スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世間は騒がしいですけど

賭け事をしない私ですが
選挙開票は、賭け事気分で結構楽しみにしている私でもあります。
下関という場所は、平家と源氏で最後に戦った由緒ある土地柄でもありますが
明治維新あたりの前後には、長州藩として幕府についていながら
うまくくぐりぬけた策略家も居て
なかなか面白い武士根性をもってる土地柄でもあります
そんな土地柄というか、県民性というべきか・・・
まっ、私のうろおぼえのいい加減な予想を半分は当たり、半分は外れたという
選挙結果は、面白い結果になってますねぇ

img_4102.jpg

やっと、いつもの家の中になったみたいネ


そだね。
人見知りしちゃうオセロちゃんにとっては
小さな国の人間界の政治家争いよりも
まったり時間のが大事だもんね

でもね。五匹の日本語話さない四足軍団と暮らしてる
人間界下民末端のおかんとおとんにとっては
あんたたちと、いつものように過ごせる時間が大事なのよ

いつの時代にも、力をもった一部の人間がいろんな命を左右している悲しい人間界

img_4096.jpg

ふぅ~~ん
ワタチには、よくわからんけど
ご飯とかオヤツのグレードアップしてよっ



う~~ん。それが一番難しいかもぉ~~
おかんの口は達者だけど、力ない下民の末端だもん!
っていうよりぃ
食事待遇グレードアップは、おとん一人の力だもんね




スポンサーサイト

二段目の階段

朝の目覚めは、地響き付きの雷の音でした
縦揺れ一回した瞬間
ボンドが80センチぐらい飛び上がった瞬間をみることが出来ました

きっと雷は、近くに落ちたはず
我が家の四足軍団にとっては、初体験の雷での揺れ
ボンド君だけが、はじめてでは無いんだけど
先月の長すぎる大雷のあとの嵐みたいな豪雨に続いて
一歳にもなってない頃に体験しちゃうなんて、ちょいとかわいそうな気もするぅ

町内一やんちゃなパピーと言われてるボンド君も
ホンモノの人間ギャオス接待お仕事クリアすると、なにかしら学習したようで

最近、見慣れない人に吠えるようになりました。
といっても、帽子で顔が見えなかったり
選挙ポスターの政治家さんに吠えたり・・・確かに、人間の顔にしてはでかすぎるし
人間っぽくない微妙な動き(風に揺れてただけです)
ボンドから見たら、不審者そのものなのでしょうねぇ

その後、おなじみのウォーキング族のおばちゃまにまで、現場みられて笑われてしまって
一チョ前に、照れて私の後ろに隠れたりすることも
覚えたようです。ボンド君

img_4086_20090828142930.jpg

あとちょびっとで
おとなになるんだぉ



そうだねぇ。あさってには、11ヶ月だもんね

img_4090.jpg

永遠のお子ちゃまだよ。ボンはネ

そ~いえば、パンチ兄貴も兄貴らしくなったよねぇ
お散歩中の抱っこが、なくなったもんね
どこまでも、ちゃんと歩いてくるもんね
ご飯も好き嫌いなく、まともな量食べれるようになったし

img_4134.jpg

ご褒美のお遊びわっ?


え~~。いちいちご褒美もらえるのは、本物パピーだけだぞぉ
大人になりかけのパピーというものはネ....


img_4132.jpg

ほぉらネ
おかんがそういう言い訳するのも、ちゃんと分かってるから
待ってるぢゃん!



お、おまいというやつはぁ
いつのまに、おかんを操るようになったの? ふぅ~~








あんのジョウ

宅のお嬢が帰宅する理由は
現在進行形の遠距離恋愛デートと、地元友達と会うため
そのため、家の滞在時間は、ほとんど無いっ
しかし、食い物だけはしっかり食べていくので、ご飯の支度は必須
でもって、かれしぃ~とのデートに欠かせないのが、それぞれの実家への訪問デート
アツアツなとこを親に知らしめるためらしい・・・・(笑)

かれしぃ~の時間の許す限り、どっちかの家でくつろいでる二人って
単なる節約デートだとしか思えないんですけど。。。

そんな私の突っ込み入る前に、いつものようにいきなり帰宅して
img_4057.jpg

本当は、廊下でアンちゃんとまったりタイムすごしてたかれしぃ~
大姉御アンちゃんが、お嬢のかれしぃ~と認めた貴重な瞬間なのである
慌てて、部屋の床にかれしぃ~を座らせ
シャッターきってる親子って・・・

かれしぃ~は、幼少の頃から、というより気が付けば大型犬ゾロゾロの中で生活していたとかで
犬には抵抗が無いんだけど
室内犬の老婆犬と小型犬をさわるのを、怖がるのら
理由は、壊れそうだからって

まぁねぇ。アンは毛がフサフサしてみえるけど
ガリガリにやせていて、触ると骨がうきだしてるしっ
プードル犬種は、足が細すぎるものねぇ
必ず自分が座ってる状態で、抱っこしたり、ヨシヨシしてるかれしぃ~は、
物腰そのものの優しい人みたいです。

img_4062.jpg


今から、プーコンビ散歩にいってきますぅ・・・By お嬢とかれしぃ~

条件は・・・
img_4065.jpg

まだ4時過ぎだから
アスファルト歩かせないでっ!

