スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本格的に軽井沢?

先週の今時間は、佐久平PAに向けて、車は走行。
私と、アン・パンチは爆睡状態だったんだよねぇ~

すっかり元気復活して、何時もの時間を過ごしているアン・パンチ&キキ・ララ
私は、今週一週間かけて
体力を戻すようにしましょう。

本格的に軽井沢 
時は、20日火曜日。


最初に向った場所は、雲場池 時間は9時ごろ
まだまだお店は、開店していない時間。
しかし、人通りは結構ありました。
やっぱり、都会の避暑地。
お金持ちそうな家族連れや、ワンコ連れ、別荘の住人らしき夫婦連れが
森林浴を浴びに来てました。
自転車乗り入れは禁止 の看板はあるものの
犬禁止 の看板は見当たりません。

の~んびりと、二度目の朝の散歩を満喫しました。
軽いサギ

獲物を狙っているサギ

どこか変。

サギって細身だけど、
結構でかいはずなのに、
細い木の枝に乗っているわりに
木の枝がしなってない!

是非とも、体重を軽くする術を伝授してほしいものだと
この木の裏側まで行ってみましたが、
伝授したくないらしくって
さっさと、軽々と飛び去って行きました。




そのまんま、待て


新しい場所での散歩は、
厳しい捜査をしているアン・パンチ

なんとか見つけた花の前で
無理やりお座り

ありゃ。私の待ての指も入ってしまった。



この日は、昼間の気温が30度近くなるらしいとの情報
田舎者憧れの軽井沢で
ドッグランやら、犬OKのショッピングを満喫するには、
ちょっと酷な、散策だったかも
まっ、車で待機させるよりも安心。

写真館で

一番最初に入った場所は、
レトロ写真館。

仮装大会大好き私としては
必須な場所。

犬もどうぞぉ~と
館内に案内されたアン・パンチにとって
エアコンの効いた涼しい部屋は
嬉しいらしが、
知らない家の中は
不安が一杯だったみたい。

それでも、変装した私とアン・パンチの写真を無事に収める事が出来ました。


仲良くなれるかな?


写真館で
湿気暑さを拭い去った一行は

本格的に
お土産等がてら、散策。

途中、沢山のワンコに出会いました。

このワンコだけが、OK

飼い主の心配を他所に、結構フレンドリーなアン・パンチ
殆どのワンコが
同性がヤダ。と拒否されちゃいました。

普段フレンドリーな去勢していないパンチ君よりも
避妊してある老齢のアンのが大もて。
気まぐれアンちゃんも、素直に挨拶をしているのにはビックリ
よっぽど暑くて、抵抗するのが面倒だったのか
新しい刺激を求めたのかは、定かではない。


咽喉渇きました

ドッグカフェなるものを発見。
おなかが空いたとうるさい旦那共々

初体験のドッグカフェ

が、この二匹。
知らない家には、萎縮してしまうみたいなんだけど。
咽喉の渇きには、
耐えられなかったみたいでっす。


榛名鳥ランチとんかつ定食









左が私の
榛名鳥ランチ
右が、旦那のとんかつ定食。

榛名鳥は、群馬の地鶏らしいが
九州の地鶏よりも
柔かくて、鳥っぽくなくサッパリとした味わい。

旦那のとんかつ定食(共食いともいう)よりも
柔かかったように、思う。


本当は、犬OKのスイーツを注文したかったのだが
“旅行中にお腹を壊されたら困る”との
旦那の悲観的な意見に従って

アン・パンチは、ボイルササミ一本づつ。

何か頂戴


一本じゃ、足りないぞ
もっと、何かクレと騒ぐパンチ君


白ご飯と、野菜をそれぞれの器に入れてあげました。
アンちゃんは、完食したものの

パンチ君は・・・・・






野菜は嫌いデシ


ちゃんと残しております。
しかし、アンちゃんには、取られたくないようで
この時、初めて店内で吠えたパンチ君。





結局は、アンの胃袋の中に納まりましたが
食べられた事に、気が付いていない普段のパンチ君丸出しでした。


なんだか、落ち着かないよなぁ


人間の食事が終了するのを
大人しく待っているアン・パンチ

というより、
リードグルグル巻きで身動きが取れない状態

家の中で、ノーリードなので
リード使いが下手なアン・パンチだった。



モナリアンモナパンチ






お腹も満腹。
気温もピーク

ということで、最後にモナリアンと
モナパンチの画像をお楽しみください。





駐車場に向う頃には、
アンちゃんの関節炎の痛みが出始めたようで
いろんな人に、いろんな想像をさせたような軽井沢の散策でした。
が、路上でマーキングをすることもなく
ドッグカフェでは、静かに待って居る事も出来たし
写真館でも、大人しくおりこうさんだった
アン・パンチにビックリした飼い主夫婦。

いろんな感想を口々に話しながら、車は蓼科のホテルへと向います。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。