スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お付き合いくださり有難うございます。

今年の3月から本格的にこのブログをはじめて、早9ヶ月。
ブログの中で、初めての年末と、お正月を迎えます。

作家気分で自己満足の世界にはまったのは、いいものの。
自分の文章の下手さ加減に、落ち込んだ日々もありましたが、
これが私なんだと開き直る私もいて
時折、反省文もどきもあったりして、
毎日のあわただしさの中で、
自分時間を持つのに、良かったと・・・これまた自己満足の世界に
はいっています。

その中でも、毎日のように私のヘタクソなブログを読み、
批評をしてくださった皆様に感謝の気持ち一杯です。

テレビの世界では、年末特番やお正月気分が盛り上がっている中。
犬世界。猫世界では、
年末やお正月感覚というものは無い中で、
“なんで、ほったらかしにされてるんだろう~”
の、疑問文ばかりが出ているアン・パンチ&キキ・ララ

年末もほったらかしなんだけど、
お正月はお留守番ばっかりが続くんだぞぉ~と、
ごめんねぇ~と、愚痴なんだか、説教なんだかをブチブチと言いながら
ご機嫌をとっている私。
これが、我が家の年末年始の状態。

しかし、今年一年。無事に家族全員で迎えられそうな予感を感じつつ・・・
何?はいよ!













明日からは、アン・パンチの年。
小さな事件に振り回されても、
大きな事件に巻き込まれずに、バタバタと過ごせたらいいなと思います。

最後まで読んでくださった皆様。
有難うございます。
来年もよろしくお願いします
スポンサーサイト

犯人はおまえか?

年末近くなると、いつもほったらかしのアン・パンチ。
可哀想なので、
ストーブでサツマイモを焼きます。
子供達へのオヤツにもなるしねぇ~

去年は、大きいサツマイモを銀紙に包んで、
転がしながら焼いている途中で、
待ちきれなかったアン・パンチの宴会のつまみに・・・

どうも、石焼き芋に目がない坊ちゃんが
アン・パンチの目の前で
銀紙を開いて一人で食べたらしい。
坊ちゃんが残した芋の皮を食べての宴会じゃ物足りなかったらしい。

今年の対策として、
小さなサツマイモを蓋付き小鍋に入れて焼き芋。
小さな芋なので、1時間もすればホコホコ。

アンちゃんは、匂いだけでヒンヒンと側で鳴いている。

明日の朝になったら、冷えてるから美味しいよ~

となだめる私。期待満々で寝床で大人しく寝るアンちゃん。

翌朝。
テーブルの上には、芋の皮が・・・・??
小鍋を覘くと、
ぎっしり小芋が入ってるはずが・・・
もともと小さいのに、一段と小さい芋がコロン

アンちゃんはねぇ~
芋の皮も一緒に食べるんだぞ!

犯人は、昼からのバイトにそなえて寝坊中!

おまけに、去年オヤツ芋は、こそっと宴会するもんだと
思い込んでいるパンチ君は見向きもしない。

まっ、アンちゃんしか食べないなら一個でもいっかぁ~

それにしても、犬のオヤツを横取りする人間って・・・・

ぎゃぁ~~

27d7b9ae.JPG坊ちゃんがアルバイトから帰宅するのが10時15分ごろ。
さすが末っ子の男の子だけあって、
子供や動物と遊ぶのが上手です。
それだけに、
10時ごろになると、すでに二階でくつろぎタイムに
入っているアン・パンチも、
自転車の音を聞くと、
ダッダッダダダダダァーーと、
普段は、電気をつけないと
階下へは下りない二匹は、
暗闇の中、競争しながら下りていきます。

まったく、慣れているなら
普段から、電気つけろーーと催促するなよーー

坊ちゃんの食事タイムが終わり、
お風呂タイムになると、
そそくさと逃げてくるアンちゃん。

ったく、お母さんしかお風呂に入れた事ないでしょ

パンチ君は、甘えて抱きかかえられて寝床に戻ってきます。

が、昨日の夜は違った!
坊ちゃんが追い立てるように、
足音をわざと大きくして二本と三本足が
ドタドタ・・・チャチャチャッ

ただいまーー

オカン。見てーー と、電気をつける坊ちゃん。

ぎょえーーー
普通の仕草だよ~







??





眉毛描いてるーーーー

だってぇ~。オラの指がマジック持ってたんだもん。
パンチ。クチャイ犬になってるしぃーーー

確かに、犬のくせに“おでん”のにおいがする
しばらくおでんは作ってないのになぁ~~

明日は、この顔で散歩に行ってよ

えーーー。恥ずかしいよーー。




うっせぇなぁ~



そんなうるさい親子喧嘩を
“うっさいなぁ~”
と、横目で見ながら
身動きもしないアンちゃんであった。

今日は、おでん臭と一緒に眉もシャンプーだ

すっかり、忘れてました

92468295.JPGいきなりの寒波も峠を過ぎ、
時折お日様が照っているのに・・・
我が家は、相変わらず寒すぎる

で、思い出しました。
リビングを冬仕様にするのを忘れてました。
どうりで、ストーブの前から離れないアン・パンチ

ただ、リビングの畳を絨毯に代えるだけ。
二階の夫婦寝床と
アン・パンチの寝床に
リビング夏仕様の畳をひくだけ・・
これだけの事なんだけど、
全部がフローリングの我が家では、
二階に畳をひくだけで、昼間のお日様を十分過ぎるほど
蓄えるのである。
リビングにいたっては、
暖房効果が抜群になるし、
ストーブの前での沈黙の戦いもなくなるのである。

こういう簡単な事を、
いきなり寒波の時に気が付けば・・・
パンチ君のお腹も調子が悪くならずに済んだのかもしれない(反省)

ごめんねぇ~とパンチ君にチューをして
(冒頭のパンチ君の鼻の上に赤い線が証拠のチュー)
冬仕様に変更し始めると
大喜びのアンちゃん。
アンちゃんは新しいものが大好きで、
夏仕様にする時も、冬仕様にする時も
絨毯の下や畳の下に、美味しいものが落ちてないかと
(それって、喜んでいるのかーーー?)
確認しながら、
掃除機の先に吠え付くのである。
パンチ君は、アンちゃんがどうして掃除機に吠えるのかは
理解できていないけれど、
流行に遅れまいと、
アンちゃんの尻尾に向かって吠え掛かるのである。

絨毯をひく時も、ひいてるそばから絨毯に乗って
温かみを満喫するアンちゃん。
“アンちゃん、重たくて絨毯が移動できないんですけどぉ~”
ついでに、ソファーカバーも、
年末洗濯に
新しいカバーを付けた途端。
今度はパンチ君が大喜び

“このソファーは、パンチ君の為じゃないんだよーー”

なんとか、冬仕様というより
お正月気分のリビングになりました。

夜になると、暖房効果抜群のリビングで
人間家族がくつろぎ・・・
アン・パンチと、沈黙のストーブ争奪戦もなくなり
普段の冬の我が家になりました

キキ・ララは、去年よりも暖かい寝床で
隣のリビングがバタバタしているのを、心配しつつも
二匹でくるまって爆睡

そうだよなぁ~
これが、何時もの我が家の平和な冬の景色なんだよなぁ~
と、一人満足して私も寝床へ

お試し・・・

アステカさんの紹介のアイ・ボウを試してみました。
20数年ぶりという下関の寒波に
普段から寒がりパンチ君も、
お腹の調子が悪いみたい・・・
(散歩をサボるからだと思うんだけど)
無料サンプルは一食分。
アンちゃんがいるので、なかなか試せないんだけど
お腹の調子が悪くなって食欲が全くないパンチ君。
晩御飯を食べなかったので、
お眠りモードに入ったアンちゃんが二階に上がったのを確認してから
パンチ君に試してみた。

クンクン

これは、オヤツ茶碗じゃん

お腹調子悪いから、オヤツもいらないんじゃないの?