あ~~あ。普通に歩いてるしっ

しかも、ボンドスキップしてるしっ


img_4066.jpg

おかぁ~~ん、誘拐ぢゃないよね


img_4075.jpg


不安そうなわりには、ちゃんと収まってるしっ

img_4071.jpg


おっ、おまいが運転手か?
大丈夫なのかっ?


あっ、忘れてましたけど
我ワンズの運転技術のこだわりは、そのへんの人間よりも犬よりも
基準がずれてて、厳しいです

img_4077.jpg

へっ、ドアしまっちゃたよ
おかんは、なんで外に居るの?



img_4078.jpg

おかぁ~~ん
髪ばっく


ちゃうやろっ。おかんが視界から消えただけやろっ

img_4079.jpg

おかん。おったわっ
いってきまぁ~~っす


おっ、おまい本当に運転できるのか?
おいらが、ギアーっちゅうもんをおしえたろかっ?


あんた。一生の別れみたいな叫びあげてたわりには
切り替えはやすぎませんかっ?

しかも、散々膝の上に乗ってたかれしぃ~に、いちゃもんつけてるしっ(汗)


img_4080.jpg

やっと、お昼寝続きができるわ
ちょいと、こぶんたちの匂いがするのは、気のせいよね


プーコンビを送り出して・・・もとい愛すべきお嬢とラブラブのかれしぃ~と四人の
ルンルンお散歩デートのお見送りが終了して
帰宅すると
アンちゃんの顔の前に、寂しくないようにと放置されてあった
ボンド君の置き土産

う~~ん。ボンド君も二ヶ月で、大人の犬の仲間入りだものネ
よいおとこの条件は、さりげない優しさだもんねぇ



うぃっしゅ

次女一行が帰宅して、二日間の休憩日は
洗濯と大掃除の合間に、昼寝三昧www
月末の集金やら、引き落としの軍資金は、お孫ちゃん接待で使い果たし
気持ちよいくらいに、スッテンテンの我が家の家計は火の車
ついでに、セミの声の変わりに鈴虫が鳴いてたり
エアコンなしでも、普通に眠れる夜になりました

これって、秋の予感?

時間の経つのは、本当に早いものですぅ
次女親子帰郷とともに、なかなか外食が出来なかった我夫婦
二日間の接待休みの間に
一番気になっていた行き着けの呑み屋さんに繰り出しました
img_4035.jpg

ロッテンマイヤーみたいな犬種のリキ君
狂犬病の集団注射に、連れて行かれて
お友達ワンコと勘違いして
本当の飼い主を引きずりまわして、脳挫傷にさせてしまったワンコ

でも、リキ君が飼い主だと信じてるのは、お隣で営業している呑み屋のマスター
本当の飼い主は、回復傾向にあるものの、記憶がとぎれとぎれの障害
リキ君の存在すら理解できないみたいです。

今まで、マスター夫婦と飼い主の兄が協力して、リキ君の面倒をみてましたが
なんたって、人間のが高齢
里子に出す話が進んでました
でっ、私らが居ない間に三軒目の里子希望者が現れて、かなり話は煮詰まっていて
私としては、リキ君に最後の挨拶ができるかどうかが心配でした

そったらさぁ~
いつものように、呑み屋の一番涼しい場所で
いつものように、転がってのご挨拶ww

img_4031.jpg

たまにしか会わない私のために
いちおっ、ご挨拶すべくノビノビしてます。
やっぱ、でっかいわぁ

結局、リキ君は里子話、また却下されちゃいました
でも、私ら常連にとっては、ホッと一安心
だって、マスター夫妻が一番リキ君の里親に適任ですもの
これだけフレンドリーな超大型犬になったのは、心の飼い主の無償の愛情教育のお陰
だって、常連さんが口の中に手いれて、そのまんま遊んでるのって
なかなか見れない映像なんだけどなぁ~

我が家のワンズは、家族以外が口の中や、肉球とか触りまくると
速攻噛み付いちゃうと思うし・・・・
まっ、犬を知ってる人ならそんなことしないものですが・・・

お孫ちゃんらの“星飛馬並のボール受け特訓”を受けて
さすがのボンド君も、疲れきってますが
そんなお孫ちゃんらの特訓をボンド君一人に任せて
適当に休んでいたパンチ君

とうとう、うぃっしゅができるようになりました
img_4037.jpg

といっても、これは写真でしか残せないし
普段の怒りの休憩中のみの写真ですけど(汗)


img_4039.jpg

孫守接待に続き、お嬢接待に疲れ果てて
お昼寝中のパンチ君
枕付きのうぃっしゅもどき寝相w

リキ君の里子心配は続きますが、リキ君ファンが多すぎて半端な気持ち里親には
預けられないみたいです
このまんま、マスター夫妻が陰日なたになって、余生を送ってくれるのが
一番安心なんだけどなぁ~


