スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっちぃよぉ~ ツウw

猫ってのは、暑さに強いのかしらん。
一応、日陰でゴロゴロしてるんだけど。
我が家の周りで一番涼しい場所は、
お隣さんとの境界ブロックの側。
夏場は、一日中陽が当たらない陰。


よりによって、給湯器の上でくつろぐキキ君。
サウナダイエットでも始めるのぉ?


暑いです



暑いに決まってるニャン

それよりも、暇ニャン






お店ドア前付近は、一番風が来ない場所だよん。

ララちゃんは、エアコンの涼しさを知っているのだが
怖がりキキ君は、お店に入りません。
で、ララちゃんだけがお店に入ると

でてこ^^いニャン

と、大騒ぎするキキ君。


お店の外でダラダラニャンズを写そうと思ったら・・・


びっくりしたやん




う^^ん。失敗。










怖くないのか?




車の下も暑いでしょ


外は、安全なのかニャン


大丈夫だよん。


ドキドキしてるニャン



早く、夏が終われぇ~~  って、始まったばっかでした。

あっちぃよぉ~

冬が長かったから、夏は暑いとわ・・・覚悟してました。
が、長梅雨が明けるとともに、
やってきたこの高気温。
連日の天気予報の数字を聞くと、暑さ倍増。


夏が大嫌いなアンちゃんにとっては、最悪
若い頃なら私の後ろにベッタリと付いては、
笑っているような顔して(ハッ、ハッ、ハッ・・・)
エアコンを付けるようにと、懇願していたんだけど。
最近は、自分が動く前に付けろ!と
命令口調になり、
死にそうに暑いです



今年の夏は、
年寄りのふりして
玄関マットの上で死んだふり









誰も、遊んでくれないの





毎日、少しずつ掘ったドアの隙間から漏れてくる
お店のエアコンに当たる為に、
ドア付近でうろうろするパンチ君。


四匹さんの中で、一番の元気印。
同じ犬でも、夏に強い犬と
冬に強い犬がいるんだよねぇ~~


パンチ君。股広げすぎ




そんなパンチ君ですが

エアコンを付けると
一番風が来る場所で・・・


あのぉ~股広げすぎでっす。
おまけに、安心しすぎっす。

婿入り前の大事なものなんですから・・・・

くつろぐララ

4df819e6.jpgゴルフの玉が、飛んでくるのを、間近で見ているララ
自分に当たらないと確信してます



ゴルフボールが転がるのは、
窓の外ではなく
ララちゃんのお尻の後ろなんだなぁ~これが・・・


“怖くないの?”

“あたらニャイもん”
“それより、外の蝶々のが気になるニャン”

“お外出る?”

“今は、ここに居たいニャン”

?

15年前に離婚して、母子家庭で二人の男の子を育て上げた友達が再婚しました。

なんとプロポーズの言葉は、
 “オレの子供を生んで欲しい”


友達からその言葉を聞いた時には、
はっきり言って“子供が出来るのか?”
当然の事ながら、友達には言いませんでしたが。
新しい命ってのは、かなり魅力的で、幸せを運んでくるものだけど。
妊娠ってのが・・・・・オイオイ

新しい命


私に報告してくれた時には
すでに挑戦した後だったようで

現在8ヶ月。


これって、今流行りの出来ちゃった婚?



仲良し友達グループの結婚のお祝いの日は、
私は埼玉でオサンドンをしていたので
遅まきながら、お祝い訪問してきました。

玄関で出迎えてくれたのは、

イブちゃんとお父さん

イブちゃんとパパ




新妻の友達の入る隙があるのか?
はては、小姑付きじゃん。

言いたい放題の私・・・・・



でもね。
このイブちゃん。虐待されて左前足を切断されかかって皮一枚で繋がっていた状態。
たまたま、見つけたのが動物愛護ボランティア。
その方から、
愛犬を失くしたショックから立ち直れなかったパパに白羽の矢が当たって
見学に行っただけのパパの目を離さなかったイブちゃん。
完治させてからの引き取りをお願いしたボランティアの話を
ぶったぎって、
その日の夕方には、パパの子供になりました。

医者には、完治は難しいと言われていた前足。

それがね。何処にも傷跡すらわからない状態。
普通に歩いてるのよん。
誰にでも、腹だし服従をするのよん。
まっ、唯一の欠点はね。
前日に、悪戯をしてシャンプーをしてないから、匂うだけ。
(私には、匂わなかったんだけど・・・)
イブちゃん







腹だしはするけど
写真は撮るな!
と、イブちゃんに
怒られちゃいました。





う^^ん。初対面の新夫パパ。
友達よりも一回り以上上だけど・・・・

あんたなら、友達親子共々新しい命も、任せられる。
って、友達親子は犬かい!

