スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだったけかなぁ~

ノミよりも小さい心臓を持っているパンチ君と
キキ君の写真をアップしたつもりだったんだけど・・・
背景を変更したら、内容が消えてしまった。
どんな内容だったのかさえも、思い出せません。


とりあえずは、
小心者の証拠写真
敷物怖い


嫌いなフードを
皿の外に出して食べるパンチ君。
食後に雑巾掛けをするのが面倒で
ランチョマットをひいているのだが・・・
ランチョマットが怖いらしい。
腰が思いっきり引けてますパンチ君。

結局、私は毎日食後に雑巾掛けしとります。


お気に入りの場所

最近、お出かけがメッキリと減って
私の声が聞こえる範囲で
くつろいでいるキキ君。

が、お店や家の中は怖いらしい・・・
って事で、お店の隣の玄関横がお気に入り。
でもぉ~~
土の上が好みのようで・・・・
プランターの中でくつろいでいるお陰で、
猫型に花が咲きません。

おまけに、私ら家族一人相手なら怖がらないけれど
複数人数が近づいてくると
身を隠すのだ。

私個人的には、
キキ・ララは我家族のみ慣れてくれれば
人間の中には、悪人もいるからね。
本来なら、外飼いはしたくないんだけど。
我が家に来た時から、野生児。軟禁は可哀想。
おまけに、家の中には先住犬のアンちゃんが居るから
老犬のアンに不安を与えたくないのが理由。
まっ、これも言い訳なんだよなぁ~~

誰も聞いてないような言い訳を考える私も小心者。
アンちゃんとララちゃんは、
寂しい、辛い時期を体験しただけに、
普段は大人しいし小心者のふりをしているだけに、
危ない事や、危険人物を見極める事が出来るんだけど。
キキ君。パンチ君には、知らない世界。
このまま知らない世界のまま天寿を迎えてほしいとの願いから
小心者のキキ君。パンチ君でいいと思う日々なのである。

というような内容で締めくくったハズではなかったのだけど。
まっ、いいっかぁ~~~

決まりごと

我が家で幼少から成長しているパンチ君とキキ君。
この男組は、
プライドは、エベレストよりも高く、
気はノミの心臓よりも小さく出来ております。

えーーー。Pなの?

台風14号以来、ずっとお天気が続いて
アンちゃんのP事件も、すっかり完治したのかしらん
ニ、三日前に、霧雨らしきものが降った時も、普通だったアンちゃん。
すっかり安心しきっておりました。


今夜のおかず

Pの時限定の晩御飯。
おかゆ+かぼちゃ+さつまいも

これは、栄養が偏ってしまう危険もあるので

すこしづつ、ズリの割合や
フードの割合を増やしながら
来た一ヶ月。

今では、
フード+さつまいも+ずり
ここまで復活したのにぃ~~

昨日の夜9時半過ぎ。
風呂上りで、頭にタオル巻いてる私をみると
恐怖の泣き声をあげるアンちゃん。

ひょっとして、予報はお天気が続くってあるけど
雨降るの~~?
折角、温まった体にパジャマを着て、お散歩へ~~~
案の定、P事件突入。
こりゃ、夜中に起こされるのは必須。
丑三つ時に、一回のみ起こされたし
翌日は、普通のアンちゃん。
これで、完治したのかしらん・・・・と思いきや
夜9時40分    またも、ヒンヒン泣き。

その時の便の状態が、
最後のPの兆し。
今朝は、ゆっくりと目覚める事が出来ました。
今は、後ろでいつものアンちゃんがゴロゴロしているけど・・・
今夜も続くのかしらん。

アンちゃんのお腹。頑張れ~~~

アイコンタクト

信号待ちをしていると、お母さんと、極小のヨークシャーのワンコ連れが横断。
そんなに大きくない横断歩道を
二人(一匹と一人)で、何度も見つめあいながら横断完了。


そーなんだよねぇ~
ワンコとの信頼は、アイコンタクト。
お嬢によると、“アンちゃんは、いつもお母さんを見つめてるよね”って
言うけど、
アンちゃんの心の中では、
“食べ物落とせ~~”の熱い視線しか感じられない私。
我が家に来た頃のアンちゃんは、
誰とも視線を合わさず、尻尾も丸まったまま。
あれから12年。