気になるじゃん









ほぉぉぉ~




フリーズタイプなので、
ストーブで沸いている熱湯と
パンチ君大好きな氷をミックス

おいおい、お腹調子悪いのに氷か?






完成





少し固めに完成。
野菜嫌いのパンチ君だけど
野菜の匂いがプーーン
手作りっぽい匂いだ





ペロン


まずは、一口

ん・ん・ん

結構いけるじゃん
















普段は、私の手からチョットづつ食べるパンチ君が
かぶりつき状態。
これは、ササミボイルに匹敵する食べ方である。
あの野菜嫌いなパンチ君が
バシバシと食べているのであ~る。

問題のパンチ君のお腹の調子は絶好調になった。
肉食の犬でも、
やはり野菜摂取は大事な事なのかもしれないなぁ~

ちなみに、アンちゃんは私がご飯作りをしているキッチンの足元で
落ちてくる野菜を全部平らげてしまうので、
野菜摂取しすぎでしょうってぐらい毎日食べているのである。

パンチ君がこのフードを試してからと
寒波が幾分和らいだのとが重なって・・・
毎日、散歩を楽しむようになった。

うーーん。おそるべしフードだ。
しかし、一食分のコストが高いのが難点。
薬代わりに、オヤツ代わりにあげるのが一番効果的かもしれない。

我が家のサンタさん

あっちゃぁ~
日付変わってしまった。
今年もクリスマスが、いつの間にか通り過ぎていってしまったぁ~

この業界に嫁いできて15年。
クリスマスというイベントが無い。
それでも、イヴ生まれの次女が小さい頃は
ケーキを買って、誕生会の準備をしたものだけど・・・
仕事に追われて、
仕事が終わると、誕生会の残骸を片付けて
ふつーの晩御飯作りに追われての一日が終了したものだけど。

子供達が大きくなるにつれて、
それぞれの子供達は友達とクリスマス会を楽しみ
私達夫婦は、仕事に追われる一日。

去年からは、ケーキ職人になったお嬢が
この時期。毎日午前様の残業続きになって、
母としての忙しさが増えてしまった。

アン・パンチ&キキ・ララは、去年までは
最後の子供である(唯一暇な学生)坊ちゃんが相手をしてくれていたものの。
12月から始めたアルバイトに深夜帰宅の坊ちゃん。

アンちゃんだけは、長年の経験から
クリスマス時期というのは、年末に近いという状況が
分かっているみたいだけど。
残りの三人(三匹)は、
この状況を理解出来ないのである。

時折、心配になって様子をみにくるキキ・ララ
でも、お店の前に長居はしない。
パンチ君もお店のドアをガリガリ攻撃も少ない。
って事は、この状況が理解できているのかしら・・・
と思いつつも、気が付けば
一日が終了しているのである。

仕事が終了して、主婦の仕事も終了して
バラバラの時間を過ごしていた家族達が
それぞれの寝床に入るのを確認して
ホッと、自分時間に戻る私の側で、
パンチ君は、毛づくろいをしながら大あくび
(昼間もズッと眠っていたくせに・・・)

・・・・お母さん、お疲れ様。もう、眠ろうよ~・・・・

そういえば、パンチ君が来る前は、
アンちゃんがそうやって私を癒してくれたんだよなぁ~
世代交代した今は、パンチ君がそうやって私を癒してくれるんだぁ~

アンちゃんは、普段は小さい口なんだけど
あくびをすると、赤ずきんちゃんの狼のように
大きな口だったけど、(ギャップが面白かった)
パンチ君やキキ・ララの口は
あくびをしても小さくて・・・
でも、歯がちゃんと生えていて・・・・
今は、すっかり憎たらしく成長した子供達のあくびも
アゴが外れるんじゃないかと心配するぐらい大きな口で、

あっ、この安心したあくびを見れる事は、
サンタさんからの一番の贈り物かもしれない。

普段はバラバラの家族達が夜になって
“家”の中で、お腹も満腹になって安心して眠りにつける事。
その後の(疲れからの)イビキの大合唱は
賛美歌と思えば・・・・・

こうやって、私のクリスマスは終了しているのである。

0018e2da.JPGこの前、エステに行って形状記憶クリームなるものを体験してきた。
クリームをつけて、
ポイントマッサージをする事によって、
たるんだ顔が
持ち上がって・・・
あ~ら。不思議。
わずかに、若返った気分。
(むかーーし、速攻若返りパックというのを
別のメーカーで体験した時には、
のりみたいなクリームをつける。
しかし、笑うとそのまま固まってしまうという
絶対よくないパックだと感じたのだが・・・)

エステから帰宅してからは、
ちょこちょこ顔を引っ張る癖が付いた私。
なんでも、影響されやすいのである。
一番簡単なマッサージは、
両肘をテーブルにおき、
両手で顔を包み込むようにして、持ち上げる。

すると、面白い顔に変身するのである。
これは、結構付き添いのお客さんの子供を
あやすのに、便利な顔になるのである。

しかし、晩御飯後のまったり時間にテレビを見ながら
このマッサージをしていると、
腕の中に顔を入れたがるパンチ君。

パンチ君は、物の上に顔を乗せる癖があるのである。
パソコンをしている時。
運転中。
テレビをぼーっと見ているとき。
殆ど首吊り状態なのに、大丈夫かぁ?

寒くなって、伸び放題のパンチ君の目は毛で覆われつつあって
まるで、いつも怒っている状態の目。
それが、首吊りになっているのである。

これじゃぁ~
私がいじめているみたいじゃん。

100万回寒いって言っても寒い。

c629c07f.JPG今年の冬は、全国的に記録を更新している冬だ。
初雪がちらつく程度の12月の下関。
それが、二度目のこの景色。
積もっても二月か、
三月の受験期の朝に積もるの程度なんだけど。
ニュースでは、
連日この寒波の話題と、構造建築問題。

我が家のワン・ニャン達のそれぞれの動向も面白い。
まずは、アンちゃん。
雨、台風、雷は大嫌いだけど・・・
雪は、大好き。
雪を家の中からでも察知できる優秀な能力は健在。
今朝も、かなりの張り切りよう
これだけ寒い日が続くと、さすがにお風呂の回数が減るので
合羽着てのお散歩。
道の隅に残ったわずかな雪をハグハグと食べながらのお散歩。

パンチ君は、当然のように・・・・
中身















寝袋の中。
もっちろん、この前買ったピンクのイチゴの綿入れも着ている。
何撮ってんだよーー












実際散歩の時は、こんな感じでジャンバーの中。
これが結構私にとっては、暖かいのだが、
パンチ君は、震えているのである。
私の気分は、妊婦

アンちゃんは、どうしてこんなに楽しい気分をパンチ君が満喫できないのかが
不思議でならないのである。
しょうがなく、一人(一匹)で、
公園を駆けずり回るアンちゃん。
とても楽しそうな様子は、私の癒しでもあるのだが、
臨月間近のような私と
パンチ君は・・・“サビィィィ”とたたずんでいるのだ。

なんとか、朝の散歩をクリアすると
朝ごはんを食べて、出勤気分満々のキキ・ララ

しかし、ララちゃんは狭い倉庫を出てゴロゴロと転がって
寒い空気を吸うと、
一応は、敵がいないかと辺りを見回すと
サッサと倉庫の中へ

どうしようかなぁ~

キキ君は、ララちゃんに
付いて出てみたものの・・・
あまりの寒さに固まっている。
というより、倉庫内の掃除が終わるのを
待っているというのが正解かしら・・・

倉庫の空気を入れ替えて
昨晩いれたホッカイロは、まだ暖かいんだけど
新しいホッカイロを追加する私。

雪は、朝のうちだけで晴れ間も出てきたし
本格的に雪が降ったら、倉庫のドアも開けられないので
晴れ間のうちに一箇所のドアだけ小さく開けておく。
この小さく開けておくのは、
結構重要事項で、
寒さで出勤はしないものの、
いつでもお出かけは出来るようにしておくと
キキ・ララのストレスはかなり違うのだ。
ストレスが溜まると親子喧嘩を勃発するのだから。。。
(すぐ、おさまるんだけど・・・)

