スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっとり

私が退院する前日に、お嬢からの電話の後ろで騒いでいたキキ君
あれから、帰宅しておりません。


07e7e4d4.jpg

画像編集するの忘れてますが
顔を横にして見てください
目撃情報はあるものの。。。
今年に入ってから、外泊が多くなってきたし
新しい寝床もみつけたようだし
きっと、あの猫屋敷の住民になっているのでは
と思います。

だって目撃情報が、その近辺だもの。
そのうちに、怪我したら帰宅するでしょう~~

ララちゃんも、最初の三日ぐらいは心配してましたが
最近では、一人寝を満喫してます
ごろごろ


ベランダの桟を枕にしてるし



キキ君の栄養補給のために
鳥さんを捕獲することがなくなったし



相変わらず、暇もてあますと
お店に出没しては、ホコリ掃除してますわ

ひまつぶしの甘えん坊


おかぁ~~ん

もっと、ほめてぇ~~~




そ・だね。
ララちゃんが一番。
おりこうさんにお留守番してたもんね


あ~~~思い出した
“あんた。あの血痕だらけの倉庫
 誰が、掃除すると思ってんのよぉ~~”


まあまあ。怒るとシワの元だよ


そ~いや。キキ君だけどね
夕方の散歩コースのおかっぱちゃんの寝床を
横取りして寝てたよ


ざりがにじゃ。あるまいし
家乗っ取るぐらいなら、帰って来い!ちゅうねん

病院いってきました

私の入院騒ぎで延び延びになっていた
ワンズらの予防接種。
やっと、昨日行ってきました


超小心者の怖がりアン&マルコンビはぎりぎりまで車中待機
パンチ君のみ、待合室で待機です。
フレンドリーがウリのパンチ君
長い行列のワンコ、ニャンコに
“友達が一杯www”と喜び雄たけび。。。。
待ってるわんこ・にゃんこは、緊張から震えてたり
威嚇うなりしてたり
飼い主パパの背中に隠れてたりしてるから
誰も、相手にしてくれません。

勘違い野郎代表パンチ君としては
“オトンが、側に行かせてくれないからだ!”と
これまた恥ずかしい雄たけび・・・・・

そんな状況を無言でみていた我夫
“飼い主にとっては、どんなにブチャイクでも可愛いんだよなぁ~
 KYパンチなとこが、かわいいもんなぁ~”

おいおい!自称四足嫌いがそんなことつぶやいてもいいのか?

健康診断の結果は
アンちゃん11キロ
去年よりも、一キロ増えてベスト体重になりました
ただ高齢なので、年に一度の血液検査&レントゲン検査を厳命
とても、別の病院で検査してるなんてこと言えませんでしたわ

パンチ君4・01キロ
400グラムほど太りました
でも、体長からいうともう少し肥ってもOKだそうです
まさか、毛玉肥りってことはないと思いたいんですけど

マル君6・2キロ
火事のショックから二キロ減量してしまいましたが
一キロもどって
なんとかベスト体重になりました
欲いえば、もうちょっと減らしてもいいんですけどね

先生に、それぞれベスト体重になった秘訣は?と聞かれ
答えられませんでした
先生は、手作り食反対派なんですもの

私の入院で、冷凍していた手作りワンご飯
解凍すると、野菜関係がどろどろ。
これが消化によかったようで
みんなベストな皮膚状態と体重になりました
ただ一つの欠点が
歯磨きの習慣がないので
歯垢がたまりまくりぃ~

一番若いパンチ君(六歳)永久歯前歯一本抜けて
笑うとお笑い系
しかも、アンちゃんの同じ前歯
アンちゃんは仕方ないとしても、
固いもの、縄遊び、歯磨き
大嫌いなパンチ虫歯菌をどうやって退治しましょうかねぇ~





やぶれてるwww

マル君は
手、足を異常な舐め方するのを
卒業しまして

この指人形に八つ当たりした結果
しゃもじ持った手
ちぎれてました

ちぎれた手のみ捨てたら
いつものテーブルの下に置いてあります
唯一、パンチ兄貴に怒られないマル専用の玩具

おかげで、マル君の歯はチレイです

なかよし?

