スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後のオセロ

オセロが緊急入院して三日目の夜になりました。
一晩目の夜は、
ずっとオセロが居ないと、大騒ぎしていたララ



怪我もあって、少し抵抗したので
洗濯ネットで捕獲
そのまま、カゴに入れて強制連行

もともと鳴かないオセロも
さすがに、一声鳴きました。
かなりの不安みたいです。


それでも、かなりおりこうさんの患者でした。

初体験一日目

初体験入院の不安な夜を過ごしたオセロ

まだまだ、警戒心が残っていたハズの私の腕の中で

安心してるみたいです。
喉をゴロゴロならしてたもの。
でも、体の震えが止まらないみたいで
このまんま一時間ほど、抱っこしてあげました。

でもね。私の腕の中でウトウトしはじめると
面会時間終了
後ろ髪ひかれる思いで、病院を後にしました。

傷を負った場所の毛は、きれいに刈り取られ
小さい体が、一層貧相になっていて
その代わりに、はっきりと怪我の場所が判明

私が発見した後ろ右足の爪部分は、
上の肉がこそぎ落とされてましたが、爪には損傷がなく
肉が盛り上がってくるのを待つだけ。

尻尾も、こすった跡があり赤く痛い痛しいけど、
これも、ほぼ問題なし

一番の問題は、左後ろ足の内側のザックリと切った傷
皮膚と肉の間に空気が入っていて、菌が悪さをすれば
切開しての治療に入るそうです。

二日目の今日のお見舞いは、
心配鳴きして、ご近所迷惑してるララを連行
ララおやびん

ララの脇の治療に入った
嫌な思い出しかないカゴの中のララ

病院に入るまで、文句タラタラ鳴きしてました



けど










私の姿見るなり
安心して食事しはじめたら

ララの声

急いで、テーブルから飛び降りろうとするオセロは元気そのもの











慌てて、ララのカゴに進入

でも、やっぱり歩き方が少しおかしい





一番心配だった傷は、かなり綺麗になっていて
足の肉は、まだまだ盛り上がってはないけれど




その後、一時間ほどの面会では
たっぷりヒッツキモッツキしながらの、親子そのもの


病院の話によると、オセロはメスで二ヶ月程度
メス・・・に飛びついた我夫
“しゃ~~ないな。女ならとことん完治ぢゃ”
いったい、どんな基準で治療してるんだか。
でも、夫の稼ぐお金で治療が出来るんだもの。ひたすら感謝です。



それで、障害というか問題になるのはララママ
ララは、キキ君が一歳の頃にからすに後ろ首を骨が見えるぐらいに
つつかれて、病院連行さえも逃げた結果
抗生剤と塗り薬、ララの愛情で二週間で完治した
凄腕のママなのだ

ままぁ~~


面会時間終了間際に
ララのカゴを掘り始めるオセロちゃん











離さないぞっと



アタイが治したる!


ララままが、俄然元気になりましたわ

とりあえずは、今夜も入院させてますが
一人帰宅したララの文句は、7時間も続き

手術の必要が無いなら
明日の面会の時に、無理やり退院させようかしらん
明日の面会には、夫を連行させるつもり
さぁってと、女好きの我夫。どう判断するのか!

たった四日間ですけどっ

人間の赤ちゃんは、体内にいるときは
下界にいる人間の24時間が7000時間に匹敵すると
随分昔に聞いたことがあります。


オセロは、子猫。今が一番可愛い時期のようですが
どのくらいの時間で成長しているのかしら
たった四日間離れていただけですが
とても、大きくなったように思います。
ずっとこのまんまなのかしら。と思わせるような小さな鳴きかたしかしませんが
キキ君の時は、ほとんど鳴き声を聞かなかったようにも思います。
猫パンチ☆