世間では定年迎えるお年頃の新米パパ。
人間の子供を一人前にするまで、大病は許さないぜ!
イブちゃんへの裏切りも許さないぜ!

本当に本当に、末永くお幸せにぃ~

犬はかすがい

ひっさしぶりに旦那と大喧嘩しました。
アン・パンチ持参で、家出しました。
車で一時間飛ばせば、実家。
犬二匹を深夜突然に泊めてくれる場所は、ここしか思いつかなかった。



でもねぇ~~
飲酒じゃ運転できないしぃ~
人道トンネルの門限は10時までだしぃ~

怒りに任せて、大泣きしながら、お酒をがぶ飲みした怖い形相の私に
アン・パンチは、
“どこまで行くの? お父さんは?”
結局は、無言のまま帰宅しました。
私達の家に。

朝、お嬢が私の顔を見て
一言・・・・“ヨシッ”

人間達は、これで一応の解決をしたんだけど。
高齢のアンちゃんの動揺は、かなり長引ちゃったです。
原因不明の大下痢  一時間置きのトイレ。
外は、アンの大嫌いな大雨。
いたるところの水溜りの中、ジャブジャブと入りながら
トイレ場所を探すアンちゃん。
薬を飲ませても、二時間置きになった程度で全くの効果なし。

殆ど眠れず・・・・というより、眠りたいと思わないほど私の怒りは
収まってはいなかったのかな?

アンちゃんは、我が家に来た頃から
私の気持ちが荒れると、こうやって体調不良を起こし
無言の説教や教訓を教える子

だからこそ、大喧嘩は避けてきたのだけど。
今までは、知らん顔して気分に任せて怒り続けていた旦那さえも、
アンちゃんの歳を考えると
今回の喧嘩の原因、結果はすべて後回しで、オロオロしている。

アンちゃんが中心で、この家の歴史があったわけでは無いけれど。
歴史の一こまの隅には、必ずいた存在。

“人間って、年取るほど心が業に踊らされちゃうからねぇ~”と私。

“ご飯食べて、お昼寝して、散歩して。これ以上、何が欲しいの?”と、アンが応える。

昔から、子はかすがい って言うけど。
私達にとっては、犬がかすがい  
アンは犬の形をした大事な家族。

大下痢も、10時間ほどで解決。
その後に、関節炎が悪化して
歩きにくそうに三本足で歩いて、心配を増長させたアンちゃんですが、
繰り返しのマッサージと
何時もの家族空気が流れ出すにつれて、完治。

やっぱり、夫婦喧嘩がアンちゃんの体調不良の原因だったようで・・・・
でも、家族ってそんなものだよね。
誰かが病気すれば、心配だし。
喜んでいれば、一緒に喜びたくなるし。

ところが、ブログをはじめてみて知った現実。


遊びに来てくれるゆうさんちのブログで

JOY君

助けられた後の、生き生きとした目。
甘える仕草。
人間なら恨み言を吐き出すのが先だろうに・・・・

助けてあげられない自分しかいない。同情しか出来ない自分。
そんな悔しさから、発言するのを控えていたんだけど。

私にも、何かできることを探そう。

?

まだまだ凄い雨が来るぞぉ~と
連日のように、予報では言っているし、
南部九州の雨による災害ばかりを映し出している雨情報。

昨日から、雨は降らないどころか晴天に近いものがある。
おまけに、涼しいから
テレビに映し出されるお隣の
九州のお天気が、信じられない。
もう、今年の水は十分すぎるほど戴いたので、
災害も雨も遠慮したいのだが・・・・



散歩していると、よく言われるのが
“あっ、この犬。足ひきづっていよ!”