台風三号上陸中

次女ご一行様の最後の夜は、
ギャオス四匹のパワー全開の夜でもありました
ママ組が、帰郷したくで忙しいのを幸いに
ブラインドは、窓枠から落ち
四匹で一番鼻が高いと評判のハルトの鼻の下には、ぶつかって切った血痕
あとは~~~。忘れちゃったぁ、とにかく事件連発ぅ
隣近所から、よく苦情が出なかったと思うほどの大興奮

img_4002.jpg

本来なら、私ら夫婦が夢の中の早朝に出発
無理やり起こされて、車に乗せられて機嫌最悪のギャオス四匹

それでも、姫組は、笑顔ぉ
img_4004.jpg

王子組は、ご機嫌斜め丸出しぃ

ママ組ボロボロぉ~~

でもでも、一番頑張ったのは我夫
早朝から起きて、次女ご一行さまのために、お弁当作ってました
これには、次女も私もびっくりぃ

img_4013.jpg

おいらたちも、見送りたかったのにぃ~

ボンドは脱走してる自覚が無いから、隔離っ
バタバタに踏まれないように、アン・パンチもついでに隔離っ
してたの忘れてました ワタイ

img_4020.jpg

無事に、出発したよ。
いつもの朝の散歩よりも、一時間も早いけど
のんびりと一般家庭のような朝の散歩にでましょうかね。

私の気分は、もう営業時間終了で夫と乾杯して、のんで寝たい気分www
けど現実は、始業前
普段は食べない朝食を二人で満腹に食べると
あ~~らぁ。私だけが夢の中~~(もっち、お茶しかのんでおりません)

一緒に、ゴロゴロ寝てたのはワンズらも一緒
でもって、ニャン族も静かだった・・・・夏の昼間
夜族のニャンも騒音で疲れたのかも~~

早目にお店終了して、ばたんQの夫の横で
img_4025.jpg


あにぃ~。いつものようにあそぼっ


img_4023.jpg

もちっと、やすませてくれぇ~


そそ。ブログ更新遅れてるけど
次女ご一行帰郷が終了したら、二日しか休憩ないぞっ
そして現在、お嬢がルンルン帰郷中ぅ
あんたたちの接待は、まだまだ進行形ぃ




お盆休み明け


お盆休み三日目は、次女のマイミクさん親子が埼玉から飛行機で来訪
朝から張り切る夫(なぜか夫が一番張り切ってた)と次女親子・・・
もとい次女親子と私は、お日様ガンガン照ってる時間に
暑さで目が覚めたのでした(汗)

マイミクさんの到着は午後3時半
宇部空港までは、車で一時間なので
お昼兼用のブランチってやつを、全員揃って食事ぃ~
というより、怒声飛び交う食事風景なんですけど・・・orz

実は、次女我が家に到着してから原因不明のアレルギーで真っ赤かの身体
“犬、猫が原因ぢゃない! 小さい頃から一緒に住んでたもん!
 子育て終了したら、ミニチュアダックス飼う予定だから、犬猫原因だと困る”と
三人の子育て現役の次女が駄々っ子状態

たぶん、一ヶ月も夫と家ほったらかしにしての、放浪の疲れがでただけだと思うのですが
一応、毎日毎日念入りに掃除機&大掃除
だもんで、私のみお留守番して
掃除、洗濯、晩御飯の宴の準備
あっというまに時間って経つのよねぇ

帰宅早々、ギャオス四匹(マイミクさんちの秘蔵っ子二歳含む)お風呂に入れてる夫
荷物整理しながら、挨拶するマイミクさんと
ギャオス四匹分の汚れ物とパジャマ用意で、叫びながら走り回る次女
合間に一人ボソボソ言い訳する私

“昔は、クルクル無駄なく動くおかんは、年月とともに
ダラダラしか動けないおかんに進化しましたとさっ”

ケラケラ笑いながら、近寄ってきたのは次女
“そぉそ。あのクルクル動くおかんは、もう居ないねぇ”
ったくぅ。地獄耳の次女は現役でっす

img_3987.jpg

関西出身の埼玉在住のマイミクさんには
やっぱり下関名物“瓦ソバ”でしょう。
しかも、それぞれ家族味の瓦ソバ
でも、ちょいと作りすぎたようです(汗)

それでも、喜んでくれてよかったぁ~
なにより、次女のマイミクさん、というよりサークルで知り合ったとかで
家族ぐるみのお付き合いしてる親友でもあるようで
次女が一人で子育てを元気よく出来てるのは、このマイミクさんのお陰
私からみたら、感謝感謝の人なのですよ。
しかも、私と同じ 寅年、O型、さそり座。(当然ですが、同じ歳の寅年では無い!)
子供の友達って、気の会う子と警戒しちゃう子っていますが
このマイミクさんは、一目会ったそのときから・・・ふるぃ~
次女の友達でよかったぁ~と、安心しちゃって
その後、他人の家で、顎で指でこき使われた数多くのかわいそうな一名になりました

三泊四日の滞在は、文字通りにあっという間
帰郷への長い長いドライブに出発した次女一行
さわやかだけど、ボロボロの肉体は歳感じますが
写真整理してたら
p8140009.jpg

私のイチデジで、こっそり撮ってた次女
寝グジ、起きグジの時には、怖がっていた香穂ちゃん
ちゃんと一緒に写真におさまってるぅ

一年のうちに短い時間しか過ごせないお孫ちゃん
毎年、どこかが確かに成長していて
それと同時にママである次女も確実に成長していて
そんな小さな成長を見つけることが出来る自分ら夫婦を褒めてあげたいwww
んだけど、肉体年齢が下降している我夫婦
そういうことを含めて、歳を重なるってことなのかなぁ?