アイコンタクトのみを徹底的に練習しました。
一番私が、ゆっくりと時間を取れるのは、
晩御飯が終わって、お風呂に入るまでの時間。

アイコンタクト=検査 の図式がインプットされたアンちゃん。
アンちゃんの大嫌いなお風呂の中で
耳掃除、皮膚やダニの状態をチェックするもんだから、
“お風呂”の言葉を聞いただけで震える始末。
きっとアンちゃんから見たら、
私がアイコンタクトを求めている時は、後に嫌な事が来るってなったんだろうなぁ~

私が晩御飯を食べ終わると、さっさと二階に逃げるんだよなぁ~

アン

真っ暗な自分の寝床で
くつろぐアンちゃん。



ここの所、朝、晩の冷え込みで
新しい避難場所を見つけたアンちゃん。

それは、お嬢の部屋。
適度に洋服が脱ぎ散らかされて暖かいらしい・・・


パンチ君にとっての一番辛い経験は、置いてけぼりをくらうこと。
いつも誰かにベッタリ。
なんだよぉ~


晩御飯を食べると牛に変身する我夫。
添い寝をするパンチ君。







あんたは、アイコンタクトちゃんとできるよね!
あっかんべーー




そんなに
嫌そうな顔しなくても・・・・








べ^^



邪魔すんなよ。
おとうしゃんの背中はあったかいんだもんね。

なにやってんだか

広島ドックパークの経営者に厳罰を!という嘆願書を集めているのをしって
ここのところ、必死に票集めしておりました。

まっ、指を縫っているので、水仕事却下。
ついでに、主婦仕事思いっきり中断。
(さぼる格好の言い訳が成立したのだ)
嘆願書集めの期限は当初、今月一杯という話だったのですが、
控訴の準備が整ったので、25日必着に変更。
こっちから送る期限が、抜糸の日と同じ日になりました。

ネット環境にない友達や、ご近所のワン友達を中心に集めたのですが、
テレビの影響で、殆どの人がこの事件を知っていて、
快く署名をもらえる事が出来ました。
小さな子供や、お年寄り、言葉を話せない小さな命が軽んじて扱われるこの時代に
本当に、有難い言葉を沢山いただきました。

賛同していただいた皆様。本当に有難うございます。

私が集めた賛同者は、全国的にみたらほんの一握り。
それでも、快く署名してしていただいた一握りの人達は、
とんでもない事件が、せめて自分の周りで起きないように気をつけてくれると
思います。

これぐらいしか出来ない自分にもちょびっこ落ち込んでいます。
人間家族は、子供の成長とともに空白ができていますが、
四足軍団は、飽和状態。
これ以上増えると、共倒れになるから・・・と、自分納得させておりますがね。
なぁ~んて、複雑な気持ちで
郵便局と外科を回って帰宅した私が、車から降りると。
出迎えてくれたララちゃん。

“おっかえりぃ~~~”

と、大騒ぎで後ろから付いてきてます。
“ただいま~~。お客さんの車が止まってるから遊べないよん”
と、ひとさすりしたあと
店の中へ入ろうと一歩を踏み出し
振り上げた右足の靴底に動く地面?

え?

