スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても犬に見えない

三寒四温とは、昔の人はうまいこというなぁ~と思います。
確かに、一雨ごとに暖かい日が来るもんな。
空とにらめっこしながら、ベランダに洗濯物を干す日が続いております。
眠り猫

冬の間は、寄り付きもしなかったララちゃん
ベランダは、私がいる限りは
強敵が来ないので
こんな風に、固い枕で・・・

って、その寝相。
どこかで見たことあるぞ!

パンチ兄貴のオヤジ寝じゃん。
四足軍団って、結構枕が好きなんですよね。
他所の四足軍団も、同じなのかなぁ~


遊べ!

呼んだ?

呼ばれたからには、遊べ!




あのね。ぽちたまの録画観てるのよ。
パンチ君が居ると、見えないジャン


じゃぁ~ソファで見れば?


オカンの大大大好きな彼が足元にいるんだもの


ストーブっていうやつか!
あれは、あったかいよな。
あざらし?

オイラも、好きです
でも、兄貴が五月蝿いので
少し遠くに居ます。
オカン。オイラは後ろに居ます。


マル君。毛伸びちゃったねぇ
マルチーズには、見えないねぇ
そうやって、お座りしてると耳付きのあざらしに見えちゃう





伸び放題の口回りは
食後には、色がついてしまって
それが、あざらしの硬そうなひげにみえるし

食べ方も、ショーでみるあざらしと同じだもんなぁ~~


へっ?兄貴よりは上品だと思いますけど





一番可愛いと評判の看板犬パンチ兄貴の食べ方
オイラの食べ方よりも
めちゃくちゃオトロシイと思わん?オカン


あっらぁ~~。マル君まで私のことをオカンって言うようになったのね
悪い事ばっかり覚えるんだからぁ~

でも、マル君の言うとおりだわね。
パンチ君は、幼少の頃から
悪人顔で味わうタイプなのよねぇ~
まっ、このギャップが犬らしくなく
魅力的なトコ!っちゅうことにしましょうね。
あざらしマル君。

だからぁ~~~オカン
おいらは、あざらしでなくて
おっとせいタイプだと思います!

今日の出来事

朝のうちは、晴れますが、お昼過ぎに雹または雷がどこかに落ちるでしょう
との、おっとろしい朝の予報でしたが
単なる雨で終わりました
雷予報が出ると、パソコンに電源を入れないようにしてますが
電話と共用のルーターは、入りっぱなしなので
どうなのかなぁ~~~状態の我が家です。
一応、雷ガード付きコンセントにはしてますが。


今朝の散歩は、ちっとは具合が好転したのか
昨日よりは、長め・・・・普段の半分以下なんですけど・・・散歩
白ワンズには、物足りないみたいで
帰宅直後から、シートで残りの用事をしてましたけどね。

ほそっこい足

どうやら、今までの関節と違う場所が
痛いらしいアンちゃん

人間ならサポーターすると、痛み半減気分なので
包帯を巻いてみました
それにしても、ほそっこい足です
こんなにほそっこい足で、体を支えてるんだもんね。
っていうかぁ~~
冬バージョンの毛だから、余計にそう思うのかもしれませんね。

包帯を巻く前と巻いた後に
自己流マッサージをしてあげるのですが
これが結構気持ち良いのか、ゴロゴロと眠りに付いちゃうアンちゃん
タダ単に、高齢だからなのかな?
それとも、ヨシヨシ攻撃大好きワンコだからかな?
どっちにしても、親の気持ちを思いやっての親孝行姉御ですわ
チュッ

心配性のパンチ君

というより、焼きもち焼きパンチ君も

一応、アンちゃんを心配しております。
こんなパンチ君を見ると
普段は、わがままで自称天下の王子パンチが
めっちゃくちゃ可愛いと思えるのは
私だけでなく、アンちゃんも同じようです

パンチ君だけは、何をしても許すアンちゃんだもんな


お嬢に、アンちゃんへの注意事項を話しているときに
突然帰宅した坊ちゃん
本当に一ヶ月放浪してきて、一回りも二回りもでかくなって。。。
んなわけなく、
相変わらず洗濯物てんこ盛りで帰宅
ご当地キティ

ご当地キティが、
いろんな土地を回った証かな。

観光地を一人で写真撮ってるのは
かなり浮くらしいです。
生まれた時から、母子家庭で育ち
独立心旺盛な一歳児だった坊ちゃん
戻るべき場所に戻れるということを判ってくれたならいいんですけどね

という母の思惑はそっちのけで
甘えんぼ

ひっくりかえって甘えてる一匹


まっ、
これも愛情表現の一つ


この後、喜びすぎて後ずさりするマルを追っかけまわし
なでくり攻撃www
お嬢の部屋で、くつろぐアンちゃんにもなでくり攻撃www
我が家のあたりまえの夜が戻ってきました
坊ちゃんは、母にはチョー厳しい生き物ですが
その他の生き物を手玉に取る才能は順調みたいです。



ミニおやじ?

一番安心してるのはミニ王子


っちゅうより・・・・
おもいっきり親父寝?

よるーーー

昨日の夕方にアンちゃんは、張り切りすぎたのか
今日の夕方の散歩途中から、ヨタヨタ歩きになりました。
いくら本人(犬)が、喜んでるからと調子にのらせた私がバカでした。
ヨタヨタとゆっくりと歩きながら
テーブルの上の食料目指しているアンちゃん・・・・
食欲があるなら、明日の朝の散歩時間までゆっくり眠らせておきましょう~


ワンコ食事終了すると、アンちゃんはとっとと二階へ
夢の旅に出かけていきました。
普段よりも、一時間ほど早い眠りについたちゅうことですがね。

私がお風呂からあがってくると
捨て犬じゃないぞ



捨て犬じゃないぞ!


オトンに怒られたの?


オイラ、オトンにだまされたんだ


カゴパンチ君の隣には・・・

布団で眠れ!


だから言ってるじゃん
電気カーペット最高温度にするな!って
ワンズが焼けどするからって
人間も乗れないほど、熱いカーペットじゃん
しかも、パンチ置き忘れてるし


そんなに怒らなくてもいいじゃん。
ちょっとウトウトしただけジャンzzz


パンチも、疲れてるオトンの耳や、顔に
くちゃいボール乗っけて、遊んだんでしょ
あんたも悪いのよ!


