スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はっしぇぇん円の昼定食

今年の冬は、下関にとっても10数年ぶりの寒波。
寒波第一便と同時に、圧迫骨折をしてしまった姑。
足、腰の弱い祖母と同居している二人暮しの、老老介護の姑の暮らしは一変。






祖母は、姑の妹の家に預け、
入院をしぶる姑を、強制入院させ・・・
しかしながら、スナック経営している姑は、店が気になり
12月初めには、退院してしまい。
コルセットを付けたまま仕事開始。

毎日、大雪の中。午前中に病院に通い。
夕方には、仕事に出勤するという商売人魂を見せ付けられた私は、
出来る限り、手助けをする覚悟はしているものの。
思うように出来ずに、後悔ばかりしているというのに・・・

姑の復活根性で、完治もメドも四ヶ月でたち。
本来なら、私達が快気祝いの席をもうけなくっちゃいけないのに。
なんと、太っ腹姑が
嫁二人のみの限定で、
10000円の昼定食に招待してくれる!というのだ。
(昼定食とは庶民的なネーミングだ。
 正確には、お昼のフルコースとでもいうのかしら・・・)

桁違いの1000円のお昼定食でも、高級だと思っている私にとっては
初体験。


オードブルあわびのナンタラ







ドキドキで始まったオードブルは・・・・・
薄味なんだけどグッド。

いきなり出た“あわびのナンタラ”
一番上にのってるゆりねのでっかい事。



白子のナンタラ
鯛の刺身








軽く煮付けた後に、から揚げしてあるたけのこの上には
ふく(下関では、フグといわずフクというのだ)の白子


鯛の刺身




もち米団子すずきの煮物











もち米を赤く炊き上げてゆるいお結びの中には
しいたけなどの具が入っている
(悲しい事に、しいたけ以外の具は滅多にお目にかからない具だったので
 名前を思い出せない)
それらが、昆布だしの中にどどどぉぉ~んと座っているのだ。

スズキの煮付け。
私が作る醤油だしの真っ黒煮付けと違い。
京都風の薄味。
うーーん。これらの上品な料理に対して
なんと、私の粗相の悪さ~~
誰も居なかったら、皿まで舐め尽したかった・・・
伊勢海老の焼き物













今日のメインデッシュらしい伊勢海老の焼き物。
グラタン風な味付け。
本来は、一匹丸ごとか半分らしいのだが
仕入れが人数分出来なかったとかで・・・
姑ともう一人の嫁は、丁度良い量だと言っておるのだが・・・
滅多に食べれない私には、
“おかわり”
といいたくなるのを堪えるのが必死。

牛フィレのお寿司フォアグラのお寿司










牛フィレのお寿司。
回転すしの牛のタタキお寿司とは、格段も違う。
佐賀牛らしい。

佐賀牛といえば、呼子のイカを食べに行った時に、
今日のイカは、唐戸(下関)からの取り寄せと聞き、
それだけは、聞きたくなかった一言に、
佐賀牛で、口直しにいったのだが・・・
値段の高さにオーストラリア牛(家で食べるのと一緒)になったという
いわく付きの牛肉。

妹の結婚式の時に、フォアグラを初めて食した時は
全然、美味しくない。のに、高いんだ!の感想。

高校の卒業祝いに友達と長崎観光をした時も、
本場の長崎ちゃんぽん屋が、閉店していたので
リンガーハットで晩御飯した私。

まったくもって、外食には裏切られ続けているのだ。
それだけに、今回の料理には大満足。

皿を前に、
“本物でっせぇ~”の一言が頭の中をグルグル
“本物は、やっぱし違うなぁ~”がグルグル

ここでも、おかわりぃ~とか追加ね!なぁんて言葉をぐっと堪えて・・・

焼きおにぎりのお茶漬け。
これは、写真に撮るのを忘れて完食。
気が付くと、どんぶりに口付けていた私。

抹茶アイス







アイスが出たって事は、
夢のような食事タイム終了。

落ち着いた雰囲気の中。
マスターとの会話と
久しぶりの姑と嫁二人のまったり会話。
女ばっかりの食事会は10年ぶり。
あの時は、母の日のお祝いに嫁三人でお金を出し合いの食事会。
10年経つと、それぞれの家族に変動があり
諸事情もかなり変化して・・・
今回の話のテーマは、病気の話。

ナンタラきみまろの漫談そのもの。
話も食事も満腹。満腹。

帰宅途中で、お酒を飲まなかったから
本当は8000円なんだけどねぇ~
“えっ、2000円の一杯ってどんな味?”とモンモンする私・・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。