スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春ですねぇ~~

4,5年前までは、
お隣のご主人の連発大クシャミで春到来を確信していた私。
体質改善が成功したのか、果ては薬が効いたのかは定かではないですが。
最近は、アンちゃんの連発クシャミが、新しい基準になりました。
アンちゃんの連発クシャミが始まると
私が泣きながら、ズルズル言わせながらのお散歩が始まります。
だもんで、手袋じゃぁ~~間に合わない。


ポケットには、ティッシュ
鼻をかんだティッシュは、ウンチ袋へと投入するのですが。
時折、ピッキィ~ンと鼻ズマリが治る瞬間とウンチ袋を開けた瞬間や、
ウンチを拾う瞬間に
ドワッっと入ってくる ウンチの匂い・・・・たまらず、片目から飛び出る涙
うかつにふき取ろうとする時の重要注意事項。
ウンチ袋を完全に閉じてから!!! これ鉄則だす。
片目に魚眼レンズが張り付いているような、おぼろげな画像で
左右に引っ張られるリード付きの手を固定して・・・・

と、この時期の散歩は兎に角大変なのだ。
鼻水、涙水の最盛期は、帰宅直後の数十分。
ジュルジュルいいながら、お仕事に向うと
イキナリシャンプーのお客さんがいたりすると、最悪!
我店は、バックシャンプーでないから少しはましかもしれないけれど。
無意識に流れてくる鼻水が、大事なお客様の頭に落ちるのをふせぐためにも
必死になって鼻をすすりながら、天上を向き・・・・クシャミが出る時は
シャンプーを中断して、隣のお客様にツバが飛ばないように
自分の肩付近に顔をうずめ・・・・ブェックション、ション、ション。。。

これが若ければ、お客様の同情をひくかもしれないが
悲しいことに・・・・・寄る年並みには勝てないwww
やっとシャンプーが終了して、
鏡越しに我顔を見れば・・・・赤鼻のトナカイ状態。
おまけに、寒冷ジンマシンのせいで、冷たい風に当たった場所まで真っ赤。
一見して、酔っ払いの顔そのもの!

お散歩♪


見かねた旦那が
夕方の散歩を引き受けてくれました

おかあしゃんは、来ないの?
と何度も振り返りつつも
足がステップを踏んでるパンチ君。




何を悩んでるの?


ララちゃん、何か悩んでるの?

おかあしゃん。忙しそうだなって思って






この時期だけは、勘弁してねぇ~
と、頭をさすってあげた四足軍団の頭は、
この時期特有の光って固まる毛・・・・ハイ。私の鼻水ポマードの跡みたい
スポンサーサイト

ハァハァハァハァはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ




これは、お風呂に連行した二匹さんの動画です。
よぉ~~~く聞くと
題名のように、息づかいの荒い一匹。

アンちゃん。動揺しまくりざんしょ。



おとーしゃん


お風呂の外に
助けを求めております




朝、晩の散歩の後の足洗いの時は普通
っていうより、
さっさと洗っておくれよぉ~~~ワンワン攻撃なのだ。

兎に角濡れるのが大嫌いなアンちゃん。
若い頃は、雨の音や
雨の前の湿気状態で、大好きな散歩を却下するぐらい大嫌いなのだ
最近は、多少の雨でも我慢できないので
散歩には、嫌々ながら来ますが・・・
用事済ませるのが早い事。早い事。
散歩途中で、雨が降り出したら
滅多に走らないアンが、ダッシュだすよ。

面白いので、“雨に当たると死ぬぞ!”と騒ぎながら
アン・パンチに引きずられるように帰宅しとりますです。私

パンチ君は、なんだか分からないけど
アンちゃんの動揺が激しいので、一応落ち着かない態度をとるんだけどね。
その師弟関係が、面白くって
これって、人間の子供兄弟にも結構当てはまっていて
同じ生き物なんだなぁ~~って、いつも感心しております。

この冬は、暖冬で温暖化問題でニュースで騒いでおりますが。
我が家にも、春の兆しがきました。
四年前までは、お隣のご主人のクシャミで春を感じておりましたが
最近は、アンちゃんの連発クシャミと
私のクシャミ、鼻水、片目泣きで、春到来を感じるようになりました。

調べたわけではないですが、
アンちゃんは、ずぇったいに花粉症だと思います。
花粉は、スギではなく。 菜の花の新芽あたりかつぼみあたりだと睨んでおりますです

そんなアンちゃんと、私が唯一ゆっくりと話せる場所が
アンちゃんの大嫌いなお風呂タイム
閉めきって、程よく暖かい湿気が、いいのです

しかしながら、アンちゃんは水嫌い
毎晩、お風呂に入れた事はないですが・・・・・数年前にヨッパな私は
間違って一週間開けずに四日置きにお風呂に入れた事を
未だに根に持っているアンちゃん
その結果。高齢特有の記憶喪失を装って
人間晩御飯の仕度が終了すると、とっとと二階のお嬢の部屋に避難するアンちゃん

私がお風呂から上がって、パジャマを着て迎えに行くまで
これまた大嫌いな暗い部屋で一人(一匹)で、息を潜めているのだ
この時は、はぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁはぁ・・・ぅわかぁったぁ!しつこいって

でもね。アンちゃん
小まめに洗わないと、またハゲが出来るでしょ
あんたはね。何時も触られてないと 寂しいアレルギーが出るんだからね
ったくぅ~~。こんな病名。医学会でも発表されてないしぃ~~
虹の向こうは、何時も快晴でお風呂も無いんだから・・・・

と、説教しながらお風呂に入れるから、余計に嫌がってるのかなアンちゃん


笑い者にしてるでしょ・・・・・

座れないっす

四足と生活している人間特有のお買い物風景

荷物入れすぎで、
座れませんwwww





パンチ君は、狭い場所はどうも苦手タイプ。
天上が低い場所なら、OKみたいですが。


でも、猫族ってのは狭い場所が好きですよね。

病院から借りたまんまになっているゲージ。
隔離する必要が無いので
そのまんま倉庫に置いております。

結構気に入ってます

この写真は病院に連れて行くときだから
リードしてますが

普段もこうやって自分で入っては寝ていたり
景色を眺めてるみたいです。

牢屋っぽいと感じるのは、私の感覚みたい


そんなララちゃん。
ピンクの洋服三日目の朝。
自分で脱いでノビノビぃ~~をしておるwww
お下がりのお下がりだし
抜け毛時期でもあるので、マジックテープがゆるくなったみたい。
仲良し











速攻、100金へ走りました。
ベビー用の下着75サイズを探したのですが。
犬用のTシャツしかなくて・・・
希望は、赤か黄色、ピンクだったのですが
売れ残りの白と黒しかありませんでした。

少し小さめを購入しました。
丈が長いと、どこで引っかかるか分からないし、
脇部分だけが、保護できればいいんだから・・・・


ビキニ?