チッ。やぶへびじゃん。
とっとと寝よ。  姉御ぉ~~

フカフカだぜ

昨日は、
ワンコクッション洗って、
乾燥機にかけたので
フカフカすぎて
誰も近寄らなかったのに


オカン。フカフカでっせ!

急にご機嫌とっても、遅いぞパンチ!


パンチ兄貴が、喜んでるのを見た
残りワンズ

胎児みたい


マル君。
胎児みたいになって眠ってるぅ

時折、憎たらしいんだけど
どうして子供らの寝姿って可愛いのかなぁ~
いっつも感謝している夫の寝姿は憎たらしいのにネ

その時
ヨタヨタ歩きのアンちゃんは・・・
食べ物の夢を見ているようですわ

こうやって、平和な我が家の夜は更けていくのであった

あたりまえのこと

“いつまでも続くと思うな、あたりまえ”
これは、子供らにぶち切れた時に叫ぶ私の言葉です。
まっ、ぶち切れた時に叫ぶ言葉だから
どもったり、かんだりして本心が子供に届いているのかは定かではありませんがね
でもね。
あたりまえの日常を維持するのって、母や妻の役目だと思います。
夫が、あたりまえの日常をお持ち帰りしてくれるからこそ
大事にしなきゃね。とも思っているのですが
なかなか態度に表すのは、難しいと感じている日々です。


今回の入院騒ぎで、一番動揺しているのが夫
金策、仕事の補助、ご飯、洗濯(しないと着替えが無いので)
散歩(これが一番大事)
これらの責任が夫の肩にのしかかっているのだ
今まで、おさんどんで一月近く家を空けたときは
お嬢や坊ちゃんが、学生だったりして
比較的自由時間があったのだけど
今回ばかりは、あまり当てになる兆しが無い
おまけに、義父とは四足軍団の教育方針の違いから
四足軍団の健康を害される危険人物もいるのである。

まっ、義父からみれば
四足軍団を可愛がってるのに、文句ブリブリ嫁が居ないのだから
天下とった気分満喫なのだと思うが・・・

お嬢と夫に懇願されて、ワンコご飯11日分を冷凍
二か月分の金策も完了
あとは、野となれ花となれ~~気分の私

と、そこへ放浪の旅にでかけて北海道に着いたと連絡があってから一週間
音信不通の坊ちゃんから電話
どうやら、夫経由バイト先店長の電話で私のことを知ったらしい


“ありゃ?心配してくれてるの?
 泣いてもいい?”

“泣けば”(即答だし)


えへへ~~。オトコ二人を手玉にとった気分www

ねぇ。アンちゃん
子分二人がいきなり同居始めて戸惑ってたけど
今では、こんな気持ちなのかな?




今日の散歩は、オトンが一緒♪♪
いつもの散歩コースをオトンが一緒♪♪

いっつも厳しいオトンが優しい♪♪
すったかたったたぁ~~~♪♪

アンちゃん、走れるじゃん
すっごいスピードじゃん。
しかも鼻歌まじりだし


くんくん



春の匂いじゃぁ~~~








ふんふん♪


あ~~ら。ポッキー君元気ぃ~

オイラも元気だよぉん
お尻の匂いかいでもいいよん



最近、マル君のガウガウで、遊べなかったもんね

っていうかぁ~~夫が溺愛してるパンチ君を
よその犬と遊ばせてあげるほど、夫が進化しているのにビツクリ


アンちゃんの足の調子がよさそうなので、
久しぶりに遠くの公園へ~~
かかってきな!


ヘ~イ!オイラ様の登場だぁ~~い

あにぃ。そんなに威張ってると犬が寄ってきますぜ

オイラに勝てる犬なんているもんか。
なんたって、オトンが付いてるんだぜ


ご挨拶www


オイラ。パンチっていうんだ
オマイら、子分にしたるで


この後、犬科レディの匂いを散々かいだあと
人科若いレディを、押し倒した恥ずかしいパンチ君であった

マル君は、私の小脇に抱きかかえられて
ガウガウ攻撃炸裂

友達になってくれる?


やっぱり、女同士よね~~







新しいお友達と別れた後に、夫が一言
“マルも数年すれば、アンみたいになるよね”
アンちゃんが我が家に来た頃には、このあたりまえの行為が出来なかったもんね

あたりまえってのは、進化するんだもの
きっと怖がりマルも、今の行動が信じられないぐらいに
フレンドリーワンコになるわ。キットね

あ~♪ 春なのにぃ~~♪

暖かい日とちょっとだけ肌寒い日とが入り混じって
それでも、気温は二桁が定番になってきたのは
思いっきり春になった証拠ざんすねぇ~


しかし、この時期の散歩ルックに迷います
アンちゃんが元気なころは、グイグイと引っ張るので
適度な運動量だったのに
最近は、トボトボとしか歩けないアンちゃん
パンチ君は、寄り道多しの蛇行歩行
マル君は、帰宅のみグイグイ引っ張るけれど、引きずられないようにセーブ

おかげで、散歩しても汗ばむどころか
体ぬくもりません。私
だからなんですけど。未だに真冬散歩ルックで歩いてます
思いっきり、ご近所さんの中でも浮いてます
去年の今頃は、手袋でなく軍手で鼻水拭きながらだったんですけど
今年は、どうやら“冷え”が、花粉症より勝ったようで
グルグルマフラーで、垂れた鼻水を押さえながら両手広げて散歩してます
帽子がずれても、直す手はリードに絡まってるし
私が体調を本格的に崩してからは
義父が散歩に同行してくれなくなったので、一人で三匹連行してますからね

そこで発見。
アンちゃんにとっては、二人で三匹を散歩するよりも
一人で三匹散歩するほうが、時折無理やり小走りさせられても
うれしいみたいですわ
全く、年寄りの考え方にはついていけません。
そ~~いう私も、体のあちこちが痛いだの。きついだの
体が裂けそう~~などと叫びながらも、
ワンズの散歩は、唯一の娑婆の空気を吸う時間
花粉症でズルズルになっても、結構楽しいと思う、偏屈年寄り軍団の仲間入り

何してんの?


