スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状勢の変化・・・

はじめて私が、同居を認めたワンコはアンちゃん
この子は、ただもののワンコでは無いのらっ

当時のアンが放浪してたのを保護してくれた人からの紹介で、
我が家に来たアンちゃんですが
当時アンが放浪してた地域は、毒だんごを道に落ちていて
何匹ものワンや、ニャンが犠牲になってた地域でもありまして
あの食い意地が激しいアンが、よくぞ半年以上も無事に放浪できたもんだと
アンを保護してくれた人が、言ってたのが印象的です。

二つ目は、保護した人によると
人も、犬も相性にこだわりがあって、飼いならすのにはかなり面倒
とまで云われての、我が家への同居

それが、犬への知識も何も無い私ら親子が迎えに行くと
すんなりと車に乗って・・・当時の普通車のワゴンタイプの車に、座席でなく
荷物置き場に乗ってたアン
首輪代わりに、保護した方の奥様のベルトを切って付けられてた

我が家に来て、一週間は吠えもせず、うなりもせず
大人しく倉庫在住ぅ
今でこそ、猫仕様の倉庫にはなってるけど
当時の倉庫は、完全に荷物置き場兼用の洗濯干し場で、かなり狭い状態

それが一週間後に、裏の住民に吠え掛かり
アンを見学に来た、子供の友達、ご近所さま、常連のお客様
家族以外は、全部咬みつく、咬みつく    そりゃぁ。本咬みですから、傷害事件ですねん

でもね。当時犬嫌い・・・怖い私が、
何をしても、決して歯を出すことは無く
うなりはしても、遠慮がちの小声

img_6464.jpg

あのときは、なにもかもが怖かったのよっ
若気の至りっちゅうやつヨン


そうはいってもおとんの怒りは半端なかったのよ
義父が無理やり連れてきた野良ワンを押し付けられて
前妻が、大変な思いまでして、体壊しちゃったから
トラウマになってたのよね。

保健所に強制連行ぢゃぁ~~とか、大騒ぎしてたのよ。知ってる?
覚えてるわ。
当時のおとんは、めっちゃ怖かったもの
でもね。。。


あれから16年。
おとんから守ってくれた子供たちがそれぞれの青春を迎えて、寂しいから
というだけで、後ろ足引きずって歩いてたのよね

そそ。時々、どっちの足を引きずらなきゃ
いけないかを、間違ってしまってさっ


病院に連れて行ったら、普通の駆け足で脱走したのよね。
でも、いつも私の愚痴を、ちゃんと聞いてくれて
嫌な気持ちを吸収してくれたのよね

推定で10歳を過ぎる頃から、いつもゴロゴロ寝てて
アンが居なくなるのが、私が不安でパンチ君に来てもらったのに
パンチ君子育てに夢中になったアンちゃん
多分、自分の子供は生んだこと無いと思うんだけどねぇ
子育てに夢中になりすぎて、自分の体調の悪さ訴えるの忘れてたし

そそ。あの時の病名聞いて
おかんが泣き出したから、私ドキドキしちゃったよ


結局は、検査結果で誤診でしたよって
GW真っ最中っていうのに、病院から電話があった日には、二人で踊ったのよねぇ


img_6363.jpg

おかんの思い出話は、眠たくなるわっ

パンチ君が来てから八年
プーコンビが成立してから、一年半
あれだけ、頑なにテリトリー内では、マーキングしない!をモットーにしてたアンちゃんは
紙おむつしてるにも関わらず
プー族のトイレシートで、用事をするようになって
ご褒美まで要求するようになりました

花粉症とかの小さなアレルギーで、ハゲがあっちこっちに出来たのに
体全体の毛が細くなって、コシがなくなってきたのに
ハゲ部分に黒い毛が密集してるしっ

女優アンちゃんの過去を思い出すだけで
二本足軍団。負けられませぇ~ン

アンちゃんは、親ばか差し引いても
タダモンの四足軍団では、無いと思う! 相当キッパリ


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

トラウマになった犬は大変よね。
それでも、怖がらず一心不乱に愛を与えると何とかなるもんだよ(笑)
アンちゃんはずーっと頑張ってきたんだもんね。
リンダちゃんに見守られながらやりたい事してね、アンちゃん。
小柄で美人なアンちゃん^^

アンちゃんの歴史、とっても素敵なお話です。
毎日の積み重ねで今の関係があるんですね。
16年ってすごいなぁ。

かけがえのない家族をもっと大事にしようって思いました。
リンダさん、ありがとうv-238

ゆうさんへ

よくぞ犬飼いの知識の無い我が家へと、たどり着いたと思います
あれだけの問題児が、犬嫌いの私になついたのも不思議ww

アンの本当に望むことが、一番知りたいんだけど
きっと怒られまくりなんだろうなぁアタシ

ななママさま

そんなに褒められるとぉ、かなりテレてしまいまするぅ(笑)

歳ごまかして生きてきたから私。気が付くとこんなに年月たってたのですよ
それも、元気なアンが、静かになってから
アンの状態に気が付くという情けないおかんですしぃ

でも、アンといると、若い元気なワンコも魅力的だけど
味があるという点では、断然お年寄りワンコ
ご近所の老犬ワンコも、すっごく可愛い歳のとり方してるのよぉ
犬って、何時までも可愛いのよねぇ
アタシは、可愛い路線体験してないまんま、この歳になっちまったんですけロォ~(泣)
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。