ムムムゥ~~
チョット前に流行ったヘソだしルック?
はては、ビキニの上部分?
丈が本当に短すぎwww


ビチビチ


犬と猫の骨格の違いなのか

避妊手術したので、腹が出ているのか

どうしても、上に上がってきてしまうシャツ

仰向けになったら我夫の寝姿?
夫も、黒シャツのまま寝るタイプなのですが、
毎朝、腹を出した寝相で目が覚めるタイプ(そんなタイプいるのか?)
そりゃぁ~~。100年の恋も冷めちゃうぐらいゲンナリする寝相
パンツとシャツにボタン付けたろと、何度も思った事か・・・・

まっ、ララちゃんのヘソ出し、ビチビチルックは
笑えるからいいっか!



何処までがキキの手?

ここの所の暖冬のせいで
一晩ぐらいは平気で家出するキキ君。

今朝も朝帰りwwww
心配で眠れなかったララちゃんと一緒にマッタリ時間


しっかし、腕枕しているキキ君の手
一周して、ララちゃんのマフラーに見えて爆笑

ハイ。このバカ笑いしながら写真撮る私に“うっちゃい”と猫語で怒られたのはいうまでもありません・・・・・

チンチクリンの治療

パンチ君の涙やけ
お医者さんの言うとおりに、涙腺と鼻腔の穴が詰まっていたようです。
右目


一日三回の目薬だけど。
最初に一回の点眼で、このとおり
西洋の薬ってヤッパ凄いですなぁ~~




月曜日に、抜糸に出かけたララちゃん&パンチ君・・・と、運転手の私
ララちゃんは、不安増大のようで
行く時は・・・・
何処に連れて行くんだ!

目から
怒りのオーラが・・・・・


それでも、帰宅する頃には
グッタリと静かでしたが・・・・

助手席のパンチ君といえば、静かでした。
一対一のキキ・ララには、滅法弱いパンチ君。
吠える事もうなる事も出来ませんでしたが
猫語が分かるようで
心配している様子でした。

結局は、ララちゃんの抜糸は、延びてしまい
倉庫で心配顔で待っていたキキ君の目には、
違和感丸出しのエリザベスカラー付きのララちゃん

案の定、一晩外で夜を明かしたようです。
もっとも、気温も高いようですし(真冬に比べればですが)
お正月明けに5日も家出をしたキキ君。
その後も、一晩、二晩の家出なら、イライラせずに待てる私に成長しました。

chibiさんの助言どおりに

娑婆に行ってきます

お下がりのお下がりを
着せた身軽のララちゃん。

翌朝、長靴を履いた猫のイラストみたいなララちゃんを見て
違和感を全く感じない
夜遊び不良猫キキ君でした。

この短い袖のお陰で、ララちゃんも傷を舐める事も
糸を切る事も出来ないようで・・・・
おまけに、普通に遊びに出かけられますwww
ただ。見た目が可笑しいだけの話。

こんなに素直に洋服を着せてくれるなら
風呂上り用にと買ったパンチ君用の人間ベビーサイズ75の下着を捨てるんじゃなかったと
後悔しても、時すでに遅し。
また100金で、探しましょう。

なんたって
背中のふくらみ

うっ、写真を間違えたようです
5時間で、背中は真っ黒なシミをつけてきたララちゃんなのだ。

縫い目痕に、バイキンでも入ったら
また、縫わなくてはいけないしね。
小まめに、衣装取替えをララちゃんに辛抱してもらいましょう。

写真の背中が微妙に膨らんでいるのは
フードにウサギの耳が付いていて、野放しにするには引っかかってはいけないと
折り込んで、隠した結果。
セムシ猫になっちゃいまいした。

ララちゃん、このまま順調に行けば後10日で抜糸完了だじょ~~

パンチ君は、この目薬一本使い切ってしまったら涙やけ完治するといいね。
もっとも、二本目は無いからねぇ~~
目に障害があるなら、まだしも・・・・障害のうちに入らないもんね。

私を信頼して治療、洋服を着せてくれるのに、人間一族として本当に感謝です。
人間はね。こっちが一生懸命病気治療に専念しても、
完治すれば、罵詈雑言wwww
それに比べれば、四足軍団の治療には信頼という、目に見えない暖かい物を
プレゼントしてくれるのに、私からのささやかな感謝の気持ちwwww
無いや!!!  っとに、有難くない飼い主だわ。私

今夜のターゲットは

遊びつかれてるキキ君をいぢめて遊んだ夫は、次にターゲットにあげたのは
パンチ君。
ツンツン




後ろに部屋干しの洗濯物シャンデリアが
散らばっているのは、気にしないでくらさいwww





夫がテーブルに座ると必ず来るパンチ君。
自称小食の夫の実態をよぉ~~~く知っているのだパンチ君は・・・
ったく、本当に小食ならここまで丸々としてないって!

と言いたいところですが
私には、アンちゃんがベッタリ
・・・・ということは、私の口も公私ともによく動きますです ハイ

やめろよぉ~~

そんな話をしている間に
飽きてきたようですパンチ君。

とっとと逃げモード。
こいつは、いじけて逃げた後
テーブルの下の絨毯を掘るのが大好きwww
“あのね。絨毯掘っても小判はありませんぜ”

いじけといえば、ララちゃん
エリザベスカラーでの生活も慣れたようで・・・
朝一にルーパー窓から脱走しました。
ったくどうやって脱走したのか・・・・・
近所で、エリザベスカラーしてる猫見られたら恥ずかしいのは私じゃん。

呼ぶと、速攻戻ってきたからいいものの。
戻るまでの一分の長いこと、長いこと
交通量の多い裏道だし、車に引かれたら・・・・悪い人間も多いしと
後悔200%の私に、一言 フギャ(ブロック塀から下りる時の声)
その後、倉庫に監禁したものの
寂しそうな声に、いい案はないものかと思ってブログを開いたら・・・

chibiさん
のコメントwwww

そっかぁ~~洋服って手がありました。
なんで、気が付かなかったんだろうwww。私
早速、パンチタンスをさぐりまくりぃ~~
袖付きの洋服探しました。
随分前に、貰ったお下がりの洋服。
パンチ君には、ちと小さいのですが、風呂上りにはピッタリのTシャツタイプ
時折、着せていたおかげで、ノビノビになっております。
パンチ君よりも、20グラム大きいララちゃん・・・・
“長靴を履いた猫”状態のちんちくりんですが。
脇の傷は、しっかりと守っております。
これで二週間を過ごしましょう。
ここ二、三日は、暖かいらしいけれど。
ピンクの洋服を着た猫ってのも、笑い者になること必須だけど。
エリザベスカラー猫よりも、グットなアイディア。
chibiさん。有難うございます。

それにしても、洋服なんてものを素直に着せてくれたララちゃんに
改めて感動!
普通の抗生剤が合わないので、
苦い、苦い抗生剤も、素直に食べてくれるし
私を信頼してくれて“有難う”って言いたいンだけど・・・伝わってるかな?