我が家のさくらんぼとワンズ

の写真を撮りたかったのに
散歩直後でお疲れのアンちゃんは拒否

玄関でほったらかしは初体験のマル君だけが
私を心配しております。

しっかし、満開になったとはいえしょぼい我が家のさくらんぼ

散歩コースのクッキィちゃんちの
さくらんぼは、地植えなので、でかい
しかも、満開の規模が凄い

もつれてるのね


まったくぅ~オカンの病気が始まったぜ

リードグルグルで身動き取れんっちゅに

デジカメで、何撮ってんだか




あのね。オカンはこの春から手術した後は
パワーアップするのだ。
老婆アンちゃんは知ってるけど
パンチ&マルは知らない うっちゃいオカンに進化するのだ



ゲッッッ。あれ以上うっちゃいオカンだなんて・・・
相手するオイラ達のことも考えてほしいよね。ボソッ))

満腹でっす


パンチ兄貴
ズラがずれてますぜ

まっ、人間的にはナイスな位置なんですけど



術前から、十二分にうっちゃじゃん
タダ単に、満腹なだけだよ。文句あっか?




いえ。文句などは滅相もございませんが・・・・
ただ
豚さんの目みたい

パンチ君の目が
押しつぶされて豚さんの目みたいwww



オカン!


ハイ!


笑ってるけどさっ、オカンの散歩ルックと同じだよ


・・・・・

私の居場所

西日本から一日中大荒れになるでしょ~~との予報どおりに
昨日は、朝から土砂降りでした
あまりの強風と土砂降りに、キキ・ララは軟禁状態にしてました。
恋の季節は終了したとはいえ
一日中・・・前日の夕方から翌々日の朝まで狭い倉庫に軟禁されると
さすがのキキ君は、怒りモード炸裂鳴き
しかも、私がキッチンにきたときのみ大鳴きしてるし。。。
キキ君も、大人になったもんだわ。


翌日である今日は、朝のうちはパラリン程度の雨?らしきものが
降っていたみたいだけれど
倉庫開放してあげました。
張り切って外に出てはみたものの
速攻、帰宅

どうやら、鳴くのに体力を消耗したようでガツガツ食ってから出発したみたい

午前中。ポコッと主婦業も稼業も暇になったので
得意の新聞の溜め読み。
ララちゃんに見習って、私もつかの間のまったりタイム

そろそろ夫の手前、お店に顔を出す私の頭上で物音


どうやら暇もてあましたララちゃん
私を探しているようですが

何時、私がここで新聞読んでたのかしら。。。。
その場所は、私のへそくりの場所。
しかも、減ってるし。。。

まっ、ララちゃんが食った犯人でないことは確か!
今頃、北海道ドライブを満喫している放浪坊ちゃんが犯人であるに違いない!

そんなことをぼやきながら、
相変わらず閑古鳥がないているお店で
月一に出るいろんな会報誌を溜め読み続行


すりすり^^


おか~~ん。アタイと遊ばない?


あんたねぇ~。時が時ならレディが使う言葉じゃなくってよ
しかも、目怖いしぃ~~

と、バサバサと読んでいたら
膝の上にのってきて、尻尾で私の顔を往復ビンタするララちゃん


あのね。ネコの尻尾って意外と強いんですけど。。。


リビングのソファに座れば、
昼寝すると勘違いして、ワンズが場所取りに騒ぎだし
ダイニングテーブルで、新聞読めば
ボール投げつけてくる白サルネコ科のパンチ君
トイレにこもれば、
ドアに体当たりしながら、さっさと出ろ!と吠えまくられ
お店にくれば、仕事が待ってるか
ララちゃんの尻尾でビンタされるか
店の外から、メシの時間だとキキ君が騒ぎ出す

う~~ん。モテル女の居場所って無いのね   ちゃうちゃう!

春の足音

例年なら確定申告が終わったら、速攻大掃除にはいるのですが
去年、今年と帳簿整理に支障をきたすぐらいにプライベート充実しすぎて
なかなか思うように、掃除できなくてイライラしてましたが
主婦がしばらく家を空けるとなると
大掃除しておかなくては、帰宅してからの負担が大きすぎるので
毎日中掃除大会が続いております。

っちゅうかぁ~~
術前、術後の副作用の羅列の中に禁酒、禁煙は二ヶ月前からとの注意事項を発見
ぼぉ~~っとしてる時間が危険サイン点滅www
しゃかりきになって働いております
一番の迷惑は、我夫
私がしゃかりきになって働くと、夫の一服タイムが取れないぐらいに働きづめに
なってしまうのだ。
“お前が禁煙するなら、オラも一緒に”と言ってくれた優しい夫

まっ忘れっぽい夫のこと。
一日・・・一時間も禁煙できませんでしたがね。
気持ちがうれしいじゃないですかぁ~~と、自分をごまかして・・・ごまかして

四日目に禁煙止めました。私
禁酒だけは続行しております。。。せめてこれだけは。。。




そんな~~愚痴愚痴を心の中で笑いながら
一つずつ空けてる間の作業を続けております
クロッカス

二年続けてほったらかしにしているクロッカス
本数が減っても
春の知らせを知らせてくれました。




一昨年までの五年間。
長女、次女の続いたお産の世話で家を空けた時に
時折、夫が水補給をしてくれてたから
ネコの額よりも小さなノミの額ほどの小さな庭には
今年も、いろいろな花がつぼみや新芽が沢山芽吹いてくれました

ほったらかしでも、ちゃんと花を咲かせてくれたクロッカスに元気もらって
手作りワンコ食のストックを作っております。
大鍋で二週間分を作るのは簡単だけど
材料が同じだと、面白味がないのでは。と云う私に
“オカンは、人間よりも四足第一主義だね”と笑うお嬢

だってね。シャンプーのせいかと思ってたボサボサの毛並みがツヤツヤになって
キラキラした眼を、ヨボヨボの歩行を
通りすがりの人に褒められちゃうのよ。
“随分前に話したけど覚えてないでしょ”ってね。

“あの時も自分とこの死んじゃったシェルティーよりも年上だったのに
 まだまだ元気なのを、見たら
 ついつい声かけてしまってね。 

 散歩中断してごめんね”

