スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験☆

GWに入りましたネェ~~
初日はお天気が続きますが、途中雨模様になるとのこと。
雨模様になるのは、
雨女のお嬢とその友達(この子らも雨女)の関係です。
我が家には、全く無縁のGWですが。
ただただ、世間の皆様に申し訳なく思いますwwww
お天気が悪いのは、お嬢が友達と遊ぶ約束をしたからなのだ。

と冗談はさておき。
まずは、↓

なぁ~んでしょ




何だと思います?






実はアンちゃんをライオンカットした毛

新しい犬か?


アンちゃんもビックリwww

っていうかぁ~~

お嬢に助けてもらったから、二時間でほぼ完成したものの
やはり老犬には、ちと長すぎる時間。
お疲れ~~モード全開のアンちゃんなのだ。

その後、当然のようにシャンプーされたアンちゃん
安心して家の中に入ると

アンちゃんと私だけが、散歩直後から行方不明を心配していたマル&パンチコンビ
この日は、夕方の散歩中に
うんPを盗み食いをした罪で、こっぴどく怒られた挙句に
散歩中止の罰を三匹で受けた直後の行方不明なのだ。

風呂上りに安心したいハズのアンちゃんの姿にビックリの
マル君とパンチ君。

マル君にとっては、こんなカットされた犬を見るのは初めて
腰抜かすぐらいのビックリモード
声も出ない状態

パンチ君といえば、このアンちゃんの姿は五回目
サマーカットするたびに↓この状態になるのだ






早く水分をふき取るべくソファーで乾かすのに忙しいアンちゃんを
しつこく追い回す二匹君



そのうちにマル君だけは
警戒モードというより
怖がりモードに入り
部屋の隅に隠れております










アンちゃんの嫌いなドライヤーが終了すると
キッチンの隅
アンちゃんのお気に入りの場所で毛づくろいをするアンちゃんを
心配するパンチ君

“姐御。大丈夫でっか?
  怪我してませんか?
  オラが仇をとって・・・・・・あげれたらいいんでしゅけど・・・”









すっかり忘れていたパンチ君のしつこい攻撃

あまりのしつこさにアンちゃん怒りモード全開!

心配する気持ちがいつの間にか
一緒に遊ぼうよぉ~~になってしまったパンチ君

この夏が終了するまでに、あと二回ぐらいは同じカットするんだろうけど
その時は、ここまでビックリしないパンチ君ですが
パンチ君が来てから五回目の梅雨時期前にするライオンカット
毎年、新鮮な反応するパンチ君と

犬嫌いのマル君にとっては、
こんな犬。初めて見た!夜の初体験www

翌朝には、何時もの三匹の関係にはなりましたがね。
いつだって新鮮に感じれるワンズに拍手


眠たいんです

冬から初夏になったり、冬になったりと忙しい天候でしたが
GWを目前にして、
ようやく小春日和になったようですなぁ~~
例年なら、GWあたりのお天気の日には、お店では冷房を入れる日もあるんですが
さすがに今年はまだまだ、冷房の日はありません。


ここの所義父の受け入れ態勢や
坊ちゃんの一人暮らし体制を整えるのに、忙しい日々を送っているので
ワンズ&ニャンズは、ほったらかしでお留守番状態
新しいお揃いの寝床を用意してあげたいんだけど。。。
日々、諭吉さんが頭上を走りぬけているんだが、なかなか捕まえられない状態も続いております

そんな、二本足のバタバタを他所に
老犬に育てられた若造の一日
寝る


ひたすら寝るzzz









首つっても寝る




二本足がお昼ご飯を
食べているテーブルの下でも寝る


ここでも首吊り状態ですわ
横向きだからいいものの
写真を縦にしたら
完全に息が止まってる状態だわ




寝る2



食後にお昼寝しているお嬢の上でも

一緒にお昼寝zzz







寝る3




お嬢のお昼寝が覚めたので

今度は床の上で寝るzzz







寝る4




夕方のお散歩前に
玄関で待つ間にも寝るzzz


ここでも、首吊りならぬ
首落としで寝ているzzz



これだけ毎日寝ていても夜もタップリ寝て寝坊までするパンチ君
ここのところ忙しくて日課のお昼寝が中々出来ない私の前で。。。。
あっ、年寄りアンちゃんも一日中寝ているんですが
朝だけは、異常に早くなりました。
咽喉が渇いて目が覚めるようです
私を起こしたら、安心して眠るアンちゃん・・・・・あのねぇ~~泣

おかえりぃ~~♪♪・・・♪

ここのところ二本足軍団で、嫌な事ばかりが続いているので
少々凹んでおりましたが。
四足軍団は、それぞれの春を満喫しております。
あれだけ心配していたララちゃんの怪我も
何処が縫い目?っていうくらいに分からないぐらいで
面影としては、
ノビをするときに、怪我をしていた手のが長く伸びているナァ~~程度
マル君といえば、
すっかり我が家&散歩コースにも慣れたようです。


三番目の自覚満々のマル君ですが・・・・
大きな勘違いを除けばね。
マル君は、義父と三年前に無くなった義母に
一人っ子として溺愛されて幼少を過ごし
義母亡き後は、義父に寄り添うように・・・・もとい、
義父のリーダーとして君臨してきたワンコ

もともと器官が弱いのに、火事場の煙の中でパニックを起こした直後から
二本足ぞろぞろ&四足ゾロゾロの環境に押し込まれ
一番子分の義父は、子分にならないほどのパニック状態
たった一人で、我が家に立ち向かってきました。
と、書けばマル君の精神状態は、凄いものだと思うのですが。。。。

当のマル君は、
疑いや、嫉妬、横取りなどの猜疑心が、心の中に存在しないのだ
新しい環境というより
何もかもが新鮮で、興味津々といった様子!

