スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踏ん張り時

この前、門司港の植物園に行った時
親子?
見つけた大木

樹齢は、100年程度?
幹の太さから測る術を知らない私


それでも、大木には魅力感じます
それも、親子?と思わせるほどの密集度

たわわ

どの木も
ふさふさと葉っぱをつけていて
とても、元気そうです。

樹齢三桁以上の木というのは、
存在そのものに、尊敬の念をいだきます。
一度根付くと、自分から移動は出来ないし
季節と見守る人間の手助けがないと三桁も元気よく生きていられない
しかしながら、見守る人間をきちんと分かっていて
沈黙で、いろいろな事を教えたり、守っていたりして

昔観た韓国ドラマの中で、移植できなければ余命いくばくもない女優さんの
セリフで
“私は、生まれ変わったら木になりたい”
というのがありました。
恋愛と自分の余命との狭間で、出すセリフ
ドラマを見た時の私は、正直
“木は、環境で左右されても耐えなくてはいけないんだよ”
私は、生まれ変わっても、逃げも隠れも出来ない木にはなりたくない!
と、思ったもの

じゃぁ~~何に生まれ変わるの?
と、聞かれたら
やっぱり、面倒でも人間の女子かなぁ~~
虫は、チライだし
幼虫時代には、逃げ足遅いし
ノラの鳥や四足軍団になると
ここまでドン臭い私だと、あっというまに餌食にされちゃうし
人間に飼われた動物だとすると
とんでもない飼い主でも、服従しちゃう犬にだけはなりたくないし


まっ、その前に、とんでもない飼い主なら
ドン臭い四足なんて、速攻処分だわ
一番なりたくないのが、人間の男子
我夫をみていると、
男っちゅうものは、ひたすら我慢の連続なんだもの
そんな事を考えながら、いつも見つめる見事に成長した木なのだ
そんな私をあざ笑うこともなく
馬鹿にするでもなく、
かといって、褒めるわけでもなく
ただただ、雨、風、雪、カンカン照りに耐えてる大木
植物ってのは、どうしてこんなに我慢強いのか理解の範囲超えてますぜ


我慢っちゅうのはね。

かつら落ちかけてますぜ


こ~~いう態度のことを言うんだよ!

ったく、抱っこよりも
遊べっちゅうねん。





どこみてるの?


また、オカンのぼやきが
はじまったぜ

しょうがない、晩御飯をここで待つか!



アタイらは、いつも待たされてるんだよ。
我慢強いでしょ


う~~ん。愚痴の前に行動か!



スポンサーサイト

乗り心地

私のコベンツ君は、未だに窓を手動で操作します。
新車で買って15年目。
総走行距離は、4万キロをやっと越しました。
しかし、エアコンが効かなくなり。 夏は乗れないコベンツ君です。


そんな我が家に文明ちゃんが参入
夫の車を買い替えました。
結婚と同時に、ワゴンタイプの車なり、これで三台目です。
初代の夫の車は、後3年乗ろうね。と話していた矢先にぶつけられ
泣く泣く二代目購入となりました。
初代の車では、アンちゃんを貰いに行った車です。
ワゴンタイプの車に、恐怖を覚えていたアンちゃんですが
初代の車だけは、安心して乗り降りして、家族で移動するのを楽しみにしていた車でした

二代目の車は、なかなかアンちゃんは慣れることがなかったのですが
二本足軍団に見放された私ら夫婦は
嫌がるアンちゃんを同行しては、山、海、公園なんかをドライブ
途中で、家族になったパンチ君と一緒にドライブするころには
車の中での一番のお気に入りの場所も確保してました。

さぁってと、三台目の車に初乗りしていないワンズらの反応が楽しみです。
二本足夫婦と義父、お嬢にワンズ三匹の移動が多くなり
車中は、すっかり手狭。
アンちゃんは、一番後ろの座席を独り占めするのは、必須
残りの白組ワンズは、お嬢と義父の膝の上になるだろうと
家族で話していたら

暑すぎた夏の間は、部屋に軟禁状態だった義父
秋の気配とともに、手動まいかー(自転車)を買い換えることに決定www
ったく、負けず嫌いなのは若い証拠だワン
義父は、車の免許を持ってないので
どこでも、手動まいかーで移動するのだけど
これが、自分の年齢を考慮しないから、帰宅するまで不安だったのだ

新車

色は、ジジ色でなくピンクにしてくれ!
との私の意見は、簡単に却下され・・・
   当たり前なのだが。。。

水色の電動自転車。
ヒトペダルで、すいすいと進む快適な自転車にしました。

んがぁ~~。
サドルが高めで、足が付かない状態が好みの義父
なんとか、業者さんと説得して義父の足の長さに合わせて
サドルの位置を決めているのだが

そこは、若者ぶり男の義父
ゴチャゴチャと言い訳をする中
とうとう、毛染め中でサランラップ巻いたお客さんまでが
義父のゴチャゴチャを心配して、説得に入っている
大の大人の男三人に、説得されつつ
写真を撮りながら、馬鹿笑いしてる鬼嫁~~
だって、おもろい会話を真剣にしてるんだもん。

結局は、言い含められて普通の高さのサドルで初乗りを楽しむ義父
結構、快適みたい
やっぱ、義父は自転車で颯爽とお出かけする姿が、かっちょいいのだ

得意顔?

義父の得意顔・・・・
肝心の顔切れちゃいました

笑いすぎてるようです。私

 




赤ちゃん抱っこ

夫の新車も
義父の新車も
外での話し

家の中では、腐りきっているワンズ

しょうがないので、お嬢が
赤ちゃん抱っこ。

いじけは最高潮のパンチ君
大好きな赤ちゃん抱っこされてるのに
顔は、つ===んとそっぽむいてるしぃ~~


パンチでかくなった?

テーブルを物色しているパンチ君?

ちと、でかくなってませんか?








実は


あんた!
お父様の体に乗っかってるの?

お父様はね。
あなたの食料を稼ぎ出す大切なオカタなのですぞ!

なんと無礼なヤツじゃ!



乗り心地悪い!

