スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い猿?

“暖かくなったら、アン・パンチ連れてドライブに行かんと行けんなぁ~~”
あの自己中で、一人遊び大すき人間の夫の一言。
ビックリしたのは、私だけでなく
たまたま仕事から帰宅したばかりのお嬢。


パンチ君が来る前からアンちゃんは、
家族が同じ部屋で、話題が交差して、テレビがうるさく付いているのが大好き。
最高に好きな時間は、私だけでなく、家族みんなでゾロゾロと散歩に行くのが大好きなワンコ。
そんなアンちゃんに躾けられたパンチ君も
家族の中心で、小悪さをするのが大好きなワンコ・・・・
白い猿?




私:
“私は、犬と暮らしているつもりだけど、猿が居る。それも、白い猿”

旦那:
“知らんかったんか?
 これは、猫と猿の合いの子や”


悪魔の笑い





パンチ:
“フッフッフツ
 本名、世界一可愛い。俺様に文句でもあるのか?”



そんな会話を理解する
(姓)世界一可愛い(名)パンチ 君の目線の先にあるのは


おやつか?ボールか?





例のだいだい。

すっかり、玩具との認識があるようで
食べ物があるべき場所に、
自分の玩具があるのが、気に食わないらしい。


仕事終了後のマッタリ時間を過ごす人間に
容赦なく吠え続けるパンチ君。
“玩具よこせ~~~。ぁほんだらぁ~~”



ヨシヨシしてぇ~~


バカネェ~~
世界一の大きさも知らない犬もどきがぁ~~

私は、こうやってヨシヨシされるのが至福の時だわ

あのね。

家族から大顰蹙を買っているのが、パンチ君の抱き癖。
犯人は、私。
わかっちゃいるけど・・・・ツイツイwww
で、ここしばらくは、左肩の付け根にプチ激痛。
この痛みは、絶対にパンチ君が犯人だと思います。


そんな私を甘やかす近隣住民。
趣味の菜園で採れた新鮮野菜を、ショッチュウ貰うので
家計的には、大助かり。
おまけに、野菜嫌いの男組。
キャツらに、なんとか野菜を食わせなきゃ。争いの元だと思いますもんね。

ということで、
今夜は、裏の住民からダイダイを戴きました。
テーブルに置いたまま。お風呂に入れようか、
その前に、鍋にしようかと思案中の私。
その隙に、狙いを定めたパンチ君に、夫が一つ。







ボールと勘違いしたヤツ一匹。
バックミュージックは、さんまちゃんの番組の替え歌選手権。
笑ってるのは、お嬢。(初出演の声)
パンチ君にダイダイをあげた夫は、ニヤニヤと状況を見てるシィ

あんたたち。オカンも仕事終了したばっかなんだよん。
少しは、手伝え!っちゅうねん。
・・・・・・・・と、小さな独り言の私。

新しいお客さん

坊ちゃんが、私のツバメ君を卒業した後、
ご近所のツバメ君達をゲットしたものの。
みぃんな、お父さんの転勤で誰も居なくなり、寂しい日々を送っていた私。


あまりの寂しさに、パンチ君をついつい甘やかせてしまい。
とうとう、店の看板犬になったパンチ君。
このパンチ君目当てに、ツバメ君ではなく、ギャルがきてくれるようになりました。
このギャルも、お父さんを持参してくるので・・・・
というより、パンチ君会いたさに、お父さんを恐喝しているようです。
(決して、夫の腕がいいからと、言わない私も凄いでしょ)
上得意


“パンチ君、可愛いwww”



お父様曰く、
“うさぎのぬいぐるみに、パンチって改名したんですよ。
 毎日、パンチ君に会いたいっていうもんで”

と、言い訳しながら散髪に来られます。
パンチ君も売り上げアップに貢献しております。
さすが、看板犬。


そんなパンチ君が羨ましくてしょうがないアンちゃん。
かなりのイジケ顔で、
玄関で待つ時間が長くなりました。

そこで、試しにお店でのパンチ君体験時間を持ちました。

b17fdf59.jpg









足、突っ張っております。


2305a9f8.jpg











っていうか、怖がっているともいうかも・・・











パンチ君が来る前の若い頃。
そうそう、耳がよく聞こえてた頃のアンちゃんがおびえて、お店に入り込んで以来。
お店は、アンちゃんの嫌いなサマーカットの場所でしかないのだ。
お店に体験ツアーに出た日は、
一日中、二階に引きこもりだったアンちゃん。
しかし、年寄りの強みは、忘れっぽいって事。
毎朝、待っております。
でもね。朝はパンチ君もお店に出てないんだよ。
お母さんは、これでもお母さんしてるから、朝は一応忙しいのだ。

夜、この写真をアップしている頃。
お疲れなのかなパンチ君。
待ってるよん





でも、その布団はパンチ君のお布団でなく、オカンの寝る場所。
おまけに、掛け布団の上に寝たら、つぶれちゃうジャン。


重くないの?

d75e9bd3.jpgキキは、潜らないのね

あらぁ~

9f97742a.jpgやっぱり、寒いの?布団に潜り込むより、自宅のがあったかいと思いますヨン

寂しいヨン

388973f8.jpgまだ、帰って来ないヨン
寝て待っていようよパンチ君
う~ん.....もうちょっと待ってる

まだまだ

a79d7ac5.jpg家族の誰かが、帰って来ないと玄関で待つパンチ君
今夜は、二人が遊びほうけてます

久しぶり

afdaefc6.jpg何年ぶりでしょう。仲良しシェルティ仲間。パンチ君が生まれる前の朝、三匹で走り回ったものです
悲しい事に、肥りすぎたり、年齢が邪魔して、鼻で会話するのが、手一杯

お散歩

この前の連休の最大の目的は
人間&ワンズ&ニャンズの食料確保のみ。
そんな休み前の夜は、妙に浮かれた私の行動を冷ややかな目と逃げ腰の約一名(一匹)
ひょっとして・・・・怖



アン “その眼は?”
   “お風呂?ビクビク”

私  “二週間たったんじゃないの?
    気温も高めだしぃ~”

と、無理やりお風呂に入れられたワンズ
お風呂では、大袈裟に震えるワンズ。

私  “寒いわけないでしょ。
    オカンは、汗だくだよ!”