アンちゃんは、でかすぎて怖かったようだけど
ただ単に、年寄りだってことが分かってきたマル君
年寄り犬をいじめることなく、
隣にいても、怖がる様子をしなくなり
パンチ君には、遊ぼう攻撃しているつもりらしいが
犬に遊びを申し込む手段を知らないので
とりあえずは、パンチ君に向かって吠えまくるwww

パンチ君といえば、
ここまで吠えまくられた事がないので、戸惑いがちだけど
それでも、遊び応戦をする
マル君は、自分から遊びに誘ったのに、実際に遊び方を知らないので
とりあえずは、吠えながら逃げまくるwww
マル&パンチでの追いかけっこが始まるのだ

六歳で、パンチ君よりも年上って事は二本足には干渉外は暗黙の了解だと
マル君は理解しているのかは定かではないのだが。
二本足の子供が最初に覚えるのは
汚い文字。。。。バカという単語
マル君も正しい犬語よりも、汚い犬語のが新鮮で興味津々

ということで・・・・
アンちゃんからは、ポイントごとに吠えまくることを学習し
パンチ君からは、聞き分けのきかない事を学習している日々なのだ

ったく、母親としては、もっと善い事を覚えて欲しいのだが。。。。
二本足の教育も失敗している母親としては
四本足の教育も失敗することは当たり前なのかもしれない。
(言い訳が多いのも、二本足、四本足の子供らの特徴は、母親の教育の賜物?)

ということで、
しつけの失敗の一つである
家主のご帰還の時の動画
パンチ君の主人をしつこく待つ=オヤツをもらうため
アンちゃんのしつこい吠え攻撃=オヤツくれたら静かにする
を、見事に学習したマル君をお楽しみください。
あっ、私の笑い声は却下して欲しいのですがね。


俺の女じゃ

朝の散歩から二本足が集まる夜まで暇持て余しているワンズ
二本足のお仕事が終了すると
俄然元気モリモリになり、
しばらく遊んでやらないと、二本足にとって静かな夜は始まりません


一日の疲れを癒してあげるのは、
二本足の役目のようです。。。。爆
マルがうちの子になると同時に無職になったお嬢が昼間一緒になって遊んでいるのですが
それだけでは、物足りない欲張りなワンズだす。
家族全員が揃っている部屋で
暴れたり、甘えたり、寝転んだりが大好きなワンズ
どうも、ワンズ効果ってのは家族全員がなごやかに過ごす時間のプレゼントっちゅうことなのかしら。。。
反抗期真っ最中で、親には偉そうな口調で答えていた子供も
ワンズらには、甘い声で話しかけるしぃ~~
それが、同時進行で声色を使い分けるしぃ~~
本来ならムカツク親も、リアル漫才をみているようで
ツイツイ笑ってしまう。。。。余計に子供が怒る。。。。ワンズにたしなめられる
なにせ本物の牙で爪で、自己主張するワンズだから
服従してしまう二本足軍団
お陰で、夫婦喧嘩&親子喧嘩はワンズに隠れてしなくてはいけないのが
面倒臭い=どうでもいいやぁ~~ の図式になっています。

義父と二人っきりで、わがまま放題で、逆リーダー育ちのマル君にとっては
全くの異次元な世界の我が家。
我が家に来て、リーダーどころかサブリーダーにもなれず
身分が一機に転落。
おまけに人の出入りも多く、二本足がウジャウジャいる世界
年下のパンチ君よりも身分が低いのが信じたくない現実のようです。
お疲れのようで。。。

アンちゃんが大事にされるのは
年齢、大きさからいって
容易に理解できるマルですが

パンチ君を自分より上とは思いたくないようで
目下。“俺の女だ”争いを
パンチ君&マル君で繰り広げられております

もっちろん俺の女ってのは、パンチ君にとっては召使のお嬢
お嬢は、アンちゃんにとっても便利な召使なのだ
無職で家賃を払えないかわりに、
家事手伝いで働くお嬢。
私の真似して、エプロン姿で一日を過ごします。

四足軍団には優しいお嬢が、一番可愛がっているアンちゃんをソファーに
乗せて、可愛がっている間
いじけて、微妙な距離で・・・・
こっそりと火花散ってるのわかるかしら。

上目使い



アップにすると
上目使いでみてるでしょ。

マル君にとって、
まだまだ信用できない家族のようです。


まるで、マル君の朝一のウンチ状態で散らばっております。
問題は、その後の夜
ワンズを全員二階に引き上げ眠る体制を整えた時
お嬢は、お風呂に入っておりました。

真っ暗なお嬢の部屋を散策するオス二匹

翌朝、二匹のしている事が判明
お嬢のエプロンに、オチッコを掛け合った二匹君。
どうも、あの行動は
“俺の女に手を出すな!”争いだったようで・・・・

でもね。お嬢はアンちゃんを独占したハズ
パンチ君とマル君は同等の扱いしてたと思うけど。。。

添い寝


パンチ君
“喧嘩売って悪かったな”









いつの間にか


マル君
“気にするなよ。そんな事”








