スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事件です

この冬の間、伸ばし続けていたパンチ君の毛。
思い切って三ヶ月ぶりに散髪したら、寒波が来ました。
寒がりパンチ君が、ストーブに当たっていたら耳の毛燃えちゃいました。

燃えとりまっせ

わかるかしら。左耳の毛の茶色いの
パンチ君は、全く気がつかずwww

おいおい。嗅覚を誇る犬族のハズだろうが!


と、この日は笑いですみましたが。



翌日。義父の家が燃えちゃいました。
ほぼ全焼です。。。。。14日のことでした。
これは、笑えませんでした。。。さすがにね。
たまたま義父と同居していた息子がいたから犬は助かったものの
義父の家には、猫も居ました。
12日に老衰で死んだ猫と、同じ年頃の猫。
猫は、助け出すことが出来ませんでしたが。合掌
火事は、すべてを焼き尽くします。
思い出や元気の源や希望などなど。

着の身着のままのボーゼンと立ちすくむ義父と同居の息子。不安一杯の犬フクちゃん。
息子さんは、火元の部屋に住んでいたし
猫を助けることが出来ない後悔と
大事な物をすべて失い・・・・・

私が声をかける言葉を失うくらいに。
生き残った人間二人と犬一匹。
とりあえずは、義父と犬フクちゃんを我が家へと招き入れました。

さすがにアンちゃんは、老婆とはいっても元女犬
パニくって、不安がるフクちゃんを、心配しつつも威嚇することなく受け入れてくれましたが
問題は、耳毛がこげたパンチ君。
しつようにフクちゃんを追いかけては、自分のが上だと腰を振り続け
おと~しゃん



義父に頼るフクちゃんなのですが
当の義父も動揺状態。






店番

パンチ君を隔離すべく
店番オンリ~になりました。


だってぇ~
フレンドリーパンチ君の欠点はしつこいこと


そして、今夜二日目の夜
パンチ君のしつこさの原因はヤキモチだったことが判明。
しょうがないでしょ。フクちゃんが心配だもん私は・・・
の、言い訳なんか通用するわけないです。
だって、私がここまで我まま犬に育てたんですもの。
本当の原因は私かも~~




来るな


それでも、
義父が居ない時間はゲージに閉じ込められるフクちゃん

この写真は、怒りモード全開ですが・・・・・
仕事、アッシ~の合間に
なんとかフクちゃんは、私の存在を認めたので
パンチ君をダッコしながら
フクちゃんの相手しとります。

二晩目の今夜。
義父がお風呂に入る間は、なんとか我慢してくれました。

複雑な人間我一族。
少しだけ解決の糸口がみつかりそうです。
本来なら、義父や息子さんの無事を祈らなきゃいけない立場の長男の嫁の私。
どうしても、四足軍団のその後が気になります。
それも、今夜光が見えました。
そして分かった事。
三匹目は、大人じゃなくてパピーは必須だとイウコト。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。