スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝の散歩

朝の散歩の時、時々あうミニチュアダックスのワンコ
飼い主のおじいちゃんは、病気のリハビリの為に
毎朝1,2時間の散歩を楽しんでいる様子。
飼い主のおじいちゃんは、目も悪いので、遠くの私達を認識する事は出来ないし、
このダックスワンコも、人見知り、犬見知りがひどい、怖がりさん。
よっぽど危険じゃない場合に限り、殆どナキマセン

が、“この世で一番可愛い”と信じているパンチ君は、
自分を可愛がってほしくて、
遠くから吠え立てるもんだから、
ダックスワンコも、遠くから挨拶をしてくれるようになりました。

オハヨウカウンターパンチイー!!o( ∂o∂)==○) °ο°)☆グハァッ゛




“おっは^^
  おまいら、怖いから寄るんじゃねえぞ!”

と、威嚇吠えを後ずさりしながら、
オマケに、尻尾までブンブン振り回してる





おやようございます


その吠え方で、ダックスワンコの
飼い主のおじいちゃんが
アン・パンチを認識してくれるように
なりました。

もともと、犬好きなタイプみたいで
手探りでヨシヨシと頭をさすってくれるんだけど。


それが、気に食わないダックスワンコ




お父さん取らないで






たちまち、お爺ちゃんの足は、
リードが、三本絡む攻撃。

ダックスワンコは、逃げる事も出来ずに
“お父さんを取らないで”鳴き



そんな事に全くお構いなしの
不躾なアン・パンチ
普通に甘えたりします。




やっと挨拶出来ました




お互いが、出会ってから三年。
なんとか、チューが出来るぐらいになりました。






パンチ君が来てから、
頑固者の偏屈アンちゃんは、かなりフレンドリーワンコに変身。
やっぱり、環境で左右されるのは、
人間も、犬も同じなんだと感じるこのごろ。

ビビリの警戒心強い三匹。
もうちょっと仲良くなってもらわないと
ダックスワンコの名前も聞けやしない。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。