スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平和だなぁ~

我が家の王子さま  ことパンチ君
もともと食の細いのが、最大の悩み
やっとの事。手作り食ならムラなく食べてくれるようになったのに


それなのにぃ~~あぁ~~それなのに
最近、晩御飯を却下するようになりました。

それもこれも、義父のオヤツと時折夫が差し出す牛乳が原因
あと一週間もすれば、
家族旅行を控えているっちゅうのに
パンチ君は、旅行中はグルメ犬に変身します。

変身するっちゅうことは、
晩御飯も、普段喜んで食べるオヤツも却下するっちゅうことなのだ
おなかキュルキュル言わせてるのに、食べないwww
わがままで食べないんだからと絶食させたままにしておくと
旅行直後に体調を崩し。  当たり前のことなんだけど






めっちゃ。腹立つ!






ったくぅ~~
ここまで我侭王子に育てた親の顔を見てみたいものだわ



      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

      ・
      ・
      ・
      ・
      ・

私が主犯格だったわ

そこそこそこぉ~~


ララ:
その首輪のとこ


かい~~のぉ~~~






私:オカンは、真剣に悩んでるっていうのに




なんかくれるの♪



アン:
私は、絶食なんて大嫌いよ





私:
最近、ご飯残すようになったのに?



アン:・・・・・・




ガツガツガツガツ



キキ:ガツガツガツ




私:あんたとマルの食欲みてると
  

こっちの食欲がなくなりそうだわ




食べさせてもらってます


手を代え、品を代えっていうから

たまたま遊びに来た姪っ子に食べさせてもらうパンチ君

護衛に甥っ子が見張ってくれてます。

しかし、パンチ君の気持ちとしては

“横取りされたくないから”だと思う・・・・


誰が、味なしの犬ご飯を横取りする!んだろう。
横取りする人間に出くわしたこと無いパンチ君なのに。




この姪っ子が食べさせてくれた日から一週間
晩御飯を食べないパンチ君

アタシャ。ぶちきれましたわ











隠れてオヤツを与える義父に!










私の倍近く年を重ねた義父と
私より10歳年上の夫を並べて・・・・


まっ、夫は最近自由人のごとく遊びほうけて家庭を顧みない代わりに
睡眠不足になり、私に八つ当たりをしたからなんだけど。
怒りの矛先は、グチャグチャの私
とにかく・・・・なにがなんでも・・・・理由はどうあれ・・・
怒りたいのだ






翌朝、すっきりとした目覚めの私
早朝からよく働くオトコ組




   汗




まっ、まっ、まっ・・・・いいっかぁ~~汗汗





夫に対する怒りは、(面白いので)このままにしておくとしても
義父に対する怒りの原因は、パンチ君の食事
これって、噂に聞く 嫁VS姑 が子供(孫)に対する教育観の違いに匹敵?
いったいパンチ君って、どんなエリート犬に進化させるつもりなの?
と、一人で思い出し笑いをしている私の足を
ボリボリ引っかきながら、オヤツを要求するパンチ君

元凶が一番平和だわ~

笑われるようなネタで怒り爆発させた私が一番平和?

笑いながらも反省したフリで動くオトコ組が一番平和?






とりあえずは、三日ほど出なかったパンチ君の○ンチ
オヤツ却下して二日目の夜に、晩御飯おかわりした翌朝
無事にでっかいヤツしてました。  
スポンサーサイト

取ってぇ~~

今に始まったことではないけど
ニュースをみると、腹立つことばかり
そんな中。小さな地方ニュースで映し出された映像
実家近くに出来た住宅街の新しい公園
早朝と夜に野犬が10匹ぐらい出没して公園が危険一杯の場所になっているというニュース
おなかの大きい小型犬らしきものも映し出されていて
ご近所では、老犬の飼い犬がかみ殺されたりもしているらしい
同じ犬同士なのに、
そこまで心がすさんでしまった野犬ら


外国では、心がすさんでしまった野犬などの動物を積極的に救助しているのを
同時に映し出してはいるものの
そのほとんどがボランティア団体で寄付でまかなっているのが多いのが現状

参加も援助も出来ない自分がここにいて
テレビ画像を見ながら、夫に文句タラタラ言うのが関の山
ただ、我が家にいる家族らだけは、こういった生活をさせたくないと思うだけ

夫:うちの子供らは、捨てられたら一番に殺されちゃう弱っちぃ犬ばっかやなぁ~

パンチ:そんなことないよ。

お願いがあります


パンチ:強いところを見せてやるよ









とって



パンチ:あそこに見えるじゃん
    
   


    あれ、とって!







本気で怒るぞ




パンチ:とって。とってぇ~~






駄々っ子に変身するパンチ君


駄々こねてやるぞ


こうやって、暴れてやるぞぉ~~










泣いてやるぅ==


うるさく泣き叫んでもいいのか?


   ?


   ?



あっ、手にご飯粒が付いてたよ。ラッキィ~~







で、何してたのか忘れているパンチ君。


ずぅ~~っと、こんな時間でありたいよね。弱虫王子パンチ君。

散歩www

北海道の紅葉を聞くころ、
こっちも随分涼しく・・・・朝、晩の冷え込みにはついていけないぐらい
おかげかどうかわからないけれど、
アンちゃんの散歩も絶好調
でも、やっぱり関節炎もちの老婆には変わりなく
散歩人足を増やして、一ヶ月近くたちます
人足とは、“寝すぎて疲れる”と豪語している義父
テレビっ子義父を運動させるのと
マル君が我が家の日常に慣れてきたのと
アンちゃんVSパンチ君・マル君の歩行速度に違いが大きすぎる
ってのが、理由です。


マル君は、本当に我が家の生活に慣れました
その一つに、
お客さんである子供が鳴くと

とりあえずパンチ兄貴に従って、心配したフリ雄たけびをあげる!