と思った瞬間。
私の顔面は、お店のガラスドアにへばりつき状態。
膝と手に痛みが
隣には、びっくり顔のララがお座りしてるwww

ララちゃんが、私と一緒にお店に入ろうとしたところを
踏みつけそうになって、こけたようです。私。
あ~~あ。たまにマジメな事するとこーだよ。
やっぱ、半端な仕事だったもんなぁ~今回の署名集めは。
と、頭なんだか顔なんだか、膝なんだか、手なんだか
どこをさすれば、痛みが治るんだろう・・・・と考えつつ店内に入ると
大爆笑のお客さんと我夫。

ララは、私に完全に踏みつけられることなく元気だけど。
この場面しか見てない人は、
猫を虐待しそこねたアホウな人間一人じゃん。

ごめんねぇ~ララちゃん。


哀愁

ララ
遊んでくれたら、許してやる











これ以上は、入れません


キキ
お母さんに踏まれたって?
ドンクサイお母さんを信用するなって
常日頃から言ってるじゃん。

でも、オイラは店の中は怖いです。

メロンでっせぇ~

まだ母子家庭で、坊ちゃんが日本語を覚えている真っ最中の頃。
たまたま見ていたテレビで、
風邪など自宅療養で完治する病気の時は、缶詰のみかん。
命の危険一杯の入院の時は、メロンだと相場が決まっていたらしい。
メロンをお見舞いに貰うと、自分の死期を感じるものだと
お笑いの番組で言っていた。


そんな番組を見ていると、寝たはずの坊ちゃんが
“お腹空いた”と起きてきたので、

そ~~いえば、メロンが冷蔵庫に入ってるよ と答える私。
取り出したのは、よく熟れたオレンジ色のみかん
坊ちゃん、これはメロンって言って、凄い高い果物なんだよ。
とっても甘くて美味しいよぉ~~
だから、一個しか食べれないけど、一個で我慢しようねぇ~

あ~~メロンが野菜室にゴロゴロ転がっているのを想像する私。

そーいえば、当時はまって見ていた“あぶない刑事”
それを見るたびに、お嬢に
“あんたの本当のお父さんはね、この人なんだよ”と
柴田恭平さんだと、信じ込ませていたなぁ~

お陰で、再婚した時には
違う意味で相当反対に合いました。母親として・・・・失格かも^^

あれから16年。
我が家の柴田恭平は、最初から全く似てない風貌のまま成長。
本物のメロンは、未だに五本指が余る程度しか食したことない我が家。
そして、本物の柴田恭平さんは、本物のメロンをお見舞いとしてもらう日々。


何食べてンでシュか?


テレビ購入でゲットしたメロンを
夫婦して味わっている時に
やってきた一匹。








美味しい匂いでしゅねぇ



あんたねぇ~

人間さえも、なかなか口に入らない
シロモノだすよん。


しょうがないから、
本物のメロンジュース・・・・・


アンちゃんも一度しか経験ないんだからね。
味わって飲みな!

耳も鼻も鈍くなったアンちゃんですが、
この後、本物のメロンジュースのみ味わいました。

パーキングエリア

最後の子供が、後半年で社会人になります。
ということで、今まで大事にとっていたガラクタを一掃して
私達の新婚生活を始めましょう・・・・・
ということで、家具のウィンドウショッピングを楽しんでおります。








当然のように面白くないのは、アン・パンチ。
でもね。埼玉ドライブの時につけたETC。
このお陰で、高速利用の時大活躍。
そして、高速のパーキングといえば、ドックランも整備されてたりもするのです。
こんな田舎地方でも・・・・

福岡に入る前の一番でっかいパーキングエリア。
ここに併設されているドックラン体験してきました
平日の日没前のドックランは、貸切。
貸切


他所のワンコとのふれあいは
なかったのだけど。

まっ、躾のなってないアン・パンチには
ピッタリなんでしょうねぇ~

それでも、いろんな匂いがするのか
散策を楽しむ二匹さん。

ドッグランの外では、夕日を前にいちゃつくカップル二組。
じいや と ばあや は、アットホームな雰囲気で勝負!
・・・・なんだか寂しいなぁ~~

おとうしゃn


普通の子供ってのは、
お母さんに群がるものではないのか!