そのつど、高齢による関節炎なんですよーーと答えております。
心の中では、虐待してませよん。って言い訳したいぐらいに
疑問符の顔丸出しで、質問されるのだ。

たとえ足をひきづって、つらそうに散歩している様子のアンちゃん。
アンちゃんは、昔からつらそうな顔で散歩しているのだ。
本人(本犬)は、つらいと思っているのではなく、
拾い食いを見つからずに、成功させる為に、うつむき加減だけなのである。

アンちゃんは、散歩がストレス発散の場でもあるので、
少々の痛み(痛みは無いはずだとは、先生に言われたけれど、
      本当かどうかは、アンにしか判らないと思う)
たとえ、あったとしても、
抱きかかえられての散歩よりも、歩くほうを選ぶのである。
本格登山は、さすがに嫌いだけど。
平坦なハイキングだと、喜んでいるしぃ。というより、張り切っているしぃ。

後何年一緒に散歩できるかわからないけれど。
ギリギリまでは、朝、晩の散歩は続行するつもりだった・・・・・

それが、この春ぐらいから
アスファルトの上を歩く時に、シャーと爪がこすれる音がし始め。
違ってみえる

今では、足の大きさが違う。
右の関節炎をかばって、
左足の爪が広がって
大きくなっているのである。




それでも、散歩時間を
毎日、待っているのである。


左内側


左側の足だけ内側に向いてしまって

それでも、自分で歩くのを希望しているんだもん。

関節炎だけが問題なのであって、
拾い食いを含めて
食欲ガンガンにある以上。
内臓は、元気だという証拠。

こーなりゃ。虐待飼い主?と陰口を叩かれても
普通に散歩満喫だぜぇ~~






モデル座り


パンチ君は、
後ろ足が二本とも内また
前足は、モデル並。


ねぇ~パンチ君。
アンちゃんの足をひきづって歩くのは、しょうがないとしても。
アスファルトが冷たいとか
濡れてるからとかの単純な理由で
後ろ足ケンケンで歩かないでほしいんですが・・・・

高そうな花束

近所のお孫さん。
地元のみの活動の歌手・・・・グループだったかな?
そんな関係のお仕事をしているらしい。

たまに、軽自動車一杯に花束を持ち帰ってくるのだ。
そのおすそ分けが我が家に来ました。



ウサギ小屋時代に建てられた我が家のドア幅よりもでっかい花束。
あまりの大きさに、
花が家の中で移動しているみたい。

2,3万円ぐらいするんだろうなぁ~

ということで・・・・
雨続きで退屈しきっているパンチ君の前で
解体作業&早速写真撮影会。

何だ、この匂いは・・・


へっぴり腰の警戒心丸出し
それでも、一番によってくるパンチ君。



ビニールのガシャガシャに
そのつど、飛んで逃げるんだけど。
すぐ戻ってくるんだよねぇ~

やっぱり、若い証拠まるだし。


食べ物なの?


そのうちの一本を・・・・

クンクンと匂っていたんだけど。
ムシャムシャと食べているパンチ君。


そーいえば・・・
冬支度のハイビスカスを室内に入れたところ
初雪が降る前に
ガイコツハイビスカスに変身させた犯人だった



食べ物じゃないよ


食べ物じゃないのに
うるさい親子だワン










これは、美味しいの?


リボンすらパンチ君よりもデカイ。

パンチ君の目には、
お菓子で出来た花束だったらいいのにね。





薔薇


沢山の種類の花が入っていたけど。
この薔薇の種類は、知らなかったっす。

外側の花びらがグリーンがかっていて
全体にくすんだピンク。
セピアっぽい色合い。

きっと、舌かみそうな長いカタカナの名前がついてるんだろうなぁ~

憂鬱な日

ライブドアーのブログにアクセスできなかった日。
全国的に、豪雨による被害が多発。
被害に遭われた方に、心よりお見舞い申し上げます。
とともに、
亡くなられた方のご冥福をお祈りします。

我が家は、全く被害を受けてないですが、
大きい雨粒の音を聞くたびに、憂鬱になっている四匹さん。
遊び人のキキ君でさえ
外出を控えているみたいです。
何時もより余計に噛みつかれますが・・・・・


アンちゃんといえば、
雨どうにかしてくんろ


雨が大嫌いなアン

かなりイジケモードです







退屈すぎます


パンチ君までもが
退屈を満喫しすぎて

かなりの怒りモード。







遊ぶ?


