スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の悩み

長期予報では、火曜日である今日一日のみが雨だったのに
直角に曲がった台風の影響で、
昨日、今日と連続の雨
おまけに急激に冷え込んでしまって
猫族の寝床冬使用をまだしてないwww

っと、母の悩みはこんなことでなくって

昨日のつづきぃ~~
P9260065_convert_20080928221701.jpg

どこいってたんや
姉御、心配しすぎて爆睡してるぜ




玄関でひたすら待ってたお二人さん


っを。演じていますが
アンちゃんは、寝返りついでに玄関で寝転んでるのは明か
パンチ君が出迎えダンスを踊りだし
リビングから武器(玩具)を持ってきて、投げ飛ばしたあとに
びっくりして起き出すのが常

“寝た子を起こすな”・・・・ならぬ、“寝てる老婆を起こすな”のごとく
起きてしばらくたつと、意識がはっきりしてきて
それは、昔の蛍光灯の明かりのように、のんびりしているんだけど

アンちゃんが完全に意識がはっきりするころには
パンチ君は、オヤツゲットして、三回目のおかわりを要求している時間
“お~~っといけねぇ~”と
慌ててオヤツを欲しがるアンちゃんの吠え声で

倉庫軟禁の猫族の合唱が始まるのだ

それぞれに帰宅の挨拶をすませようと、バタバタ動く私の足裏に突き刺さる痛み

“一人遊びしているパンチ君の玩具”が随所にちりばめられたリビング
しかも、倉庫へと続く私の行動範囲
ここで一つの悩み
これだけパンチ君と生活していて、私には学習能力とか運動神経とやらはつかないのか!

痛む足裏をさすろうものなら
パンチ君からの執拗なチューアタック
もしくは、執拗なイヌカキをむきだしのアタシの足に・・・

耳元では、アンちゃんのデカイ声。声。声

倉庫では猫族の合唱
足ひきづりながらも、倉庫へと逃げ込む私に飛び掛るオセロちゃん
今、オセロちゃんは高い所へ登るのが楽しくてしょうがないらしいけど
痛いのよね。これが

自分が“さるかに合戦”の主役の猿に思えてくるwww
おさるさんにしては、ちと丸々しすぎてますがっ

スポンサーサイト

ぜいたくなこと

急に秋の気配が来たと思ったら、台風が直角に曲がってこっちにきてます
との予報に
パンチ君くっちゃいんですけどぉ~~の声が消されました

パンチ君は、家で用事するときは紳士ぶりなのに
お外ではやりっぱなしに威張るので、後ろ足の内側にかかり放題なのが難点
散歩のたびに、下半身は水洗いするんだけど
アンモニア臭は、アンちゃんのババ臭と同じ洗濯指数なのだ

そんな会話を夫としていると
郵便やさんが運んできた郵便物
img033_convert_20080929232241.jpg

ブログで知り合ったAさんからのプレゼント
といっても
Aさんは、二年前に亡くなってしまって
その後をお兄様が引き継いでのCD
生前の彼女のオルガンで弾くクラッシック音楽CDなのだ

彼女が亡くなったと聞かされた時は、突然の信じられない出来事で悲しさを感じる前の複雑な感情
その後に、きちんと引き継いでるお兄様の気持ちの深さに
どれだけ慰められて、勇気つけられたことなのか
それは計り知れないほどの感謝という言葉にしかならない私
実際に会ったことはない彼女だけど
ネットの世界というものは不思議で
虹の向こうへと旅立っていった事実なのだけど
どうしても彼女が身近に感じられていて
非現実と現実の間をふわりふわりとしているような気持ちになるのだ
きっと会ったことがないからなのだと思うけれど・・・・

そんな懐かしいような、新しい世界を見ているようなグシャグシャな気持ちで彼女の曲を
聞いてると
今度は携帯にメール
関東から強行スケジュールで下関地方にくるというマイミクさんから
“一時間ぐらいなら”

日程を聞くと、店休日じゃないですかっ

ここに嫁に来てからは、サラリーマンとは違う年休扱い
なかなか他所の職場の人や友達すら時間が合わずに
人との関わりを避けるような時間を過ごしてきた私にとって
ネットの世界というのは、時間に関わらずいろんな世界の人の考えを知る機会
いつしかネットの世界だけでなく
実際に会って、話をしての世界に引き込まれて
ネットの会話だけでなく、実際の人柄に惹きこまれ
そういった人つきあいに魅力を感じているころに亡くなったAさん
Aさんへの痛恨から、手当たり次第に魅力ある人にアタックぅ

妄想で広がる人物そのもののリアルに会う楽しさに開眼しちゃいました
これも背中を押してくれたAさんのお陰

そして今日会ったマイミクさんも、想像どおりの魅力あふれる人
しかも親子三代まとめて会っちゃいましたよ
交流のある人だけならまだしも
親子三代となると、魅力的な原因、結果まで分かっちゃうとこが
私もちっとはおりこうさんになったってこと?

彼女と会ったおかげで、久しぶりにお嬢に電話しました(といっても一週間ぶりだけどっ)
会話の結末は、いつもの怒りおかん変身したけどっ
私と同じように、いろんな人と出会って、沢山の刺激を受けて
我子供たちも、でっかい気持ちを持ってほしいものです。

っと、大人っぽいことを考えてるおかんの現実は・・・・明日

元気な証拠

オセロの尻尾に黒毛が生えてきました
こんないろんな色の毛がある動物って
黒毛から最初に生えるんだと、初めて知りましたワ
それとも、白い毛は目立たないだけなのかしらん。

尻尾をむき出しにしていると、どうしても引きずるみたいで
先っぽの皮が擦れて血が出るので
常に包帯を巻いてるのですが
場所が場所なだけに、圧迫予防のためにもゆるく巻いてるので
すぐ外れてしまうのが欠点
外れた包帯を玩具にするほど元気なオセロちゃんです。

P9250009_convert_20080928221233.jpg



ララママの真似して
朝ごはんの催促するオセロちゃん
でも、声が小さいんですよね
これって、最初の発情期になると
ララちゃんみたいな大きな声で鳴いたりするのかしら

そういえば、キキ君は一歳すぎるまで鳴き声を聞かなかったような気がする
完全に大人になってから
“けぇ~ったぞぉ~~”と大きい声で鳴いてたような気がする
いつのまにかでっかい声で鳴いていたという思い出しかないわ

元気そのもので、怪我したことなんかすっかり忘れてるオセロちゃん
どうやら、外が気になってしょうがないみたいです
この前の深夜、ララに付いて脱走
ブロック塀を行ったり来たりして私を困らせた翌日から
娑婆の空気の味を思い出したみたい