つばつけておこっ



パンチにいたっては、
お父さんにつばつけてるしぃ~





あ~~~~あ
アンタ達。
夕日と一緒に、母の愛情も沈んじゃうよ~~

二度あることは、三度ある

月曜日に、ルンルンと自分だけ遊び呆けて帰宅した夜。

来ました・・・・・・天罰が・・・・・


倉庫に軟禁していたハズのララちゃんが
玄関先で、
“入れておくれ~”と、大泣きしている???
念のため倉庫に行くと、
窓


普段は鍵をかけない倉庫の小窓。
・・・・開いてる・・・
・・・・閉めたはずなのに・・・

倉庫には、キキ・ララが居ない



自分達で、開けて脱走したんだ!!! へぇ~かしこいじゃん。
でも、今度から鍵かけましょう。


歓迎セレモニーを中断されたアン・パンチに
遅めの、しかもちょっとサービスした量の晩御飯。
パンチ君の食べ方が、おかしい???

それでも、四足軍団の晩御飯を済ますと。じっくりリビング散策。
配膳台を動かすと・・・・・
15センチほど残っていたハズのフランスパンの袋と散乱するパンくず。

げーーーーーーーーーー、こいつら八つ当たりに宴会してる。
どうりで、パンチ君はあまり食べたくない様子だったんだ。
え? アンちゃん思いっきり食べてたぞ。

予想通り、朝方からヒンヒンと鳴くアンちゃん。
“病気じゃないでしょ。
 食べすぎなんでしょ。
 罰として、我慢しなさい!”と、怒り炸裂の私。

そーなんでっす。
私一人で遊び呆けているから、こういう結果になったのにぃ
アンちゃんを我慢させるのは酷なんですが・・・・・
遊びつかれた私は、眠い。

ヒンヒンの子守唄の中、ウツラウツラと半分寝た状態で見た夢。



見晴らしいいもんね


ソファーの背もたれの上で、キッチンを眺めるのが好きなパンチ君。



















どれにしようかなぁ~



物色中。



ってことで、フランスパンの匂いを嗅ぎつけ
宴会用に、落とした犯人。


あ~~これは
絶対に正夢だぁ~~


とっとと、アンの散歩に出かけました、私。
が、お年頃が遊び呆けると、
なかなか疲れが取れません。

ボォーっと、主婦仕事をチンタラしていると
欠けた茶碗で、指切っちゃいました。薬指。
床屋家業で、利き手の薬指は、痛手。
ハサミもソリも支点は、薬指なのだ。

恐るべし四足軍団の復讐・・・・・って、すべて私が悪いんですw
どうか、これが幕開けでないように祈りましょう。

へいへい

我店には、連休が月に二回。
隔週にあります。


それが、三月の連休は訃報でつぶれ、お留守番
四月は、お天気の関係でアンちゃんのお腹の調子悪い事件でヨレヨレ。お留守番
五月は、お産どんと、甥っ子の結婚式でつぶれ。忍耐のみのお留守番。
六月は、まっこの月は、埼玉ドライブに連れて行くことが出来ましたが、
帰宅直後3日間は、寝っぱなしのアン・パンチ。
7月は、またアンちゃんのお腹事件。お留守番。
八月は、お盆参りの関係で強制お留守番。
9月は、台風とアンちゃんのお腹事件で、これまたお留守番。
10月に入ってからは、気候もお腹事件もグッドなのに、
人間の都合で・・・というより人間だけが、遊び呆けております。
そして、今月最後の連休。

昨日、今日と、朝早くから真っ暗になるまでお留守番というより、
自宅監禁と、倉庫軟禁状態に
怒りモード全開の四足軍団。

ねぇ、おかあさん



パンチ君
“ねぇ、おかあさん”









そこに座りな!



キキ君
“言い訳が、あるなら聞いてやろう!”










あたし達はね


アンちゃん
“私達はね、
お母さんが連れて行ってくれなきゃ
どこにも行けないんですよ。
こーーやって、昼ねばっかりなんですよ”



ばかやろ^^




キキ君
“聞いてんのかよ”





遊べ



パンチ君
“僕と遊んでくれたら
 みんなを説得してあげるよん”



って言ってくれるけど、パンチ君が一番身分が低いじゃん!