お風呂に隣接する倉庫では、夜遊びを申し出るキキ君
倉庫に向って叫んでやりました私。

私  “あんたの毛色は、黒だからダメ”
アン “私は、茶系ですが・・・・”
私  “あんたじゃない!”

もう、どのアンタなんだかムチャクチャな独り言。
お風呂ってエコーかかるから、近所に丸聞こえ・・・・今になって恥ずかしい私。

翌日は、アン・パンチの大好きな家族と一緒のお散歩。
この日の人間犠牲者は夫。




パンチ “オイラが案内しますぜ。親分”

    “まっておくんなまし~~”
    “案内役が先頭じゃないんですかぁ~~?”



パンチ君の異常なほどの喜び・・・・
デジカメ片手に、鼻水すすりながら笑い顔固まって、引きづられて小走りの私。

パンチ君は、気がついていないけど
アンちゃんも、夫もこのコースは馴れた散歩コース。
アンちゃんがピッチピチに若かった頃の、夫のダイエットコースだったんだもん。
結局は、散歩後の食欲に勢いをつけただけのリバウンドコース。
あの頃は、夫婦喧嘩しながら○ンチ拾ったりしてたんだよなぁ~~
アンちゃんは、喧嘩するたびにビクビクしてたしぃ~~
あまりの迫力に、怪しげな人も遠巻きに去っていった事もあって、
喧嘩中なのに、大笑いした夜もあったんだよなぁ~~。

そんな事を思い出すこの散歩コース。
夫も、アンちゃんも思い出したかどうかは定かではないけど

ふんふんふん♪

楽しげに散歩中。

パンチ君は、先頭を行きたがるけど
先頭になると、後ろが気になるし、
まったく落ち着かない奴です。

私達夫婦の間に、人間の子供はいません。
人間の子供は、自立させる責任っちゅうのがあるから。
っていうより、動物の反抗期は日本語で憎たらしい事言わないしね。
ということで、迎えた子供代わりのパンチ君。
ちょっと勘違いのミニ大将ですが・・・・
人間の子供でなくてよかったぁ~~と思っているのは、私ら夫婦だけ。

パンチ君からみれば、騙しやすい親・・・・・・

まっ、ただただ歩くだけの散歩をこんな風に、一番喜んでくれるのは犬族だけ!
夜になると、




おつかれぇ~~

おそろいで夢の中

親分にご褒美のオヤツもらったかしら。

この場所はね

7750d4b4.jpg


ソファーは、二本足専用ゾーンなんですけど.....
勘違いのお山の大将のお二人様。沈黙で戦っております




このパンチ君の表情。
相当怒りマークなのです・・・・これでも
年末から伸び放題のパンチ君。
フサフサになると、やっぱりトイプーらしく可愛くなりますが
表情が、毛に隠れて見えないのです。


おまけに、この主ぶったお山の大将。
ヨッパで爆睡すると、誰も動かせないwww
お腹に乗ろうが

bb01370e.jpg

せいぜい蹴られるのがオチ

それでも、死守しますパンチ君









ソファーから落とす作戦にでましたパンチ君
21294550.jpg

っていうより、
思いっきり落とす作戦失敗ですぜ
ミニ親分。



眠りこけてる大親分は、心と真逆な寝相だしぃ~~
全くのお構いなし状態。


四足代表としてパンチ君は毎晩戦っております。
悲しい事に、二本足代表お山の大将は夢の中~~~

このバトル。
ソファーだけでなく、ベッドでもそうなのです。
夜中に、何度もベッドに這い上がってくるパンチ君。
よく、骨折しないものだと思います・・・・っていうより、努力だけは認めますよん。

何時かは・・・・

五日も家出したキキ君。
どうも、恋の季節のようです。
真っ暗にならないと、帰宅しません。
それでも、無事に帰って来るから “良し”としましょう。


自称動物嫌いの夫までもが、帰宅するまで呼び続けます。
時折、テレビの猫の声に反応したりして・・・
そこんとこが、可笑しいのですが。
帰宅した時の、偉そうな鳴き方。あの声で、怒りが吹き飛んじゃう私も変。

そんな夫は、自称しつけに厳しいのだそうです。
人間の子供4人も、犬二匹も、猫二匹も、隣にいる私も誰もが疑うこの自信満々の夫。





お昼ごはんに入る夫を
喜びいさんで、大歓迎の二匹ちゃん。

普段から、ご機嫌とりにオヤツをあげてるもんだから
両方に挟まれて、よだれダレダレでは食べれない!と
アンちゃんだけ締め出しております。
パンチ君はキッチンの隅で、噛み切れないオヤツを与えられて
早食いアンちゃんは、廊下で食べるのです。
二匹を隔離しないと、食事が出来ない と、言うのですがね。

私が食事をしている時は、
食事が終わりかけになると、“オヤツがもらえる”と思ってる二匹は、
静かに待っているんだけどねぇ~

どうも、夫の厳しい躾っていうのは、チグハグなようです。
そんな夫だから、人間の子供にも、最近はお孫ちゃんにも
言いように利用されてるとも知らず、完璧だと思い込んでいる夫。

アンちゃんといえば、
お父さんの不可思議な行動は、重々分かっているからこそ
ドアから追い出される位置に、最初から立っております。
それでも、心のどこかで
何時かは、お父さんのお昼ご飯を横取りしてやろうと画策しているのです。



照れ隠し

我に帰ってみると
私がカメラを構えてるのに
気が付いたアンちゃん


照れ隠しに、ボリボリと
痒くも無いのに、とりあえずは体を掻いてみるwww

立ち入り禁止

立ち入り禁止場所が我が家には、あります。


入ってみたい

ララちゃんが狙っているのは
家の中。
外から見てるだけのララにとっては
興味津々の場所。

旦那は、アンちゃんと喧嘩しないと思う・・・
なぁ~~んて事言いますが、
100%喧嘩しない保証は無いのだ。

アンちゃんVSララちゃんの女同士の戦い。
勝利はララちゃんの勝ちになること必須。
ただ、ララちゃんの脇の怪我がヒドクなるのが怖い
それと、高齢アンちゃんがいじけてしまうのが怖い私。
そんな理由から、住居を別にしております。
我が家の四足軍団のプライドは、エベレスト山より高いからねぇ~~