でもねっ。避妊手術の予約は12月に決定しちゃったから
それまでは、倉庫軟禁
それだけじゃかわいそうだからと
夜、アンちゃんが二階に上がったあとにパンチ君と一緒にリビング運動会してます

パンチ君は
公園で思いっきりアンちゃんと追いかけっこできたのは、一歳過ぎまで
あとは、アンちゃんを中心に走り回ることしか出来なかったもんね
それも、去年マル君が来てからは遠慮がちになって
殆ど走り回ることをしなくなりましたから
もっとも、パンチ君は小心者なので
知らない場所は、怖くって私らから離れられないんですけどネ

狭いリビングをオセロちゃんと思いっきり追いかけっこした後
P9250038_convert_20080928221404.jpg

ゼイゼイと息をきらして
かなりの満足気なパンチ君

五ヶ月のオセロちゃんも、適当に走れて
適当に猫パンチできて
適当に部屋捜査もできて
ララママの側に戻ったあとの食欲もモリモリのオセロちゃん

ララママに甘えて一緒に爆睡してる夜は、静かなもんです
ついでにパンチ兄貴も静かに爆睡zzz


ただ、オセロちゃんのすばやい動きに、私としては
やっぱり外に出すのが怖い
元気になるってのは、心配の種が増えるってことでもあるんだなぁ~~

信頼度?

“いぬのきもち”というものを、また定期購読しはじめました。
子供が小さい頃も、こういう育児雑誌を定期購読して、勉強しつつ子育てをした私
パンチ君が来てから一年間定期購読してましたが
パンチ君育てと同時進行で、こうのとりさんが運んできてくれたお孫ちゃんらの世話に追われ
読む時間が取れなくて、止む無く中止

やっと、私にもまったり時間がとれるようになったので再開
いやぁ~~。人間の子育ても新発見の連続でしたが
犬育ても新発見の連続
同時に子育ても進化しているように、犬育ても進化しているのですよね

アンちゃんと暮らしていた時期には、“ドッグフード神化論”でしたが
今では、当り前のように手作り食が奨励されてたりして
当然のように、しつけなんかも“スパルタ式”から“褒め”に変わってきてますもの
多数決で決められる人間社会ってのも
少数意見を取り入れるほど余裕が出てきたってことなのかしら

さて今回私の目を引いた記事は
“信頼度計るチェック”

P9180007_convert_20080925002424.jpg

二歳前後のパンチ君だったと思うけど
なすがままのパンチ君
現在でも、パソ画面に張り付いてます

てきと~~に信頼しつつも、てきと~~にちゃっかり型
かなりの頭脳派のようです。

だろうなぁ~~
パンチ君は、我子坊ちゃんに性格がそっくり
社会性最高に良いけど、親をもてあそぶぐらいの余裕の子だもん
もてあそばれた親としては、
憎めないから可愛いのだ!という意識を残してる技なんか
ぜったいに、坊ちゃんから会得したとしか思えないもん

はっ?一応、私は坊ちゃんとパンチ君の母親なんですけどっ

P9190017_convert_20080925002619.jpg

くだらん愚痴云う前にメシッ



はぁ~~い。こやつは長年暮らしてる強みなのかしら
私ら夫婦の力量や、いい加減さを把握していて
私らの扱いがダントツに上手い老婆アンちゃん

いろんな時期を一緒に乗り越えてきた同士みたいな存在

P9190037_convert_20080925002826.jpg

はぁ~~~食った。食った
今日の晩御飯は、美味しかったぁ~~
やっぱ、ご飯が美味しいってのが一番だよねっ



お~~~い。せっかく同士だと褒めたとこなのにっ
あんた!これじゃ立場逆じゃん。  ブツブツブツ・・・・
まっ、いいかっぁぁぁぁ
夏さえ無かったら、本当に犬の手本のようなアンちゃんだもんな。

って、パンチ君の晩御飯狙ってない?



P9190032_convert_20080925002722.jpg


おかぁ~~ん。私はねぇぇぇ


最近、ララちゃん。よく私を呼びつけます
どうやら、自由猫してたのに
オセロ関係で、倉庫に自由出入りできないのがチト問題らしくって
ついでに、オセロちゃんだけリビングで遊んでるのが気に食わないらしい
でもって、若者オセロに付いて遊ぶのに疲れているらしい



P9190082_convert_20080925002947.jpg

なぁ~~に?ワタチのこと?

お腹一杯だよぉ~~ん。
ララママのご飯まで食べちゃったもん
お腹パンパンになって、ゴロゴロしなきゃねっ

あ~~~。お転婆レディには信頼されてるみたいだけど
ただ単に、オセロちゃんには騙されてるとしか感じられない私って・・・・・

結局は、“犬のきもち”読んでも、信頼度アップの道のりは厳しいみたいです私
でっ、“ねこのきもち”も読むことにしました。
さぁってと、どのように変わるか。楽しみにしててねっ四足軍団。

どうにかしなきゃ

顔というものは、一つの生命体に一つとは限りません
倉庫在住のニャン族
倉庫には、いろんなものが保管してありまして
配置も、ニャン族が退屈しない程度に凹凸なんかをつけてます
本来なら、深夜族のニャン族ですものねっ
夜中に、お転婆オセロちゃんが事件を起こしたあとを確認するのが日課
日課が楽しみでもあるんですけどネ

今朝一番に、文句タレタレのララしゃんに威嚇すべく・・・というより
事情聴衆しているパンチ君
P9140026_convert_20080921020427.jpg
なんだっ 朝からうるさいぞっ




弱虫は、だまっとれニャン  おかニャァ~~ン 外だしてぇ~~



ララしゃんは、
この防護柵があるからこそ
パンチ君がつぉくなるってのを理解していて
ふっ って顔してるのよね


パンチ君といえば
“おかん。ララを退治してやりましたぜっ”と得意げな顔






猫族冬の寝床用に取っておいた
夫のジャンバー

満喫してるオセロちゃん


笑っちゃいましたわ。
ちゃんとあったかいフリース部分を広げてるんだものっ

でも、昨夜は暑かったぞ。
暑かったから、ニャン用ログハウスから出て
冷たいコンクリートに、転がりたかったんじゃないの?