春になると、そんな覚えてない通りすがりの人と話し込んでしまいます
お互いが感傷に浸りながら・・・
そんな過去のことを知らない吠えまくるマルを小脇に抱えて。

最初のお孫ちゃんが生まれる年に
アンちゃんが来て
二番、三番のお孫ちゃんのおさんどんが終了して
パンチ君が来て
四番目のお孫ちゃんが生まれる頃には、
キキ・ララが居ついてしまって、ララの傷手当てに奔走したし
五番のお孫ちゃんのおさんどんが終了して、落ち着いた頃
マル君が登場して
その間に、反抗期やら受験やらの坊ちゃん、お嬢、夫に
増えていった四足軍団の世話と植物の世話をしてくれたのは家族だもんな

今回も大丈夫
さくらんぼ


きっと大丈夫


残された家族で
喧嘩しながらでも
クリアできるハズ


ねぇ~~覚えてる?あんちゃん。このさくらんぼの木。
鉢植えでもOKのキャッチフレーズで購入したんだけど
購入した原因は、
増えすぎたイチゴをアンちゃんと坊ちゃんが食べつくして
苗をダメにしてしまったからなんだよね。

一昨年、去年と実が小さくつかなくなったから
肥料たっぷり補給してたら
こんなにつぼみがついたよ。
オカンが帰ってくる頃には、小さな青い実が去年よりもつくよ。キットね
だからぁ~~ララちゃん
悪戯しないようにね。たのみますよぉ~~

結局のとこ。私は食べ物の禁断症状が出てるっちゅうことなのかしらん。

平尾台

入院準備に忙しい私なのに、
夫の心は、春の写真を撮ることばかり
夕方の散歩は、平尾台に行こうと誘われ
風嫌いなんだよ

前に来たときは、雪景色だったのに
雪どころか
山焼きも終わって
鍾乳石がむき出し状態

山焼きの跡が
誰かさんの頭みたいになってる
と、夫婦の会話を他所に

文句タラタラのマル君
マル君の弱点は、強風なのだ
義父によると、マルは雨、風、雪にまったく関係ないタイプだよ


っていうのは、真っ赤な勘違い
マル君は、水溜りや泥ベッチョは平気だけど
雨、風、雪は大嫌いなのだ
大嫌いだから。逃げ足なのに義父には、ズンズンと歩くと勘違いされてたらしい

兄貴止まるなよ

格好の散歩歩道らしきものがあったので
ズンズンと進む一行

しかし、風強すぎwww
パンチ兄貴は、嫌いな風を食う強気タイプなのだが
さすがに、自然の風には太刀打ちできないみたい

時折立ち止まるのだが
マル君には、不満らしい

マル君。一番細っこいパンチ兄貴では風避けにならないと思いますけど・・・

この風どうにかしておくれよぉ


どぉ~~でもいいから
この風どうにかしてくれ~~飼い主だろ!





可愛く撮ってね


私は平気よ
多少の傾斜でも、
こんなに足が軽く感じるんだモノ

可愛く撮ってね



ブツはもらうぜ


まぁまぁ。そうそう怒らないで

オトンが、写真スポット探してるからさっ

お座りぃ~~~
ヘヘヘェ~~イ

ブツがみえないぞぉ~~ブリブリ


やっと風がおさまったぜ


やっと風が収まったぜ フゥー


っとに凄い風だったよね。
このあたりは、山焼きを避けた場所みたいだよ
来月あたりには、桜で満開になりそうだよ


そんな講釈よりも、早くオヤツ頂戴www


飛ばされるwww


オカン。おいらは飛ばされそうですが


そみたいだね。パンチ君
ゆっくりと車に戻って、さっきの強風場所の地名を確認したら
“吹上峠”だって。
どうりで、あの場所だけ強風だったのよね
ただの強風でなくて、スス混じりだったし

たのしかったわん


すんげぇ~楽しかったワン


マル君は、風嫌いだけど
みんなと一緒にドライブに行くのが大好きだもんね。
しっかし、車内はクチャイ。

帰宅して速攻お風呂に入れられたのは言うまでもありません
自宅について、大嫌いなお風呂に入れられて
たらふく食事を済ませたワンズらと一緒に
“志村どうぶつ園”みたら
火事場から一匹だけ助かった犬と会話する話でした

マル君と重なって。。。。
私らって、山焼き跡のススだらけの場所を散策してしまった
嫌な事を思い出させたのかもしれないと深く反省
慌ててマル君をみると
あられもない格好で爆睡zzz

マルが禁止されてる事をすると
鼻先にフッと風を吹きかけて、“ダメ”を関連つけて教えてるけど
そのたびに、パンチ兄貴が
マルを守るかのように、風を食べてる様子をマルが
うらやましそうに、私の足もとに隠れながら様子をみてるけど

本当に強いのは、マル君かも知れないな
弱いふりして、私ら家族になじんでくれてるのかもしれないわ

と、あられもない格好でオヤジ寝姿のマルをみて夫婦して話してみてるけど
一晩寝てしまえば、忘れる学習能力ない飼い主夫婦

三者三様に、怒り方を使い分け
今日もマル君は、プッとすべく口をすぼめてやるとピタッと止まるマルの反応を
楽しんでいる飼い主なのであった

マル君。オカンが居ない間だけでいいから
おりこうさんにしててね。体調だけは壊さないでね。

倉敷その三

倉敷の病院近くで一泊したご一行
前日の強行突破野宿で、疲れ果てた飼い主は、
ホテルに着いて、ワンズの散歩を済ませ
ワンズも、人間もお腹一杯になって
前菜スープ








サラダメイン






一泊二食で6500円
晩御飯は、フルコースですねん。
床屋組合割引で格安で泊まれるんだけど
関東の山奥に泊まったときは、夜も朝も鍋だったのに
おいしかったぁ~~


あっ、フルコースなのに料理数が少ないのは
半分眠りかけてたせいだと思われますwww

気が付くと夜8時半に爆睡してましたわ。
家に居ても、旅行中であっても、こんな時間に爆睡したなんて初体験の人間組
まっ、おかげで寝坊気味の人間は
朝4時半に自然に目が覚め
5時になるのを待って、ワンズを早朝散歩へと連れ出しました
真っ暗な中。倉敷の美観地区である観光メインコース
贅沢だなぁ~~と二人で会話しつつ
だぁ~~れも居ない観光コースを散策です。

美観地区

写真は、前日の昼間撮ったものです


んが。忘れてました
飼い主が朝が弱いので、ワンズも朝が弱いってこと
ぼぉ~~~~っと、ひたすら歩く沈黙ワンズ
有名な、大原美術館の門を素通りして、美術館の大型バス専用駐車場で
ようやく目が覚めかけたころは、ホテル前だもんなぁ。
普段はもらえない朝食を味わって、再度寝なおすワンズ

早起きは三文の徳
我夫婦がこんなに早起きするなんて、この先あるかどうかわからない
しかも、外は晴天らしき日の出
天気予報も、真っ赤か
五重塔に出発


美味しくないみたいだぞ


五重塔をバッグに
威厳を持たせるショットを!