ピンポ~ンと鳴ると、お店でなく家に来たお客さんだと思って、歓迎の雄たけびをあげる!
(たとえテレビドラマのインターフォンの音でも、張り切って反応するのだ)

お客さんがトイレを使用するときは、リビングに逃げ込み吠えまくる
(我が家は、お客さんと家族兼用のトイレなのだ)

今までは、訳もわからずに玄関で張り切って吠えていたんだけど
パンチ兄貴が、
“お客さんのトイレだよ”とのコマンドに
リビングに逃げ込み吠えてもOKだとの認識らしい
でも、商売をしている我が家では、これが一番大事な躾
トイレを借りるお客さんの多くは、
ワンズの元気な吠え声を楽しみにしている人が多いのだ
(母としては、小型犬なので その他大勢のお客さんに懐くようだと困るので
 小型犬だけど、歯は鋭いので噛みつかれると完治の道のりが大変だと云ってある
 まっ、大事な子供たちを誘拐されるのが、怖いだけなんだけど・・・
 お嬢や、夫には、これだけ雑なカットされてると可愛くないから誘拐もされない!と
 云われておりますがね)

しかし、しかしです
電気系統に弱い我二本足軍団。同じ町内の電気屋おにいちゃんは大事な人
しかも、動物好き人間
少々の小悪さのワンコ&ニャンコを面白がる種類の人間なのだ
それを勘違いしているマル君

パンチ兄貴が、最初は吠え立てるけど
電気屋おにいちゃんがお仕事始めると、速攻玩具持参で
あそぼぉ~~モード炸裂www
喜び方を勘違いしているマル君は、
最大の喜び表現・・・・・飛び上がっては上着にぶら下がる
とんでもない歓迎振りに
電気屋おにぃちゃんは、本来のお仕事ができなくなるのだ

だせ~~

私のお仕事の関係で
付きっ切りになれない時・・・・
ただ単に、パンチ君とマル君を抱きかかえて、
電気系統の不具合をみてもらいながら
注意事項を聞くには、ちときつい

っちゅうことで、ゲージに閉じ込めたところ
写真のように、
怒り炸裂のマル君とすっとぼけたパンチ君

マル:何時でも噛み付ける歯健在


ところが、これが躾を覚えさせるのに効果的だったようで
二本足軍団の食事中も
一緒に入れられる始末
この写真の時は、一応かぎをしてあるけど
食事中は、かぎなしでドアをしめてあるだけ!

ケッケッケッ

パンチ兄貴の行動を真似しているマル君には、
ドアが閉まってると出ては駄目!
ということが、理解しているようで・・・


私が許可した来客は、
見張ってる!状態のアンちゃんには、
理解できないみたいwww

アン:なんで閉じ込められてんの?
   アホちゃうか~~
   オカンは、絶大な力があるんやぞ!


というより、アンちゃん
“ただ単に、眠たい症候群だと思いますがね”・・・私(汗)

さすが、年の功?だと褒めたいんだけど
白ワンズが吠えると、心配しない義父が
アンちゃんまで、吠える、雄たけびを上げると心配で
大好きなテレビを中断しても、確認にきます

恐るべし、年寄りコンビ

年寄りコンビといえば
関節炎の治療には、軟骨に効くサプリメントが有効との病院の診断で
半年ほどお休みしていたサプリメントを呑んでいるアンちゃん
去年、おととしと。効果のほどは感じられなかったんだけど
今度は、効果絶大のようです。
以前は、関節の弱いパンチ君にも一緒に無理やり食べさせておりましたが
今回は、アンちゃん専用にしましょう~
時々、オヤツ代わりにマル君&パンチ君にあげる程度にしましょう♪



前に進めないジャン

義父には、
元気ワンズのリード持ち
リード操りが、年齢的に下手くそ(失礼な言葉)

しょっちゅう電柱に、ひっかかっております
一応、怒ってはいる義父ですが
“その前に気づけよ”と心の中で思う私・・・・意地悪な嫁しとりやすwww

そんな義父のリード扱いと
マル君に、食べていいものといけないものの違いを教えてるアンちゃん
やっぱ、アンちゃんの高齢化はまだまだ先のようですわ
密談

今では、電柱の代わりに
私が電柱になっとりやす

パンチ君。マル君にウロウロ散歩させる伝授はやめてほしいのですが・・・・

久しぶりの長距離散歩

今月最後の連休は、遊びまくりの飼い主夫婦
22日の月曜日は、
門司にある白野江植物公園に行ってきました。

ここは・・・しょぼい
ここは、ペット同伴禁止
珍しく、お嬢が付いてきて
親の私よりも、義父のが喜んで
いろいろと、花のガイドをしてくれました。

最大の目的は、秋に咲く桜“子持桜”
しかし、春の満開を想像していた私には、
しょぼい咲き方・・・・少し早かったのかもしれませんな。




義父の住んでいた庭は、大工好きな義父に増築、改築されて
小さな面積しか残ってない場所にも関わらず
亡くなった義理義理母の育てた草花木が、季節を問わずに満開状態
野良の動物らも、立ち寄っては病気を治してもらったり
ご近所の人から、花や動物を見にくるほどの盛況ぶりだったんだけど。。。。
それを、うれしそうに話す義父。

“お義父さん。全部義母さんがしたこと。
 お義父さんは、喜んでただけじゃん!”との、私の意地悪なツッコミにも
負けない義父に成長してましたわ

半世紀以上の年齢差カップル

お嬢は、義理義理母のことをあまり知りません。
お正月に一度会うぐらいで、
今のようにレディではなかったものですから。
今の若い子なりの解釈で、
妻ののろけを話す祖父のことが、大好きなようです

しかし、義父との同居のおかげで、お嬢のことを手放したくない!と思う気持ちに
拍車がかかったし、今まで以上に子離れできない母になったみたい
ワンズらが居て、家族がグチャグチャと話をする時間
倉庫では、ニャンズらがやきもち鳴きをしていて、
今の私には、とても大事な時間。

大事な時間といえば、
月曜日のお休みに、お留守番させられてるワンズ
早めに帰宅して、夜遊びするお嬢を送り出し
義父、夫、私と三人で、三匹のワンズを少し遠くの公園までお散歩

巻いちゃった

いつもの散歩コースでないことを
察知したアンちゃん

喜びすぎて、舌巻いちゃいました

本当は、30分以上歩かせるのは良くないとの診断だし
アンちゃんの様子を見ながら、
無理なら抱きかかえての帰宅を覚悟してましたが
当の老婆は、メッチャ元気。元気
スピードは、トボトボなのに
後ろから追いかけてくるハズの白ワンズに
“さっさと来い”とでもいうように、吠える声は若者っぽい









何でも一番でないと困るパンチ君
義父を引きずっておりますわ

義父いわく
“パンチは、大人しいおりこうさんな犬かと思ったけど
 散歩の時は、しろしいなぁ”

マルは、相変わらずいろんな犬にガウガウ攻撃だったけれど
パンチ兄貴に見習って、
他の犬が居ても、用事をすることが出来るようになりましたよ
本当に、この子の順応ぶりは凄い
かわいいワンよろしくねっ