アン・パンチ&キキ・ララにとっては、
このいきなりの寒波の到来は初体験。
それでも、アンちゃんとララちゃんは年の功で
なんとかクリアしているものの・・・

キキ君&パンチ君にとっては、
人生最大の寒さだと思う。
なんとか、頑張ってほしいと
ホッカイロを4,5枚ババシャツに貼り付け、
ストーブの前から離れない私が願うのである。

お出かけ大好き

今日は、久しぶりの晴天。
今までの寒波の寒過ぎる毎日を忘れさせるかのような心地よい気温でした。
パンチ君も、久しぶりに洋服無しの片足あげてのお散歩もなく、
散歩を満喫しました。

散歩の時は、暑さ、寒さ、強風、雨の時はサボリがちのパンチ君でも
お出かけは大好き。
このお出かけの時は、リードもしないし
何時も抱っこされてるのが、いいらしい。

今日は、姑(圧迫骨折で腰を曲げられない)の家事手伝いの日。
姑の家には、パンチ君の大好きな彼女がいるんだけど
姑が圧迫骨折をしてからは、別の家で生活しています。
最初は、おばあちゃんを探して、居ないから大鳴きしていたパンチ君。
本来は、動物嫌いな姑。
しかし、姑はパンチ君だけは例外らしくて
一生懸命可愛がってくれるので、
その気持ちに答えようと。相変わらず付いてきたがるパンチ君。
しかーーし、今日の配達荷物は、
洗濯物。頂き物のおすそわけみかん。頼まれた品物。
他にもいろいろあったんだけど
パンチ君を抱えてだと、二つの荷物が限界。

“パンチ君が一番邪魔なんだけどねぇ~”




私の散髪は、本日二回目になる昔お客さんだった近所の男の子。
完全予約制で、夜9時まで受付てくれるらしい。
旦那にカットを頼めばいいんだけど・・・・
家族間のカットは問題が多々あって
(お金も払わないくせに、文句だけは多いので喧嘩の元なのだ)
勉強も世間の空気を吸う為にも、
他所でカットを頼むのが私流。

二回目の訪問だけど、気心が知れているし、私の甘えもあって
お出かけ気分満々のパンチ君を同伴してみました。
予想通り、カットクロスの下で大人しくお座りしているパンチ君。

そのうち、店長が(昔は可愛かった男の子)
“新しい育毛メニューを始めるので体験してみませんか?”

なんでも、美容で大流行のアロマを使ったマッサージが基本。
その日の私の気分で決めるらしい。
今日の私の気分は、森林浴アロマ
心地よい匂いの中で、癒されたのは私だけではなく、
なんとパンチ君が座ったままの状態で居眠りが始まってしまった。

が、パンチ君の大嫌いなドライヤーが出てくると。
ドライヤーに受けて立つ体制になる・・・しかし、眠いらしい。
ドライヤーが、自分に向けてない事が
不思議なんだけど、眠たいらしい・・・・
でも、プライドが高いパンチ君は、膝の上でお座りしたまま
体がグラグラと揺れて危ないんだけど・・・眠いらしい・・・

結局、散髪屋に付いていっても良い事ないよ!って
教えたかったのに^^
新しいお出かけ場所を教えてしまったみたい。

それでも、家に帰ると
“帰ってきたぞーーー
 やっぱり、家はいいよなぁ~”
と相変わらずの口の悪さで自宅の安心をむさぼるパンチ君なのであった。

(そんなに家が好きなら、お出かけ付き添いはしなくてもいいんだけどなぁ~)

命綱

昨日の夕方は、姑の用事で真っ暗な時間にお散歩しました。
寒いからと、旦那が行ってくれました。
旦那が行くと、パンチ君はちゃんと歩いてお散歩を満喫するからです。

しかーーし、それも三回目ともなると
“やだ、歩きたくない! 
 寒いじゃん!”
と、さすがのパンチ君も現実に戻ったようです。

怒った旦那は、パンチ君付きのリードを ポイッ と投げ捨て、
そのまま、アンちゃんと散歩続行したそうです。

パンチ君は、その場で震えて待っていたそうです。

可哀想になった旦那が、迎えに行くまでその場で固まってるパンチ君。

アン・パンチはリード(引き綱)の認識はありません。
リードというものは、命綱だと勘違いしておるのです。

リードで私達が引っ張って、危険を回避してくれるので、
リードを付けていると、
新参者のワンコに偉そうに吠えたり、
ディーゼル音がうるさいと吠えたり、
車を追っかけたりするのです。

アンちゃんは、捨てられた辛い経験からリードの有難みを一番感じているのかもしれません。
我が家に来た頃のアンちゃんは、
何度か、夜中に散歩をした事があるけど。
ノーリードだと、
絶対に側から離れないし、
車のライトがまぶしくても、
繋がれた外犬に吠える事も絶対しないのです。
もっちろん、尻尾は股の間に入り込んで、
パッと見が、毛むくじゃらのコーギー。

そのアンちゃんが育てたパンチ君も、
ノーリードの時は、
決められた公園の中と、家の中。車の中。

飼い主の側から、離れない!を確認する為にも
意地の悪い旦那は、我儘を言うとリードを ポイッと投げ捨てるのです。

それが良い事か、よくない躾なのかは判らないけれど
リードとは、
飼い主が、犬の危険を回避する為のものであると私は思うのですが、

アン・パンチはそれを逆手に取って、
リードがあるから、
“車を追っかけてもいいのだ

と、時折物凄い勢いで私に無理やり運動させてしまうのだ。
全く、困った部分もある。

分かってるんだ

35513c88.JPGアン・パンチと寒い朝の散歩を済ませて、
キキ・ララの様子を見に行くと・・・
朝ごはんもそこそこに、出勤気分満々のキキ君。
掃除がてら、窓全部を全開してあげると

なんだ、この寒さは

と、さっさと倉庫に逆戻りしたキキ・ララ

寝床の冷たくなったホッカイロを捨て、
新しいホッカイロを入れてあげる様子を確認したララちゃん。

新しいのをいれて、しばらくしないと
暖かい寝床にならないのを知っている様子。
寝床の周りでウロウロ

掃除が終わって、洗濯物を干し終える頃には、
キキ・ララは寝床で丸くなってました。


今日一日、寝床から出ないぞ

本当に積もった

昨日の夜遅くから降り始めた雪が、本当に積もっちゃいました。
積もるといっても、一センチもあるかどうか・・・
道路が所々見える所は、凍ってるぅ~

しかし、雨、強風は嫌いなアンちゃんも
雪は大好き。
朝も早くから、大興奮。

パンチ君は、去年の冬のドライブで積雪3センチの雪に、
“こんな冷たいのは嫌いじゃ”と
固まっていたけど・・・
今年は、どうなのかしら・・・



















玄関から勢いよく飛び出した二匹。
そのまま、公園へダッシュ
私は滑らないように、へっぴり腰の、もこもこ体で付いていくのが必死。

公園につくと、大はしゃぎのアンちゃん。
パンチ君は????マーク一杯ついてるけど。
そのうち、さっさと用事を済ませたアンちゃんが、

“よーーーし、行くぞ
“うっしゃぁ~。走るぞ

ノリノリの二匹。
と、大きなモコモコが立ちすくむ公園。

アンちゃんは雪をハグハグと食べているけど・・・
イマイチ、量が少ないと文句が出る頃。

さむっ















ようやく状況に気が付いたパンチ君。
震えてるw~~
そのまま、ズッと抱っこのまま帰宅しました。

寂しい願い・・・・

1161e145.JPGダブルトナカイパンチ君。ボールをヒタスラ待つ。
しかーーし、
君に運んでほしいのは。

一つ目。
金持ちと悪人にしか渡らない諭吉君。
二つ目。
すっげーー高いブランド品。
(このさい、上から下まで一揃えで)
三つ目。
食べても、食べてても、一杯詰まってる冷蔵庫。
四つ目。
家族全員の幸せ・・・・