と、思ったのに

ワンズらは、私のカメラが大嫌いのようです





しばらく、この早朝会議を堪能していた私

それに発奮されたのか

それとも、鳥さんたちにバカにされたのかは
定かではないけれど。

この後のワンズの歩みは

お散歩

歩くのが最高に辛いときは
垂れ下がってるアンちゃんの尻尾が
ルンルンと左右にゆれてます













アンちゃんの心は小走りなんだろうなぁ~

オトンの居る場所まで一直線に歩いてるんだモノ


そ~~いや。
この時期の下関は黄砂の関係で
ここまですっきりとした青空は無いんですよね
きっと空気の関係もあったのかもしれないな。
私の鼻水も出てないし
ワンズらの連続くしゃみも出てないし

ただ、駐車場から五重塔。そして端っこにある梅園までの散歩コースは
普通の犬なら30分程度の距離だけど
たっぷりと一時間半かけて歩いたのもよかったかも

一人で旨いもの食ってるのか?


外見知り傾向のマル君でさえ
マイペースに散歩満喫してましたもんね。



車に戻った白組ワンズは、速攻に裸状態にして
朝のオヤツとお水たっぷり補給
私の病院へと、遅刻スレスレで出発したのは言うまでもありません。


病院が終了すると、帰路につきましたが
これから、入院前準備説明と入院。退院の時と
三回は、確実にこの場所でお散歩すること決定だな。

入院中に、穴場スポットを検索する楽しみが一つ増えました

倉敷その二

今日は、マル君のお誕生日(私が勝手に決めた)
そして、義父の家が丸焼けになった日
世間的には、ホワイトデーなのだ

今年の目標として、イベントはきちんとするのだ!決心は
とぉっくの前に、流れ流れて
気が付けば、アンちゃんの誕生日会(バレンタインデー。これも私が勝手に決めた)
過ぎ去り
マル君のイベント近くになると
“ずぇったいに、忘れてる”自信すら出てきてしまう始末


まっ、いいっかぁ~~
体調不良の三匹連れて、ドライブできたし・・・言い訳がましいが
帰宅するころには、三匹とも元気になったし
出発するときは、どしゃぶりだったけれど
野宿後は、晴天に恵まれ
というより、車内は暑すぎでしょ~~になったし
あれだけ歩けなかったアンちゃんが、スタスタと長距離散歩楽しみましたよ

我夫は、今回の受診に向けて
ガイド本を買い。梅の写真スポット検索に余念がなく
連れてこられた後楽園
城跡

重たいカメラバッグ二つに
でっかいレンズ
三脚持った夫をほったらかしにして

私は、犬禁止の後楽園の周りの散歩コースをワンズと楽しみました

岡山城 見張り

あっ、このとき
橋を怖がるワンズをマリオネットのように
持ってくれたので
無事、写真を撮ることできましたが

誰一匹として、言うことを聞かないのは毎度のこと

このお城は、戦災だか火災だかにあって
地面に石で間取りや、部屋の様子を描いていて
お城散策(犬付きだけど)が好きな私としては
とても、判りやすい場所だったですな。

地層

間取りの一部を利用して
お城を立てた頃の地層から
燃えた頃の地層が上にのっていて
その上に、現在の地層がのっているのを展示してあったり

パンチ君にとっては、
突然の深い穴が不思議でしょうがない様子だったみたいだけど

怖がりマルは、近づくことすら出来ません。

面倒くさがりのアンちゃんは、遠くに見える日陰場所に食べ物の匂いが
するのが気になるらしくって。。。。
ったく、鼻が利かないし、目もあまり見えないんだけど
今までの動物的感っちゅのは、健在です

お城散策は、歩みの遅いアンちゃんがいなければ
30分ぐらいで周れるぐらいのコースなんだけど
たっぷりと二時間近くは
休憩しながら、歩き回り
車に戻って、お腹の薬と一緒に軽い食事をすませて車内待機させたワンズ

私は、夫を追いかけて後楽園へと向かいました


さすが、日本でも有数の庭園です。
貧乏人の私の感性では、
持ち運び不可能なでっかい盆栽が沢山
まだまだ、春の花はつぼみばかりですが
ずぅ~~っと奥へと進むと
梅

人だかりとピンク。白の花花

梅の花らが、満開だったようです。
ピンクの花が結構おおくって
種類違いで沢山植えられていて
どれも、キレイでした。

なかなかこの時期に、ドライブに来れないので
とても新鮮な気持ちで
夫を探すよりも、花にみとれてる中
写真を撮りあう人ごみの中。
一人でお弁当を楽しそうに食べてる初老の男性

後楽園のネコ

竹やぶの中のネコちゃんと
一緒にお弁当を食べてました。

こうやって、いろんな観光地でネコをみかけるけど

やっぱり、キキ・ララは小粒のネコのようです
ララちゃんは、どんなネコの種類の血が入ってるのかしらん。
きっと小顔のネコの血が入っているんだろうな。

男性とネコちゃんとしばらく話たあとで
夫を追いたて、
速攻、車に戻ったら
車の中で、爆睡してるワンズ

この時期は、日陰と日向の気温差がかなりあるし
無理やり止めた日陰場所だったからいいとしても
新しい車は、エアコン付けっぱなしで鍵をかけることが出来ないのがねぇ~
まっ、環境を考えて
アイドリングできないように設定してるんだけど
ワンズ同伴には、最大の欠点の車だと思いましたわ

