スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしたもんだか

少々のことに動じないマイペースなマル君の性格は
水溜りの中もジャブジャブと歩くし
ウンチがお尻についていても平気だし
枯葉が尻尾や足にまとわり付いてもズンズンと歩くし
興奮すると水をがぶ飲みするし
がぶ飲みするから、散歩帰宅直後でもトイレシートに用事するし
トイレシートからいつもはみ出てるおしっこもウンチも平気で踏んでも気にしない
太りすぎでドタドタと歩くくせに
逃げ足だけは天下一品の速さ


そんなマル君が唯一大事なのは、パンチ兄貴
もぉ~~可愛くって、愛しくってしょうがない存在なのだ
散歩に行けば
そこでっか?

同じ匂いを嗅ぎたがり
挙句には、同じ場所で
向かい合わせにマーキング

ったくぅ~
どこにマーキングしてるんだか



おいらも一緒に


パンチ兄貴が好きなものはオイラも~

っちゅうことで
お出かけした夫を
玄関で待つ二匹

パンチ君は普通に転がってるけど
マル君は微妙にくっついてますがな

以前は、お風呂上りの時だけの求愛だったマル君は
一日中パンチ兄貴を追い掛け回しては
舐めまくり~~



最初は、逃げてたパンチ君も
最近では
“どうにかしてよぉ~~”と
困っている様子

ほとんどは無視しているものの
無視されると
追いかけたくなるのが恋心

この時も、ストーブの前でくつろごうとしたパンチ君に舐め舐め攻撃
写真のフラッシュで
我に返ったマル君
はっ



デジカメむけると
慌てて平常をよそおっております
マル君






離れてますぜ


ふふふぅ~~んとばかりに
離れて、離れてお座りしたあげくに
得意の薄目開けすっとぼけ作戦に入りましたわ



もっかのところマル君にとっての最大の敵は
パンチ兄貴のお尻にくっついてフリフリと揺れる物体
あれだけは、どうしても許せないマル君

うれしいときや、遊びたいときにどうしても動いてしまうパンチ君の尻尾
目下のところ
マル君にも、同じ尻尾がついてることを
どうやって教えてあげればいいのかが問題だわ

恋の季節はお疲れモード

夕方の散歩コースに元お客さんの家の前を通ります
この家の真裏の住民は評判の“ネコ好き”
一時は飼い猫六匹&立ち寄りネコ数知れず
それだけに、多少のトラブルがあったとの噂も耳にします
立ち寄りネコの一匹である黒ネコが家の前で交通事故にあってからは
立ち寄りネコの飼い方に、注意を払うようになりまして
リード付けた老ネコがいたり
ご近所の協力で、軒下に要らない絨毯をひいて水を常備しているし
通りすがりのネコ好きがいつでもエサを与えられるようにしていたりと
車さえ気をつければ
飼い犬に追い回されることもないネコ天国の一角があります
新しい逃げ場


キキ君は、
新しい居場所を見つけたようです

“交通事故と怪しい人間に気をつけてね”



しかしながらですよ
外泊はいかん!と思うわけです
いい加減な飼い主としてはね。
ララちゃんもそう思っているようで



キキ君の朝帰りのときは
必ず倉庫から離れません

母親ってのは、いつまでたっても母親ですもの
我が家に来てから避妊手術されたララちゃんにとっては
最後の子供

放浪してもよい場所
車、バイクに気をつける事
うかつに人間を信用してはいけない事
それらを徹底的に教え込んだララ母さん
それでも母心なんですねぇ~~

みえないニャン


外泊した朝は
いつもここからキキ君を探しております
ララ母さん

キキ君は、ほとんど隣の畑から帰宅することが多いからです



すっかり中年のおじちゃんになったキキ君も
そんなララ母さんを大事にしているようで
帰宅するときは、
大きい声で叫びながら帰宅します

帰宅したら、食事をすませて寝床へ~~
まぶしいニャン


ホッカイロで一番暖かい場所がキキ君
ララちゃんは、そんなキキ君に添い寝
たとえララちゃん自身が
寝床よりも暖かいお店でくつろぎたくっても

こうやって、私は
ネコに母親っちゅうもんを教えられておりますわ
一番の問題は、
私に学習能力が無い!っちゅうことかな?

アメ時々ムチ

今は、まだ寒い冬ですが
夏になると81歳になる義父
初めて老人との同居を体験する私としては
面白い発見が多くって
毎日が、初体験です。
負けん気だけは強い義父 “出来ない”という単語が嫌いらしくって
言い訳タップリに人、犬、猫のせいにしても
自分が正しいと言い張るのが特徴です。


