg

おかあしゃ~~ん。こんな別荘いらんんんんん・・・・By ボンド

img_8445.jpg

アタシャ。結構気に入ってるわよ。この場所・・・・By ララ嬢

う~~~ん。ボンビーな飼い主でごめんねぇ
別荘っていうには、程遠いわ



猫部屋

ここ二、三年。人間の出入りで大忙しだったし
お嬢が嫁になって出て行ってからは、
しょっちゅう帰宅(がさ入れとも云う)するんだけど
なんだか心にポッカリと穴が空いたような気分になり
それまでの心痛とか疲労も重なって、精神的に落ち込んだりもしたけれど
アンの微妙な変化が心配で
自分のことは、またしても二の次になってたここ半年
この半年の間に、キキとアンを送り出して
また振り出しのポッカリ気分が、なかなか抜けきれなくて

もぉ~~~こんなグジグジ気分の時は、お掃除。お掃除っ

p8030032_20100807160009.jpg

ニャン族を写真に収める時に、出てくるニャン部屋こと 元倉庫
キキ・ララのみの在住の時は、日中開け放してたし
二か月置きには、中掃除もできてましたが
外出禁止令が出されたオセロ姫のおかげで、
なかなか中掃除すらできないし、お天気と私の気分が合わなかったしぃ

今回は、思い切って夫を誘って
大掃除大会決行

写真は、キッチン出口から倉庫外へのドア付近ですねぇ
見える窓は、お隣のおばあちゃんの部屋の窓です。

こっから、ほぼ毎朝
“オセロぉ~~~”と、ばあちゃんがオセロを呼んでますが
小柄なばあちゃんは、窓から顔を出すことができずに
オセロは、きっと この窓が自分を呼ぶんだと、固く信じてると思います


p8030034_20100807160009.jpg


倉庫からキッチン出入り口の景色
右手の白い格子が、出入り口

こうやって、荷物を全部外に出してみると
結構広いんですねぇ。我が家の倉庫
今は、壁の向こうはお風呂になってますが

アンちゃんが、ここの住民になってた一年間は
お風呂は、この場所になく
お隣の畑までの吹き抜けの倉庫
給湯タンクや、大量の洗濯物がぶら下がってました

現在、お転婆オセロのおかげで、洗濯ものは干せませんんんん

義父は、焼けた自分の家から我が家に来た時
趣味の大工道具と小物たちを大量に持参してきましたが
我が家を出て行く時には、八トントラックが満タンになるぐらいの大荷物で、出て行ったにも
かかわらず
倉庫には、義父のいらない大工小物たちが大量に出現っ
大工小物って、お転婆ニャン族にとっては、危険なものばかり
昔の人ですから、段ボールなんかに直してはいるものの

ニャン族って、段ボールは爪とぎだとの認識のもと
全部。処分しちゃいました
もう義父が出て行ってから、一年近くたつもの
“あれ、忘れた”とか言われたら、こっちも間抜けのフリしなきゃねっ

そんな義父への文句たれながら、ニャン族小物をお店の前で洗ってたら
エアコン付きのお店の中から
“外だせぇぇぇ~”文字色・・・・Byララ

”あたちは、この窓から外を眺めるのがスュキ”・・・Byオセロ

それぞれの目線で、怒られちゃう
汗だくのワタイと夫
高速ジェットホースで、倉庫を水圧で綺麗にすると
あとは、自然乾燥

冷房完備の店内で騒いでるララと
おびえては外の景色を眺めて遊んでるオセロをそのまんまに
新パソのあれやこれや設定開始する私
っと、昼寝決め込む夫

実は、夫は引き続き作業しようとしてましたが
普段、エアコン付きの室内業務の夫
こういうやつが、たまぁ~~に外作業を必死にすると倒れる原因になるんですもの
昼間の最高気温の時は、静かにするのが一番

