スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鹿児島5

隣の畑で、野菜をつくってるご近所のおばちゃん。
立ち話にひょっこり出た話題に
一番下の娘さんが、私と同じ世代らしい
ついでに、今月13日がお誕生日らしい。
我が家は、夫、私、お嬢の三人がさそり座
毒吐きまくり一家なのに、ご近所さんにも毒吐くさそり座がいたなんてねぇ~
それも、寅年のさそり座ですねん。
めっちゃ、強力でしょ~~
だからかなぁ~~。晴れの予報が出てても
うちの家の真上の雲だけ、真っ暗ってことがショッチュウあるのだ

注意:続きは長すぎます。
   希望者のみ、ご来店くださりませぇ~
そんな私に・・・一家に・・・町内に・・・
お誕生日メッセージくれた皆様。ありがとうございます。
いくつになっても、お祝いメッセージっちゅうのは
純粋にうれしいです。(キモチは10代に戻りそうだわ)

さぁってと、知覧から秀水園へと宿泊施設に向かった
戌年、辰年、寅年、丑年+ワンズ三匹の話に続きます

売店の誘惑

到着直後に、玄関のドアが開き
女将(と、その時は思った)が一人で
玄関の畳の間で、三つ指ついてお出迎え~~

スッタフ(男性人二人)には、
詰め込みすぎて重たい荷物を下ろしてもらい
(荷物下ろすときは、ワンズに吠えまくられていた)
スリッパまで用意されてると
気分は、女王様

こんな女王様気分も、義父のおかげ
慣れてない私は、恐縮しながらフロントで手続き

ここは、鹿児島スイッチ(CMで流れてるけど、地方版なのかな?)
でも、紹介されるほどの有名な老舗の旅館
しかも、小ぶり
ワンズが車中泊なので
部屋から車が見えるし、速攻車に向かえるぐらいの近距離でないと
不安な親ばかな私

しかしながら、目玉は小ぶりながらも、料理が天下一品との評判の旅館です
フロントで、手続きを済ませると
夫は、ワンズらの飲み水確保と車移動へと消え
残りの家族は、部屋を満喫www
私は、フロント横の輝かしい地酒に眼が釘付け

お酒に弱い義父は、
“鹿児島といったらかるかん!”
と、断言していましたが

私的には、
“鹿児島といったら、芋焼酎でしょう”

芋焼酎の話は、また後で・・・
っちゅうことで、お嬢の最大の目的
砂風呂へと、直行
砂風呂は、スッポンポンで浴衣一枚で望みます
写真は、観光客相手の人が撮ってくれました。
真っ暗(夜の砂風呂のため、砂が真っ黒に写っている)な中
顔だけ浮かんで・・・しかも、妙に笑顔
ずぇったいに、心霊写真よりも怖いはず
っちゅうことで、写真は却下。

その後の晩御飯も
デジカメの充電が赤ランプ・・・・却下
デジビデオでの撮影風景
アップできないほどの(っちゅうか、アップ出来ないしぃ)
罵詈雑言の晩御飯・・・・・二本足の言葉がですよ
料理は、食べきれないほどの品数と
うまさですねん。
やっぱ、料理を作ってくれて、片付けまでしてくれる
お泊りっちゅうのは、最高だすわ

チャウチャウ。料理自体は、鹿児島料理ならではで
美味しかったですぞ。  ただ、人間の会話がね。公表するには、恥ずかしいのだ



生きてる証拠

運転手交代を約束していた夫ですが
どうも、私の運転は不安一杯のようで・・・
どこに行くのか判らないしぃ~~

っで、運転手&接客係りは
相当のお疲れのようで・・・・
すざましい寝相だす。

この翌朝、お嬢から聞いた情報によると
私も含めて大人三人組の寝っ屁が順番にあったらしい
しかも、お嬢からみたそれぞれの性格そのものの音
お嬢が、音で表現してくれたのには、
大爆笑だった私ですわ。  確かに、性格そのものの音表現でした

