スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三度目の正直

ここのところ小春日和が続き
キキ君の帰宅もかなり、いい加減になってきました。
昨日の日曜日なんかは、
何回目の春一番?っていうほどの、暖かなな強風。
それが、深夜に暴風域注意報が入り
今朝は、冷たい強風に変化。
でも、今日はララちゃんの抜糸の日。


思えば、手術を決心してから・・・というより、手術が出来るようになって
無事に縫合が成功して一ヶ月。
途中、再度縫い直し箇所がでたから、しょうがないんですけどね。
Tシャツのお陰で、傷口が開いてる風でも無い。

ルンルンの私と不安鳴きのララちゃんを乗せたコベンツ君は
颯爽と強風の中、走ります。

ところが、
今日の診察

台の上に乗せて
傷口を見ると←こんな写真。

写真では、わかりずらいですが
縫い目と縫い目の間が、わずかに開いております。




抜糸


とりあえずは、全抜糸をして
開いている場所のみ再度縫合



でも、抜糸の時に
縫い数が多すぎて、辛抱できないララちゃんが
暴れてしまって・・・・

糸目後から、血がにじんできました。


私は、この先生に一度も恐喝をした覚えが無いのですが
オドオドとした対応が特徴的な
しかし、外科手術の腕は天下一品の先生。

ぶち切れたようです・・・・・自分の腕に・・・・
“なかなかスッキリとした結果を出せずにすみません”と、謝るのですよ

先生。縫合箇所の位置は
もともと皮膚の薄い場所だし、よく使う場所でもあるんですよ。
それにも益して、虐待された傷が完治して間もない場所でもあるんですから・・・・
と、小さな声でゴニョゴニョと言い訳をする私

三度目の正直


今度こそは、バッチリと完治したいものです。
二週間から20日はこのままにしましょう。
と、お医者様の言葉。
今度は、六針で済んだようです。
おまけに、先生はショックから立ち直れずに縫い賃を受け取りませんでした。

まっ、ララちゃんにとっては、こんな人間の心なんて何処吹く風なんでしょうねぇ~
大嫌いな病院で、
少し意識がもうろうとする中、無事に帰宅www
帰宅ぅ


甘えはするものの。
おりこうさんに手術&治療を受けてくれました。
まだまだ続く治療。
ララちゃんにとっては、災難の続きなんだろうけど。
私にとっては、今度の縫合で開きが見つかっても、
塗り薬で完治出来そうなぐらいの予感がしております。

もう少し頑張ろうねララちゃん。

ララちゃんの完治が決定したら
キキ君&パンチ君の去勢手術決行予定www何故なのかは明日

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。