すやすや


てか。
ただ単に疲れてるだけじゃん













狭いのがお好き♪


原因のアンちゃん
狭いゲージで爆睡zzz




やっぱ、高齢が強いのか
女ってことだけで強いのか・・・・

不動の姐御

義父の家全焼事件&ララちゃんの完治作戦のせいで
少し、遅れ気味でアン・パンチの年に一度の定期健診行って来ました。

おりこうさんでしょ

待合室でドキドキのアンちゃん

普段と違っておりこうさんをアピール中

こういうときばっかおりこうさんに変身する女優魂は健在


去年までの二年間
あれだけ下痢や軟便で悩ましたあげくに
体重減少に悩まされましたが。
今年の体重は、9・7キロ
すっかり、標準に戻りました。
マルが来てからは、俄然姐御肌丸出しになり元気そのもの

健康面は、ばっちりなんですが。
やはり、お年頃にはかなわないようで
二階への登りがきつくなっているようです。
必要以上に階段を登り降りしなくなり、
喜びダンスをする時に、
手を折り曲げたまま伸びをするドンクサイ一面をみせるようになりました

お嬢は、そんなアンちゃんを可哀想だと
二階に上がるときは、アンちゃんを抱きかかえています
でも、私は本人のプライドを大事にしたいので
なるだけ自力で上がれるように、
つまづいた時に、オシリを支える程度にしています。

つかれました

帰宅直後は
ゲージの中で爆睡

このアングルだと、檻の中にいるみたいじゃん

と、お嬢に注意されたけど。
本人が落ち着く場所ならねぇ~~

しかも、起きる時によろけては、ゲージごと移動してるし。。。
全く、力余ってるんだか、心配なのか分からない姐御ざんす。

半目だし、いびきかくしぃ~~
本当に、歳を取りましたよ。アンちゃん

散歩の時も、本人は普通のつもりで散歩しているようですが
旗から見ると、引きづられてる状態www

パンチ君&マル君は、家でトイレが出来るので
お天気の悪い日は、アンちゃんだけを連れ出し
大雨、強風でない限りは、のんびりとお散歩をします。
でも、一人散歩も寂しいようで。。。


怒らない?

アンちゃんだけの頃
ソファーに上がると怒っていましたが
一人お留守番の時は
こっそりと、ソファーで寝ていたアンちゃん

お嬢が久しぶりにアンちゃんをソファーの上に
アンちゃんは怒られるのか心配で、ゆっくり出来ませんでしたが。

パンチ君とマル君は、邪魔をするわけでもなく
吠え立てるわけでもなく、
羨ましそうにそれぞれの場所で、不貞寝状態

マル君は、アンちゃんは別格の姐御だと認識しているようです。
歳くっても、一日中寝て、食事の時だけ元気なアンちゃんはやっぱり姐御




看板にゃあ

5414d905.jpg月曜日に、時折利用する定食屋さん
注文して、座ろうと椅子ひいたら、先客がお昼寝中。
この場所のこの椅子がお気に入り
椅子戻したら、そのまんま夢の中に行っちゃいました
そそっかしい人に、座布団にされないでね

あららぁ~~

先月、仕事さぼって二階でパソパソしていたら、呼び出しのベル。
何時ものように、お客さんの車を確認して降りようと外を見ると
護送車が止まっている
慌ててお店に出てみると
独身の常連さん。
このお客さんは、結婚まで考え同棲していた女性との間に犬の子を作った面白い人
結局は、人間を諦め犬に走った経歴の持ち主
個人宅専門の建築関係の仕事柄
犬同伴でお仕事。 犬クッキーちゃんは、殆どの時間を車の中か
現場の涼しい木陰で時間をつぶしております。


そして、散髪の時も車の中で待っております。
それだけに、車へのお金のかける場所が違います。
なんたってクッキーちゃんに快適な移動家感覚。
ようやく探し当てた車が、一見護送車にみえるような色合い。
そして、昨日も護送車が来ました。
しかし、様子が違う。
聞いてみると、
あれから警察に“これは、どういう車か?”と職務質問されたようで。。。
速攻に、ペンキやさんにキャンピングカーだとステッカーを注文したらしい。

これで捕まらないと思います

写真は、
クッキーちゃんを全面にだしての
細工してある写真なんだけど。
この文字を外して、ツートンでなく
グレー一色のままが、最初の車

ね。護送車みたいでしょ。

それを、いい間違いの多い我夫が
他のお客さんに、“装甲車みたいでしょ”って言いふらしてるけど
装甲車なら、キャタピラ付いてるハズ
との突っ込みにも、負けず。未だにいい間違いに気づかない夫。


まっ、以前にも“大人しいおりこうさんな犬”を表現した言葉が
獰猛な犬と宣伝していた夫。
あんたねぇ~~それは、盲導犬のような犬って言いたかったんでしょ。

そんな、疲れるボケかましている夫のお仕事を退屈そうに見ているクッキーちゃん
クッキーちゃん

う~~ん。
これでは、ゆうさんに
お客さんの犬にも仕事させてるんかい!と
突っ込まれそうwwww爆笑




待ちくたびれマチタ


初めて我店に来店したクッキーちゃん
椅子の上は、狭すぎるようです。
他のお客さんが居ないので、自由にさせてあげたら
速攻飼い主のお客さんが
一番見える場所で。。。

あなた、一応レディーなのに大股開きじゃありませんか。
まっ、おなかがひんやりして気持ちいいんでしょうネェ~~

しっかし、帰宅したら速攻シャンプーしなきゃ。
人間の毛が一杯付いてると思いますよん。

ゲージ

アンちゃんの時は、飼いかたも分からないし
成犬になってから我家に来たし、
いつの間にか室内犬になってたし
それだけに、初めて迎えるベビーパンチ君への意気込みがすごく
世間並みにいろいろと揃えました。
その一つにゲージ。
里帰りするお孫ちゃん達からパンチ君を守る為でもあったんだけど。