義父と同世代のアンちゃん
犬族も人間族と同じみたいで
“負け”を認めるのが大嫌い

同居する私らとしては、アメとムチの使い分けが難しかったりします。
なんたって、プライドだけはエベレスト山よりも高いものですから

しつれぃ♪

夕陽と犬
の写真を撮ろうと
かまえたところ。。。。

○ッコをはじめたアンちゃん
“失礼しました”
老犬っちゅうのは、出ものはれもの所かまわずって言いますでしょ

しかし、直後がポイントです
うっひょぉ~^い

○ッコ出たぞぉ~~♪
と、雄たけびをあげるアンちゃん

雄たけびの使用方法が間違ってるなんてことは言えません
プライドを傷つけてはいけないからです。

“○ッコ出てよかったねぇ~”と
褒めなくてはいけないのです。
なぜなら、内臓がちゃんと機能しているし
家の中で失敗してないぞと自慢しているし
犬族代表としては、マーキングという意味合いも含まれているからです。

しかしながら、人間族の老人代表義父は
トイレで用事をしても褒めてはいけません
義父のプライドを傷つけるからです。

同居のルールは、四足だろうが
二本足だろうが
同じ条件です


生き物すべてが眠る夜になると
大声で叫んではいけない
他の家族に迷惑がかかるからね

っちゅうことを厳しく教えられたアンちゃん
こんな可愛い声で
一応文句言ってます
たぶんこの時は、外は激しい雨
雨音に文句言ってるのか
オヤツが食べたくなったのか
なんとなく吠えたくなったけれど、吠えられないと言っていると思います

先週の“ぽちタマ”だか、“志村どうぶつ園”で
紹介していた、ペットの変な癖
野生犬本来の本能を捨て去り
家族の一員として安心しきってる動物を紹介してましたが
その一つに
目を開けたままイビキをかくパグ犬が紹介されてましたが

プライドの高いアンちゃんは、犬本来の本能は一部残っております


思いっきり開眼しておりますが
これでも、爆睡しておりますアンちゃん

小さく聞こえるイビキというか、鼻息が聞こえるでしょうか?

アンちゃんは自覚がありませんが
老婆になった頃からイビキというべきか鼻息というべきか
熟睡すると、寝息がでっかくなりました

開眼している理由は、
自分の知らないところで
オヤツをもらってるパンチ君&マル君にやきもちから
自分ももらおうと緊張してるからです。

悲しいことに、開眼して耳のアンテナもたってますが
鼻の上にオヤツを置いても
動くことはありません。
なぜなら、鼻も耳もとぉくなった現実を理解できないアンちゃんだから

そんなことを理解しつつ
アメとムチを使い分ける私なのであった
私も、いつかは子供らに使い分けされるお年頃になるんだろうなぁ~~(悲)

完全ノックアウト

帳簿っちゅうのは、毎日キチンとつけてさえいれば・・・・・
しっかし、性格がぁ~~~
小さい自営だしぃ~~
記念日さえ忘れる私には、過去の記憶がぁ~~~
出てくるのは、ため息と言い訳ばかりなり

“帳簿仕事は、パズルみたいで好みだけど
 どうも、数字が沢山でてきすぎるからなぁ~~”


やめてぇ~~

ふと顔を見上げると
飛び込んできたパンチ君の一番弟子ゴールデン君


あんた。なんでバンザイしてるの?
応援してくれてるの?


いえいえ。マル兄貴にやられました
寝たいのにぃ~~


退屈な三匹


オカンのイライラ時期に入ったからって
そんな隅にまとまらなくても・・・・汗

しかも、パンチ君の玩具散らばり放題だしぃ~~


マル:あにぃが遊んでくれません!zzz

笑い転げる私にお店から呼び出しが・・・・
さっさと仕事しろ!


ララちゃん。なんで居るの?


せっかくお客連れてきたんだニャン
さっさと仕事しろニャン


猫好き、動物好きなお客さんだと
ほとんど入り浸りのララしゃん


あんたたちはいいよねぇ~~
寝るのが仕事だもん。
はぁ~~~(ため息)四足軍団は許せるけど
二本足軍団が自分時間を満喫しているのは、どぉ~~しても許せない!
特に、店長である我夫
“呑気に写真研究やテレビ番組で笑うな!”っちゅうねん

と、グチグチいいながら散歩に行った私
そこでパンチ君の様子がおかしい
雑草を食べるべく、匂いかぎまくりぃ~~
案の定。帰宅して晩御飯拒否



オヤツも見向きもしないパンチ君

私が帳簿付けに入ると毎年こうなります
パパっ子、アンちゃん子のパンチ君だけど
やっぱり一番は、私っちゅうことなのかなぁ~~

おそるべしパンチ君効果
思い込みの激しい私を完全ノックアウトですねん。

あらっ?

