スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビンボ~ン

お風呂のタグマッチの戦いに敗れた私。
仕方なく、途中まで観ている映画を見始めました。
映画大好き人間なんだけど。
なかなか、2時間近くの時間を確保できないので
ビデオかDVDに録画しています。
そのせいか、一本の映画を見るのに、一週間ぐらいかかるのはザラ
感動も、緊迫感も薄れちゃうのが難点。

今見ているのは、三週間かけてみている
潔癖症の詐欺師の話。
コメディーとスリルの両方を味わえるのが面白い映画。

お風呂待ち時間の間。続きを見ることに・・・・

お風呂待ちって事は、お風呂嫌いのアンちゃんはビクビク時間。
毎日お風呂に入れた事は、無いんだけど。
毎晩、私が晩御飯を食べ終わると二階に退避するアンちゃん。
今夜は、逃げ遅れたアンちゃんと、
テーブルの下で、旦那がお風呂から上がってくるのを待つパンチ君。
そんなマッタリ時間に・・・・・

“ピンポ^^ン”・・・・ドアホンと同じ様な音。

来客だと、玄関に吠えながら走るパンチ。
後を追いかけるふりをして、二階に逃げるアン。

ビデオを切って、パンチを抱き上げ玄関ドアを開ける私。

シトシト・・・・・と降る雨だけ

来客なんていません。

だって、映画のシーンなんですもの。

罰の悪そうに、しかし、力なく吠えるパンチ。ワン・・・・ヴーワン




玄関から戻ってくるのと、旦那がお風呂から上がってくるのが同時。
こっぱずかしいのかパンチ君。
訳もわからない旦那に、
吠える。ドツク。絡みつく。


パンチ君
我が家のインターホンの正確な音はね。
接触が悪いからビンボーって音がするんだよ。
いい加減に覚えてよね

誘惑

昨日の夜は、子供達がそれぞれの友達と外食をするとの情報。
焼肉もどきをメニューに考えていたけれど・・・
旦那と二人だと・・・・
肉料理は却下。

お子ちゃまメニュー大好きな旦那には、長生きして働いてもらわなくっちゃいけないので
子供達が晩御飯を食べない時は、
かなりの粗食にします。

これは、手抜きといわずに・・・
愛情の裏返しだと、言訳をしておるのですが・・・
私に反抗できない旦那は、
少ない料理に一品をと
ストーブでパンを焼き始めました。

良い匂い


パンチ君
 “この匂いは・・・
  食べ物の気がする~”




旦那
 “これは、人間用だ!”


食べてもいいの?



旦那 
 “アンちゃんなら
  この匂いがわかるかな?”

アンちゃん
 “えっ、食べてもいいの?”

早く、早くぅ~


部屋中に充満する匂い~~

アンちゃん
 “食べたい!食べたい!”




視線釘付け



二匹の視線は、釘付け~








どつくパンチ



パンチ君 
 “じらすんじゃねえぞ!”

と、旦那のわき腹にどつきまくるパンチ君。


しかーーし、あまりの品数の少なさに
ひもじい旦那は、
パンチ君にひとかけらも上げずに・・・

私のパンをひとかけら横取りして、パンチ君にプレゼント・・・


パンチ君 
 “こんなんじゃぁ~~、足りんぞーー”

怒りまくるアン・パンチであった・・・・

怒られた後・・・・

8ede480e.JPG王子様パンチ君は、
いつまでたっても、甘えん坊。
離乳がうまくいかない時の
栄養補給の一つとして、
犬用ミルクを与えていたのだけど。

子供達がわざと牛乳を少し残して
テーブルに置いておくと・・・
コップに顔を突っ込んで飲んでいたパンチ君。

アンちゃんは、パンチ君が来てしばらくして
牛乳や犬用ミルクで下痢をするようになり
カルシウム源は、
もっぱらサプリメントに頼っている。

フード入れにいれてやると、アンちゃんがヤキモチを焼いてはいけないと、
行儀悪いけれど・・・
コップのまま、飲ませている私。
(人間用のコップなので、家族達には内緒なのだ)


どこが顔?


そこへ、
旦那がお風呂から上がってきてしまった。
慌てて、パンチ君を
隠すように、話しかける私。





パンチ君。
コップから顔が出ていないんですけど・・・
大好きなパパがお風呂から上がってるんですけど・・・・

怒られたという認識が欠落しているパンチ君には、
怖いものなど、ありません。


でも、元おりこうさんのアンちゃん。
   ↑
 最近のアンちゃんは、あまりおりこうさんではなくなったもので・・・


パンチ君と違って苦労人(犬)です。
頭のてっぺんを指先で
ポンっと叩くと、




あんちゃん


大好きなお散歩で
どんなに興奮していても・・・



“ここは、何処? 私は誰?”

そんな表情をするのだ。

しかし、この時間。わずか数秒。

“忘れてたけど、嬉しいのだ!”

と、こちらも・・・・・

怒られても、反省の色が見えないアンちゃんなのであった。

ところで、反省の色って何色?

真夜中の襲撃

パンチ君は、生まれたばかりの頃に対面もせずに購入を決めた子。
男ばっかりの三兄弟で生まれました。
活発なほかの兄弟と違って、マイペースなのんびりや・・・・

だって事は、我が家に来るまでは知らなかった性格。
早く一緒に暮らしたいという気持ちと、
離乳までの短い時間を母親と満喫してほしいとの複雑な気持ちの中で
やっと我が家にやってきました。
小さくて、何にでも興味津々のパンチ君。
そんなパンチ君を一目みたいと、
広島から長女一家と長女の友達が連日のように遊びに来たり、
埼玉の次女親子も、一ヶ月ほど滞在したりと、
小さなパンチ君には、刺激の強すぎる環境でもあったのだけれど。

おかげで、小さい子供は自分の子分&玩具との
あやまった認識を持ち。
家の中に入っている人間は、
自分を王子様のように、可愛がるものなんだ!との認識も持っちゃいました。

