スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW突入しちゃったぜ

ネット検索が苦手な私
今回の病院は、ネットで検索してみつけました
車で片道、休憩ありで4時間半
今年の桜満開の時期に、長距離ドライブが入るとなると
俄然張り切る我夫・・・ただでは動きませんわ


車に乗るなり爆睡した私を起こした夫


キレイな写り込み

いつの間にか岡山の総社着いてました
桜満開がライトアップされていて

カメラ片手の人や
アベック
親しい外国からのお客様連れのにわか日本人ガイド

いろんな人がチラホラ
その中で、
寝ぼけ眼のワンズと私を連れた夫ガイド

とてもキレイでした。
こわっ
しかし、古い建物と桜

ちょっと怖いwww




しかも、肌寒かったし

車に乗ると速攻
夢の続きに入ったワンズと私でした

満開

入院は13時
それまではと観光しましたが

ワタシャ。ドキドキ最高潮だったので
どこを観光したのかは覚えておりません

最後に入院したのは、坊ちゃんのお産の時だもんな
手術してくださる先生は、日本一だとか
世界の安藤と病院あげての自慢の先生だったみたいで
診察の時に一度あっただけ
術前説明も、主治医も安藤先生のお弟子さん先生
術前説明の先生の軽いお笑い系の話し方は
失敗例の羅列ばっかりだったし
主治医ときたら、“看護婦以下の使い走りですから”宣言
それなのに、我夫は失敗例ばかりを挙げるお笑い系の先生の最後の一言が
“安藤は失敗しませんから”
たったこの一言で、手術成功と思い込み
呑気な寝相

術前絶食で
お腹空いて眠れない私の側で
細い細い付き添い簡易ベッドで
窮屈ながらも、爆睡zzz



翌日は、
呑み助だから麻酔が効かなかったらと
麻酔科の先生に最後の脅迫を受けたものの
“緊張を和らげる麻酔”で、まだら記憶の夢の中
目が覚めた時には、夫の
“時間が来たから帰る”。。。。。。
点滴で張り付けにされ身動きできない私・・・・

へっ?結構動けるぞ私。。と意識がはっきりするころには
朝ごはんの時間だったですわ
もっちろん、朝ごはんは抜きでしたが。
手術24時間後には、ほとんどの点滴がはずされ
部屋の中を散策できるほどの回復ぶり

この病院のウリは、婦人科の安藤先生と
全室個室、シャワー・トイレ付
そこらへんのビジネスホテルよりも広い空間の個室
三日目には、敷地内完全禁煙
敷地外に出るには外出許可がいるとかで
敷地内と敷地外ギリギリの場所で、ひさしぶりの一服できる私
知り合ったおじ様患者と
“医師も部屋も最高だけど、食事がねぇ~~まずい!”と
話が盛り上がりましたわ

(病院は、高度医療がウリの総合病院なので
 おじ様患者は、婦人科で入院してませんよ)

通りすがりの住民には
“入院患者なの?”って聞かれるぐらいの回復ぶりの私
外科手術の先生って、夫と同じ技術職なんですなぁ~~(笑)
あ==:あれだけ小心者の私は、何処にいったんだか。。。

その頃、マル君は私が手術中に車中待機のストレスからピー事件をおこし
パンチ君は、マル君の臭いにゲェー事件おこし
高速道路をひた走る夫は、窓全開で帰宅
帰宅直後から洗濯に追われ、仕事に追われ
お嬢は、世界一まずいカレーを作ったからどうにかしてくれ事件を起こし
義父は・・・・いつものマイペースだったらしい
見舞い客も居ない私の携帯には
そんな家族のクレーム電話が鳴りっぱなし
八つ当たりのはけ口は、電化製品だったっちゅうわけですな

一番のリハビリは歩くこと
そう宣言された私は、ひたすら一服すべくギリギリ敷地外散歩
雨の日は、非常階段歩きをして
退院後すぐに、ワンズと散歩すべく体力を整えた10日間の休養満喫
(本当は、5日で追い出されるんだけどね)
それだけ頑張った私を待っていた寂しい現実は



群がる

夫が餌付けしたワンズ
私にはチラッと
“しょうがなしご挨拶”のみ

現実ってのは、厳しいのを実感しました


夫がお迎えドライブに誘ってくれた話はまた明日へと続くのだ

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。