スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心配したんだからぁ~

私までが、ぶっ倒れていた間。
キキ・ララにホッカイロを寝床に入れ忘れた旦那。








そんなに冷え込んではいなかったんだけど
どうしても気になって様子を見に行くと・・・・
キキ君の声が枯れている。
殆ど声が出ないのである。
それでも、元気なのだが・・・
風邪をひいたのかもしれないと、ヤキモキするんだけど
病院に行くまでの籠の中が、
どうしても嫌で、暴れての抵抗は相変わらず。

去年の春に、ララちゃんの脇が裂けた傷と一緒に避妊手術をしてもらって
一泊二日の入院をしたんだけど。
当時、キキ君はララちゃんより大きくなっていたにも関わらず
おっぱいを飲んでいた(推定9ヶ月)ほどの、甘えん坊。
ララちゃんの帰宅が心配で、心配で
無事にララちゃんが帰って来た時は、
喜んでおっぱいを貰おうとしたんだけど・・・・

ララちゃんがエリザベスカラーをしている様子を見て
ビックリして怖がって・・・・
以来、トラウマになったようで
私達に連れて行かれると
変な格好をされる恐怖から
未だに、私と旦那が一緒にキキ君の側にいくのを
とても、怖がるのである。
単品で側に行くと、甘えてくるのだが・・・・

去勢と予防接種、健康診断を兼ねての
強制病院行きの時は、
あまりの恐怖に、ものすごい抵抗の後、
脱走してしまい、二日間も家に帰ってこなかった前科持ちなのである。

本当は、こういうときの為にも
籠の中での車移動に慣れてほしかったのだが・・・・

そういう後悔と苛立ちの中。
この映像のあくる日は、殆ど声も出なくなり
それでも、毎日巡回は欠かさず・・・・
私は、外出禁止にしたかったのだが、
脳天気な旦那が、可哀想だからと自由にさせていた。
心配なのは、私と同じララちゃん。

キキ君が帰宅すると、
滅多に鳴かないララちゃんが
キキ君の代わりに私を呼ぶのだ。
すごい親子愛。
と、同時にぶっ倒れて動きのとれない私の体に苛立ちを覚え・・・・

絶対、私が回復したら
なにがなんでも、強制送還してやるーーーと
息巻いていたのだが、

なんと、私が回復すると
キキ君も回復の兆し・・・・
あれ~~
あれって、私の姿が見えないので
心配で鳴き過ぎ?
(おいおい、うぬぼれが過ぎるぞ!)

そうだった。キキ君はおしゃべりニャンコだった。

やっぱり、健康が一番だよねぇ~
ちなみに、ララちゃんの脇はまだ完治はしていない。
これって、ずっとこのまんまなのかなぁ~~

抗生剤は一時的には効き目があるけど
完治はしない
飼い主失格だわ私。

病み上がりは、後悔が続く・・・・

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。