王子様になったからには、
わがままでもいいんだ!との認識ももれなくついてきてしまって・・・

わがままの中で、一番苦労したのは
食欲。
もともとが、マイペースで兄弟達に取られても、寝ていたパンチ君。
かといって、お腹が空いたという感覚が、理解出来ないパンチ君。

パンチ君が来るまでのアンちゃんの食事は、晩御飯一回と
人間のお昼ご飯の時のオヤツ。
パンチ君が来てからは、
あまりの食欲の無さに、アンちゃんは、一日二回。
パンチ君は、4回。
アンちゃんを廊下で待機させてのパンチ君の食事。

それが、悪循環の一歩とは知らずに・・・

四回の食事で、まともに食べるのは、一回。
子犬の食べる量の4分の一の量。

これじゃぁ~。折角の新しい家族が死んじゃうかもーーと、
喜んでたべるのは、何でも食べさせ。
食べた後には、大袈裟に喜ぶ人間家族。

パンチ君を迎えるにあたって、旦那が宣言した一言。
“パンチは、ドックフードしかやらない。
 人間の味は、覚えさせない!”
と、

宣言した旦那までもが、
あまりに食べないパンチ君を心配して、
自分が食事の時には、隣に座らせ
白ご飯などを、こっそりあげるようになり・・・

パンチ君を見るたびに、オヤツをあげるようになり・・・

私は、私で知育玩具にフードを入れ、
遊びながら食べさせる・・・・

こうやって、パンチ君は4回食から、24時間何時でも食べる状況になってしまった。

こうなると、面白くないのはアンちゃん。
アンちゃんは、捨てられた時期に
食べるという事の大事さを一番わかっているので・・・
(我が家に来た頃は、食べすぎで肥満率200パーセントと
 いわれるぐらいに拾い食いの女王になっていた)

パンチ君の側にいれば、
おこぼれをもらえる事を覚えちゃいました。
パンチ君は、横取りされても判らなかったから・・・

あれから三年。
パンチ君は、無事に成犬になり、カリカリフードも食べられるようになったものの
オヤツ大好きワンコ。
旦那が食事をする時は、
ベッタリと側に居ます。

旦那が仕事が終わると、玄関で出迎えオヤツをもらい。

“お留守番、してたよーー”とご褒美のオヤツを貰い。

安心した旦那は、パンチ君が来る前の生活に戻し始めました。
旦那は、夜遊びが大好き。
夜中の2時、三時に帰宅するのが普通の生活だったのです。

それまでのアンちゃんは、寝床で旦那が無事に帰宅するのを待っていたおりこうさんだったのにーーー。
パンチ君は、夜中でも明け方でも
大好きな旦那が帰宅すると、
大歓迎のワンワン攻撃。  つられてアンちゃんまでもが・・・・

困った旦那は、オヤツを与える。

静まり返った真夜中に帰宅する旦那
     ↓
喜んでお出迎えするワンコ二匹。
     ↓
オヤツを与える旦那
     ↓
静かになるワンコ二匹。




他の家族達の睡眠不足の日々が続く・・・・


パンチ君の成長は嬉しいのだけれど・・・
旦那の躾を忘れていた私。

そして、私は今朝も睡眠不足・・・・・眠い

夜のお仕事

あれだけ私が心配していたのに、キキ君は毎日お昼ごはんと、晩御飯を
我が家で食べるようになりました。
普段と同じ生活サイクルになってきて、かなり安心。
やっぱり、あれは一時の恋のなせる業だったのかしら。
と、心配した自分がアホらしくなってくる今日、このごろ。
どうも、キキの恋の相手は、
交通量が少ない裏山にいるらしい。
交通事故には、合う可能性が少ないものの。
この山には、野生の動物が沢山生息しているので、別の問題もあるんだけどな。

こーーんな事をグチグチと思っていても、
アン・パンチには、関係ない話。
毎晩。戦いを挑んでくるパンチ君。
勝負するか?


パンチ君
子分の分際で
オイラに挑戦してるのか



タックル


目にも止まらぬ速さでタックル

写す人間のシャッターが遅いだけかな?




よこせ



かなり大はしゃぎしているパンチ君。

注:手前のは、ライオン君ではありません。
  旦那の手です。

理容業の手というのは、
細くて、長いものだと勘違いしていたのだが、
旦那の手は、ポチャポチャとしているのだ。
ちなみに、旦那の弟二人も同じ業種。
弟二人は、綺麗な細い、長い手をしている。
弟二人の手を見ていると、男前カットをしてくれそうな指なんだけど・・・
一応、旦那はこの業界で40年近くも仕事をしているので、
指の形は、関係ないのだろうなぁ~
と何時も、不思議な気持ちで見てしまう指なのだ。


間違っちゃたかも


パンチ君
お父さん。ごめんね。
僕、ライオン君と間違って噛んじゃったかもーー





あほちゃうかーー


アンちゃん
お父さんの指に気をつけろって
あれほど、注意しておいたのに。
あほちゃうかーー。



馬鹿にしなくてもいいじゃん



パンチ君
馬鹿にせんでもいいやんかーー

我が家の男

我が家の男どもは、何時でも何処でも転がって眠る習性がある。

お父さんと一緒

大好きなお父さんの横で
しかも、身を守る為に
テーブルの下で
爆睡中のパンチ君。


枕アップ



アップにされても動じません。
おまけに、犬のくせに
枕付きなのだ。





可哀想な水タマ




パンチ君の今夜の枕は。
動くたびに、ピーーーっと
音がするんだけど。
大きさが丁度いいのかなぁ~~


3日ぶり

火曜日からジャンジャンと降っていた雨が、完全にあがり
今朝は、3日ぶりのお日様。
しかし、気温は昨日よりも低いみたい。

密室の倉庫から、どうやって脱走したのか朝に、消えていたキキ君。
ちゃんと朝帰りしてきました。

フォギャーフォギャー

睡眠不足で、機嫌の悪い坊ちゃんそっくりの
怒りながら・・・しかし、甘えている様子のキキ君。

二階のベランダまで、やってきて怒っている。
キキ君。邪魔なんですけど


洗濯物を干している
私の足元に、ベッタリィ~

足踏んじゃうぞ!



