スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルルルルルル~

GWに入ると、
里帰りの他県ナンバーの車があっちこっちに路駐してあったり、
夕方の散歩を、普段よりも長くゆっくり散歩する姿が目に付きますよね。


この日は、少し早めにお散歩に出かけた私たち。
一番に出会ったのは、豆芝の健太君。
この子は、犬も人間も寄せ付けないほど心に傷をもっていたアンの
心を簡単に開いて、傷を完治させたワンコ。
あれから、10年。
たまに、散歩中に会うと・・・
鼻をくっつけあって内緒話をします・・・・

が、健太君とパンチ君は相性が悪い。
それが、珍しく
久しぶり




パンチ君。
相変わらずカツラ飛んでますが・・・

一歩引き気味ですが
健太君と挨拶しております。

ケンタって良い子かも




“ケンタって良い子かも”







と、喜んでいたパンチ君ですが・・・
元来のしつこい性格のパンチ君に注意した健太君。

逆切れしたのは、パンチ君

この写真の直後には、
パンチ君一人、怒りまくり状態になってしまいました。


お姉ちゃん大好き



お仕事が忙しかったので
なかなか会えなかったレオン君のお姉ちゃんの股に
顔をうずめるパンチ君。

おいおい、お姉ちゃんは嫁入り前なんだから
四本足のパンチ君が手をだしちゃぁ~駄目



グチャグチャ



健太君に怒りをぶつけ、
お姉ちゃんにコビを売り、
レオン君に挨拶をしながら遊び。
アンちゃんに怒られ・・・
忙しいパンチ君。

リードは
やっぱり、グチャグチャ
自分の短い尻尾にまで一緒に絡んでる

一応、欲しがってみました

好き嫌いの激しくて、面倒な事が大嫌い。
ついでに努力も大嫌い・・・・これは、私の事でなく、パンチ君。
うーーん。そういえば、
私も、そうだった。

旦那がリビングに入ってくると、
歓迎ダンスを踊り始めるパンチ君。
歓迎ダンスの後のオヤツを欲しがるアンちゃん。
この二匹は、旦那が大好きです。
ここまでうるさく育てた犯人は、旦那。
今更、躾けなおしなんて出来ない旦那。
で、仕方なく犬の言いなりになってオヤツを与える旦那。




一応、喜んでます

今回のオヤツは、
ブタ耳。
旦那が、歯垢タップリパンチ君の為
にと、買ったもの。







手使わないし



本当に好きなものなら、
両手で押さえて食べるのに








片手ぐらいは、使ってあげよう



一応、片手で押さえてはみるものの・・・









何、みてんだよ





私が側でうるさいのを理由に・・・

“取るな”


そんなもん取るわけないわい





これが、ほしいのか?





“これが、欲しいの?”



だから、股を広げてその言葉は、
ないでしょ





飽きた






“あご、疲れた”









あんたねぇ~。
お父さんは、あんたの為に、毎日働いて
そのオヤツは、汗の結晶なんだぞ!


テーブルの下に隠したハズのパンチ君の食べ残しのオヤツは、
無事、アンちゃんのお腹の中へ~~
まっ、お父さんの汗の結晶は
胃袋に収まったからいいものの。
パンチ君の歯垢は、いつまでもチタナイのである。

その頃・・・

昨日のキキ君大丈夫かぁ~ 事件で
倉庫と台所を行ったり来たり、
果ては、写真を撮っている私に、
ヤキモチを焼く二匹。

う^^ん。ヤキモチを焼かれるほど・・・
モテモテ気分

猫ばっかり、可愛がってる


何時も、猫ばっかり可愛がってからさっ










おかあさん。おかあさん・・・



パンチ君
“なんで、バタバタしてるの?”
“お出かけ?”



何時もは、キキ・ララが怖くて
ドアの近くまで来ないパンチ君。


それ、何?


新しいものに興味津々のパンチ


かなり近づきすぎ

私の側には、“メシっ”と
騒いでいるキキ君がいるというのに。




状況を察したアンちゃんは・・・・
あたしゃ。どうでもいいですけどね



“なんだ、オヤツじゃないのか”


と、イジケモードに入っているのだった。

大丈夫かぁ~?