大阪入りする直前の写真
甘えん坊で警戒心一杯のキキ君に比べて
動きが早すぎるので
普通に写真は、ブレてますが

手のひらに乗りそうなほどの小ささ
それでも、我が家の子猫になってからは
随分と大きくなったような気がします。




ちっこい

百金の猫じゃらしのボールと
ほぼ同じ大きさの頭ですねん


それでも
一人前に、一人遊びするし
トイレもちゃんと指定の場所にするし
爪とぎなんかもしたりします。
何でも、ララママの真似してるのよ

ララのお尻に飛びついたり
ララの足噛んだり
ララの尻尾で遊んだり
絶対にキキ君の時よりも
かなり活発な子みたいです。



いっちょ前に

キッチンから倉庫に降りる時の踏み台に隠れたりして

あのね。
そこは、ララちゃんが涼む場所の一つだよ
隠れる場所じゃないのよ。




私が大阪入りしていた四日間の間に
また一回り大きくなったみたいです
そ~~いう私は、すでに親バカ


目が六つ



おかんのヨガンダ愛情のおかげで
目が六つになりました。

そんなオイラは、妖怪ではありませんぜ
モッサリーノ・マルと、呼んでおくんなまし



あっちゃぁ~~。やっぱ、カット予約まで待てないわ

マルたん。そろそろオカンカットに慣れてほしいんですけど。
その前に、オセロを手なずけないと、
病院にも連れて行けやしない。

っと、ここまでの文章は火曜日までの内容。

実は、月曜日の夜。珍しく遅く帰宅したオセロ。
火曜日は、倉庫内にある猫家から一歩も出ませんでした。
熱中症を心配して、仕事終了とともにオセロを猫家から引きずり出すと
後ろ右足の爪一本が無く、足が三倍に膨れ上がっていたので
慌てて、病院に連れて行きました。
現在、緊急入院中。
完治には時間がかかりそうですが、とても元気です。
怪我の詳細は、また後日。報告します。

半分かな?

多少、大きくなったとはいっても
まだまだララの半分。

ララは心配して、夜通しオセロを探して泣いてます。


明日のオセロのお見舞いには、
ララも連れて行って、状況を説明してあげようと思ってます

まだまだ、私のバタバタは続きそうです

引越し第二段。なんとなく終了

お嬢の引越し荷物と一緒に、お嬢の赴任先へ行ってきました。
方向音痴以前の、地理苦手の私
多くの人に心配かけて、いろいろと路線を教えてもらいながら
結構、本人なりにすんなりと行けたのでわ?と、
これまた、勘違い増長している私でもあります。


しっかし、梅雨明け宣言と一緒に大阪入りしたのは
かなりまずかったですわ
汗ダラダラで、顔は流れ落ち、出てきた素顔はヨレヨレ
着ている洋服は、どぶ川で救助訓練でもしたのか?状態だったんですもの
でも、お嬢にとっては見慣れてる普段の私
さほど驚きはしませんでしたが
三日間で出入りした業者さんらは、かなりビックリしていたようです
“お母様に似ず、しっかりとしたお嬢さまですねっ”

これって、褒めてもらってんだか・・・・・
確かに、容姿も凄かったし、余分な単語が機関銃のように飛び出ては
一人で笑い転げて、しかも、方言丸出しだしぃ~~
思いっきり、田舎のオバちゃんだったしぃ~~
まっ、娘だけでも褒めてもらえて良かったっちゅうことにしましょう

( 。^_^)/□☆□\(∂。∂* )カンパ-イ!

初めて、
娘と二人で居酒屋に入り
乾杯した瞬間




まっ、娘は私の酔いちくれを見ているので
呑みませんがねっ。


世のお父さん族が、大人になった息子と初めて乾杯する瞬間の気持ちを
堪能させてもらいましたわ

今回四日間の滞在予定で
引越し荷物整備完了まで、三日間を予定
四日目の帰宅の朝は、
お嬢の好きな食材で、料理を残す予定でしたが
食材購入する時間が無くて
四日間とも、外食ですませました
お嬢の近くには、オサレで美味しい食べ物やが沢山ありましたが
お嬢一人で行くには、まだまだ抵抗ある金額
頑張って、嫁入り修行の一環として食事の大切さを学んでほしいものです

写真

こっちでの引越し荷物整理を
ほったらかしにしてでも
一生懸命していた写真整理

どの写真も、お嬢の気持ち満載
たった8日間のビジネスホテル暮らしのお嬢は
すでに、ホームシックになっているようです
うっ、ここで私が負けてはいけない!
どぉ~~~んと、突き放さなくては!