で、マル君の誕生日は普通に過ぎてますが
ドライブ日記は、明日へと続きます。

出発

土砂降りの中出発

急遽決まった倉敷ドライブ

出発二、三日前から
一匹ずつお腹を順番に壊していて
若者は、薬が効くし、一度絶食させればヨシ
問題は、アンちゃん。
ほとんど歩けなくなってしまった。


思うように足が前に出てくれないもどかしさにイライラするアンちゃん
心配するパンチ君のお腹もキュルキュルQQ

こうなると余計にお留守番はさせられない
久しぶりの野宿ドライブ決行です。
しかも、土砂降りの中出発


瀬戸大橋

翌朝は、本土から見える瀬戸大橋
わしゅうざん なんだか、
わしお山なんだか。読み方がいまいち判らない

薄霧がかかっているが
今日一日は、なんとか晴れそうな予感

人間朝ごはんを済ませると、充実散歩コースを探します

晴れたぞ

車から降り立ったアンちゃん
昨日までと、明らかに違う










喜んでるパンチ君を
普通に避けてるでしょ
しかも、ジャンプしながらですぞ



アンちゃんは、私の体調が悪くなると一緒に悪くなってしまう子
それが、急に回復するということは
今回のドライブは吉とでそうな予感。

そ~なのです。やっと私手術の決心がつきまして
というより、やっと先生が見つかったと言うべきかな?
倉敷の病院で手術を受けるべく、初診に来たのです。
地元の病院を六軒。。。それとも八軒だったかな
どんどん悪化するばかり、
思い切って、県外の病院三軒巡って、共通して言われた言葉
“痛みこらえるか。 すっきりと過ごすか。あなたの決心次第”

う~~ん。どっかの薬物禁止のキャッチフレーズみたい

しっかし、産婦人科というのは 科 の中でも、ちと異質ですよね。
地元の病院では、当たり前のように大きなお腹を抱えてる女性がいて
小さな子供が元気よくはしゃいでたりと
病院の待合室らしからぬ。幸せな雰囲気の場所が多いのですが

県外でかかった病院は、産科と婦人科がくっきりと分かれていて
婦人科の中でも、不妊治療と婦人科と分かれていて
当然のことですが、私は後者の婦人科専門ですがね。

小さな子供がはしゃいだり、明るい表情の妊婦さんが付き添いの人らで
あふれている明るい待合室とは全く違う
待合室の風景。

夫婦連れも結構いて、
表情が硬い。。。。中には、隅のほうで声を上げずに目を押さえてる人も居て
きっと愛する夫の子供を生みたくて、
いろんな努力した結果。病気が邪魔をしていて
妊娠すら出来ない人もこの待合室にはいるのかもしれないと思うと
私が、この場所にいるのが悪いような気さえしてくるのですよ。


婦人科の薬っていうのは、種類にもよると思うけど
普通の薬というのは、効能ばかりを書いてるけど
私が飲んだいろんな婦人科の薬は、副作用の羅列ばかり
命にかかわるような単語の羅列
人格すら変わりそうな勢いだと思いましたわ

私の妹も、友達も、若い知り合いも不妊治療を体験したり
進行中の人もいて。
不妊治療の薬の強さは、散々婦人科の薬で翻弄された今の私なら
少しわかるような気がします。
いや、もっともっと苦しくて、きついものなんだろうな。
10年目にやっと授かった子供。なんて事を聞くと
本当に、本当にいろんな事と戦ったんだろうな。と容易に想像が付きます
そんな見えない痛みに対して、心無い言葉を投げつける人も沢山いるしね。

それなのに、医者不足とかで
普通に妊娠して、普通に臨月になっても、まともに生めなかったり
望まれない妊娠、出産で、里子に出されたり
五体満足で生まれても、虐待されて障害を負わされたり、殺されたり
まともな親のもとに育てられても、小児科医師が不足していたり
世の中。おかしい方向に進んでいるような気がして
なんだか暗い気持ちになって病院を出ました。

お留守番ワンズを乗せた車は、日陰を探してあちこちに移動
移動&待ちくたびれた我夫は、運転席で爆睡
“遅いじゃん”と、暇もてあましたワンズの説教を受けながら
さっきまでの暗い気持ちが吹きとんでしまいましたわ。


“手術終了したら、オカンが突然ぶったおれることなくなるらしいよ”

“そったら、休憩なしで遊べるね”

“・・・・・・休憩付きで遊んだげる”

バケツリレェ

お持ち帰りしてきました。バケツリレー
仲良くしてもらっているゆうさんというべきか
いろんなネタを真似しては、犬の健康を維持しているというべきか
はっきり申しますと 大切なお友達です  


   っと、もちあげたところで


では~レッツゴー




Q1、犬を飼うきっかけは?(購入方法)

 
 長女、次女の反抗期に疲れ果て、
家族崩壊を食い止めようと
 神様によって派遣されたアンちゃん。
 まっ、人間界では捨てられて放浪していたので、
飼わないか?といわれております

 我が家への勤めを果たし、
安心して老後体制に入ったアンちゃんを
 若返らすために派遣されたパンチ君
 まっ、人間界ではペットロスを恐れた私が
家族を恐喝してペットショップで購入

 マル君を引き取ったら、
義父がついてきた。。。。逆か。


Q2,ワンコの変な癖は?
 

 起きてるときは、無口なんだけど。
夜中の寝言はおしゃべりのアン
 関節痛があってからは、
夢の中で楽しそうに走ってるみたい
 なんだけど、
夜中の月明かりに映し出された
白目むいて笑ってるアンは怖いww

 いつだって、どこでだって全開で
眠れること。
 タオルで包んで、
横抱きすれば人間の赤ちゃんに
間違われるパンチ君

 普通に歩きながら、
屁を連発できるマル君
 途中のマーキングの一瞬は、
音が止まるのが笑えるけど。


Q3,名前の由来は?