新人ベビーを撮りにオサンドンに行くので、
思い切って新しいデジカメ購入しちゃいました。
お正月明けに購入した、携帯も使いこなせてはいない私。
簡単な操作だけでも、マスターしておかないと・・・

ということで、
格好のモデルが我が家には、四匹。
ひたすら撮りまくって・・・は、怒られ
今回のは、連写が早いのが

めし、めし、めし


台所のドアを開けると
怒り満々のキキ

一言
 “帰ったぞぉ~”
 “メシは、まだかぁ~”



めしぃ~



おそろしやぁ~

歯むき出しで、怒っております。





って、アンタ喧嘩してきたんじゃん
だから、外には出したくないんじゃ
病院に行くには、凄い抵抗するわりに
薬は、きちんと飲むし
塗り薬も付けさせるからいいとしても・・・

今度、喧嘩してきたら
ずっと、監禁してやるからね

お天気なのに

1b0a072d.jpg倉庫から出ようとしないララ
余計な心配はしなくてもいいんだけど、具合が悪いのかと、心配になっちゃう

ぐるぐる進化

7a9a1e71.jpg此処まで進化すると、身動き出来ず、仕方なしに同じ場所をパトロールする二匹

ぐるぐる

d627ca0d.jpg蛇行散歩のパンチ君
1人(一匹)でも、こんなにぐるぐるリード

掃除機

動物番組で、時々見かけるのが、掃除機が大嫌いなワンコ。
パワフルなワンコにかかると、
何度も掃除機買い替えを余儀なくされる飼い主もいて
同情しちゃうんだけど。笑ってしまう私。

アンちゃんも、掃除機は嫌いだけど。
アンちゃんが原因で、掃除機の買い替えはした事がない我が家では、
比較的大人しい嫌がり方なんでしょうねぇ~

パンチ君は、大きい音がするものが怖くてしょうがないタイプ。
アンちゃんが居ない時に(滅多にないのだが)
掃除機を掛け始めると、
どこかに逃げさって、隠れている。
それぐらい怖がりパンチ君なのだが、

アンちゃんがいると




俄然元気なパンチ君になるのだ。

っていうより、
パンチ君
 “姐御、強敵でっせっ”
と、アンちゃんに向って吠えまくるのだ。

アンはといえば、
大嫌いな掃除機が、大事な寝床を吸い込むと思い込んで
クッションを死守すべく
吠えまくる。

掃除機は嫌いじゃ



アンちゃん 
 “返せ






クッションがないじゃん


アンちゃん 
 “クッションがないじゃん”









寝床はこうでなくっちゃ



アンちゃん 
 “ふぅ^^。やっと戻ってきた”






疲れ果てました





パンチ君
 “姐御、よかったっす。
  オイラは、疲れ果てました

不安はあるけど・・・

次女の三番目のベビーが18日に生まれました。
一人目、二人目と予定日よりも早目に出産だった次女ですが、
今回は、婿殿のお父様が突然亡くなってしまい、
かなりの動揺が次女と次女を取り巻く環境にあったため
予定日一週間も遅れての出産。
婿殿のお父様の49日の法要の数時間前の出産でした。
次女は、心労とお産の疲れで、ウツ状態になっている様子。
継母である私が、次女をどれだけ助けてあげられるかどうか判らないし、
なんたって、私は二人しか生んだ経験をもっていないし、
その二人も、一人は保育所に預けていたので
同時に二人のギャオスを24時間育てた経験もないから
かなり不安なのである。

その中で、唯一の安心は、アンちゃん。
次女の三番目の妊娠を聞いた時は、
アンちゃんが骨肉腫かもしれないと誤診からやっと私自身が
立ち直りかけたものの。
アンちゃんの容態が、今ひとつ心配要素を抱えていた時期。
あれから10ヶ月。
あれだけヨロヨロしていたアンちゃんが、
ふつーの老犬・・・・よりも、元気になってるこのごろ
安心して家を空けられる状態になってきたこと。

小さな心配としては、
ストレスから悪戯を始めるアンちゃん。
ストレスからお腹を壊すパンチ君。
いつもべったりララちゃん。
文句の多いキキ君・・・・
反抗期真っ最中宣言の坊ちゃん。
明日の来ないお嬢。
・・・・うーーん。小さな心配じゃないな。こりゃ。

などと考えながら散歩中にコンビニに・・・



やっぱり、怒ってます


いつものように、吠えまくるアンちゃん。
その横で、怖がってるパンチ君。
急いで用事を済ませて
迎えに行くと・・・
思いっきり怒ってる二匹



判っているけど、心配が大きすぎると怒って表現したくなるんだよね。



怒ってます

私が家に帰宅した時は、
こんな風に、玄関で怒りの目で
ちゃんと出迎えてね

風強すぎます

d000d91a.jpg風が大嫌いなパンチ君
なんとか、散歩に付いて来ましたが、公園で固まってます

綺麗好き

a2cd8316.JPGお天気が三日間続いて、
ララも無事復帰をしたのを喜んでいるキキ君。

が、ララちゃんは
キキ君がベランダに上がることが嫌みたいで・・・
猫パンチばっかり。

キキ“いいじゃん。たまには遊びに来ても”

ララ“お前って子は、いつも心配ばかりさせて バシッ
   ここは、私が甘える場所なんだよ バシッ”

すごすごと、諦めて出張に行くキキ君。

全く、母は強しなんだか・・・
   女は、強いんだか・・・


屈伸じゃありません


一人になると、
安心して毛づくろいするララちゃん。

って、体柔かいよねぇ~
キキ君は、こんな格好しないよ。



おっとせいみたい



ベランダに打ち上げられた
おっとせいみたい・・・・






逆イナバウワー


そんなところまで、
綺麗にするんですかぁ?