二回目の洗濯物を取りに行っても、
二匹は下におりずに、
私を待っている様子。

キキ・ララ



ララ “キキ邪魔よぉ~”

キキ “うっせぃ~”





見つめあっています。


久しぶりのお日様をあびようと窓越しのアンちゃん

家に入りたいけど、
窓も閉まってるし・・・・
強敵もいるみたいと、諦め表情のララ

不良キキ

85adabab.jpg監禁していた昨日の夜。
脱走しての朝帰り、ふてぶてしい顔で、甘えまくり☆▲◎◆▽

最近思うこと

7cae407d.JPG三日目の雨で迎えた朝。
やっとキキ君が戻って来た。
まるで、凱旋帰国のような騒ぎで戻ってきました。
(どこにいても、大鳴きしているから・・・・)
おまけに、アンちゃんの吠え声にも
萎縮するどころか、
対抗するような仕草。

やっぱり、完全なオスの大人猫になっているよう。
物凄い勢いでフードを食べるけれど
少しずつしか、与えません。
前回帰宅した時に、てんこ盛りのフードをあげたら
急いで食べ過ぎて、戻してしまったから。

三回目の食事を2時間ほどかけて食べると
もう、外に出たいにゃぁ~と、大騒ぎしていたけど。
今夜は、静かに我が家で眠らせる予定。
(監禁って事なんだけど・・・)

今時間は、爆睡しているようで、
ララちゃんも安心していると思う。
(倉庫を覗くと、途端に大騒ぎするキキ君なのだ)

こうやって、猫は成長するんだと改めて思う日々。

ふと、アンちゃんを見ると
ここ二、三年。皮膚疾患や、耳垢、目垢で悩んでいた冬なのに、
今年の冬は、症状が出ていない。
目やには、去年はお嬢の目薬と間違えて使用していたのだが、
お嬢の目薬のが、効果テキメンだったので、
あまりにひどい目やにの時に、ちょっとだけ使用したのが
結果として良かったみたい。

シェルティーは、薬に敏感な犬種と聞いて
試行錯誤の結果が吉と出たみたい。

パンチ君の筋肉増強散歩も
本来なら、走る、長距離散歩が大好きなシェルティーには吉と出たようだ。

寝ぼけのアンちゃん


パンチ君の大好きなおばあちゃんが
ちょっと痴呆が出た時の目と
同じ目をする時が
あったのだが、

最近は、昔のように
表情豊かな目をするようになって

毛色も黒い部分が多くなった。

アンちゃんが我が家に来た頃は、
生えている毛は茶色でも
毛先が真っ黒で・・・・
人間の女性にたとえると

モデル並のような、綺麗な女の子。
(もっとも、シェルティーを知らない我家族には、その美しさは判らなかったのだが)
シャンプーのしすぎか、
10歳という高齢に差し掛かって
白髪も増えたので、色素の問題かもーー
と思っていたんだけど。

やっぱり、関節炎で足が悪いから
長時間散歩は、禁止との医者の話を聞いて、
“アンちゃんの一番の大好きな時間を取り上げるなんて・・・”と
思いつつ、
短い散歩しかしなかった私も飼い主として失格かもしれない。

毎日の長距離散歩は、やっぱりきつそうなんだけど。
アンちゃんの充実した“あの目”から
推測すると・・・・・

動物本来の行動は、
やっぱり禁止には出来ないんだと痛感している。

最近、幼児虐待に隠れてはいるものの。
老人虐待も時折、記事になっている。
我が家にも、旦那のおばあちゃんを始め、
前妻の母。姑。私の両親も
気が付けば、老人の年齢に達していて。
それぞれに、不具合があって。
でも、話す口調は、私の知っている性格どおりの口調で話しをする。

時折、急に話が飛びすぎるぐらいに・・・元気。
話といっても、昔話の繰り返しだったりもするけれど。

話の最中には、触れられたくない過去の話の後悔も沢山あって
腹が立つ事もおおいのだけれど。
所詮は、同居していない年寄りの思い出話。
毎日一緒に生活していると、
事件にもなりかねない話にもなる可能性も、ある私がいる。

アンちゃんを見ていると
毛色や、耳垢、目やにの手入れをしながら・・・・
今年の冬は、無事乗り越えられそうだと思える自分に苦笑してしまう。

どうも、私は人間には厳しいようだが
言葉を発しない生き物には、甘い傾向があるように思える。
これも、アンちゃんが元気だから言える事なんだろうと感じる私もいる。

“老いる”ということは、
現在の存在を見るということでなく、
今までの過去、歴史を思い出しつつ、今の時を大事にするのでは、と
思う私もいるのである。

そうやって、わが身の老いを考えた時に
いろいろと注意事項が増えてくる日々が、まさに冬なのです。
この口と性格をどうにかしなくては・・・・

月曜日の話。

be907df7.JPGお店がお休みの月曜日は、
帳簿も終わってホッとため息曜日と決め込み、
ゆっくりと二度寝をしました。
お昼近くに目が覚めると、
そこは、まぶしいばかりのお日様。