うーーん。こんな願い事。
神様もきいてくれなさそう。
一つ目に家族の幸せを願わなくてはいけないなぁ~

こんな事をブツブツと頭の中で回想している私に
業をやいたパンチ君に
ボールを投げつけられて
 
“ほらっ、ジッとしてないで、遊んでよ~”と
怒られちゃいました。

今年のクリスマスもマジメにお仕事に励むとしましょう。
アンちゃんのトナカイ

















なら、アントナカイさ~ん。
アナタ様なら、聞いてくれるかしら・・・・




パンチトナカイ





(いい加減、諦めろっちゅうねん)

母は強し

この寒さも明日の日曜までらしい・・・
と、予報ではいっているけれど、寒いのは変わらないと思う。

朝、目が覚めるとキキ・ララは元気よく
お出かけモード満々で待っている。
体をさすってあげると、
ホッカイロ寝床のせいか、暖かい毛並み。
よっぽど床の寝床で寝ているアンちゃんの体のが冷たいのである。

“こんなに、寒いのに・・・外に出るの?
 雪降ってるよ

10分ほど散策をしたキキ君は早々にご帰還。
10分っていったって、倉庫の裏の生垣で風を感じていただけ!
すっかり冷え切った体で、私に甘えてくる。

キキ君が私に慣れるまでは、
ララちゃんが一番の甘えん坊だったのに・・・
あれは、人間の甘え方を伝授していたらしい。
今では、キキ君が甘えてる様子を目を細めて見ているのである。
そのララちゃんも、キキ君が外出をしていると

“まったくぅ。うちの子って外が好きでネェ~
 帰ってこないザンスよぉ~~”
“年頃がゴロゴロしてると、猫パンチしたくなるけど、
 弱虫、甘え虫のキキの帰宅が遅いと心配でねぇ”

どうも、ララちゃんといると
お互い男の子の母親の会話になってしまうのだ。


昨日、今日と昼間は少しだけお日様が顔を出しているので
一箇所だけちょっと開けておいたドアから、
近所の飼い猫チンチラが、
我が家に喧嘩を売りに来た。

珍しくキキが戦っている。
相手はキキの倍以上の大きさ。
私は、履いていたゲタで叩こうとするけど、
バシッっていうのが、いくら他所の猫でも可哀想だし・・・・怖い。
・・・・うーーん。キキより私のが、猫界の中で断トツ弱虫なのかもーー

なんとか二匹を引き離す事に成功。
慌てて箒を手に取り、巨大チンチラを追い払う私。
キキは、私の後ろに隠れて威嚇鳴き。
ララは、窓際の毛布で爆睡していて状況がつかめていない様子。
それでも、私が飛び出てきて、
家の中で、アン・パンチが騒いでるし、
強敵チンチラがいるのを理解したララちゃんは・・・

“アタシの大事な息子に何したの”怒りの威嚇攻撃。

そのまま、走り去っていった・・・その後をチンチラが追いかけ・・・
チンチラの毛の舞う中。
箒をもって追いかける私。
(箒を持っていても、何も出来ない私なのだが)

心配そうにララとチンチラと私の行方を遠くから心配そうにみているキキ。
“私と一緒に待っていようね”

それから、2分後。
無事、巨大チンチラを巻いて、
颯爽と帰宅するララちゃん。

“お母さんが掃除してくれた倉庫が、
 アイツのせいで、汚くなっちゃたわねぇ~
 お母さん。掃除よろしく。
 私は、キキを温めてあげなくては”

ララちゃん。あんたは私より偉い!
そいでもって、カッコイイーーー

犯人じゃないヨ!

70739c98.JPG今は、こうやって妻の代わりを堂々と勤めているパンチ君。
前足が浮いてるんですけどぉ~












今夜は、珍しく家族がリビングにいるのに、
私に付いてきたパンチ君。
私は、敷き布団に電源を入れ眠る準備の前に
一人パソに向かってゴソゴソ・・・・

パンチ君は、何時ものように自分の寝床で爆睡。
自分の寝床はエアコンが一番当たる暖かい場所。

しばらくすると、暗闇の中で
ゴソッ・・・・・バリバリ・・・・ゴソッ・・・
不気味な音。
布団が、時折盛り上がっての移動!










最後の映像が犯人だぁぁぁぁぁ~

しかし、犯人は
“オラじゃないょ”
“ガリガリもしてないよ~~”

あくまでも、供述拒否をし続けた挙句に・・・
妻の代わりもするパンチ君であった!

信じられない!

最近、私も歳のせいか踏ん張りが利かなくなってしまった。
朝から目も開けられないくらいのメマイがあり、
びっくりした旦那が、
珍しく早起きして、朝の用事を済ませてくれた。
その間、私は布団の中でヌクヌクと二番寝をむさぼりました。
(あ~あ。主婦失格!)
(まっ、たまには良いでしょう!)
なんたって、メマイがしようが、大熱出そうが、ぶっ倒れようが
お構いなしの時間を持ってきた旦那様。
先日ワイドショーであった“熟年離婚特集”ってやつを
一生懸命みていたらしい・・・・我旦那様

朝の主婦のお仕事を全部してくれたのは、多分結婚してから
初めての事ではないかと
なんとか目を開けて、歩けるようになった私が
ビックリしてしまったぐらい衝撃的に嬉しかったのだ。

完全にメマイが収まるまでもなく、
私ご指名のお客様が来店。
お客様が終了する間もなく、プライベートのお客様が、
立て続けに二組。
名実共に、目の回る忙しさの一日であった。

しかし、しかしである!
朝のアン・パンチのお散歩の出来事。
なんと、あの甘えん坊のパンチ君と
だらだらアンちゃんが、
先頭きっての散歩で、旦那を公園まで引っ張って行き。
さっさと用事を済ませると、
これまた、先頭きっての帰宅。
その間。一度も抱っこ~と、せがまないパンチ君どころか・・・
三本足で歩く事も無かったらしい!

えーーーー
私が連れて行く時と、全然違うじゃん

アン・パンチは、オラが自己中主人って事を
理解している良い子なのだ ワッハハハハ

ムカッ

さぁってと、プライベートお客さんが帰宅する頃は真っ暗な外。
アン・パンチ君はおりこうさんに変身したんだよねぇ~

公園までは、パンチ君誘導のもと走り続ける三匹。
しかし、アンちゃんは普段と変わらず
あっちこっちと匂いポイントをチェック。
それでも、張り切っている様子で
車に吠えまくっている。

公園で、放してあげると
用事をさっさと済ませて、走り回るアン・パンチ。
と、ここまでは昨日の私の散歩と
殆ど変わらない!