どうも、それが一番気に食わなかったのがパンチ君
自分で、鍵をあけてしまうようになってしまったので
片付けて、直し込んでました。
三匹目のベビーの時に活躍する予定だったのに。。。

急遽、マル君の登場で
マル君の逃げ場所の一つとして活躍すべく登場した懐かしいゲージ
日を追うごとに、我が家になじんできたマル君
もともと、ゲージで育てられた経験が無いのをいいことに
姐御アンちゃんが、お昼寝用に大活躍しております。
それも、お昼寝をしようとしているマル君を追い出してまで。。。。
まっ、追い出すというより
“一緒に寝よう”というアンちゃんの行動が怖いようで。
さすがに、姐御と一緒に眠るのは
マル君は、怖いようです。

パンチ君は、二度とゲージはごめんとばかりに
入ろうともしませんでしたが。
たまにはね

アンちゃんとマル君の沈黙の戦いに
興味津々のようで
たま~に
こうやって、一人寝を満喫しております。





お昼寝中




パンチ君のお下がりの洋服を着せられたマル君
一日に、二度は必ず
ゲージの中で、お昼寝








c178485f.jpg




私がお昼寝をする時は、
パンチ君が私の腹の上
マル君は、足の上

ここだと、一緒に眠れるようです。

どうも、マル君は表現をあらわすのが下手なタイプ。

嬉しい時も、怒っている時も
歯をむき出して、うなるのだ。
その微妙な表現方法に、人間も犬も判断がつかないので
三匹さんの距離は、微妙な距離。

それだけに、朝のプロレスで忙しいのは
アン&パンチの戦いをしながら
パンチ&マルの戦いを同時進行でしているパンチ君かな?

我が家に一つしかないゲージは
誰のものでもないけれど、当分は必要なようです。

迷惑らしい・・・

ララちゃんが我が家に来て四年目の春。
ようやく脇の怪我が完治。
ハゲはおいおい治るものと信じて、白い皮膚。
白い皮膚には、赤い場所が無いんですよぉ~~
抜糸直後の先生に向かって

“普通の猫ちゃんみたい” と叫んでしまいました。

写真を撮らせてもらったけれど。
設定を間違えて、近射のフラッシュ
出来た写真は、真っ白。
私が、一番興奮していたようですねぇ~笑


さてさて、そんな月曜日の散歩。
現在の近くの公園は、ピンクのガクと葉っぱばかりの桜になってしまいましたが。
可哀想にくくりつけられた三匹さんの写真を。

どこにいくんだ


パンチ君&マル君

“お~~い。置いていくなぁ~~”

アンちゃん
“また、写真家よぉ~~ふぅ~~”

この公園は、3,4年前に桜の木の移動があって
唯一、この木だけは移動がなかったので
他の木に比べて、綺麗に花を咲かせてくれました。


いい加減にしろ


もうひとつの公園。
ここは、去年の梅雨時期に
業者さんが、散髪をしすぎて貧相な咲き方

桜の木って散髪してもいいの?との疑問の中。
バッサバッサと思いっきりの散髪。
お陰で、夏は日陰もなく
秋の紅葉の時期には、ガイコツ状態
それでも、来年にむけて勢いよく新芽が吹き出しております。

そんな無言の強さを感じる木ってのは、やはり凄いwww
でも、公園の木の一番可哀想なのは、
根元にかけられる犬のオシッコ。
色変わってるしぃ~~
子供達には、新芽を踏まれたりして。。。


まぶし☆


マル君は、
まぶしいのが苦手
多分、目があまりよく無いようです。
朝日、夕日に向かって歩く時は
いつもこの眼。

ジーサンのような髭だらけのような顔にこの眼
意地悪な飼い主一家は、
家の中での、真っ黒いでっかい目と同じように大好きな目の一つ

マル君
“そんなゴタク並べる暇があるなら、とっとと帰るぞ!”

はぁ~~い。
御近所の桜の時期は、これでおしまい。
寒い冬とのおさらばの時期でもあります。
鵜飼い状態の散歩でも、少しはのんびり気分を満喫しなきゃね。

さすがに三匹はちゅかれます

マル君との、新生活が始まって二週間。
老人に溺愛された初老のマル君の早起き生活をなんとか、私の寝坊モードに変換成功できつつあります。


まずは、マル君の為にと用意したトイレ二つ
一つは、パンチ君のトイレの横。
二つ目は、階段の上り下りが出来ないマルの為に二階の夫婦部屋に一つ

朝、私の目ざましよりも一時間も早く
アンちゃんが騒ぎ出します。
最初は、咽喉が渇いたせいかと思いましたが
どうも、マルがウンチをした=トイレを失敗した
と、思い込んで心配していたようです。

その後、マルを抱えて階下に降りると速攻、洗面所に置いてある
一階のトイレシートと玄関を
行ったり、来たりと何度も往復を重ね。シートの上で高速回転しながらのウンチ
用事が済むたびに、
アンちゃんが吠え(どうも、連帯責任のオヤツを貰うため)
マルが私の側にきて、お座り
ブツを片付けながら、それぞれにオヤツをあげ

そうこうするうちに、倉庫のキキ・ララも私が起きて来たことに気づき
倉庫で大合唱が始まります。
キキ・ララに挨拶をしていると、アンの呼ぶ声
マルが、再度トイレ成功したようです。
慌てて、オヤツ&掃除