休憩のたびに
ボール持参で遊びに来るけど


無職のアンタタチには、理解できないでしょうが
人間は貪欲なので
必死に働かなければ、ご飯食べれません


よって、休憩は大事な休憩時間。
可哀想だけど、
殆ど遊んでやることは出来ませんが


遊びつかれ




旦那が床で寝ているというのに
えらそーに
ソファーの座布団を、
すべて落とし・・・・
広々と踏ん反りかえって爆睡するパンチ君。


夜は、寝る時間だもんねぇ~

かくして、習慣の恐ろしさを実体験しているパンチ君なのである。

止められない

毎朝、挨拶代わりに私の足首に歯を立てるキキ君。
だもんで、足首を差し出しながらぞうりを履く私。
ぞうりを履いた後は、足指に頭をこすりつけてくるから、甘えの一種だとわ思うんだけど・・・

問題は、夕方。
“けぇったぞぉ~”
その声に、急いで迎えに行く時も、足首を差し出さなければならない。
その殆どの場面は、お店の前。
足首を差し出す私の足は、キキ君の顔面に当たっている様子が

今にも、蹴り殺そうとしているような感じ。

あまり他人には、みられたくは無いんだけど。
どーしても、私の足首に歯を当てないと、朝も夜も来ないと信じ切っているキキ君。

猫科の動物は、甘噛みをすることで愛情表現をすると
テレビで言っていたけど。
なんで、私の足首なんだろう。
それも、全面の足首でないといけないらしい。 
変なこだわりを持つキキ君なのである。

おまけに、私の右手にも興味があるらしくて、動く右手首を
猫パンチするのも止められないらしい。
止められないなら、爪ぐらい隠せよ!って、思うんだけど。
瞬間で逃げる私の右手首を、捕まえるべく。
半爪が出ている両手で、私の右手首を捕まえるのである。

“いたっ”  “バシッ”と反論するものの。
キョトンとした表情のキキ君。
動く玩具じゃ、代理は務まりませんか?と説教までしているのに・・・
どーにも、止められないらしい・・・・

止められないといえば、
アン・パンチの毎朝のプロレス。
アンの口の中に入り込むパンチ君。
パンチ君が口の中に、顔をいれちゃうもんだから。
アンちゃんが口を閉じれません。
閉じれない代わりに、アンちゃんの歯槽膿漏の口臭がパンチ君の顔面にしみ込んで
何時もクチャイ犬に変身すること。
しかし、はたからみると・・・・
アンちゃんが、パンチ君を食べているように見えて、かなり怖い。

おまけに、パンチ君は自分が○ンチをすると
必ず、アンちゃんのお尻を確認している。

“○ンチしたのは、あんたでしょ。自分のを確認すればいいじゃん!”

大体ネェ~
トイプーってのは、体臭が少ないってんで、決定した犬種。
洗っても、洗っても、何時もクチャイんですがねぇ~
これも、止められないらしい・・・・

ついでに、私の止められないは・・・・
一昨年に改装したトイレ。
ここの壁紙は
青空トイレ



昼間は、青空の下。

雨が降っても青空を保っているのだ。







しかし、夜限定の

海の中トイレ



電気を消すと
海の中になるのだ。









夜中のトイレっちゅうのは、明かりをつけないと何処に飛ばすのか判らない男性組
“意味ないじゃん!”と
かなり評判が悪いのだが・・・・

夜にトイレを使った後は、電気を消してしばらくこの光景を楽しんでいる私。
これは、やめられませぇ~ん。

まっ、アン&ララのように
同じ空間に居る  ということを止められないのと同じだ!と
家族の顰蹙を買っている私なのである。

ムンムンムン・・・・・

台風の直撃はまぬがれたものの
ここ二、三日の、湿気暑さはどうにかならないものかと思う飼い主。

人間の飼い主がこれだけ暑いのだから・・・・


暑いんですが・・・

さすがのキキも暑いらしい。


泣き声も小さい





でもね。キキ君。
そこは、一番風の通りが悪い場所だと思いますが・・・・
ララちゃんは、
一番涼しい棚の上の洗剤のダンボールの上。
狭くて、涼しい場所で伸びてます。