来月の連休はドライブにアン・パンチを連れて行くから
もうちょっと待ってねぇ~
キキ君は、明日から時間作って噛みつき、猫パンチに負けずにヨシヨシ攻撃するからさぁ~~許してぇ~~

何時から、上下関係が逆になったんだろうかねぇ~~ララちゃん。
ララちゃんだけだよね。
文句一つ言わずに、ずっと待ってくれるのぉ~


ニャハハハ


私が三匹を操っているニャン。     ??
魔性の猫っていうニャン        ・・・・・・・・

勝負の行方

こうも秋晴れが続くと、夏物と冬物入れ替えもとっくに完了してしまって、
お出かけ気分満々になるし、学校行事目白押しなので、
昼間は閑古鳥のお店です。
そこを狙っている二匹さんの話。 
どっちが強いのかは、一目瞭然なんだけどねぇ~


エアコン要らずの有難いこの時期は、お店のドア全開。
ララちゃんは、当たり前のように
お店の中の泥除けマットをねぐらにしてます。

くつろぎたいんでっす



あんたねぇ~
招き猫ってのは、お座りして片手挙げてるんだよん

まっ、お客さん居ないからいいけど。
外は気持ちいいというより、暑いもんね。
って言うかぁ~
招き猫ってお客さん呼ぶんじゃなかったっけ


と、ララと話していると
自宅に通じるドアをガリガリ掘っているヤツが居る。


やめておくんなまし




ララに挨拶は?

やめておくなましぃ~





なんで居るんだよ


折角、お店に来たからね
足裏カットしようねぇ~

やだーーー。コイツの前で弱いとこ見せたくない!


もう、終わったもんね。

何見てんだよぉ

弱いお前なんか見て無いぞ。店番してるのよん


一人にしないで


お、お母様何処に行かれるのですか?
ひ、ひ、一人にしないでおくんなまし







まっいいっかぁ~


ちっ、俺様の怖さを知っているようだな。
固まってやがるぜ

あまり怖がらせても、何だしなぁ~
一眠りしているフリでもしてやろう

万事塞翁が馬

人間は、一度心を閉ざすと恐怖が邪魔をして中々表に出る事が難しい。
その点、犬は凄いと思う。


放浪していたアンも、我が家が引き取らなければ、保健所行きが決定していたし、
放浪時代の苦労は、半端でなかったようで、
我が家に来て一年は、家族以外のものは、
車、人、四足すべてに、威嚇し続けて、噛み付きもする問題大有りの犬。
何時見ても目が三角。
私といえば、犬を飼うのに知識なんてあるの?程度の最低な飼い主。
私が来る前の夫一家は、
“あきたら、保健所で処分してもらうか、捨てる”というこれまた最低な飼い主。

それがさぁ~
出発セレモニーや歓迎セレモニーが、毎朝、毎晩。行われるのが当たり前の家。
無いとどうなることやら人間一家は・・・

ご挨拶



パンチに挨拶をすべき犬には
キチンと挨拶をせよ!と
伝授するアン





が・・・・・・
けっ、じじぃか




チッ。ジジイかと
ソッポ向いてるシィ・・・・

若い頃は、バロン君と
二匹で走り回ってたのにぃ~

アンもバーサンなのにぃ~



やっぱ、コッチが好みぃ


そんな伝授方法だから

パンチ君は、飼い主に尻尾振ってるシィ~



まっ、いいっか。
吠え付いたり、噛み付いたりしないし
ただただ、自分のペースを崩さない程度。
いきなりさすられても、ビクビクしないし。
尻尾を丸めて歩いていた頃のアンに比べると数倍もおりこうさんになったよね。


