スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉狩り

パソコン部屋から見える山の頂上がかなり赤く紅葉してきました。
こうなると、旦那のお尻が落ち着きません。
お休みの日のスケジュール調整が、売れっ子アイドルなみの忙しさ。
って、事で・・・
この前行った国東半島へ、紅葉狩りに













野宿用の荷物をバタバタと積み込みだすと、
キューン。キューンと泣くんだけど、
カメラを向けると・・・・・・“うざったいなぁ~”の表情。
この日は、珍しくアンちゃんが二階の踊り場でいじけていました。
“どうせ、お留守番でしょ!”

大丈夫だよーー。年寄りアンちゃんを一日中ほったらかしって、
私が心配なんだよーー。
と、すべての支度が終わってアンちゃんを迎えにいくと、何時もの笑顔が戻ってきました。
うーーん。この照れた笑顔が好きなんだよなぁ~

今回の目的地は、国東半島の紅葉狩り。
前回のドライブで、旦那が目をつけたスポットまでの
人間ナビ付き運転手は、ひたすら運転に没頭。
私は、アン・パンチと後ろのシートで爆睡体制。

朝一の目的場所は、
文殊仙寺。急に道路が広くなったり、狭い道になったりの
クネクネ道での運転は、大変そう。
と、突然。のんびり一人散歩らしき15キロぐらいのミックスワンコが、
道路の真ん中で、捜査をしている
ミックスワンコが道路を明け渡すまで、停車したんだけど
足が三本しかない。それでも、顔つきは穏やかで、優しいワンコらしい。
“事故にあったんだろうねぇ~
 田舎は、離し飼いが当たり前みたいだもんね。”と旦那の感想。


凄い階段





ここのお寺も新しくて綺麗で、大きい立派なお寺
だけど、隣に旧道らしき細い道。
朝の散歩は、この旧道に決定。
それにしても、
古いお寺や、神社というものは
長い狭い急な階段が多い。
これも、修行の一環なのだろうか・・・




観光散歩の時は、他所の縄張りだと思っているアンちゃんが
珍しく、私をせかすように吠えての出発となりました。
遠くで、地元のワンコの吠え声・・・





手洗い場?










やっとの思いで、頂上の昔のお寺に到着。
しかし、今年の9月の台風で、みるも無残な状態。
この湧き水を飲むと、賢くなるらしいが・・
側まで、行く事も出来ない状態。
台風の後

















へぇぇっぇ












いろんな表情をしたお地蔵さんの側に行く事も出来ず。
これを修理するのに、どれくらいの日数がかかるのかしら。
この苔むした歩きにくい階段や、
絶壁に設置してあったらしい、お地蔵さんが無残にも
あたり一面に散らばっていて、
アン・パンチをそのへんの木にくくりつけて、
大事なものを踏まないように、こけないようにと
近づいておまいりした私。

アンちゃんも、これだけ形の無い階段になると
勝手に下山してしまうしね。

なんとか、無事お散歩を終了しつつも、
ふもとの新しいお寺付近になると、
遠くでワンワンの声・・・ん・ん?近づいてきているような・・・・

旧道とお寺の境目の塀で、お互いが見えないけれど
塀越しに吠えているみたいだ・・・
慌てて二匹をこけないように、車に誘導・・・
アン・パンチも、地元犬に怒られていると感じたのか、静かについてくる。

お寺の境内から、あたりを見回して、不審者を探す真っ黒ワンコ。
ミニピンの血が入っているような細身のミックスらしい。
赤い首輪でおしゃれに決めていた。
お寺のワンコかもしれないなぁ~~と思いつつも、
無事車にアン・パンチを乗せることが出来ました。

その後、旦那も写真を撮り終え、アン・パンチも散歩後の
オヤツや、水を飲んで、いざ出発!
という時に、最初にみた三本足のワンコが近寄ってきた。
おまけに、バックしないと駐車場からでれなのに
車の後ろに回り込んでの捜査。

っていうか・・・・
あんた、その足でサッキの場所から3キロも歩いてきたの?

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。