お気に入りの場所

そんな私の言い訳を
ちゃんと理解しているララちゃん


窓付近にアンちゃんが居ないのを確認した後に窓下に入り込みます。

猫って狭い場所が好きだもんなぁ~~



入りたいなぁ2


アンちゃんは、
お店に興味津々

お店の中で、私らがオヤツ時間を過ごしているのを判っているのだ。

パンチ君は、所定のイスから下りないし
お客さんが居る時は、大人しいのでお店の椅子のみ許可。
それが、腑に落ちないアンちゃん。

散歩帰りには
必ずお店のドアから入りたがります。
私     “ダメだよ。お客さんがいるから”

アンちゃん “お母さん、猫の匂いがするぞ”
私     “気・・・・気のせいだと思います”


立ち入り禁止場所がある我が家。
何時まで続くのかは・・・・・・神のみぞ知る

威厳

“志村どうぶつ園”は、仕事の関係で、というより私しか見ないので
録画しながら、時折テレビチェックしたりしています。
そんなチョットの間、リアルタイムに覘いたら
動物に威厳を持たせる撮り方として
下から撮る。ってのがありました。
他にも、いろいろとプロ伝授の撮り方があるようですが
私が見たのは、ここのとこだけ。
後は、録画を楽しみにしましょう


ということで、早速我が家の四足軍団に威厳を持たせてみました。
今日は、朝からピカピカお天気。
いつもながらの寝坊は、さておいて・・・
営業時間というのに、デジカメ持参で朝の散歩です。


パンチ君

家、外両用のパンチ君は
友達が居ないと
静かにしているので・・・

どうです?
普段は、小心者のくせに我儘し放題のパンチ君

確かに威厳が・・・・・



伴ってない!

おかしいなぁ~~  これは、私の腕なのでしょう。

で、次はアンちゃん。
アンちゃんは、朝のパトロールで忙しいのですが
私がデジカメを向けると
観念しかたかのように・・・・
ライオンキング


片耳が折れてるのは
“しょうがないなぁ~~”って意思表示の現れ

でもでも、
なんとなくライオンキングを思わせるような~~
しょうがない!表情でなく
確かに子分&警備担当パンチを従えたかのようなぁ~~
威厳丸出しのアンちゃん。

あっ、写真をクリックすると
白髪目一杯の口がばれちゃうじゃん。
遠目が大事なポイントの写真です。


写真をパシャパシャと撮りまくると、早々に帰宅。
大事な呼び出しフォン(携帯)を忘れていたのだ私。

猫族でも試してみました~~~~

難しいwww

甘えん坊で
カメラを知らない世代のようなララちゃん
動き早すぎですwww

って事で、
音のするデジカメが気に食わない様子のララ


この時間。キキは朝のパトロール中。
キキ君のが、ララちゃんよりも動き早すぎwww
あの遊び人猫。今夜も家出しちゃったっす。
全くw。ここんところ暖かいピッカピカのお天気だからいいものの。
とりあえずは、風邪も完治してるけどぉ~~~
明日の朝、帰宅した暁には
キキ君の大嫌いなデジカメ連写攻撃してやるからね。覚悟しときぃやぁ!

綺麗な姿

我が家に来た頃のアンちゃんは、妊娠中かと勘違いされるほどの
コデブちゃん。
来た頃から、走るのが苦手。
まっ、私も中学校で50メートル13秒台。あれから○十年、
25メートルすら完走できるのかさえ不安。
足は遅いけれど、十分すぎるほどの脂肪が足を支えております。
おかげで、長距離を歩くのは苦にはなりません。
ただし、アン・パンチ付きの散歩ならばね。


走るのが苦手なアンちゃんは、
昔から歩く姿が、とぉ~~っても綺麗なワンコ。
普通の犬は、颯爽と喜んで走る姿が綺麗なんだけどね。
何時か、アンちゃんの綺麗に歩く姿を写真に撮ろうと日々格闘中。

そこで発見したのが、連写モードにして、アンちゃんの体と平行にデジカメを持ちつつ
写していくこと。
これが、メッチャ難しい・・・
私がかがむ姿勢になると、なぜか小走りになるアンちゃん。
それを追い抜かそうと、私の後ろから前に走るパンチ君。
リードが私を、前に引っ張り、後ろから追い立てるwww。止められないぃ~~

ウォーキング族のおばちゃま達に
“カメラマンも大変ねぇ”と笑われながらも
腰をかがめて、小走りになる私・・・・

公園に着く頃は、ゼイゼイと言いながら、ゆっくりと腰を伸ばす私は、遠くからみると老婆


そっちはだめぇ~~



ふと我に帰り
公園に放した二匹をみると

パンチ君が○ンチ体制に入っているそばを
アンちゃんが捜索。

アンちゃんそれ以上は進まないでぇ~~
生みたてを踏んじゃうwww


まったくぅ。この二匹は
仲が良いんだか、
匂いのポイントが同じなんだか
やきもちから真似をしてるんだか・・・


なにを背負ってるの?

もう、パトロールは終了したの?

帰りたい様子のパンチ君。

寒いからと、服を着たまま散歩に出たのはいいけど。
帽子が邪魔だからと、
首輪の中に入れてるのが、うっとおしいみたいです。

なんたって、パンチ君は走る姿が、綺麗というより可愛いのだ
走るには、フードは邪魔な存在。
されど、寒さには勝てないようで・・・

パンチ君の走る姿も写真に収めたいのだけど。
パンチ君は、普通の犬のようで、足が速すぎぃ~~
私の目が、手が、足が付いていけませぇ~~ん。
でも、頑張りまっす。

トホホッ

しつけってのは、大事なんですよね。
犬ってのが、よくわからないまま同居を始めたアンちゃんですが。
人間の子供に、家庭の中の仕事を一つ与える躾ってのと
犬の暮らしってのは、ごっちゃにしてはいけません。


