スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩み

GWも終わりに近づくと、我が家では
定期健診を兼ねての予防接種時期に突入ぅ
“三匹いるので、前もって連絡してください”なんてこと病院に云われてますが
ビクビクアンパンチ+病院の意味が判ってないボンドを
連れて行く大変さよりも
ボンの成長振りを笑われるのが、ちょいとばかし恥ずかしい私

ウォーキング族の一人からは
“トイプーには大きい。ミニチュアプーにしては、小さい。半端もんやね”と云われて
ちょいと悲しくなりました

半端モンなんてネーミング。なんとなくイヤなネーミング

ボンドはレア犬なのだから

そして、ララとオセロのコンビも拾い猫でなくて
福猫

もっとも、ララもオセロもメスだから
タマタマが無い分、おなかに福を詰め込んでるんだからっ
いつか、いつの日か、きっと金塊しょって帰宅するんだからっ
それとも、長靴を履かせるベキなのかしらん。。。。

おぉぉぉっと、ついつい下民の飼い主は、さもしいことに考えが行きがちで困りますな(汗)
話を元に戻しましょう
って、話すらはじまってなかったですなっ

アンちゃんが、一人っ子時代の頃は、放浪時代のトラウマからなかなか抜けきれずに
友達ワンコが居なかったんですけど
最初に友達ワンコになってくれたのが 柴犬のケンタ
当時のケンタは、溺愛されてるパピーだったので
誰にでもフレンドリーだったのが、アンちゃんの母性を目覚めさせたようです。
その後、パンチ君が来てからは
気の合うワンコと気の合わないワンコが区別できるようになって
一時は、友達ワンコは諦めていたアンちゃんの性格でしたが
人間の子供の成長のように、
犬の精神状態も成長するんですねぇ



p4290010.jpg

けんたファミリーとじゃれるプーコンビ

老犬の仲間入りしたケンタは、そっぽむいてる茶柴犬
黒柴犬のノンタの尻尾は、アンモナイトみたいに巻いていて
このアンモナイトが喜びで動くたびに、
パンチやボンドの顔を、アンモナイトパンチするのが、面白くってねぇ

パピちゃんよりも、でかくなってしまったボンドにも笑ってしまいますけどね。

パンチ君もアンモナイトパンチされるたびに、怒るわりには
近づいていく変わり者

p4290013.jpg

アンちゃんは、
こんな様子を端っこで
こうやって座って眺めるのが好きみたいです。

アンちゃんも、ケンタ君も一緒に遊ぶことは少なくなりましたが
出会うことを楽しみにしている老婆と老犬コンビには、変わりないようです

そんなケンタファミリーも、実は悩みがあって
三匹ともタマタマちゃんが、生まれつき一つしかおりてないらしいのです
未使用のまんま、歳を重ねたケンタ君
おりてないタマタマちゃんが、腫瘍化したそうで
GW明けに手術が決定しました。
老犬といっても、10歳のケンタは、多分手術に耐えられるであろうと思われますが
ケンタママとパパにとっての最大の心配は
もうすぐ二歳になるノンタ君とパピ君の去勢手術

う~~ん。我が家のプーコンビは
片タマ君ではないし
未使用のまま年寄りになることは決定してるんだけど
手術時期をどうしようかと思案中ぅ
本当は、パンチ君は五歳になってから去勢手術をする予定がズルズルと・・・
体力なかったもんなぁ・・・ブツブツブツ

オトコになったことない私には、オトコの扱いが難しいぃ
同性の福猫たちは、ちゃんとできたんだけどなぁ
どうしたもんだかっ。我が家のレア犬と偏屈王子



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

タマタマちゃんがおりてこないのは遺伝するらしいですね。
10歳でも元気な子なら手術、まず問題ないと思いますよ。
ボーイもパセも13歳のとき手術しましたが、大丈夫でしたから。

ボーイは8歳のときに前立腺肥大になり去勢手術となりました。
リバなんて8週目でしたよ~。

停留睾丸ですね。
kakoさんのおっしゃる通り遺伝なんですよねぇ。
うちのアッ君もそうでした。
9年前でも50%の確率で腫瘍化すると言われてましたからすぐに手術しました。
そのお友達の他の子も気になりますね。
手術が無事に成功する事を祈っています。

kakoさま

遺伝なんですか。はじめてしりました。
ケンタファミリーのワン族は、血縁関係が無いのに
よくぞ三匹ともおそろいになったと、その話題のが
盛り上がっていて。。。

前立腺肥大。パンチ君に一番怖いのは、この病名
体力もついたし、そろそろ本格的にオトコ組のことを
真剣に考えないといけないですね。

あっきぅさま

50パーセントの確率って、高いですね。
この数字にもビックリです。
早速、ケンタママと個人ミーティングしましょう
ありがとうございます
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。