我が家で一番の暑がりはアンちゃん。

“エアコンつけてくれぇ~”と
人間家族の後ろを
ヨロヨロと付いてきます・・・・・

“夏は、まだまだ来てないから、もう少し我慢ねぇ~”と
懇願する私。
“年寄りには、過酷な季節だワァァァァン”と
力なく返事するアンちゃん。


が、夏の暑さに平気なヤツの姿が見えない・・・

渡さないぞ


居ました。
ソファーの上で
大事なボールを死守しとります。






猫ってのは、そんなに匂いがきつくないようだけど。
犬ってのは、
舌でしか体温調節が出来ない動物だと聞いているのに、
このこらは、
全身に汗腺があるのかと思うぐらい
暑い日には、いっきにクチャイ犬に進化する。












寒がりパンチ君でも、
この暑さは、かなりこたえている様子。



って事で、
パンチ君の大事なボールと
アン・パンチの洗濯決行。


まずは、
返してください



洗濯籠にボールを入れて
洗濯することをパンチ君に教えますが
これが、なかなか理解出来ない。

籠の前から、動かないし。

物干しに干したボールにまで吠え掛かっている。




そーーんな怒りに負けるような私じゃござんせんぜ パンチ君。

二匹を捕まえお風呂に直行。


お風呂上りには、涼しいエアコンの風で乾かしてあげましょう。
って、いつまでも汗が引かないのは私。

ふと、お尻が濡れているような・・・・

パンチ君が私にべったりと濡れた体をくっつけて、震えてる。

おいおい・・・・・

パンチ君以外は、涼しい部屋でくつろいでいるというのに・・・

しょうがなしに、エアコンを切り。
汗だらだら人間一家、
アンちゃんは、ハァッ、ハァッっとうらめしそうにエアコンのスイッチをみつめ
丁度良い気温だと
大股開きで爆睡するパンチ君なのであった。

犬の種類で、こうも体感温度が違うと・・・
あーーーあ。今年の夏が怖い・・・・というより、暑いぞぉ~

朱雀

台風の影響で、かなりの強風だった今日。
散髪屋の遊び仲間と一緒に、バイキング+温泉に行きました。
アン・パンチは、当然の事ながらお留守番。
が、このお留守番は、先週の月曜日もそうだったのだ。
なんたって、車でのお留守番が出来ない季節にはいったもんね。

今からの話は、
今日の温泉三昧の話では無く、
先週の月曜日のお話。


実家の父が、遺産用に大事に保存している土地に
アパートを建てるので、保証人になって欲しいという要求で
旦那の友達の不動産業者を連れて、
実家の父、母、私、旦那、友達の業者と一緒に
土地の下見に行きました。
私的には、
億がつく遺産なら、今からでも欲しいんですが
○万円という、小粒の遺産なんて残された姉妹(三姉妹)にとって
揉め事以外、何ものでもない遺産。
“お父さん、遺産っていうと響きが良いけど、
 法律では、借金も遺産のうちなんだよ”
それがどーしても、理解不能な我父。

そーなりゃ、友達の不動産業者に、土地の現実を知らしめておきましょうと
いうことで・・・・・

案の定、娘三人の“遺産”だと信じきっている父は、
散々騙された痕跡の残る不動産ばっかり。
母は、隣で罵詈雑言。
ここまでくると、我両親の離婚問題再燃になりかねない。

と、いうことで・・・
理詰で、父を説得作戦決行
とりあえずは、腹が空いてはイタラン喧嘩が増える!ということで・・・

近所の人に紹介されたラーメン屋へ

朱雀


すんげぇ~
小さくて店構えもショボイ。

が、ここのお勧めは
焼き飯。





激辛みそラーメン




店内は、思ったよりも広い。


従業員も結構いるしぃ
というより、家族経営。




私は、激辛みそラーメン。
麺は、中位
本当に、辛い・・・・
しかし、激辛好きの私には、ピッタリの味。

個人的には、細めんのがこのスープには、合っていた様な。


ちゃんぽん

外食嫌いな母が頼んだチャンポン。

どんぶりが小さめにみえたけど。
かなりのボリューム
麺は細めん。
野菜と肉の出汁が十分に出ていて
スープと麺のコラボレーションが・・・・
次回は、絶対にこれを懲らしめましょうと決心した私。