っと後ろを振り返りつつワンズに質問したら
各所に点在して爆睡中でした
子供大好きプーコンビも、さすがにお疲れのようです



二日目ぇ~

海からボロボロになって帰宅した大人組
次女の幼馴染は、ギャオス接待脱出すべく
とっとと帰宅ぅ~(笑)

入れ替わりに到着したのは、私の妹親子
p8160079.jpg

本来なら早目の晩御飯済ませての計画だったんだけどっ
ギャオス五匹のテンション高すぎて
下関の水族館 海響館へと出発

海響館は、日本一フグの展示の多い水族館
小学校一年のお孫ちゃん香穂と、姪っ子詩絵奈コンビは早々に意気投合ぅ
夏休みの宿題になるかもしれない フグの種類探しそっちのけで
楽しんだのは、ふれあい池
開館中ギャオスにさわられまくってるヒトデの気持ちって・・・・汗

p8160070.jpg

しかも、私から見たら
お孫軍団と姪っ子が同級生
複雑な心境のハズだけど。。。

口から出てくるのは、罵声と笑い声(滝汗)
おもいっきりオバチャン仕様のワタイ

p8160094.jpg

目玉のイルカショーは、子育て中で無し
だけど、ママイルカが、一生懸命泳ぎを教えてる様子は
次女と我妹と重なっていて
終わってしまった自分の育児には、反省と後悔のみっ

大人三人で手分けしての怒声だしまくりのSP
へっちゃらで駆け回るギャオス軍団
小学生組は、パソコン使った自作の魚にはまり
未就学児組は、赤いライトで眠ってるお魚さんを、無理やり起こしては喜びつつも
時折ライトが武器にも変身しちゃうから
ブチ切れの次女から
“孫だから、腹たたないのよっ”って、怒られた私
私は、一応大人組の仲間ぢゃないのかっ?

img_3939.jpg
img_3947.jpg
img_3928.jpg

興奮覚めやらぬギャオス五匹を
拉致状態で帰宅すると
速攻お風呂に夫と詰め込み
その間に、待ちくたびれたワンズ散歩と
晩御飯作りにと、分担した大人組

いやぁ~~顔みんな笑顔ですけど
私ったら、パジャマに履き替えてるし、疲れで片目つぶれてるしっ
ヘロヘロの作り笑いしてる夫といえば、
この五匹ギャオスお風呂接待の地獄は序章だったのだっ

そして、次回へとしつこく続くのであった(笑)





し大きい文字

本当は・・・

次女親子が帰郷してから、一日の経つのが早すぎますぅ
でも、一日が24時間でなくて、50時間ぐらいありそうな気分www
去年あたりから、子育て終了宣言した夫
店休日も、常連さんの緊急要望に応えて、こっそりお仕事してたのですが
今年はまじめにお盆休み3日間決行しました

それもこれも、お孫ちゃん孝行のため!
若気の至りで、仕事中心の合間に子育てした私には
子育て中の後悔もりだくさん。
対する夫は、“子育て中の後悔はないっ!”と、自信たっぷり宣言
そんな会話を次女に話したところ
“今年のパパ(夫のこと)は、パワフルに動いてるからビックリだよ”

子育てしてる時期には無かったほどの、家族孝行ぶり発揮炸裂の我夫
img_3869.jpg

お盆休み初日の15日
私の両親と一緒にBBQ
私の両親は、次女の子供らと会うのは初めて
孫と同世代だから、勘違いしてるけど
次女の子供たちは曾孫ギャオスなのだっ

img_3872.jpg

オセロそっくりだと評判の次女んちの末っ子、春翔(はると)
この食事会は、順調www
っが、夫の善行に一番つっこみいれたいのがお天道様だったようで
この後、磯遊びをさせようともくろんでたのに
土砂降り

磯遊び撃沈。。。
ここの海は、私の青春真っ盛りの海
しっかし月日というものは、道路事情に反映してるものと思われ
実家までのドライブ中に遭難www
30分の道のりが、倍の一時間で実家に到着
img_3878.jpg

次女にとっては、懐かしい親戚たちであっても
ギャオスらにとっては、連日の知らないババ接待でブチ切れ状態
見得取り繕う夫と次女の気持ちも逆切れ状態
そんなハチャメチャな様子を見てた我母親が一言

“次女の子育てぶりは、あんたそっくりだ”

え~~~。私がギャオスらのブチキレの原因っ?
まっ、我母親に言われるほど、元気一杯子育てしてたっちゅうことにしましょう~♪
物事は、良いほうに考えなくては・・・汗

翌日16日は、次女の幼馴染との久しぶりの対面
ママがお友達との話に花を咲かせてると、悪さし放題ってのを熟知してるギャオス三匹
ものっすごいハイテンション~~♪♪♪
次女の幼馴染ってことは、幼馴染の母は、私のママ友でもある
オンナ三人寄れば、話つきないのだが
奇声に罵声の合間の笑い声、
大人レディ三人の声のテンションまでうなぎのぼりぃ
見かねた我夫が
自分の故郷の海へと連行ぅ
炎天下11時から3時のジャストタイムぅ
もっちろん私は、エアコン効いたリビングでワンズとお昼ねタイムぅ

16日の夜のイベントのために・・・・爆睡zzz




少し大きい文字

ぼやき


img_3496_20090814224202.jpg


ふぅ~~zzz
若者っちゅうもんは、あないに元気なもんでっか?