毎朝繰り広げられる日課のそれぞれの顔
それらを済ませて我顔を鏡にうつして見ると
ここんとこ調子にのって夜更かしに晩酌のツケがくっきり
“どげんとせなあかんなぁ~”

ここ数年、辛抱していた本三昧、映画三昧、ネット三昧の夜だもんなっ
と、ブチブチ学習能力の無い反省も無い独り言




P9120002_convert_20080921015858.jpg


夫が作ってくれたお昼ご飯
“ようやく新婚生活になったから、料理に挑戦”だそうで
横にでっかい体で、果物ナイフで材料を切る夫の顔は
工作に夢中になってる小学生(かなり傷んだ小学生の顔ですが)



我家族の顔観察より前に、私の顔をどうにかしやなきゃ


誰ににたんだかっ

オセロちゃんは、どうやら外が怖い症候群になってるみたいです。

この前の夜中。
ふと階下に降りたら、倉庫から妙な鳴き声
ドア付近には、不安げなオセロの目
どうやら、ララが小窓をこじ開け、しばしの散歩を楽しんで
帰宅爆睡してるころに
侵入者ララ二号が入ってきたらしい

(注:ララ二号とは、ララによく似た男猫。
   優しい性格のおとなしい猫)

その時、階下には酔いつぶれて転がってる夫と
夫を介抱してるパンチ君。

おいおい!オトコが二人も居て、娘が怖がってるのがわからんのかよ

翌朝、私の説教が店内に響いたのは言うまでもありません
が、怒られてるハズの我夫
晩御飯をソソクサと食べ終わると
アンちゃんに“お風呂っ”脅迫
アンちゃんを二階に追いやり

P9180029_convert_20080919154719.jpg

オティロぉ~~




玩具一杯www
  これで、あそぼっ



P9180031_convert_20080919154817.jpg

おまえ、なにものぢゃ


ほにゃっ


遊び好きのパンチ兄貴が、追い掛け回す

冒険好きのオセロちゃんは、自由奔放に走り回り

喧嘩と勘違いした夫は、オロオロ


P9180040_convert_20080919155000.jpg

お前、おんなかっ


それがどうしたっ(猫パンチ


P9180043_convert_20080919155132.jpg


猫にもおんながいるのかっ



あんたねぇ~。
ララちゃんだって女の子なんだよ。
ちょっとパンチ君よりデカイだけっなのに・・・

だいたい、基準が性別で判断するとこなんか飼い主そっくりじゃん。

そんなおとこ心をもてあそぶような態度のオセロちゃん
あんた、いったい誰に似たの?

うまっ

アンちゃんのお腹の調子がかなり本調子に戻ってきました
こうなると、
次の課題は、食事体制
P9110159_convert_20080915020656_20080918100325.jpg

少し高さをつけてあげると
かなり楽みたいなんだけど

カップを裏返したりて台にしてたけど
しょせんは代用品
いつの間にか、パンチ君の玩具になってたり
ゴミ箱に捨てられてたりして、紛失



P9170023_convert_20080918100039.jpg

百金に行く度に探してたけど
今まで、どうして目に付かなかったんだろう

気が利かない、注意力ゼロだもんな私

丁度良い高さと安定感
食べ終わる前に疲れ果てることなく完食


パンチ君は
P9110157_convert_20080915020313_20080918100313.jpg

多分、ずっとこんな感じ

スプーンで食べるからいいのだっ


こんときは、珍しく一人でガツガツ食べてましたケド


ここ数日は、食事量が以前と同じようになり
小食気味のパンチ君

P9170026_convert_20080918100203.jpg

最近、私がはまってるヨーグルト
久しぶりの独占ヨーグルトは、格別の味がするらしい

でも、その手使い
猫っぽくない?

苦手

時々、倉庫の小窓を開けて脱走するララまま
一緒に出た形跡なく、爆睡してるオセロちゃん

外の空気も吸いたいだろうけど
手術するまで、監禁生活必須
それじゃあまりにかわいそうかと思って

リードレッスンはじめました







まずは、慣れてるお店でっ

ホフク前進気味に歩いております。





P8290003_convert_20080917221657.jpg


倉庫掃除の間
こうやって倉庫入り口近くで
リードレッスン

けど、固まってますわ


自由奔放に生きてきた私でもリードはねぇって思う

どうやらオセロの心の中は違っていて
リード云々よりも、外が怖いらしい
よっぽど事故にあったのが怖かったみたい

しょうがない。娑婆が怖いのなら
自宅監禁猫にすべく、ちょっと頑張りまっす

それまでに、ちっとはリードになれてほしいわ

ど~してこうなるのっ

誰にだって、別人願望ってのがあって
若い子は、カツラや付け毛とか、カラーコンタクト装着したりして
自由にファッションを楽しんでおります

我店に来られるおしゃれなジジさまも同様の気持ち
“せめて、子供の結婚式ぐらいは・・・”と
思う方も多く。

いろんな洋服を着用したところで、オツムを薄いのが年齢バレバレなのが
どうにも気に食わない
育毛には“忍耐&持続”が絶対的に必要。

面倒臭がりのお客様の多くが、挫折を味わっておりまして
人間の性格の複雑さ
手っ取り早く、カツラをつければいいじゃん!と思うのですが
有名メーカーのカツラは、高額すぎて
床屋卸のカツラは、有名メーカーのカツラより一桁安いけど
それでも、二桁金額
ちょっとした旅行金額にはなります

そこで目を付けたのが、業者さん
女性用の付け毛感覚で、男性のものを発売しました
キャッチフレーズは
“帽子かぶる感覚でイメチェン”

にあってるww

置物の骸骨にはぴったり
どっかの映画俳優みたいwww


それでは、夫に挑戦


どこかおかしい


あっれぇ~~~
後ろにカツラさげすぎたっ?

髭に白髪が入ってるからかも~~
眉も薄いしぃ~~




でっ・・・・
眉と髭を染めてみました

どつぼ



こりゃぁ~
思いっきりカールおじさんになっちまいました。


これって、ほっぺたの肉を削って・・・・・
美容整形となると凄く高額www

おっかしいなぁ~~~
モデルさんは、男前になってたのにぃ~
子供らに写メール送ると
“山にこもってた人みたい・・・・変だよ”

パンチ君に見せると
不審者と認識して、吠えまくりぃ~~

アンちゃんは、横目で見ながら
“またバカやってるぞ。おとん”

犬のくせにぃ~~~同じ年寄りのくせにぃ~~
飼い主をバカにするのかっ


だって、隣にいるオカン。笑いすぎて顔固まって
ワタイのこと見えないでしょ



・・・・・・・・・・・・・・・・・だって、ここまで変になるなんて想像もしなかったもん
これじゃ。格安カツラの宣伝にならないわ
子供の結婚式にも出られないしぃ
せいぜい、私の不倫相手は怪しげな人間ってことだね

あっ、そういう誤解も面白いかも~~     完全にだんな様をもてあそんでるわっ私

復活王子

パンチ君は、マル君が居た間に
かなりの強気ワンコになりまして
食、オヤツにかなりのコダワリをもっていましたが
コダワリなんてものは、プライドの前には何も役にたたないものらしいです。

