スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願い

気が小さいくせに、気性の激しいアンちゃん
歳を重ねるごとに、おだやかになりました。。。。


っちゅうかぁ~~。
単なる面倒くさがり屋さんになっただけのようです。
それでも、家族が集まるのを見ているのが大好きなのは変わらない

zzz


こともあろうか
ドア付近で爆睡してるアンちゃん


そこは、通り道だから
走り回るギャオスらに
踏み潰されて、怒るのはアンちゃんなんだぞっ


しかも、きちんと壁に隠れてればいいものをっ
意識がないくらいに爆睡してても
廊下の様子を見ているつもりらしい・・・

ギャオスの動きは、秒ごとに移動するのが特徴
リビングが静かになると

zzz2


今度は、階段下に移動
きちんと、顔半分だしているのが特徴www


おいおい。螺旋っぽい階段なんだからっ
しかも、傾斜がきついんだからっ
子供が降ってきたらどうするんだ!

何度注意しても、
やっぱりこんな状態で転がってます

動物が怖いカホちゃんは、
側を通るたびに、大騒ぎしてましたが
最後のほうになると
微動だにしないで、爆睡してるアンちゃんの側を
そろそろと歩けるようになりましたわ

これも、アンちゃんなりの思いやりなのかな?

ギャオスらが帰宅して、静かな家に戻ると体調を崩すアンちゃん
今回ばかりは、ちと様子が違うwww
次女一家が来る前から
お腹の調子が突然悪くなって
薬で、おさえてたけど
とうとう、薬も効かなくなって
次女一家が居る間に、病院行き
立ち直ったと思いきや

次女一家が帰宅してから、再度調子が悪くなりましたわ
病院の診断結果は
“老化による、肝臓、腎臓、腸の働きが悪くなったせい”とのこと
食欲があるのが、たった一つの支えなんですけど

そ~~なると、今度のお休みで
お嬢んちの引越し後始末旅行は、ホテルに預けられないかも~~
車で移動か?
それにしても、昼間の気温と
予約した人間ホテルは、ペット禁止の格安ビジネスホテル
病院は、患者で一杯で
アン+弱虫パンチを預かる余裕無し!
にっちもさっちも行かなくなった私ら夫婦

だいたいペットホテルに預けるなんて芸当も初体験なんですよ
心配炸裂www

とりあえずは、ペットホテルに事情を説明がてら
アンちゃんと訪問してみました
“本当に、17歳?”

そ~~なのよっ。
捨て犬だったアンちゃんの正確な歳は定かではないけど
我が家に来て14年。
見た目は、若いのよ。
若い頃のアンを知ってる人なら、
果てしなく白毛になったのが分かるけど
何色もの色合いの毛色だから、わからないのよぉ~

散歩に連れ出すと、走れないし
診察すると、
完全白内障だし、骨密度もカスカス
鼻も利かないし、耳も遠いし

ただ、食欲モリモリある
ギャオスと生活した直後だし
パンチ&マルを教育してたから
若い精気奪い取ってるし
なにより、今年の夏もなんとか乗り切りました
お願いだから、アンちゃん

おかんとおとんが迎えに行くまで、そのまんまを維持してねっ

aaa3


大丈夫だよ
オイラが守ってあげるよ


って、あんたの精神力も心配なんだぞっ
弱虫パンチ



っと、心配してるのに
関西から関東方面への土砂降り災害のニュース
ネットの友達の安否は、確認できたから
私ら夫婦も、必ず無事に用事すませて帰宅しなきゃ。
う~~~~~ん。恐るべし実母の
“不幸を呼ぶ心配性”DNA

こうなりゃ。神様、仏様。虹の向こうの祖父ちゃん。祖母ちゃん
守ってもらわなきゃ


って、文章グチャグチャ
現在、後ろで転がって爆睡してるアンちゃんのお腹の調子は
薬のおかげで、落ち着いております。

心配してるのっ!

オセロちゃんは、日々進化しているようで
最近はまっているのが、私や夫にぶら下がる事
それは、夜の落ち着いた時間限定だったのですが
昨日の朝からは、朝、晩の日課にしているようです。
今朝も、いつものように挨拶に倉庫へと出た私の
ふっとい足にぶら下がろうとしたオセロちゃん

間違って、スカートの中に入ってしまい
パンツをズリ落とされそうになった私です。

“あんたねぇ。
 人間界だったら、犯罪だぞ”

まっ、猫族だし、メスだし・・・・
とりあえずは、オセロ改名して、猫娘にしましょうかねぇ~

これぐらい元気になると、オセロ&ララも
安心してペットホテル初体験できそうです。

忠猫への悩み

オセロちゃんの怪我は、次女親子が来る頃には
完治まであとわずか状態

月初めオセロ

心配だった足の傷も
完全にふさがり

腫れも完全にひいて

歩行もちゃんとしてる

ただ、一本の爪だけは
二度と生えてくることは無いと思います

抗生剤をいつやめようかと思案していたぐらいの
元気ぶりだったオセロ

(ちょっとショック的な映像がありますので、
心臓の弱いかたは遠慮ください)
それまで心配してなかった尻尾
9月に、ペットホテルに預けるので
監禁練習がてら、お店で一日遊ばせたりしてる時に気が付いた私

1.4キロの時

こんな風に
窓から見る景色をみているオセロの尻尾


なんだか、おかしい






壊疽しかけてる?