疲れ果てた白組ワンズ



右端に見えるのは
マル君専用のトイレ
部屋のど真ん中にあります

時折、喧嘩したりもしますが
トイレの時と
具合の悪いときは
お互いを思いやるのは天下一品だと思います

夫は、“オヤジ(義父のこと)が、一番理解してほしいこと”と
いつもボヤクぐらいに感心するのだ

ただ、体調の悪い時のブツの臭いだけは勘弁願いたいと思う
隠れてるつもり?

アンちゃんなのであった


アンちゃんは家の中で出来ないもんね

でもぉ~~
鼻利かないでしょ。アンちゃん
しかも、尻も尻尾もはみ出てるし
いつまでも、可愛い姫じゃないんだからさっ

どれがメインなんだか

“先生。晩酌はいつからはじめれますか?”

“どのくらい呑むのですか?”

“・・・・・う~~ん。一合か一合半の焼酎をお茶で割って二、三杯です”


とぉくに笑い声が聞こえるのは、このさい却下
だって、夫が直行で助手席はきついだろうと
途中、ホテルを取ってくれたんだもん
温泉に入れるのはまだまだ先の話だからと足湯程度でごまかし
さぁってと晩御飯じゃ~~
オードブルメイン







グビグビっと呑んだ食前酒
桜酒。お猪口一杯
焼酎のウーロン茶割りを一口・・・二口

そこで、記憶が途切れ途切れ

まっ、二ヶ月ぶりぐらいの一杯だもんなぁ~~
残りの食事は、真夜中に起きだして食べましたよ
もったいないもん。
冷えてもおいしかったな~~


翌日は、
天狗シデ

もとはまっすぐに育つ木
突然変異でグニャグニャに曲がり
枝がしだれてくるという奇形の木

本来、奇形の木は一本だけなんだけど
子孫までもが、同じ状態で群落となっています
ほんの4,50年ほど前までは、
神様や天狗さんらの居場所として、気味悪い場所のひとつだったらしいですが
群落としては、珍しい場所として世界遺産に任命された場所です


そんなの関係ねぇ


むろんワンズには
どうだっていい場所

“散歩するなら、歩く
 歩かなきゃ、オヤツくれ”


どこに連れて行っても、要望は同じようで・・・
しかも、血縁関係のない三匹さん
自分を持ってる!という意味では、世界遺産級のワンズだわ(汗)


一匹足りない


ところどころ観光しながら
少しずつ車は自宅へと向かいます

家の近くになると
バタバタと五月蝿いワンズ


あれっ?一匹足りないwww

一番足の短いマル君は
先輩二匹の動向で、いろんな事を判断中
このときは、オヤツタイムだと誤解して
半歩下がって、沈黙のおすわりしております。


おやじ~


車の中で
オヤツをあげると
マル君の食い扶持を横取りするヤツらがいるので

外にだしてあげても
こうやってマル君は
いつも半歩下がって沈黙のお座りなのだ


六年間も一人っ子だったもんね
横取りの意味を理解するのに、一年もかかったもんね
今では、オヤツもらうと
とぉくに持っていって、じっくりと味わいます
それでも、先輩犬が近づいてくると素直に横取りされてるけど
私が近づくと
ヴー。とうなるようになりましたわ

ヴーの使用方法も勘違いしてるようですわマル君
私の居ない間に、確実に何かを勉強したマル君のようです。

GW突入しちゃったぜ

ネット検索が苦手な私
今回の病院は、ネットで検索してみつけました
車で片道、休憩ありで4時間半
今年の桜満開の時期に、長距離ドライブが入るとなると
俄然張り切る我夫・・・ただでは動きませんわ