27d2eb4a.jpg最近、アンもパンチもそれぞれに、無駄にマルを追いかけまわしてるから、いじめてるのかと心配してました
が、アンが寝ているところに転がってるマル
いじめてるんじゃなくて、やっと怒ることが、出来るようになっただけなのかな?アンちゃん

パンチ君には、そんな自覚あるのかな?アンちゃんの真似してるだけに見えるんだけど

もうちょっとこの三匹さんの様子をながめていましょ

おそるべし

今まで夫の姓を名乗っておりましたが
私は三姉妹の長女。
んでもって、我が家の長男である坊ちゃんは、私の連れ子
そんな理由から、三兄弟の長男である夫と一緒に
私の旧姓を名乗ることになりました。
去年は、55年も付き合ってきた夫の氏のしがらみ整理で費やした一年
今年は、本格的に新しい氏の手続きに忙しくなりそうな一年です。
手始めに、印鑑を注文して
表札を注文すべく、有田焼き発祥の地へとドライブしてきました。


義父が
“明日、有田へ行くって言ってたけど
 朝6時から夜遅くまで、雨だよ”
義父は、そこんじょそこらの予報士よりも正確なお天気ジィです
6時過ぎに、本当に降りだした雨
佐賀県に突入する頃には、土砂降りですねん。
せっかく、朝暗いうちから張り切って準備万端の三匹は
車の中で、イジケモード
こんなに激しい雨が降り続ける中。
“誰が散歩なんかするもんか!”

途中寄り道しつつも、往復12時間
途中、小雨(だと信じて)に散歩3分満喫したのみのワンズ
帰宅してから、土砂降りが大雨に変わった程度の雨の中
いつもの散歩コースを満喫?した後は、
大嫌いなお風呂へと直行

お風呂から上がると

残り物ケーキ

晩御飯は、手抜きのドックフードのみのワンズの前に
出てきたのは
人間用のココアケーキ

二、三日前にお嬢が
“賞味期限きれそうだから”と持ち帰ってきた
ココアスポンジケーキ
それに、一週間ほど前に
“あまったから”と持ち帰ってきた
パイン生クリーム

これに、昨日義父が衝動買いしたイチゴ

新鮮なのは、イチゴだけですねん。
スポンジ部分は、
義父の入れ歯が折れそうなほど固い
クリームについては、パインの風味消えてるし

オイラの誕生日ケーキじゃないの?

オイラの誕生日ケーキじゃないのか?



おいしすぎてあげられない!と、夫


我が家のワンズに自覚はないけど
二本足軍団は、粒ぞろいの天邪鬼なのだ

おいしい=まずい
おいしくない=めっちゃおいしい

そんな方程式に、未だ気づかない地球防衛軍平隊員
ここに待機してましゅ



そんなに背筋のばさなくても
あげられないぐらいにおいしいんだってばっ





全く。疑いを知らない犬ほど恐ろしいものはないかも~~


いれておくれ


シートの上にトイレをすれば
“ご褒美がもらえる”と信じて
無理やりしぼりだしたと報告にくるパンチ君


疑いを知らない犬のフリする恐るべし犬の姿
この後、根負けした夫が
犬用のオヤツを手渡したのは、いうまでもありません。

最近の

2766f83e.jpg高い場所が大好きなララ
この写真は、去年の夏頃. ....最近は、ここで丸く爆睡すること多くなってきて、しかも誰も気づかない! いつもぐちゃぐちゃなお店だけど、こんな使い方もあったのねぇ~

おにゅ~

年末に散髪に出そうか、ママ床にしようかと思案していたマル君の散髪
お正月のお休みに、
ママ床に挑戦してみたものの
カット台(店のワゴン)に置かれたマル君
震えすぎて、カット台ごと小刻みにゆれて不安定なので断念


先週、散髪に出しました
散髪やさんのお迎えが来る前に、小雨の中お散歩をさせて
小雨や雨上がりに散歩に連れ出してくれるなんて・・・と怪しむマルを
引きずっての散歩。
普段なら、あたりかまわず用事を済ますのにね。
密談


雨のために、リビングは暗い
そんな中。
お迎えが来る時間を待つ三匹


“雨の中、散歩に行くって
 絶対に、オカンは何かをたくらんでるぜ”



散髪やさんで、粗相をしないかと心配してましたが
今回は、帰宅早々トイレに駆け込むことも
水をがぶ飲みすることもなく
普段は、マル君が一匹でバタバタしていても
知らん顔のアン・パンチが
玄関にお出迎え

勘違いしてる三匹


“たくらみに耐えたご褒美は?”







アンちゃんパンチ君は、ゴロゴロしてただけじゃん
マル君の、おっとこまえ勇姿を撮りたいのに
すんげぇ~~邪魔よ



可愛い?



オイラが主役?

主役の座よりも、オヤツ頂戴!





だから!オヤツは無い
これは、デジカメ!



その手に隠してるってクンクンクンクン(と、匂うアン・パンチの尻が写ってる)



結局は、モデル料を徴収された私
やっと安心して、うとうとするマル君
うとうとzzz


耳の毛。
一生懸命伸ばしたのに
アゴのラインで揃えてって言ったのに
上あごのラインまで短くなっちゃったねマル君。

まっ、床屋さんに行っても、ちゃんとこの五月蝿い家に戻れるって事を
理解したみたいだねマル君
そろそろオカンのママ床にしない?

続き

9b529372.jpg抱かれるのが、あまり好きじゃなかったララ
私の膝の上でゴロゴロいってます
あったかいんだけどぉ~オカンは、帳簿整理しなきゃぁいけないんだけどなっ
もうちょっとだけ。まったり時間

甘えん坊

165e7f3f.jpgお客さんが居ないのを確認すると遊びに来るララ
最初は、ガラスケースの上におとなしくしてましたが......