ドラマに出てくるような引きこもりに憧れていた坊ちゃん。
問題行動大有りのアンちゃんの前では、
思うような引きこもりになれず、イライラを私にぶつけていたけど。
“万事塞翁が馬”
犬との同居って、こういうことなんじゃないかなと思うのである。
今では、鉄砲玉坊ちゃんに戻ったんだもんねぇ~

そーいえば、パンチ君が来た事によって
アンちゃんの自己表現が上手くなってきたよね。

と、センチな気持ちになっている私の後ろで
効かなくなった鼻と見えなくなっている目と、ヨタヨタの足で
お嬢の部屋を大捜査しているアンと、
待ちくたびれて、私の足をガリガリ攻撃しているパンチ君を
リビングに拉致しちゃいましょうかねぇ~

レンタルお姉さん


真昼間のワイドショーでの特集に“レンタルお姉さん”がありました。
ネーミングから、いやらしい想像をしたた私とお客さん。
内容を見てビックリ。


ひきこもりの子供達を社会復帰させる為に活動してるお姉さんの活動をレポートした特集だったのだ。
赤面しつつも、顔を見合すことなく見入ってしまった、私とお客さん。
この日密着取材したのは、三年かけて前日に初めて会った後に、
“もう、来ないで”と言われてしまったお姉さんの朝から始まる。
当の本人は、母親からお金を貰って、雲隠れしてしまい、
お姉さんは、その子の家の台所で一晩待つのである。
その後は、仕事中だったのでチャンネルを変えられたこともあって
最後までみていないのだが、
去年の秋に亡くなった大好きな祖母の家を思い出した。


私の母の本家の子供は、小学校高学年から登校拒否になっている
親戚一同が気が付いたのは、祖母のお葬式の時。
痴呆が始まって、二週間でおじいちゃんの元へと旅立っていった。
登校拒否の子は、
本当なら中学校三年。受験期。

私の母方の親戚は、入れ替わり立ち代り
なんとか学校に行かせようと、怒り続けたらしい。
その結果。かたくなに心を閉じる子供。
母に悩みを打ち明けられたのは、その時期だった。

4年前に母の本家に遊びに行った時は、にこにこと照れ笑いをするその年頃特有の
男の子と、男の子を嘗め回す犬だったし、
ランドセルを背負って、学校へ行くのを見届けた私だったのに、
あれから、いろんな事が重なって男の子は心を閉ざしたみたい。

“今なら学校に復帰すれば、高校生になれる”と焦る伯父や伯母、母達。
“急いで事を運ばないで”と言う私。

どっちが正しいのかは、分からないけれど。
ぼんやりと考えるのは、この子の家にはミックスのワンコが居るって事。
散歩はこの子の担当らしいし、
外飼いのワンコを家の中に入れると、また環境が違ってくるのではないかと思う。
簡単ではないけれど。

何処で見たのか思い出せないし、最初から最後まで見ていない番組なんだけど。
犯罪者で溢れかえる少年刑務所。
軽い犯罪で、更生の余地を抱えながら、心の弱さで再犯する可能性のある服役中の
子供に、犬育てをさせるという事。
犬のほうにも、いろいろな諸事情の問題があるのだが、
これが、少年の再犯防止と可哀想な犬を減らす・・・そして、
出所後には、二人(正確には、一人と一匹)で社会復帰することで、
犬飼のマナーを広めるということで、一石三鳥を狙っている実験があるという番組
突き詰めていくと、問題は多々あるものの、
良いアイディアではないかと思う。

人間語を話さないけれど、感情豊かに反応する犬なら
心を閉ざした人間でも、何時かは心を開くのではないのかしら。
そして、保健所で殺処分する費用とこういった環境を整える費用と同じぐらいでは無いかと思う。
ただ、心に傷を負った人間が上手く犬と大親友になれる補助をする為の大人の人間を育てる施設が居るし、
当のいとこの子供とここの飼い犬の年齢を考えると、時間は無い。