壊疽しかけているような・・・

壊疽状態を見たことが無い私だから
なんとも云えないんですけど

触ってみると、硬さが変


慌てて、病院に連行したところ
尻尾切断の診断。
ただ、小さすぎて手術に耐えられるかが心配らしいけど
犬の尻尾切断では、かなり問題があると聞いたことがある私は
手術に耐えられるかどうかが、心配ではなくて
壊疽が、他の体にどう影響するかのが心配
しかも、先生によると健康な部位まで切断するらしい
私の個人的見解で
自然治癒の道を選びました

落ちた尻尾

8月20日の朝
倉庫の隅に落ちてた尻尾



壊疽していた尻尾の部分が痛痒いらしくって
無事な尻尾の部分を
咬んだりしていた為に
予防で軽く巻いていた包帯ごと取れてました



残されたハゲ


後ろ姿のオセロ

微妙に変?

壊疽していた部分が落ちるまでは
はげていた部分に産毛が生えていたけど
今では、産毛もなくなって・・・・

後ろ姿は変な猫だけど
まっ、これも飼い主の頭に似たんだと思えば
笑いネタ程度の問題にしかならないようです。


半分大人・半分年寄り


この一ヶ月で
400グラム増えて
背中の肉つきは大人に近づいてます

根元尻尾の太さも
ララちゃんに負けないぐらいに太くなりました

猫って、大人になるにつれて
尻尾が太くなっていくのねっ
オセロは、このまんまでっかい大人猫にならないんじゃないかと
期待してたんだけど
普通に、順調に
小憎たらしい大人猫の仲間入りを着実にしています。

それにしても、我夫は婿入りするにあたって
私の実父に続けと、オツムまで薄くなり
そんな夫を不憫に思ったアンちゃんのお尻までハゲて
猫代表として、オセロちゃんの尻尾がハゲになるなんて思わなかったわ

ということはですぞ
鉄砲玉のあだ名が付いてる我夫への忠誠としてハゲを残したオセロちゃん
やっぱ、倉庫監禁&散歩はリード付きってのは
無理なのかしらん。
外遊びしたくってウズウズしてるオセロを見てると
どうしたものやらと悩む日々なのである

盛大なお別れ

今日のお客さんへの最初の言葉は
“丁度よいタイミングでしたねっ”

日曜日までのお客さんは、ギャオス三匹の奇声の中で
せっかく身も心もサッパリしようとご来店くださったお客様全員に
もれなく“落ち着かない時間”がプレゼントされた

と、理由を話すと皆爆笑
昔ながらの床屋の特徴としては、
店主の年齢にそったお客様が顧客
どのお客様も、奇声の中でも楽しんで帰宅された・・・・と信じたい私
今日のお客様には、
“犬もため息を付くぐらいに疲れ果てました”の文章がツボだったようですけど



黄色い声

宇部空港までお見送り会をするには
まずは、車君に満腹になってもらわないとねっ


っちゅうことで、最初の奇声は
坊ちゃんに向けられました

“たっちゃんにぃ~ちゃぁ~~ん”

この奇声で、坊ちゃんのその後のお仕事は
冷やかされ放題
母には厳しい坊ちゃんも
子供、犬、猫には優しい一面があって
社会人らしくテキパキと仕事をこなしながらも
相手するのが、ダントツに旨いヤツに成長しましたわ


なむぅ~~


次に寄ったのは
いつも事件勃発でなかなか寄れない
次女のママのお墓
“あんたたちのバアチャンだよ”と紹介する私

きっと、前妻は↑の文章に怒り炸裂と思うわ
だって、私は“ハッハ~”と呼ばせてるもんねっ
次女にそっくりだと評判の前妻は
とても可愛い人だったんだと。長女&次女を見ていて思うこと
しっかし、ネーミングだけは譲れないwww

さぁってと、本格的にお別れ会会場へと出発です
たいこゲーム


まずは、お昼ご飯でしょ~~
姪っ子の愛ちゃん親子&夫の弟と合流
婿殿のためにと、焼肉ランチしたあとで
マーキングタイム

この会場のマーキング場所はゲームセンター内にあったのだ

そりゃぁ~。大人の男組張り切りましたわ
ギャオス四匹ほったらかしでねっ
しっかし、最近のゲームセンターっちゅうのも、進化してました
たいこゲームをカッチョよくしていたオネエチャンたち
思わず拍手喝さいした オバタリアン私でした