こりゃぁ~久々のお日様と
用事のないお休みが重なった絶好の日。
ということで、
車で5分の所にある老いの山公園に行きました。
写真は、公園からみた日本海。


彦島と九州


手前に見えるのが彦島。
その遠くに見える煙突が九州です。

お天気が良いと、こんなに見えるんですねぇ~
改めて、この景色に感動しました。

そんな私を他所に、
この景色を見えるまでは、駐車場からの長い階段で
一息つきつつも、喜び勇んでいるアン・パンチ。

アン・パンチは、
旦那と私が一緒に散歩すると
それだけで、嬉しいようで・・・
走るパンチ

走るパンチ。
ヒタスラ走る。

本物の犬らしさ満々。
日頃の、甘えん坊はどっかにいったみたい。

迷路に挑戦するパンチ君


この公園は、傾斜地に作られた多目的公園。
一番近いブロックには、
アスレチックのような公園があります。
その中に、コンクリートで出来た迷路。

迷路の中心で、旦那がパンチ君を呼ぶと
旦那の側に行きたいけど・・・
迷路が怖いみたい・・・

でも、ちゃんと入って旦那を探し当てたので
ひょっとして、鍛えると・・・
障害物競走(名前なんだったけかなぁ~)に出られるかもーー

ベロだしアンちゃん

何時も、パンチ君に追いかけっこを
誘っては、断られるアンちゃんも、
一生懸命走って、
走って・・・・
二周で、息切れ状態。

アンちゃんにあまり調子にのってほしくないので、
途中で購入したオヤツをちらつかせると。

途端に、お座りモードの二匹。

もっと、頂戴

ささみジャーキーが
よほど気に入ったようで・・・

アンちゃんは、その後走る事もなく吠え続け
速攻結果を要求するパンチ君は、
旦那の短い足に
パンチ君の長い足を乗せ要求しまくりーーー





走るパンチ君2

栄養補給すると
若さの違いのパンチ君は

ひたすら走る。走る。走る。

けえるべーー


公園で遊んだのは、一時間ぐらい。
かなり満足したはっず。
というより、一緒に走った私の足がガクガク
ここの傾斜は、結構きついのである。

ケンケンパンチ


帰るとなったら、
急に疲れが出てきたのか
下り傾斜の道を
後ろ足ケンケンで歩き出した。

うーーん。
パンチ君のこのケンケンを止めさせたくて
筋肉増強の為に、日々長距離散歩を実行しているのに。

散歩が充実したこの日は
食欲が旺盛だったので、ヨシとしましょう。
筋肉増強の前には、食欲だもんね。

巣立ち

昨日、今日と憂鬱な雨が続いてうんざりしているアン・パンチ。
キキ君は、相変わらずお腹が空くと、雨上がりを利用して帰宅する毎日。
やっぱり、巣立ちの時期になったみたい。
外飼いの猫だから、
こういう日が来るんじゃないかとは、思っていたけれど。

キキ・ララが居つく前までに、
いろんな迷い猫が、餌だけを貰っては、そのうちに来なくなりを繰り返していたんだけど。
殆どの迷い猫は、
一ヶ月も我が家に居つく事はなく、
我が家の周りは、
イタチ、ネズミ、飼い猫、野良猫の通り道でもあるので、
安穏と暮らせる場所では、決して無い場所でもあるのです。

それなのに、子猫のキキを連れて、ここで子育てをすると決心したララちゃん。
生後一年半もおっぱいを吸わせていたし、
散歩コースの伝授から、
危険な人物の逃げ方。
力自慢の猫との戦い方。
鳥の捕獲の仕方。
他にも、いろんな事を伝授しており、人間でいうと教育ママのようでした。

しかし、キキ君はオス猫にしては
かなりドンクサクて、臆病。
よく、ララちゃんに猫パンチされておりました。

その教育の仕方をみていると、
いずれは、巣立ちをさせるための準備ではないかと思って、
完全に家の中に入れようと、何度試みた事でしょう。
アンちゃんの攻撃にも、負けないようにといろいろと試行錯誤はしてみたけれど。
キキは、絶対的に我が家に一線を引いているようで、
どんなに寒くても、暑くても
お店の中にすら入る事を絶対的に拒否したキキ君。

変に人間の擁護を受けてノラになってしまう猫は、外で無事天寿をマットウする事が
出来るのかが・・・・かなりの不安。


通販の付録

グリニーズのティニーサイズ48本入りが1980円。との通販の見出しに
グリニーズの在庫が無くなっていた私の目に、飛び込んできました。

早速、注文。送料無料の為に四セット。

グリニーズは、私の代わりに歯磨きと口臭消しに大活躍しているのだが、
アンちゃんサイズは、多分Mサイズなんだけど。
老犬には、チト固い。
パンチ君には、Sサイズでもでかすぎる。
去年あたりから(田舎は、新製品の発売が遅いのだ)出始めたSSサイズのティニー
これが、アン・パンチにはピッタリのサイズ。

何かな?

早速、開けようとしたら
興味津々の二匹。


自分よりでっかい物とか音はには
滅法弱いパンチ君は、
旦那の腕の中から・・・

何これーーー



箱を開けると、
詰め物の紙が一杯。
全部出すと・・・
途端に、アンちゃんがクンクン


ねぇねぇ、大丈夫?



一生懸命におうアンちゃん。

しかし、完全密封なのに
匂うのかしら・・・・



興味シンシン

アンちゃんの安全を
確かめると、
パンチ君登場。

本当に、怖がりなんだからねぇ~




モタモタと開封をする旦那。

う~~ん。じらしちゃいや

出た
テーブル犬発見。


怖いじゃん





怖いけど、興味津々の時は
テーブルの下で
辺りをうかがっているパンチ君。

パンチ君が来るまでは、
アンちゃんの特等席だったんだけどね。

関節炎がひどくなったし
パンチ君に追い出されてしまって、
今では、テーブルの下はパンチ君の逃げ場所。
アンちゃんの真似してるけど・・・







やっぱり、年の功だすねぇ~アンちゃん

じらす事に夢中な旦那が、沈黙でモタモタ
しているけれど。
ソレは、
自分の食べ物だと認識しているアンちゃん。

すでに、お座りして待っています。





アンちゃんの落ち着きように
興味シンシンなんだけど・・・

ついつい体が・・・足が・・
テーブルの下に隠れるパンチ君。

しかし、ヤキモチがテーブルの下からはみ出てる。





食べ物?



