スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お散歩

この前の連休の最大の目的は
人間&ワンズ&ニャンズの食料確保のみ。
そんな休み前の夜は、妙に浮かれた私の行動を冷ややかな目と逃げ腰の約一名(一匹)
ひょっとして・・・・怖



アン “その眼は?”
   “お風呂?ビクビク”

私  “二週間たったんじゃないの?
    気温も高めだしぃ~”

と、無理やりお風呂に入れられたワンズ
お風呂では、大袈裟に震えるワンズ。

私  “寒いわけないでしょ。
    オカンは、汗だくだよ!”

お風呂に隣接する倉庫では、夜遊びを申し出るキキ君
倉庫に向って叫んでやりました私。

私  “あんたの毛色は、黒だからダメ”
アン “私は、茶系ですが・・・・”
私  “あんたじゃない!”

もう、どのアンタなんだかムチャクチャな独り言。
お風呂ってエコーかかるから、近所に丸聞こえ・・・・今になって恥ずかしい私。

翌日は、アン・パンチの大好きな家族と一緒のお散歩。
この日の人間犠牲者は夫。




パンチ “オイラが案内しますぜ。親分”

    “まっておくんなまし~~”
    “案内役が先頭じゃないんですかぁ~~?”



パンチ君の異常なほどの喜び・・・・
デジカメ片手に、鼻水すすりながら笑い顔固まって、引きづられて小走りの私。

パンチ君は、気がついていないけど
アンちゃんも、夫もこのコースは馴れた散歩コース。
アンちゃんがピッチピチに若かった頃の、夫のダイエットコースだったんだもん。
結局は、散歩後の食欲に勢いをつけただけのリバウンドコース。
あの頃は、夫婦喧嘩しながら○ンチ拾ったりしてたんだよなぁ~~
アンちゃんは、喧嘩するたびにビクビクしてたしぃ~~
あまりの迫力に、怪しげな人も遠巻きに去っていった事もあって、
喧嘩中なのに、大笑いした夜もあったんだよなぁ~~。

そんな事を思い出すこの散歩コース。
夫も、アンちゃんも思い出したかどうかは定かではないけど

ふんふんふん♪

楽しげに散歩中。

パンチ君は、先頭を行きたがるけど
先頭になると、後ろが気になるし、
まったく落ち着かない奴です。

私達夫婦の間に、人間の子供はいません。
人間の子供は、自立させる責任っちゅうのがあるから。
っていうより、動物の反抗期は日本語で憎たらしい事言わないしね。
ということで、迎えた子供代わりのパンチ君。
ちょっと勘違いのミニ大将ですが・・・・
人間の子供でなくてよかったぁ~~と思っているのは、私ら夫婦だけ。

パンチ君からみれば、騙しやすい親・・・・・・

まっ、ただただ歩くだけの散歩をこんな風に、一番喜んでくれるのは犬族だけ!
夜になると、




おつかれぇ~~

おそろいで夢の中

親分にご褒美のオヤツもらったかしら。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。