坊ちゃんが帰宅すると
   ↓
私が“おかえりぃ~”と言う
   ↓
大体、帰宅時間は夕方五時。
   ↓
“暗くなる前に、散歩をお願いね”と私が坊ちゃんに頼む
   ↓
時折、拒否する坊ちゃん
   ↓
“そんな事言わずにさっさと行け”と怒鳴る私
   ↓
しぶしぶ散歩に出かけた坊ちゃん


こんな事を3年も続けていれば、どんなアホウな犬でも学習しちゃうものです。

アンちゃんの頭の中の図式は・・・

五時ごろ、とりあえず悲しげに吠えてみる
   ↓
オカンが、お店から“どうしたの?”と聞く
   ↓
坊ちゃんに大声で叫ぶオカン
   ↓
散歩にいける


これが、年月とともに・・・

要求があれば、吠える
   ↓
願いがかなう  予定

もし、願いがかなわなければ、メチャクチャに吠え続ける
      ↓ 
   ペシッっと頭を一発、はたかれるのを我慢すれば、人間は思いのまま~~
     (注:手を上げた瞬間に、目をつぶればペシッが来ない時のが多い)

さっさとしろぉ~~







おっ、悪口を書き込んでいるのがばれた?

写真と同じ顔して
後ろで私を追い立てるアンちゃん。







そして、↑の動画のように
アンちゃんのお尻を・・・・
おっぱいのあたりを匂っているパンチ君。


ヘイヘイ
○ンチが、見えなくなるのでさっさと散歩に行きましょう


勘違い?

最後の子供である坊ちゃんも、この春社会人。
長いお弁当作りとも、もうすぐおさらば・・・なんだけど。
お正月明けも、グダグダとお休み気分がなかなか抜けません、私。
母親だけでなく、いろんな事をサボリ気味の日々が続いております。
こんな緊張感の無い日々を送っていたら・・・・家族からの襲撃が怖すぎます。
って事で、ただただ成長した重たいお尻を持ち上げ
確定申告の準備に取り掛かりました。


この作業に入ると、すべてのサボリの理由が正当化されちゃうのだ。。。ウフフフッ
さすがに四足軍団も、この時期は
文句言わずに、散らかっていく様子を眺めながら冬眠生活に入ります。

わずかなタイム時間に、後ろを振り返ると
昔、お嬢に作ってあげた 抱き枕 いつの間にか、夫婦部屋に転がっております。
お嬢の部屋に転がっていた頃の抱き枕は、
毎朝ベッドから振り落とされて、日当たりの一番良い場所に転がっていたもの。
当然、お嬢よりもアンちゃんが一番使用頻度が高くなったものです。
狭くないの?


最初は、
パンチ君と並んで
枕にしていたのに・・・
いつの間にか、敷き布団になり

こんな寝方するようになりました。


当然ですが、
びっくりすると
転げ落ちます・・・・


足上がってます


お嬢も考えたらしい
ソファーの足置きのように・・・・

ソファーに背中を預けると
転げ落ちる心配は無いもんな!

でも、アンちゃん。

足、上がってますよぉ~


と、注意しても起きる気配なし!
犬というものは、深い眠りをしない生き物らしいが
最近の座敷犬は、危険が少なすぎるので、爆睡する犬も多いって聞くんだけど。
アンちゃんは、爆睡経験は、麻酔された時だけ。

こぉ~~んなに、写真を撮られても、目をバシバシと動かす事もなく
夢の中のよう・・・・
どんな夢を見ているのかしら・・・・
とりあえずは、口も足も動いていないので
拾い食いしてる夢では無さそう。

そ~~いえば、上から見ているアンちゃんの足の爪。
アッチャ向き、こっちゃ向きと一貫性が無いのだ。

後ろ足


後ろ足アップ










前足



前足アップ









若い頃は、足跡のハンコのような足と爪の関係・・・・だったハズ
と思い込んでいましたが・・・・

足裏の写真を撮って
じっくり見てみると・・・・普通じゃん。
誤差の範囲以内じゃん。

無理やりひっくり返して、爪見たりしてるから
嫌がって、爪が広がって見えたのねぇ。
と、笑いながら仕事再開した途端。
寝ぼけ眼で起きてきたアンちゃん。夕方の散歩と勘違いして吠えまくりぃ~~
もうちょっと待ってね。きりのよいとこまでしないと、続きが分からなくなるもん。

そろいも揃って・・・・

四足軍団の襲撃?





あれだけ心配をかけたキキ君。

キキが居ない時には、
滅多に鳴かないララが、鳴き
あんたぁ~~。そんな大声が出るのね!って
ちょっとビックラこきましたよん。人間家族一同。

キキが帰った途端。この声。
ちょっと、可愛子ぶりっこ鳴きじゃありませんか?







あれから二日目の夜。

なんだぁ~~?
この気になる咳は~~~?

猫の風邪って人間の風邪と違って
命取りの病気なんだぞ!

この後・・・・
時間的には、夜9時。病院なんてどこも開いてやしないし
怪我だらけの夫婦がゼイゼイ言って
キキの風邪が本格的になるばかり・・・
アンちゃんの為に、骨を強化する動物ミルクと
ララには合わなかった抗生剤(効能は知らないけど・・・)
混ぜて飲ませましたよ。

それを夜と翌日の昼の二回。
今では、普通の偉そう鳴きのキキに戻りました。ホッ

ララちゃんの温め努力が効いたのか
薬の効能かは、定かではないのですが。
兎に角、二匹さんは元気です。
しかも、自宅でなく

例の場所










(背中は寒くないの? ホッカイロが無駄になるじゃん)

の私のブチブチ文句は、どこに行ったのでしょうねぇ~~

と、二階に上がると
パンチ君が居ない
パンチ君が居ない






よ~~く
見てみると・・・・


亀か!


私の気持ちを
そこまで嫌いなのか!