その後、カホちゃんとハルト君が挑戦
もっちろん、コイン無しで遊べますけど・・・・(笑)


次女のお友達一家の到着時刻にあわせて
今回のメインデッシュ
“宇部、ときわ公園”
ここは、自分を人間だと思い込んで幼稚園に通っていたカッタ君が居住していた公園

現在は、カッタ君は虹の向こうへと行きましたが
カッタ君の子供、孫、曾孫・・・・
一族が、普通に生活している公園でもあります

この日は、晴天。気温は30度切っていたと信じたいwww
私は、ひたすら日陰の女に徹しました
・・・一応、デジカメ担当&スポンサーにもなりましたがねっ
なにせ日陰の女
写真も、てきと~ながら、スポンサーもてきと~な私でしたっ
なっかよしぃ~^




ギャオスらの持続体力には、ほとほと呆れましたが
そんな姿を見ていると、にんまりしてしまう私




それって、自分じゃ決して輪の中に入ろうとせずに爆睡してるアンと同じ
今日のメールでは、
次女親子全滅状態・・・・やっぱりなっ。そうでなきゃ

今回の夫の孫守大成功www
今回のビデオをつまみに、晩酌がすすむ私の目も殆ど開いてないwww
多分当事者であるギャオスは覚えてないだろう
“オラは、ハハ大好きだよ”のカズトの声と
“ハハ大好き”のラブレターの残したカホ
前妻さぁ~~ん。ワタシャ。美味しいトコのみもらってますぜ



そして、孫守騒動の中
心配なのは、老婆アンのお腹とオセロの尻尾事件へと続くのであった

もう少し・・・・

にぎやかだった次女親子。
今夜が最後の晩になりました
昨日、今日と下関は“海峡まつり”の日
以前は、駅から一時間歩いても途切れないほどの出店でしたが
“市の方針”が、変わってからは
しょぼい出店のみ
それでも昼間は、いろんな催し物があって楽しそうなのですが
自営業者+子育て終了=世代としては
営業時間でもある、くそ暑い時に行けないのですねっ


次女一家守が出来ない私ら夫婦に代わって
婿殿が、張り切ってギャオス連行して行った場所は

門司港レトロ

散々遊びほうけたあとで、お祭りに出かけたようです


そして・・・・
643fb4bf.jpg



パンチ;オヤジ大丈夫でっか?




あっ、この映像は
孫守でお疲れの夫のお尻です


孫が居ない間限定で
こんな風に、疲れ果てて爆睡してます
ちなみに、現在の婿殿も同じような格好で爆睡してます


さすが、ギャオスパワーですわ
お年頃二桁世代イチコロですもん。
とか笑ってる私も同じ穴のムジナ

a2eee91b.jpg


おかんの寝相はこう?



おいおい!
おかんの寝相は、自分で確認したことないけど
もっと、凄いと思います! キッパリ


でわでわ。今夜も家族全員が無事に夢の中
明日の次女お見送りは、かなりの盛大になりそうです
本格的残暑もはじまったようですし
とっとと眠りましょうzzz

圧倒されっぱなし

今回のギャオス滞在は、10日
それにしても、子供時間と大人時間って同じ時間が流れてるのかしら
かなりの息切れ状態ですわ

ふろくのが多いぞっ

次女のお友達と付録三匹



少し前は、お嬢や坊ちゃんらもこの中にいて
その他の付き添いの子供らもいて
部屋が酸欠になるんじゃないかと心配するぐらいの
でっかい人間、
ちゅうくらい人間
ちっこい人間と
多種多様にうじゃうじゃいたんだけど

あれは、きっと幻だと思う。
それとも、妄想の世界だったのかしら
“酸欠の心配しなくなって、良かったね”と
夫と話すけれど
寂しいような、もう相手できないやとかの気持ちとが
グチャグチャになってくる

アンちゃんは、そんな賑やかな部屋の隅で
元気な子供らの様子を眺めるのが好きだったんだけど
今では、子供らに踏まれるような邪魔な場所で爆睡してる

パンチ君は、沢山遊んでもらってるんだか
遊んであげてるんだか
ギャオスが寝静まる夜になると
犬のくせに、ため息混じりで疲れ果てて寝ている

捕獲されたオセロは、
今年の夏も、大怪我も、家の中の賑やかさも
すべてが初体験。
というより、自分の成長も初体験
日々・・・毎夜というのが正しいのかもしれない
昼間は、あまりの暑さにエアコンの部屋の隅で
籠に入れられた状態で
あられもない格好で、爆睡してるのだけど
涼しくなった夜は、一晩中
首の鈴が鳴り響くほどの活発ぶり