朝日

早く寝すぎた寝相の悪い夫
やっぱ、お年頃らしくって
夜9時に爆睡した後、朝方4時にはお目覚めだったようで

お嬢といえば、
車の中でお昼ねしすぎて、眠れない夜を過ごし
夫と時間差で爆睡体制に入ったらしい。。。

ようやく白々と夜が明け朝日が入るころ
“パパ。うるさい!”の
お嬢の声に、
“こんなに静かにしてるのに・・・”と夫が返事をした瞬間

“みんな起きたのか?”と義父
返事をしたのは、不機嫌なお嬢と、暇もてあました夫
私は、あえて返事をしなかったのにぃ~~~

二人の声を聞くか、聞かないうちに
テレビの電源入れた義父
早すぎますぜ。テレビっ子義父

しかも、この後朝食へと行くためにリモコン見たら
テレビの電源ボタン無いしぃ
どうやって、入れたのかと義父に尋ねると
“このボタンを押した”   “・・・・・・・・・・・・・”

そこ、3チャンネルってボタンですけど。。。

義父は、若いころ職場で事故に合い
片目がほとんど見えません。
しかも、残りの目もどっぷりと老眼
やっぱ、テレビっ子義父だワン

朝風呂に入って、朝食待ちの時間に
“今朝は、ワシも散歩に行くぞ”と堂々宣言の義父

そ~~なんですよ。家族が見知らぬ土地でワンズと散歩するのは
私にとっては、一番の旅の楽しみ
ウキウキと支度して、いざ出発となると
“やっぱ、気分がおかしいから、散歩は却下”

フロントで、穴場探しに忙しい夫は
なぜか不機嫌な声で
“ふぅ~~ん”とたばこに火を点けた

ムッカァ~~と来た私は、
右肩デジビデオ。左肩デジカメ
(ポケットが無かったから)
しかも、三方向バラバラの捜査に入ってるワンズ連れて
旅館から見える海岸線への散歩に出かけました。
赤ランプついてるデジカメは、ほとんど使用せず。。。

というよりも、ほとんど手ぶれ状態。
ビデオまわしました。
帰宅してみてみると、ワンズに振り回されてる画像www
気分悪くなるほど、画面動きまくりぃ~~

それでも、途中から夫が来てくれたので、散歩風景をなんとか収めることに成功
しかし、デジカメの存在を忘れていた私。
ったく、なにやってんだか。
喉渇きました

車に戻ると
普段は無いワンズ朝食&お水補給
ゴクゴクと満喫しております。マル君

今回の旅行までは、
ワンズ用の水筒だという認識が無くて
かといって、水道から直接呑むのも嫌がっていたマル君ですが
さすがに、二泊三日目ともなると
真似して呑めるようになりました。

アンちゃんだけの時に購入したこの水筒
さすがに、三匹一回分の飲み水にも、ちと足りません
旅館で、補給してもらうのが常になりました。


二日分の散歩もかねて、のんびりと散歩しすぎて
旅館に戻ったら、朝食時間を過ぎていて
イライラしているお嬢と義父

朝ごはん

汁物が二杯もあるのにびっくり

昨晩の晩御飯も量が多かったし
朝の散歩もしていない義父とお嬢には
この朝ごはんは、多いようです。

しっかし、鹿児島は薩摩といわれるぐらいに
いろんな種類のさつまいもがあって、
どれも、色も味も違って美味しいwww
どの料理にも、必ずはいっております。
そのせいか、お嬢が耳打ちした言葉は

“もっこりもこもこ出るねぇ~”  だって

まだまだ、嫁入り前の娘がそんなうれしそうな顔して云うな!と
注意した後に、事件発覚

“誰か、ブツを流してない!” と、トイレから出てきたお嬢が一言

う~~ん。犯人は、朝食後にトイレに入り、現在入れ歯を洗っている最中だと思われます


出発ですか?

朝から、臭い笑いの中出発です。
犯人が反省していない証拠写真

マル君は、相変わらず朝日に弱い犬だわ


最終日は、買い物に徹します。
まずは、芋焼酎購入
明治蔵


明治蔵。
ここは、お酒を造る工程を目で楽しむ場所
しかし、団体客と一緒だったので
ガイド付きでもありました。

芋焼酎とはいっても、お米麹を使うのは必須だとはしりませんでしたわ

その時の焼酎の原材料の芋をふかしたやつを
団体さんに配っていたので、
私もちゃっかりもらいました。
もっちろん。お留守番しているワンズのためにね。

結局、ここでは目当てのお酒がなくて
別の酒屋さんに襲撃www
お酒の呑めない義父ですが、私があまりに芋焼酎の話をするので
義弟らにお土産を送りたいとのことで
“鹿児島の中でも、このお店限定”っちゅうやつばっかりを購入
お小遣いのほとんどを使い果たしてしまった私