あにぃ~~♪

珍しくアン・パンチがゲージでくつろいでおります。
珍しいコンビ


アンちゃんは、奥のクッションがお好み
洗いすぎて、中綿が斜めになってるからです


パンチ君は、アン姉御も、マル子分も居て当たり前の存在だから
自由人(ワンコ)
しかし、マル君とアンちゃんがゲージの中に一緒にいることはありません。
まだまだ、マル君にとっては
アンちゃんは未知数に怖い存在みたいです

くつろいでいるアン・パンチの耳に飛び込んだのは足音
坊ちゃんの足音です。

そこそこそこ~~

アイ アム レジェントを
友達と観て来た帰りだそうで
“映画を観ていたら、アンをヨシヨシしてくなってきた”


“え~~~映画の犬は死んじゃうんだ”


ニヤリと笑う坊ちゃん
“最後まで話してもいいの?”


そんな会話をしながらも、坊ちゃんにまとわりつくアン・パンチ
まっ、やきもちパンチ君は
ずぇったいに、気持ちいいことされてるのを見るのがヤダだけなんだけど


わぉぉぉ~~ん



一番喜んでるパンチ君。

隣のアンちゃんドン引き


マル君は、ど~~してたまにしか来ない坊ちゃんが
これほど権力をもっているのかが理解できないみたいです
だってしょうがないよね。
マル君と入れ替わりに坊ちゃんが家を出たんだもの

犬の習性って面白いなって思うのが
“なんだかよくわからんけど、とりあえず”行動
坊ちゃんの車が玄関につくたびに
玄関までお出迎えしているマル君なのであった

恐るべし大物あにぃ~~♪

してやられました

この前のお休みに三社参りの最後である大宰府に行きました
もっちろん初体験のマル君です。
お正月が明けたとはいえ、8日ぐらいだと
まだまだ御参りする人も多く
そんな人ごみも初体験のマル君した。
普段の散歩では、犬、ネコ、人間と
近寄るものすべてに、ガウガウ攻撃するマル君の反応を楽しみにしてましたが
さすがに、ワンズ小心者幹部候補生だけあって
あまりの人ごみと、人ごみにまぎれていろんな種類のワンコに
出会っても、ガウガウ攻撃しませんでしたわ
呼んだ?






ただ、アン・パンチは、時折見たことある猿回しのお猿さん
アン・パンチにとっては、すばしっこい人間の赤ちゃんとの認識なんだけど
マル君にとっては、初めて見る生き物らしきもの・・・
でっかい真ん丸な目がさらにでかくなっておりましたわ

犬もビックリするときって、目がでかくなって点になるんですなぁ~~

大宰府だよぉ~~ん




年末は忙しいだろうからと
ボウボウに伸び放題のマル君と
にこやかに写る義父


今回は、国立美術館に車を止めたので
美術館から境内に入り
御参りをして、表参道で恒例のお土産を購入

近くに寄りたいんですワン


表参道に売っている梅が枝もちは
どのお店も微妙な特徴が違って
それぞれに、お店のファンがいます。

私は、ここのお店がお気に入り
梅が枝もち以外にも、梅干もウリなのだ
福岡の大宰府は、咏に読まれた飛梅が名所
飛梅の梅は、チト高いんですが
私の好みは、“辛し梅”と“減塩小梅”
どっちも、梅干の果肉を味わったあとの、梅の種を割って
梅の実も堪能~~~。中まで味の滲みたおいしい梅の実なのだ

一番のお気に入りは、中庭には犬連れでもOKって事

私が梅干しや、梅が枝もちを購入している間に
夫と義父は、三本の柱に、それぞれをくくりつけ
出来立ての梅が枝もちを堪能すべく準備してました

そんな障害に負けるほどヨワッチィ女王さまではないアンちゃん
命をかけて吠えまくり~~
結局は、そうそうに退散

長すぎるエレベーター

境内から美術館への長い急坂と道のりには
エレベーターと階段があります。

エレベーターには、ガラス張りの天井
動く歩道には、光のスポットライトがゆっくりと流れて
結構すきな時間なんだけど

ワンズには、初体験のこの道
抱っこされてるけど、不安げにキョロキョロ


疲れたです


パンチ君は、夫の脇の中に
顔を隠して爆睡

真ん中の座席には、義父と離れて一人で車中の景色を楽しみつつ
安心してくつろぐマル君

一番後ろの座席では
吠えつかれて、大の字で爆睡するアンちゃん


今年も無事に大宰府に御参りもお買い物も無事に出来ました
と、余韻に浸りすぎて
翌日の9日のパンチ君のお誕生日を忘れた私に
パンチ君からの天罰がおりました

最後の辛し梅を一人で堪能していた私
梅の種を歯で噛み砕いた時に、違う音と妙な味
そ~~です。種と一緒に歯が折れましたわ
天罰は、歯医者さんで治療してもらいましょう~~