ララの手




ララちゃんだけは、
私がカメラを向けても
固まる事もなく、
かといって、ポーズも取らないんだけど・・・

まだら模様のララちゃんの手。

肉球まで、まだら色

生肉着ました

935ba867.JPGゆうさんから教えていただいた生肉のHP。本当に、格安。
狂牛病事件以来、アンちゃんのオヤツから消え去った
牛のスペアリブ。
あげていたのは、人間の残りの骨部分だったんだけど・・・
それで、アンちゃんの歯垢が無くなったのかも知れないと思っている私。
今までの紹介されたHPは、
どれも高額だったので・・・・
なかなか手を出せなくって、
しかし、ここは本当に安かったです。
今回は、お試しということで送料と同じ金額だったんだけど。


犬のオヤツ、主食にしてはもったいないぐらい新鮮。
宣伝文句にもあるけど。
冷凍を解凍しても、我が家の晩御飯に使う鶏肉よりも、
かなり美味しそう。
私が生肉のまま横取りしたいぐらい!

さてさて、人間は貧相な冷凍鶏のマヨネーズ炒め・・・・
晩御飯を作っている間中
堪能しているアン・パンチを見ていただきましょう。

パンチ君食べております

生肉を体験させると
間違って私の指を噛んではいけないと
勘違いしていた私。

新しい食べ物に警戒心の強いパンチ君
それが、匂いだけで・・・
飛びつき状態。
ただ、最大の欠点が・・・・
絨毯を汚すだろうって事。


一応、新聞の上で食べさせたんだけど・・・
普段なら、新聞のガシャガシャの音でビビリのパンチ君が
満喫しております。


アンちゃんは、昔のように
キッチンマットの上。
お陰で、このシミ。


しみ


ところが、満足したアンちゃん
カスカスの骨を咥えて絨毯の上。







アンちゃんも必死です

骨しか残っていないのに、
絨毯の上で・・・・(しつこいって)

その頃には、
パンチ君もうるさい音のする新聞の上から
絨毯の上で、満喫しております。




シートひいてみました

一応、アンちゃんが満喫している隙をみて
シートを引いてみるけど・・・
すべるのが気に食わない様子。







満足したみたい



満足するまで、一時間ぐらいかかりました。
お陰で、人間用の貧相な晩御飯をとどこおりなく完了する事ができました。


老犬で、歯の弱いアンちゃんは、
最後の骨まで噛み砕く事は、
出来なくて、
大事そうに骨を咥えております・・・・

パンチ君も、骨までは噛み砕く事が出来なかったんだけど。
かなりの満足だったみたい。
これで、パンチ君の歯垢も取れるといいんだけど・・・・

ちなみに、我が家の犬、猫のお気に入りは・・
ミンチ肉。
冷凍のままあげると、氷気分で美味しいらしい。
しかし、ミンチ肉だと人間の子供達に食べられる恐れがあるものの。

次回からは、歯磨き用の骨付き肉と
このミンチ肉を大量に頼む事にしましょう。

しっかし、宣伝文句には人間用にするには、味がかなり落ちると
注意書きしておったんだけど・・・
解凍した生肉なのに
人間用よりもかなり美味しそうな色とツヤだったぞ。
お嬢の弁当に変身しないかと新たな問題が出てきました。

写真?

昼間は、チューリップ祭りに出かけた日曜日。
子供の帰宅時間を気にする弟一家と、ビクビクフクチャンと別れ、
夕日と一緒に、つつじを撮りたいという旦那について行きました。

順番


目的地に着くと、
まずは、旦那がカメラの支度をします。

アン・パンチは、オヤツを貰う気満々。



悲壮な顔のパンチ


おっ、このつつじ綺麗じゃん。
パンチを抱っこしてあげるよ


・・・迷惑なんですけど



怖いんですけど・・・


早く、下ろしてください






デヘヘヘのアンちゃん




奥の手のオヤツ・・・・

美味しそう






いつの間にか、自分の世界に入ってる旦那とはぐれ
湖に夕日がキラキラしていてとっても綺麗。
よし!この夕日とつつじとアン・パンチ~
う^^ん。私の頭の中の構図は、
賞金狙い

と、遠くで熱い視線。
ひょっとして、トイプー二匹。
グレーのメスのトイプーは、7歳っていうけどパンチ君の半分ぐらい。
おまけに、かなりの強気。
パンチ君は、フレンドリーすぎて飼い主にまでベタベタするから
怒られちゃった。
隣の、白のトイプーは、高齢って事もあって・・・


愛のトライアングル



珍しくアンちゃんまでもが・・・
トライアングルみたいになってるw
白は駄目だネェ~
パンチ君と同化しすぎて、どっからがパンチ君なのかわからない。




オヤツさっさと出せよ!!!