ここ2,3日は、昼間のエアコンも要らないぐらいに涼しいので
オセロは、殆ど寝ずに
自分の成長を楽しんでいるようです

くんくんくん

とうとう私の背中に
よじのぼることが出来ました


なるだけ爪を立てないようによじ登っては
私の匂いを嗅いだり
髪の毛を食べてみたり





猫の甘噛み時期があるなんて
知らなかったですわ。私


まだ、乳歯だって言われたもんね。
きっと、歯がむず痒いのかもしれないわ


威張ってる中


上に上ったり
下に落ちようとしたり
私の背中で、バタバタとしてます。


私のは肉つきのよい背中かもしれないけど
遊べるほど広いのかしらん。

改めてみると
私の後ろ姿って、本当にボロボロのヨレヨレなのねっ
若者パワーに圧倒されっぱなしということにしましょ

孫孝行も疲れますわ

今年の孫守からは、孫孝行をしたいと張り切る夫
そりゃそうだわ。
夫の性格なら、子供の喜ぶ顔を見る自分が大好きなんだもの
ついでに、そんな自分を褒めてもらうべく、客ネタにする夫ですもの
長女と坊ちゃんの年齢差は13歳
長女が生んだ(夫にとっての)初孫ちゃんと坊ちゃんの年齢差は8歳
今までは、子供行事の延長で、孫守してたり
子供行事が終わると、立て続けのお産ラッシュで
特別扱いなんて、できる状況でなかったのが原因なんだけどねっ


今年の夏、急遽帰郷決定した次女親子
ジジである夫の張り切りようは・・・・私だけが6月に会ってるという焼きもちなのかもしれないけれど。。。。
どんな理由であれ、
今まで、自分の遊び中心で生きてきた夫が
ようやく、家族に目を向けるようになった“可愛い”宣言でもあるのだ

余計な一言、三言、十言が出る私もグッとこらえて
出した一つの条件は
“炎天下遊びだけは、避けて欲しい”

っちゅうことで、探したのが
“いのちのたび博物館” まっ、恐竜模型の置いてある博物館です
一度、行ってみたかった場所
ギャオス

ホイホイと付いていったまでは良かった

シーラカンス特別展なんかもあって

張り切って写真に納まるギャオスら





しかし、いつの間にか通り過ぎてた特別展示のシーラカンス
世間はお盆休み最終日
あまりの人ごみに
ギャオス捜査に忙しくて
ゆっくり見れなかった・・・・

とても、貴重な展示物もあった・・・・らしい
すごい注意書きもあった・・・・らしい
家に帰ってから、復習しようとやたらと撮った写真
興奮するギャオス捕まえて、カメラ構えたら
疲れモード炸裂の私の目がピンボケ(凹)

化石?

唯一、ゆっくり見れたのが
魚の化石の模造展示

ギャオスに、偉そうに
“全部、本物だよ。よく集めたよね”

一匹捕獲したギャオスを抱きかかえた夫が一言
“模造に、決まってるジャン
 手すりがダンボールで出来てるぞ”

全く、夢のかけらも無いジジィだわ!


骨


これっ。これっ
模造でも本物でもなんでもいいけど
これを実際に見てみたかったのよぉ~~


と、絶叫しながら写真に収める私の後ろと横で
ギャオス喧嘩勃発
チビギャオスは、興奮しすぎて奇声あげてるし・・・

と、思ったら他所の子供
改めて、周りをみるとお疲れモード炸裂の親に追い掛け回されてる子供
あっりゃぁ~~。みんな大人の心は同じ
ついでに、走り回る子供らも同じなのねっ
ミニ恐竜









翌日月曜日は、追いかける元気の無くなった私ら夫婦
小さい箱に閉じ込めても退屈させない場所
それは、サファリパーク
車で一時間の間のミニドライブで、はしゃぎすぎたギャオス
到着間近に、爆睡二人
しょうがないので、私もサファリパーク駐車場内で寝てやりましたわ




こっそりと

ようやく起きたギャオス一匹連行して

“弱い作り物です。乗らないでください”
の、立て看板の前で
急いで写真撮りました。

もっちろん、寝ぼけ眼のギャオスは
後ろでボォ~っとしてるヤツです
もう一匹のギャオスは、
カメラを使いたがって、
私の後ろで走り回ってました
トラさんとっ


いじけて走り回ったギャオス一匹
無事に
暑さでだらけてるトラさんとツーショット





実は、このサファリに来る前の夜中
アンちゃんのお腹の調子が最高に悪くて
夫は、二時間ごとに起こされて
殆ど寝ておりません。
朝一で、病院に行ったので、ボロボロの夫

さすが、半世紀近くも遊び人していた夫です
家族孝行も半端なくキッチリするとこなんかは、尊敬に値すると思われ
それなのに、私は
駐車場で、夫の睡眠時間の分まで昼ねをしてしまった・・・・・

まっ、いいっかぁ~~~私らしくって。。。。。
アンちゃんのお腹の調子は、病院の注射でほぼ完治
お留守番していた残りの四足軍団も
専用のエアコン付きで、狭いながらも快適だったようだし
心配なオセロの尻尾の話は後日にしましょう~~