忘れて、ごめん

我が家の四足軍団で、唯一誕生日がわかっているのはパンチ君
今年のパンチ君のお祝いにワンコケーキを手作りする!と決心したのは
たしか年末だったハズ


無事に年末を終え
今年のお正月は、かなりのんびりと(ただたんに昼ね時間をもてただけ)
過ごせたのですが・・・・
パンチ君誕生日当日

すっかりと忘れていた最悪な飼い主リンダ悪魔ですわ
パンチ君誕生日当日は、
義父が楽しみにしている初碁会の日
“なんかほしいものない?”の質問で思い出しました

“パンチ君のお誕生日だから、三匹に滅多に食べれない高級クッキーを頼む”
どれにしようかなぁ~~♪



いつもなら、お徳用三百円程度のオヤツしかしらないワンズ
ペットグッズに疎い義父が
よくぞ。これを探してきた!

っちゅうよりも、見栄っ張り義父。
要求は、一個百円のクッキーだったのに
一個二百円もする倍のクッキーをワン数分

一番喜んだのは私かも~~

ビニールに密封されたクッキーじゃ匂いかげないし
それでも、パンチ君は私の反応を見て
舌なめずりしてくれる良い子に育ちましたわ

おっ、良い子の歳じゃないわねパンチ君
1月9日で、6歳になったんだもの
人間でいうと、40歳あたりぐらいらしいですわ
オカンの年齢そのものは、マル君なのかな?
アンちゃんの年齢は、推定だけど今年で78歳
だけど、背骨磨耗年齢からみると、義父を抜いた84歳

さぁってと、ララちゃんは全く想像が付かないんだけどな
避妊手術の時には、推定一、二歳ぐらいと申告したけど
ほとんど狭い狭い我が土地から離れないし
本当は、二桁世代のニャンコなのかな?

キキ君は、パンチ君と同じ歳
梅雨時期に生まれたっちゅうことしか判らない

パンチ君のお誕生日のお祝いは今年もちゃんとできなかったけれど
パンチ君のお誕生日は、四足軍団の年齢と体力を考える夜でもあったりするのよね
二本足軍団の中の最長年齢の義父は、
今年の夏に81歳になります
元気一杯の義父に対抗するように、
たぶん同世代のアン・ララの女王コンビも元気もりもり

っと持ち上げたところで
いつも普通に通り過ぎていく記念日とかお誕生日たち
とりあえずは、義父からのプレゼントを楽しんでね。





このお菓子。結構固くって
本来は、一匹一つのつもりだったんだけど

包丁で小さく切ってそれぞれの口の中へ~~






前フリが長すぎて
散々待たされた三匹ちゃん


一口アンちゃんは、味わうというよりも
マルのこぼれたのを狙って。。。怒られております







飢えを知らない白組ワンズ

ボロボロと噛み砕きつつも
悪魔のような顔して食べるこの様子

とぉ~~っても、オカンのお気に入りなんだなl~
ただし、二本足軍団がこんな顔して食べてたら
速攻怒るオカンは、元夢見る乙女

今年からこそは、記念日当日にきちんと“おめでと”ぐらいは言うぞ!

だって怖いもん

義父は、一日に四回から五回の散歩を欠かさなかったらしいですが
どうやらマル君は
散歩が苦手のようです
家が見えるぐらいの距離なら楽しむことも出来るのですが
少しでも離れてくると
家がどこかに行ってしまうと、心配になるようですわ
まっ、火事のトラウマの一つなんでしょうか

それが、この前の鹿児島ドライブのように
家族全員で、長距離になると
あまりに離れすぎて、逆に楽しんでるマル君



お正月にパンチ君とマル君のみ同行しての
初参りから帰宅した直後

それまで我慢していたブツを吐き出すべく
いつもより多く回っております。

マル君なりに、お正月気分なのかな?

どうしても許せないもの



年末からお正月にかけて、動画の調子がおかしかったみたいで

やっと、アップすることが出来ました

毛抜きバリカンの音に
怖がるパンチ君です

ワシを誰だと思ってるのじゃ

小心者のくせに強気なパンチ君
年末年始の忙しい時に、義父にワンズのご飯の世話を頼みました
義父にとっては
“犬がスプーンで食事する”というのが信じられなかったようで

まっ、普通の犬ならば
ガツガツと食べるのが普通なんですがね

もっとカルチャーショックだったのが
手作りワンご飯の量の多さだったようです。義父にとってはね
義父に大型犬を二匹と小型犬一匹との暮らしを満喫している
ゆうさんちの食事風景を見せたかったわ
食器であるフライパンにてんこ盛りの食事。しかも一匹分だし
そいでもって、マル君のようにマルマルと太ってなくて
スレンダーで二本足よりも女性らしいんだもの
まっ食事風景は、ガツガツとしているから我夫と同じなんですけどね


そんなゆうさんちに触発されて
ほとんど手作り食に目覚めてしまった私
何時からはじめたのかは覚えてないけど(記念日覚えるのが苦手なもので)
翌日の排泄物に結果が出るし
なにより、日々元気になっていくワンズをみてるのが楽しくってしょうがないのだ

