スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判りやすい性格

アンちゃんは、かなりの気まぐれなだけで
自分では、プライドが高いと信じているワンコ。
“私は、どんな犬にも嫌われた事がない”と
豪語しながら、いきなり近づいてくる人に、
愛想を振りまく事はしない代わりに、
噛み付く仕草をする場合もある危険分子の部分がある。
たとえ、それが食べ物で誘惑されても、
食べ物をガブッと受け取ると、知らん顔する偏屈でもあるのだ。


それは、人間に限らず、
友達ワンコに対しても同じで
“今日は、気分がいいから”と
側に寄るが、
“今日は、機嫌の悪い日だから、近づかないで”

全くといってもいいほど、社交性がないのだ。

かといって、知らん顔されると
ちょっかいを出したくなるようで、
自分から側にきて、ベッタリと寄り添い。
“私が、見守ってあげるよ~”とでもいうように、
おだやかな目をして、(寄りかかるので結構重たいのだが)
周りの様子を楽しんでいるワンコでもある。

アンちゃんの性格や気分がわかる私達には、
とても大人しくて、可愛いのだが。
他人にとっては、面倒な性格のワンコなんだろうと思う。
それだけに、一度捨てられた経験を持つアンちゃん。
性格がちょっとひねくれているアンちゃんは、
最後まで看取る覚悟では、いるんだけれど。
っていうか、他の人だと面倒見切れないと思う。



10歳を過ぎ、パンチ君がやってきて
一年近くをアンちゃんが過ごした倉庫には、キキ・ララが
住み着き。
プライドが高く、猫嫌いなアンちゃんを取り巻く環境が
本来なら穏やかに過ごすべき老年期に、
激変してしまい。

子育て、自分の老後。キキ・ララが家の中に入ってこないようにと
パトロールと忙しくなってしまったのだ。

パンチ君が来る前までは、
一日中日向ぼっこ(夏でも)しながらのゴロゴロ眠っていたアンの
体には、
老人的疾患とでもいうべき、
皮膚病に始まり、
耳も遠くなり。(それまで、車のエンジン音を区別できていた)
鼻の効きも悪くなり(掃除イラズなぐらいに、食べこぼしを綺麗に片付けていた)
寝起きに、すばやい行動が出来ずに
転んだりもしていたのに・・・・
真っ白だった爪も、真っ黒になってしまい。
顔には、白髪が混じり。
サマーカットの回数も減り。
(ひと夏に、4回だったのが3回、2回と減り)

この冬のあまりの寒さに、風邪を引くのでは・・・・との
私の心配をよそに、
日々、若返っているようなアンちゃんを発見したのである。

アンちゃんの爪


判りづらいのだが、
爪の真ん中が
本来の爪の色になっているのである。

真っ黒だったので、
爪きりも出来なかったのに。

ヤスリで削っていたのが
よほど怖かったのかもしれない。


おまけに、
全体の毛の色が黒っぽくもなっている。
黒っぽいアン


我が家にやってきた頃は、
毛先が黒
全体には、
濃いブラウンに、
黒い毛がフワッとかぶさっている状態の
高貴っぽい感じ
(うっ、親バカ丸出し)

いつの間にか、
黒い毛がなくなり
ブラウンの色合いも薄くなり・・・・

最初の印象は、黒茶。
この間までは、レッド系。

そして、この春に再び黒茶のシェルティーに戻ったのである。

うーーん。恐るべし若返り。
アンちゃんの爪のアカでも煎じて旦那に飲ませようかと
密かにもくろんでいる私。

・・・・・もし、




もしもであるが・・・・・







旦那の若返りが成功した暁には・・・・・








       私も飲んでみようかしら・・・・








白髪と癖毛が多くなり困っているもんね。
       (オイオイ)

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。