スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分一新

春に嫌な事を言われて、引きずっている間に
ネットの友達にも、いろんな変化があって
私が心配してもどうしようも無いことなんだけれど。
心が落ち着く余裕がなかなか出来ない日々が続いておりました。


そんな状況の中。ふと考えた事。
そ~~いや、私はこの一族の中では、消耗品の一部・・・だと言われた事。
消耗品が、過去を持ってはまずいよなぁ~~

で、とりあえずは気分一新しましょう。

“過去清算”大会。
そったら出てくる出てくる。過去の産物。
子供達の可愛いお手紙に混じって、
“ごめんなさい”署名・・・
一体、私ってどういった母親してたんだか・・・・

と同時に出てくる、過去に私が怒ってた事。
そ~~いや、あんな事や、こんな事言われたり、
行動おこされたりして、何処にも怒り爆発できずに
かといって溜める事も出来ずに居た事。
染み付いた悪運と共に、処分しちゃいましたよん。

現在車一台分は、処理しましたが、
アン・パンチ&キキ・ララの居場所が相当狭い状態。
人間の行き場所は、誰かが助けてくれるとしても
この子達の最後までは、私が見ないとね。
なんたって、この子達は消耗品ではなくて
“存在”そのものが大事。
消耗品が飼い主ってのが、引っかかるけど・・・・

すっかり軽くなったアンちゃんは、高齢を理由に文句が多くなってきて
散歩帰宅直後の足洗い順番が待てないらしい。


お、落ちそう

“お母さん、しっかり抱えてよね”

二匹同時は重いです。
っていうより、二匹さん。
眼光って、怖いですよん。


スポンサーサイト

猫パンチ


少し前までは、お天気続きで常習の家出猫キキ君が珍しく外出を
控えて、その代わりにお宅猫族のララちゃんのが
遊び呆けておりましたが、
やっぱり、寒さには勝てないようで
最近は、キキ・ララ共に、お宅猫族ならぬ
倉庫軟禁猫になっております。


そんなララちゃんのお気に入りの場所

覘けないジャン

倉庫の出窓。

ここからの畑の眺めがお気に入り。
なんたって、雨が降っても絶対に当たらない場所。







風呂場から


ちなみに、
お風呂場から逆覘きしてみました。


私がお風呂に入ると
何時も、この場所から呼ぶんですよん。








ララちゃんの側へ
甘えに行こうとして猫パンチ


今は、孤独を感じてるンだニャン





いじけております

オラも見たかったニャン

ストップ!

昨日の夕方の散歩から降り続いている雨。
パンチ君、キキ・ララは軟禁状態ですが、
プライドの高いアンちゃんだけは、屋根付きの散歩コースへ出張。


そーいえば、アンちゃん。
私のコベンツ君に乗る時は、即刻病院行きの時ばっかだったので
逃げ腰で乗り、息遣いも荒過ぎるのですが。
散歩の時もある!と、理解してくれたようで、
平静を装って乗ることが出来るようになりました。

子供達が小さい頃は、コベンツ君に一緒に乗って海ドライブに行った事
アンちゃんは、覚えているかしら・・・・・

そこの、あんた聞いてるw

遠い過去の話ざんしょ


アタイに今一番必要な事は、
ストーブの前を死守することザンス





そーいや、アンちゃん食欲モリモリで元気一杯なので
高齢犬とは、思われないんだけれど・・・・
最近、また痩せておりませんか?
ヨコスワリ



そーですかい?

そーいや、身軽になったみたいで
足が痛いのが、収まったように感じますぜ




足拡大




あ~~あ。
アンタって、高齢を良い事に
いい加減なお座りしてるでしょ。






このブログを始めて一年と8ヶ月。
始めた当初のアンちゃんの体重は、11キロ。
五月の骨肉腫誤診事件から、減り続けている体重。
今年の春には、9.2キロまで減りました。
体重計に乗るのが怖い・・・・多分8キロ台ではないかと思うから
冬バージョンで、毛が生え揃いつつあるので、分かりづらいけれど。
腰骨から、背骨・・・・ごつごつですねん。

食事量が少ないかと思いきや、
思いっきり食べさせると・・・・・・
○ンチ、出すぎですwww
右前足と左前足の軟骨が飛び出ている膨らみのが、大きく感じます。

もう、キチンとしたお座りが出来なくても、
待てが出来なくても、
時々、拾い食いしても、
パンチ君につられて夜中に吠えても

どうだっていい事。

とりあえずは、ストップ ザ ○ンチ 

まずは、ダイエットを考えるくらい肥って余生を過ごして欲しいものだわ

歌ってたんだけど・・・・・

家の中は、外より寒いです。
ついでに、懐も寒い。
年末の忙しさに向けて、我が家の大掃除は少し早めの今頃にします。


大掃除といえば、音楽を流しながら
テンポよく動くと、ほぉ~ら身体もポコポコとするし、
家の中がピカピカになるから、気持ちいいでしょ^^

が、無言の圧力をかける一匹。

ストーブ付いていませんが

あっしは、寒いんですが

まだ、灯油買ってません





ストーブがあるだけで、
気分がポコポコしませんか?
赤いセロファン貼ってみると、気分はポコポコかな?