そんな私の行動に一番興味をそそられてるのが我お嬢
わたしはタルト

四国松山で元旦をお友達と迎えた義父の
お土産
“私はタルト”というあんこ仕様のロールケーキ
スポンジが抹茶味なのがウリらしい


写真をよぉ~~く見ていただきたい
これは、お正月二日に撮ったものですが
ソファーの背もたれに足を乗せ
パンチ君に匂いが届きそうな位置で
待っているパンチ君にはやらず
全部我口の中に放り込むお嬢

確かにお嬢の行儀も悪いが
パンチ君の犬らしくないこの態度と表情

そいでもって
後ろにてんこ盛りの洗濯物
主婦業をサボりきっている母親である私・・・・
言い訳をするならば、
映画を観ながら洗濯物をたたむのが趣味なので、
わざと洗濯物をためているのだ!

王子に文句あるのか?

パンチ王子
 バカタレ!
 やっぱり、ぬしは言い訳大臣じゃよのぉ~





私:くっそぉ==
  犬にまで馬鹿にされたわ



王子様に見ていただきたいものが・・・・
ネコの声が聞こえたぞ!


護衛が居ないと
ここまで来れないじゃん!



そっ・・・そんなことないぞ!





昨日の夕方の散歩は、風が強いから抱っこだったし
今日のドライブは、歩きすぎてきついからって抱っこだし
食事もスプーンで食べてるし



逃げたふりしましょう♪
ハイハイ。
オトコって弱い生き物なのよ
攻めちゃダメ

一応、怖がってるフリしないとね


ジィ~~~。オヤツをもってまいれぇ~~



あら、ララちゃん。
とうとう義父を家来にしちゃったのね

デカッ

年末に急激に冷え込んだので
ワンズらの散髪を自重しております。
どんどんと怒り顔になってきましたが
やっぱり、長い毛だと暖かいようで、ストーブの前で鈴なりには
なっておりません。

が、
おこってないよ



普通にゴロゴロしてても
怒り顔のマル君。

“ぜんぜん怒ってないよぉ~~”

と、申しておりますが
抱き上げる時に、尻尾振りながら
がるぅ~~と威嚇吠えします

まっ、これは毛が伸びて無くても威嚇するんですけどね


おこってます


パンチ君のこの時は
本気で怒っております。

なぜなら、ボール投げつけても
相手にしてくれないから。。。

毎日一緒に暮らしていても
怒ってるのか、落ち着いているのかは
二本足軍団には、わかりません

ただ、この情けないジジィの顔のまま
玄関に喜んで迎えに来てくれると、大爆笑してしまって
ヨシヨシするのを忘れるので
結局は、怒られるのが常です


最後に
遠近方じゃありません

このキキ・ララの写真は遠近方ではありません

顔のチッコイのが母親のララちゃんです

倍ぐらいにでっかい顔のキキ君を
たった一人で生みました。
確か
小さい頃のキキ君は、こんなにブチャイクでなく
メチャメチャ可愛いニャンコだったのに

首輪を付けられてからは
首輪の前後に付いた肉浮き輪のおかげで
暖房効果抜群の頼れる男に成長したようですわ

それにしても、でかいぞキキ君

そんな決意聞いたこと無い!

去年は、ワタシにとっては激動の一年でした
幕開けは、キキ君の家出
この子は、一月二日に私の実家での宴会の最中に
新しい恋に走り
五日間も家出したんですもの
暖かい時期の無断外泊はしていたものの
去年の今日帰宅したんですよぉ~~


子離れできないララちゃんは、連日心配して探し回り
夜になると、大鳴きしていたものです
あの時は、本当に心配して
でも、あの騒動のおかげで、キキ・ララは、首輪を付けられて
今では、首輪の上に脂肪がのるぐらいに
マルマルと太っております。

その後、義父と姑の再婚騒動の直後に義父の家が全焼
義父と姑の縁が完全に切れるまで二ヶ月を要し
継子と姑と完全に縁が切れると
帯状疱疹やら、老化による動脈硬化やら勃発

わがまま放題だったフクことマル君は、
名前もカットも別犬に変身させられ
アン・パンチの教育のもと。 一人っ子から末っ子に格下げ
一時はどうなることと心配したけれど
興奮癖は、まだまだだけど群れの中の一員として・・・
地球防衛軍平隊員として、日々頑張って勉強中です

最大のうれしかったことは
ララちゃんの脇の傷が完治したこと
三年かけて傷を小さくして、縫える状態までもってこれたこと
これは、ネットで知り合った人に助けてもらったようなもの
猫を触れない私のフォローもバッチリしてくれたのが
最大の救いでしたわ

もともと我が家は、二本足も四足も寄せ集めの家族
血のつながりがあるのは、
私とお嬢
夫と義父
ララとキキ
思いっきり縦家族

でもね。血のつながりも種類も違うワンズに
同居のつよみってのを伝授させられた一年でもありました

よくよく考えると
二本足軍団も四足軍団も血の色は、赤
血の必要がない昆虫類と植物が違う色なんですよ
そいでもって、昆虫も植物も心があるのは共通
生きるのに必死なのよ
感情をもっている二本足軍団だけが、氷点をもってたりもするのだ

