スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月17日

入籍してから、一年半
ようやく挙式が無事に終わったお嬢夫婦

入籍自体も、バタバタと嵐のような入籍日でしたが
その後の新婚生活も、結婚の自覚が無かった婿殿が
次から次へと事件を起こし・・・と、書いては語弊がありますが(笑)
挙式まで一年半もあるからと、のんびり構えすぎてた関係者って表現のが
正しいのかもしれませんなぁ

のんびり構えすぎてた関係者も、今年に入ってからバタバタと動き出し
まっ。追いつめられないと動かない性分関係者ばかりだったってことかな?

心配症で、口うるさい親組としては
結婚式場で挙式をするということは
新婚夫婦にとっては、初めての大きい買い物の一つでもあるようで
一つ一つの小さな取り決めから、大きな取り決めまでを
親の手を借りずに、自分たち二人で試行錯誤しつつ
協力し合わないと、成り立たないものなのかもしれませんなぁ

っと、娘らのバタバタや夫婦喧嘩の仲裁をしながら迎えたこの日は
感慨深いものがありました

img_1525.jpg

時間にルーズで、忘れ物のトップクラスの私を
追い立てるように、到着した当日
予定時間よりも、一時間も早く到着

一時間も早く到着した原因は、
新郎の役をしたくないと、ブツブツ言い続けてた婿殿の張り切りでした

ブーケも、ブロッコリートス用のブロッコリーも準備万端
なによりも、緊張と喜び一杯の婿殿の笑顔。最高でしたぞっ

img_1528.jpg

前撮りの時は、付け爪でしたが
当日は、本物のペティギュア・・・こんな名前だったかなぁ(笑)
ちょいと前の挙式とは、違いますよねぇ

img_1537.jpg

花嫁よりも先に、
小うるさい私を一番に、着付け、顔塗り、頭セットに入り
父である我夫は、
新郎、親族男組の頭のセット終了後に、着付け(笑)
甥っ子のツンツンヘアーが素敵っ

っが、挙式40分前に発覚
夫の靴が、仕事履き用の小汚いズック
他所行きの靴を忘れてくるという失態(爆笑)
一番、落ち着いていた風の我夫だったのにねぇ
我が家の娘たちの中でも、末っ子娘のお嬢の挙式
夫自身も、いろいろと思うことがあったのかなぁ

img_1581.jpg

リングガールは、婿殿の一番下の妹
リングボーイは、お嬢にとって一番若いいとこ
二人とも初対面で、知らない人ばかりの中
きちんと役目を果たしてくれました
緊張具合が、めちゃくちゃ可愛いかったなぁ

img_1583.jpg

直前練習の時に、お嬢に
“しゃべるな。踏むな。にやけるな”と、注意された我夫
余計に緊張するやん(笑)

img_1834.jpg

ウェディングケーキをお互いに食べさせる儀式では
婿殿が大きい一口を
お嬢がさらに大きい一口を
無理やり相手の口に、押し込んでて・・・・
そういう儀式だったっけぇ

img_1817.jpg

お嬢が何度もやり直したウェディングケーキ
職場の人が一番上の二人を作ってくれました
二人の雰囲気そのまんま

img_1869.jpg

パテェシエお嬢と職場のメンバーの合作
ケーキバイキングの一部

img_1874.jpg

デザートケーキ。お嬢作
仕上げは出席者でもある上司
ケーキの名前は、F&Yエンジェル

中学校の頃。好きな子が居ないからと
友達にバレンタインチョコを作って
失敗作しか食べさせてもらわなかった我夫婦
あれから10年近くも経って
売り物ケーキを作ってるのが、どうしても信じられなかったけど
とても、美味しかった
プロ?の味がしたなぁ(笑)

img_1952.jpg

お見送りの最後の一こま

お嬢の作ったプロフィールビデオには
アンちゃんが最初に出てきて
新郎、新婦の歴史の中にも、
ワン軍団が、ちょこちょこ登場
各テーブルに挨拶まわりしていた私には
アンちゃんのアップが画面に出ると、号泣してしまったぁ
事情を知らない、ビデオスタッフとかカメラマンたちのフラッシュ攻撃
まさか。
娘の挙式で、犬を思い出して泣く母とは思わなかっただろうなぁ

そんな号泣と恥ずかしさと、ババ汁炸裂で
せっかく頑丈に塗ってもらった目の周りは、はげまくり
付けまつげまでもが、取れかかって
↑の写真の時
私の視界は、三分割映像でしたわ

img_1977.jpg

お持ち帰り用のケーキもお嬢作

挙式二日前の15日
お嬢のお腹の子が、女の子と判明
私と婿殿父は、男の子だと思ってたのになぁ(笑)

挙式が終わって、お嬢が一言
“これで、安心して食べられるぅ”

え~~~。先生にはこれ以上太らないようにって、釘刺されてたのにねぇ

結婚式には乗り気でなかった、照れ屋の婿殿
当日には、一番はりきってたのが印象的
でもって、婿殿友達出演、演出のメッセージビデオ
プチ映画としては、最高の出来栄え
ここでも自慢したいぐらいの親ばか丸出しだけど
悲しいかな。私ユーチューブとか、録画アップとかの技術ありませぇ~~ん(笑)

一つだけ文句あるとしたら
お嬢がひと月ほど前
 “お母さん。元気出して”と、差し出した一輪の真っ赤なバラ
撮影用に使った残りだということが判明

まっ。もらった時は、夫婦して“良い子に育った”とぬか喜びさせてぇからに
第一子の長女として生まれて
三女として育ち
しっかりものの長女の部分と
おちゃらけ三女の部分の絶妙マッチの娘に成長しました

次は、安産と元気な子
っと言いたいけど。その前に勝負師婿殿のお店開店に
まだまだ忙しい日が続きます

img_1770.jpg

影ながら、私ら夫婦も応援したいところだが
きっと、影に居るくせに
口出しは多いんだろうなぁ
前途多難(?)な新婚夫婦の物語は、はじまったばかり



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おめでとうございます☆

なんて幸せそうな、なんて楽しそうな、なんておいしそうな結婚式。

ちょっとしたハプニングもこの先ずっとネタになりそうでいいですね~。

若いっていいなぁ...としみじみ感じました。
花嫁の父と母、お疲れさまでしたぁ。

Re: No title

ありがとうございまする。
こういった楽しいイベントは、何度体験しても楽しいですね
かなり疲れますが(笑)

ちょっとしたハプニング・・・・
どんどんあふれ出てくるので、ネタにもならないでしょう~
四足軍団にもそっぽむかれるぐらいに
人間族としては、失敗の多い一族ですもの キッパリ

本当に、若いっていいですよね
キラキラしてる娘ら夫婦見てるだけで、
顔がにやけてる不審人物してる母だもの(笑)
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。