図工すら苦手科目の私が
大工仕事をもくもくとこなしている間にそっと置かれた
ありがとう

九州の観光名所で売られてるもの
素敵な文章を買い集めるのに、
一時はまっていた私

その一つを、お嬢は持参してきたみたい





頑張れ!お嬢






と、いいたいとこだけど
私が滞在していた四日間。
親子喧嘩した時間のが、長かった(反省)
しかも、心配してくれて仕事休んでまで会ってくれた奈良さんとは短い時間しか
会えなかったし
お疲れ様宴会を用意してくれたミクシー友達の前では
店内、熱中症で倒れたりもしちゃいましたわ
やっぱ、夏が一番苦手な私だわ

さぁってと、明日からは坊ちゃんのお引越しである第三弾
これは、後始末と事務処理だけだけど
うまくクリアできるといいなっ

今年の夏~~

カミカミなんでしょ





これ、何の映像かわかります?









正解は


正解は
お嬢の幼馴染んちの散歩用の傘
ケンタとノンタとパピ君らの家傘ですねん。


出発する前に、お嬢に尋ねたところこの答えでした
犯人は、ノンタ君だと思われますわ(笑)

どこのワンコも歯が痒い時期には、いろんな思い出の品があるもんですなっ

お嬢が大阪に出発して一週間。
ビジネスホテルからですけど、なんとか出勤してるようです
昨日の電話では
“普段は、そんな事しないのに”  Byお嬢

帰宅途中に出会ったシェルティー連れの人に、いつのまにか話しかけて
シェルティ談義に盛り上がったらしい
もう、ホームシックになってるのかな?
明日は、義父のお引越し終了して
ここ半年は、掃除嫌いの義父に遠慮して、思う存分掃除できなかったので
好きなだけ掃除タイム過ごしたら
明後日は、お嬢のアパートにしばらく滞在予定の私

あっちぃよぉ~~


エアコン無いと
めちゃくちゃ暑いでんがなぁ~  Byマル君




分かってる!
下関よりも大阪の気温のが高いって事
しかも、エアコン購入から入るしぃ~~
取り付け完了したら、帰宅するしぃ~~




おいらがついてるさっ


おかん
そんながんじがらめに時間予約しておいて
無事に、予定通りに着くの?   Byアンちゃん




大丈夫だよぉ~~。
姉御には、オイラがついてるからさっ  Byパンチ君



最近は、老化と暑さのせいで、昼間に二階にあがることは滅多にないアンちゃん
ダンボールで埋め尽くされていたお嬢の部屋が
がらんどうなのを理解するのに
しばらく時間がかかりました。
いつまでも、お嬢の部屋のにおいを嗅いでいたもの
鼻が利かなくなっていても
アンにとっては、面倒な人間の子供の一人だったけれど
大事な族の一員だったようです。


さぁってと、明日から我夫婦にとっては、初めての二人暮らしのスタート
明後日から4日間は
夫が三匹+二匹と、仕事の生活です。
自称四足嫌いなのに
人間の子供の成長と、四足軍団の成長ぶりを重ねあわせて
涙もろくなってますが
四足軍団の誰も本気にしてない罵声が飛び交っていても
寂しさこらえて、なんとか頑張るんだろうなっ

私のほうは、お嬢と喧嘩ばかりの4日間になると思われ。。。。
これも、子離れの準備には必要なことだよね。ララ母しゃん





でも・・・・・・
大阪から帰宅したら、坊ちゃんの引越し後始末
お嬢の里帰り
次女の里帰り
その合間に、前妻のお盆の法要
私の実家の夏の集会
まだまだ、気の抜けない今年の夏です。

あんたが一番

梅雨入り前に、お客さんからもらった
なすびとジャンボパプリカの苗
とうとう一便が収穫できました

でかっほらほらぁ








缶詰四号缶と比べてもでっかいでしょ

悲しいことに、ジャンボパプリカの絵は真っ赤ピーマンだったのに
鈴なりになってるピーマンも
すべて緑色ですが・・・・
これも、アジサイのように酸性かアルカリで色が変わるのかしら