よく“所詮畜生だから”と聞きますが
畜生のが人間よりも純粋な感情しかないもので
だからこそ“畜生よりも劣るやつ”なんて言葉もあるし
人間って面白いですよね

当然ですが、私にも氷点っちゅうのがありまして
畜生にも劣る部分っちゅうのは、かなりありまして
日々四足軍団に、愚痴を言っては
“あほかっ”と、アキられております

去年。どうしても許せない二本足らと縁を切り
切るための諸事情をクリアして
今年の元旦を迎えました

面白いことに、キキ君の家出(元旦に恋事件)は
一泊のみで帰宅するのですよ

ララちゃんは、キキ君の恋と子離れを理解して待ってるし

アンちゃんは、姉御としての任務を果たすべく
無理やり若返り。この冬は無事越せそうだし

パンチ君は、面倒なマル君と愛情が減ったとの疑いを捨てたようで
涙をながすことなく
涙やけがなくなったし

マル君は・・・・・・
まだまだ勉強中だけど
トイレのこと。群れということ。二本足も含め家族ということ。
それらを理解しているようで
のんびりとマイペースに階段を登っております。
今年のホワイトデーには、還暦と呼ばれる八歳になりますがね

制服着たOLになりたいと、ふらふらしていたお嬢も
結局は、元の職人の世界を選び満喫中

きっとダメな社会人になると勘違いしていた坊ちゃんも
自分の世界を持ち
仕事にアルバイトと掛け持ちで頑張っているし

邪悪な心を持った私の周りの大事な生き物たちは、順調に育っております

さぁってと、私の邪悪な心を読み取れない唯一の生き物
非常用マント

我夫の寝姿

我夫は、実母である姑の家で
ヨッパらっても爆睡したことありません。
我夫の氷点は、実母らしいです

長男である夫が、唯一家以外にくつろげる場所
それは、私の実家みたいです。
あ~~~それなのにぃ~~~
我実母は、婿入りすると宣言してくれた我夫に
風邪をひかないようにと
非常用毛布を。。。。。。

嫁である私は夫に
“ワンズの夕方の散歩が待ってるよ!”と耳元で恐喝
帰宅直後には
“お義父さんのいい加減な面倒見で
 ワンズのトイレが失敗してる!”と罵声あびせる私

大恋愛なんてこの歳まで未経験の私だけど。。。。。

どの子もみんな私にとっては大事な存在
大事な存在だけは、幸せになる権利っちゅうのがあるのだ
との確信のもと
私は、日々怒ったり、怒鳴ったり、恐喝したりするヤバイ二本足軍団代表
(時折は、褒めろよ)

去年よりも、今年が一番

そんな言葉を毎年末に聞けるように
オカンがんばりまっす。

怒りの的

テレビっ子義父との同居のおかげで、
BS放送がみれるようになった我が家
普段仕事が家(お店が家とくっついてるから)
夫は、仕事が終了すると外遊びすべく出かけておりましたが
年齢、体力の下降と
息子の体を心配する義父に
“ほどほどに遊べ”と注意されてからは
私の映画タイムを横取りされております

年末、年始にかけて民放のテレビも
スカパーもBSも
特番とか特集とかで
見損なった映画やドラマが目白押し
重複することも数多く
ビデオ撮りながら、別の映画を観たりしなくてはいけません。
例年、四日しかないお正月休みは
四軒の挨拶回りで朝から夜までつぶれるのが例年行事
しかし、今年からの挨拶周りは、私の実家への一軒のみ
“こりゃぁ~~。相当映画三昧だわ”と
よろこんでいたのにぃ~~


正月なんて関係ない四足軍団
しかも、私の寝坊希望申請を簡単に却下するマル君の存在を忘れてました
いつもの朝の目覚ましがなる五分前には
“準備万端”走りに起こされ
すっぴんのまま朝の散歩を強制され
仕事しているときよりも、規則正しい生活を強要されましたわ

あ~~~年寄りに育てられた犬って、ど~~して朝も夜も早いのか
大好きな夜更かしが思うようになりませんでしたわ

と、文句タレタレの私がバタバタしている中
特番の映画や、ドラマを満喫している我夫
映画の見所や、ストーリーを朝一番に解説してくる厭味なヤツ

こ~~ゆ~~~腹わたが煮え繰り返るような事件を起こされた時は
ワンズを連行して三社参りが一番。
お正月三が日は、寒気団にすっぽり包まれた我地方
早くぅ~~

モゴモゴのコートを着込んで出発








おちつかない・・・


甘えっ子パンチ君は
一人で座るのが気に食わないらしい。

“おかんの膝の上のがいいんだけど”





出発準備OK


オイラは、準備万端








福徳稲荷神社に到着したら吹雪は収まったものの
粉雪舞い散るなか
さ・・・・サムーイ!{{{(∂∂)}}}サムイヨー!

