スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬はかすがい

ひっさしぶりに旦那と大喧嘩しました。
アン・パンチ持参で、家出しました。
車で一時間飛ばせば、実家。
犬二匹を深夜突然に泊めてくれる場所は、ここしか思いつかなかった。



でもねぇ~~
飲酒じゃ運転できないしぃ~
人道トンネルの門限は10時までだしぃ~

怒りに任せて、大泣きしながら、お酒をがぶ飲みした怖い形相の私に
アン・パンチは、
“どこまで行くの? お父さんは?”
結局は、無言のまま帰宅しました。
私達の家に。

朝、お嬢が私の顔を見て
一言・・・・“ヨシッ”

人間達は、これで一応の解決をしたんだけど。
高齢のアンちゃんの動揺は、かなり長引ちゃったです。
原因不明の大下痢  一時間置きのトイレ。
外は、アンの大嫌いな大雨。
いたるところの水溜りの中、ジャブジャブと入りながら
トイレ場所を探すアンちゃん。
薬を飲ませても、二時間置きになった程度で全くの効果なし。

殆ど眠れず・・・・というより、眠りたいと思わないほど私の怒りは
収まってはいなかったのかな?

アンちゃんは、我が家に来た頃から
私の気持ちが荒れると、こうやって体調不良を起こし
無言の説教や教訓を教える子

だからこそ、大喧嘩は避けてきたのだけど。
今までは、知らん顔して気分に任せて怒り続けていた旦那さえも、
アンちゃんの歳を考えると
今回の喧嘩の原因、結果はすべて後回しで、オロオロしている。

アンちゃんが中心で、この家の歴史があったわけでは無いけれど。
歴史の一こまの隅には、必ずいた存在。

“人間って、年取るほど心が業に踊らされちゃうからねぇ~”と私。

“ご飯食べて、お昼寝して、散歩して。これ以上、何が欲しいの?”と、アンが応える。

昔から、子はかすがい って言うけど。
私達にとっては、犬がかすがい  
アンは犬の形をした大事な家族。

大下痢も、10時間ほどで解決。
その後に、関節炎が悪化して
歩きにくそうに三本足で歩いて、心配を増長させたアンちゃんですが、
繰り返しのマッサージと
何時もの家族空気が流れ出すにつれて、完治。

やっぱり、夫婦喧嘩がアンちゃんの体調不良の原因だったようで・・・・
でも、家族ってそんなものだよね。
誰かが病気すれば、心配だし。
喜んでいれば、一緒に喜びたくなるし。

ところが、ブログをはじめてみて知った現実。


遊びに来てくれるゆうさんちのブログで

JOY君

助けられた後の、生き生きとした目。
甘える仕草。
人間なら恨み言を吐き出すのが先だろうに・・・・

助けてあげられない自分しかいない。同情しか出来ない自分。
そんな悔しさから、発言するのを控えていたんだけど。

私にも、何かできることを探そう。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。