まっ、掃除が終了するまで日向ぼっこで我慢しな~~
今日の選曲は、
ネット友達がメンバーのイメージで選曲した特別版CD
演歌あり、懐メロあり、おちゃらけ歌あり
どれも、耳慣れた懐かしい曲ばかり・・・
あっ、私のイメージ曲は、
“知りたがり” 
そーいや、何にでも首を突っ込みたがるが、持続性が無い私。
よく、私をご存知で・・・・

換気扇の掃除の時は、気合が入った“将棋のこま”や
“走れこーたろー”が、うまく流れてくるのも面白い
ついつい、口づさんだりして
換気扇の掃除終了頃には、
“あなた”・・・

お母さんの声?



キッチンの横で
歌にあわせてなんだか、
私の音程がムチャクチャな声に不審を感じたのか

窓に張り付いている二匹のニャンズ

お~~
テレビで、飼い主が歌うたったり、楽器演奏すると
一緒に歌ったりする犬が出てくるけど。
我が家のワンズは、無反応。
無反応というより、かなりの迷惑みたい。

これも、飼い主の音程によるのか?
ニャンズのが、ワンズよりも優しいのか?

何処から、聞こえるの?


お母さんの歌じゃなく
このすんばらしい曲が流れているのかが気になるんだニャン



げっ、私のこの美声が耳障りだというのか!

そーいや、ニャンズが住んでいる倉庫は、冬になると
日照時間が極端に短いからねぇ~~
キッチン横の日当たりを求めていただけなのかも
人間と犬も、家の中だから暖房を我慢する事が出来るけど。
今日から、ホッカイロを寝床に忍ばせましょうネェ~~

ホッカイロを持っているのをアンちゃんに見つかった飼い主。
慌てて、灯油も買いにいきましたよん。
我が家の冬の準備は、これで終了。

さむいです

夕方の散歩時間を気分できめるアンちゃんのお陰で、
ここのところ少し早目に行っております。
そこで会ったのが、レノンちゃん。
ヒートの終わりかけらしくって、
本当は自分よりも小ぶりの生き物が苦手なんだけど。
この時ばかりは、ふんふんと、パンチ君にアッピール


喜んだパンチ君は、
レノンちゃんのお尻から離れない
恥ずかしいのと、子供作ってもらっても困るしぃ~~
ということで、無理やり引き剥がし・・・・

そったら、こっぱずかしい大声張り上げて、泣きまくるパンチ君。

唯一パンチ君の女の子のお友達で避妊してないのはレオンちゃんだけ
だもんなぁ~~
でもね。パンチ君。
パンチ君は、“嫌われてるのよん”
レオンちゃんは、女の子だけど。姐御のアンちゃん命なんですwww

傷心のパンチ君を引きずって帰宅すると
おかあさま。寒いです

夕方の散歩で
あれだけ恥ずかしい行動をしたパンチ君。

自宅に戻って我に帰ると
寒さを覚えたらしい・・・・



遊ばないでくらさい


めっちゃ恥ずかしい声で
大泣きした罰さっ

そのままで
居なさい



っと、意地悪な仕返しで反抗する飼い主。
んんん?なんで、飼い主が犬に向って反抗しなきゃいけないんだ!

ブツブツ言いながら、きちんと着せてあげると。
“お母さん、シュキ
と、砂ズリ臭い口で、チューをすると
早速、玩具が散らばっている場所へむかうパンチ君。

うりゃーーーー



レノンちゃん。
オイラは、いつでもだぜぇい




日々鍛えているパンチくぅ~ん。聞いてくれる?
あんたの体力が付いたら去勢する予定だって事。

日々鍛えておるブツは、
排尿の時だけ、思う存分使いなぁ~~

眼力

ここ二年ほど、P事件を頻繁に起こしているアンちゃん。
二軒の病院では、“高齢だからでしょう”との結論。
二軒目の病院で、“気休めですが”と下痢止めと一緒に処方された
オリゴ糖。
一ヶ月飲ませていた間は、晴天続きで雨が降らなかったせいなのか
オリゴ糖が効いていたのか、
P事件勃発なしが、一ヶ月続きました。
その後、急に秋の気配を感じるようになると、
時々P事件を起こすようになり、心配が続いております。


確かに言える事は、
○ンチの色が、かなり違う! ということ。
最近のP事件の時は、正常な色の黄土色になり
所々赤いのは、サツマイモの皮。
血便も出なくなりました。
これは、かなりよい方向に向っていると思います。
一日三回の24時間で、完治傾向が現れるし。

なにより、本人(本犬)が、つらそうではない事。
オリゴ糖が効いたのか、
さつまいも効果なのか、
時折入れるかぼちゃがいいのか。
果ては、パンチ君の晩御飯の砂ずりを混ぜるのがいいのか。
いずれにしても、この冬をなんとか乗り切れそうな予感。
と、思いつつもネットで検索してみると

ストレスから、P事件を起こす事もあります!

