スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後悔、役にたたず

床屋を生業としている夫が前妻に先立たれ、
15歳と10歳の女の子二人を抱え、一人で商売をするには大変な時期。
私といえば、5歳のお嬢と2歳の坊ちゃんとのシングルライフを物凄く楽しんでおりました。
しかし、私の母がどうしても再婚してくれと
再婚しなきゃ、当時独身だった妹の結婚式にも出さない!との
脅迫を受けて、お見合いしたのが、今の夫。


お見合いをした時の夫の言葉っていうのが
子供を心配する事ばかり。
そこがとても気に入ったので、なぁ~~んにも考えずに本土に子連れで嫁ぎました。
夫一家が前妻との生活の基盤を作ってた場所に入ったわけですが。
そりゃぁ~~。偏見やら迫害やら中傷やら盛りだくさんの
充実した日々でしたわ。

まっ、なぁ~~んにも考えずに入った私がアホですからね。
“後悔役にたたず” これは、お嬢が小学校に入ってから格言を覚えている最中に
間違って言った言葉。  
この言葉。気に入っております私。

前置きはさておき
私ら親子が、ここに来た頃は
前妻が可愛がっていた猫が一匹いました。
グレーのシマがはいった、でっかいけれど大人しい男の子。
どうやら、前妻は無類の動物好き。中でも猫が大好きだったそうです。
この子の名前は、でっかいけれどチビ。
当時、犬も猫も触れない私に、当たり前のようにじゃれてくる可愛い子でした。
しかし、どう接していいものやら分からないし、
キャットフードと、猫砂の違いも判らなかった私。
チビの癖や好みなんかは、誰も教えてくれませんでしたし
(夫は、例の自称動物嫌いだったし、長女は、反抗に忙しいし、次女は、母親が亡くなったという意味が理解出来ていない夢の中でしたから)

そんな試行錯誤で、チビと接していたある日。
チビの後ろ首を、鋭利な刃物で切られるという事件がありました。
プチ家出を繰り返す長女、夜遊びしまくりの夫に病院行きを懇願するのですが
なかなか行動をしない親子。
かといって、方向音痴の私は動物病院の場所すら分からない
(今のように乱立してなかったし、近所のスーパーすら一人で行けず
 県外である実家の近くで、買い物をしていた私)

悪知恵を働かせた私は、次女、お嬢、坊ちゃんをたきつけ大騒ぎさせて
ようやく病院に行かせたのですが、
術後の処置の仕方をおざなりにする長女と夫。
抜糸の糸は、二日目には完全に取れバックリと開いたまま
再度、縫い合わせたものの。
遊び呆けた長女の部屋で一人監禁状態のチビはストレスたまりまくり。
タマに帰宅した長女が、夜中に出す
夜中に出されたチビは、近所のオス猫と喧嘩しまくり
動物は、相手の弱い場所を執拗に攻撃する・・・・これの繰り返し。

その間、何も手助けも出来ず、考えすら無く、ただただ傍観していた私。
今までの人生の中で、一番の後悔。
あの時に、今の私が居たら、チビの最後はあそこまでひどくならなかったと思う。

チビが不遇の死から、3年後に長女と入れ替わるようにアンちゃんが来てからは
動物に対する考え、行動。変えて行きました。
飼うなら家族。同じ赤い血が流れてる生き物。
何度、アンちゃんの問題行動で夫婦喧嘩があったことやら。
しかし、前妻の大事なチビを悲惨な目に合わせた私は、このまんまじゃ
死んだら前妻に怒られまくりじゃん。

“知らない元人間に、あの世でずぅ~~っと説教なんてヤダ”
おまけに、輪廻転生なんていう人もいるけど。
見かねた神様が、大嫌いなゴキブリとかに転生しちゃったら、どうするんだ!

いやぁ~~。このアホみたいな喧嘩言葉。
これが一番効きましたネェ。我夫には。。。
今では、帰宅の遅いキキに説教はするし、
ホームセンターに行くと、フードよりもお菓子売り場から離れません。夫は。。。

そいでもって、ララちゃんの脇の怪我
年末に、手術しか手立ては無いとの診断を受け。
今朝一番で、入院しました。
めっちゃ喧嘩っ早いけど、面倒見のよかった優しいチビ。
ララちゃんが、今度こそ完治しますように、見守っていてね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。