人間のこどもと遊ぶのには馴れてるオイラでも

三匹一緒の相手はちゅかれるワン

でもって、ボンまでが大興奮してるもんなぁ

寝坊してるネェネの腰枕で、まったりしていたあの時間が懐かしいwww


パンチ君は、かなりお疲れのようです
なんたって、大興奮しているボンドとギャオス三匹相手だもの
もとい、ギャオス三人でしたっ

img_3549.jpg

カズってヤツは、いいこだよぉ
オイラにご飯食べさせてくれるもの

だから、オイラ教えてあげたんだっ


img_3520_20090814224203.jpg

玄関に靴脱ぎっぱなしにしてると
ボンドに食べられちゃうぜってネ


そうそう。お店が家にあるのが不思議でしょうがないギャオス軍団
お店にあるモノも、興味津々www
もちろん。お客様が出入りしてるってのも、興味津々www

お孫ちゃんが登場してから13年。
お客様も馴れた様子で、当然のように子守手伝ってくれますぅ
ギャオス退屈しのぎには、格好の遊び場の一つがお店
ただ、玄関を挟んで家と店を行き来するので
靴を脱ぎ散らかしていたのは、去年まで
今年は、ボンド効果のお陰で
玄関はスッキリしてます。

ただ、家中に砂やらカットした毛が散乱してますけど・・・・汗

話それましたが、ギャオス三匹もワンズ三匹も確実に成長してるのが垣間見えるのが
次女親子帰郷の成果なのかな?

さぁってと、ギャオスが夢の中に入るや否や
接待疲れのプーコンビも夢の中
当然ですけど、大人のまったり時間も夢の中
平常になる時間は、夜中だけ
これも、おっぱい完全卒業したギャオスの成長の証

少し大きい文字

海峡花火

下関・門司の海峡花火大会にいってきました
今年は、いきつけの呑み屋さんで知り合った常連さんちのマンション

img_3650.jpg

がっ。うす曇ではじまった下関のお天気は
花火がはじまる3時間前に土砂降り状態

会場まで車で20分の距離ですが
3時ごろに、次女親子を姑んちのマンションに送り届けるときには
遭難しかかってる県外ナンバーと
花火早退の通勤ラッシュが重なって、地元ニュースにでるほどの大渋滞

img_3657.jpg

次女親子を送り届けるときの教訓を生かして
タクシー運転手に、指図する我夫
予定の時間に友達のマンションに到着して、下界を見下ろすと
動かない渋滞の列が綺麗www

開始20分前には、心配だった雨もあがり
img_3666.jpg
img_3726.jpg
img_3680.jpg
img_3757.jpg

う~~ん。ちょいとヨッパの私の腕はプルプルゥ
はじめてあった友達の友達親子の子供らと大はしゃぎして
どの写真だったかわすれたけど、一枚ぐらいは
子供が撮った作品が入ってますよん

門司港側の花火がまともに撮れたのは、最後の一枚
今まで、有料会場とか姑んちのマンションだとか、いろんな場所から見ましたが
今回の場所が、一番堪能できました。
なかなか門司側の花火と一緒には堪能できませんからネ

img_3806_20090814103828.jpg

おそかったじゃないのよっ

img_3815.jpg

爪とぎしてやるぅ


img_3817.jpg

わぁ~~い。かえってきたぞぉ~~。あそぶぞぉ~~

img_3834.jpg

あんたたちは、そうやって非行にはちればいいのよっ
そんなだから、おとんとおかんが調子にのるのよっ



たっぷりと遊んだあとには、ちゃんと大事なお勤めしましたっ(笑)






少し大きい文字

お疲れモード?

一日が充実しすぎていて、
気が付くと、朝になってるリンダ一家です。

もともと責任感のつぉい・・・単なるパピーなので、ちょいとした物音を
教えに来るので、目覚ましよりも早く起こしに来るボンド君ですが
ワンズが気になってしょうがないギャオス二号こと千翔君(かずと)
我が家へのお泊り翌日から、誰よりも一番に起きてます
千翔君によると、子供番組を見るためらしいのですが・・・

img_3597.jpg

到着早々。さっぱりカットしてもらった直後の笑顔の千翔
来月で四歳になる腕白盛り
ママによると、一番我侭でいじけ虫の甘えん坊らしい
“時々、本気で山に捨てようかと思う” ぐらい元気印らしい(笑)

我ワンズの性格に一番近いのが、パンチ君タイプ
長男の自覚をもっているために、家族を守る責任感が強いために
年齢がついていってないので
表現が下手な時期なのですねぇ

どぉも私は、我が家に関わった四足軍団の性格と比べる傾向がありますなぁ
別の言い方すれば、扱いづらいヤンチャな子供を手なずける快感が忘れられないとも言いますけど
個人的に千翔が大好きな理由は
何事もまっすぐな事。 そりゃぁ気持ち良い?腹が立つぐらいの気持ちよさ! キッパリ
前妻のお盆の法要の時も
お寺さんに到着する頃には、寝グジから
“めんどくさぁ~~” とか、一人前な単語はいてましたが

