スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

違うはずなんだけどなぁ

子供たちが成長して、夫婦二人の年末年始になったころからかな
カウントダウン大げんかが勃発するようになったのは
無精者で表現力が乏しい我夫は、年末になると疲れ果てて些細な事で
疲れを表現する・・・・これを相手にするのが、結構面倒くさがりの私
きっと30数年前の修行時代の24時間勤務のトラウマだと思うんだけどぉ
そこはホレっ
お年玉の金額を楽しみに爆睡して、お正月早々に山本リンダのレコードなんかを
大音量で流しながら、踊り狂ってた能天気小学生だもの私

そんな私を見守って・・・ほとんど諦めの境地で見守ってくれてた我父のが
我夫の気持ちを深く理解してくれるようです。
つい最近になって、そういうありがたい事に気が付いた私
とはいっても、きっと今年の終わりもカウントダウン大げんかするんだろうなぁ
どこまでいっても、未熟者。。。といえば、若者っぽく聞こえるが、
単なる変わり者なんだろうなっアタイ

そんな変わり者に育てられた人間の子供たちも
平成時代に育ったり、青春したりしてるけど
どこか懐かしい昭和の演歌のような、一面を持って成長してしまいましたわ
可哀想な親に育てられて、気の毒としか言えませんなぁ

私の今までの歴史の悪の所業は、これだけでは収まらなかった・・・・
パンチ君が、どっぷり遺伝してしまったみたい
もともとパンチ君は、股関節の形成不全でして
(覚えきれないけど漢字ばっかの病名)
小型犬やトイ・プードルのような改良犬に多い疾患でもあるので
診断された時には、動揺もなかったし
診断された時代には、手術なんて田舎の医者にも私にも知識なんぞ無かったし
今では、手術で完治する障害なのですが
当時の偏食で頑固で生後四カ月という体力の無さでは
たとえ手術可能であっても、手術はしなかったと思う私ら夫婦なのである

ただ。医者も不思議がってたことが
股関節の疾患とは違う足を痛がるということ
股関節の疾患は、左足なんですけど
右足を触ると悲鳴あげて嫌がるんですよねぇ

[広告] VPS



っで、この映像
どう思います?
股関節と多分、人間でいう膝の関節のお皿部分が浅いので外れやすい障害の足は左足
右足は、なんともないんですよ(レントゲンではね)

アンは、かまってほしいとかの寂しくなった時に、三本脚で歩きずらそうに歩いてしまう
女優魂丸出しのレディでしたが
どうやら、勘違いして伝授されたらしいパンチ君
冬の散歩。真夏のアスファルトが冷えてない夜、梅雨時期の散歩はこうなるのよ

家族間の会話では、自分なりに悪い足を鍛えてる
とか
少しでも嫌な場所を避けたい行動
だとかのいろいろの憶測が議題にはあがるものの
未だ持って不明

っで、こうやって散歩して帰宅すると
高齢化の進んだ最近の現象として
疾患のある足の関節が、必ず外れるという悪循環になってます

pc250022_20110108001429.jpg

なに撮ってんだよっ・・・Byパンチ君

いや失礼いたしましたっ
関節疾患あるくせに、関節柔らかいなっと思ってねぇ

悪循環といえば、ボンド君
疾患もないくせに、足先を触られると異常に嫌がる。。。

う~~~ん。偏屈夫婦に育てられた可哀想なのは、人間の子供だけでなくて
四足軍団にも影響してるっ
私の罪深さって、どんだけぇ~~
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

パンチくん、器用に3本で歩いてますねぇ。
歩きたくない時にアピールしてるのかしら?

関節はずれるって、すぐに治るものなんですか?
わたしだったら大騒ぎしそうです。
人間だと寒い時期は持病が痛みそうなのでパンチくんもお大事に~。

Re: No title

そう言われてみると、若い頃は回数が少なかったです。
関節外すこと。
先生に治すやり方教えてもらったし、
もう9年間も、気をつけてるので、今更焦りませんが
私以外の家族は、大騒ぎしますよん

年のせいもあるんだろうけど。
ちゃんと四本足で歩いてくれると、こんな痛みを体験しなくてもいいのに
っと思うと、偏屈ってのも病気の一部かも~~とか
我身を振り返って、反省する日々のおかんですわぁ
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。