気を取り直して、いい景色の前に・・・・
今度は、ブツを手に隠しているので
速攻にお座りをするアンちゃん。

フラッシュを出したり、引っ込めたりと
大忙しの私に
イライラして・・・・

はよ クレ
のアンちゃんと、
景色を堪能しているパンチ君。




こっち向いてよ~



僕、ちゃんとポーズ取ってるでしょ

パンチ君が、ちゃんとポーズとれば
アンちゃんがソッポむいてるしぃ






でっかい声で、一人騒いでる私のところへ
見かねた旦那がやってきた。

オヤツの位置で・・・・


カメラとオヤツを同じ位置にすれば
うーーん。アンちゃんバッチリいい表情だよ~ん。
 
でも、湖畔のキラキラが撮れて無いじゃん。


こんな風にしてね
旦那に頼んだのに・・・

現役の反抗期の我旦那。
アン・パンチよりもイウコトを聞かない



オヤツの位置、上過ぎ



それは、上過ぎ










手が邪魔なんですけど



これじゃぁ~
写真の題名は、オヤジの手









手下過ぎ



これは、下過ぎ


お父さん、何やってんの?
と、不思議がるパンチ君。



おーーい。それじゃぁ~手品遊びだよ!




パンチ君ソッポ



パンチ君。あきてきてるシィ~
パンチ君の顔が手に変化しているしぃ~






結局、一枚もまともな写真は撮れなかった。
どんより気分の私と
オヤツと、散歩満喫でルンルンの二匹を車の中へ



お疲れアンちゃん







おっ、汐かぶった車のガラスに
いろんな映り込みの中のアンちゃん。

すんごい合成写真、それとも心霊写真?





おかんの相手も疲れるぜ


おかんの相手も疲れるぜ
と、車の中で爆睡体制に入る二匹。

私も疲れましたよ~

あれだけ一人騒いで、収穫無し。
だから、躾って大事なのかなぁ~~
って、写真撮る為に、躾するのかよーー

動物写真?

b9df7fac.JPG昨日まで、嵐に近い大雨ばっかりだったけど。
予報では、今日は晴天。
ということで、
旦那の父とフクちゃんと
旦那の弟夫婦と長男
私達夫婦とアン・パンチ

車二台で
直方のチューリップ祭りに出かけました。

彦島の父を迎えて、
彦島から小倉まで、フェリーで
そこで、大きな誤算。

フクちゃんは、ドライブ初体験
ついでん、船も初体験。
おまけに、今日は風がいつもより強い。
びっくらこいたフクちゃん。
父に抱っこをせがみます。

しょうがないよねぇ~
フクちゃんが父の家に来て、完璧に躾が終了したら
(年寄り夫婦なので三年もかかった)
義母が、胃がんになってしまって・・・
リード付きの散歩距離しか体験してないんだもん。
車=病院のフクちゃんには、
かなりのドキドキ


途中、パンチ君のフレンドリー攻撃にも
受ける事も、反抗する事もできなかったフクちゃん。

怖い

足、ガクガク







無事、小倉から直方のチューリップ祭りに到着
そこで、人ごみ初体験のフクちゃんは声も出ない。
父は、お弁当も食べれない状態。


そういえば、アンちゃんも昔はそうだったんだよね。
初体験は、花火大会。
密集した人ごみと、美味しい匂いに翻弄されたアンちゃん。
それが、今ではマーキング場所を探す余裕。
よーーし、フクちゃんをなんとか鍛えましょう。


これって、攻撃?




いきなりお出迎えの真っ黒トイプーちゃん。
喜び勇みすぎて・・・
飛び掛ろうとするのを飼い主が引っ張るw~
パンチ君は、それでも嬉しいらしい・・・
フクちゃんと同行していて
改めて、パンチ君のフレンドリーさを実感。
しかし、カメラが追いつかない悲しさ



おいしそうじゃん







お弁当は、すっかり枯れてしまった
チューリップの前で・・・
交代で、食す夫婦。

もっちろん。食い気満々の私が最初。

何時ものとおり最後は、旦那。

羨ましそうに見る二匹




さぁってと、何時までも貰えないオヤツを待ってもしょうがない。
お母さんの写真に付き合ってもらいましょう。


アン・パンチ お座り



こっちみてよ



パンチ君。何処見てるの?




