スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の理由

多少のうんちの失敗はあるものの。
なんとか、犬との同居。人間ウジャウジャでの生活に慣れてきているマル君ですが



先月の終わりに発見した
マル君のアゴの赤み
病院に連行した結果。

“食事の皿を陶器に変えてみては?”

と、言われて速攻買い直しました。
薬もきちんと飲ませて・・・・

でもね。毛むくじゃらでよく分からないし
第一、嫌な事をしつこくされると、噛み付く習性があるんですよ

だからね。
今回は、チョンチョンにカットしてもらいました。
散歩中に、“別犬みたいになったね”と、笑われますがね。

“ハイ、床屋の犬ですから。さっぱりとしました”と返事しております。

口裂け犬

口紅をつけているかのように
真っ赤かでしょ。

これは、散髪帰宅直後だから
ちと興奮気味のせいもあるんですけどね。

平静になった翌朝には、ピンク色になってましたから




真っ赤



連写で、適当に撮った写真
ピンボケですが


結構広範囲に赤いのがわかると思います。

もともと、マル君は皮膚が赤い傾向にありますし、
パニくると、赤みが増して、涙まででてしまうタイプ

義父との暮らしの中での細かい様子は、義父さえも分からないようですが
無機になって、自分の足を舐め回すのが
ストレスから来ているのではないかと、素人判断しております。

足を舐め回した後の足先と
口周りは、真っ赤かになるほどです。

なんとか、気をそらそうとは努力しているものの。限られた時間
ストレスの原因が
環境の激変なのか
義父が与える柔かいおやつが原因なのか・・・

環境の激変だとしたら、もう少し様子をみなくてはいけないし
義父のポケットにしのばせるオヤツを
こちらが用意すれば、柔かいオヤツも解決します。

とりあえずは、また再検査してもらって先生に聞きましょう
なんたって、前回の病院連行係りは、夫だったもので・・・・頼りないもんな
やっぱ、夫が原因で治りが遅いのか?

それにしても、マル君がここまで別犬になって落ち込む義父ですが
病状をきちんと把握できて、良かったと思います私
無邪気なデカイうるうる目で、私の側にマル君が来るたびに
笑ってしまう私ですが・・・・・・

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。