夫のターゲットは、日々変わるけれど
私の今のターゲットはララちゃんだな。

ショック!

今日のお休みは、家族全員大忙し
坊ちゃんは、車の免許試験。
お嬢は、歯医者
夫は、この前中性脂肪で高数値をだしたので心臓検査(頭の検査は終了したのだ)
そいでもって、ララちゃんは念願の抜糸
付録のパンチ君は、
右目だけ涙やけが酷いので、クリーナーをもらいに病院へ


それぞれが忙しい時間を過ごしている中で
約一匹の黒猫キキ君。
朝帰りで爆睡zzz
アンちゃんは、散歩疲れで爆睡

結果は、坊ちゃん不合格。学校授業も最下位を維持してるからねぇ~~
お嬢、夫、パンチ君は、なんとかクリア
しかしながら、夫は血圧でひっかかりましたが・・・・これは、要観察って事でしょう

一番心配なララちゃん。
どうも、エリザベスカラーを外してから、自分で舐めていたようで
一針分が、開いてました。
帰宅直後から

思案中

また、ちゅらい日々のララ

今度は、まるっと二週間エリちゃん付きの監禁生活しましょう。

どうしても、皮膚の弱い箇所
おまけに、完治した部分だしなぁ~~

これで、ララちゃんの治療とおさらばと確信していた私もショックだけど
再度窮屈な生活を強いられるララちゃんの落ち込みもはげしいようですwww


最後に、私の腰痛マッサージに夫も付録のようにマッサージしてもらいました。
そこで、最後に体重計に乗った夫。
この二週間。禁煙・・・でなく、タバコ休憩月間だったハズなのに
食事もダイエットメニューだったのにぃ~~
なぜか、四キロも増えているwww

食後に歩かなければ意味が無い!とほざく夫を
夕方の散歩に強制連行。
パンチ君は、ウキウキ気分♪♪でしたが、
さすがに高齢アンちゃんは、帰路に着く頃にはきつそうにビッコ状態
あのね。高齢の犬を犠牲にしてるんだから
ちったぁ~~マジメに歩けよな!と夫に叱るものの
何処吹く風の夫・・・・・・ったくぅ~四足軍団の言い訳は可愛いが
オヤジの言い訳は、醜いんだヨッ!

それでも、帰宅直後は
“お留守番したんだから、オヤツ。オヤツ。オヤツ”と騒ぐ二匹
お帰りのご挨拶


あっ、
そ~いえば
パンチ君。40グラム増えて
四キロになりました。

好き嫌い激しいわがまま犬パンチ君
我慢しらずの夫のオヤツのせいで
順調に肥りました。

でもね。これ以上肥るのは禁止!
パンチ君も夫もね。
私? 私は公私ともに動くこの口が・・・・・肥るお年頃だしぃ~~
とりあえずは、体重計に乗るのを止めときましょう

その鼻はね・・・・・

昔、顔デカの写真が流行ったんだけど。
あれは、広角レンズで撮るらしい。
でも、子供らは普通のカメラで普通に立派な鼻デカを撮っておりました。
当時は、アンちゃんしか居なかった我が家。
お陰で、アンちゃんはカメラ嫌いです。


その事は、後から来たパンチ君にもキチンと伝えたようですし
キキ・ララも伝えられたみたい
なかなかジッとしてくれないし、
デジカメ持ってる私が近づくと、逃げる四足軍団。
ついでに、成長した子供らまで逃げる始末。
ピンボケの写真が多い中で、時折うまく行くこともあります。

ララちゃんのエリザベスカラー時代。
動きが鈍いし、抵抗しないララちゃんをいいことに
ペロン

猫の舌だし写真











パンチの鼻


これは、顔デカ写真みたいに撮れた










アンの鼻



老婆の寝込みを襲った写真






全く、私ってどこでも困ったちゃんだわ

困ったチャンといえば、
今週あった“志村どうぶつ園”のジョイスコーナー
ご飯を食べない犬が登場。
食事に9時間もかけている飼い主の女性。
パンチ君も、フードを食べないので今まで、相当苦労した私ですが
私の比じゃない。
おまけに、この子は味覚障害らしいという診断。
この飼い主に出会わなければ、この子はとっくの昔に天国に行っていたんであろうと
想像すると、
同じ人間飼い主として頭が下がる思いがします。
やはり出会いとか縁の凄さに改めて感動しました。

さて、我が家のフード嫌いなパンチ君。
パピーの頃は、お腹がキュルキュル言ってるのに、食べない
しかし、アンちゃんのフードは狙って横取り
胃も成長していないのに、普通の固さの自分の口よりでっかいフード一粒を
数十分もかけて、遊び食べ
パピー缶詰も食べないし、
そんなだから、上の女性のワンコのように病院で
“栄養失調”と診断された事もあります。
大事なパピー時期に、栄養失調ですよ。
こうなりゃ。ご飯をきちんと食べるようにするには、胃袋デッカクする作戦にでました。
坊ちゃんの幼少の頃、私が離婚を決めた頃に
坊ちゃんが食べなくなり、11キロの体重が一ヶ月で9キロに落ちた時に
決行した作戦なのです。

やっぱ、二本足と四本足では違いがありますよね。
結局は、フード変更数知れず・・・
一キロのフードが三ヶ月は持ちますwww
その分、オヤツや白ご飯、ささみ、砂ずりのアラ、さつまいも、かぼちゃ
これは、常備品。

取ってつけたような鼻の持ち主のパンチ君。
その鼻で、匂って、口に含んで、味わって・・・・嫌いなものは吐き出す。
欧米か!ってバシッって叩きたくなるけど。  ここは、我慢我慢。

旅行中には、おやつさえも食べなかったパンチ君ですが
最近は、ササミ入り缶詰なら食べるようになりましたしね。
ただ、キッパリと言えるのは
テレビに出ていたワンコのように味覚障害ではなく
単なる偏食我儘犬だったって事。



服従のつもり?


