スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博物館

今日は、三社参りをしました。
もっちろん。アン・パンチ同伴。
しかし、早朝すぎて氏神様のお参りは人がまばら・・・
で、車の中で人間が簡単な朝食をすませました。
車中での食事は、アンちゃんが大騒ぎします。
あまりに大騒ぎしすぎて、前足を運転席の椅子にかけていたのに、
自分で吠えた勢いで、座席から落ちてしまい・・・
落ちたショックで、大人しくなりました。
無事お参りを済ますと、
アン・パンチはドライブモードのスイッチが入ります。

今日は、晴天。
車の中は暖房がガンガンに効いているし、
お日様もガンガンと照らすので、
暑がりアンちゃんは、ハァハァと息が荒くなってます。
パンチ君といえば、いちごちゃんの綿入れを着こんでいるにも係わらず
丁度良い気温の中で、爆睡
私も爆睡

第二の目的、大宰府に到着してスグに、コンビニでお水を貰ったんだけど・・
どうも、水にこだわりを持つアンちゃんには、気に入らない様子。
結局、お水も飲まずに・・
大宰府散策となりました。

大宰府





大宰府は物凄い人ごみ。
でも、境内の中は梅が枝モチの匂い充満。
食いしん坊のアンちゃんは、
本来は人ごみが大の苦手なんだけど・・・
この大宰府は、慣れた様子で
落ちている食べ物散策に忙しいのである。

それでも、
人ごみが少ない場所を選んで
夫婦して交代しながらの参拝完了。

この大宰府は、ペット連れも結構多いんだけど・・・
殆どが、小型犬。
それも、踏まれないようにみんな抱っこでの参拝です。
今年も、一番よくみたのがミニチュアダックス
人気は不動のようだなぁ~
と、二人と二匹が話しながら・・・
人ごみの少ない場所を散策。

例年の大宰府参拝は、
夜10時過ぎなので、人間の渋滞が無く、
お店も閉まっている状態を選んでお参りをするのが例年なんだけど。

今回は、前回出来なかった隣接する博物館も堪能する為に、
やむなくこの車も人間も渋滞時間を選んだのだ。

博物館の周りでは、犬を散歩させる場所もあるけれど
盲導犬や介助犬以外の犬は立ち入り禁止の博物館。

外で待たせるには、寒いし・・・
この人ごみの中。悪戯されても困るので
アン・パンチの一番安心な場所である車に置いてくる。
そのためにも、境内から一番ちかい駐車場に止める為に
早起きしてきたんだもん。

寒そーー

しかーーし、
博物館横のテントの中に、
トイプー一匹。
寒さと、寂しさ、怖いが
一緒くたになったトイプー。

時折、犬好きな人間が近寄って
話しかけたり
なでていくのだけど・・・
恐怖心で一杯のトイプー

散歩途中のスーパーでの買い物で
アン・パンチを繋いで買い物を済ます事が
私にもあるけれど、
レジから見える位置とスーパーを選び。
買い物もダッシュで済ませる私。
その間。アンちゃんは吠え放題。
パンチ君は、アンちゃんの側で震えている。
そんな様子をレジを済ませながら、見ている私。

この人ごみの多い博物館で、
一人寒空の中でお留守番をしているこのトイプーが気になってしょうがない私達。

車の中に閉じ込めてしまう私達と
どっちもどっちかもしれないなぁ~と旦那と会話しながら・・・
どうしようもなく飼い主が戻って来るのを待つ私達夫婦。
(おいおい、その間はアン・パンチは車の中で待ってるんだぞ!)

20分ぐらいで飼い主が戻ってきたけれど・・・
飼い主を見て、かなり納得。
旦那曰く、
“若くて綺麗なオネーチャンかと思った”
飼い主は、
旦那と年も変わらないぐらいの強面のおじさん。
どうりで、旦那が写真を撮るのに、ポーズまで決めたはずだ
写真は、旦那を飼い主と間違った後
震えている写真なのである。

飼い主が帰って来た事を喜んでいるトイプー君。
しかし、本当の飼い主は違うらしい・・・
この強面のおじさんは、
家族が飼ったこのトイプーが心配で早目にお迎えに来たらしい・・・
その後、30分以上は博物館近辺を散策していた。
(おいおい、そこまで確認したのかよーー)


私達は、博物館の裏側散策コースが目的の時間待ちだったのだ。
散策コースは、30分ほど
車の中でお留守番をしているアン・パンチに
“ごめんねぇ~”と、心で謝りつつも
倉庫の模型

展示前の美術品を管理する部屋
の模型。
かなりの広さである。
小分けしてある部屋の温度、湿度は
美術品によって、部屋が決まるらしい。

すべて木で作られたこの部屋。
壁は、人間の手垢がつけないように、
壁に触る、寄りかかるは厳禁らしい。

どこかで、最新のスチールパイプの棚に
美術品を保管していて、
地震を起きた後、無残な美術品になった経験をいかし
やっぱり、日本古来の美術品の守り方を実践しているらしい。
木は、切り刻まれても生きているんだと
昔ながらの保存には、いろんな知恵も入っているんだと
ちょっとずれた感動をしてしまった。

国宝修正作業場

これは、虫食いでやられた書物などを
補修する作業場である。
お正月なので、
作業員は御休み。
ガランドウだったのだが、
本来は、作業もみせてくれるのだ。

これは、もう一度見に行かなくてはならないみたい




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。