スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両子寺

両子寺のもみじ






次の目的場所は、両子寺。
日当たりの違いが紅葉にも反映していて、
緑と赤のコントラストが綺麗でした。
前回は、境内の中を散策しましたが、
境内の中は、動物禁止場所。
なので、私とアン・パンチは、
境内までの参道を散策。
両子寺の仁王






やっぱり、ここも長い狭い階段が続きます。
ここの石像のあ・うんの仁王様の足をさすって、
足・腰の悪い部分に、つけてあげると回復るすらしい。
水戸黄門のドラマの中でもあったらしいと
通りすがりの観光客が言っていた。
早速、最近寒くなって歩きづらそうにしているアンちゃんの
関節炎の足にすりこんでみる。
気持ちよさそうな顔をしてくれた。

ヤキモチヤキのパンチ君も、
先天的に関節の病気を持っているし、
二匹とも満足気に、足をマッサージ。


車に戻る途中で、
アンちゃんの歩き方を見て、
“足が悪いのか?”と、聞いてきた観光客。
“高齢だから・・・”と答えると。
“こんなに毛並みが綺麗なのに、高齢のはずないじゃん”と
言われてしまった。

本当の所、アンちゃんは高齢のシェルティーらしく下半身に
大きなハゲが出来ているのだが
肛門の周りだから、目立たないんだよね。
顔もよくみれば、真っ白だけど・・・
その前に、あっちこっちの散策で、沢山の植物の種が
付いているので余計に目立たないのかもしれない。

私をみて、“歳とってるとは、思えないぐらい綺麗だね”
言われてるんじゃないけれど。
私が誉められた気分になってしまう。
今日一日、スキップしたい気分で過ごせそう。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。