公園を出る最後に出合ったチワワ一歳の女の子
パンチ君は、アンに教えてもらった挨拶のやりかたを
自分流にアレンジしてのご挨拶

アンちゃんは、マルに挨拶の仕方を教えてるっちゅうのに
当のマル君は、後ろのほうで義父に押さえつけられつつもガウガウしとりました


二、三年前に、このコースまでの往復は40分ほどでしたが
アンちゃん仕様の足だと一時間半のタップリ散歩
途中リタイヤもせずに、トボトボと歩きとおしました
この日のワンコメニューは、豚バラとキャベツの煮込み。砂ズリのあらのトッピング
あまりに、満足げに食べてる様子をみていたら
ドッグフード入れるのを忘れてました。
一回ぐらいは、好きなものばっかのご飯でもいいよね。

千年あかり

土曜日のタイム時間に新聞を斜め読みしていたら
日田市で、“千年あかり”というお祭りがあっている!
っちゅうことで、翌日の日曜日は店休日
急遽ドライブとなりました。
本当は、義父も連行する予定でしたが
急激な冷え込みと、一番気の合う甥っ子が緊急入院した
との連絡を受けた義父は、ショックのあまりに微熱と血圧が上がりすぎて
お留守番になりました。


おでかけだって

どんどんガソリンが値上がりしていく中
おまけに新車に買い替えた!っちゅうのに
夫ばかりが、ドライブやらゴルフ三昧

暦の上では、一応秋なのに気温は夏モード
ワンズ連行のドライブはなかなか出来なかったので
イライラ最高潮のワンズ

義父が居ないので、後ろの座席はワンコ仕様
マルまでもが、喜び勇んで乗り込み出発

地理にうとい私は、日田がどれだけ遠いのか存じませんでしたが
片道3時間の距離らしい・・・・
途中、マーキングタイムを20分ほどした以外は爆睡の私
車中って、よく眠れるんですよね。
現地に着くころは、すっかり真っ暗になってお祭りモード全開の私
河川敷
ナビがこのあたりだと
教えてくれた途端、
私ら夫婦の眼に飛び込んできた
幻想的な河川敷


う~~ん。これは散歩しながら満喫できるぞ!
と、喜んだのもつかの間
日田市豆田町は、昭和の時代を色濃く残す町並みが特徴
車の離合がやっとの路地裏が本線だもんな
駐車場に入るまでに、ほぼ遭難状態
しかも、駐車場から目的地までは人ごみが多すぎwww

っちゅうことで、ワンズは車中待機レッスン
せっかく、冷え込むだろうとマル&パンチには
おそろいのセーターを着せてたのにぃ~~

竹ちょうちん

散策の最初に飛び込んできた竹ちょうちん

小さな川に、反射してとても綺麗です。
竹筒にろうそくを灯しただけなのに、
ろうそくの火ってのは、とてもいいですよね。
それも、集団ってのがね。

この“千年まつり” さぞかし歴史が古いのかと思いきや
町おこしの一環が発端らしい

ここ二、三年は
近くの日田林工高校の生徒さんの作品らしいです
花月川








高校生作品天の川みたいwww








一番のメイン場所に飾られた作品

近くでみると、ビニールコップだったりしますが
光の反射を考えると最高格安の提灯だと思います

ただ最大の難点が、
私がしゃがんでデジカメ構えてる時に、急に真っ暗になり・・・・
レンズから目線を外すと
私の顔の前に、おじさんの尻

消えたろうそくを灯す為に、お仕事中でした。

他の観光客は、生徒の家族一向だったり、夫婦連れだったり
親子連れの中、孫連れだったり
ワンズも無しに、夫に捨てられた私は
どうみても怪しい○ばちゃんだもんなぁ~~
笑うに笑えない私・・・・・

逃げるように写真を撮るとその場を立ち去ろうとした私に
変なオヤジ発見
わが夫でした。。。。。  ったくぅ~、このご時世逮捕されずにすんでよかったわ

女子高生作品?

高校生作品には
二つの人だかりがありまして
一つは、上の天の川みたいな作品

もう一つは、↑の作品。
豆田町を表しているそうです。
なんだか、女性的な作品に思えました
でも、林工高校といえば、女子は圧倒的に少なく思う私は昭和の人間
わが子や、その友達をみていると
このお年頃の男の子は、結構繊細で女性らしい一面も持っているよなぁ~と
一人妄想の世界に入ってましたわ

電動自転車元祖?

一人散策&写真撮りを満喫した私は
閉店間際のお店を散策www
以前、アン・パンチ同行の時入れなかったお店チェック
そこで見つけたのが
電動自転車の元祖?
夫や父の云う電気自転車なのかなぁ~~
あまり普及しなかったという話を聞いたことあるけれど
現在の義父の自転車のが
数倍もかっちょいいのだ
やっぱ、文明の進化っちゅうことざんすね。

日田まぶし

私一人で散策させると
危険が一杯らしい・・・・・と
いうことで、慌てて追っかけてきた夫に
一言!

“腹減った”

まっ、ちょいくたびれた夫婦には、これが合言葉
せっかくの千年のあかりも、ロマンもありゃしないわ
行きがけには、開いていたお店も
ほとんどが暖簾を下ろしている状態
その中で、見つけた雰囲気の良いお店
“ここは、贅沢にしましょうや”との夫のご機嫌取りの言葉に
財布の紐を緩めた私

というより、去年、車で東京、埼玉まで行った帰り道に
愛知県のひつまぶしを所望しようと試みたのですが
アン・パンチを連れて、駅繁華街のひつまぶしを食べる勇気が無かった
そのかわりに、後悔ばかり
その恨み(食い物の恨みはおとろしい)を返すべく
日田まぶしを選びました。
なんでも、ひつまぶしと違うのは、薬味がだいこんおろしとゆず胡椒らしい
四種類の味を堪能するのは同じなんですけどね。

それぞれに、味が全く違って美味しいwwww
これで、愛知のひつまぶしの恨みを返せたっちゅうもんですわ

さぁってと、おなか満腹した夫婦に災難がやってくるのはこれから
お留守番レッスンを満喫させられたワンズを
散歩に連れ出し・・・・・マルが落ちてたから揚げを拾い食い
怒る暇もなく、ろうそくの灯り集団にびっくりしたアンが脱走体制
パンチ君にいたっては、暗闇散歩は恐怖の塊www
ノーリードなんてとんでもない状況
それでも、無理やり散歩決行する夫婦
これって、飼い主虐待?
なんとか用事を済ませると、お留守番の義父から“遅い”との電話
メタボ体系になった息子がナビで焦って選んだのは、最短距離
運転は、私なんですけど。。。。。
宝球山の林道なるものに迷い込み
一応、コンクリートで舗装されてるものの。外灯無し
ナビに写るのは、真っ暗な画面に螺旋階段かと思わせる青い線に付く矢印
距離は最短かもしれないけど
スピードだせませんぜ