この台座は、
乗り心地が悪いぞ

ブニブニと動くし・・・

でも、動く台座に上手に乗ってたでしょ


って、あんたねぇ~~

あ~~あ。ソファの下ではお嬢が転がってるし
ワンズの居場所がないもんなぁ~~

新車も狭いけど、
家の中も狭くなったよね。
でも、大丈夫。もう少ししたら寒い冬が来る~~
そんときは、狭いほうが暖かいのだ

そうそう。義父の初乗りは義父のいじけから初コケまでしちゃいました。
ちっちきちぃ~~

今度、こけたら
この絆創膏貼ってやるから!と
恐喝してやりましたぜ

このギャグ絆創膏。義父は知らないけど
やっぱ、恥ずかしいようで
“ありゃ、笑いをとろうとしただけじゃ”

秋の準備は、着々と進んでいる我が家の話でした。

お犬様

すっかり手作り晩御飯が定着した我が家
いろんな食材で、試しております。
味付けしなくても、OKなので
私の胃の調子が悪くても、ワンズらは喜んで食べてくれるのがうれP
ただ、お犬様のおかげで
犬用の食材の残りが、二本足軍団の食事も定着してきました(泣き)


17日の最大の目的は、
ワンズ用の野菜とこれ↓
主食

本来は、人間用
それも、次女おやこが夏に来るというので
朝ごはんの雑炊用に購入したものです。
一度私も食してみましたが
ふやかしても、鳥のえさのように、モソモソしていました。
それなのに、どんぶり二杯も食してしまった・・・

次女おやこが帰宅してから
わずかに残った上左のやつを、野菜や肉と一緒にコトコトと煮詰めたところ
ワンズには、大好評
特に、すっかり元通りになったマル君ダイエットにぴったり
今度は、大人買いをしてみましょう~

ちなみに、今日のワンコご飯
鳥肉ブロック、さつまいも、上左のやつ、出汁鯵の粉末
糸こんにゃく、ボイルひじきでした。
ひじきは、消化が悪いという話を聞いたことがありますが
生ひじきの缶詰のやつだと、ちと黒目のブツがでますが
形そのものが出ることはありませんでした。
あっ、足りないカルシウム
これは、卵の殻のすりつぶしだと、綺麗に残したあげくには
白い粒粒いりのブツが出ました。
やっぱ、ミルミキサー購入決定だわ

誰も、取らないと思いますがね

肉の割合をちと多目にしてもらったパンチ君
満腹で、
大事なボール持参で爆睡です。

ってか。写真では思いっきりにらんでますがね。
食の細いパンチ君。
少々無駄食いしても、大丈夫です
季節の変わり目に、食が細くなったりもしてましたが
ここのところは、順調です。

本来の目的は、アンちゃんの体調管理
これも、完全に元通りです。ドッグフード食べない以外はね。
ちと、太ったというか腰まわりがふくよかになったかな?
尻尾の付け根辺りに、しこりなんだか、骨なんだかがわからないけど
来週の月曜日に、強制連行して
老年検査してもらいましょう~
なんたって、老婆だけど秋のドライブを楽しんでもらわなきゃね。

マル君。この子が一番心配www
食欲ありすぎますから。。。。。
アンちゃんよりも、食べたりもするのだ。現在6キロ
我が家に来て、2キロも落ちてしまったけれど
一キロ戻って・・・・もう、戻ってはほしくないのだけど。
それが証拠に、

狙ってる間に爆睡zzz

ソファーにあがるとき
一度では、あがれないwww
短い前足でバタバタしとりますマル君

相変わらず、家中をドスドスと走り回るのは一緒なんだけどね

しっかし、足の短いワンコって
どうしてこんなに可愛いんだろうねぇ~~
人間も、お笑い系の人が多いもんな。
お嬢と義父と私の三人が集まると話題は、いつもお犬様
家族内で、家族ワンコ自慢大会しても
終わりがないのに・・・・

“ねぇ。お母さん。かぼちゃスープ作りたいけど
 犬用のかぼちゃ使ってもいい?”

“かぼちゃは、パンチ君の好物だから
 隠れて調理してね”

古いネタですが

17日に、弟一家が“敬老の日”だからと
義父をぶどう狩りに連行していきました。
この日は、二度目のバルサンの日。家族総出の家出の日だったのだ。


張り切る義父と弟一家を送り出し
ワンズ連行のもと、一度目のバルサンの日に出かけた場所へと遊びに行きました
前回の時は、外気温30度を越すので
人間も一緒にサウナバーベーキュウを楽しんだ我が家でしたが
17日のお天気は、曇り
外気温も30度には達していないものの蒸し暑い様子
おいしい門


ここで、七輪を借りて
東屋でBBQをしたのだ。





マルにとっては、珍しく義父が居ないかわりに
ワンズ勢ぞろいのドライブ


尻尾がない

一番後ろがお気に入りなの?

と、聞く私を見つめる様子が・・・変

いつも、尻の穴全開のマルの尻尾が
おもいっきり下がってるしぃ~~


よっぽどドキドキみたい

ここからはなれられない


尻尾を丸めているのを
アン・パンチにばれないようにするために
一番後ろでないといけないようだす。

っていうか。アンちゃんが一番ど真ん中に
陣取ってるもんな。
我まま王子は、うろうろしてるから
ぶつかると、怒られちゃうから一番後ろに尻尾丸めてるマル君

しかし、この調子だと
11月のドライブは、一緒にドライブが出来そうです。

目的場所について、まずはお買い物をするために
車中お留守番をするワンズ
それが、大正解!
私らが車を離れて、建物に入った瞬間
真っ暗になってでっかい雷が数発(こんな表現だったかな?)
私も身動きできなかったけれど
雷大嫌いなアンちゃんが心配で
小雨になるのを待って、車中を覗きにいったら
気づかずに爆睡しているシェルティ~一匹
人の気配で、寝ぼけ眼で起きてきた白犬二匹

ったくぅ~~。家の中より車の中のが安全なのかい!
散歩


お買い物の中身は、後日発表ということで
みつけたバイパスの下の駐車場

道を挟んで、二箇所ありましたが
前の駐車場では、同じ考えの飼い主老夫婦が
ミニチュアダックス二匹を散歩中

我が家のワンズもつかの間の散歩を楽しみました。
マル君は、本当に成長しましたよ。
二年ほど前に、はじめて角島にドライブに連れて行った時は
車にも慣れず、
水も飲まず、
知らない場所でトイレもせず