P9110157_convert_20080915020313.jpg

マル君のおかげで
モリモリと食事するようになりました

相変わらず時間はかかりますけどっ
結果、少々重たくなりました。
後ろ足関節が弱いパンチ君にとって
まず肥らせて、筋肉で関節をカバーすることが目標だった私
思いっきり筋肉増強マラソンをさせてあげたいのですが

なかなか親の思うように子供ってのは、動かない生き物
体重増加とともに、散歩嫌い傾向が出始めて困っております。

P9110159_convert_20080915020656.jpg


ようやく食欲モリモリになったアンちゃん
出てくるブツも
きちんと消化した後の普通ベンになりました


まっ、適量しか食べれなくなったみたいですけど
散歩中に小走りしたりと
冒険心がまいもどってきて、
母としては本当に安心してます。

ただ、本来ならアンちゃんを散歩帰りぐらいは抱っこしてあげたいのですが
パンチ王子が、私の腕の中で威張っているので
通りすがりの人の笑いものになるのと
散歩中の私の汗は異常に流れております
その横で、ヨロヨロと帰宅するアンちゃん

本当にプライドが高いのは、パンチ君よりもアンちゃんだと思うのですが・・・
どうやって、パンチ君を説得すればいいものやら。。。





パンチ君だけがオヤツをもらってるなんて
全く聞こえない、匂わないアンちゃん
その横で
一チョ前に、横取りされまいとしてるパンチ君

アタシが、あんたのご飯横取りしたことないでしょんふ絵文字名を入力してください

っていうかぁ~~
得意げに食べてるパンチ君よりも
私の足癖に問題あり!だわっ



教育

昨日の夜のドラマは、最初の盲導犬チャンピィの話
夫婦して号泣しながら、
お互いの顔みながら爆笑してと
忙しいドラマでしたわ

最近では、盲導犬以外にも
補助犬や、セラピー犬がいて
なかには、犬顔負けの猫族も参加していて
ぐうたら主婦してる私よりも、高給とりの四足軍団も結構多くて
そんな頑張りやさんのドラマだったり
ドキュメントなんかを見ていると
“心を通わす”ことや
“愛情を受ける、投げるのキャッチボール”
これが、我夫婦のミーティングの議題になりました

“不良犬だったり、問題猫に成長するには
 絶対的な理由があって
 接している人間に原因があるのよね”

と、ほろ酔い・・・・ちとベロンベロン加減の夫婦が言い合ってもねぇ~
人間子育てに成功しているとは、考えにくいし
あと一人、心痛の半端大人の子供が残ってるし(笑)

P9040014_convert_20080913235715.jpg



アタイのママの教育は最高だよっ








そうそう。ララしゃんの子育ては、シビアだけど愛情タップリ
P9050016_convert_20080913234550.jpg

ハンターレッスンさせるべく
捕獲した犠牲者雀

子供の成長とともに
捕獲状態を変えていきます

まだまだオセロは小さいので
犠牲者雀ちゃんは、絶命したあと。


というより
最後までご飯の面倒みるから
ハンターのレッスンだけは除外してほしいのですがっ

P9090046_convert_20080913235131.jpg

夜ぐらいしか、一緒に遊べないけど
ララも猫じゃらし大好きニャン

オセロが満足するまで、
脚立の影に隠れて辛抱しちゃうのよララはねっ
目だけは、しっかりと猫じゃらしを追っかけてるけど


しかし、
人間の年齢に換算すると小学校低学年ぐらいのオセロちゃんの
パワーは、無限大


遊びに夢中になると
ご飯そっちのけっ
P9090102_convert_20080913234947.jpg


こっそりとオセロのご飯を盗み食い

最初は、ダメだと注意してた私ですが

どうやら、ララママとの教育観の相違

野生の世界では
遊びに夢中になっても、お腹は一杯にならない
いつまでも小さい弱い生き物だとまけてしまう
それをおしえるべく、たまに横取りするらしい・・・・・

さすが、ママの教育である
おくが深いものだっ
P9090122_convert_20080913235901.jpg

ちゃんとご飯を食べて
追加で遊ぶオセロちゃんを
まったりと眺めながら
安心して眠りにつくララママ


せめて私の子育て時代にこの秘策を教えて欲しかったと思う私なのである

挑戦

20080912162425
マル君が居ないと分かると、今まで遠巻きに逃げてた友達が、寄ってきました



これは、携帯からの投稿。初体験

学習能力無い私でも
結構、順調にやれるもんだっ




怖がりすぎてガウガウ攻撃の凄かったマル君

“オイラに近づくと、火傷するぜっ”吠える、威嚇すると忙しかったマル君

ご近所のお友達は、そんな世界を知らない子ばっかだったので
遠巻きに見てただけっ


パンチ君にとっては
普通に挨拶できて満足www

アンちゃんにとっては、
格好の休憩タイム

のんびりとした散歩ができるようになりました

マルのこと

ようやく目白押しだった行事が終了して
なんとか体調も戻ってきたのは、私だけでなく。 家族全員
あん


白目剥いて爆睡してたアンちゃんが

ちゃんと目を開けて、転がってます

意識もちゃんとあって・・・・



さくら失礼ネッ
  いつもシャンとしてるワン



どうやら、マル君が来てからの一年間
気を使ってたのは、アンちゃんのほうみたいで
マル君が居なくなった後に
自分も別の場所に“置き去り”にされたと勘違いしたのが
今回のお腹の調子最悪だった事件の発端らしいです

もぉ~~~。
“誰が、あんたみたいなお婆ちゃん捨てるっちゅうねん。
 もう誰も、拾ってくれるワケないじゃん”

今のマル君は、クマログ書いてる、愛ちゃんちで幸せに暮らしてるヨ

義父のためにも、マル君のためにも
一緒に居るほうが絶対に良いハズ

そんなこと義父とマルを取り囲む人間が皆同じこと思ってるのに
当の義父の気持ちが・・・・・・マルを手放したがってるような言動するから
問題がややこしくなってましたが

私としては、義父のような飼い主は、駄目ダメ飼い主なんだけど。
81歳の義父の寿命よりも、
現在8歳のマル君の寿命のが短いと思う。
原因は、義父の与えるオヤツが原因なんですけど。
いろんな症状が出ているのが、義父には分かってない。
でも、同じ余生を送るなら
大好きな飼い主と過ごすほうが、数倍も幸せだと思うのだ

幸せの基準ってのは、人間にもいろいろとあるように
犬にも、猫にもそれぞれあると思う
とくに、四足軍団のように“今、現在が大事”な生き物なのだから。

ぱんち



またはじまったよ。
おかんの愚痴愚痴


おかんの愚痴で、どんだけ夫婦喧嘩したら済むんだよ
おとんが、
マルとは合わないって決断は、もっともだよ
姉御が落ち着いて、オイラもホッとしてるよ。
オイラにとっては、姉御が居ない世界なんて想像もつかないからねっ


それよりも、オイラ気になることがあります。




おせろ


あいつ!何者?