今日も、ギャオス+四足軍団+ヨレヨレ夫婦+元気ママの一日は無事に終了

私の過去って・・・・

お盆休み突入と同時に始まったバタバタな日々
寝たと思ったら、目覚ましが鳴るのが困りモノですわ

13日(随分と昔に思える)に
海峡花火大会を満喫した我夫婦
家に帰ってからの合言葉は
“明日から休憩なしだね”


14日は、私の実家の集会日
姪っ子ら


毎年、私の一族の集会の裏方は
私が担当なのだけど
一応術後だし、引越し三軒あるしで
今年は、母に頼みました

昔、プリンスホテルでしたが
現在は、別の経営に変わりましたので
この場所はバイキングレストランになりましたわ

ここのこの位置は、夫とお見合いをした後に食事に来た場所
夫の食べっぷりに、結婚を決意した場所でもあります。
お気づきの人もいるかもしれませんが
今年の2月11日に、夫が私の氏に変更した記念の食事会と同じホテル
私ら夫婦にとっては、経営者が代わっても
思い出深い場所なのだ

そんな思い出を隣に座ったお嬢に話している間にも
宴はどんどんと進み
私のお腹もパンパンにふくらみ
全員の胃袋は満足www
それにしても、私の妹(二人)は晩婚だったために
甥っ子、姪っ子が
私のお孫ちゃんらと同世代
15日に帰郷する次女んちのギャオス食事や遊びリサーチに余念が無い私

結論から申しますと
“リサーチしても、無駄な努力”

パワーに圧倒されっぱなしですもの
私って、確かに子供を二人生んで育てて
反抗期は四人を見てきたハズ・・・・自信がなくなりましたわ
本当は、ずっとぐうたらと年月を過ごしただけで・・・・

次女が10歳(精神年齢は、当時五歳だったお嬢より低かった?)で
小さな甘えん坊が、三人の子持ちもママ
あまりに我侭がすごくて心配だったのに、立派なママですよ
小さな頃や反抗期のすざましさ?(ちょっとズレテタケド)
口が裂けても言えません!  って、すでに書いてるか!

母親って、子供で成長させられるものなのねぇ~~~


と、ぼやく私は子供に、何を教育されてきたのかしらん。
そ~~いえば、学校で勉強したことも思い出せないわ私
一応、学校には通った経験あるハズなんだけどなぁ~
いつもの場所


おかんは、お年頃なんだからっ
ぼやく暇あったら、
体力整えるためにも
寝てなきゃ



アンちゃん。
私に説教してるつもりかもしれないけど
大好きなスイカ死守してるのバレバレだぞっ


あっ、そ~~いえばこのスイカ
次女んちのギャオス+次女親友のギャオス=六匹のギャオス
らの胃袋に全部入っちゃったよ 
ごめんねっ

それぞれの気持ち

数少ない二本足夫婦が、ちんたらと遊びほうけている間
お盆休みなんか関係ない四足軍団は
思い思いの時間を過ごしております。

いちおうね


子猫だったのに
いつのまにか、
大人猫みたいな事してるぅ





尻尾は、壊死した部分が殆ど落ち
骨に肉が付いた状態なので
見た目は、ちょっとねぇ。だけど
チラホラと産毛が生えております。
切断の選択もあるけど
もう少し、様子をみたいと思います。




どれにしようかな・・・


我侭王子パンチ君は
テーブルの上にあるものに興味津々

どれにしようかと悩む日々
お陰で、二本足の仲間入りするんじゃないかと
思うぐらいに
長時間立てるようになりました


私が入院した時に、
“欲望もリハビリの一つ”だと
禁止されてる喫煙を認めてもらったんですけど
パンチ君をみていると
本当に、欲望というのは希望をも見つけることが出来るんだ!と
そこまで大袈裟に思ってしまいますわ


はやく、はやくぅ


そんなくだらん能書きはいらん

とっとと、取ってくれよ!

二本足で立つのも疲れるバイ





すみっこzzz

アン姉御の真似なのかな?

最近、隅っこで転がってることが多くなりました

それとも、一番俊足だと感じてるのかもしれない
なぜなら、テレビのインタフォンの音でさえ
玄関に一番に行く事を覚えたから


この場所は、リビング出入り口
キッチンの物音に、速攻駆けつける技は一番のマル


夫の弟の家に引っ越した義父
生活が落ち着いたようで、
マル君のことを心配しているらしい
試しに、次女親子が滞在している間。一時預かりしてもらっております

マル君が居なくなって二日目の今日
マル君が居なかった時間が戻ってきました
パンチ君は、見得はって親分面しなくても良くなったぶん
甘えたい放題してますわ
散歩友達とも普通に会話できるし

今の義父には、
小さな子供が居る自然あふれる弟の家に
マル君が側にいるのが
一番の療養になるんだ!とは、思ってるんだけど

義父が、またマルを裏切るようなことするのが怖い
まっ、案ずるよりは生むが易しっていうもんねっ
ほくろ?そばかす?