そーでした。アンちゃんは昔から“寂しさ”には、滅法弱いのだ。
今まで、何度無駄な通院をしたことでしょう。
通院といっても、病院前で脱走するから治療代も取れないと
先生に笑われて、帰宅しておったのですがね。
あ~~あ。あの先生が生きていて、
アンの前で相談するだけで、
速攻で、完治するんだろうな。アンちゃん。
あの先生に付けられたあだ名は、女優犬。

犬って、毛むくじゃらだから表情がこんなに変わるとは知らなかった私。



昔撮った8ミリビデオをDVDに保存する作業を
暇をみてやっております。
ちっこくて、可愛い子供達に混じって
嫌そうな表情のアンちゃん。

“昔のアンって、フサフサ”
“やっぱ、色素薄くなったよね。黒々だもん”
“あ~~。すぐバレる演技してた頃だ、びっこひいてるもん”
“盗み食いの直後の顔だ”
“喜び方に若さがあるよね”

若い頃は、本当に演技の上手い子で、
何度も騙されちゃいましたよん。
お陰で、初体験の犬との暮らしを満喫?教育させられました。
そんなアンちゃんも、
寄る年波のせいか、演技するのも面倒なのか。
それとも、演技する前に気づけよ!と、言っているのか。
定かではないのだが。

ビデオを見ながらの批評する家族たち。
家族の歴史の中に、当たり前のように登場する人間と犬。
いじける子供に、寄り添うアンが居て
遊ぶ子供らと、楽しげに遊ぶアン。
アンが我が家に来て、13回目の冬まで後少し。

今は、青春宣言をしている坊ちゃんが子供の頃
動物番組を見て、
“ヨシッ”って言うまで待っている犬と子供。
わざと子供が、“ヨテッ”というと、
オヤツに行きそうになるのを、慌てて待つ犬。

ちゃんと待てが出来ないアンに、いきなりそんな事教えた坊ちゃんだから
未だに、待ての意味を理解してなくて・・・・
“ヨシッ”って言っても、よだれダラダラで戸惑っているアン

裏のお爺ちゃんが、自宅敷地内を歩くたびに吠えるので
変装してビックリしないように、外から家の中のアンに襲い掛かったり
お陰で、本当の泥棒が来たらどうするんだ!って話にもなっていたんだけど。
倉庫にニャンズと、怖がりパンチ君のお陰で、
一応、一吠えするようにはなりましたがね。
家族の変装には、すっかり慣れきってしまったアンちゃん。
動物番組で、飼い主が変装して反応を見る特集があったけれど。
アンちゃんに限っては、大丈夫。

おまけに高齢になったアンちゃんにとっては、変装は意味の無いこと。
鼻も眼も耳も弱くなっているから。
でもさぁ~~。人間家族は知っているのサッ
高齢=少々ボケでも良い=使い分け この図式がアンちゃんの中で成立している
って事。

だいたいねぇ~~、本当に痴呆の入った犬は、使い分けなんて
出来ませんからぁ~~~斬り
それにね。弱くなった鼻と眼の代わりにパンチ君を躾たのは
アンちゃん。あなた自身だということも、バレておりまっせぇ~~

それでも、プライドの高いアンちゃんは、バレてないと思い込んでいるので
とぉ~~くを、視線の定まらないような眼をしていた後に、
P事件を起こすのだ。
それだけに、本当にボケちゃったのかしらんと右往左往する私ら。

でもね。アンちゃん。
出てきたブツの量と色をみると、原因が分かります。
確かに、寂しいというストレスには弱いアンちゃんだけど。
12年間も一緒に暮らしてるんだよ。
私らの素性もバレバレなら、
あんたの素性も、考えてることもバレバレだすよん。




疑いの目



そういって、
お風呂に入れるつもりでしょ。

その手には、騙されません。

写真をクリックすると
アンちゃんの疑っている眼が見えますよね


逃げ場所を探す眼


ほぉ~~ら
逃げ道探してる眼





ところで、アンちゃん
人間化してませんか?

えっ、お母さん達が犬化していると思います


そんな屁理屈言うこと自体。
ボケて無い証拠じゃないの?

これから、暇つぶしに寂しいフリするなよん。

・・・・・・・・



冬支度?