車に乗るなり爆睡した私を起こした夫


キレイな写り込み

いつの間にか岡山の総社着いてました
桜満開がライトアップされていて

カメラ片手の人や
アベック
親しい外国からのお客様連れのにわか日本人ガイド

いろんな人がチラホラ
その中で、
寝ぼけ眼のワンズと私を連れた夫ガイド

とてもキレイでした。
こわっ
しかし、古い建物と桜

ちょっと怖いwww




しかも、肌寒かったし

車に乗ると速攻
夢の続きに入ったワンズと私でした

満開

入院は13時
それまではと観光しましたが

ワタシャ。ドキドキ最高潮だったので
どこを観光したのかは覚えておりません

最後に入院したのは、坊ちゃんのお産の時だもんな
手術してくださる先生は、日本一だとか
世界の安藤と病院あげての自慢の先生だったみたいで
診察の時に一度あっただけ
術前説明も、主治医も安藤先生のお弟子さん先生
術前説明の先生の軽いお笑い系の話し方は
失敗例の羅列ばっかりだったし
主治医ときたら、“看護婦以下の使い走りですから”宣言
それなのに、我夫は失敗例ばかりを挙げるお笑い系の先生の最後の一言が
“安藤は失敗しませんから”
たったこの一言で、手術成功と思い込み
呑気な寝相

術前絶食で
お腹空いて眠れない私の側で
細い細い付き添い簡易ベッドで
窮屈ながらも、爆睡zzz



翌日は、
呑み助だから麻酔が効かなかったらと
麻酔科の先生に最後の脅迫を受けたものの
“緊張を和らげる麻酔”で、まだら記憶の夢の中
目が覚めた時には、夫の
“時間が来たから帰る”。。。。。。
点滴で張り付けにされ身動きできない私・・・・

へっ?結構動けるぞ私。。と意識がはっきりするころには
朝ごはんの時間だったですわ
もっちろん、朝ごはんは抜きでしたが。
手術24時間後には、ほとんどの点滴がはずされ
部屋の中を散策できるほどの回復ぶり

この病院のウリは、婦人科の安藤先生と
全室個室、シャワー・トイレ付
そこらへんのビジネスホテルよりも広い空間の個室
三日目には、敷地内完全禁煙
敷地外に出るには外出許可がいるとかで
敷地内と敷地外ギリギリの場所で、ひさしぶりの一服できる私
知り合ったおじ様患者と
“医師も部屋も最高だけど、食事がねぇ~~まずい!”と
話が盛り上がりましたわ

(病院は、高度医療がウリの総合病院なので
 おじ様患者は、婦人科で入院してませんよ)

通りすがりの住民には
“入院患者なの?”って聞かれるぐらいの回復ぶりの私
外科手術の先生って、夫と同じ技術職なんですなぁ~~(笑)
あ==:あれだけ小心者の私は、何処にいったんだか。。。

その頃、マル君は私が手術中に車中待機のストレスからピー事件をおこし
パンチ君は、マル君の臭いにゲェー事件おこし
高速道路をひた走る夫は、窓全開で帰宅
帰宅直後から洗濯に追われ、仕事に追われ
お嬢は、世界一まずいカレーを作ったからどうにかしてくれ事件を起こし
義父は・・・・いつものマイペースだったらしい
見舞い客も居ない私の携帯には
そんな家族のクレーム電話が鳴りっぱなし
八つ当たりのはけ口は、電化製品だったっちゅうわけですな

一番のリハビリは歩くこと
そう宣言された私は、ひたすら一服すべくギリギリ敷地外散歩
雨の日は、非常階段歩きをして
退院後すぐに、ワンズと散歩すべく体力を整えた10日間の休養満喫
(本当は、5日で追い出されるんだけどね)
それだけ頑張った私を待っていた寂しい現実は