マルたん。そばかす増えた?



義父の態度しだいで
マル君は、ずっと義父の側にいられるよ!

歳捨てたいとき

13日は、山口県下関市と北九州市門司区との合同花火大会の日でした
全国人気花火大会の10位以内に
数えられるほどの、結構でかい花火大会なのだ
(本当は三位以内といいたい)


まっ、世界規模ではオリンピックの話題もちきりだもん
負けん気の強い私としては、地元の花火大会ぐらいしか自慢できるものは無いしぃ
花井

今年の夫の花火のテーマは
海峡タワーと一緒に!


勇んで、場所取りしつつもカメラ構える準備してたら
いきなり花火あがりました。

慌てて、スタンバイする夫
近づく警官

“歩道橋では立ち止まらないでください”


思わず、心の中で
(人ごみまばらじゃん。都会じゃあるまいし)


バンバン上がる音を聞きながら、写真スポットへと走る夫
でもねぇ~私のデジカメでは
間近の花火でないと撮れないんだよぉ~~
今年も平常どおりに、夫と別行動の私


ちっこい花火


通行止めされた車道は
若いカップルや
楽しげな家族の会話の中

一人寂しく見学する私
・・・・ちがった。デジカメオタクでしたわ

ビルに囲まれてて、船上花火は写真に撮れなかったし
仕掛け花火も見えませんでしたが

手前の小さな紫の光。わかります?




右のでっかいのが門司からあがった花火

左のチッコイのが下関からの花火

手前の紫の光は、
中学生らしき少女らが頭に付けた
光る猫耳カチューシャ


私もあと10年若かったら・・・(本当は、30年若かったらですけど)
あの紫の光る猫耳買ったろうなぁ~~
若いって、いいなぁ~~
こっそり購入しても、きっと。。。ずぇったいに。。。
子供らにバカにされるわ
“歳考えろ!”


脳みそが成長しないのに、
どうして肉体は歳とるのかなぁ~~

お盆休み

今年のお盆休みは、例年と違ってどっぷりお盆真っ最中に取れました
遊びに連れていかなきゃいけない子供は
全員成長してしまい
夏場の放浪は、私にはかなり重労働
ってな理由で、
今日のお盆休み初日は、午前中お仕事をして
お昼からは、ララ&オセロに開放

なんたって、9月はじめに初体験のペットホテルに預けるからねっ
猫ホテルって、すっごく高いのにビックリ
それでも、二匹一緒のビップルームにしたもんだから
目玉飛び出る一泊金額になりましたわ

それもこれも
しっぽ
一番軽いと思われた尻尾の傷

壊死しかけているようで
とてもとても、
外に出して二泊なんてできません

ひょっとしたら、
尻尾切断との診断が出るのかも~
その他の重症の怪我は
ほとんど完治なんですけどっ

なんたって、
周りを不幸にするほどの心配性DNAを受け継いだ私
お盆明けの診察が
現在、一番怖いところ


そんな私の心配をよそに、元気お転婆娘
お気に入りの場所

お店俳諧は数度
まだまだ怖い場所みたいで
ララお気に入りの出窓によじ登り
外を見学www

外に出たいんだろうねぇ~~
でも、お外にだすには
避妊手術をしてからっ
ララ二号(オス)が、ウロウロしてるもん
涼しくなったら
リード付きで、お散歩
それまで、我慢我慢だよぉ~~


どこみてんの


ララママも参入しての
窓見学

しっかし
ララママの行動をちゃんとみてるから
二重ロックの鍵を理解してるのよねっ

こ~~ゆ~~悪いことばっかり勉強してんだもの

























窓際族に飽きたらしいオセロ姫

いつでも一緒

ララママも居るし
私ら夫婦も居るので
安心して、店内捜査

しかも、ララ護衛のつもり?



人間に換算しても一桁年齢のオセロちゃん
動き早すぎwww


ララ二号君の寝場所であるご近所の飲み屋さんでは
新人子猫5匹が生まれ
そのうち3匹が里子にだされ









黒猫ちゃん


ようやく写真に収めることが出来ヤツ

お店の人とも話したけど
子猫の動きに
カメラが付いていけません。

動画で撮って
ストップした写真でないと
と、話で盛り上がりましたわ


この時も、連写だったものね

残った二匹の黒猫ちゃんも、良いお家の子供になればと
願っております。
我が家は、定員オーバーだもん。







30分も一人遊びすれば
いいかげん飽きてきたオセロちゃん

ララママに戦いを挑んでおります。
ララママの教育のお陰で
爪を出さずに、歯をたてずに遊ぶ術を覚えてるオセロちゃん

それでも、若さゆえのしつこさに
ララママに教育されたりもします

私がカメラをまわしてるから
かなり我慢していたララちゃんですが
猫パンチ一撃www&カミカミ攻撃www

でも、本気で怒ってないララママを見透かしてるオセロちゃん
私も、ララがキキ君を説教プロレスしているとこを
ずっと見てきたし
アンちゃんが、パンチ君を教育しているとこも見てきたから
安心してみていられますよん。ララちゃん