目線が上過ぎる


じゃぁ~ オヤツでつってみましょう。

えっ、
目線上過ぎだよ~アンちゃん。




かつら飛んでるしぃ



ふと、パンチ君をみると・・・
かつら飛びかけてるしぃ~




近づきすぎだってば




やっと、撮れたと思えば・・・

近づきすぎなんですけど・・・・




ニカッ





しょうがない。
アンちゃんだけでも撮りましょう

って、アンちゃんのこの顔。
オヤツ狙いの
“ニカッ”って、楽しみにしている表情。

昔の子供

いろんなペットブログを見ていると、
他所のワン・ニャンの表情の豊かさにビックリ。
隣で、一緒に見ている旦那が

“一緒に生活していく中で、お互いが信じあってるからこそ
 素の表情をカメラに収める事が出来る”

と、エラソーにコメントするのだ。

えーーー
私って信じられてないの?かしら・・・・

アン・パンチは、どんなに遊んでいても、
いじけていても
カメラを向けると、途端におすましポーズとそっぽ向きポーズしか
撮らせてくれない。


こっちみてよ



パンチー。
こっち向いて~

ヤダ




花の匂い




おっ、いいねぇ~

って、チューリップがかぶったじゃん。
タダ単に、花のにおいをかいだだけの二匹の写真。




牢屋の中のアン・パンチ





やっと、撮れた二匹とチューリップ

でも、二匹さん。
かなり嫌がってる顔



他所の家じゃんかよ




悔しいから近所の満開のチューリップの前。

おいおい、他所の家の中だぞ
落ち着かないよ~



落ち着かないよ



こっちむいて~
はぁ^^い。いい顔してねぇ~~

ヤダ





かえろーー




撮ったでしょ。けえるべぇ~~





意思の疎通が全く出来ない飼い主と飼い犬。
というより・・・・・
あんたたち、昔の子供みたいに
カメラ向けると、いつも固まるからだよ

ちゃうよーー。オカンがヘタクソなんだよ

雨上がり

a68d65dc.JPG若い時のアンちゃんなら、小雨でも散歩は拒否していたのだが
寄る年波には、勝てないらしい。
外に出て、5分ですべての用事を済ますと。

さっ、帰るベー

と、スタスタと帰宅モードになるのだ。

二日雨、一日曇り、二日雨、一日晴れと
最近のお天気は、三日周期で雨の小休止があるんだけど。
アンちゃんの体は、
毎日が雨降りモード体制。

三日ぶりに何時もの散歩コースに出ても、
目的地に着く頃には、用事がすべて終了しているのである。
一応、おしっこ体制はするものの、出るものが無い状態。

パンチ君も、雨が続くと家の中で済ませるもんだと思っているので
マーキング体制のみ・・・・出てない。

“今日の調整は、失敗したなぁ~”

と、話し込む二匹。
かなりのイジケモード。

秘密基地で、大事な武器を枕に寝るパンチ君


なあに?



カメラ向けると

“うるさい”

にらみつけられてしまった。



いじけているからと行って、
マーキングできない散歩は、行きたがらない二匹。
我が家は、犬の機嫌が悪いと・・・・空気がよどんでくる
しょうがない。この空気を窓の外に放り出しましょう。
ってことで、
食パン一本で、サンドイッチを作り始めた私。
これは、人間家族達のオヤツや、お昼なんだけど。
具のレタスの芯やら
卵が上から落ちてくるのをひたすら待つ二匹。
はたからみると、

神社にある“あ” “うん”  みたい。


地獄を語る・・・・


ちょっと味見をしている私の左横で
熱い視線を送るアンちゃん。

写真を拡大してみると、
アンちゃんの背中にしょってる文字は

“地獄を語る”

これって、あげないとそうなるのかなぁ~


クレ


サンドイッチを持ちながら、
デジカメで写している私の右横では

パンチ君が、
ハヨークレ~と
沈黙の重りを腕に・・・・

雨も雨上がりも退屈な日々なのである。

威嚇しておりまっす








夕方の散歩の後だから、
ちょっと暗い・・・・ごめんなさい。


毎日、朝、晩と繰り広げられるこの光景。

“オイラを先に、洗っておくれ~”とヒュンヒュン鳴くから
一番に、パンチ君を洗います。

冬のアンちゃんは、フサフサの毛だから
パンチ君よりも丁寧に洗うから、こっちのが都合がいいのもあるんだけど。

アンちゃんを玄関に迎えに行く時から、この行動は始まります。
私のかかとに噛み付こうとして失敗しているパンチ君。
大事なボールを捜しまくり・・・
急いで持ってくると
アンちゃんの足を洗っている私のお尻めがけて
ボールをガンガン投げつけ、
相手にしてもらえないのに、腹を立てて・・・・