最近、家の周りの草ボウボウの荒地が、
どんどん開発されて、
新しい家や、広い駐車場。資材置き場に変化していっております。
そのために、
犬の散歩、子供達の遊び場は、小さな公園のみ。
その小さな公園も、カラスの溜まり場と化していて、
要注意場所になっております。


散歩コースでもある、川沿いにある細い花壇は
地域猫の格好の日向ぼっこの場所。
それも、自称動物好きのおじさんが、動物には害がないと言い張る枯葉剤を
撒いてしまったので、
雑草もろともつつじも枯れてしまって、
つつじの間に身を隠しつつ日向ぼっこする猫の姿も見なくなりました。

そのせいなのかなぁ~~
最近、キキ君のお出かけが少ない。
少ないというより、私の足音が聞こえる場所にいつも居る。
そのほうが、私の心配もなくていいのだけれど。
左となりの四軒並んでいるうちの三軒目と、四軒目は倉庫改造で
職人さんが、朝早くから、遅くまで仕事しているし、
怖がりキキ君にとっては、住みずらい我が家になってしまったのである。

ここにいるよ

ベランダで洗濯物を
干していると

何処からとも無く私を呼ぶ声。

畑の所有者の優しいほうのおばあちゃんの敷地の隅っこでくつろいでおりました。
でも、ここは日当たりが悪い場所。

そーいや、
最近ララちゃんの朝の散歩が長い。
呼んでも、帰って来ない時間があるのだ。
ひょっとして、
母性の強いララの事。
ノラベビーを育てているんじゃないかしら・・・・
なんたって、キキ君の子育てぶりは
その辺の過保護すぎる人間の親よりも、激しかったもんね。
おまけに、あれだけ頑固だった脇の傷。
赤みは、完全に消えさり
皮膚の再生に向けて、後少しになったのが嬉しいのかしら。
ララは避妊してあるので、
自分で子供を生むことも、男猫を寄せ付けることも嫌うのだが。
ララの性格的に、ノラベビーをほっとけるわけが無い。

そんな不在がちなララを心配してキキ君の甘えが、日々増大しておるのだ。
倉庫からキッチンのドアに向って、
私を呼びつけるキキ君の声も、日増しに大きくなり。
キキの側にいけば、
歩けないぐらいに私にスリスリ攻撃。
首なし


んんんん???

キキ君、肥った?

絶対肥ってるよね。
お出かけしないで、ご飯ばっかり食べてるしね。

首無いじゃん。

確か、6月のオサンドン帰宅直後の時。
一回り小さくなったような気がして、モリモリ食べさせたのが原因?


キキ君


やっぱ、
絶対に肥ってるwww

お尻で座ってるというより
フラスコ体系になってるぅ~~

湯布院散策

お日様があがる写真を撮りたいと、旦那はアン・パンチ持参で
一人出発。
しょうがないので、私とお孫ちゃんは部屋でビデオ見ながら、ゴロゴロ


旦那が帰宅するのを待って、
早朝散歩に出かけました。
すでに、朝の散歩を済ませた二匹さんだったんだけど。
お孫ちゃんと私の間を、全力疾走する喜びよう。
アンちゃんは、関節炎をわずらってからは、滅多に走る事は無いんだけど、
よほど嬉しかったのかしらん・・・・
それとも、寒かったのかしらん・・・・
基本的に、子供嫌いなアンが、珍しくお孫ちゃんにスリスリしたので
お孫ちゃんは、発狂寸前ぐらいの大興奮。
喜んで大声で笑うお孫ちゃんにベロベロ攻撃で、押し倒すパンチ君。
その後は、沈黙でジェスチャーをする三匹になりましたぁ~~

猫屋敷の看板猫

由布で必ず行くお店は、
猫屋敷と
犬屋敷。

グッズが売ってあるだけのお店なんですが。
見るだけで、結構楽しめるお店なんですよね。

犬屋敷のほうは、暖かい時のみ店頭に看板犬が三匹か、四匹でておりましが、
今回は、猫屋敷の一角に看板猫がゴロゴロ。

猫アレルギー全開のお孫ちゃん・・・・・
アレルギーは何処にいったのかしらんと思うぐらい何も出ません。
それどころか、元気よくポーズ。

それにしても、ここのニャァズは、みなデカイ。
四匹いて、外国の原種らしい。
写真のニャァは、猫でなくひょうの子供みたい。


飢えた鯉



旦那が絶対に見せてあげたいという鯉の池。

ここの鯉は、
いつも飢えていて
エサを勝ち取る為に、
ジャンプしてキャッチするのだ。

写真で撮るべく、私も張り切っていたけど・・・・
なにせ、充電が赤ランプ状態。

おまけに、この日全国的に来た寒波。
メッチャ寒い。
観光客らしからぬ格好になっても、寒さには耐えられません。
マフラーや、帽子着用。
ちぐはぐな色合い・・・・・周りをみると、みんなチグハグな格好。

金燐湖散策を、アン・パンチとお孫ちゃんに体験させようと思っていたけど。
とてもじゃないが、それどころではない寒さ。
早目のお昼ご飯を食べて、
別の暖かい場所へとドライブすることに~~