ラーメン

旦那は、ラーメン。
これは、横取りするには
席が離れすぎていたしぃ~
一応、両親の前で・・・・
(が、母親のチャンポンは横取りしたが・・・)




焼き飯


最後に、旦那と半分子した焼き飯。
一番のお勧めだと
紹介者に言われた一品。

確かに、美味しかった。

これは、門司港の“大三元”というラーメン屋の一押しの焼き飯よりも
美味しかった。



私が作る焼き飯も
そこらへんの不味い焼き飯よりも十分に美味しいと評判なんだけど。
悲しい事に、素人の作品。
その日の気分で、味が違うのが悲しい所。


プロの味ってのを、堪能させてもらった一品。

今度、行く時はお腹を空かせて、
チャンポンと焼き飯を堪能しようと満腹な私は決心したのであった。




あっ、我両親の揉め事解決に行ったハズだったのに・・・
やっぱり、この両親のDNAを、
きちんと受け継いだ私は、食べ物には勝てないのであった・・・・

ベランダの上では・・・

今朝方から降り出した雨で、
ふて寝モード全開のアン・パンチ
雨音の凄さに、退屈モード全開のキキ・ララ
おまけに、土曜日だというのにお客さんまでもが、閑古鳥

ネタもついたことだし、
昔の写真をひっぱりだして・・・っと




ベランダは、キキ・ララ専用の遊び場と
洗濯干し場の場所。
洗濯を干していると、ララは必ずやってきます。






24c4b31e.JPG





キキ・ララは、地元の迷い猫らしく
外の散歩で、そっくりさんと、よく出会います。
しかーーし、名前を呼ぶと
反応が違うから、区別が付くけど。
悲しい事に、散歩中はべったりとアン・パンチがいるので
側に近づいていく事が出来ません。

どこかで見られてるような視線をたどると
キキ君が、車の下から私らを見つめていたり、
塀の上から、ララが見下していたり・・・
そんなキキ・ララの目に映る私達三匹ってどうなのかなぁ~

“紐つけられての散歩で、楽しいのかな?”
そんな目線で見られているような・・・
外で会うと、一言も話さないキキ・ララ。

それが、ベランダだと
人間の子供達のように、ベラベラと話かけてくる。
ベランダと倉庫は、安全な自分達の砦だと信じているようだ。

ベランダの足音をちゃんと聞き分けしているようで
私の足音や声が聞こえると、
腹減りました

めずらしくキキ君。





慌ててララも来るんだけど・・・



何かが違う何処か、おかしい












緑のベランダにビックリ。
匂いで確認作業に忙しいララ。



キキ君は、そんなことはどーでもいいみたい。

お腹空いたと大騒ぎ鳴き。
“ゴニャ~~~  ゴニャ~~~”とウルチャイ。

閉まってる窓の側では、
猫アンテナがピンと立ったアンちゃんが、これまた大騒ぎ。
“かかってこいーー”

この日は、お嬢がお休みの日。
ゴロゴロと寝ているお嬢の顔の上でパンチ君までもが、
“姉御~~。敵機来襲~~”

キキ・ララといえば、家の中の大騒ぎにお構いなしで
“お母さん、同じベランダ?”

下界の景色は同じなんだけど



階下を覘いて確認作業に忙しい。
しばらく、遊んでやると・・・
ゴロゴロニャァァァァ~ンと、私の足元で親子喧嘩勃発。

“私がここで甘える係りだにゃぁ~” ビシッ

“たまには、いいニャン” ゴロゴロ・・・

・・・・・あの、私歩けないんですが・・・・

スト・・・・・

埼玉在住の間に (まだ、この話題を引っ張るのかよ)
すっかりボコボコ男に変身したパンチ君と、
むさくるしいマンマのアンちゃん。

帰宅直後には、
アンは、サマーカットのライオンカット。
パンチ君もそこそこカットしたんだけど・・・
なんたって、毛玉犬。
とりあえずは、半分の長さにカットして、大きい毛玉を取り
ブラッシングすること半月。
その間にも、シャンプーするたびに、毛玉は着実に増えていきます。