まっ、ピーマンにしては緑でもパプリカらしくって
少々の塩コショウのみで炒めて所望しましたが
野菜の甘みたっぷりで、サクサクして美味しかったです


なすびは、ネットのお友達でもある山形さん直伝の家庭料理
“だしっ”で、完食
この“だしっ”は、観光名物の一つとしてお取り寄せネット販売で一番らしい
山形さんによると、本当の“だしっ”は
もっともっと美味しいらしい。

一つ言えることは、山形さん直伝のハズなんだけど
多分、私が作った“だしっ”は、ネットの味ともかけ離れてるので
山形さんが、私の作った“だしっ”を一口食べただけで


違う!


と、言われるのは間違いないのだ。
もっとも、本物の“だしっ”を食べたことの無い我夫は
美味しすぎると言いました!
知らないということが、一番の美徳ですなっ


そんな夫の褒め言葉の一つに
“母の愛情には、父の愛情は勝てない”がありまして
本当に褒め言葉なのか
うざすぎる押し付け母の愛情!の言葉が隠れてるのかは
子供らに聞いてみないと
定かではありません キッパリ


野菜系の苗は、地植えが一番いいのですが
なにせ、我が家には庭以前に、土地が無い
なので、もらいものの植物系の苗は鉢に植えることにしてます
そこで、問題なのが土
今まで、何度も失敗しては悲しい目にあった私なので
こだわりようも半端ではありません。
幸い、ご近所の家庭菜園にコダワリを持つ住民に
常日頃から土の大事さを、伝授してますからねっ

私の土

私秘伝の土で
育った苗たち

次の収穫が見えないぐらいのデッカイ葉
ここから、収穫一番のでかいヤツが取れました







夫の土


夫作成の土

背も葉っぱも貧相です
おまけに、花の付きが遅くて
収穫は来月になりそうです



やっぱ、植物は土壌ですよねっ

さてさてそこで一番の問題は
お腹の中で人間を生み出す私の腹の土壌は・・・・・



若気の至りということにしましょう~~


だってぇ~~坊ちゃんに言われたもの
“なんで、オイラの時は頑張りとか根性DNA入れてくれなかったんだ!”


こんな言い訳する坊ちゃんは
しっかりと私の“言い訳DNA”が入ってるということは内緒にしましょう

何でもはじめてなのだ

日曜日は、お嬢にとって特別な日
最後の散歩


珍しくチャンとした格好で
夕方の散歩へと出かけました



高齢のアンちゃんは、夏が大の苦手
今月入って直後の梅雨明けとともに
グングンと気温が上がり始め
それと共に、アンちゃんの体調も日々変化気味です

下痢と軟便と便秘を繰り返しております
胃腸の免疫が、かなり落ちていると思われ
クタクタに煮込んだ食材も、そのままの形で出ることが多いようです。
思い切って、ドッグフードトッピングを止めて
オセロが飲まなくなった粉ミルクを混ぜて食事させてます。
食いしん坊アンから、食事を抜くのはあまりに可哀想なものでねっ

そんなアンちゃんが、一番の心残りのお嬢
こっちの職場の人らに、散々からかわれて
“大阪の勤務先は、厳しくて怖いところ”をインプットしたお嬢

出発

お嬢からの父の日のプレゼントである
ミッキーのシャツを着た夫とのツーショット

パンチ君までもが、表情が固いですなぁ~






結局は、関西のネットの友達に聞きまくっての乗り換え検索した私ですが
最終打ち合わせで、お嬢が教えてくれたのは
“携帯での路線地図”

世間知らずの田舎モノだった娘は
確かに成長していて・・・・・・携帯で検索できるなら、私に検索させるなっっちゅうねん。

車で30分の駅までの、久しぶりの親子ドライブでは沈黙



しかし・・・




のぞみ


お嬢の乗る新幹線を撮ろうとして
駅員に怒られましたわ私


お嬢が列車に乗って出発した直後は、涙でグチョグチョ
最後の別れじゃあるまいし
来週は、私もこの列車に乗って、大阪入りだし
なにより、若い子が列車を見送って涙するのは
絵にも詩にもなるのにっ。。。。