老後の生活

固いものが大好きなアンちゃんの歯は、
歯磨きなんてしなくても、新城さんもビックリの綺麗な歯だった・・・
でも、寄る年波には勝てず
去年の夏に一本。
そして、また一本とグラグラぁ~~
歯垢も付いてきたし・・・・・・


この冬になってからは、お昼寝の時間が今まで以上に増え
イビキもかくようになりました。

 おいおい、そんなに疲れるほど散歩はしてないと思うけどなぁ~~

私自身、核家族で育ち
親戚も遠い県外に住んでいたので
身近にお年寄りを感じる事は無かったので
我子たちには、お年寄りとの生活を体験させたくて
今の夫を選んだ条件の中には、身近に親戚が沢山いるということ
有難いことに、人間のお年寄りはまだまだ元気一杯。
そんな私の初体験の介護らしきものの始まりは
アンちゃんだろうなぁ~と思っております。

 人間と犬を一緒にするな!って年寄り軍団には言われそうだけどね。

でも、老化ってのは、みんな同じようなものだとも思います。
パンチ君が来る前までは、元気がなくショボンとした一日を過ごしていたアンが
俄然子育てに張り切って、若返り
パンチ君との生活が安定してくると、フト我に帰ったアンちゃん。

 そ~~だった。体のあっちこっちが自由に動かないんだよねぇ~~

寝起きに立ち上がれなかったり
三本足で不自由そうに歩いたり、
散歩の時間を間違えたり、
トイレの回数が多くなったり、
食事を貰った事を忘れてたり、
目の前のブツが見えなかったり
永久歯や犬歯が、毎年一本ずつ抜けていったり
関節炎の腫れが、大きくなっていたり
いびきをかいて、爆睡したり(警戒心が強いので、スグ起き上がっていたのだ昔は)
嫌いだった洋服を着るようになったり

ゆっくりと老化しているような、最近のアンちゃんです。




お気に入り


昔から代わらず
お気に入りの場所。

南向きのベランダの部屋。

気に食わないハズのクッションの上で

首輪

ガンと宣告されて、わずか二ヶ月の闘病で亡くなってしまった前妻は、
無類の動物好きでもあり、優しい女性でもあったと親族や、残された今の夫と子供らから
読み取る事が簡単なぐらいの(会った事はないけれど)
思わず過去の言動にうなずくぐらいの女性でした。
その前妻が最後に可愛がっていたミックスの猫。名前はチビちゃん♂でした。
この猫は、とてもフレンドリーなニャンコで、
動物が怖かった私にも甘えてスリスリ攻撃をするような
新しい発見を沢山してくれた子でした。


今では記憶が定かでは無いけれど。
その子は、最初は首に飾りの首輪が合ったと思います。
猫との暮らしを勉強も無しに始めた私ら親子でしたが、とてもおりこうさんなんだけど
血気盛んな♂猫でもあり、
近所の猫と戦っては、怪我を繰り返す心配の塊の猫。
一番の問題は、例の近所の猫は怪しげな猫好き一家に飼われていた猫。
そこの飼い主にチビは、首を刃物で切りつけられました。
縫っても縫っても、場所が場所だけに縫合箇所の糸を切り、傷口は裂け
例の猫は、その場所を集中攻撃する大喧嘩。
結局は、皮膚がんになり・・・・しょうがなしに保健所につれて行きました。
あの時に、私が猫の知識が今みたいに少しでもあれば・・・・(まだまだの知識なのですがね)

そんな後悔の念に包まれた中。放浪アンちゃんを最後まできちんと面倒を看て欲しいとの話
父子家庭と母子家庭が、まだ一つの家族になれない中での
暗闇の中で生きていた私に、一筋の光に思えました。
そのアンちゃんは、半年ほど倉庫飼いで生活しておりましたが
首輪の部分の毛が禿てきてしまい。
情が入り込みすぎた私は、家飼いにしました。
家の中ならば、首輪はいらないので今では、高齢にも関わらずふさふさの首周り。
その後、パンチ君を迎えた辺りに居ついてしまったララは、
首から右腕にゴムが巻きつけてあり、後ろ首は未だにはげております
だから、首輪をキキ・ララにつけるのは私は嫌だったのです。

でも、今回のキキの家出事件の時に
保健所に電話で問い合わせた所、“首輪をしている猫は捕まえない”という話を聞き。
首輪の大切さを改めて知った私。

早速、キキが戻った日に首輪を買いに走りました。
時間がないので、とりあえずは100金の首輪ですがね。

首輪





ララすら嫌がる様子はなく
キキも(ちょっと太めでしたが)
嫌がる様子も無いのに
改めてビックリの私。







翌日

家出直後は
ララから遠く離れて
倉庫の一番上の棚の上で
寂しげに寝言を言いながら
爆睡しております。




仲直り


翌日には
心配性のララが
側で見守っております。

写真を撮ると
まるで、キキを守るようにこっちに伸びをしながら、下りてきました



見るんじゃねぇよ


去年の冬は、
捨てる布団を自宅の上に置いていたら
一番のお気に入りの場所になったララ

今年も遅まきながら
捨てる布団を自宅の上に置いて見ました。

そったらぁ~~
寄り添って寝るキキ・ララ
自宅には、一応カイロを隠してあるというのにね。

守ります

三日目の今日は、
一番冷え込む時に家出したキキの
様子がおかしいのを
一番早く察知したララが
守るように・・・・

っていうかぁ~~
病気の子供の腹に頭や手を載せてもいいのか?

速攻、抗生剤を飲ませた私ですが
一番の特効薬はララの“母の愛”って事かしらん

お願いだからぁ~~ララにはうつすなよん。
長引くようだったら、速攻病院だからね。キキ君。

四歳のお誕生日

キキ君の家出騒ぎで、我家族だけでなくここに遊びに来てくださる皆様に
ご心配をおかけしましたが、
無事に帰ってまいりました。
痩せてもいないし、怪我もありません・・・・ただ、相当のお疲れのようで・・・
子作りか?
ただ、ご近所の話では、怪しげな愛猫家の屋根で二匹の黒猫がよく遊んでいる。との情報。
その話をララちゃんが聞いたのかどうかは定かではありませんが
兎に角、ララちゃんが探して、つれて帰ってきました。
もう一匹の黒猫は、私ら夫婦が密かにアダナをつけているボスだと思われます。
キキ君の父親らしい・・・・筋肉隆々だけど、病気持ち
ララは、このキキそっくりの黒猫ボスが、大嫌いなのである。
それだけに、キキはボスを怖がっておりましたが、
って事は、オス同士で子供は出来ないしぃ~~親子の交流を深めていた?