しばらく、プロレスごっこして遊んだ二匹ちゃん
オセロちゃんがお疲れなのを、確認して
外に遊びに出かけました。ララしゃん

おやしゅみぃzzz




後追いすることなく
お気に入りの窓辺で爆睡








あ~~~。ララを外遊びに出してあげたら
ホテル練習にはなってないわ
う~~ん。明日はもうちっと時間延長で監禁レッスンしましょ

どげんとせんといかん

連日の暑さで、ただでさえ残り少ない脳みそが溶けそうです
お年頃の体というものは、年々体力ともに、愚痴、文句が増えて厄介な生き物へと
進化するものなのですなぁ~~

無理が利かなくなると、気持ちまで落ち込むようで
落ち込むと、昔一番きつかった時期を思い起こして発奮しようと思うのだけど
余計に落ち込んでしまって、
まったくぅ。無駄に歳をとると
残るのは、後悔と懺悔のみ


しょぼぉ~~ん

私が大阪に四日間滞在して
帰宅した時の
あれだけ元気だったなすびちゃん

あんたまで、落ち込まなくてもいいのにぃ~~





食べられそうww


発見が早かったみたいで
なんとか食せましたけど


その後、なんとか持ち直し
また立派ななすびちゃんをタワワにぶら下げております


四足軍団で最高に心配だったオセロちゃんも
もう?って具合に
傷もほとんど完治に近い状態
外遊び復帰したくて、ウズウズしているのを
なんとか監禁している状態です


手隠してどうすんの?



エアコン大好きの暑がり老婆アンは
冷えすぎが原因かと思って
イチゴのアップリケが付いたババシャツ着せてますけど
相変わらず、エアコンが一番当る場所で爆睡

しかも、手隠してるし




暑いのかよ


散髪前のマル君は
とにかく暑い肉体をどうにかすべく

トイレに頭乗せて・・・・


現在は、さっぱりカットしたんだけど
今回は、マル君の
大事な大事な大事なタマタマちゃんに傷が入ったみたいで
バタバタと落ち着かないマルを
ひっつかまえては、薬塗り塗り

“あのねっ、おかんは歳とったといっても、一応レディの端くれ
 タマタマちゃんに薬塗るの恥ずかしいんですけど”

なぁ~~んて事ぼやきながら
必死でヌリヌリしておりますわ


そうそう。事件起こしてるのは生きてるものだけでなく
新しい携帯

大阪の引越し騒ぎの時に
私の汗で・・・・ババ汁ともいう
壊れた携帯電話

急遽。買い替えましたわ
もともと、危険一杯だった元携帯
ゆ~~っくりと吟味してからの私の思惑は
どこへいったのやら

これしか、スグには手に入らなかったのだ
それでも、三年ものの携帯よりは進化してるんだけど
なにせ、私の脳みそが溶けかけてるもんで
未だに、基本設定できておりません。

出来てないお仕事は、まだまだ盛りだくさん
その前に、この疲れが抜けない肉体をどうにかしなきゃ
どぉ~~もこぉ~~もできやしない!

以上。どげんとせんといかん愚痴でした!

これでも、少しずつがモットーです

今日、引越し関係のごみ処理がほぼ完結
やっと、ごみ屋敷から開放されつつあります
ついでに、オセロちゃんの事故怪我も、快方に向かっているようで
歩き方も、少しずつですが
平常モードになっております。
もともと元気一杯のお転婆娘
時折、ララママに怒られてるようですが
“しょうがないなぁ~~”みたいなララの対応に
安心している飼い主してます。


ただ、ララちゃんの母性の強さには、多少の迷惑もありますけどねっ
倉庫監禁が第一条件の、オセロの治療
トタン壁に囲まれた、洗濯物乾燥重視に作られた倉庫での気温
これが一番の心配でして
倉庫気温があがると、お店に軟禁しているオセロちゃん
オセロを探して、母親鳴きするララママ
お仕事監視中

こんな小さな箱に入れられて
こっそりとお店に置かれたオセロちゃん

初日の心配は、
オセロ+ララ+我夫婦=的中
お互いを探しての大鳴きには、辟易しました
幸いなことに、猫嫌いのお客様が来店しなかったこと
それでも、二日目。三日目となると
慣れたようで、静かな時間を過ごせるようになりました

ねてます



ただ、
毎夏にこの調子だと、
オセロちゃんにはかなりしんどい事
かといって、
家の中に猫族を入れるとなると
ワンズらとの関係以前に
私の微弱な猫アレルギーが、
ひどくなるのも困るしなぁ~~



ってことで、オセロちゃんには実に悪いことなのですが
リード付きでのお散歩しか、外に出さない!に決定
その前に、倉庫の窓とドアに網戸を付けることにしました。
職人は、もちろん月曜大工専門の我夫
ゆっくりとのんびりと、大工さんに変身してもらいましょう
なんたって、新人箱入り娘ですものねっ

ララ二号


“おいらがしっかり見張ってるぞ”


ってぇ~~。あんたはララちゃんでなく
ララ二号の男の子じゃないですか。

時々、ララちゃんと遊んでは
ここで涼んでいたのねっ



っと、ララ二号君と話をしていたら
大阪から帰郷していたお嬢に
“坊ちゃんのアパートに行ってみない?”