ヨシヨシ。パンチ君も大好きなお父さんと散歩に出かけたから
元気をもらったんだよねぇ~
うーーん。いい眺めだぁ~
お母さんは、あんたたちの元気を貰っても
寒いけど~~
辛抱するからねぇ~~ウンウン

さぁってと、満足したみたいだから
帰るぞーーーー

その途端。
座り込むパンチ君。

もっと、遊びたいの?
じゃぁ~走っておいで~~

アンちゃんは、帰宅モード満々。
パンチ君はお座りして動かない。

いやーーな。予感。

案の定。先を急ぐアンちゃんに引きずられる私。
しかし、興奮が収まらないアンちゃんは、
車に吠えながら・・・・車と一緒に走る。
私は、パンチ君とウンチ満タン袋とリードを持って
一緒に走る・・・走る・・・・走る・・・・

ア・・・ア・・アンちゃん
お母さんは一応。病み上がりなんですけど~~

息も絶え絶えに訴えるも、
車の騒音で私の途切れ途切れの声はかき消され~~
無事帰宅した頃には、
汗びっしょりの私と
満足したアンちゃんと
震えたパンチ君なのであった。

やっぱり・・・

珍しく、朝からお散歩モードのパンチ君。
いつもなら、膝の上に乗ってきて、寝袋に入る気満々なのだけど・・・
この前みたいに、やっぱり帰るーーーなんて事言われないように、
姪っ子から貰った筋肉ムキムキの洋服を着せてあげた。
これだと、リードの調整をしなくてもOKなのだ。

玄関のドアに鼻先をつけて、
“何時でも、OKだぜぇ~”のパンチ君と、アンちゃん。
外は、チラホラ雪が舞う中。
さっそうと(かっちょいいーパンチ君)スキップ。
心なしか、マーキングの回数が少ないみたい・・・
それでも、無事公園について
誰も居なかったので、
二匹を離してあげると、

一番喜んだのはアンちゃんだった。
用事をサッサとすませて、
追いかけっこモード満々のアンちゃん。
遠くで、お座りして冷たい風を感じているパンチ君。

“よーーい、どん”

私の掛け声で、一気に走り出す二匹。
うーーん。この光景って、私にとっての安心だよねぇ~

久しぶりの追いかけっこは粉雪の舞う中。
心の中で、姪っ子に感謝!

満足はいかない二匹だけど・・・私の顔がピリピリしてきた。

今日は、これくらいで勘弁してやろうねぇ~と、
リードをつけてやると、
二匹とも、大満足での帰宅。

おーーーパンチ君。
今まで、散歩に行かなかったのは、私の勘違いだったのねぇ~
やっぱり、オヌシは立派なワンコだったのだーーー

しかし、家に帰ると先を争ってストーブの前にいる二匹。

あのねぇ~キキ君は、お日様の姿を発見して出勤したんだよ~~
(ララちゃんは、ホッカイロ寝床で眠っているんだけど・・・
 これは、内緒)

さて、夕方のお散歩。
少し早目のお日様が顔を出す頃にしてみました。

おーー。夕方もお散歩するの?パンチ君。
えらいねぇ~。男の子だもんねぇ~
あいちゃんパワーを貰って頑張ろうネェ~

しかーーし、
公園ではしゃいでたアン・パンチ。
帰宅モードを察知したパンチ君は。
私に抱かれて、震えて帰宅しました。

やっぱり、お寒いそうですパンチ君。
でも、よく頑張った!
明日も、一回ぐらいはお散歩に行こうネェ~

キキ・ララでさえも、2時前には
ホッカイロ寝床で丸くなってました。

憂さ晴らしのつもりだったのに

小倉のイルミネーションだけでは、結局収まらなかった私。
10月から行きたかったパンチ君ご用達の洋服やにいきました。
                ↑
           うーーん。良い響き~~

いじけサンタなさけないトナカイ















セータータイプのは、初めて購入したけど・・・
前日のファッションショーに辟易していたパンチ君。
かなりのイジケモード。

トナカイにいたっては、
角が大きすぎて、たれてしまう。
この洋服は、お出かけする時だけしか着れないみたい。
朝、このトナカイで、アンちゃんと格闘した日にゃぁ~
アンちゃんの格好の餌食になる可能性大!
(なら、買うなよーー)
イチゴチャン












本当は、この一枚だけにしようと思っていたのだ。
なんたって、暖かそうなダウン風だもんね。
滅多に、買い物なんてしない私が、
たまーーーに、娑婆の空気をすると俄然気が大きくなって・・・
金に糸目をつけないお買い物をするのだ!
 (そのわりには、値段チェックしているのだが・・・
  三枚で3600円だった・・・うーーん。これは、格安w)
店員さんが、3000円以上なのでと、
トマトクン












リーゼントとトマト?(人参かなぁ~)
帽子のどっちかプレゼントだという。

クリスマスイベントなの?  って、聞くと。

閉店セールなんですよーー

えーーー。
ここは、人間ベビー服と、
ワンコ服(サイズ種類が充実してる)の
お揃いが出来る唯一のお店なのに~~
おまけに、季節行事のお笑い衣装が格安なのだ。

もう一回、行かなくてはーーー
その前に、一生懸命働きましょう!

イルミネーション

家族の用事に振り回されすぎた私は、
久しぶりに夜の街に
なぁ~んて、タップレッスンの前にちょこっとほっつき歩いてみました。
サンタイルミ










最初に出迎えてくれたのは、
サンタイルミネーション。
うーーん。ニ、三年前のイルミネーションのが豪華で見ごたえがあったはず。

ちっこいイルミ









ビル風と海風が通り抜けていつも強風のここは、小倉の紫川。
神戸ルミナリエ











唯一残っていた“神戸ルミナリエ”をデザインした人が
作った作品がこの紫川に一つだけ飾ってありました。
宝くじ号
遊び場









リバーウォークの建物近辺には、
まだ少し残っていたものの。
ここは、夏でも風の吹き抜けが凄い場所。
喫煙所と簡単な遊び場があるけど(滑り台だけ)
夏ならまだしも、
冬となると喫煙する人も遊ぶ子供もいません。(夜だしね)
プレゼント















でも、こういう小さいイルミネーションは真似できそうな気分に
なるところが、
久しぶりの娑婆の空気をすっている開放感なのでしょうねぇ~

そういえば、我が家のイルミネーションも年々ショボクなっている。
今年は、飾りつけ時期に私がぶっ倒れたり、
家族行事が目白押しの中。
とうとう今まで主力として頑張ってきた三本が殆ど切れてしまった。
これじゃぁ~ 今の私と同じ状態。
来年こそは・・・新しいイルミネーションを購入して、
上のどれかの作品を真似する事にしましょう。

うーーん。やっぱり娑婆の空気を吸うと別世界が見えて
私が私に戻る特効薬なのだ。



遊んでみました。

日曜日に、姪っ子が旦那の写真展に来てくれました。
その時、姪っ子のクマログの中で
紹介されててたピンクのウサギの洋服。
小さいからと、
パンチ君にプレゼント
まおちゃんには小さいらしいが、
多分、パンチ君にはピッタリなハッズ!
と内心“ほしいぃ”と願っていました。

泥棒みたい













ところが、
ボタンもちゃんとできるんだけど・・・
ボタンがはまらなかったまおちゃんのが似合ってる!

ムキムキマン














結構、ムキムキマンにみえたりして・・・
って事は、小さいのかな?
確かに、普段買うのよりはサイズは小さいようだったけど・・
ボタンが留められたということは・・
もうちょっと太らせないと駄目!って事なのかな?

もう一枚ピンクのお洋服も戴いたんだけど・・・
なんか、違う

目、見えないんですけど・・・














終わりましたでしょうか











帽子をつけなければ、なんとかOK
最近、サンタ洋服ばっかりきて、
暖かい場所でお昼寝三昧で
散歩をサボっているせいか。
静電気バリバリ・・・
ファッションショーが終わると、ボサボサの耳になりました。

これらの事を、お客さんが居る前で
(私の休憩時間)に、パシャパシャ撮っていたら・・・
お客さん曰く
“あんたも男なら、女の格好みたいな事するなーー!
 反抗すればいいものを・・・
 されるがままにされて・・・・
 可哀想なんだか、喜んでるんだか、嫌がってるんだか。よくわからんねぇ”

調子にのった私は、
お仕事が終わって。デジカメを確認しながら・・・
ぞうさん
おまけ

















ぞうさんの仮面をつけるアン・パンチ

洋服は大好きだけど、帽子。仮面は大嫌いなパンチ君なのであった。
アンちゃんは、帽子も仮面も洋服も大嫌いです。

サンタパンチ

気が付けば、12月の半ば。
お店のイルミネーションは、電球が切れたのが三本も出てきて、
ちょっとショボイ。ツリーのイルミネーションになってしまいました。
まっ、旦那が年末ジャンボを買ったので、
一億円ぐらい当てる予定!
家中をど派手にイルミネーションで飾ると約束しました。
さぁってと、同じ会話を何年も続けているのに、懲りない夫婦だ!