お経がはじまると、静かにゴソゴソとママに甘えた挙句の果てには
神社と勘違いして
拍手二回してるしっ
その後、残りのギャオスも拍手二回ずつ連呼する状況は・・・
お経に対する拍手喝さい状態www
(改めて気が付いたけど、“かしわで”も“はくしゅ”も同じ漢字なのですねぇ 驚)

p8100008.jpg
p8100009.jpg

最後のお線香は、
ちゃんと一列に並んで・・・・


きっと前妻・・・もといギャオスらの祖母の喜んでるハズ
もっとも、ママは“絶対に怒ってるっ”でしたが(笑)

p8110054.jpg

お盆の法要とお墓参りを済ませて
夕方のお散歩を一緒に楽しみたいと宣言したギャオス一号と二号

外気温の暑さと、子守疲れで
散歩直後には、ヘロヘロ状態でお店になだれ込む御一行

滅多にお店でくつろがないパンチ君でさえ
p8110057.jpg

背中にお疲れしょってますぅ


少し大きい文字

台風二号襲来

本当は、この記事の前に書きかけのやつがあるんですが
しかもまだ完成すらしてない
ぐだぐだしている間に、まだまだ先の話だと思っていた次女親子襲来
早いですねぇ。月日の経つのは。。。汗

img_3536.jpg

なんだかお店が騒がしいんですけどぉ~

ほとんど四足軍団の数のが二本足夫婦よりも多い生活しかしらないボンド君
二本足軍団の名前の由来を体感する強化月間の到来

img_3540.jpg

“たっちゃん兄ちゃん。何してるのぉ?”
“げっ、おまいら、でっかくなってらぁ”

山口の下松のプールで遊びほうけて、車内爆睡してて
無理やり起こされての写真のお孫ちゃんギャオス二号、三号
たまたま散髪に来てて、待ち時間に昼寝した直後の坊ちゃん
どっちも寝起きだから、会話も弾まないし、かみ合いませんwww

次は、難関の四足軍団の館へと足を踏み入れるギャオスたち・・・・
まっ、例年通りにパンチ君の大歓迎の雄たけびにびっくらこいちゃった二号ちゃん号泣ぅ

img_3564.jpg

かなりお疲れの運転手ママにぶら下がるギャオスたち・・・・

これでも、我が家に到着して一時間ほど経ってますぅ
長男坊は、パンチ君を覚えていて一緒に遊んだりもしていて
大泣長女と怖がり次男は、ワンズと同じ部屋に居るんですよ。(ママつきできすけど)

疲れが先で、お腹空いてないとか言ってた次女親子
あんまり食べないと悩んでたママでしたが
少ない品数だけど、量だけたっぷりを堪能した直後

img_3584.jpg

見慣れたパンチ君にヨシヨシ攻撃できるようになりました
ギャオス軍団

寝起きでお腹すいてたから、大騒ぎしてたのねぇ
それにしても、子供の成長は早いですワ

二日はかかると覚悟していたギャオス軍団の大騒ぎ
お風呂上りには、オセロちゃんとも遊んでたしっ
オセロも、最初はびっくりしてたけど
家の中に居る人間には、問題なしのようで
いつものようにマイペースで、遊んだり、探検したり、転がってましたから
img_3588.jpg


これは、アタチのっ



img_3591.jpg

ひちゃちぶりだわぁ~。この感触ぅ

ギャオスたちも、ワンズもオセロも
いつものそれぞれの夜の過ごし方を満喫したあとは
それぞれに大満足して

夢の中えぇぇぇ~~zzz

ボンちゃん。これから二週間。たっぷりとギャオスたちと遊んでやってねぇ~
これも、はじめてのけいけんだねぇ(笑)

し大きい文字

結構おりこうさんなのら

HACHI というアメリカ映画のCMを見るたびに思うことは
個人的には、“ボルト”のが観てみたいwww

どうやら、“ボルト”の主役は白い犬
でもって、映画の撮影をホンモノの世界と信じてるわんこのストーリーらしいということしか
知らない私ら夫婦ですが

この勘違いワンコという設定と名前が、ボンドに似ている気がして・・・
三匹目の犬暮らしというのは、義父の連れ子のマルで経験してましたが
マルは、完全箱入り一匹狼犬
社会性も無ければ、犬族の掟も知らなくって
アン・パンチがストレスで体調を崩すほどの問題ワンコ
まっ、それは義父が原因だったのですが

ボンド君を衝動飼いしちゃってからは、私ら夫婦のマルへの診断は正しいものだと確信www
っが、ボンド君は
社会性云々よりも、犬族の掟のほうを学習してしまって
体はデカイといっても、パピーらしからぬ可愛そうなほどのパンチ兄貴への忠誠
飼い主夫婦置き去り状態でして

ごちゃごちゃ言ってる私ですが
はっきり申しまして、飼い主に甘えるのにもパンチ兄貴のご機嫌伺いながら
という、かわいそうなほどの甘え方だったのです。
パンチ君は、溺愛されすぎて、ちょいと・・・かなりの我侭ワンコに育ってしまったものですから
これも飼い主である私ら夫婦の責任だと感じているものの
どうやってホンモノの平等の愛情ってのを教えればいいのか、試行錯誤中でした

そんなとこへ、毎日一度以上遊びにくるお隣のお婆ちゃん
“ボンとパンのなき声の違いは、わかるよ” の、一言
ボンドの声は、だみ声で
パンチの声は、甲高い声ですが
ほとんど声をあげることが無いのですよ

ただ、オセロちゃんが遊びに来る前後だけは大騒ぎ
その声を聞き分けるのは、さすがお隣のお婆ちゃんだけあるなぁ~と
感心しつつも
犬の吠え声に麻痺している自分たちを、改めて発見した一言でもありました
p8060099.jpg

散歩帰りにお風呂で足洗って
吹いてもらう順番待ちのボンドの鼻

びしょぬれ飛び出し防止にと、雑巾取る前に一旦閉めるお風呂ドア
最初は、鼻を挟んでしまったのかとビックリしましたよん
だって、声あげないんですもの

私が、事故防止にちゃんと閉めないのも
すぐ拭いてくれたら、家中を駆け回ることができるのも
ちゃんと知ってる鼻だからこその、沈黙の鼻出しだったのですよぉ~~  ウルウル