仕事の途中に垣間見たレンタルお姉さんの番組の後、いろいろと考えただけの
無力な私に気が付いた。





嘆願書

遊びにきてくれる“ももちょび日記”さんの所で見つけた広島ドックパーク事件の続報です。

たとえ犬で、人間と違って四足で歩いていても
同じ命や感情を持っている人間族に一番近い友達の生き物の一つなのに、
人間が同じ数だけ、これだけの状況になっているのなら
即刻、裁判で重罪を問われるのに・・・・

連日の衝撃ニュースに挟まれて、
おまけに北朝鮮は、核実験決行しちゃったし、
どうしても、陰に隠れてしまうニュース。
だからこそ、風化させずに
もう二度と同じ事件が無いようにと願っております。


アニマルポリスをはじめよう



嘆願書


アニマルポリスをはじめようの管理人さんに許可を貰うべきなのですが、
コメントの打ち切りとあったので、
無許可で紹介しております。

今夜の相手は・・・

三匹のお猿さんを貰いました。


全く同じお猿さんなんだけど、
パンチ君によると、違うらしい・・・
どれにしようかなぁ~

“どの子にしようかなぁ~”



選ぶ時は、真剣そのもの。






今夜のおしおきは、この子らしい

そして、自分が一番強い!って事を
大好きな旦那にアッピールしておりますが、

ほろ酔い加減で、寝転んだままテレビを見ている旦那にとっては、
メッチャ邪魔な存在。
テーブルの下に、お猿さんを投げ入れても
旦那の前で、かっこよく振り回しておりますwパンチ君。


そーいえば、パンチ君は人形を破壊する事はありません。
幼少の頃に、アンちゃんの大事な人形を破壊した後、
アンには怒られ、
私には、口を開けられ無理やり中綿を取り出し刑にあったからかなぁ~

おりこうさんなんだか、元気余ってんだか・・・

“パンチ君。お父さんは破壊しても、中綿でてこないから安心だね”

秋なのに・・・

台風14号の置き土産は塩害。


近くの公園には、紅葉は期待できません。
台風直後

この時は、
コスモスのつぼみさえも



ところが・・・


倒れたコスモス



強風になぎ倒されても
花がつきました。

地面にはいつくばっても
綺麗な色です。


あっちの友達の側にいきたいでっすワン


コスモスと二匹さんを・・・
と思ってたのにぃ~

遠くのお友達を見つけたようです。

カメラ目線どころか
威嚇吠えしそうな勢いのパンチ君。


あのねぇ~パンチ君。
だから、犬語の使い方間違ってるって。
威嚇しちゃぁ~
誰も、来ないよん。




コスモス

あ~あ
アンちゃんの目線まで・・・・


いいものメッケ

事件後は、穏やかな日々が来ました。


ララちゃんの傷薬を飲ますために、
少し高めの缶詰を毎朝与えているのですが
思わぬ行動の変化。
あれだけ、家出好きのキキ君が
遠出をしなくなり、怪我の回数も激減。
心配の時間も激減しました。

そんなキキ君に目を付けたのが我夫。
こいつ、しつこいんですけど


真っ黒のキキ君と
真っ赤なもみじの写真を撮るべく
日々、追っかけしております。



が、我が家の四足軍団のカメラ嫌いは有名。
(何時、有名になったんだ)

なかなか思うような表情は撮れないようです。

私やララに助けを求めているけど・・・・・
助けるどころか、知らん振りぃ~

旦那にとっては、格好の標的。
“いいものメッケ”


さて、私にとっていいものメッケは、


腹巻

百金で見つけた
子供用腹巻。
一番小さいのがサイズ100しか無かったので

少し、でっかいのが欠点なんだけどぉ~

洋服大嫌いのアンちゃんには、ゆるめのほうがいいかも^^

時折ずり下がって、オムツ状態になってるし、
効果の程は、わからないけれど。
今日の時折降る雨でも、
普段のアンちゃんでしたよん。

重なる時は重なる

広島ドックパークの事を知った翌日に、
なんとパンチ君が、私のお昼ご飯を食べてしまった。

初めての出来事に、一番ビックリしたのは我夫。
まっ、旦那のパンチ君に対する溺愛ぶりから、こうなることは当然かな。
問題は、怒られてる!という行為を理解出来ない事。
“お腹満腹でしゅぅ~”とゴロゴロしているのだ。