それが、今回は車から降りるなり
ウンチ&おしっこ。(ウンチは朝あれだけ出したのに、まだ出てきた)
くんくん

アンちゃんは、
自分で車の乗り降りが出来なくなってはいるものの

自分ペースで、外の空気を満喫しとりました

これで、秋に計画しているドライブが
ますます楽しみになりました。
その前にも、ちょこちょこと新しい体験を積ませてあげましょう


結局、17日は一日中大雨。
どうせ車中お留守番ならと、門司港の植物園に寄り道
ここは、ワンコ禁止の市の管轄の植物園
もとは、お金持ちの道楽の庭だったらしいが
よくぞ素人が、ここまでいろんな花を集めたもんだっちゅうぐらいに
いろんな植物があります。
敬老の日ということで、入場無料
しかし、車中お留守番の恨みかどうかは定かではないが
花の入れ替わり時期のようで、
夏の花は、枯れ
秋の花は、つぼみ
おいてけぼりでっか?


これも、ドライブ中のお留守番の練習なのよ

と、苦しい言い訳をしている夫婦なのだが
走行中は、丸まっていたマルの尻尾が
いつものように、立ち上がって
散歩気分満々


夕方の散歩

あと半月もすれば、秋の花が咲くのを
確認すると
夕方の散歩に連れ出しました。

せっかくの、ドライブっちゅうのに
ほとんど車中待機状態だったもんね。
アンちゃん専用の雨の日散歩の高架線下

マル君は、初体験の場所です。
パンチ君は、二、三度つれてきたことあるけど
赤い砂で、汚れるから
この場所で、散歩を楽しんだ後はお風呂に直行!

パンチ君ノーリドなんですけど

っと、その前に
我が家には、
ロングリードが必要ない証拠写真
ノーリードなのに、
夫の側から離れないパンチ君

と、
私の側から離れないアンちゃん


お風呂から全員が上がって、晩御飯は義父土産の
ぶどうとなしを食べながら、一日の話を二本足軍団がしているころ
ワンズは、野菜、お肉、魚盛りだくさんの晩御飯を満喫したのは、いうまでもありません。

がっつり

先日のブログで、有難い言葉の連続に
ただただ、感謝の気持ちです。
わたしごときに、心配してくれた皆様に
素敵な幸せがまいおりますようにぃ~~

ところで、話激変しますが


流行もの・・・の単語にビビビッ
っとくる私。
まっ、お嬢に言わせれば
世間の流行よりも、相当遅れてるってのがポイントらしいが。

その中で、しばらくご無沙汰していたマイブーム
行列のできるラーメンやシリーズ
我が家の近くでは、○ーソンしか置いてないシリーズなのだ
時折、お昼ご飯は贅沢に
一個300円のインスタントラーメンを奮発するのがリッチマン←すでに、古い
久しぶりに○ーソンに、見学にいきました。
そこで発見したのが

宮崎ラーメン



どげんとせんといかん
の、宮崎ラーメン


うきうきとして、お湯を沸かしながら
写真を撮っていたところに
義父がやってきて
二人でラーメン談義から
旅行の話に花が咲き
ズルズルと食べ始めました。

う~~ん。一味足りないような・・・・
濃い目の味が好きな私には、チト物足りない
っていうか、
九州の食材は、味が濃いのが特徴ではないのか!
と、義父にブリブリと文句いいながら
お片づけしていたキッチンの上に、残された
“これがポイント”とかかれた出汁袋。

あっちゃぁ~~。
もう一回挑戦しなきゃね。
今度は、義父と会話せずにモクモクと仕度しなきゃ

しかし、宮崎ラーメンと一緒にお持ち帰りしたラーメン二つ

やみつきがっつり












ネーミングが・・・・
やみつきVSがっつり

このこらも、ついでにぃ~~お持ち帰り
気分は、セレブwwww

??本物のセレブは、大人買いするもんだ!との意見は却下
しか~~し、問題はこれから
胃の具合が悪いので、味覚がおかしいこの時期
なんとしても、お嬢から隠しておかないと
味わう前に、なくなってしまう~~
というより、せっかく240円も出したセレブラーメン
正しい味覚になってから食してあげないと
ラーメンに対して、失礼だわ





そんな母の心配よりも
重大な心配中のパンチ君

パンチ:オカンの意地悪www

    とっとと取れ!

    これは、命令だ!



バックミュジーックは、うただひかるチャンの唄
これは、お嬢がはじめて就職した職場を
“違う自分を試してみたい”と退職した日
お祝いをしてくれた職場の人たちの宴会をDVDにしてもらったもの
そのDVDを観ながら
“やっぱ、前の職場は最高の職場だった”と
ウルウルしているお嬢の側なのだ
仕事は、きつかったけれど
人間関係がこれほどアットホームな職場が初体験のお嬢
それが分かったって事が、一番のお嬢の収穫です

現在、自分の進むべき方向を迷っているお嬢
あなたの人生だもの。親として助言、戒めは出来ても
決定することは、母親の勤めではありません。
ただただ、見守るだけです。

そんな複雑な母子の気持ちに、
的確に表現するパンチ君
“目の前にある大事なものを、人の手を使ってでも
 命令してでも、自分のものにするんだ”

人の手って・・・・
人間界では、猫の手も欲しいとわ言うけどね




手助けを借りてでも
自分の大事なものはゲットしたパンチ君
しばらくは、満喫www



お嬢は、この我まま王子パンチ君の助言を聞いたかどうかは
これからのお嬢の行動や
結果に現れると信じましょう~~

私?私は、確実に自分の欲しいもの
大事にしなければならないものが見えてきました
その私のハチャメチャな行動に対しても
笑いながらも、しっかりと応援してくれる人に囲まれている
今回は、迂闊にも寝込んだりもしておりますが
あと少しで、私の本当の春が来るようです

そこの、都合よく年寄りを使い分けてるアンちゃん
あなたが元気なうちに、本当の平和を我が家にプレゼントしますからね。
そん時にゃぁ~~
今回購入したラーメンのように、がっつりと満喫よろしくお願いしますよね