まだまだ、腰が引けてますが・・・
ようやく、食べ物の認識をしたパンチ君。

アンちゃんは、完全に食べ物の認識あり





おそる・・・おそる


ここまで来ると、
食べ物の認識ありのパンチ君。

しかーーし、パンチ君は食べ物に
ポリシーを持っているのだ。

ただ単に、好き嫌いが激しいだけ

お座りしてるよ

ここまでくると
二匹で並んでお座りをする。

コマンドの前にお座りをするということは・・・
食べ物=お座り
一番正しい理解方法だと認識している二匹。



じらさないでーー


旦那の意地が悪いのか、
私が笑いながらデジカメを撮っているから
ブレが多いのか。
デジカメの作動が遅いのか・・・・

待ちきれないパンチ君。


そーでした。
我が家は、人間も待てが出来ない一家。
当然ながら、飼い犬も飼い猫も待ては出来ませんでした。

目にも止まらぬ速さ

カメラを向けると
取られると思って
急いで食べるアンちゃん。

私のせいではありません。


この色と、形は・・・・



なんとか静止画像が取れたけど。
取られまいと必死なパンチ君。


しかし、これって・・・
グリニーズの付録のピーナッツのハズ。
チョコレートでくるんであるのか?

この進化の時代。
ワンコOKのチョコレートも出たのかしら?

ひょっとして、人間のオヤツじゃないよね。

それにしても、パンチ君の○ンチに大きさといい
色艶といい・・・・そっくり・・・・・

大丈夫か?

おいしかったワン


最後に、満足のアンちゃん
ペロンと口周りを舐めながら
首振って、満足を全身で表現しているので

トーーゼンの事ながら、
ぶれております。   (言訳ではありません)

それは、あかんやろーー

人前では、小食のふりをしているお嬢。
家に帰ってきたら、速攻何かを食べます。
もっちろん、お友達と夕ご飯を食べに行く前も・・・

パンチ君は、そんなお嬢の習性をよく知っているので、
何時もお嬢にベッタリくっついていますが、
アンちゃんは、お嬢が絶対におすそ分けをしない
ドケチな習性を知っているので、近づきません。

あらっ、なあに?

パンチ君
“何、何、美味しそう!”





くんくん



パンチ君
“もっと、近づいて匂ってみよーー”







行儀悪いなぁ



パンチ君
“おねえちゃんは、
 何時も、こぼすからネェ~~

 おっ、今日はこぼれてないや”



今度は、くれる?




そういえば・・・と、
私が差し出したのは、
義理チョコのおすそ分け。


途端に、アンちゃんも寄ってきます。
くんくん・・・ピンボケ



あまりの動きの早さに
ピンボケ写真ばっかり・・・




ねぇねぇ



パンチ君
“ねぇねぇ、お父さん。
 お母さんも、おねえちゃんもくれないんだよーー”


旦那
“これは、あかんやろーーー
 チョコレートやでぇ~~”

そこでも、寒いでしょ

昨日までの強風は、やっとどこかに行ったみたいで、
お日様が、照れながら顔をだしました。

でも、風は冷たい。

完全防寒をして、昨日までの生乾きの洗濯物と今日の洗濯物をベランダに干しに行きました。

もれなく、ベランダに来るララちゃん。
何してるの?


朝は、東側しか
日当たりがよくありません。

わずかな日当たりの場所で
落ち着くララちゃん


だけど・・・・


何かいるの?



一生懸命下を見ているララ

下は、倉庫の出入り口なのです。

やっぱり、キキ君が心配なのかな?


うるさいにゃぁ~




パシッ。パシッと

何度もシャッターを押す私。

にゃんこの横顔って
なんだか、哀愁があって好きなんだよねぇ~

うーさいニャァ


でも、きになるんだもん


それでも、ズッと下を見ているララちゃん。



キキ君は、朝早くに大騒ぎして出勤したもんね。
やっぱり、キキ君が居ないと心配なんだろうねぇ~



あんちゃんもひなたぼっこ


その頃、
お嬢の部屋で日向ぼっこをしているアンちゃん。
しっかり、お嬢の抱き枕の上で
しかも、ブラックホールとなっているので
洋服が散乱していて、
それは、それで暖かいのだ。


そっか!
アンちゃんが居るからかな?
ララちゃんが、この場所を選んだのは・・・


結局、キキ君は今日も帰宅してきませんでした。
もうちょっと、寒い日が続くんだけどな?

キキ君。
無事に帰っておいでよ~~



新製品フード

キキ君、プチ家出事件の後に、
坊ちゃん深夜に大宴会に威嚇吠えするパンチ君事件。

ここのところ、睡眠不足気味。

随分前に、ネタを保存しておいたのを思い出しました。



新しいフード

ネエーミングが
こだわりっぽくて・・・・
ついつい惹かれてしまった。





新しいパンチ君のフード。
本来は、古いフードに新しいフードを
混ぜて、少しずつ新しいフードに慣れさせていくのだが、

幼少の頃のパンチ君は、

自分の為のフードは、どんなに工夫しても拒否。
アンちゃんのでっかいフードを、横取りして食べるのが大好きな男の子。
粒がでっかいので、一粒で満腹という完全栄養不足だったから
何時まで経っても、胃腸の弱い子。
ドッグフードを、何種類も買い替え。
食べなかったパンチ君用のフードは、アンちゃんのオヤツへ~
缶詰類の残りは、キキ・ララへ~と

少しずつという経験がないパンチ君。
なんとか成長した暁には、
どんなフードでも、お腹を壊さない丈夫な胃腸になりました。

しかーーし、
新製品好きにもなったようで・・・・
食いつきよーーし


昨日の残りのフードと
新しいフードを混ぜてあげると・・・

すんごーーい。食いつきよーーし



おいおい



しかし・・・・
よーーく見ると。
選んで食べている

最初は、古いのを食べているのかと思いきや
パンチ君の行動によると、
古いフードを出しているのである。

完食かい!