その中に、光るもの・・・・・こんな工事現場?
と思いきや
野良の鹿さんの目
私運転の車があまりにノロノロなのを確認すると悠然と横切ります
感動する夫婦
こうなると、スピードは出さない! 天然サファリだもん
それからも、出てくる鹿さんのかっちょいい走り
ガードレールの下では、
野うさぎがお食事中

車のライトにビックリして出てくるなよぉ~~と叫びながら(私の声のが危険一杯)
とても深い山の林道みたいです
どのくらいの時間がたったんでしょうね。
後ろで爆睡している三匹のワンズ
最後(後でわかった)は、二匹の鹿さんが車と並走して走ってくれました
といっても、車の隣ではなく
道路横のガードレールに守られた斜面
鹿さんは、5匹。うさぎさんは一匹。真っ黒いモグラさん(不確か?)
道路の真ん中の見たこと無い色合いの蛙さん
もう少し、のんびり走れば
狸やいのしし、爆睡してる猿さんを発見することも出来たかもしれませんね
ワンズらを散歩させるのは、無理な場所だけど
もう一度、のんびりと走ってみたい林道でした
今度は、夫に酒を飲ませずに(トイレが近くなるから)
私は、お茶(騒ぎすぎて喉が渇いた)を用意しましょう

日曜日は、とっても充実した一日でしたわ。。。。ワタイだけ?
欲求不満気味のワンズ&義父のご機嫌取りは明日公開しましょう

急に寒くなりました

本当は、昨日から寒くなる予報が出ていたけど
今日は、朝からメチャクチャ寒い風が吹いてましたよ。
おかげで、義父は風邪をひいたようです。
全く、土曜日だからこそ病院に行ってもらいたかったんだけど
お年寄りには、少しの風邪も要注意なんですけどぉ~~
そんな鬼嫁の言葉に耳を貸すような爺様ではないようですwww
胃の調子がおかしい義父のために
鍋うどんをこしらえたけど、“助六が食べたい”と抜かした元気な義父でした


頑固爺といえば、
我が家では、マル君とキキ君が匹敵
もっとも、現在4歳のキキ君は、ピッチピチの殿方なんだけど

先月の終わりに、猫別荘を冬モードにしました。
今度の寝床は、パンチ君のお下がり
居ないの?



犬の匂いを嫌がるかと思いきや、
ララちゃんは早速満喫www
しかし、
まだまだ夏気温が続いていたせいか、
時折しか利用してくれません
キキ君にいたっては、
コンクリートの床で、ごろ寝
“風邪ひくよぉ~~”と、注意もなんのその
朝、晩が涼しくなったのを理由に、外泊までする始末
そんな理由から、どうも下痢気味

アンちゃんの老人健診に行ったついでに
猫族のために、抗生剤やら下痢止めやらをもらってきました。
当のアンちゃんは、“腫瘍っぽいのがあるけど、高齢のために温存”
とか
“関節の痛みも、緩和する程度にしましょう”と
結局は、年齢ですべてが却下状態
しかし、病院から帰宅した途端  “私を年寄り扱いしないでよ!”

と、元気よく我まま放題しております。
体重も一キロ増えて・・・腫瘍のせいなのでしょうね。
根気よく付き合っていくしかないようです。


そういう訳で、キキ君の体調調整に間に合いましたよ

眠いニャン

体調不良から立ち直ったら
早速、
お気に入りの一番高い場所満喫www

っていうより、
フラッシュがまぶしいようで・・・

この後、相当しかられました私



家出もしないララちゃんを探してみると
ここに居たの!

捨てる前のストールの上

これは、夏に涼んでいた場所
四足軍団って、やっぱりウールがお気に入りみたい
別荘と称して、ストールを載せただけなんだけど
時折、キキ君も利用してるみたいですわ

明日からは、寒冷前線が上に上がるとの予報
でも、今夜だけはホッカイロを入れてあげようかどうしようかと思案している私の耳に

“まだまだ、大丈夫だニャン”とのご返事

短い秋も終わりを告げそうですね。

朝、晩が肌寒くなりました。
ふところは、万年寒い状況は変わっておりませんがね。

すこし温まるためにも♪♪♪

卵のへそ

卵のヘソ?



これじゃ温まらないよね




でわ。これは?
ズンちゃか








寒いはずの夜中に、
あられもない格好で踊るやつ発見。
こやつは、寒くなれば布団の中に潜り込んできては
呼吸困難に陥り・・・・タダ単に温まっただけなんだけど
パンチ君が、布団と自分の寝床を行ったりきたりするようになると
本格的に、冬への準備に入ります

以前の人間用ベッドの時は、夫の横に陣取って
私の顔に足で蹴り上げるような寝相でしたが、
ついこの前。

夢の中で、腹の立つ事件が勃発して、暴れた私は
隣で寝ている夫に、わめきちらしながら殴りかかった。。。。らしい。
あれ以来、パンチ君にとっては要注意人物の一人になったみたいですわ


くだらん


あの夜は、怖かったでっしゅぅ。
やっぱ、布団の中よりも上。
ここが安全だじょ~~ん

っていうかぁ~~。そこ
私よりも寝相の悪いお嬢の布団の上だよ


そうそう。パンチ君
マンション購入して、一軒やに残されてたチャーリー&ルーシー
チャァリー



(この時は、ルーシーがヒート中ってことで
 隔離されてました)

二週間ぐらいの待て時間でしたよ。
無事に飼い主と一緒にマンションライフを楽しんでるみたい

この家だと、玄関とキッチンのみ開放されてたみたいだけど
今度のマンションは、部屋半分とL字の広々ベランダ付きだってよ。
屋上には、住民専用のドッグラン完備だし

まっ、パンチ君にとってベランダは、ニャンズ専用ゾーンだもんね。

 


チャリー&ルーシーコンビにとっては、とても長い時間だったでしょうに
ものすごくお利巧さんに待っておりました
そんな状況がわかったのかどうかは、わからないけれど
居なくなった翌朝と翌々日は、
チャリーの家を嗅ぎまわっておりましたパンチ君。