パンチ君のクリスマス準備はOK

サンタクロースパンチ










この服は、一番パンチ君にとって、暖かい服!
このサンタパンチは来年の二月一杯大活躍します。
(ハイ。冬が終わるまでって事です)

ところが、これを来たパンチ君が見つけたのは、
今まで亡くしていたと落ち込んでいたボール。

ボールとひずめ


隣にあるのは、ボールが無い時に
遊ぶ牛か馬の蹄。
アンちゃんのお陰で、
かなり小さくなってしまいました。

が、踏むとかなり痛い










最初は、一人でボールを咥えて
喜びのダンスを踊っていたけど・・・
そのうち飽きて、
私に喧嘩を売っています!
全く、飼い主に似て犬語の荒いやつです。

“お願いします”ぐらい言えんのか!

おーーっと、こんな私の口調だから仕方ないのかもーー

ボールは亡くしたと勘違いしていたパンチ君。
本当は、坊ちゃんが悪戯してちょっと高い場所に隠していたのです。

いつもなら匂いで、“取って!”と命令口調のパンチ君。
それも出来ないくらい忙しかったらしい・・・
(いったい、パンチ君の何処が忙しいんだか・・・)

ボールが無い時のパンチ君は、


ライオン












アンちゃんの玩具と格闘します。
アンちゃんは自分の物の認識があるので、
二匹でひっぱりあいこの格闘になるんだけど。
大体、これは指人形タイプで、音も鳴るタイプ。
しかし、パンチ君のヨダレダレダレで
かなりクチャイ!

ダックス君













パンチ君の子分のダックス君。
ひたすら子分に徹しているので、
ボロボロになっているのだが・・・
パンチ君の
八つ当たりをすべて引き受けてくれる有難い子分なのである。

こうやって、我が家にサンタ気分で
盛り上げてくれるパンチ君なのであった。

おニューの服


今朝は、珍しく散歩モード全開だったのに、
外に出て、一分も歩かないうちに

“やだーー。さむーーい。 歩かない!!!”

と、反抗するパンチ君。
ゴミ捨てから帰宅する旦那が、パンチ君をお持ち帰り~

アンちゃんと二人で帰宅すると・・・・
行かないよーー











おニューの服を着せられて
暖かい部屋のソファーでくつろいでいる。
“よっ、おかえりーー”

“あんたねぇ~。犬は外で駆けずり回るんだよーー”

“だって、寒いの嫌いなんだもん”

この洋服。
色合いと、外側の生地がサラサラしていて
ゴミを寄せ付けなさそうで、気に入って買ったんだけど。

最大の欠点が、
帽子が落ちてくる。
前が見えなくて、固まってしまうのだ。
でも、悲しい習性が・・・
ボールを拾いにいくパンチ君なのであった。








お願い

朝の忙しい時間に、
バタバタと洗濯物を干していたら、
急いでやってくるララちゃん。
ベランダの下では、キキ君が鳴いている
 “キキー。上がってきたら駄目だよ~”
 “下に降りれるようになってから、上がっておいでーー”

と注意したにも、かかわらず私の足元で
元気よく鳴くキキ君。

案の定、ベランダから降りるのが怖いと大騒ぎしているキキ君。
“だから、言ったでしょ。登ってくるな

しかし、家の中を抱きかかえられて下りるのは、
もっと怖いらしくって、
私の側に寄ってこない!

もぉーーー。義母との待ち合わせの時間なのにーーーと
しょうがなく、置いてきぼりした私。

用事の間中。
ひょっとして、キキ君は目の病気で
黒い屋根瓦が見えないのでは?
病院には、一緒に行ってくれないしーーー
どうしようか。と
心配しながら、
用事が終わって帰宅すると、
“ちゃんと、下に降りてきたよー”と
自慢げに、私を出迎えてくれたキキ君。
“私が誘導しました”と
照れながら出迎えてくれたララちゃん。

うーーん。これからは、洗濯物を干す時も
キキ・ララを閉じ込めなくては・・・・

そんな私の心配を他所に、
ララちゃんは、母親らしく
キキ君に精を付けさせようと、

犠牲者(鳥)








ぎゃーー
と、鳥の羽がぁぁぁぁぁ~
ば・バラバラになってるぅぅぅ~
文句たらたら言いながら、掃除をし終わると・・・








こらー

頭がーー












へへへへーーん。
残骸は、ちゃんとゴミ箱の中に捨てちゃったもんね。
今回は、頭まで食べちゃったのかよーー
カルシウムが足りないのかな?キキ君は。

夜食に、ミルクをご馳走するから
ベランダでにゃぁ~にゃぁ~鳴いたり、
鳥捕まえて、食べたりしないでよーーー お願い。












そういえば、
だみ声キキ君の声が戻っているぞ!

キキ・ララの話

29366343.JPGアン・パンチの夕方の散歩コースの途中で、時々出会うニャンコ。
この子は、きっとララちゃんの親かばあちゃんか、いとこ、姉妹だろうと思われます。

この辺は、ノラニャンコに優しい地域でもあるんだけど、
少し離れた一部特定の場所に、ノラニャンコが群れを作り出すと、
一斉にいなくなる事もあります。
でも、何時もの散歩コースでもあるこの川沿いの家は、
猫を多頭飼いしてるために、放し飼いしている家も結構多くて、
本当のノラなんだか、
飼い猫なんだか、区別がつかないんだけど。

このニャンコは、絶対ノラだと思う。
ララちゃんと同じく、結構賢いみたいで、
可愛がってくれるお店の前で、ジッと餌を待っているのである。

何時も、小さく丸くなって餌を貰ったりしている様子を遠くから見ていた私。
それが、この前枯葉に混じって丸くなっていたこの子を発見した時と
猫を敵だと思っているアンちゃんが気が付くのが一緒になって、
もう少しで、アンちゃんが飛び掛る所でした。
その時のニャンコの体は、ララちゃんが我が家に悪戯をしている頃の
体系にそっくりのガリガリの体。
ぼさぼさの毛並み。

本当は、猫を触る事も出来ない私と
自称動物嫌いな旦那。

ララちゃんの時は、アンちゃんのフードやゴミあさりをして、悪戯放題だったララ
それが、ワゴムをたすきがけされて、脇が裂けている状態。
おまけにガリガリの体で、子猫を生んだと聞かされて、
とりあえずは、ワゴムを切る事に成功したんだけど。
(そりゃぁ、ワゴムを切るのも大騒ぎ。
 あきらかに、人間の悪戯だから、ハサミを持っている私を
 警戒して当たり前だと思うし、第一近寄る事も出来ないと思われたし、
 なにより、猫の側を歩いているだけで、ひっかかれた事しかないトラウマの私)

どうしても、その後が気になって・・・・
結局、旦那の一声で
(おいおい、自称動物嫌いなんじゃぁ~
 それにしては、アン・パンチを一番甘やかしているのはアンタなんですけど)
“飼ってもいいぞ”
“えーーー。アンちゃんは、猫と同居できないよ。
 私は、猫も触れないのにーーー。”
“でも、屋根裏には、イタチがいるでしょ。
 恩返しに、猫は絶対退治してくれる!”