まっ、何はともあれ無事に帰宅です。
お昼だし、お天気は良かったのですが。速攻に監禁。
しばらくは、文句タレタレ大騒ぎしておりましたが、
クゥ~~クゥ~~と寝息を立てて、爆睡です。
晩御飯もガツガツ食べると、必要以上に私に甘えてきましたが
しばらくヨシヨシ攻撃をすると、安心したのか静かな倉庫です。

実は、昨日の9日はパンチ君のお誕生日。
そして、四年前の梅雨時期にキキ君も生まれました。
アン・パンチは一応スペシャルメニューです。


キョワイみっき~

作ったのは私ですが
ちょ~~怖いミッキーの出来上がり

メインディッシュはささみボイル

これは、キキ・ララも大好きな一品


この日は、人間の晩御飯はコンビニ弁当でしたが
アン・パンチだけは、すべて手作りぃ~~~





この日の発見は、
パンチ君はさつまいもよりも、かぼちゃのが好みだって事。


そして、アン・パンチに一日遅れて
キキ・ララも、無事の帰宅と少し早いお誕生日。
ササミボイルに、高い猫缶でお祝いしてあげました。
ボスと区別をつけるためにも、首輪をプレゼント。
首輪をさせるのは、アンちゃんとララちゃんで嫌な思いをしていた私ですが・・・

この男組に共通しているのは、甘えん坊でのんびりと成長してること。
キキ君は、一歳になるまでララちゃんのおっぱいを飲んでいたし、
ララの尻尾は、二歳近くまで大事な玩具でありました。

パンチ君にいたっては、去年の年末(3歳と11ヶ月)にやっと二本目の乳歯が抜けました。
もう抜けないと思っていただけに、ビックリな事件。
そして、柔らかい○ンチが出た時に、
地面にお尻をつけて歩く事を覚えたのも先月なのだ。

この五日間。滅多に鳴かないララが、いくら大声で泣叫んでも
知らん顔していたアン・パンチ。
キキ君が、鳴くと大騒ぎするアン・パンチ
ララは、以前のように無口になり、何時もの日常が始まりました。



本当は、私が大量のプレゼントをこの四匹にあげないといけないのに、
心配してくれた皆様からも、暖かい大量のプレゼントを貰った気分。
神様、キキを無事に日常に帰してくださり有難うございます。


あ~~~。キキが帰宅したら、猫パンチでしばきあげる予定だったのを忘れてました。
まっ、いいっかぁ~ララも忘れてるみたいだしね。


お疲れさまでした

8日は、初虎の日。
本当は、飲み屋の仲間とカウントダウン初虎登山に参加する予定でしたが、
天気予報&夫の強行な拒否体制に負けて
登山は不参加。


だもんで、8日当日にこそっと参加してきました。
でも、小さい神社。 
私の寝坊もあって出発予定時刻を一時間半も過ぎ、ふもとに着いたのは1時40分。
途中、道に迷い住宅地に入り込んで
石鎚神社の鳥居の前に到着したのは、2時半。

鳥居の側には、“犬の散歩お断り”の立て看板
石鎚神社

しょうがなく車まで下山。
その間に
オツムの固いアンちゃんが
オシッコを数回
○ンチを一回。

そんな小さな、くちゃい事なんだけど
若い犬らしくなっているアンちゃんに感動。

普段は朝、晩の散歩総時間は30分で余るぐらいなんだけど。
足の悪いアンちゃん。頑張りました。
住宅地の中を歩いたので、足には負担があっただろうけど
気持ち的には、大嫌いな登山気分では無かったようです。


奥の院

神社の境内から続く奥の院
これから40分の階段です。
犬禁止ということで、断念しましたが。

裏道の登山道なら犬OKなのだけれど、傾斜がキツ過ぎ。
アンちゃんが速攻で脱走するのは、目に見えておりますwww



お疲れのようです


無事に参拝を済ませ
目的の初虎のお札は手に入れられなかったけれど

次の目標は、
お礼参りの大宰府




爆睡


甘えん坊のパンチ君は
私の膝の上で


それぞれの居心地のよい場所でスヤスヤ


こんなに歩いたのは、本当に久しぶりだもんね。
二匹ともマーキングに忙しかったようだけど
悲しい事に、一滴も残って無い状態。
格好だけは、一人前なんだけど・・・・それじゃぁ~マーキングにはならないと思うよぉ~~


大宰府


大宰府に付いたのは
渋滞も終わりかけの夕方6時ごろ
お正月の賑わいに比べると参拝客もすくなくて
安心してアン・パンチ共々、神様にお礼参りのご挨拶してきました。

大事なお願い事は、いつもこの神様。
最後の子供坊ちゃんの就職が決まったのも、ひとえに坊ちゃんの努力ではなく
この天満宮の裏口から入り、お願いした私の努力だと思います。

今年一年。社会人となる坊ちゃんの人生はどのように幕開けするのかは
坊ちゃん次第。
これで、我が家のお正月行事の三社参りはすべて終了です。

(T_T)

予報どおりに寒冷前線の影響で、今夜はふぶき。
明日の夜は、初虎で塩珠山に登山予定だったんだけど・・・・
去年の初虎は7年ぶりの元旦。
私は、初日の出を見に行ったりして経験ありなんだけど。
我夫は、去年の元旦が初挑戦。   相当きつかったらしい~~
飲み屋仲間に一人参加でもブリブリと文句が多かったが
このお天気で、反対ブリブリ攻撃が増しておるのだ。
どうするぅ~~初虎~~


おまけに、キキ君は今日も帰らず・・・・
家族らは、三日ぐらい帰宅しない日もあったよ~~大丈夫って言うけど・・・・
それって、私が居なかった辺りじゃないの?
一ヶ月私が家を空けて帰宅したら、キキ君が半分になってたじゃん!
ララちゃんも、怒りすぎて声枯れてるしぃ~~
ついでにこの寒さで寝床から出る気配なし・・・・爆睡してるもんなぁ~~
あの子は、むちゃくちゃ怖がりの警戒心バリバリ猫。
それなのに、年末パトロ~ルから帰宅したキキ君の背中に
ひからびたご飯粒・・・・・・可愛がってくれる人間に出会ったのかしらん。
そ~~~じゃなきゃ。怒り爆発しかけている私・・・・・