そうそう、人生は刺激的な一%の不幸と
99%のがっつりとした幸せで収支決算があるものなのだ
あっ、人生は犬生にも通じますよね!
さてと、早めに私の胃袋を完治して“がっつり美味しい”ラーメンを
大事な調味料入れ忘れないように満喫しましょう~~

ばかもんがぁ~~

最近、胃が痛くて
とうとう病院に強制連行されました。
病名は、自律神経失調症・・・・またか!
ったく、私には似合わない病名だってっば


今まで同じ症状が出たときは、
アンちゃんのが自律神経失調症かと思って、アンちゃんのが心配
しかし、最近のアンちゃんは老後の道まっしぐら
トイレのために、散歩に出て
肝心の用事を忘れてるwww
まっ、家の中で失敗しないからプライドのみ作動中
そんなアンちゃんが、可愛くってしょうがない我二本足軍団
しっかし、すっかり忘れていました。
“姉御命”の王子パンチ君
しっかりと、アンちゃんから伝授されたようで
パンチ君の体調不良が続いてます。

体調不良の一つの目安としてゲージに引きこもりな事


戸開いてますよ

わかります?
ゲージのドア開いてまんがな
捜査に厳しいパンチ君が
気づいてない!


ったく、本物の“裸の王様”状態だわ
体調不良のパンチ君でも、
食事以外は、マジメな王子様してます。
アン姉御の大嫌いな猫が
私と一緒に洗濯物を干しているのが
気に食わないwwww
猫がいる

王子は、
一番可愛がられないといけない生き物なのだ


私が浮気をするのが
どうしても、許せないwww

しかし、自分よりもでかいララちゃんは
チト怖い存在なのである

おっ、帰ってきた


パンチ君のやきもち炎が燃え盛る中
朝のオヤツをゲットすべく
帰宅したキキ君

とぉ~~くから、うるさく鳴くキキ君
“わぁ~~った”と叫ぶ私の下で
キキ君の無事を確認するララ母さん


めし!

本当は、
ベランダが怖いキキ君ですが
ララ母さんが居るし
腹が減りすぎて・・・・

すでに、朝ごはんは終了済みですがね
たぶん、缶詰フードが本当のご飯だと信じているキキ君

意地悪な私は
洗濯物を干し続けますwww
っていうより、干し終わったから少し
ニャンズをもてあそんでおります

そこで、発見したこと




ララ母さんは、
子猫を育てる時に
尻尾を玩具代わりにしてました

ララの尻尾にじゃれるキキ君はめっちゃ可愛かったぁ~~


ララ;ったく、尻尾で遊びなよ


キキ;腹へってんだよぉ~~
   尻尾は卒業したぜ


ったく、反抗期の息子は憎たらしい単語しかはかないしぃ!


ふとりすぎてない?

っていうより、
ララしゃん 少し太りました?

顔と胴体と尻尾のつながりが
ヒジョウにまずいことになってませんか?


ララ;失礼ね!年の功の貫禄と言ってニャン





だからぁ~おかわり!


さっき缶詰あげたじゃん By私

牛肉の角切りの缶詰は嫌いなんじゃ Byキキ君

だって、お父様が間違って購入したんだもの By私

さっさと、テリーヌ仕立を出しな Byキキ君

っんとに、我ままなんだからぁ~~


近くに猫が居ます!!!

その頃
二階から降りて
玄関で、猫の鳴き声をキャッチしたパンチ君
とまどい気味に
私に訴えかけますwww

パンチ;敵機襲来・・・でしゅぅwww



おかわりなんて言っていないニャン


ララ;私はおなか一杯ですぅ
   おかわりというより
   キキは、甘えたいだけだと思いますぜ 親ビン

キキ;男が女に甘えられっか!
   腹が減ってんじゃぁ~~~~~

その後、フードを食べないかわりに
ヨシヨシしている私の手に猫はさみ攻撃www

どうやら、キキ君にとってはララしゃんの尻尾の次の玩具は
私の腕のようです (泣)

ったくぅ~~~
どいつもこいつも、自己主張ばっかの四足軍団だわぁ~~
でも、これが私を一番元気にする源
病名付くほど落ちぶれちゃいない私・・・
母は、いつも笑ってないとね!
四足軍団の大馬鹿野郎にいつも救われております。

他所のワンコみたいに無言で通り過ぎるワンコに、ギャンギャン吠えて
お座りは、エサやオヤツを前にした時のみ
一度興奮すると、手がつけられないし
泣きのドラマや映画で気持ちが盛り上がっているときに
セリフが聞こえないぐらいに、吠えても
社会性が欠如していても、
犬語が悪すぎて、誰も友達になってくれなくても
待てができなくても、

近所迷惑なぐらいに夜通し泣き叫ぶニャンズであっても、
愛情表現が、猫パンチに猫噛み付きであっても
私がどんなに疲れ果てても
勤めを果たさないと、怒り狂う四足軍団が
私にとっては、“ばかもんがぁ~~”と怒っても
他にこれだけ悪の四足軍団が居なくても

一番可愛いwww四足軍団なのだ
と、我が家の二本足軍団も同じ意見なのが・・・・
ついでに、二本足軍団も罵声を浴びせながらも
くぁわいい~~と言ってしまう私が

一番のばかもん!かもしれないなぁ~~~
            とりあえずは、笑いましょうねぇ~~
                      ガッハハハ

写真倶楽部

年に一回。夫の倶楽部は写真展を開きます
写真というものは、写し人の感情が写るのが面白いものでもあります。
といっても、
私には、技術もないぶんだけ、批評権限も無いのですが
写真展に行くと、それぞれの人柄のその時の気持ちが対照的であったりして
とても、面白いと思います。
まっ、母親が子供の作品展を見て思うことがいろいろと
あるのと同じようなものだと思いますがね。


ひまわり

今回出品したのは、ひまわりがテーマらしい

おまけに、この写真にあるひまわりは
隣の畑から拉致してきたひまわり

満月と絡める技術は認めて
花泥棒の技術も認めて・・・(花泥棒許可済)
他の人の作品にあったひまわりの写真のがすばらしかった

それを夫に話すと、
“相手から こんな撮り方は出来ない”といわれたそうです。
それって、完全にバカにしてるwwww
まっ、確かに相手のひまわりの作品のが、数倍も上だしぃ~~
夫に慰める言葉でませんでしたよ。ガッハハハ