ごちそうさまだワン






茶碗の底に残ったのは古いフードだけ


この調子なら、明日から一日分の新しいフードをあげましょう。
と、思うのだが・・・・
パンチ君は、新しいものが大好きなだけ

この食いつきのよさも
三日目になると、半日分をやっとの状態で食べる。

四日目以降になると、
手のひらにのせたフードを、一粒ずつ食べる
何時ものパンチ君になるのである。

まっ、お腹は壊さないみたいだし、
太りはしないけど
痩せもしてないからいいっかぁ~~

と、思いつつ。
足りない栄養分が入ったオヤツを作ったり、買ったりするアホウな私。

睡眠不足

今日のお仕事は、眠るだけ~~の時間。
時間は、夜10時45分。
突然、玄関が騒がしくなり、パンチ君が吠え始めた

この吠えようは、来客らしい・・・
と、階下を覘くと
坊ちゃんのお友達3人で、玄関は定員オーバー状態。

坊ちゃんの友達とはいっても、男子高校生は
パンチ君にとって、大人の男と変わりないようで・・・・

“ワシの縄張りじゃぁ~

全く、お嬢のお友達だと団体で、遊びに来たら・・・・
最初は吠えるのだけど、
ちゃっかり膝の上で、甘えているパンチ君。
アンちゃんにいたっては、
お尻をくっつけて安らかな寝息をたてているというのに・・・

アンちゃんは、年の功夜に吠えないのだ
5,6年前までは、
旦那が週一の徹夜マージャンで
慣れているらしい・・・・

隣の坊ちゃんの部屋の宴会もうるさいのだが
パンチ君の威嚇吠えが
部屋の中にエコーまでかかって、うるさいの何の。 
  
  ハッキリ、うるさいです。パンチ君の声が

あのブラックホールのような坊ちゃんの部屋で
どれがゴミか、人間かわからない状態で、宴会をしているらしい・・・

オイオイ。深夜だぞ。深夜

宴会は、朝方まで続き・・・・

目覚ましが、どれくらい鳴っているのかも判らないほどの寝坊。
(正確には、一時間なっていたらしい・・・)

何時もなら、私と一緒に起きるアンちゃんも


眠らせて~


起きれない



もう、ちょっと眠りたい


アンちゃんは、しょうがない。アンちゃんはね



しかーーし、
疲れた



オイラも疲れた






夜中に威嚇吠えするからでしょ




それにしても、現役高校生四人の食欲って・・・・
やっぱり、凄かった。
トム&ジェリーの中のアリさんの通った跡のように
この家の食べ物が、根こそぎ無くなっていた

ここまで、寒くなくても・・・・

昨日までの晴天と打って変わって、
今朝から大雨。
お散歩モードは、完全に無いアン・パンチ。
もっちろん。私もお仕事がお休みだし、二番寝と決め込みました。

ただ、キキ君がまだ帰ってこない。
この大雨の中じゃ。どっかで雨宿りしているに違いない!
と踏んで、
ララちゃんも軟禁状態。
外に出したくもないけど、ララちゃんも出る気無し。

二番寝の夢は、最悪。
キキ君が、事故にあってるシーンばかりが繰り返し出てくる。
爆睡したんだか、眠ってないんだか・・・・
外のボトンボトンの音で目が覚めると。
でっかいボタン雪。

夢見があまりに悪すぎて、
こうなりゃ、夕方の散歩を早目にして
散歩でなく、キキ君捜索隊にしようと決心する私。

でっかいボタン雪が止むまで、
今日の用事をすべて済ます為に、
パンチ君同伴で、車で出発
用事が終わる頃には、
ボタン雪は、雨へと変わり、止む予感。

家の中では、震えていたパンチ君も
車移動の中ですっかり温もってきたようで
帰宅直後のお散歩気分満々。

“雨、降ってるんならどうしようかなぁ~”
と思案しているアンちゃんに、
無理やり合羽を着せ、
パンチ君には、セーターの上から合羽を着せ
“筋肉増強レッスンをするから、歩いてもらうからね”

と、散歩の支度をしている時。

元気だけど、遠くから にゃぁ~

この声は、キキだ
慌てて、倉庫のドアを勢いよく開けると、

私を呼んでいたララちゃんの体にドアがゴン
ごめんねぇ~ララちゃん。

倉庫の外からキキ君の、元気なふっとい声。
(やっぱり、キキとララは、声が全然違う。
 私も判るようになってきたんだーーー)

倉庫の外を開けると、
さっきまでの外の様子と違って、
殆ど濡れていないし、怪我もしていないキキ君。

よかったぁ~~
無事に、帰宅しましたーーキキ君。

ヽ(∂0∂)た(∂。∂)だ(∂-∂)い(∂O∂)ノにゃぁ~の声もそこそこに、
ご飯をてんこ盛り、もくもくと食べるキキ。
キキのお尻を匂うララ。
少しだけ濡れた体を拭きながら、文句タラタラの私。
玄関で、リードを付けろと大騒ぎのアン・パンチ

急に冷え込むと予報で脅迫するから、かなり心配してたんだよーー。
もっと、早く帰っておいでよ~
と、モクモクと食べるキキ君にコンコンと説教をしてやりました。

その後、勢いよく、しかし安心からルンルンの私とアン・パンチの散歩。
外に出て一分。

なんで、こんなに寒いんだーーー

と、ブツブツ文句を言う私が持つリードは
ルンルンしてたのでしょうねぇ~
パンチ君は、ニ、三度。歩きたくないとダダをこねましたが
歩きたくない!