ちなみに、イタチは保護動物なので、駆除は出来ないのです。
おまけに、ネズミよりもイタチの悪戯や糞の匂いは強烈で、
病気も持ち込みします。

“じゃぁ、避妊、去勢が条件だよ。
 倉庫でしか、飼えないからね。
 猫アレルギーの子供も出入りするんだからね”

ということで、キキ・ララが我が家の倉庫に住み着いたのです。
人間不信のララは、私達以外には心を許さないし、
キキ君に至っては、ララちゃんの教育(多分猫語)で
警戒心が凄く強くて・・・・しかし、ドンクサイ。
男の子だけあって、正義感、責任感が強いんだけど。
結局は、母親のララちゃんに甘えっぱなし。

キキ君は、真っ黒なニャンコなので、
夜に事故にあってもらったら困る!
ララちゃんは、キキ君が帰って来ないと心配で、大騒ぎするので
日が暮れる前に倉庫に軟禁状態する日々が続いています。

それでも、キキ・ララが安心して住める倉庫は大事な住処になってるみたい。

最近、自称動物嫌いの旦那(しつこいようだが)が、
キキ君のあまりのドン臭さに
倉庫に一日中監禁してしまえーーーと、考えている。
それは、無理でしょう。と、仕方なく答える私。
首輪をつけてやりたいけど、(アン・パンチの様に名札付き)
それが目印になって、人間に悪戯されても困るし、
なにより、首輪が原因で、首吊り事件に巻き込まれてしまうのが
怖い私なのである。

結局、短い時間だけそれぞれ散歩をさせている状態。
なんか、良い方法があれば・・・・・と、
考えている毎日なのである。

しかし、キキ・ララを完全に飼い始めると。
ノラニャンコにも、情が移ってしまって、
自分の気持ちのやりきれなさに怒りさえ覚えてしまうのである。

結局は、今の状態で満足な人生(猫生)をマットウしてほしいと
神様に祈るばかりである。






しかし、旦那の思惑は違うらしい・・・・
天寿をマットウするには、
猫の恩返し(宝くじ)に当たる事を必死に願って、
ララちゃんに、手を合わせているのである。

私も、密かに商売繁盛をお祈りしている・・・・

この夫婦には、もっと徳を積まなくては
神様のご利益もないでしょう!

寒い冬の過ごし方

bc4826fd.JPG本格的に寒くなってきたこのごろ。
冬のお散歩グッズは欠かせません。
この写真は、大事な冬のお散歩グッズ。
なんと、帽子の値段が50円。
あまりの値段の安さに衝動買いをしてしまった私。
あれから、10年近く愛用しています。
マフラーは、お嬢が誕生日プレゼントにお友達から貰ったものを
横取りしました。
凄く長くて、首に三回ぐらい巻きつけます。
手袋は、真っ白のモヘアなんだけど、
使い古して軍手のようになってしまいました。
しかし、手首まで覆ってしまうぐらい長いので、
これも、手放せなくなりました。
これに、黒いロングコートを着ます。

寒冷蕁麻疹を持っている私は、
サングラスにマスクを付けたいのですが、
十分過ぎるほど、怪しい人間になるので、遠慮しています。
近所の人は、アン・パンチを知っているので、
通報された事はありませんが、
“この気温で、その格好はないやろ”と、
失笑されます。

しかし、ロングコートの下はもっと凄いです。
自宅でのお仕事にも関わらず、
ホッカイロを後ろ首か両肩。
お腹、腰に貼り、
ババシャツにステテコまがいのスパッツの上にGパン。
もう少し、寒くなると
靴の中にホッカイロをしのばせている私。

間違いが(あろうはずもないが)あって、
突然、事件に巻き込まれて死体にでもなってしまえば、
事件中に逃げられたアン・パンチは
とっくに自宅に帰ってヌクヌクしている頃に
私は、警察の検視にあってしまって・・・
事件そのものよりも、私の防寒の凄さに検視した人間が
びっくりしてしまうのは、間違いない!

その前に、アンちゃんは無事帰宅できたとしても・・・
寒がりパンチ君は、
コートの中の寝袋にいるので、
パンチ君が自宅に帰るまでに、事故に合う心配は無いと喜ぶ事にしましょう。

でも、包丁で刺されたら・・・・・
背中を差し出して、パンチ君だけでも守らないと・・・・・

こうやって、冬の退屈しのぎに妄想を想像している私。

旦那の作品

今朝から霰が降り放題で、時間と共に霙に変身したあと、大雨になりました。
今日から一週間。
旦那の所属しているカメラ倶楽部の写真展がありました。
旦那は、忘年ゴルフとやらに泣きながら行きましたが、
私は、写真展へと出かけました。
気分は、子供の発表会を見に行く気分。
前もって、作品はみているものの、
今回出した作品のバランスが、いまいちなのです。

このカメラ倶楽部の写真展は、
出品する人間を知っているので、仕上がりの作品とのギャップが
面白いから好きです。
ギャップがあるものの、性格までが出るんですよねぇ~~
って、芸術が分からない私がウンチクを言っても誰も、
相手にしないのが一番なのかしら・・・

桜
桜














一枚目の写真は、今回初めて旦那の作品を見た坊ちゃんが
“遠山のきんさん”が出てきそう!
と、歌まで歌っていました。
坊ちゃんは、小さい頃チャンバラが面白くて、
結構時代劇を見ていたのだ。

二枚目の写真は、下関のシンボルタワー。
   (有名な建築家のデザインらしい・・・)
と、桜を一緒に重ね合わせたもの。

桜











この作品が、私の一番のお気に入り。
旦那が写真を始めた頃によく撮っていた作品に近いのである。
旦那は、どこからみてもオッチャンで、
大爆笑した顔が、一番怖い顔になるという凄い特技?を持っているのだが、
それが、こんな幻想的な面を持っているギャップが面白いと思うのだ。
いったい、なんでもやりっぱなし人間の
何処に、こんな優しい写真を撮れるのかが、不思議だ。

それぞれの成長

パソコンが入院している11月20日に
長女の新築祝いに(広島)に下関一族代表でお祝いに行きました。
当初の予定メンバーは、
アン・パンチと姑、坊ちゃん。私と運転手の旦那。
それが、姑が圧迫骨折で入院してしまい、
姪っ子親子がお見舞いに駆けつけた所を拉致しまして、
姑の代わりにおばあちゃん(パンチ君の最高齢の彼女)が車に乗り込むと
アンちゃんの居場所がなくなり、
アンちゃんはお留守番になってしまいました。
狭い車内だと、さすがのアンちゃんはぶち切れてしまうからです。

新築祝いの貢物だけでも、大人一人分の重量があるので
制限速度ギリギリのスピードでノロノロと出発した我車
そのまで、九州の紅葉は台風の影響で散々の紅葉だったんだけど。
中国自動車道の紅葉は真っ盛りの綺麗さでした。
中国地方は、黄葉(おうよう)が綺麗な地方らしいけど。
紅、黄、緑、茶が絶妙な配色でとても綺麗でした。
パソが入院してイジケている私は写真を撮るのを忘れて、
おばあちゃんに至っては、“紅葉をみるドライブかと思った”と
勘違いするぐらい綺麗でした。

さて、ギュウギュウの車内でのパンチ君。
居場所が私の膝の上って事で、かなりの不満らしい・・・

ドライブ中


ちょっと甘えてます













後ろの席にアンちゃんが居ない代わりに
人間が(パンチ君はオモチャと勘違いしている)沢山。
その中に、大好きなおばあちゃんを発見。
首まくら












私の首枕に変身して
後ろの様子を伺いつつ、暖をとっています。
ちなみに、この写真は、姪っ子のクマログから
盗んじゃいました。
自分では、絶対撮れない写真。
何時かは、誰かに撮ってほしかった貴重な写真でもあるのです。

