スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっ

822d7a54.jpg














予報的中
折角のお休みの日は、
朝から、かなりの荒れ模様のお天気。

でも、こんな日は、動物病院も少ないはっず。

一年に一度の検診日と、注射の日に決定。


去年は、アンちゃん骨肉腫事件
アンちゃんだけは、別の病院に行ったので
この病院にくるのは、二年ぶり。

やっぱり、びっくりされちゃいました。
骨肉腫事件の話はしなかったのだけど・・・・
あの事件以来、アンちゃんの体重が二キロも落ちてしまった。
確かに、11才以上の老犬用フードに変えたのが原因と思われるのだが、
自衛本能も働いたのではないかと思っているのだ。

そんな事は、二年ぶりの先生にはわかってもらえないどころか
他所の病院で治療したのが、ばれたら怒られそうで・・・・

老犬が二キロも体重が減る事にびっくりした、この病院の先生。
アンちゃんは、半日犬ドックに入ってもらいます。
ってことで、
血液検査や、レントゲン。尿検査など
全身健康チェック決定してしまったのだ。

私的には、健康そのものだけど、急激な体重減少に気になっていたので
まっ、いいかっぁ~と思っていたのだが、
旦那が猛反対。
この病院は、薬や検査が格安なのだが、
技術に不安を覚えている旦那。

“もし、具合の悪い箇所があったら、ここで治療するのか!”
“病院嫌いのアンを、病院に残してきて
 高齢なのに、ストレスで病状がひっかかったりするのが困る!”
“なんで、一言電話しなかったんだ!”

と、えらい剣幕で怒られてしまった。
普段は、アンよりもパンチ君を激愛している旦那とは別人になっている。
おまけに、旦那は “自称動物嫌い” なのだ。

午後の診療が始まるのを待って、速攻にお迎えに行くと。
なーーんの事はない。
何処の内臓も問題無し。
背骨の骨に老化が見られる事と、
腎臓、肝臓の一部に若干数値が高いのがあるけれど。
機能には、全くの問題なし。
多分、病院という場所に置いていかれた興奮の数値だろう
という結果になった。

ホッとした私を見た我旦那。

“お前の安心料って事だな”

って、あんたのその目のほうが、安心の目だよ

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。