怒りついでに、年末の悲しい出来事。
世間はクリスマスと騒いでおりますが、我が家は大掃除決行中。
同時進行でお店も忙しい・・・・
しょうがなくお昼寝ばっかりしているアン・パンチの為に・・・・
それぞれの寝床のクッションを洗いすぎて、綿がボコボコだったしぃ~~
アンちゃんの大好きなタオル地のクッション見つけました。

反応は・・・・・・
使ってやってるよ


でっかい肘置きやなぁ~~

寝床せまいやんけぇ~~







邪魔やなぁ~~


ポイッとほたったアンちゃん











寝よ



その後、
安心して寝ました・・・・




そ~~でした。
無理やり家族だれかの匂いを
つけなきゃ。使ってくれないんでした・・・・

で、私がしばらく使用して・・・・
ついでに、ぷ~~してやりました・・・・・

その結果。二匹ともクッションを寝床から遠く離して寝ております悲しすぎますこの現実。

神様仏様。
私のプレゼントはどうなっても構いません。
明日、キキ君が無事に帰宅しますようにぃ~~

かえってこぉ~~い

三日の宴会の帰宅は、深夜12時過ぎ・・・
夕方6時頃に、お嬢が仕事から帰宅した時に、キキ・ララの様子を聞いたんだけど。
アンちゃんの怒り爆発の影に隠れて忘れたらしい。


帰宅した時には、ララちゃんだけが居て
キキ君脱走した後でした。
あれから二日。
普通なら一晩で帰宅するはずなのに・・・
一応、外は冬の割には暖かいんだけど。
それも、今日まで。
明日から冷え込むとの予報。

キキ君。早く帰っておいでぇ~~
帰ってこない

帰ってきません

そ~だね。
もう暗いから、寝なさいよ
きっと、明日の朝帰ってくるよ



いないんですが


見当たりません


夕方には、帰ってくるよ・・・



猫ってのは、耳が発達している動物らしい。
遠くの音を聞き分けるので、側に居る時は小さい声で話してやるといいらしい・・・
それでかなぁ~~ララは、滅多に鳴かない。
んだけど、昨日、今日と
一日中家の周りで、大泣きしている。
心配なんだよねぇ~~

ねぇ~ララちゃん。
たまぁ~に、朝帰りするキキ君を私が見ない所で猫パンチ炸裂説教してたの?
あれが怖くて、キキ君帰宅出来ないんじゃないの?
でも、心配しすぎるとね。
安心から手が出ちゃう母親の気持ち・・・よくわかるなぁ~~

あ~~ダメだ。キキ君が帰宅したら
ベシベシと頭叩きそうwwww私。

ベシベシ叩けるぐらいに元気だと良いんだけど・・・・・
どっちにしても、早く帰っておいでぇ~~キキ君

実家の宴会

昨日の宴会で、長男である我夫は
義母と義父が離婚したあと30数年間。
兄として、父親代わりも勤めておりましたが
そのお役目も、そろそろ卒業・・・・・弟二人はとっくに自立しているんだけど。
夫が、子離れできない性質のようで・・・・
しこたま呑んで、爆睡zzz
翌朝である今日は、朝早くから元気よく起き出し私を追い立てます。
どうも、私の実家へ行く前に
パソコン用のイスを買い替えに行くんだと張り切っております。


慌てて実家へ行く支度をする私。
昨日の宴会の後、下ごしらえをしていたので一時間ほどで出発。
夫の兄弟は、男三人で夫は長男。
私の姉妹は、女三人で私は長女。
料理が苦手な母を補う為に、姉妹で一品づつ持ち寄り宴会します。
私の担当は、散らし寿司とおかず一品が常。

毎年、実家から一番遠い私の元へ、父から催促の電話がひっきりなしにあるのですが
我夫の目覚めの速さのお陰で、一番に到着。
新年の挨拶もそこそこに、ビックリです。
キッチンの床には、新聞が敷き詰められ
所狭しと、下ごしらえ食品が100金のバケツやらたらい、でっかいタッパに入って
最後の一手間を待っている中で、
また縮んだであろう母が・・・・・・
まるで、ゴミ屋敷の中で住人発見状態

例年なら父と速攻に乾杯してる我夫まで、使い慣れない電子レンジと格闘。
この電子レンジは、20万円もした30数年前のヤツです。
ターンテーブルも周らなくなり、
使用中の赤ランプも点かなくなり・・・
それでも、働いているすんげぇ~偉いレンジ君なのです。
我夫は、この日のメインディッシュである焼きかを作成するのに、チッコイ鉄板で
食欲旺盛な13人分のカニをヒタスラに、
吹きさらしの寒い部屋で一人で焼いておりました。
私の実家は、冬は冷房、夏は暖房が効いている
世間の家とは、間逆な天邪鬼仕様なのだ。

一番下の妹親子、今朝方まで飲み歩き酔いつぶれている夫を捨て、早々に到着。
小さな甥っ子、姪っ子と三人で、
餃子の皮作り・・・・これが、凄い生地でまるでパン生地。
料理の下手な母が、手作りをとゴミ屋敷の住人になりながら作成した生地。
愛情だけは、タップリなのですが・・・・
いろんな大きさや形は、どうみても餃子でなく
饅頭・・・・・これは、韓国語でマンドゥ~と読む。
肉まんにしては、中身の肉の味が違うシィ~~
母の予定では、200個のつもりらしいが、出来上がったのは300個ぐらいかな。

その後も、インスタントなしで作成する母の手作りのエビチリ。
すっかり縮みすぎたエビがどこにあるのか・・・・
明らかにニンニクの大きさより負けているエビ。
一キロの冷凍小エビを使っているというのに、色合いは果てしなく黒っぽい赤。

前日ヨッパで作成したので、ささがき牛蒡が妙な主張をしている私の散らし寿司。
ヨッパで映画観ながら、途中寝てしまって煮込みすぎたロールキャベツ。

ツマミ食いから始まり、いつの間にか本宴会になり・・・・
何時から始まったのか、何時が終了なのか分からないのが私の実家の新年会。
気がついたら、夫族は部屋の隅でゴロゴロと酔いつぶれ・・・
仕事納めして電車で一時間の大幅遅刻したお嬢と坊ちゃんが、小さな甥っ子、姪っ子と
それぞれの時間を楽しんでおります。



プロゴルフ?