夕方4時ごろになっても、カンカン照るお日様ですが
元の定位置に設置開始~
p8030038_20100807160009.jpg

あれだけ処分しても、やっぱごちゃごちゃだわ

p8040045_20100807160009.jpg

そうそう。この景色が落ち着くのよねぇ
アタシを呼ぶ窓もあるしぃ
。。。Byオセロ

p8040053_1_20100807160008.jpg

数年前から重宝してる夏対策のスノコ

結局、今年の夏対策を重宝してくれるのは、数年後になるのかな?
もっとも、掃除直後は
水で冷やされた床が一番涼しいもんね


この大掃除から一週間経ってのアップですが
年々衰える二本足夫婦
完全に夏バテになってますぅ

甲子園で戦う球児たちと応援席にいる人たちを
エアコンかかった部屋のテレビで見ながら
この暑さの中、あんなに一生懸命戦えるのが信じられないですぅ

ここにお立ちよりの皆さまも、この夏を無事にのりきれますようにぃ~

なのか

キキを送り出して七日目になりました
沢山のキキへの言葉と同時に
ワタシへの”お疲れ様”の言葉。ありがとうございました

正直なところ。私自身へのお疲れ様の言葉には違和感を感じてました
助けることも、キキのストレスを軽減することすら出来なかったから
キキを送り出したあとの、土曜日。日曜日は、仕事になりませんでした
後悔や、力不足で申し訳ない気持ちや
ララとオセロへの迷惑や心配しか与えられなかった自分中心さに呆れてしまったから
要領が悪い人間というものは、どこまでも出来が悪いことしか出来ないんだって

私自身は、泣かない、泣けない冷たいオンナだと思ってましたが
多分、更年期も重なってるんでしょうが、出てくる涙を抑えることも出来ずに
かといってそんな顔で仕事も出来ずに、結局は夫や家族に迷惑かけてしまってました

仏教の世界では、亡くなってからの七日を初七日といって
七日を七回続けて49日の法要ってありますよね。
キキにとっては、今日は初七日の日
七日の意味を随分前に聞いた事がありますが、内容は忘れました
でも、その七日。七日の法要をすることで
少しずつ現実に生きてるものと虹の向こうへと旅立ったものへのくぎりをつける大事な法要だと覚えてます
私にとっては、はじめての身近な死でした

夫と長女、次女は、妻であり母である前妻を亡くした喪失感から
立ち直るには数年かかってます。
それをずっと側で見てきた私。
見てきた経験っていうのは、何の役にもたたないもんですね

p5140069.jpg

キキの為に購入したゲージ
花置きにしてます
ゲージを覆ってたダンボールは、当然のように外し
ドアも全開のまんま
ララとオセロのちょいとしたジャングルジムになってます

49日が終わるまでは、
キキのにおい慣れてる我が家の花たちを飾るようにしてます
花やさんで購入しようかとも思ってましたが、やっぱりこのほうがいいかなとも思いましてね

前妻のお仏壇には、庭の花をお供えするにはちと気が引けたので
しばらくは、キキ専用の花たちってことです
それにしても、みぃんな下向いてるわぁ
自由奔放なのは、家に住んでるものたちだけでなく
狭い敷地の小さな庭に咲いてる花たちも自由奔放w

p5140081.jpg

自由にくつろいだり
いたずらしたりするララとオセロ
この二人も、キキの闘病中は
ほとんど食事も取らず、食事もしないから排泄もなく
睡眠もほとんどなかったと思われ

七日目が近づくにつれて、平常の食事モード。排泄モード。お昼寝モードになりました
それどころか、ご近所の野良猫ちゃんたちが
それぞれに倉庫に挨拶に来てるのには、びっくりしました
ララもオセロも怒らないから判らなかったのですが
ララとオセロの天敵の野良ニャンが
倉庫の網戸の前でくつろいでるんですよ。
猫語で会話してるから、改めてビックリ