とりあえずは、諸用事を済ませて帰宅して、一人祝杯しました私
昼間のお酒は、効果絶大
それまでの溜まった疲れで、久しぶりに思い切り爆睡しました
起こされたのは、お嬢の電話
散々脅迫された大阪の職員らに挨拶しての感想でした
明るい声で。。。。。ホッとしましたわ

20年前は、“お母さん休憩しとき。私が茶碗洗ってあげる”と
踏み台代わりのベビーチェアーに立ち
小さなエプロン付けて、茶碗洗ってるんだか
泡遊びしてるんだかわからない、小さな小さなお嬢が
たった一人で、都会に出かけて、ちゃんと新部署に挨拶して
会社近くの氏神さまに、挨拶してる娘に成長しました。




っと、翌日感動でウルウルしてる私の自慢話を客ネタで話している私の携帯が鳴り
“ホテルの部屋の鍵が開かない”
“部屋間違ってない?”
“間違ってない!!!”
“こっちに言われても、どうしようもないからフロントに言うべきだよ”
“フロントに一人しか居ないから、来てくれないのよぉ~~”

最後は、半鳴きになってるお嬢

ったくぅ~~。夕方の一番忙しい時間に

結局は、動揺している私に代わり、夫が冷静にお嬢に電話して
909号室なのに、606号室を開けようとしていたことが判明
その時点で、店内のお客さん大爆笑~~

お客さんまでもが、私の会話に心配してくれてたのよねぇ~~ありがたいことですわ

それに追い討ちをかけるかのように、夫とお嬢の会話は続いてる
今度は、どうやら部屋の電気が点かないらしい
カードキーを差し込むことを教えて、無事に解決しました。

お客さんらは、旅行したことないの?と聞かれたけど
ケチケチお嬢&お嬢の友達は
観光旅行しても、ホテルや旅館に泊まらずに
ネットカフェやカラオケオールナイトで、節約するのよねっ
今時の若者は、それが普通らしいとお嬢から聞いたのだ私もね。

とうとう、今時の若者と世間知らずの危なげな娘は
今週一週間ビジネスホテル暮らし
来週、私は無事に、ちょっと都会慣れしたお嬢のもとへ
すんなり事件起こさずにつけるのかが、新しい心配の種だわ

グチャグチャ

夕陽


オレンジ色でなく
綺麗な紅色の夕陽です


地理大嫌いで、下関に嫁いで18年
未だに、下関の地名で場所分かりません私

たっぷりこんと私のDNAもらったお嬢のために
必死で地図検索する私
ネット検索だと一発で出るのですが
本当の周辺すぎて、分かりません! キッパリ
お嬢が奈良の眼科に通っていたころの、おぼろげな記憶を頼りに
聞いた事ある駅名を駅アナウンサーの真似して
お嬢に必要な乗換え場所関係を、探していたら

“地図を見る時は集中しろ! 五月蝿い!”と
夫に怒られました。

お嬢が居なくなる寂しさやら、知らない土地に一人で行かせる不安やら
その他の雑事で、気持ちグチャグチャみたいです私
そんな私を見かねた夫が
“綺麗な夕陽がでてるぞぉ~~”
で、撮った写真です。   長い長い前置きだなぁ~~(苦笑)


そんな不安と寂しさでグチャグチャな私の日本語も、
いつもよりパワーアップした文章で接客してるから
お客さんにも、慰められてたりもしますが
一番不安に思ってるのは、四足軍団のようです。

四足軍団は、家族の変動に敏感ですから
アンちゃんは、高齢による免疫低下が原因でしょうが
軟便と下痢を適当に繰り返し
マル君は、私にべったりと張り付き
パンチ君は、手当たり次第に二本足家族に添い寝してます

ララちゃんの元へは、ララ二号の彼氏が、毎晩のように遊びに来てまして
そのたびに、オセロちゃん(だと思う)が
隠れて。。。。。
ララ二号君の、気性は優しい男の子みたいですが
オセロは子猫。守ってあげないとねっ
ってことで、ララの動きもバタバタしてます
猫族は、マイペースみたいですけど