ところで・・・オカン?
さりげなくwww
右手と左手が微妙み違うんですけど。Byパンチ君



まっ、硬いこといわないの!  By私






右手と左手

アップにしてみるとよぉ~~く分かるわ
四本足で
一本忘れてたっちゅうことだよね。


ったくぅ~~。四という数字も数えれないのか?Byパンチ

このときは、ヨッパでなかったと思うしぃ~~
タダ単に、大雑把性格だと思われますwwwBy私

現在我が家では、姑のおかげで凄い事になっておます


私の実母っちゅうのは、
自己中なのですが、それは子供や夫を大事にしないと、
ご先祖さまからのお怒りの言葉が怖かったりもして
しかし末っ子のサガで、我ままだったり
トンチンカンな怒りを炸裂してたりもしておりますが
どうしても、憎めないのだ
生みの母だけど、めっちゃ可愛い人
まっ、顔や容姿はエベレスト山頂に置いての話ですが。

我夫も、前妻の母と同じく私の母も同じように、大事にしてくれます。
ただ、夫の生みの母だけはどうしても理解不能
同じ母でもあり、私も一応母親してるつもりなんだけど。
この家に嫁いで、17年。
ひとそれぞれの常識が違うことを実感した17年でもありました。
あまりに違う常識にとまどう事が多すぎて
睡眠薬も、精神安定剤も効かず
最終的に走ったのが、お酒。
寝る為に選んだのがお酒

それまでは、奈良漬三切れで爆睡してた私
(何故故に三切れかと申しますと、美味しかったからが理由です)
だぁ~~れも、信用してくれませんがね。(今となっては・・・)
しかしながら、お隣さんだけはビックリしている事実でもありますよん
30歳になってから覚えたお酒に
随分と助けられました。
一時は、自分が依存症になったのかと心配するぐらいに。
でもね。実母の母は三番目の母親。つまり継母ですねん。
実母は、最初から最後まで大事にしていた継母
私にとっても、大事な婆ちゃん
その婆ちゃんに相談したところ
“酒に強い遺伝子持ってんだから、酒に強いのは当たり前”
“人生いろいろだけど、40年たてば笑い話”
そんな単語を残して、80数年の生涯を閉じました
自分の子供を生まず、自分よりも年上の子供らに囲まれて
しかしながら、尊敬できる母親でもあり、祖母でもありました。

婆ちゃんの予言どおりに、お酒強くなりました。
ただし、楽しいお酒タイムの時だけ
いやな人と呑むと、おちょこ一杯でつぶれます。。。。私
そんな事を知らない人から。うれしいお酒のプレゼント

加賀錦
前妻の姉から一升瓶
それも、加賀錦の生酒ですねん。

めちゃめちゃ美味しいwww
生酒が、これほど美味しいなんて

あっ、いつの間にか私、
お酒を味わってるwww

こりゃ、婆ちゃんの予言どおりだわ♪♪

宝山

そいでもって、
実は初体験の芋焼酎

これは、ゆうさんちでしこたま呑み
ハッキリいって顰蹙かってしまった
すんげぇ~呑みやすくて、
おまけに、二日酔いどころか酔わないしぃ~~

それを、夫に話した所
どこからか、見つけてきた五合瓶

堪能している真っ最中に、かかってきた姑からの電話
思いっきり、悪酔いしましたがな。
やっぱ、私はお酒を味わうというより
つまみ次第で、お酒をがぶ呑みするタイプみたいだす。

一番、最低なお酒の呑み方かもしれない・・・・・

といいつつ、今夜の晩酌のつまみは
四足軍団。。。。。これが、一番美味しいつまみだわ

あち~~よ


まだまだ、明るい時間ですよ
晩酌には、早すぎると思います

それよりも、キキ君をみつけてくらさい
By ララしゃん





ハヨ帰っておいでよ

オカンが酔うと面倒だから

お願いだから、パパさん
早急に戻って来い!と

哀願すべく、玄関で待機するマル&パンチ


あのね!
どんなにヨッパになっても、四足軍団食ったことないでしょ
近こうよれ~~~

こわっ。オカン怖すぎwwwww By マル&パンチ

これが、オカンの本性さっ    By アンちゃん

とっとと、寝たふりしなきゃ収まらんぞ! Byアンちゃん


今夜の夢は、四足軍団と一緒に走り回る夢でもみましょうかね。
お~~っと、私が走ると酔いの周りがはやくなるwww

雲の洗濯

夕日がとても綺麗な日が多くなりました
昨日の夜は、
久しぶりにエアコン無しで眠れたし
秋は、どんどん近づいているようですなぁ~~


写真倶楽部に入ってる夫が申すには、景色を撮る時は電線が入ってはいけないそうです。
デジカメだと修正が効くから修正せよ!との
命令が下されますが、
修正できる技術が私にあれば、
縮小なんてへっちゃらなんだってば。
私にとっては、文明のデジカメも
“連射で撮っても、現像代がいらない”ってことだけの代物なのだ

第一我子の一番良い顔を撮るってのも出来ないしぃ~~
しょうがなしに、“変顔だけを撮っております”という
むなしい言い訳しか、口から出てきやしないwww
そ~~いえば、キギキリンさんもCMで、家族の歴史っておっしゃってるしぃ
私の撮る写真は、生活感あふれる誰かがピンぼけしている写真しか撮れません!
と、開き直ってみたりもします
足


洗濯物を干している私を見守っている
ララちゃんの足

やっと、ベランダに来れるぐらいに涼しくなったということでもある

んなこと。ずぇったいに注釈いれなきゃ
わからん作品だわ。


でもね。いろんな動物写真や家族写真を見てると
生活感あふれていても、注釈を見なくても
どんな状況なのかが一目で分かるし、表情が生きているんだよねぇ。
と、酔った勢い写真談義を夫としていると
CMにうつった黒猫
“黒猫って可愛いけど、キキのが可愛い顔してる!”と夫