聞いてる?パンチ君

あんたの事だよ



フードは食べない癖に、人間のオヤツあさりしてるのは知ってんだからね
その鼻は
悪戯の時と、嫌いなもの探知の為だけにあるんじゃないんだよぉ~~

おりこうさぁ~~ん

ララちゃんのエリザベスカラーを外した13日の夜
キキ君は、急激な悪天候の為に
帰宅できなくなったようで、帰ってきませんでした。


昨日14日の朝に帰宅してからは、
何時ものように、倉庫開放してたんだけど
二匹とも、自宅上の布団の上でゴロゴロゴロ・・・





つぶされるww

よっぽど疲れてたのかな。
急に寒くなった夜だったもんね。

・・・にしても、
キキ君。つぶされてませんか?
足、縮んでるしぃ~~




のびのびぃ~~


ララちゃんが下りた途端に、
のびのびぃ~~のキキ君。






そこで、意地悪夫登場!










眉間に怪我してる時に
薬を塗る私に猫パンチを繰り返し
薬を塗らせてくれずに
ハゲとして残った傷跡

そこんとこを、夫がツンツンしても
“ニャメロォ~ (やめろ)”と鳴くばかり

よっぽど疲れてたんでしょうねぇ。
それにしても、耳障りな人間の声・・・失礼しました。

長かったネェ~~

睨んでおります

ララちゃん:
外してほしいのですが・・・


もう少し、我慢してね




外は結構暖かい日が続いているんだけど
閉めきった倉庫の中
おまけに、床はコンクリート

爪とぎの上は大事な休憩場所でもあるのだ
(冬の間は、わざと散乱してある爪とぎ)

時折、ゲージの中に入ってる事もありました。
どうやって入ったのかは、不明。

花が咲いてるよ

花が咲いてるよ
春が来たんだねぇ。


ララちゃん:
うんにゃぁ。鳥さん見てるんだよ




背伸びしたら出れそう?




背伸びしたら出れる?

キキ君は、こっから脱走したもんね
ララちゃんは、エリザベスカラーが邪魔してるからねぇ



落ちそう・・・


昼間のララちゃんの動きに
お布団がずり落ちてます

ララちゃん。お尻はみ出てるよ




ララが甘えてるwww



珍しいね。
ララちゃんが甘えております。

う~~ん。キキ君男らしい☆






エリザベスカラーを外して
首周りをかいてあげると

あっちゃぁ~~。ララちゃん、首が回転しておりますwww

貴重なエリザベスカラー時代のララちゃんでした。
抜糸まで後五日。
傷が開いている様子もないし、もう少しで普通の チタナイ配色の猫ちゃんに
なるねぇ~~ 安心、安心。

注意:画像見てびっくり。この時、私の体調不良が現れております。
   見苦しくパンパンに浮腫んでおりますが・・・・
   現在は、スリムなとぉ~~っても、チレイな手になっております。
   もっちろん、シミ、シワなどはありません ← ネットの世界ってのは、平気   で嘘をつけるもんだなぁ~~

今日は、バレンタイン?

今日は、バレンタインなんですねぇ~~
ニュースで知ったぐらい浮いた話が無い日常を送っております。私
そ~いえば、お嬢がケーキを作ってたなぁ~~
ウキウキと試食で満足したんだよなぁ~~
外は、土砂降りの雨。雨


ここのところの私の体調不良の為に散歩を満喫できないアンちゃんですが
以前撮った歩く姿
走るwww


首周りの毛が流れて
耳がペコンと立って
それぞれの足が
リズミカルに動いてます

目が、拾い食いするために血走ってないところがポイント


まっ、この時は○ンチ場所探しの為に小走りだったのですが。


じっくりと犬の歩いたり、走ったりする姿は
アン・パンチしか知らない私。
パンチ君の走りは、若い犬らしくガッツイている走りか
竹馬の足のような歩き方をするパンチ君よりも
ずっと優雅に見えるアンちゃんの歩き、小走りは
やっぱ、年の功なのかな?

比べついでに、キキ君の歩き方はノッシノッシと歩いて人間でいう
その筋のおっちゃん歩き。
小走り姿が、欽ちゃん走りみたいに笑えるのだけどね。
ララちゃんは、我が家に来た当初、ゴムが体にたすきがけされてたから
歩きにくそうに歩いてましてたが、
今では、テレビで見るようなチーターか豹のように
しなやかに歩く姿はモデル並。うっとりするような綺麗な歩きをします。
やっぱ、女の子だよねぇ~

抜糸を済ませたら、どんな歩き方をしてくれるのかが楽しみなララちゃん



モグモグ

術後の抗生剤が切れた昨日
エリザベスカラーを外してあげました。

何時もの二匹になって
食事を満喫。

ララちゃんの食欲は、相変わらずのモリモリ旺盛。
少し違うのは、
キキ・ララがベッタリと何時でもひっついて寝ている事ぐらいかなぁ~~

バレンタインの行事をしなくなって数年。
今年は、坊ちゃんが最後の学生生活。
私の子育ても一先ず終了。。。。心配は、続くけど~~
そんな私に、四足軍団からのプレゼントが自分の足で歩いて、元気って事かな。
じゃぁ。私からは?  あげるものが無いや
ろくな飼い主じゃないな私

問題児たち

ララちゃんの監禁生活は、結構順調です。
女の子だし、元々が自宅敷地内移動しかしないララちゃんだもんね。



抜糸は、人間の仕事の都合で一週間も先。
傷をなめられない場所だから
13日には、エリザベスカラーだけは外してあげようと思っております。
こんなことしたいんです


ララちゃん自身は、
←の写真のように
みずくろいがしたくて、したくて
たまらない様子。

サッキ、頭部分をサワサワと掻いてあげたところ
ゴロゴロと気持ちよさそうにしておりました。

ララは綺麗好きだもんねぇ~~

それに比べて・・・・
寝言猫


キキ君は、
我坊ちゃん似。

まったく何処で遊んでんだか。
こんなに種つけてきて~~

おまけに、寝言が毎晩ウルサイのだ。
昼間も、ララを心配しているのだろうけど
一日に何度も帰宅してくる。
帰宅するたびに、倉庫のドアを開ける私は、ドアベル

キキが泣くたびに、
吠えるアンちゃんと、
私の足にまとわり付くパンチ君。

とどめには、お天気がコロコロと変わるので
洗濯物をベランダに出したり、入れたり、部屋干しにしたり
お店に出たりと忙しい私の前を
ノソノソと歩くアンちゃん。。。。。足踏んじゃったりもするし。。。
パンチ君は、お店のドア、掘りまくりだし・・・

一番おりこうさんなのが、術後のララちゃんだったりする
これって、どうよ ← びびさん風

夜になれば、あまりのキキの寝言のうるささに、ララちゃんまでが心配なき。
で、昨日の夜
思い切って二匹一緒にしてみました。
ララちゃんが感染症になると困るからと隔離していたけど。
キキ君も、エリザベスカラーを怖がっているようだし・・・

一緒に添い寝。
キキ君の寝言が、ピタッとやみました。
それどころか、ララちゃんを守るような手つきさえしている。

わぁ~~た!夜だけは、一緒に寝かせてあげる。
何時も何時も一緒だったもんね。時々、親子喧嘩するけどさっ

ララちゃんを取り巻く三匹は、これでも心配してるのかしら。

その態度は何だ!