犬族は、弱虫軍団。
私が入院して空白だった家のトラウマから抜け出してないみたいです
マル君は、あれだけ義父べったりの忠犬だったのに
この前は、抱き上げようとした義父の腕の中を嫌がり甘噛炸裂
ついでに、アンも本噛したらしいけど
義父の手に付いた傷は、紙みたいなものが引っ掛けたような傷跡

明日から一週間は、坊ちゃんの引越しの段取りに入ります
再来週は、お嬢の荷物追っかけて大阪遭難予定www
おかんの頭&行動は、グチャグチャが当分、続くんだからねっ
ちったぁ~~。待ての練習がてら、気張っていこうぜワンズ

小悪魔

最初は、マル君のストレスのはけ口として自分の手、足を
異常な舐め方していたのを
真似しているアンちゃんかと思いきや
アンちゃんの前足に怪我しているのを発見
応急処置して、舐め防止にと包帯を巻いたのが不満炸裂のアンちゃん
写真や動画を撮ったんだけど
間違って消してしまいましたわ
不満タラタラのアンちゃんの笑い炸裂の歩き方だったのになっ


アンちゃんの怪我が完治するころに
お嬢の転勤の正式辞令がおり
途端にバタバタと動き出しました私
晩御飯の話題も、お客さんとの客ネタもお嬢の動向
なんたって、“私のDNA受け継いだ子供ですもの”
不安炸裂ですわ私

う~~ん。そんな私も母のDNA受け継いだ子供
母の特技である
“周りを不幸に陥れるほどの母の不安&心配”
一人暮らしでウキウキ&多少の心配を抱えているお嬢は
だんだんと不幸連鎖の波にのってきて、
晩御飯ミーティングの時には、親子喧嘩に発展

それをなだめる唯一の話題は



どうやら、名前はオセロちゃんになったようです

恐る恐る頭を差し出しては、逃げて・・・・
少しずつですが
慣れてくれてます







おそるおそる


唯一、家族がミーティングできる時間は晩御飯タイム

話飛びまくりで支離滅裂なんだけど
この楽しい時間もあと少し


ここで登場するのが、複雑な母心
今日、気づきましたわ。金曜日だってこと
お嬢が、我が家で過ごすのも後三日
慌てて、月曜日に一人で 大都会大阪に向かうお嬢のために
新幹線のチケットを、チケットバンクで購入
会社に最後の挨拶を済ませ、大荷物で帰宅したお嬢に威張ってみせました
“格安新幹線切符”

そ~~なのよ。お嬢の新幹線代は会社持ち
なにも、高いガソリン使って格安チケット購入しなくてもいいのにぃ~~
落ち込む暇もなく (今まで呑気すぎただけなんだけど)
再来週には、私もお嬢の引越し荷物と一緒に大阪入り
慌ててフェリーネット予約に行けば
船賃も、ガソリン高騰のあおりをうけて、去年の倍
しかも、夏休み料金で割り増し

drawing


おかん
そんな落書きして遊ぶ暇あるのか?








バタバタしている側で、一人いじけた人間
義父も、来週の月曜日に引越し決定
ほったらかし状態の義父
お義父さぁ~~ん。あなたの引越しは業者お任せだしぃ~
子供じゃないんだから、いじけないでよねっ

どうしても・・・・・

私が接客して一番盛り上がる話題は“四足軍団”の話
話の一つに
“うちの子は、絶対に無駄吠えしない”のが自慢のお客さん
その前に、たっくさんの“これが出来ない”自慢がありましたけどねっ
しかし、私は“無駄吠えをしない”に引っかかるものがありました


なぜなら、我が家の四足軍団も“無駄吠えはしません”から
“命令吠え”しかしないから。。。。
命令吠え

久しぶりに
お嬢に甘えてるアンの頭に
玩具乗せて
“オイラと遊べ”と命令吠えしてるパンチ君


パンチ君は、四足軍団ぴか一のやきもち焼き



添い寝


でもねっ
ヨッパらって転寝してる人間がいると
添い寝してあげるような
優しい一面もあって。。。。


っちゅうかぁ~~
我が家の当主が床で転がって
パンチ君がソファーかよ!