そのうちに、パンチ君が起きて来て・・・・こいつが厄介でして
誉めてもらうのを争うように、
マルが玄関と洗面所への助走中に、自分のシートの上へとオシッコ

“こんなん、出ましたけど・・・”とオヤツを催促

三匹が並んで、私の前にお座り
オヤツをそこそこに、片付けないと(シートを代えるだけですがね)
マルは、シート以外の洗面所にもらしてしまうのだ。

私は、足拭き、雑巾関係を別洗いするので、ニ、三日に一度しか洗わない
その匂い満々の汚れ物入れの籠に
オシッコをしたくなるマル。
そこで、汚れ物入れの籠をお風呂場に置いているのだが
お風呂でもらす時もあれば、お風呂との境目にもらす事もあり、
そうなると、別格の掃除体制になる。

シート以外の場所でおしっこ、ウンチをするとご褒美のオヤツは三匹には無い
失敗すると、パンチはマルを追い掛け回して教育している
アンも、オヤツが貰えない苛立ちで、部屋中ところ構わず吠えまくり
そのうちに、マルとパンチのおしっこ、うんちの匂いに触発されて
自分もトイレが近くなり

“お願いですから、散歩に行きましょう~~。もれそうですぅ~~”と

悲痛な叫びをするアンちゃん。
その声を聞きつけて、キキ・ララも倉庫で二度目の朝ごはんを欲しがり・・・・
欲しがるわりには、一度目の少量のフード残してるし
ただ単に、甘えたいだけのキキ・ララ

私は、倉庫、キッチン、洗面所を何度も往復しながら一匹づつに挨拶をして周り
っていうか、うちには五匹しかいないはずの四足軍団。
二桁分の四足軍団に挨拶をしているような気分。

なんとか、落ち着いたキキ・ララとパンチ&マル
そこで、ようやく顔を洗って散歩の準備を始めるのだが。。。。
アンちゃんの焦りまくりの声を聞きながらだもんで。
懲りずに毎朝失敗するのが、
歯磨き粉と洗顔を間違えたり、
クレンジングと化粧水を間違えたり、
トドメは、毎日変化する眉。

あ~~。今日は日焼け止めの量を間違えて鏡に映った私は、“志村ばか殿”
怖すぎます私・・・・

無理やり起こされて、四足軍団の世話、主婦仕事、二本足軍団の寝ぼけた話を
これまた脳みそがおきてない私とのチグハグな会話。
ノンストップで、朝の二時間が終了すると。。。。
あ~~~休憩なしで、お客さんが待っていますwww

毎日がバタバタと過ぎていくけれど。
マルが少しずつ、少しずつ家の子らしくなっているのが一番嬉しい。
そして今日は、ララの完全抜糸。
少し、目が回っている私ですが。もう少しで新しい家族の形が出来ると思うので
とりあえずは、今日一日頑張ります。

反省

何時もより早目に帰宅したドライブの後は、
何時ものように、アン・パンチを近くの公園で散歩させて、速攻お風呂です。
その前に、待ちくたびれたキキ・ララに挨拶して・・・・
(キキ・ララには相当、怒られました)


普段なら帰宅は10時ごろ
眠るのは、深夜1時ぐらいになるのですが。
マルのお迎えの為に、早帰りをしたおかげで
その日中に、全員が床につくことが出来ました。

翌朝の水曜日の朝。多少風が強いものの洗濯物干しには絶好!
と思ってましたが。。。飛ばされました。洗濯物!
ようやくすべてのドライブの後処理が完成したのは、木曜日。

まっ、こんな人間の諸事情はさておいて・・・・
水曜日からは、連休明けのお仕事も最高潮に忙しくて
同時進行で、義父を拉致する計画進行中。
バタバタと家とお店、その他の場所へと大忙しの私の目に飛び込んだのは

なんだその顔は


ぎょえ~~~
どうしたのララ?
なんでそんな顔してるの?

おまけに、無事な目からは涙出てるし



今回のドライブは、ララの傷のことと
キキ君がいつの間にか大喧嘩をして口の横を怪我していて
キキ君の傷は、完治しつつあっていたのだが・・・・

そんな理由から、普段なら倉庫の窓だけを開放するのだけど
今回は、完全監禁して出かけた私のミス
朝のパトロールが出来ないストレスは相当なものだったようで・・・・
親子喧嘩勃発だったようです。
キキ君は、子供猫っていっても四歳
立派なオスの大人猫
そんな成長を見極めなかった私のせいで、ララちゃんがこんな顔になってしまいました

速攻、病院に連れていきたかったんだけど
オロオロする私とララの病状を心配する夫だったんだけど。
悲しい自営業。 無理です。時間が取れませんでした。
そうこうするうちに、明日の抜糸。
あれだけ腫れていたララの顔は、元通りになってしまって。
キキ・ララの関係も、何時もと変わりなく・・・・
猫エイズになってなければいいんだけど。

後悔役に立たず・・・・・本当にそうだす。

とりあえずは、脇の抜糸は成功のようです。。。。多分。
だって、膿が出てないシャツを着てます。
洋服を着た猫を卒業できますようにぃ~~

明日は、大忙しです。
アン・パンチの年に一度の検診の日。
ララの抜糸の日。
どちらも、違う病院。
最後は、義父拉致するためにいろいろと動く日。

せめて、すべてが無事に終了しますようにぃ~~

ドライブ?