ララちゃんのエリ生活も三日目になると
そろそろ嫌気がさしているようです・・・・
やたらと、外に出たがっていますが。
キキ君のみ、外出許可。
ララちゃんは、エリちゃんつけて倉庫内のみ、ウロウロ・・・・
キキ君が帰宅すると、ゲージの中。

ララちゃんが倉庫のドア前に居るのが、最初はビックリして
吠え付いていたアンちゃん。
恐ろしくて、近寄ることも出来なかったパンチ君。
最近のアンちゃんは、ヴーとうなる事はあっても、
遠巻きに吠え付いております。 私が怒るのが分かっているようです。

が、弱虫パンチ君が問題。
ララちゃんが自分に襲い掛かる心配が無いのをいいことに。。。
私らが、目を離した隙に
ゲージに向って吠え立てております。
全く、病人に向ってなんちゅうやつだ

いい機会だからと思ったのですが。
やはり同居は、難しいようです。


年末大掃除の時に、
部屋の模様替えと称してキッチンに置いてあったチョイ置きテーブル
夫の日曜大工初仕事なんですが
これを思い切って、捨てて
憧れのダイニングテーブルにしました。
今まで家族が多すぎて、買えなかった代物。
欲しかったのは、二人用の小さいやつです。
これが、人間にも犬にも大好評。

パンチ君が来る前までは、リビングの座卓の下が
アンちゃんの居場所。
パンチ君は、当たり前のように横取りして
まっ、関節炎でテーブルの下に潜るには、チトきつかったようですが。

なんで、テーブルの下にこだわるのかと申しますと
我家族が
ボロボロとこぼすのが多い、
行儀の悪い人間だということを熟知。
おまけに、テーブルの下に潜り込む人間も居ないということも熟知。
そんな理由だと思いますが。

ダイニングテーブルだと、アンちゃんが腰をかがめなくても
普通に歩いて入れる場所。
そして、私向きにストーブが置いてあるのもいいらしい。
やっぱりここ


ストーブ前に陣取るパンチ君





時折、
場所を変えますwww




アンちゃんの居た場所


アンちゃんの居場所らしく
にんじんの皮が落ちております。

そして、お嬢が落としたであろうゴム

私が落としたであろう紙ゴミ


横取りに価するのかを確認しているパンチ君。


折角の場所を横取りされたアンちゃんは、
キッチンのガスコンロの下で待機

ガスコンロの下も、時折食べ物が落ちてくる場所なのだ。

あ~~ここまで、書くと
アン・パンチにとっては、つまみぐいの場所ばかり・・・・


取らないで


また舞い戻ってきたパンチ君の横には
大事なボール




“あのねぇ~
 ここ一番邪魔なんだけど。
 踏みつけられるぞ!
 そんな大の字になって・・・・警戒を知らんのか!”




横着パンチ




一々、細かい事いうな!っちゅうねん。

文句あったら、ここで聞いてやるよ。



ふぅ~~。ララちゃんは、こんな会話を現在リアルに聞いておりますwww
やっぱり、同居は難しいかも~~

キャンピングカーから思う事

何時もなら、朝ごはんを食べてから夕方もしくは、夜にならないと帰宅しないキキ君。
夕方近くに、びしょぬれで帰宅しました。
雨が止まないと、帰宅しないのにね。
やっぱり、ララちゃんが心配なのでしょう。
昨日は、ベタベタとしていたキキ君ですが、
今日は、警戒モードたっぷり。



ララちゃんが倉庫ないをウロウロしている様子を
心配鳴きしながらも、傍観しております。
きっと、黄色のエリザベスカラーが怖いのでしょう。
ララちゃんといえば、この不自由な生活にかなりの不満のようで・・・・当たり前ですがね。
エリザベスカラーに押し付けてヨガンダ顔のまま
横目で、私を睨みますwww
“日曜日まで、辛抱してね”

見ないで!


傷が痛いのかも
立ち止まる時や
踏ん張る時は、
三本足みたいです。

“抜糸したら、痛みも取れると思うからね”




そんな世話をしたり、パソに向ったり、アン・パンチに怒られたりと
私的には、
普段の生活とあまり変わらない二日目。
二階のパソに向って居る時に
お店からの呼び出し。
お店の前の様子をみると

装甲車が止まってる!

新規のお客さん? 一見のお客さん?と、車をよく見てみると
クッキ~ちゃん


見なれたクッキィ~ちゃんが運転席からお店を覘いて吠えております






常連さんが車を買い換えたようです。
この常連さん。面白い犬好きというより、クッキィ~ちゃん命の独身の男性。
一目ぼれしてしまったクッキィ~ちゃんが原因で
結婚まで考えた彼女に、逃げられたイワクの持ち主。
独身で一人暮らしの中で、仕事中に寂しい思いをさせてはいけないと
実家に戻ったところ。
母親が可愛がりすぎて、サマーカットしてしまってからは
親子喧嘩勃発したあげくに
結局は、お仕事でもプライベートでも、どこでも一緒に行動しております。
男兄弟に育ったこの飼い主の男性。
クッキィ~ちゃんの、ヒート中の世話も必死に勉強していて
その試行錯誤の話が、大笑いしてしまいましたよ。私。
クッキィ~ちゃんの子供が欲しいけれど、
バージンを、素性の知らない犬にやるのが・・・ウンヌンのくだりは
父親根性丸出し。

クッキィ~ちゃんの話をする時の、にやけた細い目がとても素敵な男性なのだ。
お店に下りた時に思わず、言っちゃいました私。

“ここまで来ると、早く嫁を貰わなきゃ。
 クッキィ~ちゃんだけじゃ。広すぎるぞ”