こんな風に・・・





セーターの上に合羽だと
結構暖かいみたいで
無事、完走出来ました。

今夜は、ゆっくり眠れそう。

PS=ちなみに、キキ・ララは満腹した後、爆睡しているようで
   寝床から、呼んでも出てきません。

恋の季節

e082fb58.JPG最近、キキ君の帰宅が遅い。
真っ暗にならないと帰ってこなくなった。
去年の夏あたりまでは、キキ君が帰ってこないと
心配のララちゃんは、
とことん探し出して、つれて帰ってきたのだけど・・・
最近は、心配している風でもないララちゃん。

それでも、キキ君が帰宅すると
お尻を匂うようになった。

犬は、お尻の匂いで、性格からその日の気分までが判るので
初対面の犬同士は、お尻の匂いを嗅ぎあうと話を聞いた事があるけれど。
ニャンコもそうなのかしら・・・

普段は、ララちゃんはキキ君のお尻を匂ったりしないから
もしかしたら、キキ君は恋の季節に入ったのかもしれない。

昨日みたいに、うっすらと雪化粧した外に元気よく出て行ったきり帰って来ない。
本当は、こんなに寒い日に出したくなかったんだけれど・・・
あまりに異常な泣き方をするので・・・・・
凄く、後悔している。

そんな私の心配を他所に、ララちゃんは不安がる様子もなく
何時もと同じ行動をとっている
本当に、恋の季節ならいいんだけど・・・
基本的に人間を信用しないキキ君だから
悪戯される事は、無いと思うんだけど。
何も考えずに、逃げる時に車にひかれたら・・・
うーーん。車の通りの激しい場所には、行かないはずなんだけど。
オス猫の行動範囲は広いらしいから・・・・
心配はつのるのである。

思い起こせば、去年の今頃。
このブログを始める少し前も、
こんな心配の日があった。
その時は、近所のお客さんの会話から

“黒猫が、子猫を守ろうとしてカラスと戦っていた”

と聞いた直後に戻ってきたキキ君。
(その時は、二日も家出中。)
後ろ首に二つの穴。

病院に連れて行こうと、かなり私達も格闘したのだけど・・・・
私と、旦那と、お嬢の腕には、
キキ君の抵抗の傷跡だけが残り・・・・
病院連行は断念。
無理を言って、薬だけを処方してもらって
一月で、完治したのだけど・・・・
あれは、心配したララちゃんがウミを全部なめて吸いだしたのが
薬が効く最大の原因だったと思われるのだ。

薬を塗るのも、病院行きですっかり私達を避けるキキ君に
気づかれる事なく、コソッと塗って、
食事に抗生剤を混ぜて・・・・

うーーん。このブログを書いていると、どんどん不安が増してくる。
キキ君。
無事に帰ってきてよね。

母を捨てたのか?

殆どお出かけをしないララちゃん。
順調に、丸くなってしまって、
体長は、男の子のキキ君よりは若干小さいのだが・・・
横に貫禄が出てしまった。

出勤時間が長くなったキキ君と
一日中ゴロゴロしているララちゃんの食事時間にも
ズレが出てきて・・・

私のご飯は?

写真を撮られるのを
嫌がって、
動きが激しいのだが
キキ君の晩御飯を狙っているララ

(注:ピンボケ写真だす)


おいしそうね


少しずつ
キキ君のご飯まで近づくララちゃん。




無心に食べるキキ。


ちょっとぐらい頂戴



ララ  ちょっとぐらい頂戴!


キキ  モグモグ・・・






ねぇねぇ



ララ  ねぇねぇ

キキ  モグモグ






しょうがねぇなぁ





キキ  うっせなぁ~

ララ  モグモグ




チョット前までは、
食べ物は、すべてキキ君に譲って
自分は、我慢していたララちゃん。

肥満が、空腹を呼んでいるのかしら・・・

それとも、キキ君の完全自立を教育中?

オレの強さをみせてやるーー

99663a4f.JPG晩酌も二杯目になると・・・
ごろんと転がる旦那。
お仕事中、ご飯中も
正しいお座り状態で、
旦那の横にベッタリと付いているパンチ君。

ゴロンと転がるのを
“待ってました
と、おもちゃを持ってきます。

今夜のオモチャは、
アンちゃんの為に買ったライオン君。
引張りっこが大好きなアンちゃんの為に
指人形ならぬ、腕人形。
口を押すと、ピュッピュッと音がなります。

オイラの物は、オイラの物
 アンタの物も当然、オイラの物さぁ~


のパンチ君は、当たり前のように・・・・



なんだ、こいつ反抗しやがって
オイラに反抗するなんて、100万年早いぞ


ヘコヘコヘコ・・・・・

うーーん。子作りの練習なのか・・・
果ては、男の力をライオン君に教えているのか・・・・

しかし、パンチ君の子分であるからには・・・
学習能力のないライオン君だと思うなぁ~

二人の関係

c983422b.JPG折角、
パンチ君の筋肉増強メニューで
長距離散歩を始めたばかりだというのに、
昨日は、あいにくの雨。
当然のように、
パンチ君は散歩モードでなく、
洗面所のトイレシートに、
じゃんじゃんとオシッコしております。

まっ、パンチ君は
散歩=友達と会う のが目的。
アンちゃんは、
散歩=用事をすませる のが目的。

散歩の時の、気の持ち方が全然違います。
だもんで・・・・
アンちゃんは、わりとまっすぐに歩くのですが
パンチ君は、アッチ  ウロウロ~
      コッチも  ウロウロ~  クンクン・・・

アンちゃんの倍は歩いていると思うような歩きっぷりなのだ。

上の写真をアップしてみると
リードがクルクルとしているのが判ると思います。

二匹用のリードだと、行動範囲が短すぎるとの
二匹のご要望で、一匹ずつのリードで散歩しているのです。

それなのに、アンちゃんのリードにパンチ君のリードが
クルクルと巻き付き・・・
二匹が身動きとれなくなるのです。
二匹だけなら、簡単に外れるのだけど・・・

ディーゼル音だけは、許せないアンちゃん。
アンちゃんが吠えながら、動くと
パンチ君もつられて、動き回り
それぞれのリードが私を中心に巻き付くと・・・・
身動きの取れない三匹になってしまうのだ。