片付けをしながら、
料理をしながら・・・
大人の女組は、喋り、笑い、食べまくり
やっぱり、私の大食いとマシンガントークは
DNAによるものと思われます。


お年玉

孫組の中で
最年長の社会人のお嬢から
小さな従姉妹達のお年玉。


これは、小さな従姉妹達へのお年玉なのです・・・・・
でも、胃袋に入るのは二本足全員。

スグ下の妹は、
親爺顔の新人


生後一ヶ月の二人目の体調を考え
今回は、一番遅くに来て
食べまくりしたあと
一番最初に帰宅したので
楽しみにしていたお嬢のケーキを味わえませんでした。

お陰で、少し大きめのケーキを皆で・・・・・満腹。満腹。

ワンズ&ニャンズが居る、一番遠い所へ嫁いだ私は、一番遅くに実家入りして
一番早く帰宅するのが常でしたが。
今年は、最初から最後まで参加することが出来て四足軍団には、夜中の12時だというのに
説教を通り越して、絶叫に近いものがありましたし、
四足軍団が落ち着き、お風呂を上がると2時過ぎ。
明日は、夫は新春ゴルフ大会。
私のお正月のお勤めは、これで終了。

お留守番ばっかだよん

今回のお正月休みは、4日。
例年なら複雑家系の我が家は、それぞれの親への挨拶周りが四箇所。
おまけのお孫ちゃん一家の世話と、同時進行で続くのが慣わし。
年末のお仕事よりも、ハードな嫁のお仕事が続きます。


でも、今回は長女一家の帰郷も無く、
旦那方のご両親が、30数年ぶりに和解したり、
前妻のお義母さまが、入院されているのでお正月明けにご挨拶をするということで
世間並みに挨拶は二軒で済みました。

が、お正月という行事がない四足軍団にとっては、
長時間留守番という大嫌いな時期。
ふてねぼかしいれてます











ふてねzzz開けっぴろげzzz

どうしても宴会続きで帰宅が遅くなるので
朝の散歩は、ゆっくりと何時もの倍の時間をとってあげてるんだけど。
とはいっても、
アンちゃんの関節の腫れは、また一段と大きくなっているので
何時もの散歩コースを念入りに捜査するだけ。
パンチ君にいたっては、友達どころか人間にすら出会わないのが不満。


やる気満々


アンちゃんは、
走りたがっているけど

パンチ君は、
相手にする気もなし




そして、今日は朝から大雨。
アンちゃんだけを、高速道路下の公園で短いお散歩というより、
マーキングタイムを早々に切り上げ、
夫関係の新年会へと出発。
勿論、背中には絶叫している四足軍団の声が突き刺さっているのである。

料理

今年のお正月は、
夫のご両親が30数年ぶりに和解した後の
始めてのお正月。

義父のおごりで温泉に行きました。

右上が、すきやき定食。
左上が、なんたら御膳。
左下が、一人一切れの炭焼きステーキ。
右下が、ひつまぶし

みんなが、和やかに会食と話を進めている間にワタシャ、ステーキを必死に焼きながら
話に首を突っ込み
気が付くと私のひつまぶしは、冷えておりました
まっ、それぞれにお腹も気持ちも満腹になっているしぃ~~
チャント働ける女は、私一人だもんね。
ということで、ステーキを二切れ。こっそりゲット。
これは、裏方の特権だよね
と、一人にんまりしながら、冷えたひつまぶしを食べている私の元へと
続々と小皿が並びます。
それぞれが、食べられないものや、嫌いなものが私の前に並ぶのです。
全く、夫の親族は私の事を
生ゴミ処理機だと思っているようで・・・・・
それをすべて完食する私も、我ながら凄いヤツだと自負しとりますがね。

今までは、義母、義父のそれぞれの家への挨拶するだけで、
二日取られていましたが、それが一日で終了。
それも、外食という選択のお陰で
四足軍団の帰宅直後の説教も少なくて済みました。
さぁってと、明日は私の実家の宴会。
どうなることやら・・・・

あけましておめでとうございます

新年の挨拶をコメントしてくれた皆様。有難うございます。

明けましてオメデトウございます。
文章の下手なこのブログに遊びにきていただいた皆様のお陰で、
どれだけ私が救われた・・・・・私の家族が救われた!に近いのかな。
これからもよろしくお願いします。


毎年、元旦ゴルフに明け暮れる我夫。
今年の元旦からは、家族孝行・・・・・子供は青春真っ盛りなので誰も付いてこない
私と、アン・パンチ孝行すると宣言したとおりに、
仕事終了の晩酌を我慢して、
カウントダウン初詣に連れて行ってもらいました。

先ず最初に行ったのは、
商売の神様。祐徳(ゆうとく)稲荷神社。
おいなりさま









狐さんの神社に犬はどうか・・・・というのは、却下。
なんたって、パンチ君の看板犬のがんばりはご褒美ものだもんね。
アンちゃんにいたっては、忙しい時は玄関で静かに待ってるし
っていうかぁ~~。お客さんを数えていて
最後のお客さんに“有難うございました”と言うと、途端に散歩を要求。
きちんとした飼い主なら
アンちゃんは算数が出来る賢いワンコになったと思うぐらい・・・・
おまけにアンちゃんの毛色は狐色・・・・に近いと思うしぃ~~


参道




去年までは、明るい時間だったのだが
今年は、夜中ってことで
薄暗い参道を小走りのワンズ。






無事にすべてのお稲荷さんに新年のご挨拶を済ませ、
招き猫おみくじをひいたら、
白い左手上げた招き猫と、大吉。
夫のは、隣のグレーの左手あげた招き猫。
商売関係に抜群の猫を引き当て、大吉まで当たってご満悦で帰宅。
途中で、氏神様に新年のご挨拶。
ここでも、大吉をひいちゃいました私。
ダブル大吉



去年作った借金を返すべく
頑張るぞ






ここを訪れた皆様にも、この幸運が降りかかりますようにぃ~~



あっ、これで我が家の運を使い果たしたのかな・・・・
年末ジャンボは怖くて、確認できませぇ~~ん。
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。