群がる

夫が餌付けしたワンズ
私にはチラッと
“しょうがなしご挨拶”のみ

現実ってのは、厳しいのを実感しました


夫がお迎えドライブに誘ってくれた話はまた明日へと続くのだ

普段の時間

我が家の電化製品トラブルは、ほとんど無償で修理してくれるツオイ味方
とぉ~~~~~い隣の電気屋にぃちゃんが解決してくれます
といっても、一度も脅迫したことはありません。
が、パンチ君の遊べ攻撃と
最近では、極道マル君のガウガウ攻撃にうんざりされてますがね


やっと、適当に棚の上がゴチャゴチャだけど
床だけはチレイな普段の我が家になってきました。
お天気に恵まれて、お布団にも安心してもぐれるようになったし
最後の事件解決は
義父とお嬢の冷戦状態
それも、今夜解決させました
ったくぅ~。80歳、家庭を二つ渡り歩き、会社人間として45年過ごし
定年後も20年過ごし、
義理義理母を失くして三年
大切されてきた人生を過ごしてこられたことに感謝しても良い歳なんですが
どうやら、それを当り前だと誤解しているのが
お嬢の怒りの原因
四分の一しか生きてない世間知らずの娘に本気で意固地になってる義父
“お城に住んでるならいざしらず
 狭い家の中で生活してるんだから、
 そろそろ冷戦やめませんか?”

ホッとした表情の義父
きっかけが欲しかっただけなのね(笑)
やっとギスギスしていた家族間に笑いが出るようになりましたわ
そんな間も、四足軍団は相変わらずのマイペース

私が居ない間に、喧嘩して平行四辺形の顔になったキキ君
買い置きしていた薬とララちゃんの介護のおかげで
完治したあとは、私を出迎えることなく家出中
明日あたり帰宅しなきゃ。とっちめてやる!

口輪
入院前に噛み付き事件おこしてから
口輪されてるマル君

私が退院する頃には
口輪を見せるだけで嫌がるのを想定してましたが

顔突っ込んでくるんだもの
リードとワンセットだと勘違いされたみたい
そんなとこが、義父にそっくりなんですけど・・・
しかも、躾失敗じゃ
面倒だし、ご近所さんからは
“どうしたの?”って聞かれるし

しょうがないから、“噛み付き癖を直してます”と答えてますが
永遠に癖直ししてるかも~~~(困)

アンちゃんは、私が居ないことをいいことに男を手玉にとって
要求吠えが激しくなって
しかも、怒られる寸前に止める技を会得しております

パンチ君の甘えん坊は相変わらず
先生からは、パンチ君の体重なら抱っこしてもヨシとの許可をもらってるので
この子が一番、生活変化なしかも~~

そうそう、ララちゃんは
怪我した息子キキ君の滋養強壮のために鳥さんを捕獲
倉庫に血なまぐさい血痕跡炸裂
そんな程度で・・・・・程度かよ・・・
みんな元気そのものです

あれだけ心配してたアンちゃんのお尻のハゲや関節の痛み
どこへいったのやら
GW明けには、ボウボウに伸びた白組ワンズを美容院に差し出しましょう
アンちゃんはママ床
あ~~~。その前に年に一度の病院に連行しなきゃ

病人面するのも飽きた私ですが、あまりに二本足軍団が
面白いように働いてくれるので、もうちょっと調子にのった生活します

シャバダバ♪シャバダワ♪

世間のGW前に、一足先に大型連休を満喫して無事に出所してきました。
こんなマニアチックなブログにも
毎日通ってくれる人がいて、心がホワッと温かくなりました。
ふくのぼり

ワンズが心配だろうと
一人運転で5時間も運転して
お迎えにきてくれた夫
下関インターでは
こいのぼりではなく
“ふくのぼり”