私一人で坊ちゃんのアパートに行くと、大喧嘩間違いなし
白組ワンズとお嬢が居れば
普通の会話ができるもんなっ

甘えん坊


まるで、ちょいと前の
我が家のごみ屋敷状態


それでも、大兄貴大好きパンチ君は
速攻、坊ちゃんに甘え放題


坊ちゃんのアパートがゴミ屋敷になってるのもしょうがないこと
ガソリンスタンドでパートしている坊ちゃん
月末にお引越しと
ガソリン値上げと重なって
片付けどころでは無かったもの

部屋は、確かに良かった
広々したワンルームは、使い勝手がよさそう
足の踏み場もないほどに、ダンボールに囲まれてましたが
壁と、カーテンレールには
洗濯したものがぶら下がり
トイレのドアの前には、荷物入りのダンボールが山積み
ベッドの上には、夏布団と冬布団が入った布団袋と
乾いた洗濯物が散らばってて

甘えん坊パンチ君が、坊ちゃんの膝に飽きたころに
ようやく、マル君の座る場所確保
追加の甘えん坊



坊ちゃんは、自分ちでは
かなりの節約家
もといエコ貢献派ということにしましょう

オ見苦しい姿ですが、お許し願いましょう


しっかし、
モッサリーノマルの目と
坊ちゃんの目
どっちも、どこにあるのか分からないwww

坊ちゃんの部屋は、自分で少しずつ片付けてもらうとして
マル君。明日さっぱりしようねっ

こうやって、これでも一つずつ片付いているリンダ一家なのであった

ストレスなんですっ

今日、明日と久しぶりの本当の連休
この連休で、引越し後のゴミ屋敷ともおさらばできます。
いやぁ~~。本当に7月は長かった。きつかった。
店休日は、全部引越し関係処理でバタバタだったもんなっ
ヨレヨレボロボロの夫婦に、強力な助っ人が大阪から一時帰郷してきました
凄腕の助っ人 お嬢

三週間しか離れてないのに四足軍団ホームシック状態のお嬢は
私ら親にはそっぽ向いても
出迎えてくれたワンズに、グチャグチャにされるのを
唯一の楽しみに帰郷したようなものです。


7月の一ヶ月間。
ほとんどほったらかし状態のワンズのストレスは相当なもののようで
軟便と下痢を繰り返し
最初は、病気か?食事か?と疑ってましたけど
単なるストレスだと思ったのは、お嬢が帰郷する直前
道理で、薬が効かないハズだわ
転がる一

義父が突然居なくなってのストレス
かと思いきや


義父の部屋が空っぽなのを理解すると
エアコンの一番当る場所占領してるマル君


一番毛皮がワサワサだもんねっ
一番肉布団ついてるもんねっ
この夏は、かなり厳しいもんねっ
でも、あとちょっとの辛抱

しっかし、毛の伸びが速いのは
土と肥料が良すぎるのからかしら


転がる2

最近のお気に入りの場所
頭隠して、尻隠さず


ソファーの陰に頭突っ込んで
ソファーに手かけて寝る姿は
夫そのもの。


こんなとこまで、飼い主に似なくても良いと思うのですが
まっ、我が家では
二本足、四本足含めて
寝相の良い生き物は住んでませんからね

転がる3

我が家一番の我侭兄貴
びよぉ~~んと長く伸びた胴
そんなに暑いなら
マットの上で寝なきゃいいのにっ




お嬢曰く
“家の中で、一番広い敷地占領してるのはワンズだよねっ”


8畳の部屋で、好きな場所で転がるワンズ
夏限定の我夫のお気に入りの場所は、畳一枚分の床の上
寝返りも打てないような小さな床の上
我が家のお犬様は、食事できるのもゆったり眠れるのも当り前
遊びが無くちゃ、ストレスの塊になるようです

引越し終了間際になって、オセロちゃん緊急入院騒ぎになって
本当に、ゆったりと遊ぶ時間取れなかったもんね
問題児+お転婆オセロも、かなり元気そのものになってきたし
ボロボロと二本足軍団が欠けてきて、寂しい思いもさせたけど
今月一杯は、欠けていった家族らが
ゾロゾロと帰郷する日々が続くゾッ
夏ばて&ストレスは、明日のゴミと一緒に捨ててきましょうねワンズさん
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。