寝ドライブ

ところが、
車に乗った途端に、
爆睡してしまった三匹&一人。

結局、この日は由布の犬屋敷、猫屋敷とみやげ物やの三軒と
いつものうどん屋さんを堪能しただけ。

まっ、朝5時おきで興奮してるんだからしょうがないよねぇ~~
アン・パンチも初体験の
子供連れで、車内の狭さに疲れ果てたのか、
お孫ちゃんパワーを貰いすぎたのか、
この写真を撮った後、
アンちゃんの頭が持ち上がることなく、爆睡続行。

お孫ちゃんを新幹線に乗せると、大安心したのはアン・パンチ。
翌日には、でっかい○ンチを
大量に、放出した二匹さんなのであった。

そんなに、気使ってたの?アンちゃん。パンチ君。

その三。

二人と二匹なら、晩御飯ギリギリまで散策放題なんだけど。
絶好調でないお孫ちゃん持参ということで、
早目にホテルへ入りました。


今回のホテルも、前回のホテル同様 R&Sグループ。
ここは、一泊二日二食付き6500円(大人一人)
別荘地にあるのがウリなのです。
由布を一望できる、別荘地のど真ん中にある今回のホテル。
探すのが、相当難しかったです。
アン・パンチは、一緒に泊まれないので
何時ものように、車中泊
絶対条件の一つとして、10部屋ぐらいで、
ホテルの前に駐車場がある小さいホテルを選びます。
この日の宿泊客は、三組。

福島と岡山のご夫婦の同窓会旅行の一組。
女性二人の子育て完了組の一組。
そして、最後に私達デコボコ組。
どの方も、子供連れということで気さくに話しをしました。
そこで一致した話題は、
この場所は、凄く寒いということ。
後で、全国的に寒波がこの夜に到来した事を知りましたが・・・・

晩御飯を食べ、お風呂をあがると
運転手旦那は、8時前に爆睡。
初孫ちゃんとの旅行ということで、緊張していたようです。
興奮気味のお孫ちゃんは、眠る気配全く無し。
ホテルで無料貸し出しのビデオを二人で見ました。
“お墓がない”  岩下志麻主演の古いヤツです。
当然の事ながら、お孫ちゃんにとっては理解不能のこの映画。

見終わる頃には、夕方の散歩から丁度3時間が経過。
アン・パンチの最後の散歩へ、お孫ちゃんと出かけました。
深夜の散歩は、初体験のお孫ちゃん。
寒くないようにと、いろいろと着込ませると、着ぐるみを着た小人状態。

“アン・パンチに怖がられないかな?”

心配するお孫ちゃんですが、
変装には、慣れているアン・パンチは、匂いで人を判断するので大丈夫。
おまけに、ここは無人の別荘地のようだし、満月で明るく照らされていて
のびのびと散歩を楽しむ事が出来ました。
悲しい事に、この日二度目のトラブル発生。
一度目は、旦那の下着と靴下を持ってくるのを忘れたこと。
二度目は、携帯とデジカメの充電池を忘れたこと。
だもんで、ホテルでの様子はビデオで撮ったので、画像がありません。
貴重な電池で撮った画像といえば、

虐待の跡?

眠っている時に
掻くといけないからと
ぐるぐる巻きに巻いた包帯

安心して眠るお孫ちゃん。


部屋から出ないのが条件だったんだけど・・・
気がついたら、寒さ防止にも格好ということで
このまま、夜の散歩に出かけたんだった・・・

緊張していたのは、我夫だけでなく
私も、緊張なんだか、興奮していたのか
夜11時前には、就寝したはずなのに、寝坊気味の私が目が覚めたのは
朝4時。
外を見ると、かなりの強風。
アンちゃんは、寒さには強いけれど。
寒がりパンチ君が心配です。
一応、洋服を着せて、毛布の寝床を作ってきてはいるものの。
様子を見に行くと、元気そうだけど。
犬の癖に、目が腫れているwww。
睡眠の邪魔だったみたい・・・・私。

部屋に戻ると、お孫ちゃん起きてしまいました。
長い一日の始まりです。

登山もどきハイキング体験もどき

登山道入り口までは、観光コースとしての散策道が5分くらいあります。
しかし、やっぱり山頂付近です。
むちゃくちゃ寒い。
木の橋嫌いです

木の橋の音が大嫌いなパンチ君は、
抱っこで散歩。


まっ、人間のほうも
4,5年前にこの登山初挑戦を決行しようとして、
初雪に降られた事を思い出したしぃ~~
あの時は、パンチ君の存在すら無かったけれど
紅葉に初雪が降っているのは、素敵でしたが
登山は、中止。
あまりの寒さに、外に出ることすら無かったもんね。
そのことを忘れて、軽装備で来る事が大間違いの始まり。

おまけに、今年の台風で登山道が大幅な変更があって
火山灰の泥にもみじの葉の絨毯になっております。
山の頂上あたりは、雲に隠れているので
今日の登山もどきは中止して、本当に良かったと思います。
が、自称甘えん坊な初孫ちゃんには試練を!
ということで、登山道を少し入って体験もどきをしました。