あ~~オバちゃん根性丸出しの私。余計なお世話だす。
この装甲車みたいな車は、ミニバスタイプのキャンピングカー
ダブルベッドに、簡易ベッド二台。トイレ、シャワールーム、キッチン。電力。
すべてフル装備なのだ

仕事に、子育て中の一番忙しい時に、よく考えたのは。。。
ゆったりと流れる時間の中で、子供らとタップリの時間と、新しい発見での生活に
憧れた私。
短い子育ては、あっという間に憎たらしいミニ大人に変身した子供達。
その後に現れたアン・パンチと、何時か一緒に一ヶ月ぐらいかけて
日本縦断、四季シリーズを体験したいものだ。
それには、まずキャンピングカーが欲しいなぁ~~と思っているのだが。

妄想に次ぐ妄想の中で、疑問に思った事。
アン・パンチ持参なら、パワフル掃除機も必須だわ・・・・・・・
あっ、洗濯物は何処に干そうかしら・・・・・
ダメだ。マイナス思考ばかりが炸裂しているwww

じゃ。せめて山の中で自給自足。
アン・パンチもキキ・ララも放し飼いwwww
でもぉ~~。ネット、映画、本、車で一時間の都会。これは外せないなぁ~~
もし。野生の動物に襲われたら・・・・・これは、ヤダ。怖いもん
あ~~。またマイナス思考になっているwww

やっぱ、今の定住生活が一番合っているのかしら。私。
第一、腰痛持ちが農業なんて出来るわけないしぃ~~~~
しょうがない!
良い所取りの夢の中へと行きましょうzzz

退院一日目

ララちゃんの心配をしてくれた ゆうさん。びびさん。OGUちゃん。
有難うございます。
無事に終わって、退院してきました。
治療中の脇は、はげておりましたが。
悪い部分をすべて切り取り、綺麗に縫合されていて、Tの字なんだか、Yの字なんだか・・・
とにかく、そんなような縫い目のようです。
手術直後なので、腕をあげるのが怖くって・・・・
でもね。
あれだけのハゲが、毛に覆われてるのですよ。
それだけ皮膚を引っ張って、縫ってくれたようです。
さすが、外科の腕はピカイチとの評判の先生です。


今日は、退院一日目の我が家の様子を話題にしましょう。
先ずは、この会話をお聞きください。






遠くで鳴いてるのがキキ君。
ピンクのゲージの中で返事してるのがララちゃんです。


不良家出猫のキキ君。
帰宅すると居るはずのララちゃんが居ない夜を二日も過ごし
ようやく帰ってきたら、様子が変なのに気づいたようです。

お家がいいの?


本当は、
一緒にしてはいけないと
注意されたのですが。
一応、挨拶をさせないと・・・

ということで、写真の為にも
二人?二匹っきりにしてみました。


ララちゃんのお迎えの時間のみ、お店が暇だったのが幸いだったけれど。
キキ・ララにとっては、
私の仕事が終わるのが、長い時間だったようです。
待つ間に、 ↑ 動画のような会話をしておりました。
私の気持ちは、山椒大夫に出てくる人売り気分。

でもね。病院にお迎えに行った時、病院内では泣き声一つ出しませんでしたが、
車の中では、文句タラタラのララちゃん。
その声は、枯れておりました。。。。。
麻酔が覚めてからは、ずっと泣いていたのでしょうね。
手術成功した事と、元気に文句言ってる事と、枯れている声。
私が泣くと、危険が一杯のトラック渋滞の帰り道。。。我慢しましたぜ(´・ω・`)
病院の中では、我慢していたのであろう オシッコを車のゲージの中でしてしまったので
余計に泣けなかったのかも~~~

お店の合間、合間にララちゃんをゲージから出して
私の監視の下、倉庫のキキ君と一緒にしてあげました。

我が家で飼うという決心をして、キキ君が7ヶ月ごろになった時に
ララちゃんの避妊手術をして一晩、離れ離れになった後、
エリザベスカラーで帰宅したララを怖がって、大喧嘩になったキキ・ララですが
今回は、エリザベスカラーを怖がる様子もなく
普通に甘えるキキ君でした。

前回の術後も、一緒にさせてはいけないと注意をされましたが
乳離れをしていないキキ君と離れるのを嫌がったララちゃん。
今回は、この親子にとって進歩した様子を見せてもらいましたヨン

でかっ



珍しいカラー付きのララちゃん

あっ、踏ん張り中でした。
こりゃまた シンズレイいたしやした





お医者様は、我慢できなければゲージの中でもするから
っておっしゃっておりましたが。
ララちゃんは、プライドの高い猫のようで
ゲージでの失敗は、帰宅途中だけ。
こうやって、トイレ時間を時々倉庫に連れて行くようにしました。
キキ君も、安心するみたいだからね。


抜糸は、私の仕事の都合で19日。
それまでの離れ離れの・・・・・ドア一枚なんですけどね。
生活になります。
この場所








あっ、アンちゃんはお昼寝から目覚めて、寝ぼけ眼でララちゃんを威嚇しておりましたし
ララちゃんも、傷口が開きそうなぐらい威嚇しておりましたが
私が注意すると
側に行かなくなりました・・・・・
しかし、動画でわかるように、遠くから吠えております。
パンチ君も、偉そうに吠えておりますが。
ララちゃんは、相手にはしていない様子。
今日までは、お天気でしたが
明日から雨の予報。
ここしばらくは、四足軍団の世話でてんてこ舞いするのかな?私。

後悔、役にたたず

床屋を生業としている夫が前妻に先立たれ、
15歳と10歳の女の子二人を抱え、一人で商売をするには大変な時期。
私といえば、5歳のお嬢と2歳の坊ちゃんとのシングルライフを物凄く楽しんでおりました。
しかし、私の母がどうしても再婚してくれと
再婚しなきゃ、当時独身だった妹の結婚式にも出さない!との
脅迫を受けて、お見合いしたのが、今の夫。


お見合いをした時の夫の言葉っていうのが
子供を心配する事ばかり。
そこがとても気に入ったので、なぁ~~んにも考えずに本土に子連れで嫁ぎました。
夫一家が前妻との生活の基盤を作ってた場所に入ったわけですが。
そりゃぁ~~。偏見やら迫害やら中傷やら盛りだくさんの
充実した日々でしたわ。

まっ、なぁ~~んにも考えずに入った私がアホですからね。
“後悔役にたたず” これは、お嬢が小学校に入ってから格言を覚えている最中に
間違って言った言葉。  
この言葉。気に入っております私。