これでも、威嚇しているつもりのパンチ君。


ちなみに、狙われている私の“かかと”は
歩いている“かかと”に興味しんしん。
アンちゃんを洗っている時の、“かかと”には全く興味がないみたい

夜桜  っつぅ~

日曜日の夜から、雨と強風が吹き荒れるとの予報を聞いて・・
お仕事が終了と共に、
夕方の散歩でくつろいでいるアン・パンチを連れ出し
夜桜見物。
散歩コースの近くの公園の桜は、
桜と葉が同時に咲くという、おかしな現象で
例年の綺麗さにかなり欠けるものの。
お客さんに教えてもらった、穴場中の穴場の桜のトンネルに向いました。

でも、残念な事に、満開の時期を過ぎ
もう、散り始めている・・・
家から、車で5分の距離なのに、これだけ見事さが違うのかと
改めての感動

座りたくないもん


早速、桜の花びら絨毯に・・・・
お座りコマンド

ヤダ








桜の絨毯





桜のトンネルということは・・・
夕方の日陰も早いって事。

上手く、ピンクの絨毯が撮れない

おまけに、知らない場所に
連行された二匹は、
コマンドを聞かない!


だから、いやだって



しょうがなしに、抱き上げてみました。

嫌がるパンチ君。






こわいだろ・・・・・



アンちゃんの目が
光っちゃたりして・・・


怖い・・・




向こうがきになるもん




辺りは、真っ暗闇になると

怖がりパンチ・・・・

アンちゃんを守ってんだか・・・
一番に逃げようとしてるんだか・・・




この写真をアップしつつも
新しいデジカメがほしいと、痛切に考える飼い主であった。

ほっ

822d7a54.jpg














予報的中
折角のお休みの日は、
朝から、かなりの荒れ模様のお天気。

でも、こんな日は、動物病院も少ないはっず。

一年に一度の検診日と、注射の日に決定。


去年は、アンちゃん骨肉腫事件
アンちゃんだけは、別の病院に行ったので
この病院にくるのは、二年ぶり。

やっぱり、びっくりされちゃいました。
骨肉腫事件の話はしなかったのだけど・・・・
あの事件以来、アンちゃんの体重が二キロも落ちてしまった。
確かに、11才以上の老犬用フードに変えたのが原因と思われるのだが、
自衛本能も働いたのではないかと思っているのだ。

そんな事は、二年ぶりの先生にはわかってもらえないどころか
他所の病院で治療したのが、ばれたら怒られそうで・・・・

老犬が二キロも体重が減る事にびっくりした、この病院の先生。
アンちゃんは、半日犬ドックに入ってもらいます。
ってことで、
血液検査や、レントゲン。尿検査など
全身健康チェック決定してしまったのだ。

私的には、健康そのものだけど、急激な体重減少に気になっていたので
まっ、いいかっぁ~と思っていたのだが、
旦那が猛反対。
この病院は、薬や検査が格安なのだが、
技術に不安を覚えている旦那。

“もし、具合の悪い箇所があったら、ここで治療するのか!”
“病院嫌いのアンを、病院に残してきて
 高齢なのに、ストレスで病状がひっかかったりするのが困る!”
“なんで、一言電話しなかったんだ!”

と、えらい剣幕で怒られてしまった。
普段は、アンよりもパンチ君を激愛している旦那とは別人になっている。
おまけに、旦那は “自称動物嫌い” なのだ。

午後の診療が始まるのを待って、速攻にお迎えに行くと。
なーーんの事はない。
何処の内臓も問題無し。
背骨の骨に老化が見られる事と、
腎臓、肝臓の一部に若干数値が高いのがあるけれど。
機能には、全くの問題なし。
多分、病院という場所に置いていかれた興奮の数値だろう
という結果になった。

ホッとした私を見た我旦那。

“お前の安心料って事だな”

って、あんたのその目のほうが、安心の目だよ

夜桜の匂い

3月公開予定と聞いた時から、観に行こうと約束していた
“ナルニア国物語”
突如、旦那が“ご招待”してくれるというので、
張り切って出かけてまいりました。
一番近い映画館は、お隣の福岡県。
関所(関門トンネル)を5分で通過すると、
映画館までは、車で20分の距離。

最近、手抜きの散歩コースである近場の桜は、
満開近くにはなっているものの。まだら咲き。
イマイチ綺麗じゃないのだよなぁ~
不完全燃焼気味の私。



映画館の隣には、黒田百万石の小倉城。
ここの桜は、ライトアップもされているから綺麗だと評判。
旦那は、毎年写真を撮りに行っているのだが、
私は、小倉城の桜を最後に見たのは、いつだったろう・・・
旦那とお見合いする前日に、子供達を連れていったのが最後だったような・・・