私個人的には、キキ君は猫界の中では
人相が悪い・・・どちらかというと、ヤクザ顔だと思うんだけどな
CMの猫ちゃんのが、愛くるしい顔してるんだけど。
ニャァ


日当たりの良い給湯器の上で
涼むキキ君。

この夏の定位置でもありました。が
よくぞ熱中症にならずにすんだものだと感心、感心

しかし、可愛い顔とは程遠いヤクザ顔
おまけに、写真では真っ黒だけど。毛の抜け変わり時期は、まだら黒になるし
我が家のニャンズは、人相が悪い!と思います。
ワンズは、実際よりも写真写りがよいのか
結構可愛い顔に写るのにねぇ~
こうなると、私の腕が悪いとは思えないのだ
       ↑
  ここまで、思い込みの激しい言い訳もないが・・・

お客さんの中にも、人相が悪い人がいて、
おまけに話をするときに、舐めまわすような目つきは、まるで犯罪者っぽい
口から出てくるのは、家族を馬鹿にするような単語ばかりの人いるけれど、
単語の音程や、行動が正反対の優しさにあふれていて
第一印象がメチャメチャ悪いけれど、憎めない面白い人間がいるように

キキ・ララも、ギャップの激しいニャンズだと思う
それが証拠に、写真には載らない声が
ちぃちゃくて、可愛い声で鳴くんだよねぇ~~
それが、夫にはたまらなく可愛いと言わせる所以なんだろうなぁ~~

パンチ枕

そ~~いや、我夫も
世間からは、
“優しい人”だとのレッテルを貼らせてもらっているらしいが
笑い顔が、悪人面なのだ
本人も自覚しているので、
滅多に人前では本気笑いをしないようにしているらしい

パンチ枕で、デレデレの顔を撮ろうとしたら
(たぶん、一人で鏡の前で練習したハズ)
悪人面にならない固定の笑顔のまま固まってしまった。
本当に、固まっているのはパンチ君の表情なんだけどね。

って、固まる前に逃げろよ!パンチ君

秋の足音

この夏の暑さは、本当に厳しかったぁ~~
一番辛かったのは、外生活しているララちゃんよりも
アンちゃんだったようで・・・
エアコンをつけるまで、
ハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハアハア  ゥワン
最後の一吠えは、
元気よく走るマル君に八つ当たりwww
食欲も落ちて、散歩も必要な場所のみ
一度横になると、起きれないしぃ~~


っとに心配したのに、
朝、晩の散歩の時間が涼しくなると
普通に散歩できるようになりました。
まったく、高齢だからと心配した私が馬鹿みたいwww
食欲も戻ってきて、
相変わらずおかわりを要求するまでになりました。

今までは、爪切りなど一年に二度あればいいほうだったのに
最近は、こまめに切ってあげないと
歩きずらそうにしてるし
皮膚病もこまめにチェックしておかないと、免疫力も落ちているようです
出る場所が、若い頃と明らかに変化しているもの
ほくろ?

口周りが赤くなったと思ったら
ほくろみたいに斑点が出ています。

これは、人間でいう老人班みたいなのかしら
マル君と同じみたいにみえるけれど。
と、のんきに構えていたある日
散歩帰りに、いつものように肉球の間に詰まりものがないかを確認しながら
洗っている私の手に違和感

速攻、お尻周りと肉球をバリカンで坊主にしました。
案の定、お尻にある湿疹と同じものを発見
綺麗に洗浄して、薬をぬって二日で完治したものの
まだまだ、目が離せないwww
持っている薬で、完治する程度なら心配いらないでしょう。
と、私自信に暗示をかけます

まだまだ、アンちゃんは大丈夫

オカンも頑張るぞ!
たしけてくらしゃい

って、頑張る場所違ってませんか? byアンちゃん


だって、皮膚病の元ダニ退治は
湯船に浸かるって事でしょ
お湯張ってないけどね。

お湯張ったお風呂に入れるのは、拷問になるもんね
爪がぬれる程度にしか、水入ってないしぃ~~
マル君。速攻に高い場所に避難してるしぃ~

まっ、一日一回笑うのが、一番の長寿だっていうしね。

嵐のあと

関東直撃の台風は
のんびりと通過しながらも
私と知り合いの人たちには、被害がないようで
ホッとしました。


テレビニュースでは、二、三日前から脅迫するような予報でしたが
こちらでは、
いつもと変わりなく晴天が続き
同じ日本の映像か?と疑うほど。
それでも、24時間暑かったのが
朝、晩はなんとなく涼しくなったのかも~~と思わせるような気温に落ち着き
やぁ~


“やぁ~”と、手を上げてるようなララしゃん

熱の吸収率の高いベランダの真下は、
まだまだ暑いんじゃないかと思いますけど・・・


まっ、挨拶しているようなのは手だけだし
顔はひしゃげて、暑さにダレているみたいだし・・・
もうすこしで、涼しくなるからねぇ~~

本当に、今年のお天気は変というか
でっかい台風や、地震があちこちにあって
その中で、我が家は平穏を保っていることに、感謝です。
あっ、身内の中では台風の目を強行突破した私がいましたがね。
長くなりそうやな

アン:
またはじまったぜ。
オカンのグジグジは長期化するから面倒なんだよな





随分前から、夫の連れ子である長女が我が家に来ると
呼吸困難になったりしていたのですが、とうとう熱がでるようになって
絶縁宣言したのですが、理解してもらえずに
怒鳴り込みにくる始末。
面倒くさいったら、ありゃしない。
で、夫に離婚を申請しました。
そしたら、“お前についていく”宣言をした夫  ったく、どっちが夫で、どっちが妻なんだか
夫の一族を巻き込む騒動に勃発
それまで、対岸の火のように傍観をしていた一部の親族から出た言葉は
私を擁護する言葉が出始め
ついでに出てきたのは、今まで辻褄の合わない怒鳴り込みの原因が
次々とあふれ出てきて、
“知らなけりゃよかった”ことばかり。

ふぅ~~ん

マル:
生きてりゃ、いろいろ有るさ
ボケ防止という考えもあるさ
それよりも、眠たいんですがね。




ひょっとして、私って嫁いびりされてたのかしらん。。。。。
長女の怒鳴り込みは、長すぎる反抗期なのかなぁ~と楽観してたけど
黒幕やら、後ろ盾やらが沢山いて。ビックリ
そんな黒幕やら、後ろ盾によると
私、極悪人の野放し犯罪者らしい・・・

そうなんだってよ。パンチ君
暑すぎませんか?

