スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現実にむけて

二本足軍団の朝食が終わると
普段よりも早い時間と、違う場所での散歩開始
うゎわわ~いダッシュしとりやす


喜びいさんで走り回るパンチ君
ピンボケでしか取れない速さ


アンちゃんも気持ちはダッシュしてます。
足がトボトボしか動かないので、ちゃんと撮れちゃうんだなぁ~~



二匹さんとも、トイレタイムっちゅうのを忘れて
走り回っておりました。
あまりの元気のよいパンチ君をもっと喜ばそうとして義父とお嬢も
走り回っていましたがね。
走りましたぜ

トボトボ歩きばっかだったアンの
誇らしげな顔







満足した二本足軍団とワンズを乗せ
最初の目的地は
仙酔峡のミヤマキリシマ



満開のミヤマキリシマ

今日、阿蘇で満開のミヤマキリシマを見れるのは
ここだけだったようで。
後の群生地は、山火事にあったり
虫にやられてしまったり、
不都合な天候で、遅れがちになっております。
それだけに、観光客の多さにもびっくり
平日の月曜日ということもあって、観光客の年齢は高目
しょうがなくアン・パンチは車でお留守番

どこに行っても、犬好きは居まして
アン・パンチの存在を発見すると、近寄ってきます。
ただ、高齢の犬好きの人の中には、講釈たれながら無防備に近寄って来られるので
そういう人に限って、犬の気持ちにお構いなしなのが困り者なんですよね

“家族以外には、服従しなくてもヨシ”が私の教育方針だもの

犬の気持ちが分かる人は、遠巻きに話しかけてきます。
その殆どが、昔いた愛犬の話
そんな人の話には、ウルウルきてしまう事も多く、
気がつけば、知らない人には警戒心丸出しのアンちゃんが擦り寄って行く様子は
慰めているように見えるンだよなぁ~~
話しかけてきた人が喜んで撫でてくれるのを黙ってみていないのがパンチ君。
間に潜り込んで歓迎モードたっぷりにアピールするパンチ君
さっきまでの、警戒心はどこにいったのやら・・・

ミヤマキリシマの写真を撮り終えて車へとむかいます
待ちくたびれたぜ

この観光客さえ少なければ
一緒に散策できたんだけど。。。

あっ、急な山道だったからアンが逃げ出しちゃうわ



十分に念願のミヤマキリシマを堪能したあとは、
裏耶馬渓のコースをたどって、途中途中の野菜の買出しです。
あまりの青空の綺麗さに見とれていると


空を写してます

チレイな空だけを撮りたかったのに
余分なものまで入っちゃいました。





本当に撮りたかったのは




体験パラグライダー


ペンションに置いてあった
パラグライダー体験の割引券

インストラクターと一緒になら飛んでみたい私ですが
相手が嫌がるだろうなぁ~~
あ~~後20年若ければ・・・・・

その前に、高所恐怖症の夫に反対されました。
夫が体験するわけでは無いんだけど・・・・・


オラには、見えない景色

阿蘇山に囲まれた阿蘇町を見下ろす
城山展望所
山の斜面の位置によっては、
ミヤマキリシマが満開。
少しずれた位置では、まだまだつぼみすらないような状態

ここは、大観峰の真反対の位置で
“天皇陛下も堪能された場所”らしい・・・
しっかし、このドライブイン
床掃除のみが大好きな私でさえも、びっくりの散らかり放題
おまけに、売ってる野菜が高すぎです。
展望レストランにいたっては、ガラス張りの壁に
所狭しと箱が山積み。
誰も、レストラン内で食事をしておりませんでしたが
広すぎる駐車場は半分ぐらい埋まるほどの盛況ぶりの景色

だから見えない景色だってば


気温が高めなので
鼻から車の外に出る気なしのアンちゃんと二本足は
車で待機

パンチ君だけを連れ出して、景色を堪能しましたが
徒歩20歩ぐらいの展望所までの短い距離には
物を燃やした後や、焼け残りの物が散乱
小さなパンチ君には、この景色は見えないし
ヤナ匂いがするしで、ご機嫌斜めのパンチ君でした。

折角、景色がこれだけ良い場所にもったいない施設管理人です。

複雑な思いを一掃すべく、裏耶馬渓
ここは、車を止める場所がないし、曲がりくねった車道
チンタラ運転が、天然イオンをあびるポイントです。
天然イオンを十二分に浴びた後は、
行き着け・・・・・ちょっとカッチョいい響きwww
の、由布院散策
ここでは、義父が来月訪問する次女一家の家
そのお土産と
お嬢にたかられた洋服www
あまりに悔しいので、私も夫にたかりました。(といっても、同じ財布なんですけど)

帰宅時間を計算すると
ホテルでお留守番しているマル君のお迎えに間に合う
ってことで、火曜日の朝に送ってもらう予定でしたが
急遽マル君お迎え時間の為に、ぶっ飛ばし帰宅

アン・パンチを家の近くの公園で降ろしてもらって、帰宅散歩満喫した後は
たすけて・・・

アン・パンチはお風呂へ
ダニを一掃すべく、湯船の中でのシャンプー

分かっちゃいるけど、水に濡れるのはチライなワンズ
写真を撮っているお嬢に助けを求めていますが

安心してね。ワンズ
だぁ~れも、助けてはくれませんから

アン・パンチのシャンプ^-の後は、お風呂掃除をした私が一番風呂
すべての帰宅行事が終わる頃に
お迎えに喜んだマル君帰還。
やっと落ち着いたぜ

この家が自分の家だとの認識が
出来たようで・・・・・

写真ではくつろいでおりますが・・・・
この後、ストレスでオチッコ、うん○がでなかったマル君の
下処理で、忙しい私には現実が待っておりました

翌日の睡眠不足は、決定wwww

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。