小倉城と桜





デジカメのよさである修整が
未だに出来ない私。
まっ、それはそれとして・・・

お堀に写りこんでいる桜も綺麗。
小倉城を取り囲むようにして桜の大木が
近くの細い桜の木と、歴史が全然違う事を再確認。

なんとか、城と桜の良いショットを探して、
ウロウロする私の鼻をくすぐる美味しそうな匂い・・・

この匂いは、  いか焼き

   焼き鳥・・・・


うんにゃぁ~   バーベキュウーだ


時折する甘い匂いは、 綿菓子・・・




提灯の明かりで・・・




黒いスーツの若いヨッパの集団。
坊ちゃんみたいな、ヒップホップ系の少年達。
赤い顔で、大声で叫んでいるおじさん。
家族連れでのお弁当持参の夜のピクニック


いかん
夜桜を見に来たのに、
私の鼻と目線が・・・・・

アン・パンチを連れて優雅に夜桜見物は、とても出来そうにない。


やっぱり、私達にピッタリなのは
まったりと桜を満喫しつつのんびりと
明るい時間の散歩。
小指犬パンチ

犯人

最近は、掃除機をサボリ気味なのだが・・・
世間的には、抜け毛の時期になっているらしい・・・
アンちゃんと暮らす前までは、ホコリに異常に反応していた私だが、
子供達にかなり飼いならされている私でもある。
掃除機の一番の目安は、階段。
我が家の吹き溜まりでもあるのだ。
ここにアンちゃんの抜け毛や、坊ちゃんのお土産の石ころが

(田舎モノの坊ちゃんは、ズボンを腰に貼り付けて履くのだ
 どれだけズボンがずんだれているのかが、ステイタスの証みたいに・・・
 お陰で、裾の中に石ころをお持ち帰りする汚さ。
 個人的には、アイビーファッションの男の子(年齢がばれる)が好みなんだけど))

掃除機のかけ時。
どっかのCMのように、帰宅直後の旦那の後を
掃除機で追いかける主婦のように神経質ではないけれど・・・

私は、掃除が好きであって、綺麗好きではないのだ。


テーブルの下



コタツが無い理由は、簡単。
掃除が簡単だからである。
まず、テーブルをあげると





隠れ家らしくパンチ君の玩具が散乱。




アンちゃんから取り上げたライオン君。
一番子分のダックス君。

前日どうしても探し出せなかった靴下の片一方
歯磨き用のブラシ
二番子分の水色猫
何時も、誰かが踏んで騒いでいる牛のひずめ

お気に入りがすべてテーブルの下。
それらを片付けてると、一つづつ元に戻すべく咥えて走るパンチ
“敵機来襲”と
掃除機に向って、吠えまくるアンちゃん。

怪獣掃除機ウーマンは、そんな弱っちぃ正義の味方には負けはしやせんぜぃ~と
唯一の武器。掃除機を振り回しつつ
(ついでに、髪も振り乱し。目は三角になっている)
毎日格闘が続いているのである。

まっ、これはテーブルの下の面積のみ。
後は、順調にすべての部屋の掃除機を終了するのだが.......




ただ・・・・















問題は、夜。
旦那のお仕事が終了して、
晩御飯が終了しての  マッタリタイム。




ブツを探しているパンチ












お母さん、全部片付けちゃったんだよ
  信じられないよねぇ~




取れよ!!!












イライライラ・・・・
 
  

さっさと、子分達をおろせーー



何時も、テーブルの下には子分達が待機。
毎日、飽きもせず。 誰かの悲鳴が・・・・イテッ
忘れてるけど・・・ひずめは二つあるんだよね。
パンチ君は、一応使い分けてるみたいだけど・・・・

“遊んだら、ナオセ”っちゅうねん。

なんとか、復活の兆し

3f429bfc.JPGパンチ君のお腹がキュルキュル云ってるので、
また、お腹を壊したのか?と心配なんだけど・・・
そのお腹をさすっている私のほうが、ちょっと変な症状が出始めて・・・
と、同時に、ララちゃんの声がかすれて来た。

おしゃべりキキ君なら、鳴き過ぎが原因だとほったらかしなんだけど。
なんたって若いからね。
ララちゃんは、年齢不詳。
2,3歳ぐらいかと思っていたのだけど。
ネコ好きな人に言わせると、かなりの高齢らしい・・・
おまけに、ララちゃんは滅多に鳴かないのだ。
これは、風邪のウィルスにやられたと思うのだ。


ニ、三日前に読んだネコの風邪の記事。
高齢のネコには、致命傷になるかもしれない
と、書いてあって。
かなりの不安要素なんだけど。
悲しいかな、こういうときに限って、お店が忙しいし
私の体が思うように動かない。
そうこうするうちに、とうとう私がダウン。

パンチ君のお腹の不調は、
私が倒れる前兆だったみたいで、
(アンちゃんの代理をきちんとこなしているパンチ君なのである・・・
今まで、アンちゃんが私の体調の変化を報告する係りだったのだが)
まっ、それは高い棚の上に置いといて・・・