もじゃ男


目見えないんですが・・・


口、くちゃいんですが・・・


さわり心地がポコポコですが・・・


耳の長さ
微妙に違うんですが・・・・


すべては、お母さんが居ないからでしょ



今日、一ヶ月ぶりにカット。

パンチ君をカットするときは、失敗してもなように、
二cmで揃えていたんだけど。

すぐモジャ男になるので、
最近は、クシの厚みを利用して7ミリ。
殆ど坊主状態。
まっ、これで殆どの毛玉除去と
次のカットまでの休憩ということで・・・

トイプーは、怖がりなので台の上でのカットのが大人しいらしいが
パンチ君は、怖がりすぎて
すべてのパーツを腹の下に隠してしまうのだ。
こうなりゃぁ~と

アンと同じ状態。
理容イスにリードを短めにくくりつけ、床に座れない状態で立たせカット開始。
隣のイスでは、
お金を払う人間のお客さんと並んでカット。
身動きとれないので、足のカットまで上手く行きます。

ずっと、お客さんに沈黙のまま助けを求めていたパンチ君。

台の上でのカットだと、
もつれた足は、そのまんまのブーカット(そんなにカッコいいのか?)

体と足をカットを終了すると、
パンチ君専用台
(人間用の作業台の上にお下がりのカットクロスをひいただけ)
の上に乗せて、顔面カット。

アンの様に、バリカンでカットすると・・・・
ただのガリ痩せの犬に(食べ物をもらってないような虐待されたような犬)
なってしまうので、あくまでもハサミで調整。

最後に、よく洗う足とお尻の穴周りと
お腹周りをバリカンでカット。

トイプーの毛は、水に濡れるとちゃんと乾かさないと毛玉になるのだ。
(なら、ちゃんと乾かせばいいのに・・・は、却下)


その時に事件は・・・・・






大事な柔かいポコポコちゃんに・・・・









バ・バリカンの刃が当たったようで・・・・


大人しかったパンチ君が “ギャッ”



塗り薬を塗ったものの・・・・

散髪終了後は、大事なイチモツを舐めまくっているパンチ君。







どうせ、使わないくせに・・・・・ボソッ







怒る旦那・・・・・・・・・自分が持ってないから、あの痛みがわからないんだ!









・・・・・・シュン・・・・・・





ねぇねぇ

夕方の散歩は、
お尻も体もスースーするらしくて、歩かないパンチ。



明日は、勘弁してよねぇ~パンチ君。  って、反省の色なしの飼い主だった







気のせいだよ~と慰める私・・・・








絶対、歩きたくない




たとえ大好きなお友達が来ても
私の腕の中で
大人しかったパンチ君。

ベランダ雨漏り工事完了

今年の梅雨の傾向は、スコールか台風みたいに、仇のような降り方。
ゴールデンウィークに勃発した我が家のベランダ雨漏り事件。
なんとか、6月のはじめに無事完了しました。
おかげで、雨へっちゃらぁ~。