どこまでもララとオセロに迷惑かけてるおかんです。
猫のお参りを夫に話すと
“今日、一見さん来たけど
 転勤族で、住んでるとこからかなり離れてるし
 裏道で営業してる床屋を見つけたのが不思議だったけど
 これって、キキがつれて来たって、思った”

キキがどうして戻ってきたのかが、私にはどうしても理解できなくて自分を許せなくて
でも、野良ニャンたちの訪問や夫のつぶやき
次の七日の間に、キキは何を教えにくるのだろう



キキ

5月7日。午前10時50分
キキは、虹の向こうへと旅立ちました
推定年齢8歳になったばかり

やっと眠れる

そんな顔でした。

キキのことでは、
コメント。非公式メール等での各方面の助言をいただき有難うございました

more...

写真

ついこの間、私の母の古希祝いと
実家の開眼法要があった我一族
小さな頃は、スパルタ主義で厳しかった母ですが
今ぢゃ小さく縮んでしまっただけでなく、
トンチンカンな方向へと進む勘違いだけは、成長中ぅの母でもあります(笑)
私の母だけあって
私よりも、かなりのパワーアップうっちゃい元レディですな

母自慢(?)は、置いといて
母たちへのお祝いとして、デジタルフォトを贈ろうということになり
過去写真ともども、編集してる真っ最中なのですが

これがホレっ
過去写真っちゅうのは、一枚一枚にいろんな会話も写し出してるんですよね
このときは、こ~だった。とか、あ~~だったとか ネッ

そしてやっと発見したのが、
この前随分な醜態さらしてしまったキキ君の
昔の可愛いw顔






05090916_dscf0048.jpg


あっ。間違った
これは、キキの変顔





そうそう。キキ君は、黒猫ですけど
父親似のブサイク系だったのら
06081913_p8190378.jpg

顔はブサイク系だけど
毛並みはきれいでしょ

黒くて太い尻尾が自慢だったなぁ
いまぢゃ、面影ないけど

06082517_p8250652.jpg

お腹すくと、こうやってお店の横や前で
ララと二人で、大騒ぎしながら待ってましたよん
しかも、キキ君はだみ声 (かわいくねぇ~でしょ)

05071217_dscf0246.jpg


朝帰り直後に、ベランダで主婦してる私のとこへ
謝りにきた時の顔

しっかし、この直後。腹減った鳴きのうっちゃいこと。うっちゃいこと
あげくには、ベランダから降りられないと大騒ぎwww
降りられないなら、上がるなよっ
ブツブツいいながら、ララと一緒になって
何度説得したことか。

05090817_dscf0020.jpg

ご近所に回覧板を回すときにも、ちゃんと付いてきて
私をガードしてくれてたんだよなぁ

でも、“飯っ。めしぃ~~。はらへったぁ~~”大鳴きしながら付いてくるから
ご近所の笑いものにもなってました私

通りすがりの小さな子供ちゃんたちからは、
“猫が散歩してるぅ~”とか言われたりしてぇ

懐かしいなぁ~~。
夫や実家の母からは、無駄な写真ばかり撮ってると評判悪いけど
こうやって、無駄な多すぎる写真も、見るだけあって懐かしいぞっ

っと、キキに話してやろうと思ったけど
ほとんど傷が癒えて、安心したのか、出て行く気がないのか
昼間。ずっと倉庫の中で大騒ぎしてるキキ君

“頭、かぃぃぃ”
“腹、へったぁぁぁぁ”
“zzz眠たいzzz”
“トイレ掃除しろぉぉぉ”

あまりにうっちゃいキキに
興味津々で上からのぞいてたオセロが


[広告] VPS


うっちゃいっ

さすがのオセロも、病状悪化で苦しんでる鳴き方なのか
単なる甘えのおしゃべり鳴きなのかの違いが
わかったようです。

あ~~~そうやって、過去を振り返って懐かしんでたら
母への古希祝いの編集が、送れちゃうぅ
わき目ふらずに、編集しなきゃ

コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。