心配は、ララちゃん。
年齢不詳がどうも気になる。
お客さんに、犬、猫の万病に効くとの鹿の肉を冷凍庫に保存してあるのだが、
体力の落ちた猫には、生肉は
どんなウィルスが入っているのか判らないので
レンジてチンして小さく裂いて
キキ君の居ない時にララちゃんに食べさせる私。

そんな私も、フラフラ状態。
正気の私なら、絶対しない行動なんだけどなぁ~

なんと!ソレが効いたようで・・・
ララちゃんの声が復帰。
目やにで、目が開かない時(寝起き)もあったあけど。
無事、両目が開いて
“お腹空いたにゃぁ~”と元気な声で鳴くララちゃん。

ララちゃんが安心したのを見届けると
本格的に、私がぶっ倒れてしまった。

ウトウトとしている私に寄り添うアン・パンチ。
って、鼻が詰まって息がしずらのに、パンチ君の背中は
私の顔に、ピッタリとくっついて呼吸困難気味

夜中に、
リビングに下りても、ララちゃんどころかキキ君の甘え声までもしない。
キキ君も心配して、ララちゃん回復に努力していると
信じて爆睡する私。

ララちゃん






なんとか、復帰できた私は
(一応)パンチ君の食欲を確認すると
ララちゃんの様子を見に行きました。

元気復活のララ。
多少、目やにがついているものの。
それは、過去の事らしい。

覘いてるつもり・・・






私の側から離れないララ





食事の時意外、寝床から一歩も出なかったララが
私のしている事を
ドアの隙間から覘いてるんだもん。

病院に連れて行けなかったけど。
無事、完治できてよかった。

さぁってと、今夜の晩御飯は
アン・パンチ&キキ・ララ大好物のササミボイルだじょ^^

くっきーちゃん

関東に遅れること一週間。
やっと、こっちの桜も一つが咲くと・・・
あっという間に、三部咲き。
この映像は、2日の写真なんだけど。
翌日の三日には、大雨。
ついでに、私の体も春先準備の為にダウン
明日からは、本格的に病気すす払いと、公園花見を決行しましょう。
でも、大好きな桜の散る頃は、
もうちょっと先にしてほしいもんだよね。

サクラ











この動画、
何時もの散歩コースの何時もの風景。
どんなに寒くて、ケンケン走りをしても、
風が強くて、抱き袋の中での散歩でも、
この短い距離だけは、必死で走るパンチ君。

目的は、クッキーちゃんに吠える事。
クッキーちゃんは、小さい頃はとてもフレンドリーなワンコだったんだけど。
大人になるにつれて、
通りすがりのワンコに威嚇されたのがトラウマになって、
殆どのワンコに吠えます。
そうともしらないボーッとしていたアンちゃんに
吠えたもんだから、
びっくりしたアンちゃんまで、
クッキーちゃんに吠えるようになって、
新人パンチ君も、
“この場所では、吠えなくてはいけない!”
と、大勘違いの結果が、

この動画。

しかし、このクッキーちゃんの家には、
さくらんぼのでっかい木が植わっているので。
私個人的にも、拾い食い防止の為に、小走りになるのです。

アン・パンチが来るのを、張り切って待ってるクッキーちゃん。
その顔は、威嚇顔満々なんだけど。
それは、飼い主が家の中に入るときだけ。
飼い主家族がお出かけしていると、
玄関で、小さくなっていじけてるワンコ。

“何時も、吠えてごめんね”とか、
“こんにちわーー”など、
日本語で、話しかけると
吠えるのを止め、
門の隙間から、首をかしげながら、困った顔をする
面白い甘えん坊さんなのです。

いつか、頭をよしよししながら、誉めてあげたいくらい可愛い子なんだけど・・・

と、クッキーちゃんの飼い主親子と話は
しているものの。(それも、お互いのワンコが居ない時に、ヒソヒソとしている飼い主達なのである)
この刷り込み三匹のお陰で、近づく事もできやしない。

本当は、仲良しになれそうな三匹だと思うんだけど・・・


おい!






食後のマッタリタイムを過ごしている我旦那。
バックミュージックは、もちろん“チャングムの誓い”

マッタリタイムに入ると、
老犬のアンちゃんも、側でマッタリとするのだが。
血気盛んなパンチ君は、
玩具を投げつけてくるのだ。

テレビに夢中の旦那は、ザブトンの下にボールを隠して時間を稼ぐ。

あっという間に、探し出して旦那の膝の上にボールを置き。
次の遊びを待っているパンチ君。

悲しいかな。旦那の短い、丸い膝の上にボールは乗らない

膝の下に隠したと勘違いするパンチ君。

おい!おい!サッサと遊べよ~とうるさく吠え立てるパンチ君。

旦那、仕方なくボールを手にする・・・・・

こうやって、何度も同じシーンを巻き戻す旦那。
“チャングムの誓い”は、何時までも我が家では放送されている。
コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。