夜中に、チリンチリンと煩いんですけどっ







あん


私も、同じ事思ってたワン
おとんとおかんの様子がおかしいってねっ


これ以上、増やさないでっ







ギクッ
新しい事件の予感が・・・・・・・

なんでもが初体験





何が何でも可愛い新人オセロちゃん
可愛いということは、心配の種でもあって
いずれは、家猫として迎いれたい意向の我夫

猫嫌いのアンちゃんを説得するには、
“あれだけ高齢になると
 いくら飼い主であっても
 我侭を言うには忍びない” ということらしい。。。

でっ、しばらくの間は
アンちゃんが寝た後にリビングは猫族専用にする予定の夫

“ったくぅ~。メスにはとことん弱いオス族代表だわ”はーと

相変わらず前置きが長い(しつこいともいう)おかんですわ。
リビングに入れる条件の一つとして

水嫌いな猫族には
小さな頃からお風呂の習慣をつける。

アンちゃんよりも、長生きするハズのパンチ君に
同居を認めてもらう。

あっ、一つの絶対条件が二つになっちまいましたけどっ


でっ、初体験のお風呂っちゅうかぁ~水慣らしのシャワーでしたけどっ
風呂上りのオセロちゃんに
いちゃもんつけてるパンチ君でっす。






その後、
うっちゃいパンチ君を二階にあげ
夫のまったりタイムを満喫していたらっ

突然の怒り丸出しララママの鳴き声

てっきり、オセロちゃんを探している声かと思いましたが
真相は、
“ワタイも家に入りたいwww”でした


とりあえずはくつろぐwww


小さな小さな新人レディには
何もかもが初体験

ララママの訴えを却下しても
濡れてる手のが気になるみたいでっす

お引越し



もう、引越し裏方業務はうんざりだと思ってました。


でも、決めちゃいました。

ブログお引越しします。

新しいブログは “まったりしたい☆”

独りよがりブログは、相変わらず続きますので

“しょうがないなぁ~”と思われる方は

遊びに来てください


今まで、下手くそな自己中ブログ見にきてくださりありがとうございました。

お引越し



もう、引越し裏方業務はうんざりだと思ってました。


でも、決めちゃいました。

ブログお引越しします。

新しいブログは “まったりしたい☆”

独りよがりブログは、相変わらず続きますので

“しょうがないなぁ~”と思われる方は

遊びに来てください


今まで、下手くそな自己中ブログ見にきてくださりありがとうございました。

はじめまして・・・・で、いいかな?

気まぐれで長続きがしない私
ライブドアーブログ“日々のざれごと”してましたが
結構、長続きしてる自分を褒めてあげたい

動物嫌いで意気投合した夫婦へ
縁あって家族になった四足軍団の日々の格闘です

登場四足軍団
まったりアン
 
一番の大御所
姉御のアンちゃん





わがまま王子パンチ
 

まだまだ若い
我侭王子パンチ君




ハンターララ

パンチ君と同時期に
勝手に倉庫に居ついたララちゃん




新人オセロ


ララが拾ってきた子猫オセロ

新人ちゃんです。



よろしくお願いします

theme : 日々の感想
genre : ペット

選択

人生には何度も選択をせまられることがある

なぁ~んて、誰が言ったのか忘れてしまったけれど
たしかにそう思う
そして、選択した結果。どちらを選んでも後悔するものである

当然ですが、誰が言ったのかは忘れてますわ


小学校高学年の時、素朴で頭良くて素敵なレディ居ました
当時の彼女の家庭は、父親の体調不良(多分、障害を持つ病気だったと思う)
とてもとても貧しくて
当時の私には分からないぐらいに貧しかった・・・らしい
大人になってから、小耳に挟んだことは
彼女の住んでいた地区は、部落とよばれて差別されていた。
その話を聞いた頃には、
彼女が住んでいた地区は一掃されて(掃除かよ!と当時は思った)
その後の彼女の行方は、知りません

ただ、彼女のお父様が“占い師”で生計をたてていたとかで
占ってもらったことがあって
何も考えてない私(現在までも続いてますが)は、
“占い師”としてプライドを持っていた彼女のお父様に

タダ! で、占ってもらいました。(小学生と彼女の友達というだけでっ)

手相と(季節は夏)見えるほくろの位置と、名前、生年月日から
出てきた答えは
“親に反抗しまくったあと、大人になって
 親に反抗したツケを20年から30年で払って
 50歳過ぎて、大成する”    らしい。


選択を迫られるたびに、彼女のお父様の言葉
一つひとつを思い出し
悩む時間と過去を振り返るたびに、彼女のこととお父様の言葉を思い出します

もう少しで、反抗した分のツケを返す時期にきました。
本当に大成するか、どうかは別として
自分の決断は、後悔の連続


アンちゃんは、
どんな夢を見てるんだろうwww

今を生きてる四足軍団に
後悔はあるのかしら。


多分、ペットショップに母親から引き離され
母親の愛情の思い出を知らずに
飼い主と名乗る人たちに買い取られて
飼い主と名乗る人間に捨てられて
放浪した、寂しい時期だったアンちゃん

その後、我が家に来たものの
本当に幸せだと感じる瞬間があったのかしら
そのへんは、アンちゃんに聞かないとわからないけどっ

世間の四足軍団に関しては、
いろんな悲しい話を耳にするたびに
個人的には、一時預かりでなく我子でないと暮らせない私
捨て子ボランティアなんてもの、参加できません。私
義父が連れてきたマル君もそうだった
だから、我が家の犬(子供)として、幸せを感じてほしいと思ってた

けど、本当の飼い主と飼い主を信じてる飼い犬の間を
引き裂く権利は私には無い
ただ、
マル君の気持ちをもっともっと大切にしてほしい飼い主になってほしいと願う私
そして、多頭飼いするには
一人ですべてを引き受けるには無理があるってこと
それを義父にだけは、分かってほしいと思うけど
義父にとっては、聞く耳が無いという悲しい現実

本当の幸せなんてものは、当事者が決めること
私が余計な口を挟む余地ありませんものね。
現在マル君は、義父と一緒に生活させることにしました。

老化の違い

お嬢が三歳児検診の時に
“将来は、めがね矯正しても殆ど見えない世界になるでしょう”と
診断されました。
私の視力は、当時2.0 
病気どころか近視の疑いも無し
当時のお嬢の見える世界を知りたくて試行錯誤
いろんな眼科を訪ね歩き
そのすべてが
“手遅れです”