あっ、こんなことでウルウルしていちゃ
ちゃんとした飼い主の資格はありませんなっ

パンチ君は、お客さんの来訪の時だけ吠えまくります
危険な人間か、歓迎すべき人間かを調べるためですけど
まっ、どっちの人間にしても、威嚇吠えか歓迎吠えかの違いで、うっちゃいのは変わりませんがネ
ボンド君といえば、様子が違うと吠えて知らせるというのが
ここ数日の私の研究結果で分かりました

p8060104.jpg

そんな事を話してる間に
お風呂から出たいボンド君は
鼻でこじあけて待ってますぅぅぅ

ボンド君の吠えるときは、決まってます
朝、日焼け止めを付ける私を見ると、家中駆けずり回りながら吠え続けるのは
“散歩前だジョォ~~”吠え
このときは、かなりのハイテンション吠え

次は、知らない人が家の中に入ってきそうな時
誰かに隠れながら、小さなだみ声で一吠え

知らないけど、パンチ兄貴が歓迎吠えしてるときは(お嬢とか坊ちゃん)
玄関で腹だしポーズして、吠えない

世間が暗闇になるときに吠えるのは、
アンちゃんが体調悪くして散歩に出かけた瞬間と
アンちゃんが要求吠えしてるのに、気が付かない私らに教える時
p8060101.jpg

そんな時は、パンチ君はボンド君にお任せしているようです
ボンド君が来る前までは、私に教えてくれていた
アンちゃんの微妙な状態
今は、ボンド君が任命を受けたようで
パンチ君が大人しくて吠えないのに、ボンド君が吠える時は
アンちゃんの具合が悪い時なのだっ

アンちゃんが厳しく指導したにも関わらず、溺愛されすぎて我侭に育ってしまったパンチ君は
アンちゃんがメリハリつけて育てたように
ボンド君にも、いろんな家庭犬としての躾をしてくれてたようです。

こうやって、ボンドが吠えないで
無言の要求待ちの時は、パンチ君が後ろで見守ってるのですよ

前置き長すぎますが、一昨日から体調崩してるアンちゃん
今夜、アンちゃんの要求に気が付かない私に、だみ声で教えてくれたボンド君
飼い主としては、ダメダメだし
ボンド君も、遠慮がちにしかお手ができないけど
家族の状況だけは、ちゃんと理解してるようです。

アンの夜中の散歩終了したら、速攻甘えてきたボンド君
あなたは、立派な我が家の大事なワンコ・・・子供の一人に確実になったわネ

少し大きい文字

お客様

我が家のような小さな町の小さな自営だと
店主の趣味つながりが多くなってきます。
30年近くも床屋してると、お客様なんだか、遊び友達なんだかの区別がなくなってきて
常連さんのほとんどが
前妻のことも、私が今ここに居ることも、知ってるお客様ばかり

無条件に猫好きな前妻が居るときには、動物の話はご法度
なぜなら、当時の夫は“他人に厳しく、自分に甘く”のがむしゃらリーダーだったから

そんなツンツンした夫の角の根元に少しずつ切れ目を入れたのは前妻
踏み潰したり、折って遊んでたのは、前妻と私の子供ら
折られた角の跡のデコボコを、平らにしたのは四足軍団
そんな夫の変化の過程をも、見てきたお客様の口から出てくる話題は
それぞれの家で飼われているペット自慢

img_3432.jpg

真っ黒のトイプーちゃん(名前忘れた・・・)

普通に付き添いに来て、普通に待ち椅子で抱かれておりますぅ
こういうことがあると、前妻に自慢したくなる私

“あんたの夫も、すっかり穏やかなジジィになったわよねぇ”

お仏壇の向こうで、どんな顔してるんだか。。。知らない前妻の言葉を聞いてみたいわぁ

img_3429.jpg

内弁慶のプーちゃんと、
お友達になりたくて、完全ストーカーのパンチ君
おびえきってて、かわいそうなぐらい。。。

img_3436.jpg

何も考えてないボンド君のが
もっとも怖いようです。
足蹴りしてたもの(笑)

このプーちゃんの飼い主は、以前ゴールデンを飼っていました
アンが我が家に来て三年ぐらい経った頃
当時二歳だったゴールデンが公園で、ノーリードで遊んでるのを知らずに
お嬢がアンちゃんと公園に入ってしまって
アンは、お尻を
お嬢は、足を噛まれた事件がありました

アンは、40時間ぐらい完全引きこもりになるほどの心の傷を負いましたが
トイレが我慢できずに、引きこもりリタイヤ
それ以来、ゴールデンをはじめ、自分より大きな犬には牙をむくようになってしまって

あれから10年以上たち
噛み付いたゴールデンも7歳で虹の向こうへと旅立ち
ずっとアンとお嬢を心配しつつも、飼い犬であるゴールデンが早死にしたことのショックから
立ち直った証の
真っ黒のプーちゃんなのです。

そんな過程を知ってると、角角夫も丸くならざるを得ないでしょっ(笑)




少し大きい文字

ゆっくりと・・・

体の成長が早すぎて
我が家に来て10日ほどで、大人扱いになってしまった
まだまだ一応パピーボンド君

精神的な成長は、ゆっくりとのんびりタイプみたい
パンチ君は、一度教えれば理解してくれましたが
ボンド君は、悪いことは教えなくても、スグできるタイプ
p7260033.jpg