パンツを脱ぐように、リードを下に下ろし
自由になる三人。

そして、雨上がりの今朝のお散歩の時などは・・・
リードが、絶対に絡まらないように手元で
右手のリードの先にワンコ一匹。
左手のリードの先にワンコ一匹。
確保しておかないと・・・
それも、全力疾走しながら・・・というより、引きずられながら・・・

雨の日に○ンチはしない!という取り決め?がある二匹は、
公園まで、待てずに・・・
道路でするのだ。
それも、同時に・・・・・

両手を広げるだけでは、長さが足りないリード。
前かがみになると、少し長くなるような気がするリード。
二匹の用事が終了するまで、
糞袋をポケットから出す余裕など無いのだ。

すっきりとした二匹を遠ざけながら・・・
後ろ足で○ンチを隠すべく、キックするアンちゃんの
砂埃を避けながら・・・

○ンチをとる私。

雨の日は、お散歩がかなり短縮になるので
ものぐさな私にとっては、好都合なのだけれど。
雨上がりの散歩は、その分気を使う~

仲良く


この寝顔を見ると
体操選手のように
リードの扱いを上手くしようと
思うのだ・・・・

これって、騙されてるのかな?

筋肉増強だったのに・・・・

昨日は、久しぶりの雨
お昼からは、晴れだと、お天気予報は朝から言い張ってたんだけど・・・
おかげで、くさっていじけてるのは
アン・パンチだけでなく、
倉庫のキキ・ララも怒りまくっている。

あんまり鳴くと、声枯れちゃうよ~~

家の中にいや~な空気が広がり始めたので、
ブログだけでも、お天気の写真をアップすることにしました。

路面が濡れていたり、
冬は、寒かったり
夏は、暑かったりすると
後ろ右足を上げたまま、お散歩するパンチ君。
お陰で、後ろ右足と左足の太さが微妙に違うのだ。

これじゃぁ~いけない!
ここの所、アンちゃんの関節炎で手短散歩コースばかりで
私までもが、フクヨカになっている。
やっぱり、絶対よくない事だ

久しぶりに、遠くのグラウンドまで、
(公園ではなく、グラウンドなのだ)
夕方のお散歩時間よりも一時間ほど早く出かけました。

一時間も早目にお散歩をすると、用事をしないあんちゃんでも
長距離散歩となると・・・
目的をちゃんと果たすのだ。


グラウンドに到着すると。
居ました、居ました。
チョット早目にお散歩する初めてみるワンコ達。

私の気分は、公園デビュー ドキドキ
こんにちわ


マルチーズとトイプーのミックス
マルプーという犬種らしい・・・

パンチ君がでかく見えるぐらいチッコイのだ。

おまけに、犬なつっこい。

やはり、小さい頃からいろんな犬と
遊んでいるようなワンコは、
アン・パンチのような新人でも
暖かく迎えてくれる。



パピヨンちゃんだ



ダッシュで近寄ってきたのが
パピヨンちゃん。

さっきまで、
コーギーにちょっかいを出して
怒られてたワンコ。



若い子大好き


ここまで、お友達犬が寄ってくるのが
嬉しいパンチ君は、
何時ものように飼い主さんたちにも
愛想をふりまいている。

全く、この子は若い人間の女だと
誰でもOKなのだ。

気が付けば、
アメリカンコッカスパニエルのワンコや
ミニチュアダックスと、
相方の大きくなりすぎたミニチュアダックス
柴犬・・・・後は、忘れちゃったけれど
あっという間に、囲まれてしまった。

アンちゃんは、社交性が無かったんだけど・・・
小さい人間の女の子に
頭をなでられて、伏せの体制で細い目をしている。

えーーー。
あの犬も、人間も寄せ付けないアンちゃんが
素直に甘えているのだ

これって、歳のせいで犬も丸くなったって事なのかしら
それとも、元気一杯のパンチ君パワーの
お陰なのかしら・・・

時間帯の違いで、ここまでの犬種の違いもあるのかもしれない・・・・
散髪屋という職業で
交流を楽しむ時間帯に
なかなか散歩を楽しめないアン・パンチ

飼い主として、かなり反省

お店がお休みの時ぐらいは、この時間帯に遊びに来ようね

と、アン・パンチと約束をして帰宅


春の匂いだ

やっぱり、アンちゃんの足には
あまりよくないみたいで
ビッコが大袈裟になっているものの
満足感で一杯の様子のアンちゃん

椿の匂いを感じて
春を満喫。
歩きたくない!





パンチ君は、
歩きたくない!と
途中でごねている。


まったくぅ。
アンタの筋肉増強の為の
長距離散歩なんだよ~~


翌日、私の両足首も
歩きすぎで、ダウン

私は、体重増加の為かもしれない!

パンチ君。二人で長距離散歩しようか!
お母さんのダイエットに協力してよね!

気の合わない二人・・・

お天気が続き、気温も高くなったある日。

関節炎で、激しい追いかけっこは禁止されているアンちゃんと
そろそろ、筋肉増強の為に追いかけっこをしてほしいパンチ君。

なのに、パンチ君は運動嫌い
アンちゃんは、追いかけっこ大好き

遊ぼうよ!







ア “ねぇねぇ、
   遊ぼうよ~”

パ “えーーー”




気が乗らないよーー



パ  “気が乗らないよ~”




ねぇねぇ








ア  “ねぇねぇ~ったらぁ~”




どうしようかなぁ~







パ  “ちょっとだけよ~”





よーーし、遊ぼうか!








パ  “よーーし、
    気分が乗ってきたぞ




もう、遅いよ







ア  “こっちは、気分が冷えてきた・・・”




捨てられちゃったんですけど・・・










パ  “このウキウキな気持ち
    何処に、何処にもっていくの?
    お母さん、遊ぼうよ~”






私  “知りません

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。