紅葉絨毯

登山道を少しはいると
紅葉の絨毯の中に板切れ

アン・パンチは板切れに乗るぐらいなら
汚れるほうを選びました。

アン・パンチの偉いところは、登山中にマーキングをしないこと。
しかし、この日は
マーキングするほど歩いては無いんですけどね。

鼻に火山泥ドロドロ







捜査の厳しいアンちゃんの鼻には泥パック。
パンチ君は、お腹まで泥パック。

車に乗せる前には、
冷たい地下水で、無理やり泥を取られて初体験。

まっ、母の怖さを知った二匹さんです。
あっ、アンちゃんは登山道入り口付近で、登山すると勘違いして
一人下山決行しようとして阻止されました。

アンちゃんは、一日歩く散歩は大嫌い。
今年は、抱っこ覚悟で望んでいましたが、中止になったお陰で
私の筋肉痛も阻止されました。

底

その後、
日本一の吊橋が10月下旬に完成。
旦那の本当の目的はココ。

開店直後の吊橋は車も人間も大渋滞。
この吊橋の足元から写すのも、通行人から怒られました。
“止まるんじゃない”

三本の滝を見れるのが売りの吊橋で、スナップ写真を撮ろうとしたら
“写真なんか、撮るんじゃない”

小柄な女の人を守っている彼氏に向って
“いちゃつく暇があるなら、さっさと歩け”

確かに、強風でかなり揺れて、寒かったですが
その注意していた三人のおば様方、
景色を堪能することなく、
手すりを握って歩くだけ。
怖いなら通るのやめたらよかったのに・・・・と、心の中でつぶやきました。

もっちろん、アン・パンチは車中で休憩。
お孫ちゃんは大はしゃぎ。
高所恐怖症が少しある旦那は、引きつった顔。
一番怖がると思っていた私は、寒さで固まった顔
それぞれの、スナップ写真を
罵声の中、撮りました。

紅葉渋滞






この後、
三匹の子供達は宿に着くまで爆睡。

ドライブ初日

朝6時起きで、坊ちゃんの弁当と登山のお弁当と洗濯物干しを予定しておりましたが
目覚ましをセットしている!と
宣言する我夫の目覚ましが鳴らず
寝坊して起きたのは、7時。
慌てて、外の景色とワンズ、お孫ちゃんの様子を確認。
夜遅く降った大雨が止んで、道路も乾いてる状態。
パンチ君が、P事件勃発しているものの。
お孫ちゃんの腫れは、かなり引いております。
寝坊気味のワンズ&お孫ちゃん。
共に、元気よく起きてきました。


でも、登山もどきのハイキングは中止。
登山道入り口までを、観光しながら散歩しながらの、のんびりドライブ出発です。
時折、降る小雨は車の中で観賞。
最初の休憩場所しんよしとみ遺跡では、曇りながらも雨なし。
隣にある遺跡よりも
コスモス畑に興味津々
あいにくの曇り空ですが、

コスモス
三匹の同伴者も、張り切りすぎてうるさいぐらい。

パンチのベロベロ攻撃にあう初孫ちゃん。

おいおい、みんな視線がバラバラでっせぇ~~




紅葉は、遠目にみると色とりどりで綺麗ですが
やはり台風14号の影響で、近場で見るとクチャクチャ状態。
それでも、お孫ちゃんに解説しながら景色&散歩を楽しんでもらいました。
が、不満気味のアン・パンチ
異常にはしゃいだお孫ちゃんが、うるさすぎるし
のびのび座席は狭いのが、落ち着かない様子です。
何時もと違うドライブに、慣れようと必死に対応策をそれぞれが考えているみたい。

車中


まだまだ、体調不良気味のお孫ちゃんなので表情が硬すぎます

が、これは不良気味というより、身の置き場が無い!といった表情なのかしらん





案山子

耶馬溪の入り口の田んぼに
大はしゃぎの初孫ちゃん。

案山子の中に、
お気に入りのキャラクターがあったみたい

子供って、小さな事を大きく喜んでくれるから面白いですよね。
時折小雨が降る中
ここまで来ると、顔がひし形に変形している初孫ちゃんが
私達の子供になるんですよね。
挙句の果てには、
三匹の子供!って呼ぶと
初孫ちゃんだけは、日本語で怒るんですよん。
まっ、ワンズは日本語が話せないから、もっともなんですけどね。