前置きはさておき
私ら親子が、ここに来た頃は
前妻が可愛がっていた猫が一匹いました。
グレーのシマがはいった、でっかいけれど大人しい男の子。
どうやら、前妻は無類の動物好き。中でも猫が大好きだったそうです。
この子の名前は、でっかいけれどチビ。
当時、犬も猫も触れない私に、当たり前のようにじゃれてくる可愛い子でした。
しかし、どう接していいものやら分からないし、
キャットフードと、猫砂の違いも判らなかった私。
チビの癖や好みなんかは、誰も教えてくれませんでしたし
(夫は、例の自称動物嫌いだったし、長女は、反抗に忙しいし、次女は、母親が亡くなったという意味が理解出来ていない夢の中でしたから)

そんな試行錯誤で、チビと接していたある日。
チビの後ろ首を、鋭利な刃物で切られるという事件がありました。
プチ家出を繰り返す長女、夜遊びしまくりの夫に病院行きを懇願するのですが
なかなか行動をしない親子。
かといって、方向音痴の私は動物病院の場所すら分からない
(今のように乱立してなかったし、近所のスーパーすら一人で行けず
 県外である実家の近くで、買い物をしていた私)

悪知恵を働かせた私は、次女、お嬢、坊ちゃんをたきつけ大騒ぎさせて
ようやく病院に行かせたのですが、
術後の処置の仕方をおざなりにする長女と夫。
抜糸の糸は、二日目には完全に取れバックリと開いたまま
再度、縫い合わせたものの。
遊び呆けた長女の部屋で一人監禁状態のチビはストレスたまりまくり。
タマに帰宅した長女が、夜中に出す
夜中に出されたチビは、近所のオス猫と喧嘩しまくり
動物は、相手の弱い場所を執拗に攻撃する・・・・これの繰り返し。

その間、何も手助けも出来ず、考えすら無く、ただただ傍観していた私。
今までの人生の中で、一番の後悔。
あの時に、今の私が居たら、チビの最後はあそこまでひどくならなかったと思う。

チビが不遇の死から、3年後に長女と入れ替わるようにアンちゃんが来てからは
動物に対する考え、行動。変えて行きました。
飼うなら家族。同じ赤い血が流れてる生き物。
何度、アンちゃんの問題行動で夫婦喧嘩があったことやら。
しかし、前妻の大事なチビを悲惨な目に合わせた私は、このまんまじゃ
死んだら前妻に怒られまくりじゃん。

“知らない元人間に、あの世でずぅ~~っと説教なんてヤダ”
おまけに、輪廻転生なんていう人もいるけど。
見かねた神様が、大嫌いなゴキブリとかに転生しちゃったら、どうするんだ!

いやぁ~~。このアホみたいな喧嘩言葉。
これが一番効きましたネェ。我夫には。。。
今では、帰宅の遅いキキに説教はするし、
ホームセンターに行くと、フードよりもお菓子売り場から離れません。夫は。。。

そいでもって、ララちゃんの脇の怪我
年末に、手術しか手立ては無いとの診断を受け。
今朝一番で、入院しました。
めっちゃ喧嘩っ早いけど、面倒見のよかった優しいチビ。
ララちゃんが、今度こそ完治しますように、見守っていてね。

知らなかったんです

お出かけが大好きなパンチ君。
夏以外は、どこにでも付いてきます。
運転中の私の膝の上で、外の景色を観るのが大好きなのだ。
都合のよいことだけ、賢いパンチ君は、
景色を覚えていて、家の近くになると判るところも凄いなぁ~と、
親ばか丸出しの私。


ところが、ところがですよ。
何時ものように、お買い物に出かけた私とパンチ君。
景色のよい海岸線にある100金とその隣のホームセンター。
そろそろ痛んだパンチ君のお洋服を新調しましょうと、私らは勇んで出かけたのに・・・
私の車の前後にまとわりつく一台の白い車。 この時に気が付けばよかったのに。
浮かれた私には、不審者としか思えない行動の車。  チラッと見たら男二人。 それでも、気づかない私。

お陰で、景色抜群の海岸線すべてに、この車にまとわりつかれ
怒り心頭の私は、路肩に止めて、不審者車をやり過ごそうとウィンカーを出した途端。
前に居た不審者の天上から、赤いランプ・・・・・・・・

ナンデェ~~~~~    私?????


どうも、パンチ君を抱いたまま運転がイケナイらしい。
そんなぁ~~。聞いてないジョ~~~~~~~~~
罰金6000円。 パンチ君の洋服よりも高いじゃん。
っていうか、6000円の食料だったら、一週間以上持つぞ
何度、泣き言いっても、騒いでみても、このすっとぼけたオマワリさんは、動じない。
オマケに、 “この犬の種類は何ですか?”の質問に、
“トイプードルです”
“鳥プードルですか?”

アホカァ。これが鳥に見えるかぁ? と、叫んでみても青紙は、文字で埋められていくwww



家に帰宅してから、愚痴愚痴と文句並べる私に
夫+お嬢 一言。
“甘やかせすぎの天罰じゃ”


あれから、一ヶ月半。ただいま特訓中。
散歩用の寝袋に入れて、助手席でくくりつけたり
後ろの座席で遊ばせたり
でも、一番落ち着くのが↓
なんで、ダメなの?


パンチ君:
お膝の上がいいなぁ~




私:
お母さんの膝は、一回6000円もするんだよ。
めっちゃ高いのだ。





お母さん落ち着いてとりあえず外を見てみる







眠くもないのに、あくびしたり
外の景色を確認したりと
落ち着かないパンチ君。





落ち着きます


家の近くになると
諦めておりこうさんになりました



ふぅ~~~ 四年かけて甘えさせた結果
四年かけて、おりこうさんにさせなきゃね。

雪の日2

昨日の大雪の続きぃ~~
朝一番に、兎に角外に出たがるキキ君の為にと、
少しドアを開けて坊ちゃんの学校へと行った私。
あの時間が、一番吹雪いていたので
ソソクサと帰宅してる姿を、確認した夫に倉庫に監禁された二匹ちゃん。


お昼頃になると、吹雪どころか晴れ間が出て
屋根の雪がドサッと、
落ちてくるほど気温が上がって来たようです。
そうなると、外に出たい病のキキ君は落ち着きません。









音がする度に、
あっちの匂い。こっちの匂いと
落ち着かない二匹。

キキ君:
“遊びに行きたいよぉ~~”

“兎に角、外に出しておくれよぉ~~”

“ララからも、言ってよぉ~~”