長々とひきづってきた、ドライブ報告。
これで、おしまいです。


最後は、食いしん坊の私らしく
メニュー前菜










メニューと前菜




さかなデザーt











完食してから
写真を撮るのを思い出しちゃった





そして、ここの目玉は奥様がスイーツを作る事
夜9時半にスイーツ
夜食のスィ~ツ



ここまでくると
さすがに大食いで、スイーツ大好きお嬢でさえ
おなかを抱えてる状態


っていうか、ドライブから帰宅した直後。
お嬢は、疲れからダウン
この食べれない現象は、倒れる前触れだったようです

朝食w

それでも、朝ごはんは完食



やっぱ、若者っちゅうのは寝るだけでも
体力を消耗するらしい生き物みたいです



火曜日の朝は、真夜中から降った雨。
晴れ女の私だと、
車中は雨でも、散策する時は小休止が多いのだが
お嬢が、雨女だったようで
夫は、嵐を呼ぶ男だし
ってことで、散策する時は全部大降りの雨

その中で、小さな名所をいくつか回り、

でっかい杉の木

もう忘れてしまった小さな神社の横にあるでっかい杉の木

古い小さな神社の側には
必ずといっていいほど、でっかい杉の木があり
薄暗い雰囲気が、
たまらなく心地よいのですが・・・

あっ、かさを持って下手な演技しているのは雨女 お嬢

アン・パンチは、枯れた杉の葉が大嫌い
帰ろうとするのを、親子二人で引きずりまわしたのであった


当銭神社

そんな中みつけた
新しい名所 当銭神社

随分新しい話のようで、
重機で、山を切り開こうとした施工会社の社長
岩に当たって、重機を二台つぶしてしまい
会社経営も傾きかけた時に
夢の中に、
でっかい岩が出てきて
“私を壊さなければ、くじに当たるようにしましょう”
と言われ、
宝くじを買ったところ、
会社を持ち直し、余生をゆっくりと過ごせるぐらいの金額が当たった

のが、由来らしいのだ。

それらしく、神社も建築途中


当銭神様



これが、
当銭神様。

このデッカイ岩の周りにも、
小ぶりの岩が守るようにして並んでいる

宇宙人が作ったっていう
なんたらストーンか?と思わせるような配置


相当の細工が入っているように見えるが、
気持ちが大事とばかりに
雨の中、家族&犬は車中から
“オカンの病気が始まった”と呆れ顔で見つめられる中
全部の岩神様に挨拶をして周った私

車に戻ると お嬢に一言
“宝くじ、買ったことないくせに”

・・・・・・・・・・・次は買います!


阿蘇まで来たら、最後は由布散策www
猫屋敷の猫

行くお店も定番
猫屋敷の猫♪

なかよくお昼寝中




その後、安心して疲れ切った家族を乗せ
帰路は、私が運転をしました。

私の心は、すでに散髪をして一人ホテルでお留守番をしているマルの事。
帰宅してからの、現実の世界への心の準備

ここまで、長々とドライブをひきづりましたが、最後まで読んでくれたアナタ
有難うございました。

花見ドライブ?

途中、いろいろと立ち寄りながら・・・・
合間合間にお昼寝をする親子&二匹を乗せた車は快調に走ります。
うちの手動ナビは、旅行の下調べから運転までしてくれるので、
本当に助かるのだ。


集中

今回の目玉の
“一心行の大桜”

アン・パンチと一緒に撮ろうと思って
隠しエサを持っているのがバレちゃいました。

桜のミニチュア?みたいだわ




おじちゃん!



しつけの出来てない二匹さんを
なんとかなだめて
グッドタイミングで撮っているのにぃ~~

“おじちゃん。邪魔ですが・・・・”

この後、おばちゃんまで走りぬけ、
写真の端っこで、ラブラブの二人とアン・パンチと桜の写真・・・・





桜さんのカツラ飛んでますぜ

桜の反対側にくると
菜の花が一面に植えてあり
とても綺麗www


この桜
400年の歴史があるそうで、
一本ではなく、枝分かれした四本の木が大木になっております。
それぞれに、見事な満開。
しかし、写真の角度によっては、
7:3にセットされた頭のように見えます。

最近、観光名所になったとかで、
臨時駐車場が500台ぐらい用意されて
桜の周りを囲い
その周りは、広い芝生になっております。

昔の武士の親子が、戦い破れて再度復帰することを誓って植えられた桜
それが、一心行の由来らしいですが。
あれから400年の間に、田んぼに囲まれて
いろんな季節といろんな人間に支えられて、見守りながら
ここまで成長してきた桜を見ていると

“ねぇ。なんか面白いネタない?”って聞きたくなりました。

この桜から、車で一分ほど先に行くと
やはり見事な一本の桜が見えます。
この桜は、まだまだ田んぼの中でひっそりと満開になって
こちらは、本物の一本。だけど、捻じ曲がったまま太い幹に成長しており
隣接する農道は、アスファルトなのですが。
これは、行政と地域の人、この田んぼの持ち主の気持ちが
現れているような、とても暖かい大桜でした。

同じような大桜でも、扱いが異なるお隣同士さんですが。
木は、自分でお引越しが出来ない生き物
いろんな思いが交差しながら守ってきた人間に拍手
ただただ守られてきただけでなく、そんな人間や生き物を見守ってきた木にも拍手

でっかい木の存在だけで、感動しちゃう私です



一日目の桜見物は、ここまで
元パティシエのお嬢が楽しみにしているペンションへとむかいます

このペンションの目玉は
奥様手作りのスィ~ツがてんこ盛りって事と
ペットと一緒に泊まれるって事

荷物を置き、ディナーを満喫。食後のデザート6種類
どれも美味しかったのですが
我が家一の大食いお嬢が、大好きなスイ~ツを満腹が邪魔をして残してしまいました。
残念がるお嬢にマスターは
“夜食用のスィ~ツもありますよ”

その一言を聞いて安心した我一家は
一心行の大桜がライトアップされているので、出発



さっきと同じ桜?