昼ごはん

小雨も時折降るし、
登山もどきのハイキングは本格中止

お陰で、トイレ休憩と称した場所で
マーキングしながら
紅葉みながら、
寄り道しながら
の、のんびりドライブ。

お天気がよければ、10時に登山道に着く予定でしたが
予定を大幅に過ぎてしまったので、
お昼を先にすませよう!ということになり


昼ごはん

私だけ、
豪華な地鶏のバーベキュウご飯

その他の二名は、
地鶏のカレー丼
ざるソバ
アン・パンチにいたっては
お腹の調子をみているのでオヤツ中止

ササミボイルを二匹で一本。
人間のお昼ご飯を作る暇は無かったけど
ワンズのオヤツは常備です。


平治号

お腹も一杯になったし
本当の目的地
長者原の登山道入り口付近。

ここで、アン・パンチと一緒に一枚は撮りたかった写真。
私達が登山を知る前に
亡くなった平治号。
このワンコは、迷っている登山客をきちんと下山させるおりこうさんな犬。
保健所から貰われてきたミックス犬です。

我店のお客さんの中にも、
家族四人で、霧の中で遭難仕掛けたところを助けてもらったと話を聞きました。
最初は、大きい犬が近寄ってきて怖かったんだけど
近寄らず、離れずの行動に
不思議に思いつつ着いていくと無事に下山できたそうですが
駐車場が見える頃には、
いつの間にか居なくなったそうです。
無事に帰宅した後、ワイドショーで放送されていて改めて、感謝したと聞きました。
どれほどの、遭難者を助けたのか分からないらしいですが
その子供である二代目は、
気まぐれな性格らしくて、助けるのも気まぐれらしい。と、昔のワイドショーで
言ってました。
あれから、随分年月が経ちますが
今は、三代目、四代目が頑張っているのかしら。

まっ、依存心の強い、気の小さなアン・パンチには無理な話。
アン・パンチにそのことを求めるには、飼い主がアホウ過ぎますからね。

どうするぅ~~

今朝起きてみると、アンちゃんが居ない。
階下に下りてみると、シートの上にはオシッコの跡が三箇所。
一緒に寝たはずなのに、珍しい事もあるもんだと思いつつリビングに入ると
チョコレートが挟んであるクッキーの袋が散乱。


のそのそと出てきたアンは、反省気味でうなだれている

“あんたたち、夜中に宴会したの
犬との暮らしに慣れていないお孫ちゃんのお菓子が入ったリュックが
開けっ放し状態が、原因らしい・・・

遅れて起きてきたお孫ちゃんの顔は、ひし形になっている。
右耳と左頬が腫れているのだ。
ワンズ達の説教そっちのけで、
お孫ちゃんを救急病院に連行!
三軒もたらいまわしにされた挙句の診断は・・・・

“虫刺されが原因です。
 大袈裟に腫れるタイプなのでしょう”

大喜びするお孫ちゃんと私。
“アンちゃんのp事件も解決。
 彩花の風邪キン騒ぎも解決。
 これで、完璧に山登りできるね”

喜びいさんで帰宅する私達を待っていたのは・・・・・
少し早めの夕方のお散歩。
パンチ君の様子がおかしいのだ。
草を必死で食べている~~~~~こういうときは、お腹の調子がおかしい時。
案の定。晩御飯もオヤツの催促も無し!

ニュースから流れている天気予報は、


今回のドライブは、かなり障害が多い。
これって、神様からの忠告?
凹むお孫ちゃんと私・・・・・

それでも、一応の準備はしなくては・・・・・
夜になってバタバタと動いている私らの様子を見て
デンジャラス信号点滅状態のアン・パンチ

ここで寝てやる

ここなら、
置いていかれないハズ









ツーーン



やっぱ、下のほうが
座布団と一緒に運んでもらえる可能性があるな!







ここで待ちます



私は、荷物が運べないように
出入り口を死守いたしやすぜ






いつもなら、仕事終了後の夜に出発だもんね。
大丈夫だよん。
置いて行きやしませんから・・・・
それより、パンチ君。お腹完治させてよね。

夜が更けていきます。
あっ、ひょっとしてお留守番のキキ・ララに何かあるのかもしれない。
う~~ん。
キキ・ララには悪いけど、私らが帰宅するまで
倉庫に軟禁しておこうかなぁ~~
お嬢も、坊ちゃんも当てにならない生半可な返事してるしぃ~

ドライブはウキウキなんだけど、
今回のは、かなり問題アリすぎて、悩み深すぎます。

お孫ちゃん

六日の早朝に紅葉狩りドライブに行くので、
五日の夕方に、お孫ちゃんが我が家に来ると予定してましたが、
お孫ちゃんの弟が、急に発熱。
予定が早まって今夜、我が家に到着。
それも、宿題付きで来ました。
なんとか宿題を済ませて、お風呂に入ると・・・・
小学校四年の女の子とお風呂に入るのは、何年ぶりかしらん。
お嬢は、小学校四年になると同時に私とお風呂に入るのを嫌がったしぃ~
次女が、五年生の時に私が継母になったんだけど、
中学三年まで一緒に入ってたのは、ちょいと問題あり?なのかな
まっ、それはさておいて・・・・


この初孫ちゃんの名前は、彩花。
“彩花、なんでそんな声してるの?”
“ネコアレルギーが出なかったから、ママのお友達の猫触ったんだよ。
 そしたら、鼻水とくしゃみ連発して、声がしわがれちゃった”
“あんたひょっとして、風邪キンもらったんじゃないだろうねぇ~~”
“風邪じゃないよ。アレルギーだから一晩たったら、治ってるよん”

とお風呂の前に会話したんだけど。
風呂上りに、彩花の口からP事件。

“彩花!今晩中に風邪キンを外に捨てちゃいなよ”

やっと、アンちゃんのP事件が収まったと喜んでいたのに^^
彩花が、風邪ひいちゃったら、中止じゃん。
ホテルも予約してあるのにぃ~~
心の中で、彩花の母親である長女に怒り爆発!