この微妙に小さいフグの並びが妙に食欲をそそります
大食いの私としては
病院食の少なさに、ひもじさとの戦いのがきつかったものですから

もっこうばら

玄関では
もっこうバラが、出迎えてくれました
ジャスミンも、ところどころに花が咲き
良いにおいに包まれての帰宅・・・・だったハズ


しかし、私の鼻に届いたのは
パンチ君&マル君がストレスからおこしたピー事件の匂いに包まれていたから

ただいま。と叫ぶ前にバタバタとお風呂連行されるワンズ
私の足にいろいろとくっついてくる砂利・・・・?・・・家の中なのにね
リビングに放置してあるバラバラに分解された掃除機
ワンズをお風呂に入れてる間にまわした洗濯機の設定がグチャグチャ
ワンズをお風呂からあげて夫に任したあとに
二度目の洗濯をしようと、風呂水汲み取りホースをみると
分断されて、大げさな修理・・・・ホースのが重症患者みたい。。。
出迎えてくれた義父の様子が微妙に変
食洗機から水漏れするのは、お嬢が壊したといいはる夫
甘え鳴きするララちゃんを見にいくと
てんこ盛りされたキャットフードの横には、多数の血痕
(被害者は鳥さんです)
お嬢と義父の沈黙のバトルの結果
義父は、二日間お風呂にも入れず、ご飯はすべて外食かお弁当
電話を見れば、迷惑ファックスの束
てんこ盛りに放置された取り込んだだけの洗濯物
その中で、カビだらけのキッチンシンクの中に洗物は無し

いやぁ~~~参ったですわ
腹筋の回復がまだまだ先の私なのにですよ
腹抱えて笑いたい私に、我慢を要求する我家族
小さな人間関係は聞いていたとしても
我が家の電化製品に問いたいですわ

“何があったの?”

こうやって、ブログ更新しながらフト思い出した私
なんで、一つ一つを写真に収めなかったのかしら。。。。
まさに“後悔役にたたず!”

ちゃんとお留守番したでしょ!のキラキラした家族の目
四足軍団含めて最高に素敵な目



私が居なくなって一番恐怖を感じるのは、電化製品ってことのようですわ
ブログ更新と一緒に
のんびりと“いつもの空間”に戻しましょう
くれぐれも、笑いながらは禁止
う~~ん。これが一番難しいな。


お見舞いの付き添い

862ef5ee.jpg陽が落ちてくるお見舞いの付き添いさん。四頭
白いのは、やぎさん
黒いのは、黒ラブさんと、黒ラブミックスらしいやぎさんと同じぐらいでかいワンコ
7階の病室から撮してるから、黒ラブさんが見えにくいんだなぁ

本来は、病室関係者専用駐車場。きっと、入院してるママさんに見せるために、陽が落ちてからの短い明るい時間限定での、お見舞いだと思います

見晴らしのよい病室の窓から見える、つかの間の温かい時間。 家族からの電話の後ろで、騒いでる普段のワンズ
うーんワンズ禁断症状?

事件の予感

菜の花バトルの後は、ぐったり疲れ果て
車の中に転がる
三ワンズ&人間一匹
気が付けば、夫に“トイレ休憩だよ”と起こされ
ぼぉ~~と娑婆の空気を吸うと、目の前にドッグラン発見

どこのSAかさえも、覚えてないけど
最近は、ドッグランや家族連れも泊まれる宿泊施設も出来て
高速道路は、いろいろと工夫してますよね


一昨年、関東の端っこのSAでドッグランデビューしたアン・パンチ
今年は、マル君がデビューです
貸切状態だもんな。絶好のチャンス




ノーリードなんてのは、
家の中だけのマル君
端から端まで、捜査に余念がありません。


小心者アン・パンチは、ノーリードの意味なし
慣れた公園でしか、
私の側から離れられません。
ドッグランの必要性なし!