まっ、危険を回避するには必要なこと



邪魔


廊下にいけば
一番涼しい場所占領する
アン&マル

熱中症になっちゃいけませんからねっ


っちゅうかぁ~~
ただでさえ狭い廊下が
獣道みたいに細すぎるのですが。。。



はみ出た毛



突然、いじけてケージに引きこもりのパンチ君


何気に、オツムの薄い夫に自慢げに
ケージから毛はみ出てますけど

まっ、オツムの薄い夫は
私の最大のネタの一つでもあるしぃ~~
まっいいっかぁ~~



やっぱり、我が家のワンズ自慢といったら
普通なら腹立つことばかりだわ・・・・
でもいいのよぉ~~
そのまんまの個性がかわいくってねぇ~
笑いしかでてこないのよぉ~~

大人の二本足の小さな小さな“ど~~だっていいこと”は
どうしても許せない私が居る

あれから

とうとう6月も完全に終わり、今年もあと半年で終わりですわ
年々思うのですが、本当に1日24時間365日なのかしら。。。
実は、下関だけは一日10時間でごまかされてるのではないかと思います

っと、グダグダ文句が出てきたのは、○バンのせいだと
子供らに笑われてますけど、寂しい現実ですなっ


先月終わりかけの梅雨明け前の豪雨直前に
ララが捕獲したベビーちゃん
呼んだ?


ビィ~と呼ぶと
顔だけ出すようになりました



ララに食事の用意するのを、
ジッと上からのぞいてる姿が
可愛いのですよぉ~~


ど~~して、チッコイってだけでこんなに可愛いのか不思議www



豪雨の間の倉庫の気温は、それほど高温にならないのが幸いでした
外に出たがるララだけは、放浪してましたが
それでも、ビィ~が気になるのか
3分ぐらいで、倉庫に入れてくれ~~鳴きするララしゃん

倉庫のドアを開けたり、閉めたり忙しい私と夫
そのたびに、白ワンズ吠えまくりぃ~~
途中で、ララ友達のオス猫ちゃんが来たり
バタバタと三日間が過ぎた、お店がお休みの日

兄弟?


どうやら、ビィ~の兄弟らしき子猫

やっぱり、ララが見つけてきました
でも、この子は捕獲作戦失敗

その後の情報で、お嬢の幼馴染の家周辺でウロウロしてるみたいです
豪雨をなんとかくぐりぬけて元気そうです ホッ




えいっ



結局は、軟禁五日目に
梅雨明け宣言間近になり
外気温の上昇と共に、倉庫気温も上昇
なんたって、トタン壁だもの
洗濯干し場兼用で、作った倉庫だもの
猫住居の予定なしの時だったもの

と、言い訳たらたら、
もし戻ってこなかったら・・・ドキドキのまま
倉庫開放してあげました。
当日は、帰宅しないものだと思ってましたが
夫の予言どおりに、
夕方、ちゃんと帰宅してゴロゴロしているビィ~ちゃん

警戒心一杯一杯ですが
“変に人間に慣れて、悪戯されるよりは
 ずっと警戒心丸出しのほうがいいのだ”と、夫が申すとおりだねキット





警戒心丸出しのわりに
倉庫で寝ている姿はベビー

キキのベビー時代よりも
活発で、遊び好きな、運動神経の良い子みたいです

動画みてて思ったけど
この子は、メスっぽいなぁ~~

っちゅうことは、年末年始あたりに避妊手術結構だね。

そんな心配よりも先に決めなきゃいけないのが名前
現在、候補が上がってるのが“BB(びぃ~)” ビィービィー泣くから
しかし、強固に反対するお嬢
なんでも会社のヤナ二人が同じ名前なので、Aさん。Bさんで呼んでるから
そんなあだ名で呼ぶ会社って・・・・・

で、お嬢が言うのが“オセロ” 黒と白でなく、グレー&白なんですけど

友達は、中間の“ピー”は?って・・・どこが中間なんだか(笑)

まっ、全部使って呼んでるうちに、子猫ちゃんが選ぶでしょう~~
全く、違う呼び名になるかもしれないしっ
今まで四足軍団の名前で、こんなにもめたことないけど
なんだか、ワクワクしているリンダ一家なのである~~

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。