スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーちゃん

今日、久しぶりに来られた顔そりのお客様。


そこのお宅では、子供が居ないからと
保健所に犬を貰いにいったそうです。
少し遅刻して着いた時には、
夫婦ワンコ+子犬一匹。
どうしても、引き裂く事が出来ずに
とうとう三匹とも、引き取ってしまった優しいご夫婦。

欠点といえば
三匹は仲が良いのですが、散歩だけは
二匹と一匹の二回に分けて行かなくてはいけなかったらしいです。
それを、笑いながら話していたのが印象的なご婦人。

それと、お泊りの冠婚葬祭の時に
ペットホテルに預けようとすると、
“血統が付いてないと、預かれない”と断られた事を
凄く怒っていたのだけれど、いまいち怖さがないご婦人でもありました。

顔ソリの時に、一時間半ほどかかるのですが
お店の近くで、ご主人が二匹の真っ白ワンコを連れ待っていたりして
遠くの暗闇でしか、見たことの無いご主人ですが
ご婦人の、優しい物腰から、優しいご主人だと思い込んでいる私です。

8月25日。
お父さんワンコが、一ヶ月の闘病生活の後
虹の向こうへと旅立って行きました。
お母さんワンコは、闘病中のお父さんワンコに近づく事を嫌がるのですが
未だに一生懸命探しているそうです。
子供ワンコは、死を理解していないようで。

そんなワンコ達の様子を見ながら、
自分の気持ちの整理をなんとかつけようとしているご婦人のくもりがちな表情

本当なら15年前に、保健所で殺されていたであろう
日本犬の血が入ったミックスの白いお父さんワンコ。
良い人にめぐり合っての大往生。
推定年齢16歳と少し。

まーちゃんのご冥福をお祈りします。

世間では、犬・猫に対する悲しい事件が続発してるのですが
私が知り合った散歩仲間のワンコ達の多くは、
家族達に見守られて、旅に出る子が多く。
動物介護に3年かかった家族も居れば、
1,2週間の短い介護らしきもので、旅経つ子も居ます。
その殆どが、この時期に集中しているのです。

アンちゃんは、今年の猛暑も無事になんとかクリアしたようです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。