この一年ぐらいでお友達になれそうだったシーズーのオスコンビ
年齢を効くと、アンちゃんと同じ歳の子が居ましたが
腹水が溜まると心配してましたが
この子は、虹の向こうに行ってしまいました。
その話を飼い主さんから聞いているとき
飼い主さんの側に行きたがるアンちゃんが居て
余計に飼い主さんを泣かせてしまいました。
こんなに突然に、目の前から居なくなってしまうのなら
マルを抱きかかえても、側で遊ばせてあげればよかったと思います。

なんたって、ご近所のワンコちゃんらのほとんどはフレンドリーで
すれ違っても、吠えたり威嚇するワンコは居ないんだけど
我が家のワンズは、マルを筆頭に近寄れないほど、吠えまくるし
威嚇というより、
“たっぷり可愛がってやるから、丁寧な挨拶しろよ” って具合に
口が悪いのがねぇ~~
マル君なんか、アン・パンチの上を行くぐらいに口が、態度が悪すぎて
今まで、仲良しだったワンコが避けていくぐらいに寂しくなりました。


三つ子


しょうがないねぇ~~
同じ飼い主の子供らだもんね。

マルもいつかは、このご近所にお友達が出来て
こうやって見送ったり、見送られたり
寂しい時間を過ごすと、本当の三つ子になれるよね。

あのね

トイレの場所を完全に把握
散歩場所変更にも、動じることなく行動できるようになったマル君
社会性っちゅうのは、ゼロなんですけど
そこは、性格の一つっちゅうことでね。
お昼ね最高!


昼間は
あられも無い格好でソファーで爆睡zzz


目開いてるけど、意識はありません!キッパリ
そんな様子をパチパチしていると
どこからともなくやってくるパンチ君
なんだなんだ

マルと遊ぶ暇があるなら
ボールでアソボ

とりあえず体起こして状況を把握しているマル君
この家で生きていくためには、
瞬発力っちゅうのを要求されるらしい・・・

悲しいことに地球防衛軍二号の瞬発力は蛍光灯なみの速さ
地球防衛軍隊長のパンチ君の、光なみの速さには永遠に勝つことができないでしょう。




ったくうざいやつじゃ

隊長に追い出されたマル君は
やすらぎ戦士アンちゃんの側で
睡眠の続きzzz



つかの間のお昼ね時間を満喫です。

写真をみても判るように、カット前のマル&パンチです。
最近は、完全に秋モード気温
洋服を着て、ソファーとソファーカバーの間にもぐりこんで寝ております
この気温で、そんな秘密基地で寝ているマル君ですが
本当の冬が来たら、どうするのでしょう~
我が家には、前の義父との家のように
ホットカーペットもコタツもありません。
あるのは、小さいストーブとエアコンだけ
小さいストーブの前は、アン&パンチが占領するのは必須
第一その前に、そそっかしい住民しか住んでいない我が家
二本足かパンチ君がいつかは、マル君を踏みつけると確信しております私




ひさしぶりwww

エアコンが要らなくなって
義父がドアを全開にしているので
二階に開放してあげたら
やっぱり一番大好きな義父の部屋でくつろぐマル君

唯一、噛み付いても、どついても怒らない義父は
マル君にとっては、大事な子分なのだ

そんなつかの間の愛の時間を邪魔するヤツ一匹
地球防衛軍隊長
おぬし何をかんがえておるのじゃ


私:おぬし何をたくらんでおる?

パンチ:デッヘヘヘ

マル君の警戒モード炸裂www




お願いがあります

マル:命令じゃ
   隊長をどっかへ移動してほしいのだが・・・

義父:フォフォフォ

マル:わしを誰だと思っているのだ
   とっとと。。。。 うっひゃぁ~後ろでウロウロしてるじゃんか




うっ


パンチ:ふぅ~ん


マル:うっ
   


   ・・・・ただ、少し休憩を・・・認めてくださいwww





ぺろっ


パンチ:わしを舐めたな!




マル:   お・・・お許しをぉぉぉぉ









直後に、部屋の隅に追いやられたマル君
義父が何のテレビをみているのかわからない私ですが

テレビの中からも笑い声

マル君の短い愛の時間は
やきもち焼きのパンチ君の登場であえなく終了

でもね。マル君
パンチ君は、マル君が義父に噛みついたり、どついたりするのが
どうしても、許せないんだと思うよ。
だって、義父が体調不良になると、オヤツもらえなくなっちゃうからね。
大事にしてほしいんだと思うよ。
ついでに、やきもちが出てしまうのを許してあげてね。

あのね・・・・・

パンチ&マルのカットが無事に終わり
私も、犯罪に手を染めずにすんだと安心したのもつかの間


なにそれ?


この前散歩帰宅すると
お客さんの数にビックリした私
慌てて、ワンズの手、足を洗いお店に出る途中

やっちまいました!

靴を履きながら、柱で自分の体を右手で支えて(つもり)
左手でドアを開けながら。。。。
直後に指に激痛走りました
心で泣き叫びながら・・・(お客全員がまたか!という表情の中)
仕事しました。
あれから、4.5日普通に仕事してました

慌てて家に入りたがるマル君に蹴られた私のい指
異常な痛さに、自分の指をしげしげと見つめると
お年頃の指は、シワだらけなのに
中指(お兄さん指)のシワが無くなってるwww

夫に速攻病院に連行されました。
“土。日曜日に働けない指になるからヤダ!”と
言っても、聞いてくれませんでした

心の中で
“これで、主婦の仕事もサボれるwww”と喜んでる私を知らない夫
半ばルンルン気分で帰宅した私は・・・しおらしく(一応、夫の手前ね)

“縫いはしなかったけど、切開された”
と、差し出した指
漫画のように、大げさなグルグル巻きの包帯

なんならいっそうのこと、首から吊ってくれるとお客さんも
同情してくれて、
お見舞いの諭吉を置いてくれるかもしれないのに~~

あっ、我が家の固定客は、年金暮らしにお人が多かったんだっけ

やっぱ、相変わらず誤算の多い私・・・・

しっかし、ネタにするのが私でもあり~~~


最初は、待ちくたびれたアッピールの
マル&パンチ

パンチ君は、アンちゃんに匂いと危険の違いを
徹底的に教わっただけあって
少し匂いをかぐと
食いモンでは無い!と認識


最初の声は、マル君です
“兄貴だけ、オヤツもらってるぅwww”









パンチ君の教育もむなしく
食いモンだとの認識が、
外せないマル君

マル君は、スプーンや手からは
でっかい獲物を食べれない性分
床に落としても食おうと努力してます

時々、パンチ君に
“食いモンじゃなくて、怪我してるんだ”