パンチ:
確かに!この暑さの中
エアコンの効かない車でのドライブさせるオカンは
極悪人かも~~

極悪人と一緒に生活してる四足軍団のが苦労が多いっちゅうことかな。
パンチ君&キキ君以外の四足軍団の苦労に比べたら
どぉ~~っちゅうことないよね。
それにしても、日本語話す二本足軍団のが面倒臭いなぁ~

・・・・できなかった

今月最初の連休は、バルサンを仕掛けることに決定しました。
っちゅうことで、昼間は全員で家出
といっても、外気温は30度。
ワンズ三匹は、久しぶりのお出かけにワクワクしているものの

車中


車移動に、ようやく慣れたマル君が
義父に甘えることなく
車の中を探検しております。


いつものように、アンちゃんはど真ん中。
その周りをパンチ君がウロウロするんだけど
エアコンをガンガンに効かせても暑いみたいで
パンチ君は、私の膝の上から後ろ首に避難中

こんな状況なら、11月の旅行はマル君も一緒にいけそうです。

目的場所は、車で一時間ほどの北九州の海岸
ここは、私がピッチピチに若かったころのデートコースでもあった場所で
子育て期には、治安の悪さから閉鎖になり
最近では、観光名所としてよみがえってきた海岸線です。

海岸線といっても、浜辺や海では遊ばせられません。
砂浜に行くまでの道路が暑すぎるし
砂浜も暑くて、アンちゃんが歩かないから。
そんな海岸線を見ながら、最近できたばかりの
海産物市場に併設してあるバーベキュウ場所でのお昼ごはん
本来は、ペット禁止の場所なんですが
お客さんが少ないことと、野外ってのが条件で許可をいただきました。

ひっそりと、蒸し暑い中バーベキュウをする二本足軍団には
情け容赦ないアンちゃんのおたけび・・・・
思いっきり他のお客さんの迷惑してきました。
ったく、この老婆は、食事だけは若者に変身するから困り者です。

私と夫、義父、私の父も呼んで・・・・うっ、男ばっかだわ
犬用の肉、男組の肉、魚、必死で焼き
それぞれに配り・・・・・犬三匹と私の口だったわ。
写真を撮る余裕ありませんでした。

火鉢の側にいる二本足軍団は暑かったけれど
四本足軍団は、一番涼しい場所でエサが運ばれてくるのを待つだけ
私は父親鳥か!
まっ、三匹&四人はなんとか満腹になり
帰宅の車中の音楽は、寝息のみ
平和な一日をすごしました。

問題は、翌日の水曜日
お客さんを寝かせて、髭剃りをしている天井で
金属が落ちる音
二階には、誰もいない部屋
一階と二階の間を覗いてみると
ジェリー

いつしかけたのかも忘れたネズミ捕りに
本物のねずみがかかってるwww


我が家の屋根裏は、認知を受けてない生き物が多数出入りしていて
最初の住人は、こうもり
こうもりを追い出したのは、ハチ
ハチを追い出したのは、シロアリ
シロアリは、業者に駆除してもらいましたが
その後、居ついたのがねずみ
ねずみ駆除の為に、試行錯誤した結果。ネズミ捕りを仕掛けたのですが
ねずみは、いたちに食われてしまった。
いたちは天然記念物なので、駆除することが出来ないそうで
バルサンで、追い出し作戦を定期的にしております。
本来のバルサンは、ゴキブリ、ダニを駆除する薬品ですが、
強烈な臭いに、いたちらも早々に退散したようです。
バルサンを置く位置は、軒下と一階と二階の間。
いたち君らの足音がした場合は、二階と屋根の間にもしかけます
二週間後に、同じ位置にバルサンをすると
一年は、ゴキちゃんを見ることはありません。

今回は、逃げ遅れたねずみ君が数年前にしかけたネズミ捕りに捕まったようです
昔は、捕獲したねずみは、速攻死刑になっていましたが
四足軍団を五匹も飼っている我が家
どうしても、死刑にすることが出来ず
かといって、離すわけにもいかず(危険な病気持ってるし)
檻の中で、必死に叫ぶねずみ君が可愛そうで・・・
いけないと思いつつ・・・・車で15分走らせた川の向こうに離してあげました
この判断は、きっと間違ってると思う

それでも、できなかった。

晩御飯

この夏は、本当に暑い夏でしたよ。
ようやく、朝、晩の散歩が普通モードになりました。
どんなに夏ばてしていても、
お腹を壊していても、食事を残した事が無いアンちゃん
というより、常におかわりを要求する
“いつでも空腹”アンちゃんが、とうとう晩御飯を残すようになりました。
やっぱ、お年頃には勝てないみたいです。


若い頃は、元気なワンコでも
最後は、おかゆが食べられるか、食べれないのかが判断基準だと
誰かに聞いてからは、
最後の食事がおかゆだけではねぇ~  とか
ドックフードしか知らない犬生なんて・・・とか
昔は、ぶっかけご飯で生きてきた犬族なのにぃ~~とか
いろいろ思うことがあって

おまけに、アンちゃんは放浪時代にいろんな食事を体験しているワンコだもん
普段から、塩分と刺激物以外は
結構、オヤツと称してあげてましたので

アンちゃんの食欲不振にともない、ほとんど手作り晩御飯に切り替えました
一番、喜んだのはアンちゃんではなく
“ついでに”いろんなオヤツを満喫していた好き嫌いの多い王子ことパンチ君
三匹とも、がっつきが違います。
ドッグフードとジャーキーのみで6年間を生きていたマル君までもが
お皿から顔を離さずに食べまくりwww

そんなに喜ぶなら・・・・と、俄然張り切る私
たまたま、いつも貰う砂ズリのあらを煮込んだ汁に
ご飯(発芽玄米か、十穀米)と、野菜(そのとき気分で)肉(そのとき気分で)
栄養のバランス? カロリー?
んなもの気にしません!(キッパリ)
基本は、アンちゃんが喜んで食べるって事
足りない栄養分は、ドッグフードで補えばいいもんね。
手作り晩御飯にトッピング(本当に、トッピングみたいなんです)したドッグフードなら
完食するんですよ。