 
 最初は、オスだと聞いていたので
“源太”という強い名前をつけたのに、
 病院に行ったらメスだと判明
 動物嫌いの私が犬を飼うなんて・・・
 アン ビリー ばぶるぅ(信じられない)とか
 An (この世でたった一つの)とかの
意味を込めて アンちゃん


 アンちゃん二号ということで、
関連する単語が思いついたのが パンチ
 アンパンマンの武器は、
アンパンチと叫んで悪者を改心させるのだ
 三兄弟の中で、
一番マイペースで食の細い子で、
心配だったと
 パンチ君が一才になった時に、
ペットショップ定員から聞いた
 
 足にまとわりつくんだけど、
小さすぎて踏みそうになるので名前ぐらい強く 
 と、名づけたのがよかったみたいなパンチ君


 マル君の以前の名前はフク、
 義理義理の母がフクちゃんの漫画から
もらったらしいが
 どうしても私が覚えられない
 ちゅうこって、
真ん丸に太りすぎてるというからマル。
 義父は、
マルチーズのマルだと思い込んでいる。
 
 でこぼこの家族らが、
まぁるく収まりますようにぃ~と派遣されてきたと
 私は思っている。。。




Q4、寝るときはどうしてる?
 (ベッドでいっしょ?別の部屋?一緒の部屋で別?)


 昼寝の時は、
ソファで私が寝ると、
私の頭の横にパンチ
 私の足の間にマル (太ももを枕にしているマル)
 ソファから落ちた私の手が当たる場所に
アンちゃんが転がってる


 夜は、同じ部屋で夫と私がベッド。
 季節、時間に合わせて寝る位置にポリシーをもって、
好きな場所で寝てる
 床だったり、犬用ベッドだったり、
ソファだったり、私らのベッドの中だったり



Q5、ワンコを連れていけない(入れない場所)
へ行く時はお家でお留守番?
それとも一緒に行って、車でお留守番?


 市内のお買い物なら、自宅でお留守番
 長距離ドライブの時には、車で待機してもらう。
 それだけに、入れる場所を探してゆっくりと遊ぶようにしている



Q6、次にバトンを渡す人 3人

 アステカさん。びびちゃん。まぁくん。
 気が向いたらでいいですからぁ~




小さな、でっかいこだわり

去年の秋ぐらいにローカルワイドショーで宣伝してたブツを
我が家の近くで発見しました。

新発売

下手くそなアングルだけど
わかるかなぁ~~?




秋葉原の缶詰おでんに対抗して
福岡発祥のとんこつラーメン

発売されてたのは、大人オス専用ビデオやさんの前の自販機


普通のラーメン麺だと、のびてしまうが最大の難点
しかし、意表をつく福岡らしさ
といえば、とんこつラーメンのアイディアは変更できない!
という代議名文のもと発案されたのだ

こ~~ゆ~~ばかっぽいユーモアあふれるのに一生懸命考えた人達に
拍手をとおりこして、
ハグハグしてあげたい!!!   
とは思うけど、相手が嫌がるだろうなぁ~~
下手すると、セクハラで訴えられたりもする悲しいお年頃

まっ、ど~~だっていい前説はこれぐらいにして。



今夜は、水炊き(福岡の郷土料理って知らなかったぐらいの定番の我が家の鍋)
我が家の女組の好みは
鍋の最後はうどん。
オトコ組は、おじやなんですけど。
それは、権力の差。歴然
冷凍庫には、うどんが常備してある我が家
鍋の完成間近になって、気が付き
夫が自転車で、近くのスーパーまでうどんを購入しに行きました。

鍋も出来上がったのに帰りが遅いと心配していた私ら家族の目に飛び込んだのは
うどん麺しか入ってないはずのLサイズスーパーの袋が
パンパンで重たそうな荷物を床にそっと置きつつ
喜び勇んでラーメン缶を高々とあげ
三匹のワンズがまぶりついた夫だったのだ


“ブログ用に食べたいって言ってたじゃん”





・・・・・・福岡でも端っこの田舎育ちでもね。
水炊きは、出汁が命
でもって、鍋を食するときはね。個人ポリシーっちゅうのがあるのよ
鶏がらでとった出汁とこんぶで取った出汁の中に
鳥ミンチ(これも、各家庭のこだわりがあって)
いろんな野菜と鶏肉の出汁も加わって
最後にその出汁とポン酢(これもマイこだわりがある)と
ゆず胡椒(生産者で選ぶほどのマイこだわり)
これらが口の中で、ミックスされて


これは~~~口ん中カーニバルやぁ~~(パクリです)


まっ、最近の若者は、鍋の最後にインスタントラーメンで〆るのが
密かな流行だとは、聞いていますし
体験もしたけど。
きっぱり申しますと、私はうどん派です。
欲出せば、四国の讃岐生うどん(実は、これにもこだわりがある)



まっまっ。そこは夫の愛をきちんと受け取るべく
ぐぐぐぐぐぐぐぐぐぅぅぅぅぅぅぅ~~~~っと自分の気持ち抑えました
たった一回の重なりゴトだもん
寿命があと200年もあると宣告された私だもの
チャンスはいくらでもあるさっ



こんにゃくラーメン


講釈たらたらですが
結局のところ

口の中のカーニバルも
缶詰ラーメンも満喫しました。

ただ、味グチャグチャですねん。
本当にとんこつだったのかさえ覚えてないwww
醤油ベースに近いと思ったんだけど
それ以前に、夫の愛情のが深すぎて
ラーメンぬるいしぃ~~

次回挑戦するときは、
別の器にいれて、アツアツで堪能しましょう
一生懸命開発、発売してくれた皆様に申し訳ないものね。

ウヘッ

去年の今頃、お嬢は小さなケーキ職人の座を捨て
制服のある事務員になるべく、退職しました。
結局は、義父の火事騒ぎで家事手伝いを経て
あこがれの事務職や、洋服や店員を経験して、たどり着いたパテェシエの職
今度は、結婚式場のケーキ部門
新しい職場の人間関係に戸惑った日もありましたが
生き生きと働いている(家に帰れば、いつまで反抗期?だけどさっ)お嬢を
みてると一安心
まっ、憧れの制服はマッチロの作業着。
以前の作業着よりもかなり劣ります(これは、内緒の話だけど)


そんなお嬢は、仕事上時折結婚式場の助っ人として借り出されます
その時の制服は、かなりカッチョ良い・・・・らしい
でっ
いやだってばっ

それぞれワンズと一緒に


しっかし、どの子も嫌がって(爆
一番素直だったのがパンチ君
パンチ君は、
抱っこ大好き元少年(気が付けばオヤジのお年頃になってた)