との忠告は無視しとやすぅwww


後に、義父から
“この肉はまずいぞ”と注意されてました・・・・悲しいぃぃぃ~~

ついでに
お嬢には、“あたしの大事なセーター手洗いしてよね。干すから”










あのね。母は一応病人なんですけど。。。。。。。。。。。。

いい加減な飼い主

激動?の一日が終了した翌日
今朝の散歩の同行者は、義父と私と夫
一人に一匹・・・一匹に一人というべきなのかな?
アンちゃんは、あまりに喜びすぎて
やっぱり、朝のブツを出すのを忘れておりました
でも、元気です。


デヘヘヘ

カット前のパンチ君。
何度見てもボサボサでっすぅ~~

そのパンチ君から一言
“おかんは、もう少しで誘拐犯になるとこでした”




そ~なんですよ。
張り切ってお迎えに行きました。
義父の一緒に

ドアを開けた瞬間に
懐かしい(たった5時間の別れですがね)声
その声の主パンチ君です

ぱんち・・・・・

頼んでおいたカットとは、
微妙に違うし

他所の家で、この声を出すパンチ君を
はじめてみた私らは

“そこまで、寂しかったの~?”と
抱き上げようとした瞬間

マルが居ないのに、気づき
そ~いや、ダンボールで囲まれた寝床にも居ないし・・・


ダンボール? 一応の客を待機させる場所?


あれっ


パンチのリードした白い犬・・・



にこやかな店主の表情


あとから出てきた・・・白い犬





本物だぁ~



目の前に来た二匹の王子
まぎれもない我が家の王子。。。



ふと、最初の犬を見てみると
ダンボールの中で、おっぱいを飲ませてるwww

看板犬であったのだ
しかも、レディー ママだしぃ~~

義父と顔見合わせて、大笑いしたのであった



ぎゅうぎゅう


おかんって、アホでしょ

ワタイは、帰ってくると信じて
寝床暖めて、あげてたよぉ~~ん


しっかし、トイプーって似たような声で鳴くもんだなぁ~
間違って看板娘を拉致してきちゃってたら。。。。

ヴ~~~駄目だ。妄想に入ってしまいそうだわ
お嬢に、パンチにどれだけ怒られてしまうのか。ガッハハハハ

静かな時間

手、足を異常な勢いで舐める癖があるマル君
同居した当時は、義父も知らなかった!と言い張っておりましたが
精神状態が落ち着いてきた義父から

“前の家の時からの癖” だと認めました。(今更~~)


匂いフェチでもあるマル君の性格を利用して
ティーツリーオイルを薄めたやつで、手、足の先っぽを拭いてあげると
舐めるどころでは無くなる状態になるんですよね。
しかし、このオイル効果
散歩直後の足洗ったばかりの時には、効き目なし
しょうがないなぁ~と思いながら、足裏の状態を観察してたら
なんと、爪が肉球に突き刺さるギリギリ状態
ダッコも嫌うマル君です。
誰も、マルの爪切りなんぞできませんぜ
しょうがなしに、カットに予約www

予約とれた後、普通に立ち上がってこっちを見ているマルの爪
少し伸びた程度で、支障なしに近い

え~~~~犬の爪って、動かすことできるの?
それとも、マル特有なの?
カット前

パンチ:
 こいつは、特殊な犬なのだ

 






時々、部分カットされるパンチ君
夫が、
“このボコボコカットも綺麗にしてもらえ”


っちゅうことで、今日朝一番にカットのお迎え到着www

バリケンっちゅうんですかね。
中型犬用の箱
マル君は、慣れているので大人しく入りましたが

自由気ままな王子パンチ君は、
最後まで、無駄な抵抗

閉じ込められて、立ったまま震えるマル君と対照的に
手を交差させて、伏せ体制。 目が相当怒ってるパンチ君
どんなカットされて帰宅するのか楽しみだワン

ワンコロードに転がる寂しい老婆一匹
あまりの家の静けさに
廊下を通るたびに、アンちゃんを可愛がるもんだから
普段は、体起こさないアンが喜んでるしぃ~~

ないあがら


今日の家の中は、静かやなぁ~~

おかげで、ゆっくり眠れるバイ

いつもの給湯器の上で
ナイアガラしてるキキ君の独り言


もぐもぐ

今日は、ゆっくりと食事できるね

っていうかぁ~~
カメラポーズとってよぉ~


うっちゃいなぁ~


8d1da999.jpg


しょうがなしぃ~~ポーズ


っとにあんたたちは
カメラ嫌いよね!!!!  文句タラタラ説教する私

そこへ一本の電話
“トリミング終了しましたぁ~~♪”
“速攻、お迎えいきまぁ~~す”




7796c254.jpg

まぁるぅ~~カットの出来具合みせてよぉ~~


ヤダ!


寒いの?恥ずかしいの?

一人にさせてくらさい

一人って・・・一匹の間違いでわ?


b88fd1f2.jpg

今夜は、冷えるからね☆ミ


あったかいですワン


やっぱ、寒かった?
カットしすぎた?
それも、相当怖かったの?
時々一人になっても、ちゃんとお迎えするから安心してよね









b5060a89.jpg

あっ、ついでにパンチ君も着てみる?


王子さまに向かって
“ついで”とは失礼な!

しかし、今夜は冷えるよのぉ~~
昼間が暑かったからのぉ~~

王子さまに申し上げます
いい加減な返答は話がグチャグチャになるもとになりまするが?

そこが王子の魅力なのじゃ

休憩ばっかです

先月の今頃に発見したアンちゃんの尻尾の付け根にあったしこり
家族に言うと
“骨”じゃないかと言われて、相手にされませんでしたが
いつの間にか、消えてました。しこり
どこにいったのでしょうねぇ~


ということで、アンちゃんは未だ老人検査しておりません
食欲はモリモリあるし
トイレの失敗も無いし
散歩前のはりきりようは、若い頃と変わらず・・・

でもねぇ
ちょっと休憩www

散歩中に
ウンチするために、テクテク歩く途中で
用事忘れちゃうんですよ。

お、お~~い  って感じですわ

結局帰宅するまで忘れていても
もらさないんですよね。
夜中に起こす事もせず。。。
かといって、早起きするわけでもなく。。。。

たまに、元気よく吠えてるなって思うと
義父からもらうオヤツを催促している程度
上の写真はね
用事忘れたあげくに、休憩してるとこ

“みんな、あんた待ちしてるのに
 あんたが休憩したら、どっちが待ってるのか分からんじゃん”