同じ初孫ちゃんでも、
お隣の初孫ちゃんは、元気な小悪さ娘。
何にでも、ものおじしない。

ヨシヨシ


キキ・ララの獣道に
どぉーんと座って、
ララちゃんをヨシヨシしている。

よそ目をみてるのは、
お隣の大ママが、身体を支えているのが気になるから



おすましさん



ララちゃんとスグ仲良しになっての
ツーショット。



多分、ララちゃんはお隣さんは同じ家族だと認識しているみたいで
されるがまま~~
しかし、我が家のお孫ちゃん5人組は、四足嫌いばっか。
唯一彩花だけは、アン・パンチと仲良し。

しっかし、お隣の初孫ちゃんのが
四足嫌いの四人組お孫ちゃんよりも数倍も可愛く感じるのは、
偏見ではないと思います。私・・・・
というより、ちょっと屈折してるのかしらん私。

大忙しじゃん

今朝のプロレスは、ちょっと何時もと違う・・・
そんな予感が的中



今日から世間は三連休。
この連休後は、久しぶりの登山もどきのハイキングがてら
紅葉狩りに行こうと計画中。
それも、初孫ちゃんとアン・パンチとの小団体。
軍資金を稼ぐべく、張り切って起きましたよん私。
勿論アン・パンチの前で、ドライブの話は禁句。
直前まで内緒にしておかないと、
大騒ぎは、遠足前の人間の子供よりもしつこいのだ!

それなのに、朝一の散歩で
アンちゃんのお腹が不調。
殆どの場合、夜中のみの迷惑なP事件なんだけど。
仕事が忙しい時間のP事件も困り者。
お客さんに事情を話して、仕事の合間にダッシュ

アンちゃんの様子を心配して、パンチ君はお店のドアをガリガリ攻撃。
あのねぇ~~
お店のドアを掘ったところで、

アンちゃんのPは治らないと思いますよん。パンチ君。

あまりにパンチ君がうるさいので、
店番させると、お客さんにうなってるしぃ~~

看板犬ってのは、吠えちゃ駄目でしょパンチ君。

ドアの向こうでは、アンちゃんがヒンヒン泣き。

ちょっと待ってぇ~~。この用事がひと段落するまで我慢してよねぇ~~

お陰で、午前中のお仕事はアット言う間に終了。
人間のお昼ご飯が終了する頃には、
お店もアンちゃんのお腹も小康状態。



あっちぃです


日向ぼっこするのは良いと思うけど。

暑そうに、ハァハァ言ってるしぃ。

日陰は、風の通りが良すぎて寒いもんねぇ~~


うとうとでっす


オイラには、
丁度よい気温でしゅzzz



まっ、好きな場所でくつろいでよね。
日曜日までに、完治してくれたらいいからさっ。

新しい会話

10月は、結局のところ雨らしい雨は、降らずに昼間は快晴。
汗ばむほどのお天気ですが、
秋は、少しずつ深まって、夜になると
キキ・ララも寝床で丸くなっております。
パンチ君は、すでに洋服を着ての生活が始まってるし。








めしぃ~~


暑さ、寒さへの基礎体力は
食事から~~~
ということで、
キキ君の食欲も増しているようで
朝ご飯は、三回ぐらい要求します。

といっても、ちょこっとづつだから
量的には、一回分ぐらいかなぁ~~
家族は、面倒臭いからと本当の一回分をドサッとあげるけれど
キキ君にとっての朝ごはんは、
食べるという行為だけでなく、
ふれあう という事が、大事な朝ごはん。
これも、自宅が職場という有難い環境のお陰。
しかも、経営者である夫よりも数倍も強い従業員。

それでかなぁ~~
敵は、すぐそこに



私らが側に居ると
俄然強気のヤツが一匹。


おかん。敵が居ますぜ


あのぉ~~動き早すぎてピンボケですが・・・
その動きの早さ自体、怖がってませんか?


と、とんでもない母上さま。
名誉ある最後のトドメを思う存分なさってくださいまし。
オイラは、後ろで見張っておりますから・・・


最後のトドメって・・・・
オヤツ上げる事だよん。


え?
オヤツ、オイラもほしいでっす。
後ろで待っておりますぜ


毎朝、こんな会話をしているパンチ君。
そろそろ、新しい会話を始めてみませんか?
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。