この動画の後、
フェンスに顔を突っ込みオトンを悲痛な声で呼ぶアンと
私の足元べったりで、踏みつけられそうになったパンチ君

そんなところへ
ドッグラン体験ワンコ登場
マルは急いで駆けつけ、吠えまくり噛みつく勢い

“リードつけておくれよ”と懇願するアン・パンチ

マルの社会性は、全くなっておりませんが
アン・パンチの社会性にも、一抹の不安。。。。
まっ、ご近所のワンコらには、しずしずと挨拶するからヨシとしましょう


逃げるように、ドッグランを後にして
無事に家に着いたのは、夜10時半
三ワンズをお風呂に入れ、就寝したのは深夜過ぎ
長距離ドライブが頻繁にあってるので、ワンズもお疲れ気味のようです
全く、箱入りワンズだわ


帰宅三日目に事件は勃発。
水を飲むアンちゃんに気を取られ
リードが手からすり抜け、ご近所のおばちゃんに噛み付いたマル
う~~ん。
入院中に事件が無いように、噛み付き防止口輪購入

アンちゃんの時は、将来悲観病から噛み付き行為があってたので
ひたすら可愛がって、
噛み付きそうな時に、口輪を見せるだけで効果覿面だったんだけど

退院してから、どうやってマルを料理してやりましょうか
手術中に一人ミーティング決行しなきゃ。



ブログ更新は、退院して落ち着くまで休憩します
ネットも使える病院なんだけど、果たして私に使いこなせるかどうか不安
だから、みなさんちに遊びに行くのも、しばらくお休みします
今まで、遊びにきてくださりありがとうございます。
復帰した暁には、よろしゅうにおたのもうしあげまするぅ~~

幸せなひと時

最先端の手術だけに、いろいろと問題がある・・・説明を受けて
病気が完治したと小躍りする夫と
あれもこれも、我慢かぁ~~と我慢がマイ辞書に載ってない私と
さっさと、遊ぼうぜ。とドライブ意欲満々のワンズ

野宿から目が覚めると、快晴予感のお日様
とっとと病院から出ると
夫の撮影会の始まりです。
“時間制限ないぞ”との私の言葉を背中に受け
はりきって出かけた夫


以前、倉敷ドライブで見つけた五重塔近辺散策です
三部咲き

下関の桜は
まだまだ固いつぼみだらけ

関東に近い倉敷の桜は三部咲き
天候に恵まれて
のんびり散策の始まりです


もじゃマル

 
だからぁ~~
オイラもカメラ苦手なんだってば

っていうより、お日様まぶしいワン


マルは、本当に日陰の犬だよね
典型的な夜型犬だもん
義父に隠れて闘病してた義理義理母を守ってきたから
しょうがないよね。
そんなとこが、たまらなく可愛いんだけど
オヤツで、仕方なしにポーズとるマル君もメッチャ可愛いぜ


うまアン


カメラ嫌いだけど
歩くのがきつい

そんな理由から、仕方なくポーズするアン

ったく、唯一レディアンは歳食っても女
どこまでも偏屈飼い主にそつくりで頭くる


パンチ兄貴といえば、
食べ物にごまかされまいと必死でそ知らぬ顔するから
菜の花の前に邪魔な毛玉状態

あっきらめたぁっと。宣言すると



カメラちらいww


屈伸運動するパンチ





ブログ友達に
“犬の笑顔を撮るには、オヤツは必須”との助言を受けたのに
小食パンチには、効果なし!

食い気満々二匹さんのみ
まぶしいぞ


これは、単なるまぶしいだけか






この日は、本当にお天気に恵まれたもんね
周りでは、散策する人間家族や
のんびりと歩く犬連れの暖かい雰囲気の中
桜と一緒に撮りたかったのに、
菜の花の前で、大喧嘩している三ワンズVS私
バッグと、ブツ入り袋は足元に
リードは、足で踏みつけ
右手にオヤツを隠し持ち
聞き手でない左手でデジカメ持ち仁王立ちの私

そ~~いや、暖かい人の群れは
私らを遠巻きに見てたなぁ~~

SAの猫

術前説明で倉敷に行ってきました。
いつものようにお仕事終了して、野宿です。
ひっつきもっつき

出発するときは、雨

“またかよぉ~~”