最後に行った眼科が紹介してくれた病院
“手遅れですけど、永田先生ならどうにかしてくれるかもしれない”


生後四ヶ月の坊ちゃんを抱え奈良県在住の永田先生を頼りました
“大丈夫。この子の視神経は生きてます
 将来、手術の可能性はあるけど
 今は、様子をみるだけで大丈夫です。”


お嬢が最初に診断された時から、泣かない!と決めた私に
心強い言葉に、号泣しちゃいましたわ
そんな私を必死に慰める小さな小さなお嬢


あれから20年。
手術はしましたが、強くて優しい、私には厳しい娘に成長しました
普通に危なっかしい(性格のせいだとおもわれます)運転ですが
車の免許も持ってます。

お嬢の一回目の手術が無事に終了した時期に
“捨てられて放浪しているシェルティーが居る”との話で
見るだけ!と、子供らを説得して会いに行った日

誰も信用してないけど、飼い主には妙に服従してるアンが居ました
結局、お嬢と次女、坊ちゃんの決断で、我が家の四女として迎えられましたけどっ
我家族以外は、噛み付く、吠え立てるの問題犬

あれから14年。
年齢とともに、
涼しいけど・・・・

おだやかになり
家族とお客さんの違い
ご近所の友達の区別もつくようになり


それでも、
放浪していた時の
食べれない時期はトラウマになっていて
食い意地のみ残っていて

これでも一応
おりこうさんに待ってるから
一番にオヤツ頂戴!の場所で
寝て待つアンちゃん







キッチンの匂いが・・・


私がキッチンに立てば

いつの間にか

側で、転がってるアンちゃん









見晴らしのよい場所



テレビ見ている私の後ろで
ひたすら待つアンちゃん



“おかん。今日は一度もオヤツもらってませんがっ”



あのね。痴呆のふりするんじゃないのっ!



ほんの二、三日前までは、死にそうな態度だったくせにっ
元気になってホッとしたのもつかの間
メチャメチャ甘えん坊になったアンちゃん
こんなの久しぶりだよね。と、夫と話してます
老犬との暮らしというのは、
時間がゆったりと流れてる。
静かな我が家。。。。。久しぶりwww
そこで問題になってるのが、マル君問題
マルを取り囲む人間は、マルの心を心配してるのに
マルが一番頼りたい義父の気持ちが、無責任すぎて困ってますわ
同じ老化でも、二本足の心のが扱いが難しいわ

初体験

先月に次女親子が帰宅してから、大阪散策まで六日間
初体験ホテルの四足軍団の体調と
お年頃二本足夫婦の体調を整えながら
放浪の果て


次女んちへ送る荷物
業者さんに引き取りにきてもらうまで
お店に置いていたのですが

来店されるお客様全員に
“まだ、引越しが残ってたの?”


次女親子は、広島在住の長女である姉の家に滞在すること一ヶ月
その後、我が家へ10日間滞在
婿殿は、久しぶりの友達とゴルフを楽しむべく
ゴルフ道具に、
メインの結婚式スーツセット
そして、子供らは成長とともに服もでかくなり
帰宅するころには、
民族大移動なみの大荷物になるのだっ


こんな風に箱詰め作業をしていると
一番興味津々なのがパンチ兄貴
本人(本犬)は、旅行前準備に見えるらしい。。。
ウキウキしながら、お気に入りの玩具を投げ込むパンチ君

今更ながらですけどっ
次女んちに、パンチ君の玩具が入ってなかったどうかを確認しなきゃ
さぁってと、そこが一番問題
忘れっぽい私が、何時思い出すかが争点だわ


忘れっぽいといえば、尻尾の傷も殆ど完治に近いオセロちゃん
朝、晩は、かなり涼しくなったし
夏の行事は完了
ついでに、今年の行事も終わった気分wwwの私
ララしゃんと外遊びに体験させようか、
それとも、避妊手術完了まで軟禁生活させるベキか
未だ迷ってます。
とりあえずは、リードに馴れてもらおうと
パンチ君おさがりの胴輪と
ちょいとばかり壊れてるリードをつけてあげました
初体験

久しぶりの外を満喫すべく
ブロック塀をよじ登ったところで
リードが付いてるのを確認したオセロちゃん

自由かと思いきや
結構な不自由らしいぃ
それなら、倉庫軟禁のが良かったとばかりに
倉庫内が気になってしょうがないらしい

大人猫っぽい

う~~ん。
こうやって、
写真だけみると
完全に大人の魅力www


毎日、数十分練習してますが
こうやってお座りしてる姿は、これが最後

二日目のレッスンからは
伏せしたまんま。身動きしないwww

倉庫軟禁を結構楽しんでいるようなオセロちゃんにも見える
そんなララママも
一緒に倉庫軟禁を楽しんでいる・・・というより
オセロが心配で
同じ空間に居たいだけらしい

朝、晩の散歩を楽しむものの
数分で帰宅しているララママ

食欲は、モリモリの猫族
おかげで、大人にならなくてもいい!が希望のオセロちゃんは日々でかくなり
ララちゃんのお腹は
地面につきそうなぐらいな勢い
興味津々


倉庫とキッチンの境界線に
興味津々のオセロちゃん

ここから犬の吠え声が聞こえるし
私らが出入りしているからだと思われ

キッチンに入って来ない!と信じているパンチ君に
境界線の網目から
手を伸ばし
偉そうにほえてるパンチ君に猫パンチ


猫族ダイエットに向けて、どうにか対策を練る前に
私の体力をどうにかしなきゃ
う~~ん。今年の行事はまだまだ終わらないwww

ようやく最後でっす

ホテル帰宅から三日目にして、完全復帰したアンちゃんです。
自称四足嫌いの夫が、一番心配していて
“アンちゃんの老化があれだけ進むと
 マルが戻ってくるのは、阻止しなくては・・・”
と、アンちゃんを抱き上げての散歩
“きっと、お腹すきすぎだと思うぞ!”の私の横で
息も絶え絶えに白目剥いて爆睡してるアンちゃん
階段の上り下りも夫担当でしたが
昨日の夜は、普段どおりに二階に上がって
やはり白目剥いたまま爆睡してましたわアンちゃん

今朝は、いつものようにオヤツを要求してるし
朝の散歩も、行きたい方向にトボトボと歩いてるし
夕方には、“散歩の時間だろぉ~~が”鳴き

ここまでくると、夫の手前強気だった私も一安心です。
なんたって、アンちゃんは女優なんですもの
老化とともに、回復も遅れガチなのは当然!
本当に、普段の時間が戻ってきた・・・・




と、思われましたが
約一匹も、かなり心配していたようで
トボトボ歩きもできないアンちゃんを心配して
自分が抱かれて散歩していたパンチ君
ご近所の笑いものでしたがなっ
“老犬が必死で歩いてるのに
 一番若いヤツが、抱かれてるのかよ~~
 ちゃっちゃと歩かんとぉ~~。見た目は犬だぞ!”