とりあえずは、地面におろしたものの
寒がりパンチ君は固まってるし

なにより寒い人間
ほっかいろ代わりにと抱っこしてのお参りのが暖かいのだ


年金暮らしの義父との生活だから
商売の神様んちにお参りするのは、初体験のマル君

小さなお稲荷さん(きつねの神様)に
躾のなってない犬がお参りするって・・・・
不思議そうに鼻を動かしたりするマル君

あ~~~~。写真とか動画とか撮るの忘れてたわ私
っちゅうかぁ~~
お賽銭持ってたから、手開いてなかったんだっけ。

結局、気温が低すぎてお正月お出かけの回数が少なすぎたワンズ
“留守番ばっか”と怒るアン・パンチ
“エサの回数が少ない。外が寒い”と怒るキキ・ララ
“映画が思うように観れない”と怒る私
“寒すぎる”と怒る義父
“パンチを甘やかしすぎる”と怒るお嬢

夜中は映画三昧。昼間は家族持参でドライブ。昼前まで寝坊した夫だけが
にこにこ顔がもっと崩れて、機嫌の良い夫だけが
みんなの支離滅裂な怒りをまともに受けてましたわ。

やめられない

新年の挨拶に、当たり前に居る家族に感謝の言葉の羅列をした私ですが
ど~~しても、やめられないのが悪戯
雨がふろうがヤリがふろうが(ヤリが本当にふってきたら血まみれになります)
体調を崩したときなんかの悪戯は、ぅずぇったいに止められません キッパリ
だって、体調崩すとひたすら眠たくなるでしょ
夢の中でいろんなアイディアが流れてくるでしょ
ついつい実行しちゃって・・・
家族らには
“病気のときぐらい病人らしくできんのか!”などと
支離滅裂な説教もらったりもします。


悪戯の一つに
我が家一の小心者パンチ君。
こいつの反応が一番おもろいのだ
なまいきなヤツ

パンチ:出たなブィブィマン







夫、義父の髭剃りマシーンには反応しないパンチ君
ワタイの無駄毛抜きマシーンには敵対心むき出し!
私には、音の違いがイマイチわからないんだけどね










アンちゃんお気に入りは、“ド素人の手品”が根強い人気
オヤツが右手の中か左手の中かを当てるだけなんだけど
最近は、パンチ君&マル君に邪魔をされてるので
なかなか披露できないのが、悔しいところ

悔しいといえば、悪戯にひっかからない唯一の大御所ララちゃん
いつも沈着冷静なララは、冷めた目で
“アホカッ” の目をするのだ

キキ君は、以外と簡単
倉庫に居るとわかってるときや
倉庫に呼び寄せてるときに
足音高く追い立てると、びっくりして逃げるのだ
最後に甘噛みされるのを覚悟すると
血もでません。っちゅうかぁ~~傷も出来ないし

悪戯に慣れてないマル君はもっと簡単
バタバタと走る間にドアなんかの影に隠れて
“わっ”
っていうだけで、飛び上がるほどビックリするんだもん

小心者ほど扱いやすい悪戯心っちゅうやつですかなぁ~~フォフォフォフォ

しか~~~し
しかしです。
最近、この悪戯に慣れてきたのが難点
新しい悪戯を勉強しないといけません

謹賀新年

年末らしくないとぼやきつつも無事に仕事終了しました
去年の最後の時間は、
二本足家族は、それぞれのお友達と遊びにでかけ
ついでに、キキ君も
去年のお正月に長期家出して心配させたのに懲りずに
お正月の彼女の家へとお泊りのようです。

アン・パンチ・マル・ララと夫と私は
外は、寒気団に襲われてふぶきの中
暖かいそれぞれの場所で、それぞれの時間をまったりとすごしました。

皆様

皆様









高いところではございますが

高い場所ではありますが


“今年一年もよろしくおねがいします”







我家族は、六人の二本足軍団から始まり
子供らの結婚で、減るかと思いきや
アンちゃんが新家族になり
嫁いでいった子供らが新しい家族をつれての帰郷
どんどん増えていって
増えたのは、二本足だけでなく
いつのまにか増えた四足さんらも、二本足軍団に負けまいと
四足軍団を結成

増えていくと小さなイザコザも比例するのですが
家族の一人一人がそれぞれの時間の中で
無事にお正月を迎えられたことに感謝です。
洗濯物乾かしてます


パンチ君。
外のお天気が悪いから
部屋中洗濯物だらけだね。


パンチ:オイラ専用のホコホコ枕じゃないの?









よろしくおねがいしますぅ~zzz


私がバタバタとしている中
私の通り道にゴロゴロしている家族ら
時々、踏んづけたり
掃除機に追い立てられたりしてるけど

こ~~んな時間が、いつまでも続きますようにぃ~~






外は猛吹雪。
私の初仕事は、洗濯物をコインランドリーに持っていくこと
ここに遊びに訪れた皆々様も、
当たり前の日常という幸せに包まれますようにぃ~
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。