スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義父のこと

ここの所、義父拉致事件とか、マル手なずけ事件とか、坊ちゃん自立作戦とやらで
四足軍団ほったらかし状態の我が家
それでも、少しずつですが進歩っちゅうか
それなりの平穏をとりもどしつつあります。
我が家の超新人義父の話しです

義父は、一応二本足軍団の仲間なのですが
わが夫の父親なのですが、
夫の母親(姑)と離婚して30年近く経っておりまして
後妻として私がこの一族に加わって16年目
義父との交流は、年に数回会う程度。
義父というより、義父と再婚した義理義理母のほうに興味津々だった私にとっては
義理義理母の細やかな気遣いのが有難く思っておりました。
その義理義理母が亡くなって三年
去年の6月ぐらいから
姑と義父は急接近してからは、長男の嫁の立場としては忙しくなり
今年のホワイトデーには、義父の家全焼事件勃発
その後、しばらくは姑と同居していた義父ですが
再々婚をしないとの姑の決断に我が家の新人としてマル君付きで来ました

核家族で幼少を過ごした私にとって
高齢者と過ごすのは初体験。
いろんな小さな出来事が面白く感じます

その中で分かった義父のこと
昔かたぎで亭主関白。
生真面目すぎて、少し天然が入っております。
まっ、私も一部の人間には“天然”だと言われてますが自覚ゼロ
義父も同じ匂いがする!ってのは、義父に対して失礼なのかな?

そんな失礼な事件を紹介します。
最初の大爆笑事件
全焼した義父の家。 なんとか玄関と離れとして作った応接間のみが残っていますが、
火事の元となった部屋を中心に、壁も屋根も無い状態
火事場の後処理で訪れるたびに、玄関の鍵をキチンと閉める義父
義父と義理義理母との高価な思い出はみな盗まれました。それも、身内に・・・
車の免許を持たない義父は、自転車で運ぶには無理があったようです。
だから、手伝うって言ったのにね。
これは、悲しい事件の一つ。
義父が離婚したあとに、子供らには一切の迷惑をかけたくないとの信念が邪魔をした結果
悲しい表情の義父を見るのは、辛かったです
嫁ってのは、本当に弱い立場だと痛感した事件の一つでした

その後も、義父に襲い掛かる悲しい事件の数々
火事ってのは、現物を燃やすだけでは無いようです。
その中で、唯一言える事は、四足軍団のナイチンゲールだと思っている義理義理母の姿
義理義理母が、火事という事件を起こして
義父を身軽にして、老後を安心して過ごせるようにと
今までの膿を出すべく行動を起こしたのではないかと思うしか出来ないほど
義父が落ち込むのを止める言葉が見つからなかった私

我が家での生活は、それら嫌な事をすべて処理してから始まったので
日々、義父の明るい表情と、自分なりの生活を勧めるべく行動を起こしている義父
前向きな義父に拍手をいくら送っても足りないぐらいです。

が、同じ天然の匂いの義父
同居がはじまると、事件ばかりの毎日
今までマル(元フクという名前)での同居で
“人間の食べ物はあげない”
“ダイエットしなければ、成人病になる”
“犬は、散歩とフードしか要求しない”
これが鉄則だったらしい・・・・

そんな育ちをしていたマル君が、ササミボイルは喜んで食べるということを発見した義父
その後、私が人間の食べ物
サツマイモ、かぼちゃ、白ご飯、ズリのアラ等を与えて喜んで食べているマルの様子を見て
ついついマルの喜ぶ姿を見たい心理に踊らされた義父
私が与えているのは、素材そのものなのに
一味唐辛子入りの鶏肉やら
衣たっぷりのとんかつやらを与えだした義父
とどめには、ニンニクの芽、たまねぎ、しょうがなど手当たり次第に与え始めました
それも、平等に三匹にも・・・・

甘えからの抱っこ、ヨシヨシしてぇ~の要求に
散歩だと勘違いする義父
雨嫌い、雷嫌いの嫌がるアンを散歩に連れ出し一時間も強行散歩
義父も高齢アンも風邪ひきますwww

義父にとっては、今は気がはってるから病気にならないとしても
間違って病気になったら寝たきりになりますぜ
アンちゃんは、保険が効かないし、頼りの医者は県外ですぜ
マルも火事場の恐ろしさを体感したトラウマお年頃ワンコ
パンチ君は、腹の調子の弱いワンコ
どの子も、大事な私の子
義父も私には大事な存在
あまりの無茶な天然は禁物ですぜ

ほぼ毎日“お義父さぁ~~ん”響き渡る私の声
それに対して、いたずらっ子の表情の義父
マル君は我が家にすんなりと馴染んだけれど
こりゃ。義父のマインドコントロールは、長期計画で進めましょう

人間の子育てで一番の喜びは、子供の笑顔を見ること
犬でも同じ気持ち・・・・それは判るけどセッカチお義父さん
犬との同居には、ルールっちゅうもんがありまっせぇ~~

先ずは、義父のしつけ。
鬼嫁の張り切りは、続くのだぁ~~








スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。