ひっぱりっこも大得意
玩具と人間の指の違いを理解しているようで
間違って、噛み付くことはありません

ただ、よだれダレダレにはなりますぅ

p7260003.jpg

おとんが、“おいでぇ~”と
呼べば、並ぶ若者組

p7260008.jpg

ボンド君は、パンチ兄貴から少しはずれた場所で
ちゃんとお座りして
待つこともできます。

p7260024.jpg

最初は、平気で横取りしていたオセロのオヤツ

今では、横取りはしません。
噛んでよいものと、悪いものの区別
食べ物を横取りしない
この二つが出来るようになったのは、パンチ兄貴の厳しすぎる教育のたまものです。
本来のリーダーである、私ら二本足夫婦の教えではないのです。

ボンド君とのひっぱりっ子遊びで、前歯のほとんどを失ってしまったパンチ兄貴の表情は
笑ってる顔でも、怒ってる顔でも
入れ歯外した私の父にそっくりですわ

話それましたが、ボンド君にとってのリーダーは、パンチ兄貴
大好きなパンチ兄貴の真似をさせることで、いろんな事を教える作戦に変更ぅ

遠慮がちなお手。
オズオズと座る。
が、できるようになりました。ボンド君
人間的教育の結果が出るのに、七ヶ月。。。。。う~~ん。犬の躾って奥が深いwww(汗)

p7260040.jpg

パンチ兄貴とオセロの好きな場所
ロングスカートで座ってる私の下に入り込むこと
それぞれに隠れてるつもりです。 これでもネ

ボンド君は、真似したくっても出来ない大きな体

p7260050.jpg

頭隠して、尻隠さず


いえいえ、これは
p7260049.jpg

大好きなパンチ兄貴を
私から引き離すタメに、玩具を探しているボンド君なのです。

私の居ないときに玩具要れの屋根を破壊したのは
玩具を取り出しやすいようにするためだったのかな?

こんな知恵があるぐらいなら、もっと沢山の芸が出来そうなんだけど
ボンド君も英才教育失敗する予感www


少し大きい文字

台風一号

梅雨明け間近になると
雷やとぉくに台風がかすったりもしますが
正式な梅雨明け宣言もないままに
家庭内台風が帰郷
それも、亀山神宮の花火大会という、かなりマニアックな花火大会デートのために
帰郷した台風こと。我お嬢

“そ~~いや、今日、お嬢が帰ってくるって言ってなかったっけ?”
“次女の帰郷は、お盆前だったよっ”
“次女の前に三女が帰宅するのよっ”
“そ~~いや、そんな話もあったかなぁ~~”

子供が多いというのは、話もゴチャゴチャになるようで
こんな会話している夫婦に、お客さんはクスクス

バタバタしているいつもの午前中の会話の中に電話のベル
お嬢は、どうやら帰郷しているけど
いつものように、通りすがりの台風のように
家に数分立ち寄っては、遊びに行き
妙な時間に帰宅しては、用事すませて、遊びに行き・・・・・
結局のとこ、3日間のお休みは、自宅滞在数時間の予定らしいwww

p7280070.jpg

突然のお嬢の帰宅に
大興奮のパンチ君と
寝起きでびっくらこいてるアンちゃん

p7280074.jpg

警戒丸出しのハズのボンちゃんも
突然の馴れ馴れしい侵入者には、腹だしで歓迎www

いかに刺激の無い生活を送っているのかが
このピンボケ写真で、お伝えできればと思いまして・・・・ちゃんとした写真が撮れない言い訳かも~

p7280082.jpg

元気印の若者まみれになった後に
まったりとアンちゃんとの時間を過ごすお嬢・・・・・

あっ、嫌そうなアンちゃんの表情ですが。
いちおっ、喜んでいることにしてやってください
抱っこ嫌いなアンちゃんが、嫌がってないのですからっ

帰郷するたびに、アンちゃんの激痩せぶりにショック受けてるお嬢
そのかわりに、甘え下手なアンちゃんが
甘え上手になってるのが、とっても嬉しいようです。

でもって、も一つうれしいことが。
ボンドと大運動会中に、やっぱり突然に帰宅したお嬢
最初はビックリして、二階に逃げちゃいましたが


p7290115.jpg

パンチ&ボンドのプーコンビが、
積極的にアプローチしてる様子みて
自分からスリスリ攻撃www

お嬢の幼少は、完全猫派
アンちゃんが来てからは、犬族の母になりきろうと努力してましたが
お嬢の青春真っ盛り突入と同時に
犬だろうが、猫だろうが、懐けばなんでもOK
完全なるミックスウ^^マンに進化しちゃいましたわ

お嬢が無害だとわかると
自分の匂いをつけたがる猫族
p7280099.jpg

次の遊び場へと出かける準備に余念が無いお嬢が
脱ぎ捨てたジャケットに匂いつけ

p7280095.jpg

ボンドの遊び攻撃から逃げた場所は
ジャケットの袖

半そでの袖から顔だけだして満足気味のオセロ

オセロぉ~~。次は、次女親子嵐台風到来だぞっ
この台風は、お嬢よりも妹一家んちの子供よりも手ごわいぞっ

こうやってオセロにとっても、ボンドにとっても
初めての家庭内嵐のウズに巻き込まれる今年の夏



少し大きい文字
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。