マズルを掴めば、“お話できないじゃん”
叩けば、遊びのスタートだと用意を始める。
無視すれば、具合が悪いのかと、所構わず舐められる。
大声で威嚇すれば、抱っこしてくれと私の足を掘り始める。

この日は、なんだかとても疲れていたので怒る気力も無くお昼寝体制に入った私
夢のテーマは、
どうやってパンチに、怒るということを理解させること。
横になった瞬間に入った電話。

坊ちゃんが、“救急車で運ばれた”
眠い目をこすりつつ病院へと走る私。
バタバタと走り回る看護婦のいる救急患者室の中で
点滴をしながら、ボーっとしている坊ちゃん。

24日の日曜日の体育祭の練習中。
友達に柔道の技を不意打ちにくらって、頭を強打したあとケイレンしたらしいのだ。
慌しく動いている先生と看護婦
病室の前には、青ざめた養護の先生。

おいおい、そんなに重症か?

目の前にいる坊ちゃんは、いたって普通に、“コッチ見るな”
脳のCTもすこぶる綺麗な画像。
そのまま入院となってしまった。

脳だもんなぁ~ 一泊ぐらいはしないと、坊ちゃんも恥ずかしいだろうねぇ~

と、呑気に構えていた私だったのだが、
とんでもない病名を付けられて、健康体が飲むと副作用の激しい薬まで飲まされて

こりゃぁ~ 早目に退院させないと本当の病気になるぞ

と慌てふためきだした私に追い討ちをかけるように
小雨と同時にやってきたアンちゃんのピー再来。
昼間は、状況確認で聞き込む私は、刑事気分。
病状確認しながら、病院探しする私は、弁護士気分。

無理やり退院させると、即別の病院へ直行。

やっぱり、誤診。

今日無事に、坊ちゃんは学校へ


ごろごろ元気だせよ






普段の一日が戻ってきました。

あっ、予報では雨。
アンちゃんのお腹は、また調子悪いです。
雨予報は外れたんだけどねぇ~

かにランチ

とうとう10月になってしまいました。
全くw。8月から9月の頭にかけて、アンちゃんのピー事件に振り回されて
睡眠時間は、新生児の母親並。
新生児ってのは、せいぜい3キロから4キロ。
アンちゃんは、9キロ。
痩せたとはいっても、腰痛もちで睡眠不足の私にはかなりの重労働。
時折、落とす事件も重なって・・・
落とすといっても、アンの足が着くか着かないかの高さだから
“シッカリ抱けよ”と、怒られる程度だったから良かったものの。
疲労性ギックリ腰で、病院通いで一ヶ月が過ぎて行きましたよん。


台風14号が去ってからは、晴天に恵まれ
アンちゃんの体調も絶好調。
一日のお留守番も出来るようになったので
一人遊び呆けている我旦那様が、映画とお昼のランチをご馳走してくれました。

今日は、そんな古いネタを取り出してきましたよん。

かに御膳かになべ










かに天婦羅とかに丼茶碗むしむし









デザート


すべておごりだと言っていたのに、
映画チケット売り場では、
当たり前のように私が並び
当たり前のように私が支払い。


話が違うじゃん!と怒ると
お昼ランチは本当におごりってくれました。
3000円のランチは、かに三昧。

でもぉ~、普段からお嬢にカロリーオーバーなお腹と非難されている我夫は、
500円のかに丼。
旦那のかに丼



あまりの量の違いに
ちと恥ずかしいのだが、
ここは、全室個室。
安心して完食しました。
もっちろん、旦那がでっかい声で

“俺は、お腹一杯だから、本当に食べれないんだよ”

と言いつつも、目は私の御膳に釘付け。
私ってサド?

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。