普段は、他所の家に着くと
かなりの警戒から、私にベッタリなんだけど。
ここには、大好きな(私の)お孫ちゃんも
おばあちゃんもいるので、大興奮のパンチ君。
みんなが心配している粗相も無く、お食事会も大人しくおこぼれをもらっている始末。
アンちゃんなら、興奮しすぎて吠えまくるもんね。
お食事会が無事終了すると
興奮からか、
一休み、一休み












人間に踏まれないように安全な場所で爆睡。
大好きなおばあちゃんの隣である、コタツ布団の上を選びました。
パンチ君。結構賢いかもしれないなぁ~~

私は、人懐っこい(というより、男前には弱い)初孫ちゃんの彩花が
旦那の誕生日(この日は旦那の誕生日だった)の為に、
ホットケーキを作ってくれました。
お孫ちゃんの中で一番の心配な彩花が
旦那の為に料理を披露してくれたのが、一番嬉しかった。



彩花の字














(小学校3年)なので、当たり前なんだけど・・・
ホットケーキの作り方を紙に書き。
(紙には、ほとけーきのつくりかたと書いてあるが・・・)
その字が今時の小学生の流行を示すような字を書いて、
一生懸命作ってくれて
なんだか“成長”を身近に感じて、
涙が出そうになりました・・・・
粗相をしなかったパンチ君もちゃんと成長してるし、
お留守番をちゃんとしてくれたアンちゃんも偉いが、
夕方のお散歩に行ってくれた、これまた仕事の関係でお留守番のお嬢の
優しさにも触れたし、
キキ・ララは、倉庫に閉じ込める時間が遅すぎると心配して
私達を探し回っていて、
それを、お嬢がちゃんと倉庫に軟禁してくれたし、
キキ・ララもお嬢を信頼して、言う事をちゃんと聞いてくれたらしい。

そんな小さな幸せを見つけてしまった一日に
神様に感謝したい私なのである
最近、子供や動物を簡単に殺したり、虐待したりが世間では流行しているらしいが
こういう小さな命を支える愛を
少しでも感じて欲しいとも思うのである。
殺したり、虐待する人間も
心配したり、愛情をタップリ貰っているはずなのに、
小さな心配、愛情を受け取る力を養ってほしいものだと思う。
そうしないと、何時までも悲しい事件が続くのではと思う私がいる。

確かに、私(自分)の思うとおりに動かない子供や動物は存在するけれど、
思うとおりに動いてくれないのは、
自分の修行だと思ってほしいと
そこが世の中の面白い所だと感じて欲しいと
悲しい事件を見たり、聞いたりするたびに思う私がいる。

そういう私も、まだまだ自分修行の道はイバラばかりなのだけど・・・



初雪

とうとう初雪が降っちゃいました。
今年は、かなりの早めの初雪。

昨日のお昼過ぎから大雨、今朝は早くから雷ゴロゴロと雨で
キキ・ララは、監禁状態。
イライラ鳴きを時々するものの。
お仕事に出かける気配はない!
やっぱり、そうだよねぇ~~

アンちゃんまでもが、朝の散歩を忘れてるんだもん。

それでも、パンチ君を抱き袋に入れて(絶対歩かないと思う)
アンちゃんだけを、散歩に連れて行ったけど
何時もは、だらだらと用事を済ますアンちゃんが
さっさと用事を済ませて・・・・
帰宅すると、付いてないストーブの前に
二匹が転がっている。
私は、朝から雷ゴロゴロなっているので
パソコンを開く事も出来ないので、
お客さんに貰ったキャベツでロールキャベツを作る。

台所に私が立つと、足元に落ちてくる野菜を狙ってアンちゃんがベッタリ
パンチ君も、我が家に来た頃は
一緒になってベッタリしていたものだけど・・・
好き嫌いの激しいパンチ君は、
今では、ソファーでごろ寝をするのが日課なのだ。

楽しみにしているアンちゃんのウルウルな目とお座りを静かにしているので、
私は、人参の皮を落としてあげるのである。
(他に、落とせる野菜は、大根の皮。白菜の芯。レタスの芯)
ピーマンや、セロリなどの匂いの強いものは
さすがのアンちゃんも嫌いらしい・・・
時々は、アン・パンチ用に、
りんごの実(小さく切ったもの)なんかをあげるので
余計にベッタリなのかもしれない。

その後、お仕事の呼び出しになると・・・・
私がいるリビングは、暖房がガンガンについていけど、
誰も居なくなった家の中に暖房が付いている事はない。
アン・パンチは、お仕事中の私を寒いリビングで待つのであった。

夕方のお散歩時間の頃。
外に凄い風が吹いている。
初雪が横に吹いている~~
私は寒冷蕁麻疹を持っているので、
すでに、朝、晩の散歩の格好が変質者になっているのだが、
旦那が、初めて“夕方の散歩は、オラが行くぞ~~”と
優しい言葉をくれた!
これって、先週ぶっ倒れた後遺症?
去年は、世間に笑われて、後ろ指さされる散歩を一冬したというのに・・・
何時まで続くか分からないけど、
素直に旦那の気持ちに甘える私って・・・
悪女かもしれない・・・・ウフフフッ(*^。^*)

その後は、キキ・ララにホッカイロを入れて
(さすがに、コンクリートに腹ばいになることなく、静かに爆睡しているキキ・ララ)
アン・パンチは、ストーブの前で爆睡している夜になるのだ
(パンチ君は、散歩にも出なかったのに=・・=)

ごにゃぁ~ん


















恋の季節になると、
キキ君の声がだみ声になります。
といっても、今年で二度目の冬。
ひょっとして、風邪を引いたのかもーーーと
心配を他所に、食欲モリモリなのだ。

だみ声だと、ご飯の催促の鳴きも
“ごにゃぁ~ん”が“ごはーーん”と
聞こえる私は、親ばか丸出し!

冬支度

パソ入院事件と体調グチャグチャ事件に巻き込まれてパニックの時。
一人でも大丈夫だもん









子分のダックス君に説教たれたあと、枕にしているパンチ君。
自分の身を守る為にも、
テーブルの下で、転がる事は大事な事なのだ。

このテーブル。
パンチ君が来るまでは、
アンちゃんの盗み食いの場所でもあったんだけど・・・
関節炎になってから、潜り込むのが面倒になったみたい。
今では、パンチ君の逃げ場。隠れ場所になってしまった。

あそぼーー











最近は、めっきり冷えてきたので夕方になる前の
日が高いうちに帰宅します。
これは、倉庫をしめておくれーーと、
私に催促している時。
倉庫を閉めると、他所の猫が入ってこれないから
安全な場所の認識があるみたい。

が、いらなくなった敷き布団と毛布を業者に持っていってもらうまでの間
キキ・ララが遊ぶかもーーーと、
キキ・ララの家の上に置いておいたら
家の中に入らずに、新しい別荘だと勘違いしてる。
さむくないの?

























横の窓から隙間風が入るので丸くなってる。
でも、この場所は台所で動く私達の姿がよく見えるので
結構お気に入りの場所でもあるみたい。
うーーん。この冬は捨てられないかもーー






やっと

















ここ2,3日冷え込んで来たので、
キキ・ララの家の中にホッカイロを入れてあげようとすると
すでに、二匹とも自宅の中で丸くなっている。
本来なら二匹で転がっても広いスペースがあるんだけど。
寒さ対策に、
体温で温めるシートを床にひきつめ。
発砲スチールで壁を覆い。
ザブトン二枚を敷き詰めておいたけど。
二階部分に置いていたクッションも下の階に落としてしまって、
クッションとザブトンでギュウギュウ状態の中に
無理やり二匹で潜り込んでいるのである。

この前、ホッカイロをザブトンの下にいれておいたら
暑かったようで、
外のコンクリートに腹ばいになっていた。
去年のダンボールの狭い家よりも
こっちのザブトンだらけの家のほうが、暖かいらしい。

その頃、
その頃








アン・パンチは、ストーブの前を占領しているのであった。
コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。