歩くのは、ヨタヨタしてるし
しょっちゅう立ち止まっては、考えてるアンちゃん
そのたびに、マル、パンチも一緒に待っております
ワンコロード

昼間は、仲良く廊下でお昼ね
まるでワンコロード
一番人間が通る道なのに、誰も避けないどころか
目だけで、人間を追っているしぃ~

そこまで、アンちゃんに服従しなくてもいいのにぃ~~
まっ、家族だけならネタになるけど
お客さんがトイレを借りるときが大変

すぐ起きれないアンちゃんは寝ぼけて二階に上がろうとするもんだから
お尻支えてあげないと
階段を登れないしぃ~~
マル君は、家の中を守るべく(これまた、寝ぼけているので状況を把握してないし)
ドタドタと廊下を何度も往復するし
パンチ君は、リビングにこもって吠え続け~~

お客さんが、個室にいる間中大騒ぎの二匹君なのだ

話ずれちゃいましたが
老犬と若者二匹の同時散歩は無理のようです。
二回に分けて散歩をしましょう~~と決定しました。
ところが、二匹君は“待て”が出来ないワンズ代表会長と副会長であった
こうなりゃ、人足を増やすしかないと判断

一番喜んでるのが、アンなのかパンチなのかマルなのか分からないぐらいに
喜びすぎちゃって・・・
走れない足が、ヨタヨタと移動しながら
きっとアンの頭の中は、“かっちょよく走り回ってる”気分満喫www

で、大切な用事を忘れてるし・・・・・

夜中

忘れてるくせに
夜中も各方面で爆睡zzz

体の具合のどこが特別悪いということは無いアンちゃん

だけどなぁ~~

どう対処していいのか試行錯誤だわ私
でもね。このまま特別悪い箇所が無いように祈るしかないわ
今、初体験の老犬との暮らししとります。

がるぅ~~

今年の夏は、あまりに暑すぎて
我が家のハイビスカスが咲きませんでした
それが、朝、晩が涼しくなってようやく

ハイちゃん

6月に三つほど咲いたっきり
今年にはいって四つ目の花です。
綺麗な色と大きさになりました。


ビスちゃんのつぼみは、ちっこいので
まだまだ先にようです。
しかしながら、夏が終わってからつぼみが着くって・・・
南国の花のイメージがあったんだけど
あまりに熱いと、ハイビスカスも咲かないのかな?
っちゅうより、水遣りをサボったせいかもしれない。。。

今年一年は、我が家にとっては事件ばっかりの一年
その中の小さな一つの事件に
新人マル君との同居生活
ウジャウジャいる二本足軍団の態度のでかさにもビックリ
おまけに、今までトップだったマル君は
二本足軍団の下の四足軍団の下・・・猫以下の扱い
お殿様がいきなり平民扱いになったマル君の激動さに比べたら
我が家の二本足軍団の事件など
ちっこすぎて、踏み潰したくなるマル君です。

しかし、ご近所さんには未だ慣れず・・・
というより、八つ当たり威嚇吠えしとりやす




アンちゃんを
フレンドリー犬に変身させたケンタ君ちの子分ノンタ君

さすがにアンちゃんに教育されただけあって
いたずら大好きなノンタ君がベビーという認識があるみたいなパンチ君
少々の小悪さもへっちゃら~~

・・・・なのに・・・・
声だけ出演のマル君
パンチ君は、二本足でも四本足でもベビー大好きワンコ
一緒に遊ばせるには、
マル君だけを抱き上げての会話と動画撮りです
ぶれぶれな動画は、暴れるマルを落とさないように頑張ってる私だと
感じてくれると有難いですわ







次に現れたのがチャーリー&ルーシー夫婦
夫婦といっても、結婚はしてないんだけど

飼い主夫婦に二本足ベビーが生まれ
夫の仕事の都合の進化により
八月最後にマンション購入して(ワンコ同居可)
我地域から脱出を試みたんだけど
どうやら、マンション内の特別ワンコゲージが間に合わないとかで
未だに、一軒やに二匹ぐらし
朝、晩に飼い主が散歩に連れ出しているようです。
連日の猛暑に飼い主の実家に預けられていたようですが
元一軒やを、ペットOKの借家としてアピールするために
この夫婦は、静かに待っているようです。(本当に静かに待っております)
“なんだかなぁ~”
とは、思いますが。。。。それは他人の事情でもありますし
こうやって、夕方の散歩の時に
事情やチャーリー&ルーシーの様子をみていると
口出す私は、どうかな~とも思いますからね。
近いうちに、お別れしてしまう
アン&パンチの大事なお友達ワンコです。

あ~~~それなのにぃ~それなのにぃ~~
私やアン・パンチの気持ちなど知る由もないマル君
思いっきり初対面ですわ
マルは、マルなりにパンチ君を守ってるつもりらしい。。。。
チャーリーもルーシーも
マル君と同じお年頃ちゅうのにぃ~~

いつか、いつの日か
チャァリー&ルーシー一家が
(いずれは、我地域に戻ってくると宣言している飼い主さん)
戻ってきたころは
マル君も今のアンちゃんのようにジジィになってると思う
その時には、もうっちっとは
穏やかに会話できるようになりましょうね。
せめて、ガルゥ~~だけはそろそろ卒業しませんか?マル君

あ~~失敗

夫の車が新車になる第一条件は
燃費がよいこと!
二本足、四本足も一緒にドライブに行ける車だということ!
第一条件のわりには、二つもあるってぇのは

女っちゅうものは、欲張りな生き物だから


契約して速攻頼んだ
まぼろしの・・・
ワンコ用シート
今回は、全部に付けました
今まで乗っていたワゴンには
夫婦二人とアン・パンチだったから
後ろ座席を倒して、一枚ワンコシートで十分でしたが

今回は、義父と時々お嬢も同伴だし
ワンズは、三匹に増えてしまって
わずかながら広くなった車内でさえ手狭だからね。

しかし、このシート
取り付け中に、固定紐が切れてしまい
怒り狂う夫が、速攻電話して
グレードアップしたシートに変更
ワンズは、知らない。まぼろしのワンコシート

まぼろしといえば、
キキ・ララの首輪が、薄汚れて蛍光塗料部分がはげてしまいました。
同情した義父が、買ってくれた
(私にしては高い)300円もする首輪
花のワッペンが貼り付けてあって
う~~ん。フリフリ好みの私らしい首輪だにゃん
きらきら

大好きなピンクがなくて
キキ君は、ブルー
ララちゃんは、グリーンです

ちとピンボケしてるのが、キラキラしていてwww


はりきって写真撮って
パソで拡大してみたら・・・
一本でてるwww


二日前に付けてあげたララちゃんの首輪の

花から一本の糸


あれっ?

