スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたのためだから

本当は、予防接種の時期としてはかなりの早目なんですけど
アンちゃんのお尻の腫瘍が大きくなったように感じるし
ちょうどお尻の穴をふさぐようなかんじで、垂れ下がってきてるから
アンも、ブツの切れが悪いと、ブツブツ言い出して
なんとか麻酔なしの切開なしで、どうにかならないのかと相談しようかと思ってた時期に
パンチ君の事件がありまして
ついでついでの延長で、予防接種&健康診断に行ってきました

夫の車でしたが、運転手+付き添いが私だけということで
かなり不安げな、お三方

こりゃ。ドライブぢゃないぞっ

こんなとこ。おりるのやヤナこったぃ

必死で抵抗するお三方を一人で、“あなたのためだからぁ~♪♪”と
叫びながら、ほとんど引きずり状態で歩く私
気分は、間寛平さんの ひきずりおんな 状態 (これがわかるあなたは、私と同じお年頃w)
閉院間際だし、時期ハズレということで
貸切状態で看護士さんたちに笑われての診察となりました

まずは、騙されやすいパンチ兄貴を診察台に乗せ診察
健康そのものの太鼓判を押され
計った体重は、5.2キロ
去勢すると増えるとは、聞きますが
これは、オヤツ摂取量が増えたのが原因だと思います
まっ、骨格的には
やっと丁度良い肉付きにはなってると思われ

次は、一番心配だったアンちゃん
6.7キロまで、体重減少してました
半年前に、腫瘍のことで相談した時には、7.8キロだったから
かなり減りすぎです。
かなりショックでした。
食事量が戻ってきたものの、排泄させたくない衝動にかられることを話したら
“これだけ高齢で元気なんだから、体重減少は、仕方ないこと”なんだと言われて
それはそれで、悲しくなる現実

健康面では心配の無いボンド君
堂々の7.6キロ
もはや、トイ・プードルの域超えてます
っが、筋肉体系で骨格的には、ばっちりマッチョタイプらしい
追加で、爪切りをおねがいしたところ
十分すぎる散歩らしくって(私ら三匹を引きづってるもんなぁ)爪切り不要

アンちゃんのお尻の腫瘍は
人間でいう膝に水がたまった状態らしくって
注射で抜くことができました
80CCでした
大嫌いな病院で、押さえつけられての水抜き作業のために
放屁してしまったアンですが
脱糞はしなかったですぅ
これって、私的には
“痴呆が治った証拠じゃない!”と、嬉しかったりもしました

病院を出ると、安心したように散歩に興じるお三方
本当は、予防接種した直後だから
あまり無理はさせたくないから・・・・・ちょっとだけ、ごまかし散歩w

p3040001.jpg

頑張ったご褒美晩御飯はスペシャル
今回は、鶏がらの出汁を取ったあとの鶏肉と軟骨
普段よりも、肉多目
出汁を取ったあとの軟骨は、手でもちぎれるほどの軟らかさ

p3040002.jpg

白いのが、軟骨です

老体のアンと、股関節が弱いパンチ君の為
育ち盛りのボンド君にも、一応は必要ですな

この鶏がらの出汁
本来は、お年頃人間用のいろんな料理に活躍するものですが
(コラーゲンもたっぷりだし)
最近では、アンの食欲が増すし、アンもどっぷりお年頃、コラーゲンが必要との理由で、
ワンズと半分ずつになることが多くなりました
出汁も小分けにしての冷凍保存してありますからね

p3090007.jpg

zzz・・・満腹www

本当に満腹の夢でも見てるのかは不明だけど
お腹一杯になると、安心しての爆睡
だけどぉ。腫瘍があった部位を下にして寝てますぅ
かなり楽になったと思います。 ホッ

p3090012.jpg

おいらは、も一杯おかわりしたいっす

アン・ボンドが、食事完了しても
まだのんびり食ってるパンチ兄貴
パンチ君の食事時間は、相変わらず20分かかります

それをとぉくで、見つめてるボンド君には、拷問に近い時間
でもね。ボンド君

あなたのためだから


おかんは、このCMの言葉が気に入ってるみたいだけど
沢山食べたら、おかんが一杯ボール投げしてくれたらいいだけじゃん・・・Byボンド

え~~~今は、寒いからヤダっ
一散歩三十球までっ

ちっ。得意の飼い主のご都合主義じゃん・・・Byボンド


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

腫瘍じゃなかったのね。
良かったね、注射器で抜けて。
でもあった場所だけに、80ccって、結構な量でしたね。
あんちゃんチョットはスッキリしたかしら?

No title

老犬になるとどうしてこんなに体重が減ってしまうんでしょうね。
パセも半年前はまだ7.5キロくらいあったのに、今、6.5キロです(T_T)

ボンド君、いつのまにかそんなに成長してたのね。

スノーさま

ついこの間までは、良性の腫瘍って診断だったんですよ(笑)
いろんな体調不良で、注射針さえさせないほど、老化がすすんでたのかもしれません
でも、老化が進んでくれたお陰で
注射針で水抜きできたんだもの
この判断と診断のお陰様は、スノーさんちのラスタ君に金メダル上げたい気分w

アン・・・膨らんでた皮がたるんでるものの
すっごく楽になったようで、今日は久しぶりに掃除機追いかけてました・・・ヨロヨロとね

Kakoさま

飼い主は、順調に体重増加で悩んでるっちゅうのに
体重減少を止めたくて、口から押し込んだ後には
お尻に栓したくなる衝動を抑えるのに、必死の私です
もう、体重減少だけは、どうしても抑えたいんですけどねぇ

それに比べてボンド君・・・・笑ってしまいましたよ
確かに抱き上げるたびに、アンよりも重く感じるなぁと、話してはいましたが
これじゃぁ。ジョコ姫と同じ犬種なんて
云えないよねぇ(笑)
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。