スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キキ

5月7日。午前10時50分
キキは、虹の向こうへと旅立ちました
推定年齢8歳になったばかり

やっと眠れる

そんな顔でした。

キキのことでは、
コメント。非公式メール等での各方面の助言をいただき有難うございました
“そろそろ、決心したら?”
キキの朝ごはんと掃除。
ニャン族のご飯
ワン散歩
主婦仕事を終えて、ホッとため息をついた私に夫が一言

その言葉を聞いた瞬間、全身から力が抜けていくように涙があふれ出てきた私
気持ちを落ち着かせ、キキの様子をみにいくと
大好きなささみのみを、完食
用事も済ませたキキは、私の顔を見るなり鳴きだす

ささみをちぎってあげると、また勢いよく食べだすキキ
ここ数日は、ゲージの中の二階寝床と、下のトイレ、食事場所への行き来がつらそうだけど
やっとのおもいで、下りてきたキキは、ささみをおねだり
洗濯ネットを持った私に不審がることなく
ささみを全部食べたあとは、すんなりと洗濯ネットの中へ
洗濯ネットの中にはいったキキを、思い切りさすってあげる
痒いだろう場所を、さすってあげるとゴロゴロと甘えだすキキ

そんな様子を、ドアの隙間から見ていた夫
あれだけ元気な頃は警戒心丸出しのキキが、素直に私に甘えてるのが切ない
小さな籠にいれてあげると、大人しくなるキキ
病院に連れて行っても、ずっと静かでした
それどころか、診察台の上でもずっとさすってあげてたので
喉をならしてたキキ
最後の最後に、小さな声でニャァと一言。そのまま眠りにつきました
安心しきった寝相のまま。

通りすがりのはじめての患者であるわたしたちに、先生は優しかったです
何度も、電話で症状の相談や、飼いかた
同居猫の心配などを電話で指導してくれた方でした
最後に、私が心配してた頭の症状を触診で確認した時に
電話では、疥癬の膿みが溜まってるんではないかとおっしゃってましたが
血種だったようです。

どうりで、小さな音にも敏感に怖がり
横たわったまま小さな鳴き声を絶えず発してました
よほど頭が痛かったのだと思います。

いつから眠ってなかったのか、わかりませんが
我が家に帰ってくるまでは、あちこちで喧嘩三昧で休めず
我が家のゲージの中で、寝ようとしたら頭痛がはじまってしまったのでは、ないかと思います
たった17日間の介護でした

小さくなって固くなったキキの体には、花を沢山並べてあげて荼毘に付しました
帰宅してきた私たち夫婦
倉庫では、久しぶりにみる寝ぼけ眼のオセロとララ
この子達も、キキが来てから眠ってなかったようです。
夫は、このことを心配しての判断でした
そういえば、オセロとララの食事量は激減。当然のように排泄も少なかったです。

キキを病院に連れて行くには、まだ早すぎると思ってた私ですが
オセロとララ
そして、お隣に住むニャンコとお婆ちゃん
そのまた隣に住むニャン族。
みんなが、24時間苦痛と戦うキキの鳴き声を我慢してくれてるのにも気づかなかった私

病院の先生は、“この子の環境では仕方ないのよ”と、慰めてくれた事が余計に
自分を責めることを考えてましたが
あの死に顔を見ると、これで良かったんだと思えるようになりました

キキ。もう痛みも痒みも無いのよ
安心して眠りたいだけ眠って、目が覚めたら好きなだけ、走り回って遊ぶのよ
さようならキキ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

辛かったね

キキちゃん、お疲れさま。

リンダさん、お疲れさま。

リンダさんに撫でられながら安心して虹の橋を渡れて良かったと思います。合掌。

Re: タイトルなし

問題児キキだったし、最初のカラスとの大喧嘩の時以来、覚悟はしてたけど
どんな覚悟だったのかと自分を疑ってます
ありがとうございます

Re: タイトルなし

ごまちゃんと一日違いだったのに、コメントすらできなくてごめんなさい
チュー大奥。問題児キキだから
説教しながら、案内してくれてるんだろうなぁ
チューちゃんが、案内役してくれてるから安心だね
ありがとうございます。

Re: タイトルなし

ありがとうございます。
キキは、なでられながらゴロゴロと喉をならしながら
眠りについたのが、唯一の救いです。
私は、たった17日間しか診れないのが悔しかったけど、
これってきっと私のエゴなんだと思います。
ララとオセロの様子を見てて、そう思う時間が流れています。

キキくん、幸せな眠りについたんですね。
コメントはできなかったのですが
キキくんの事は気になって読んでいました。

リンダさんお疲れ様です。
キキくんはほんとに幸せだったと思います。

Re: タイトルなし

キキへの言葉。ありがとうございました
今日、七日目を迎えました

ご無沙汰しておりました。
なんとなく気になって来てみたら・・・ただただ驚いています。
キキ君が呼んでくれたのでしょうか。

キキ君の最期の頼みの綱がリンダさんだったんでしょうね、
だから帰ってきた。
今はもう、か~るいカラダになってきっと走り回ってますよ。

リンダさんもキキ君も、おつかれさまでした。

Re: タイトルなし

キキへのコメントありがとうございます
最後を看取ることの難しさに、かなり参ってしまったこの出来事です
体、軽くなったよね。そうだよね。そう思いたいです。
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。