スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通り過ぎて・・・

あれ以来、豪雨ばかりが続いていた下関も
ようやく雷様の小休止がきたようで
久しぶりに、いつもの散歩時間にお散歩できました

お友達ワンコママに会うたびに、アンの話をしつつ
悲しんでくれるお友達ワンコママたちに、
一番、感動と感謝してるのは、我夫だと思います
看取り方と、見送る人たちの、温かい言葉に
言葉を失ってる状態の我夫

前妻の余命二ヶ月との診断を受けてから、パニくる夫の状況は半端なかったようで
何もできなかった後悔と
慌しく無理やりに進んでいく葬儀
葬儀終了後の、夫の親族の心無いわがままと、態度に振り回されて

そして20年後の今回、キキを見送り
アンを見送り
“こういう見送り方と葬儀がしたかった”とポツリ

前妻の人生も、病気も葬儀も、宗派による法要も知らないままに過ぎた20年
初盆からの法要は、すべて私が仕切りましたが
キキやアンよりも、確実に最悪の20年に続く法要でした
ご近所や、アンと私たちを良く知ってる人間たちの涙ぐむ言葉と態度に
どれだけ夫や私たちが救われてるのか、今の私には想像もつきません
アンの吠え声しか聞いた事の無いお客様でさえ、一緒に泣いてくれる方も居て

今更ながら、アンちゃんの存在がタダのワンコロでなく
多くの人間に愛されてたんだと涙する我一家です

私も、共に暮らして、それぞれを平和に看取ることができて
こうやって思い通りの見送り方ができた事は、
心の踏ん切りはつかないものの、良かったことなんだと、思います
っが、あれから二週間。三週間目の時間が経つのですね
そろそろ、私もグジグジ思い出しては、グシャグシャになるのを卒業しなければ
アンちゃんが、虹の向こうへと歩けないものね


p7030061.jpg

法要っちゅうもんは
悪口、陰口、痴話喧嘩だと勘違いしてたお嬢
キキの七日、七日の法要を見ていて
アンには、欠かさず花をたむけてくれるお嬢

だけど、パンチ君には食えない花よりも
ポーズ取らなくてはいけない花の前よりも
アンちゃんが残したオヤツに興味津々www

アンの残したオヤツは、おかわりを要求するパンチ君ですが
アンが居なくなってから
ご飯を食べなくなり、
ようやく、昨日の晩御飯から食べるようになりました
パンチ君なりに、喪中にはいってたのかもしれません

p7030075.jpg

一年半しか暮らしてないボンド君ですが
姉御のことは、大好きでした
だってご飯を残してくれるから

でもね。姉御が居なくなって
パンチ兄貴を立てるようになり
パンチ兄貴がご飯食べるまで、待ってるんですよ
でも、いつまでたっても食べないから
パンチ兄貴の目線から外れた、私の背中越しに食べますぅ

子分ボンド君の、ちょいとチュライ二週間でしたねぇ

p6300009.jpg

アタチは、元気よぉ~~
オカンも元気だしてねっ
でないと、ちょいと最近ワタチにかまわなすぎっ
・・・Byオセロ

おかんは、大丈夫のつもりだったのよ
アンちゃんは、ゆっくり、ゆっくりと老化してくれて
私に覚悟って時間を与えてくれたもの

でも、時間が経つほどに、こんなに苦しいものだとは思わなかったよ

p7020017.jpg


同情するなら、オヤツくれっ・・・Byパンチ

とかいってるけど
パンチ君、最近涙やけ、ひどくなってますぜっ

p7020033_20100704233920.jpg

おかん。泣きながらゲームするのは、卒業にしましょうぜっ・・・Byボンド

あらぁ。あんたも大人の仲間入りだねぇボンド君
も少ししたら、梅雨も明けて
そったら。アンちゃんと一緒に行く予定だったドライブや散歩コース行こうね
その頃には、おかんの更年期も収まってるハズ




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。