この後に、楽しみにしていた“白うなぎ”をあきらめた瞬間でもありました。
なんでも、鹿児島のうなぎは温泉で養殖されてるので
今では、愛知県を抜く勢いの旨さらしいのだ
少し前に、宮崎県が外国産のうなぎを国産と偽った事件がありましたが
その国産は、鹿児島のうなぎだったという経緯があったばかり

事件直後だと、ちゃんとした鹿児島うなぎが食べれるハズなんだけどなぁ~
しかし、しかしです。




白うなぎ

夫がへそくりを隠し持っていて
無事に、白うなぎを食べることが出来ました。

本当は、テレビで放映されたうなぎやは定休日
第二候補のお店は、準備中
路頭に迷った私の眼に飛び込んできた郵便やさんの一服タイム
親切な郵便やさんは、
車のナンバープレートを見ると、一生懸命教えてくれました
地元で評判のお店

白うなぎがあるかどうかわからないけれど。
うな丼は、最高に美味しいお店!とのキャッチフレーズです。

家族は、うな丼だよねぇ~~と話す中
私だけは、白うなぎを注文
やっぱ、スーパーの台湾産うなぎよりも、小ぶりながらも肉厚で
肉質も初めての感触
うな丼が苦手なあなた。これはお勧めの味ですよぉ~~

ってか、これはブログ仲間のゆうさんから聞いた食べ方
ゆうさん! 美味しかったですぅ~~ また食べたい!
これは、名古屋襲撃を予定しなくては・・・

番所鼻

お腹も気持ちも満腹になって
次の目的地は
番所鼻

ここは、溶岩が湾のようになっていて散歩コースにぴったり
しかも、人が少ないwww
大型バスが入るような場所ではないのが最高な観光スポットかも~~

写真を撮ったあとに
“そうよぉ~~。こうやって、ワンズらと観光したかったのよぉ~~”と
喜んだのは、私だけ

他の人間は、晩御飯用に散歩しているダケだし
ワンズらといえば、海の音と
歩きずらい急な坂道と溶岩にびびりまくり状態

イッシー君と


次は、池田湖です。
随分昔、評判になったイッシー君。
このときは、静かな湖畔

でも、銅像やら看板やら沢山ありましたねぇ~
露天が3,4軒ありましたが
どの露天も、 “巨大うなぎ”  と、書いてありました

義父によると、
“10センチぐらいの大きさ”  ????

お義父さん。10センチのうなぎって小さくない?
お義父さんの言いたいのは、胴回りが10センチぐらいあるって云いたいんじゃないの?


お腹も、気持ちも一杯の家族らは
なごやかに会話が進みます。
ん~~ん。やっぱり、我が家はエンゲル係数が高いだけあって
お腹がすくと、喧嘩勃発になるようですわ

と、ワイワイ話している車内は
眠たいんだからね


二日間の軟禁の後の
一日観光スポット引き回しの刑を受けたワンズ

陽が沈みかけるころには、爆睡してました。




今回は、お天気には恵まれなかったけれど
お嬢がいて、ワンズ三匹連れてと
大満足の旅行。
帰宅早々から、次の計画を練っているオトコ組
今は、半分プーのお嬢だけど
来月からは、本格社員への道に入ります
次のドライブには、お嬢が来れるかどうか判らない
おまけに、アンちゃんはこの夏。本当に心配で
この旅行が、最後になるかもしれないと心配したのに。

帰宅してから10日ほど経った今。
アンちゃん、むっちゃ元気ですねん。
マル君といえば、あれだけ心配していたトイレ事情
一度も失敗するどころか、狭い車内でもおりこうさんだったし
食欲も、水分補給も完璧に出来ました
パンチ君は、普段のパンチ君。
しかも、大喧嘩したカイあって、ドライブ中の食欲モリモリ
三匹の出てきたお土産も、たっぷり

今度の計画は、春ごろかな?
それまで、一生懸命働きましょう~~

お土産

これは、一部のお酒


私の楽しみは、当分進行形なのは、確実

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。