スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご飯の支度

私が台所に立つと、途端に近寄ってくるヤツ
そいつの名前はアンちゃん。
野菜のくずを貰うために、私の側から離れないのだ。

一昨年までのアンちゃんは、
野菜(ちゃんと食べれる野菜を熟知している)の
皮むきをする時だけだったんだけど・・・
最近は、老化もあって
スグに行動できない現実を悟ったようで、
ガスコンロでバタバタしている私の側にピッタリと付いてくる。

スパの麺や、ウドンの麺を湯がく時も
ピッタリと寄り添って・・・・
アンちゃんにつっかかって、鍋をひっくり返しそうになる私。
これは、危険がかなり危ないと思うので

私がキッチンに立つ時は、
少し離れた場所でお座りさせて待つ。
この練習を始めた。

元々、飼い主に似て待つ事が嫌いなアンちゃん。
調理中に、何度も何度も
“アンちゃん、ここは駄目!”
“ここで、お座り、ずーーっと、待て”

誘導する私。
だが、菜箸に付いてるおかずが飛んだりして
これも、食べてはいけない食材が飛んだりするので
注意力散漫な私にとっての躾。

私共々、アンちゃんもこの躾をはじめて
一ヶ月。
今までが、今までで高齢にも関わらず頑張ってるアンちゃん。
調理終了までのこのコマンドの回数が減ってきた。

うーーん。私の辛抱も大した者じゃぁ~と
アンちゃんにご褒美の野菜の切りくずを
ちゃんと餌用茶碗に入れて、誉めてあげる。

ところが、今まで野菜嫌いが原因で興味なしのパンチ君が
誉められるアンちゃんにヤキモチをやいて
キッチンに座って待っているのである。

“あんたねぇ~。人参の皮も白菜の芯も、大根の皮も嫌いでしょ!”
“ここで、待つのはやけどの心配があるから駄目なんだよーー”

アンちゃんばっかり、美味しいもの食べてるジャン!

結局は、野菜くずをもらったパンチ君は、
ソファの前で、
“こんなもん。食えるかーー”と
野菜を粉々にしているのであった。

あーー。ゆっくりご飯の支度をしたいなぁ~

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。