溝工事


ベランダのお花達は
階下へ非難。

まずは、細かい溝をすべて特殊コーキングで埋め尽くします。







こんなとこも



増改築後につけたベランダだから
屋根があったり
吐き出し窓が
浮いていたりもするんだけど。

ここは、キキ・ララの日よけに便利な場所。
しかし、完璧にコーキング。

キキ・ララは、ベランダ出入り禁止状態。

家の壁にも、
コーキングしてもらいました。



防水シート張りました



真っ白いシートをベランダに敷き詰め
特殊なのりみたいなのを
その上から塗っていくと
透明になってます。





この時、キキ・ララは倉庫に監禁状態。

この工事の最中は、晴天に恵まれて工事に最高な気温とお天気。
キキ・ララには、かなり可哀想な事をしちゃいました。

これで、終了かと思いきや・・・


完成


三日ほどして、
再度様子を見に来た業者さん。


げっ、
いつの間にか緑色のベランダ





・・・・・・・他に色無かったんでしょうか・・・・

おまけに、ベランダで花を育てるのを禁止されちゃいました グスン



完全にベランダ工事が終了するのを待っていたかのように
本格的な梅雨に突入しました。




ところが・・・・・


一箇所から、ベランダ以外の場所からの雨漏り・・・
キキ・ララの砦である倉庫が水浸し・・・




気になる雨トイ




屋根の雨トイを設置してあるこの場所。

いろんな業者さんに
この雨トイを倉庫内に引き込まずに
途中で、切ってほしいと懇願しているにも関わらず

どの業者も歯切れの悪い回答。
しかも、私の思うようにしてくれない理由が判明。

旦那に、雨トイを切ってもらうと・・・



柱が無い



ベランダの柱が無い。


くっそぉ~~
最初のベランダ業者。

信じられない・・・・

どーりで、その後の業者の歯切れの悪い事。
そーならそうで、
ハッキリ言え!っちゅうねん。


とりあえずは、応急処置をしてますが・・・・


連日の土砂降り。
なんとか、キキ・ララは快適な生活を送れています。

が、この柱の無いベランダの雨漏り工事は  まだまだ先。
日曜日には、台風の大当たりの予感。

キキ・ララ、砦完成までもう少し待ってね。
ついでに、土砂降りさん。
この部分を直撃するのは止めてくださいね。



雨の日

梅雨時期なんだから、雨も降らないと梅雨らしくないんだけど。
今年の傾向は、
ドッパーーと降って、ムッア~と蒸し暑いのが続いて
あまりの強烈の降り方で、
あっちこっちに災害を巻き起こしている今年の梅雨。
お陰で、洗濯物はカラッとしないしぃ~
人間&犬&猫まで、カビ生えちゃいそうな・・・・イライラの時間。

雨なんて嫌いだ

雨の小休止を選んで散歩
するけれど・・・・
泥はね避けにと合羽は必需品

洋服大嫌いなアンは、
合羽も嫌いなんだけど。
雨に濡れるのは、もっと嫌い。

さっさと用事を済ませると帰宅モード。

“まだ、雨降らないから今のうちに明日の分まで済ませちゃいな!”

そんな無理難題を命令する私。


大雨が降り出したら、途端にボケた年寄りに変身するアン。


そんなアンの真似をして、
雨降りや雨上がりの散歩は、抱っこで外出したがるパンチ。
“今晩は、お風呂だから思いっきり汚してもいいぞぉ~”


ビチャビチャで気持ち悪いよ


気が進みません・・・・



大体、
傘さして一匹は、
合羽着て、
イヤイヤ散歩してるし
一匹は、抱き袋で
エラソーーに吠えたりしてるしぃ

お母さん、ちょーー恥ずかしいんですが・・・
おまけに、
抱き袋の入ったパンチ君の熱気が暑いんですw


雨の日は、何時もブリブリ散歩になってしまう私ら
家に帰ったら、帰ったで
“なんでこんな天気に散歩強行したんだ”
怒りまくるアン・パンチ


何、騒いでるんだ


楽しそうだニャン

猫って・・・

私が埼玉在住していた21日間。
アン・パンチ&キキ・ララはちょっと成長したようで、

片目のキキ

片目つぶれてるシィ


体のアチコチがはげてるシィ


真っ黒の体の色が薄くなって
ララみたいに、まだらに茶が入ってる。


本当のキキ君かと、我目を疑ってしまった。
それでも、近所の黒猫と違い。
必要以上に甘えるキキ君そのもの。


病院連行は、極端に嫌がるキキ君なんだけど。
この子は、飲み薬も嫌がらず飲むし、
傷薬も塗らせてくれるし、
なんたって、三歳という若さなので
完治が早い。

片目つぶれてるのは、怪我の完治の証拠の目やにだったようで
ふき取ってあげると

立ち直ったキキ



翌日には、バッチリの目で
甘えてくるキキ君。



毛色だけは、成長の証
というよりも、ララの遺伝。






アンタって子は・・・・




キキがララに甘えると
猫パンチで
甘えさせないララ。

というより、母親が怒ってるみたい







なんたって、1歳近くまでおっぱい飲んで育ったキキ君。
そこまで甘えさせたララちゃんが、
甘えん坊キキ君を育てたんでしょうが!

それよりも、ララちゃん。
子離れできない八つ当たりをキキ君にぶつけるのはどうかと思いますが・・・
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。