食べ物関係の制服ってことで
普段の抱っこが出来ないのがかなりの不満のパンチ君

思いっきり抵抗してるパンチ君&はしゃぐお嬢

足元には、爆睡して白目むいてるアンちゃん
ソファーカバーに隠れてるマル君が居ます

これだから、母親止められないんだよねぇ~私
止められないといえば、
今日の昼間、あやうく助手席側面大破させられそうになった私
寸止め5cmで、止まってくれたからよかったものの
車から降りて、ババ騒ぎしてあげようかしらん!
って思いましたけど、あいにく外は土砂降り
そのまま、相手からも何事もなく別れましたがね。

それがよかったのか
神様が助けてくれたのか、ご先祖様が守ってくれたのか
晩御飯作成終了とともに入った電話
“オカン。事故った” 



坊ちゃんからの電話でした。
坊ちゃんからの電話っちゅうことは、無事に生きてる証拠
ホッとしたのもつかの間
出発してから三日じゃん。
三日に一度の接触事故は止めてよねぇ~~
車大破しても、無事に生きて帰ればすべてヨシ!
第一条件としては、加害者レッテルなし


と、そんなこと考えたあとに感じたこと
そいえば、アンちゃんのお腹の調子が昨日の夕方から悪いみたい
坊ちゃんの事故報告を聞いてからは
落ち着いてるし。。。。
私のあやうく巻き込まれ事故にも、文句言わなかった私
この二つが、放浪坊ちゃんが加害者レッテル無しの
“たいしたことない接触事故になった”のかもしれないなぁ~~

神様、仏様。このままクソでアホな坊ちゃんを守ってくださいwww

おひな祭り

今夜は、おひな祭り
宅のお嬢は、嫁に行かなくてもいいので
随分前に、お雛様を納戸に直したままの状態
“ずぇったいに、25歳までには嫁に行くのだ!”と宣言しているお嬢


しかし、お嬢へのお祝い事は、食事が一番なのだ!
今日は、お店もお休みだし、時間もたつぷりあるしぃ~
と、お買い物に行ったまではよかった。 本当によかった!

今夜のメニューは、
えぴ一杯、根野菜一杯洋風ちらし寿司
具沢山いわしのつみれ汁
ゴールデンじゃがいもの洋風こふき芋
レンコンのチンピラ
うきうきと材料を並べ、炊飯ジャーを覗くと
たんまり炊いていた16穀米が、茶碗三杯分しかない!

ちらし寿司部分を、寿司太郎に変更しましょう~~

と、ひたすら残りの晩御飯作りに励む私
パピ君

お嬢の幼馴染ちのパピ君
ここまででっかくなりました

すっごく人懐っこくて
誰が抱いても、おとなしい男の子になりました

あったかくなったら、
パンチ君と一緒に遊ぼうね




あ~~~~。晩御飯作りの真っ最中でした私
ついつい帰宅直後のお嬢に会いに来た幼馴染の子供を誘拐するとこでしたわ

気をとりなおして、
おかずが出来たところで帰宅したお嬢のために
寿司太郎を探す私

買い置きが無い!
ついでに、今日買ったつもりのヤツも無い!
買い忘れてたみたいですわ。


お嬢に、言われマシた
“今夜の晩御飯のメインディッシュは?”


     汗・・・・ひたすら汗



そこへ、思い出した悲しい事実
先月のバレンタインデーは、アンちゃんの誕生日だったのだ
そいでもって、今月のホワイトデーは
マル君の誕生日。。。。。忘れそうwwww

今年の初めに、パンチ君の誕生日に決心した私の決意は・・・・


他所の子の写真はアップできても、
大事な大事な我子の写真が・・・・無い
まっ、そんな母のもと。元気に過ごしております。。。むなしい言い訳だわ






かむばぁ~~~っく記念日

人それぞれ

一日は、神棚の入れ替えの日です。
今日も、いつもの一日気分でボヤァ~~っとした頭で神棚掃除してた朝
耳に飛びこんできたニュース
“県内の高校のほとんどが今日。卒業式です”
そっかぁ~~。去年の今日
最後の子供である坊ちゃんが高校を卒業した日
上三人の卒業式は、子供らに隠れて参加しましたが
“絶対に来るな!”との至上命令のもと・・・・不参加のふりをするために
神棚掃除をしながら、坊ちゃんを送り出したんだよなぁ~~
桜?


慌てて支度したから
眉が変だったし、仕事用手抜き化粧だったし・・・

遅刻すれすれだったし・・・



あれから一年
自炊の一人暮らしで、仕事にバイトとひたすら働く坊ちゃんの姿に
“こんなに幸せでいいのか?母親”って
ドキドキしてましたが

冗談だと思ってた坊ちゃんの決心
仕事辞めて、車で本土一周してくる!宣言
今日、決行されました。

テーマは、“雪をみたい”らしいですわ

グジグジ&ぶつくさの母親代表としては
雪を含めた自然の怖さを知ったときには、あの世で後悔するもんだ
との気持ちを抑えたまま旅にたちました。
あとは、車大破で坊ちゃん五体満足か、資金が底をついたとの理由で
無事に帰宅するのを待つだけ

そ!貧乏人の母親っちゅうのは、子供の要求に応えられないので
ひたすら無事に帰ってくるのを待つだけしかできない

あの怖がりで、小心者
母親にしかでかい態度が取れない、世間知らずで
とにかく大人に反抗することしか出来ない子供が
たった一人で自分探しの旅に出るという決心に、
エールを送ることすら出来ない情けない母親

同じ今日という時間に
友達は、一代決心を決行した日でもあるし
坊ちゃんにいろいろと心配の助言をしてくれたバイト先の店長の
プライベート問題が解決の糸口を見つけたし
私自身の体の不調に対する決心も付いた日

坊ちゃんが今から出会ういろんな人の中にも
今日という日が特別な日だったりもすると思います。

まだまだ未熟な坊ちゃんが、人それぞれに小さな・・大きな悩みを抱えても
笑って一日を過ごしていること
いろんな人の話を聞く耳をかたむけること
坊ちゃんの周りには、“あなたを本気で心配している人がいる”ということ
そんな形のないものを得られることができたら・・・・・

やっぱり、母親っちゅうもんは欲張りですな
神様、ご先祖様。
バカやろうに育ててしまった私の大事な子供を守ってください

結局は、他人任せの自分が一番はがゆいかも~~
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。