フキツな予感www




めしぃ~~


キキ。ララおそろいになった
二日目の朝

朝のオヤツをねだるキキ君



このときは、まだまだキラキラした首輪だった



うっぇへぇっぞ!

首輪破壊王子パンチ君が

うっちゃく鳴くキキ君に説教しております

あんたは、
この柵がないと、説教できないんだよね

パンチ君よりも、でっかいキキ・ララだもん
でもね。キキ君はね
パンチ君よりも、ちっこい心臓を持ってますぜ

ちゅうことは、つゆ知らずのパンチ君であった

新しい首輪して二週間
案の定・・・

全く違うフリフリになった首輪

う~~ん。これもまぼろしの首輪か?

キキ。ララに首輪を付け始めて一年たってないのにぃ~
三本目の首輪がまぼろしとなりました

まっ、だいたい猫の爪が鋭いっちゅうことを忘れている私が
諸悪の根源かもしれない・・・・号泣

長野

以前食した長野
やっと念願かなって、再度行くことが出来ました。


この過去のブログは、2005年10月
コメント欄には、Aさんに注意されてる懐かしいコメントが残っていますね。
この直後に、電話で直接話ししたんだよなぁ~
いろんな思いのもとに、読み進めていたら
思いっきり、文章ずれてますwww
現在のライブドアーだと、写真の横の文字数を
数えなくても、それなりに収めてくれる機能が追加になっていて
こうやってみると、随分と時間とともに、進化しているみたい
だけど、私のブログ技術の進化は
Aさんが知っている私とは、さほど進化が見られないのがチト悔しいなぁ~~
(心配な事になってる)

話それましたが、
長野は、お店の屋号
存在箇所は、福岡県の博多の中心街からチトずれた場所
胃の調子がおかしいと言う義父に
たまには、気分転換がてら、たまにはご恩返しのつもりで連行しました。
この長野は、鶏の水炊き専門のお店
最大の特徴は、鶏の出汁をお茶のように堪能すること。
義父には、この出汁を味わってもらうべく、
お店に着くなり、私の講釈がはじまります。


どうしてこのお店を知ったのか。の由来から
その時に珍道中の話
義父には、インターネットで知り合う県外の友達を理解するのに
出張先で知り合った地元会社関係者。ぐらいの感覚ってのが世代の差なのかな
当日の朝は、ETCの早朝割引で早めに出発する予定が
前日に早朝からシンデレラタイムまで遊びほうけた夫の寝坊から始まり
結局は、予定時間を二時間以上も遅れての出発

車両火災

博多の繁華街近くの都市高速では
車両火災という事件勃発
寝坊ついでと、今回文明の利器カーナビの効果を知るために
都市高速でなく、国道三号線を使っていたので
都市高速の通行止めにはまることなく
炎上した車両まで、カメラに収めることに成功
車の持ち主には、無礼な私でしたが
“ネタ提供ありがとう”と、車中で叫んだのは言うまでもありません
しっかし、トヨタの一番安いナビですが
結構賢い善いやつのようです。
名前を“坊ちゃん”と命名しました。

“宅の足の無い坊ちゃんが一番賢いんだよぉ~~
 二本足、四本足坊ちゃんよりも、数倍もね”

お~~っと、これは夫の車のナビ
やっぱ、“オジョウ”と命名すべきかな?

“宅の六番目のオジョウは、出来たヤツ
 くっだらない事言わないんだよぉ~~”
(二本足三人の後に四本足二匹の後だもんね)

あっ、またまた話それましたな。
とにかく、我が家の新人ちゃんは、的確かつ早急に目的場所へと案内
スモーク鶏
最初に出てきたのは、
鶏皮の酢もの
次にでてきたのは、鶏スモーク
個人的には、塩加減が薄味だけど鶏のうまみが利いていて

“これわ正に、私のように上品な味やなぁ~~”  彦麻呂に怒られそ!

義父にも言ったけれど
一番のお勧めは、右端のコップにそそがれる鶏がらの出汁を
お茶代わりに飲む。
これに、すこ~~し塩を入れるのがポイント
しかし、義父は塩なしの出汁が美味しいとおかわりをしてましたよ

手羽
 
今回、初体験の
手羽の照り焼き
味が醤油っぽいように見えるけれど
薄味ながらも、肉の味を消さない程度

“まいぅ~”

しか~~し、この一人一つの手羽の量が多すぎwww


野菜鍋

すでに食べつくした鶏は無く
出汁で少々煮込んだ野菜を堪能

二人前なのに、少量の野菜なのに
おなかふくらみすぎですわ

鶏肉って、結構おなかパンパンになるものなんですねぇ~

あれだけ空きっ腹だったのに、
最後の〆の雑炊を堪能できませんでした。
というより、その後に天神ウロウロして真っ暗に帰宅したのに
晩御飯すら入らないほどの満腹感
しかし、帰り道にコンビニに寄ると夫は、
手当たり次第に購入して・・・・結局は残したんだよ。
ったく、どこまでも食い意地の張った我夫
(その家族も否定できない食い意地だが)


帰宅直後に晩御飯を食する前に、
長時間お留守番のワンズを散歩に連れて行って、
ワンズのインスタント晩御飯(カリカリフードに缶詰混ぜただけ)

ご近所迷惑にならないよに、説教吠えを極力抑えました
目開いてるよ

帰宅して三時間後
安心して爆睡してるマル君
あまりに長時間(といっても、8時間)
お留守番して、心配のあまりに自宅トイレすら忘れていたようです

散歩を満喫
食事も満喫した後は、直行爆睡体制
しか~~し、目思いっきり開いてますが・・・・





いびきかいてるしぃ~

マルで笑わせてもらった後
アンちゃんを見ると・・・

イビキかきながら、目全開だしぃ~~
写真撮った後に
目の前に手をかざしてみたけど、反応なしだしぃ~~
心配になったけど。
とりあえずは、呼吸している証にイビキかいてるしぃ~~
翌日は、早い時間に起こされました。
恐るべし老犬だわ

パンチ君?
この子とは、随分遊びの延長がありました。
一応、階下でね。
その時、二階では↑二匹の爆睡
この違いって・・・・
やっぱ、若さなのかなぁ~~
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。