ねぇ。これさっきと同じ桜

そんな会話をしているようなアン・パンチ

化粧直しを忘れた私ら親子が
それぞれに写真を撮り合い。確認してみると

それは、妖怪が犬二匹を食べる為に、捕まえた直後のような写真ばかり・・・




夜景っちゅうのは、
難しいねぇ~~



そこダメなんですけど


桜見物も終わり
近くの温泉センターで暖をとり
ペンションに付いて
ようやく安心するパンチ君


今回も、知らない家よりは車を選んだアンちゃんでした。

パンチ君は、家族三人が同じ部屋に寝るのが不思議でならない様子。

各ベッドに挨拶代わりに飛び乗り~~

って、ベッドの上に乗せないでって言われたんですけど・・・・


次はそこ?

次々と寝場所を代え

最終的には、私のベッドの端で眠りこけました。

やっぱ、お布団が違うと中には、入ってこないんですね。


翌朝、お嬢が
“パパのイビキは、騒音だ”
“お母さんの壁を蹴る寝相は、恥ずかしい”と
注意されましたが。。。。

当のお嬢の寝言は、
“あたしゃ~ 眠たいんだ”と叫ぶ事

夜中に隠し撮りされたら、恥ずかしい一家だわ
それにしても、月曜日にお泊りなので
このペンション貸切状態なのが、幸いしました   続くぅ~~

花見ドライブ?

ちゅかれました

まだまだドライブは始まったばかりだというのに
睡眠不足気味のパンチ君は、
モデル料が、
わずかなササミボイルだけでは足りないようで
車に乗ると
速攻爆睡zzz

しかも、この首吊り大好きパンチ君。
無理な姿勢でお嬢の膝の上に首を置いております。
まっ、この写真では普通に見えると思いますが・・・


おやちゅぅ~~

時折、夫が写真を撮るために停車するたびに
後ろを覗き込む二匹さん。


アンちゃんが乗っているのは
時の物購入予定の保冷バッグ。
この時は、野菜の代わりに私らのビー&チューが入ってました


微妙なバランス

当然の事ですが、
山道走行が多いために
アンちゃんはこうやって微妙なバランスを取ります

いつもなら、登りのクネクネ道は、前で
下りのクネクネ道は、後ろでこうやってバランスを取るのですが

大好きなお嬢がいるので
側を離れない二匹さんなのだ。



九重夢大橋

ペット禁止の九重夢大橋
初体験のお嬢と二人で往復しました。

前回は、開通まもなくだったので
人の多さに、途中で引き返したのですが・・・・

今回は、北口から入って、南口まで
キチンと往復しました。
季節にもよるのでしょうが、
中央地点から南口になる途端に強風吹き荒れ

高齢の男性は、某教授状態になっておりました。
そして、今年に入って飛び降り自殺があったせいでしょう
寒さ対策に完全防備した警備員が、固まった表情のまま適当な場所を往復しておりました。

個人的には、この警備員の表情を撮りたかったのですが
お仕事中なので、遠慮しましたが。。。。
“あんたのこわばった表情のが、揺れて強風の橋より怖いです!”とわ
とてもじゃないが、いえませんでしたよん。

中央地点

中央地点では
この橋の高さといろんなものを比べた紹介プレート

しかし、ゴジラは架空の生き物だと思うのですが・・・・
これも、ウケ狙いなのかしら。。。
と、お嬢に話しかけると
これまた寒さに引きつった顔。
そのへんのジェットコースターよりも
迫力満点だったようです

やぎボーイ


小さな名所を探しながらのドライブ
道に迷うのも、チャンスと考える夫婦に
引きづりまわされて
“こんなハードなドライブしてたの?
 誘われても、遠慮するわ”と、

まくしたてるお嬢をなだめつつ
山の中のペットショップ
どうやら廃屋になったレストランをペット専用の家にして
プレハブでアイスを売りながら経営しているようです。

目玉は、この看板に顔をだす山羊君のようで・・・・

この写真を撮ると、お嬢も元気になったようです



次は、お目当ての一心行の大桜の話ですよぉ~~

花見ドライブ ?

去年の秋から、人生清算大掃除に入り家中をひっくり返してのゴミ捨てに没頭
そのご、年末の書入れ時に入ったまま・・・
お正月を迎え
そして、今回の義父の家全焼事件。。。。
義父の件は、まだまだ問題山積みですが、
賞金で、新築をプレゼントする!からとの懇願で、始めたカメラジジィ(小僧ではない!)
カメラを始めて四年目。
今まで稼いだ賞金額は、たったの五千円。。。。。
五千円じゃ。犬小屋も、犬ベッドも買えませんぜ
そんな私のチクチク攻撃と、殆ど家族奉仕に半年を費やした我夫。
春の足音を聞くたびに、遊び虫がうずうずwww


って事で、桜満開を予想したお店の連休に、ペンションに予約した夫。
子供らに事前申告を申し出たところ
(我が家のシキタリで、出かける時は場所。会う人の名前。を事前に申告しないと
 怒り返しが来るのだ。。。。子供に厳しくした結果。今では、親が縛られてる状態なのだ)
無職満喫お嬢が付いてくると騒ぎ出したのである。

慌ててペンションの予約変更を申し込み。
無事に予約が取れたのを安心する親子三人+犬二匹

と、そこでお嬢が一言
“月曜日って、坊ちゃんの初出社の日じゃないの?
 家族全員不在でもいいの?”
そこで、始めて気が付いた我夫婦
ってことで、日曜日の仕事終了とともに出発を諦め
いってらっさぁ~~い

坊ちゃんを家族全員で送り出し

っていうかぁ~~
別にスーツで出社しなくてもOKの職場だったんだけど

坊ちゃんがどうしても~~っていうから
デジカメ片手にパパラッチする母なのであった

このスーツ。
去年、次女が三番目のお産の時に甥っ子の結婚式に私の代わりに出席するということで
急遽あつらえた・・・・“青山の脚長スーツ”だけどね。
始めて現物を着た坊ちゃんに惚れ惚れ~~~
前夫に瓜二つの坊ちゃんだけど。
前夫よりも断然にかっちょいいぃ~~~。。。。。と、おだてて家族写真

挨拶されたパンチ君も惚れ惚れしとりまっせぇ~~

ねぇね?