ドサッ(雪が落ちる音)
ドドドドッ  ドアに走る二匹

キキ君:
“何の音? 怖いネェ
 でも、確認したいよ~
 外に出たいよぉ~~
 あっ、お腹も空いてきたよぉ~~”

バシッ  ララが猫パンチ。
“大人なんだから、少しは落ち着いたら゚(゚`∀´゚)゚”


と、動画の中の猫会話を通訳してみました。

ビクッビクッビクッ









音がするたびの二匹の反応。


そりゃぁ~~。
訳わかんない音だけがすると、怖いよね。
逃げ場所ないもんなぁ~~

でも、外に出すわけにも行きませんぜ。
猫の氷漬けなんて、想像するだけヤダもんな。

じゃぁ~~。映像を見せてあげるよん。
獣道



これが、あんたたちの通勤経路。
雪で歩けないでしょ。

って、デジカメの画像を見せたけど
見てくれなかったよん。

今朝、倉庫のドアを開けるとドアが半分しか開かなくて
開かない原因に、白い冷たい塊にビックリしたキキ・ララ

へいへい。お昼に時間があったら、雪をどけようね。

雪だぁ~~

坊ちゃんが最後の試験に入ったので、堂々と寝坊できます。
今朝も、うだうだと目覚ましとしばし戦って、起きてきた私の目に飛び込んだ
雪景色。
あっちゃぁ~~゚(゚`∀´゚)゚
こりゃ。“車”と坊ちゃんが言い出す事必須。
案の定、車で学校までぇ~~

雪雪2







徒歩25分。車往復20分の距離なんだけど
雪に慣れていない下関人。
あっちこっちで、大渋滞。
お陰で、車往復が1時間半もかかってしまいました。
あまりに動かない車の中から写した写真。
と、帰宅した時、雪かぶったふくろうのポスト。

渋滞の中で、気が付いた事。
携帯を忘れて、デジカメだけ持参している私。
(私は、カメラマンのつもりか?)と一人苦笑。
家に帰ると、外の暗さに雨だと勘違いしているアンちゃん。


“アンちゃん、雪だよ。雪。散歩に行こうよぉ~~

冬生まれのパンチ君にとっては、三回目の雪。
今までは、こんな冷たいところを歩けるか!と見向きもしませんでしたが。

なんだこれは



白い玄関にビックリ。
玄関から道路に下りることができません。

アンちゃんは、喜び勇んで
雪をハグハグ食べながら出発
パンチ君は、いつもの段差が判らないみたいで尻込み

それでも何とか公園に着くと





渋滞に巻き込まれて、かなり遅めの朝の散歩。
途中の吹雪が
それまでの散歩の足跡をすべて消し去って、
一番散歩気分www

満喫して走っております。
あの寒がりパンチ君までもが喜び駆け回るwww






足跡




ちゅうくらいのアンちゃんの足跡
ちっこいパンチ君の足跡

一番どり気分満々。
パンチ君も、やっと普通の犬らしくなったようで
寒がり私まで、童心に帰っちゃいます。

あっ、営業時間はとっくに過ぎておるのに、携帯を忘れていました私。
まっ、こんな風に遊べるのは、年に一度あるかないか・・・・
シランプリィ~で、遊んじゃいましょう。



遊んだ後


ふと我に帰るパンチ君の足
えらいでっかく成長しております。

アンちゃんは、大好きな雪をハグハグするのに忙しい




まだ遊びたいでしゅぅ~~



そのうちに、
再度対戦モードに突入~~




でもね。用事もしないのに、こんなに遊んだんだから
そろそろ、本当のお散歩始めようかぁ~~



あるけませぇん



オイラは、歩けません
とパンチ君


そこまで重たい足になると
さすがのパンチ君も歩けないよね。

っていうかぁ~~
追いかけっこしてる時って、飛び跳ねてたもんね。うさぎさんみたいに。
公園からのお散歩は、足一本に付き雪玉が二つ
合計12本の足を持つ犬らしき物体を抱えた私と
リードが付いたモップの散歩。

一番疲れたのは、私?

それにしても、アンちゃんは雪玉が殆ど付いてないのに、
パンチ君はどうしてなのかしら・・・・
ダブルとシングルの違い?

ジイ大好き

晴れ間が出たかと思えば、急に真っ暗になって雨。。。。
今日は、雨の代わりに雪が降っております。
そ~~かと思えば、また晴れ間。 ここんとこ、日替わりでなく
時間替わりにお天気が、コロコロと変化します。
こんな時は、白猿猫族の我儘王子さまは、玄関出た所で、固まってしまう
弱っちぃ~ヤツです。


おまけに、アンちゃんは朝、晩のお散歩でしか用事をしないのに、
(昼間ちょっと散歩しても、用事はしないのだ)
パンチ君の特技の一つとして
外で用事を済ませても、家でも用事をする事。
今のように暖房でドアを閉めている時は、ドアの前で立ち無言で私を見つめるのだ。
脱衣所にあるパンチ君のトイレ。
子供らがお風呂に入って居る時は、脱衣所のドアも開けてやら無いといけない。
見るな!



あの小さな心臓の
どこにプライドがあるのかは定かではないが

トイレを覘かれるのが大嫌いなパンチ君。

“シッ アッチ行って”

あのねぇ~~、オカンに向ってシッ は無いでしょうに。

ブツブツ言いながら、用事を終わって
リビングに戻ってくるパンチ君の為に、ドアを開けるべく寒い廊下で待つ私。

こんなんでましたけど・・・・


パンチ:
こんなんでましたけど

ドアの隙間から、ひょこっと顔を出すパンチ君

この顔、この目をよぉ~~~く見ると
ちゃんとトイレでしたんだから、ご褒美は?の目

私:
(〃σOσ)ノ コラァ~私をなんと思ってるの?

パンチ:
へっ?大好きなお母様だよん

私:
・・・・・・・

ご褒美って、トイレをちゃんとして誉められるのは、子供のうちだけだよ!
大人になってからは、ちゃんとして当たり前!


パンチ:
いいも~~ん。ジイに貰うもんネェ~~
と尻尾フリフリ、リビングでワォォォォ~~ン



ジイ(夫):
“出た?パンチ君ちゃんとしたんだねぇ~~おりこうさぁ~~ん”

ハートが、寒い廊下まではみ出てる
リビングに入った私の目に飛び込んでくるのは、
白猿猫族の王子が、オシッコのしずくをきちんと舐めたベロで
ジイの顔を舐めている様子!

パンチ君は、ジイが部屋でくつろいでると、
誉めてもらうために、トイレに頻繁にいくのだ。
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。