犬組

猫族をお迎えにいって帰宅直後

パンチ君は、
どうして家に入れないのかが理解できないみたいでしたが

アンちゃんは、
安心からか
へこたれて身動きすら出来ない状態でした



猫組


ホテル初体験の猫族
人間一泊二人で一泊8800円
犬族一泊二匹で一泊6500円
猫族一泊二匹ビップルームで一泊10000円

三畳ほどの広さですけど、ガラス張り
買い物客も覗きにくる場所
隠れるように二匹でうずくまってました

“あんたたちが一番高いホテルに泊まったんだから、
 もっと広さを満喫してほしかったニャン・・・”


“おかぁ~~ん。倉庫のが、面白いし
 安心できる場所なんだニャン!”Byララしゃん


っと、猫族は帰宅直後から問題なし
いつものように倉庫に入れると
ララしゃんは、ちょっとだけ外を確認する程度で帰宅
オセロちゃんは、早速私の背中に乗り
匂い確認してましたわ

さぁってと、大阪散策三日目に入ります
今日が最後の遊びの日となると、俄然早起きする夫
梅田花月予約時間は、10時半切符交換の11時開演
ホテルから難波までは、電車で20分
“早目に難波にいって、遊ばないと”By夫

“まだ、8時前だよ。お店開いてないよ”By私

外を見ると、土砂降り
ゲン担ぎで、旅行中は傘を持たない主義の私らには過酷な豪雨
小雨・・・殆ど雨にあたらない状態になって
チェックアウトした時間は、花月タイムぴったり

犬って、雨にあたるとかなり野生の匂いしますが
それは、お年頃人間も同じ
多少の雨にあたると、ジジ臭、ババ臭炸裂
電車に乗ると、それだけで迷惑ですもの

手形

花月のゲームセンター内には
芸人さんの手形が床に点在してます

見栄張ってヒールで大阪に来た私ですが
数時間で、へばり
途中購入した今年流行のサンダル
ベタサンダルで、格安値段は、これしかなかったのだ
来年は、はけないかも~~の心配はいりません

田舎の流行はノンビリしたもんですからっ

ちなみに私の足のサイズは23センチ
でもって、自分の足に手を乗せると足指がはみでます
やっぱり、男性の手は大きいみたいです

少し遅れ気味にはじまった演目
知ってる芸人さんは、
“今いくよ・くるよ”
“中川家”
“月亭八方”
“中田ハウス・ボタン”
新劇で知ってる人は、一人・・・名前忘れたけどオモロイ人
あとの芸人さんは
新人らしいけれど、芸暦○十年クラスの知らない人でした

それでも、漫才も漫談も新劇も
腹のそこから笑わせてもらいました

ただ、観客のマナーの悪さには、かなりのブーイングの私ら親子
前回観劇したときは、
かぶりつきの前列3列目のはじっこだった私
今回は、一回中央端っこ
マナーの悪さが特に目に付いたのかもしれません
芸人さんも、舞台の上から注意してたぐらいだから
最悪の日だったのかも~~

おかげで、時間ずれこみ帰宅新幹線に間に合わないので
お嬢一人を残し、演目途中で退散

昼、夜兼用の駅弁を購入して
慌てて乗り込んだ新幹線

駅弁

駅弁っちゅうのは
地のイチオシを
列車の中で食べるから
“旅の味”になるんだと思うのだけどっ

私は、これを選びました
夫は、とんかつ弁当

まったくぅ~~
夫は、普段油ものを食べさせてもらえないので
外食のときは
ここぞとばかりに
カツ丼や、カツ重。とんかつを好みます

私に言わせれば
刑事ドラマの中では、自供させるために出てくるメニューの定番
その後、お涙頂戴の自供をして
ドラマ終了するのだ!

“あんたは、何を自供するつもりなのっ?”

“う~~ん。大阪の串カツに対抗するべきこのメニュを選びました”

夫の最後の一言で
人間族のその後の普段の時間が戻りました

最後までしつこい文章を読んでくださり、本当にありがとうございました

つづきっ

昨日、やっとの思いで帰宅したアンちゃん
感動の対面は無かったものの
“また捨てられるのかっ”との心配から
二日目絶食のせいで、帰宅直後から無駄に水を飲み
歩く事もままなりませんでしたが(お腹空き過ぎのせいかと思われ・・・)
寝言言いまくりながらも
移動しながら爆睡すること24時間
現在は、気持ちが落ち着いたようでっす。



ホテルに預けた二日間の間にそれぞれのホテルに電話できたのは
二度。
それぞれのホテルからは、”大丈夫ですよん”との返事を
もらってましたが
言葉のはしばしから感じられるのは、“心の問題”でした
それも、ほぼ一日で解決してくれるなんて
改めて、ホッとしております。

さぁってと、ホッとしたところで
大阪徘徊続きにはいります。

お嬢の帰宅に合わせて、
お嬢のアパート訪問した我夫婦
目でみるまでは、心配の塊だった我夫
(ったく、どこまでも女好きで困りますけど(笑))
お嬢のアパートまでの道のり&アパート&お嬢の表情を確認すると
とっておいたビジネスホテルまで帰宅www
夫が一番安心した表情だったのは、いうまでもありません。
夫とお嬢の関係は、なさぬなか
それなのに、夫を父親として慕うお嬢と
お嬢を我娘のように心配するこの関係に
私はとても感謝しております。

本題の二日目。
朝、寝ぼけ眼のまま向かった先は
お嬢の眼科。
奈良県の西大寺にある眼科医者の先生でもある凄腕の先生のいるところです。
出会った時には、総白髪でかなりの高齢を思わせる先生ですが
この先生のお陰で
お嬢の目は、モルモットにならずに済んだというありがたい先生です
五年ぶりに訪れる先生は、もっともっと高齢になってました
病院内も、一流の眼科医師を育てるべく改築までしてあり、ビックリの連続

私とお嬢が、眼科で安心をもらってる頃
夫は、たった一人で
私が作成した“耐震構造ゼロ”の小さな小さな棚二つを
がっちりと組み立てなおし
もっとも、私の試行錯誤の痕には、笑いが止まらなかったと話しておりましたけどっ