かなりイジケモードのワンズですわ
それでも、寄り添って?の出発

やっぱり、私にとっては
犬もネコも子供も基本的には
寝姿を見るのが、一番のホッとタイムだわ



途中のトイレ休憩で、出会ったニャン族
SAのネコ


トイレ付近に必ずあるゴミ箱
ゴミ箱からあふれるゴミ

それらを狙ってる野良ニャン


高速道路のSAに捨て猫、捨て犬をする人間もいると噂を聞くけど
この子らも最初は、そうだったのかしら。
せめて、表の高速道路に迷い込むことなく
なんとか生き延びてほしいです。

私は、基本的にこういった危険場所の野良ちゃんらに
オヤツをあげることはしません。
たった一度の食事をあげることで、人間を信用してほしくないから
すべての猫ちゃんを助けることが出来る私なら、話は違うけど

でも、夫は違います。
交通量の多い場所で生きてるノラだからこそ
食べ物を探して、空腹のまま車にはねられて、最後を迎えるならば・・・
そのお店で一番でっかいチクワを選び
私に無言で手渡します。。。。
ハイ! この子らにとって最後の極悪人間が私になるようにねっ
出てくる出てくる猫

小さくちぎったチクワ

群がる猫ちゃん
どんどん増えて
最終的には、10匹ぐらいいたかなぁ~~

どの子も、小ぶり
大人なんだか、一歳前後なんだか
よくよく見ると、皮膚病になってる
私の行為を見て
カメラで猫を撮ったりしてる女性もいたけど
所詮同じ極悪人間の仲間

助けてあげることできない無責任人間

今になって思うのは、
チクワ一本ぐらいじゃなくて
車に常備してある“鯉のエサ”(夫が写真撮影のために常備してある)
あれをばら撒いてくればよかったよ
ちっとは、満腹感が得られたんじゃないかな

こういう環境にいる野良ちゃんをみると
心が痛みます。
私の心が痛んだところで、傷にもならないんだけどさっ
密かに思うことは、
SAで生き延びてるってことは、
SAのスタッフ人間に、確かに守られてるってことだよね。
と、思い込むことにしております。畜生以下の私の心ですがね。

人間語を話せないってだけで
こんな生き方ないよなぁ~~って思うけど
世界を見渡してみると
人間語を話せても、このニャンコちゃんたち以下の扱い受けてる
弱い人間も沢山いて
同時に、今同じ時間に虐待から抜け出す手立てすら考えつかない生き物も
確かに存在していて
自分の力の無さに嘆く前に
出来ること・・・・・・無い自分に一番腹が立ちますわ
こういう状況をみるたびにね。

どの生き物も狭い環境の中で精一杯生きています
一人の人間だって、地球規模。宇宙規模からみたら
っとに狭い、狭い環境の中で生きている
人間語を話せない生き物は、お互いのテリトリーを尊重しながら
たった一度の失敗で、命を落とすこともあるという過酷な
小さな環境で生きているのに
人間は愚かすぎます。
自分が狭い環境の中で生きていることに気づかずに
他人のテリトリーを、土足で踏み荒らし正義面してるもの

そんな事をグジグジと思いつつ車に戻ると
“猫。喜んでたね”と、コレマタイロイロと思う夫
“眠たいんだから、起こさないでよね”とワンズ
私の複雑な気持ちを汲んでくれての発言に・・・・・

あ~~~私って、なんて幸せなんだろう~
術前説明なのに、護衛た沢山付いてるなんてね!
















術前説明に、相当な“おどし”いれられましたが・・・・・
一番の心配が
まともな食事&間食とれるまで、何日かかるかとアホな心配する私

せめて私と出会った助けてあげられなかった野良ちゃんらに
つかの間の幸せが訪れますようにぃ~~

コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。