この日のメニューは、
人間用に取った“鶏がらの出汁”に、雑穀米とささみ
インゲン、かぼちゃ、ニンジン

かぼちゃは、ボイルしてあったからヨシとしても、
にんじんは、急遽なべにほおりこんだ野菜
チト固め・・・しかも、ちと熱いらしい。。。
晩御飯の道

キッチンマット一杯に
かじりかけのニンジンの道を作るマル君

私がキッチンに立つと、自分たちの晩御飯を作ってる匂いと
人間用の晩御飯を作ってる匂いが
微妙に違うのが、分かるようで
火がついてる間は、大人しく鍋を見つめる三匹ちゃんですが
火を止めると、
殴る、蹴る、吠え立てるwwwをしつように繰り返すアン&マルコンビ
犬からのDVを受けながら考えた私は、
それぞれのお皿に氷と一緒にあまり冷えてない晩御飯を入れ
かき混ぜてやります。
その間。フゥ~~フゥ~~と息を吐きながら・・・・
これが、結構きつい! 頭クラクラしますが
このまま倒れたら、ワンズにはどれだけの制裁が加わるのかが
想像するだけで、怖すぎ~~~

“ワシラが満腹になったら、倒れてもヨシ”・・・・Byアン

あのニンジン・・・・

すでに、おかわりを満喫したアンちゃん

マル君の一杯目のニンジンの道を狙っております。

“そろそろ、ニンジンの冷え時か?
 お前には、ニンジンの旨さを知るには、10年早いわ
 私が食してあげよう”・・・・・Byアン

生ニンジンは、マル君にとっては
“歯がため”の玩具。
他の食材を満喫してから、ニンジンの道へと戻り
すべて完食。

今日の犬ご飯

今日の犬ご飯は
鶏がらの出汁に
ごぼうときのこと鶏肉の炊き込みご飯の残り(子供用茶碗に半分)
さつまいも、かぼちゃ、あいびきミンチ、ひじき
炊き込みご飯の塩分が多少、気になりますが
人間の雑炊4人分に匹敵するぐらいふやかしたので、気にしなぁ~~い

あっ、それぞれの茶碗には
ドッグフードのトッピング付き
アン&マルは、それぞれ三杯のおかわり(茶碗が小さいもので・・・)
小食パンチ君も、おかわり一回しました。
満腹になった三匹さんは
それぞれの場所で、それぞれの格好になって、舌なめずりwww

そんなワンズの満足毛な表情を見ると
オカンの気持ちも満腹www満腹www

しっかし、気持ちは満腹になっても、胃袋がウルチャイ
誰か、人間用の晩御飯作ってぇ~~~。

激動の8月が無事に終了して、9月になりました
なった途端に、曇り模様になり、お日様を見ないだけ涼しい気分になります。
これからの話は、8月の最後の週の話です。


アンちゃんとの散歩を楽しむ前の私は
趣味である洗濯ものが、乾くのかが最大の関心ごとで空を見上げておりましたが
ここ10年ぐらいは、
季節の移り変わりを発見するのが楽しみでもあります。
それは、通勤時間の無い職場と夫と二人しか居ない職場や
子供らのムカツク反抗期に出てきた、くっだらない単語の羅列なんかを
忘れさせてくれるから
アンちゃんが強制的に、外に連れ出してくれたおかげで
私は、引きこもり主婦にならずにすんだのですがね。

最近は、お客さんや友達から教えてもらった“雲の写真”
もらったハート

ちっこい写真ですが
ハートの小瓶のような雲の形の写真

数年前のバレンタインデー時期にもてはやされた写真らしいです。
ハートの形に雲に穴が開いてる写真なんかもあって

やっぱ、自然っちゅうのはすごいなぁ~と感激しちゃいましたよ
それ以来、ただただ雲の流れをみるだけでなく
写真にも撮ってみようと、構えた私の眼に飛び込んできた雲

ハァート

崩れたハートが流れてる?
そんな写真になりました。

いやぁ~~見たままを写真にするのって難しいwww






バイバイ

普通モードで撮ると
親指だけ開いたバイバイの手のようみ見えたりして




その頃のお店は、超ハードで休憩なし状態
玄関では、暇もてあましたパンチ君&マル君がドアをガリガリ攻撃してます。

さんなワンズ&お客さん・・・それと、少しでもサボると
こういうときしか怒れない夫の機嫌が悪くなります。
それらを、全部ほったらかしにして写真撮ってみました。
そ~~聞くと、緊迫感あふれる バイバイ写真かな? ガッハハハ

写真をパソで見なおしてみると
撮る時は、すごい綺麗な青と白のコントラストが
嵐の前触れのような雲色に見えてしまうwww

そんな事を考えながら、夕方を迎えると雲行きが怪しくなってきました。
ついさっきまでの暑い気温よりも、
ずいぶんと涼しく感じたし、閉店時間の7時前でお店も暇になってきたので
慌てて散歩の仕度をして、家を出たパンチ君の目に飛び込んだのは

・・・・・・ワンッ


あまりの暑さに
お隣の初孫ちゃんがプール遊びをした残骸
昨日・・・・今朝まで無かった存在です。
それだけに、びっくりしたパンチ君は
速攻に、教育?威嚇?に走ります。

プールの水が流れた跡も、完全に乾いた道路からね。

ったくぅ~~。どこまで怖がりなんだか
どうして、動画で撮らなかったのかと悔しがる私を引きずるアンちゃん
最近のアンちゃんは
老婆を都合よく使い分けるババァに進化しとりやす

多分、雲行きや空気の匂いから、雨が近いと勘違いしたのでしょう。
ところがですよ。
たまには、老婆の言うことが正しかったりもするのだ
一番近い公園で、5分もかからない用事を済ませると帰宅モードのアンちゃん
引きずられるように、無理やり帰宅する私とパンチ君&マル君
それも、最短距離のコースですぜ
さっきのプールのある隣の家まで来たときは


雷

雷ゴロゴロなりだして
速攻デジカメを出したものの
一眼デジカメなら、もっと迫力ある作品が撮れたのかもしれないけど
・・・・・・・その前に、
私の腕の問題か!

まっ、雲が多いともいうしぃ~~
と、どこまでも言い訳大臣の単語は続くwww
そんなこんなで ← なにが、そんなこんな なんだか・・・

単なる、
でっかい照明を隠しただけの写真の出来上がりwww
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。