ようやく三人で合流したのは、
3時ごろ
去年の春にマイミクさんに連れて行ってもらったお好み焼きやさんへ


とんぺい焼き

関西育ちのマイミクさんには
普通のメニューですけど
本土端っこ在住の九州育ちの私らとしては
じゃりんこチエ に
出てくる“とんぺい焼き”が
どういうものなのかが理解不能

初めて見るものに感動している親子でっす
この後は、“なんば花月”を観る予定でしたが
時間が合わずに
難波散策しました
夫が釘付けになったのは、
パチンコやさん。

今風にホテルかと思わせるような作りの道沿いに並んでるのは
番号立てた(多分台番号)山積みの玉
卒業宣言して6年後に
次女婿殿に刺激されて、フラッと立ち寄ったパチンコで
千円が一万円に化けたところで
有頂天になって、車ぶつけて
修理代が10万円という苦い過去を拭い去るほどの魅力だったらしい

お嬢の釘付けは、目新しい洋服、バッグなどの小物関係

私は、去年の春と同じですけどっ
大阪商人らしい看板と、主張しているお店の外観

トルコアイス

三者三様の目線の中

歩きつかれた三者三様

そんなとこに

私の目を引いたイチオシ

懐かしいトルコアイスをモクモクとかき回すお兄さん
やっぱ、外国人といえども大阪商人
パフォーマンス最高でっす。

それぞれの足がボロボロになったところで
7月にお世話になったマイミクさん紹介の串カツやさんで晩御飯
本当は、マイミクさん直伝のお店に行きたかったのですが
方向音痴+足ひきづり加減の親子は
一番近いお店にしました。

やっぱ、本場のマイミクさんに教えてもらった場所だけあります
遊び人の母としても
ぐうたら遊び人の妻としての面目が保たれました
大満足の親子
肉体的には疲れ果ててるけど、心も胃袋も満腹になった笑顔
っちゅうのは、
見ていて最高ですねっ

さぁってと、ここまで読んでくださったあなた。
長い(しつこいとも云う)文章
ありがとうございまするぅ~~

しっかし、三日目へとまだ続きます
でわでわ。後日www

たっだいまぁ~~

私の苦手科目の中に、工作がありまして
組み立てるのは好きなんですけど、耐震構造ゼロ
いろんな部分のツメが甘いんですねぇ~
というよりも、面倒くさがりというべきなのでしょうか
7月のお嬢の引越し騒ぎで、お嬢に命令された組み立て家具
天板は浮いてる
扉は、ゆがんでる・・・もしくは、閉まらない
引き出しは、入らない
説明書どおりに作成した作品は、使い物になりませんでしたわ
“やっぱ、パパが居ないと無理だ”  byお嬢

だから私は、最初に言ったのよ
“引越しの事務手続きは、私が得意
 パパは、大工仕事専門だから
 夫婦して一人前なのよっ”

それを、“成人した娘の転勤に、両親が田舎から出てくるのは恥ずかしい”

あんた!見栄はっても、背伸びしても無理は無理なのよっ!


結局は、安い安い小さい小さい組み立て家具
交通費入れたら、立派な嫁入り家具購入できたじゃん!

そんなブツブツ言う私の横で、夫が一言
“オレも、お前みたいに都会で遊びたいwwww”
ってことで決まった今回の大阪徘徊旅行
大工仕事のついでに、お嬢の病院検診も兼ねてるので車では無理
っちゅうことで(前置き長すぎっ)
車移動でなく、新幹線移動
四足軍団は、初体験のペットホテル
アンちゃんの容態も、なんとか落ち着き
心配なのが、パンチ君&オセロちゃんの心の問題



お出かけかと思いきや
カットやさんの店の前の犬(置物)に
威嚇してるパンチ君

思いっきり、腰ひけてますが

これでも、退治したつもりらしい・・・・
まっ、この調子で頑張ってほしいものです。
ララ&オセロは、夫がホテルまで送りがてら
“ずぇったいに迎えに来るから、きちんとお留守番しててねっ”
と、念仏のように言い聞かせたそうです

四足軍団を初めてペットホテルに預けるのを
初体験するのは、二本足夫婦にとっても初体験
前日の夜から、慎重に支度しつつも
家を留守にする準備で、かなりの睡眠不足な夫婦
余計な一言+無駄な行動は多いけど
肝心の用事は進まないのが共通点の夫婦なのだっ

なんとか新幹線に乗り込むと、速攻爆睡した夫婦
ワタイは、ネットの友達と会うとなると興奮が先にたち眠れないタイプなんですけど
今回は、私が遊びほうけて帰宅した後に
ブツブツと文句を小さい声で云う夫接待が一番の目的www


おいおい、お嬢の組み立て家具と病院が目的ぢゃないのかっ!


との突っ込みは必要なしっ
仕切りたがりやの夫は、私が仕切るのが気にくわないのですからっ(笑)

お嬢の仕事終了合流までの時間は
海遊館観光


じんべいさめ

奈良の眼科診察した後に
できたばかりの海遊館に行ったのが○十年前
あの頃は、
でっかいじんべいさめが一匹(一頭?)で
悠々と泳いでたけど

いつのまにか
五代目になっていて
二頭(二匹?)になっていた
しかも、半分ぐらいの大きさっ

強烈なファン魚と一緒に泳いでるのが元ちゃん
背中しか見えないのが大ちゃん

名前逆かもしれないし、違うかもしれないwww

このじんべいさめが目玉の海遊館ですが
夫にとっては、
沖縄のじんべいさめのがでっかくて、迫力あったとの理由で
夫が一番興味を示したのが
くらげっ


デジカメで撮るくらげ


いろんなくらげ撮りまくってました

悲しいことに
お年頃目玉では
ピンボケなのか
くらげの動きが早すぎるのかは不明(ということにしましょう)

あまりに楽しそうでないので怒り炸裂した私ですが
夫としては
“都会っちゅうものは、
 この二本足で~”


そ~なのよっ
田舎モノっちゅうもんは、玄関から玄関まで車
殆ど歩くっちゅうことが無いのですよ
以前、海遊館に行ったときは
駅から海遊館までかなりの徒歩でしたが
今回は、駅の乗り継ぎが多すぎて
なんたってこっちは、JRか路線バスしかない地方
電車の路線だけで、頭グルグルで疲れ果てたみたいな夫でした

それでも、海遊館で遊びほうけすぎて
お嬢との待ち合わせに一時間ちょっと遅刻した夫婦
お風呂に入れたのは、11時過ぎ
翌日からもっともっとハードだよ。我夫
翌日からのは、後日へと続く・・・・
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。