スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓼科のホテルで・・・?


旅行中は、雨にあうことも無かった分、
帰宅してからは、大雨。
昨日、今日と小康状態。
アン・パンチは、長旅の疲れから完全復帰。
何時もの公園で、追いかけっこまで満喫しております。
やっぱり、都会のドッグランよりも
慣れ親しんだ近くの公園のが、安心みたい。

キキ・ララといえば、雨の為倉庫に監禁状態。
昨日、今日と外に出で、満喫するかと思いきや
私の側から、離れない。

“大丈夫だよ。とーーーーーぶん、家に居るから”

遊びほうけた肉体の疲れと、家計の赤字補填の為に
何処へもいけない体になったもんね。




軽井沢の商店街でのお買い物を満喫した一行は、
蓼科のホテルへと向います。


眠たいデシ



高温になった車内の空気の入れ替えをして
後ろへとエアコンの風を送ると

エアコンの通り道に寝場所をかまえた二匹。





メルヘン街道なる素敵な名前とは、
全く異なる印象の深い山。
九州の山を走る車道は、ここまで深くないし、
これだけ緯度があがると、
群生している木の種類も違うし、
鳥の鳴き声も違って。

やっぱ、本土はスケールがでっかい。

一応、下関も本土の端っこに位置してはいるけれど。
気候は、南国っぽい九州に似ているけれど。
どっちにしても、半端な位置なんだと痛感。

普段から、九州の山の中を車で走行するのになれている旦那が、
“こりゃぁ~。クマが出るというのが納得できる山じゃ”と
今回ばかりは、迷子になる余裕は無いらしい。

北海道みたいらしい



北海道にしか群生しないルピナス
北海道のイメージの白樺の群生。

だと、旦那が感動していたが
それほど標高が高いのだろう。
スキー場を何個も通り過ぎたしね。

この先の高原野菜の畑も
北海道の畑を連想させるほど、広く。
緊張した気持ちの糸が
ほどけていくような感じがした。


れんげつつじの群生



突然現れた
れんげつつじの群生。

道路際だったので、
人間だけが写真を収めようとすると。

アン・パンチが大騒ぎ。
通りすがりの人に、
“連れて行ってあげなきゃ、可哀想だよ。”

って事で、車に気をつけながら
群生の中に・・・・・

九州のミヤマキリシマは、ピンクのグラデーション。
足元は、火山灰で真っ黒。
こっちのれんげつつじは、オレンジのグラデーション。
足元は、笹の葉だらけで
目線に笹の葉が当たりそうで、嫌がるアン・パンチ。
慌てて車に戻った私の目に飛び込んできたのは、

パンチ君のモジャモジャの白い毛の中で
窒息しかけている・・・・ダニ、ダニ、ダニ・・・

ぎゃぁーーーーーーと悲鳴がこだましたのは、言うまでもありません。

必死でブラッシングして
二匹のすべてのダニを除去しても、
旦那は、写真撮りに夢中。

山の中で、私のブリブリ攻撃とアン・パンチの吠え声。
それにも、負けないような鳥のさえずり・・・
うーーん。気分は、遭難しかけているような・・・

そこから30分も走ると
“麦草峠” ここは、国道の標高が一番高い場所。
2127メートル。
私が唯一、登場まで制覇した久住山よりも高い。
こんな高い場所に、
車でこれるなんて・・・・やっぱり、本土は凄い。

蓼科のホテルに着いた私らを迎えてくれたのは、ミッキー
ミッキィーとアン



オツカレモードで、
素直にお座りしたアンちゃん。





が、パンチ君は・・・・








どうしても、並びたくはなかったらしい・・・






まっ、ホテル到着後
スグに、車内のゴミを掃除して
ダニアースをマキ、完全に乾くまで
車から離れた日陰に待機させていたから、
機嫌も悪かったんでしょう。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。