坊ちゃんを無事に送り出すと

速攻出発www



普段は、車の後ろは犬仕様なハズなのに
ネェネが乗っているのが不思議なパンチ君。





しっかし、普段は9時前に起きるパンチ君
この日は、私のバタバタの都合の関係で
置いてけぼりを食う前にと
6時過ぎに起きだしたせいで
眠たいでしゅぅ~~zzz

出発から10分ほどで
爆睡状態に入るパンチ君

お嬢大笑いwww

パンチ君?ミニ親分?小松さん?
老婆アンちゃんに育てられたせいか
果ては、寝坊飼い主の影響なのか
若いくせに、犬のくせに寝ぼすけさんなのだ。


霧?黄砂?

出発してまもなく異変に気づく私達
異常な高温だけど、霧?

帰宅してからニュースを見て確信しました。

全国的な黄砂だったんだすねぇ~~
びっくりざんすよ。

お陰で、お嬢の悲惨なドライブの始まりになりました。
お嬢は、顔、体系以外にも体質も似ていて
花粉&黄砂アレルギーで、ズルズル状態。

“でも、大丈夫だよ。お母さんは遊びに夢中の間は、アレルギーが消えてるもん
 早く、歳をとればOKだよぉ~~ん”

バルタン星人


途中で見つけた岩肌
バルタン星人みたいに見える・・・のは、私だけのようで。

親子の顰蹙を買いながら
桜と一緒にパチリ





王子様抱っこ


春、秋の季節には
必ず立ち寄る断崖や、小さな滝の名所
そこを、お嬢に紹介しながら写真とりまくりぃ~~

何時もは、一人でアン・パンチとデジカメで格闘している私だが
格好の助手がいるので、
ボツ写真が多いものの。結構面白い写真が撮れました。

私とアン・パンチと花・・・とかね。イロイロ
会話しながらでの パチリ に、ドライブのバタバタぶりがよく現れていて
家族写真としては、笑えるものばかり。。。。
公開できないのがねぇ~~~爆笑


見つけた滝

道に迷って、偶然見つけた小さな滝
残念なことに
桜が散りかけていました。

ここまで見かけた桜は、殆どが満開だったのにね。
山の中は、日当たりによっては
満開だったり、まだまだ咲き始めだったり、散りかけて葉桜近くなっていたりと
いろんな桜を見てきました。

ここまで、いろんな桜見物堪能したのは、
久しぶり~~
おまけに、第二次反抗期を過ぎ、少し大人の仲間入りをしたお嬢とのドライブ
私の有頂天は、最高潮へとむかいますwww   続く~~

びっくりです

81a61234.jpg確かに、車に乗った瞬間から、全身震えまくりだったパンチ君
久住連山の一つである登山口。
大雪です
これでも、今朝降って積もったらしい

由布院の桜道

929c3002.jpg今年初のドライブは、阿蘇の一心行の桜が、目玉なのだ
今回は、無職になったばかりのお嬢も付録
車に、慣れていないマルは、ペットホテルにお留守番
今日が、社会人一日目の坊ちゃんと、キキ.ララは、自宅でお留守番
全くもって、酷い親してます。 写真は黄砂で見えずらい由布岳と桜並木

ララちゃんのかくれんぼ

最近、マルに忙しくてついつい後回しになっているキキ・ララコンビ
日々元気に過ごしております。


キキ君の恋の季節も落ち着いて・・・
朝のパトロールがすむと
“閉じ込めておくれニャン”
と、お店まで二匹で押し寄せる時間あったりして・・・

そんな中。
暖かい一日。マル君達三匹のお留守番もOKになっているので
玄関の植え込みを春モードに散髪www
暇持て余したララちゃんが早速きました。
ヌクヌク

最初は、脚立付近でゴロゴロ
しているララちゃんでしたが・・・










隠れているつもり?

猫の額よりも小さな我庭に
隠れているみたいです



でも、姿バレバレでんがなぁ~~






脚立の下に隠れてるの?

じゃぁ~~脚立の下に・・・

って、危険一杯じゃないですか。

オカンはね。失敗が多いですよん

そろそろ熟知してもらわないとね。。。







お店の棚に隠れたつもり?



今度は、お店襲撃したララちゃん

あのね。
その棚は、お客さんの荷物置き場だすよん

あんた一匹で、
荷物置けないでしょ


キキ君ご帰還


バタバタと一日が過ぎ去ろうとした
午後3時

キキ君のご帰還です。

倉庫のドアが閉まっていると
こうやって、ボイラーの上で鳴き叫びながら
私らが気づくのを待っているのだ

ったくぅ~~。態度の太いキキ君だす



誰か拾って~~


深夜、二階に上がる前にキキ・ララの様子をチェック

あっちゃ~~
あんたたち、それじゃぁ
“誰か拾ってください”立て札立てようか?


“俺たち箱入りだニャン”


そ~~でした。倉庫軟禁じゃぁ~~誰も、拾ってくれないって
しかも、二人ともバリバリの大人じゃん!
あっ、この写真を撮る為にわざと箱を置いたんでした。
私、オカンが犯人かぁ~~~爆笑
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。