スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術の秋

69215a80.JPG









秋がかなりの速さで過ぎ去ろうとしています。
この時期。開催される市の美術展。
旦那が今、はまっている写真作品が、入選しました。
一昨年は、廊下に張り出されていたんだけど。
今年は、一応部屋の中。一応
夕日







今年の作品。
私は、写真の事は全然分からないんだけど、
この一枚の写真を撮る為に、時間や場所の選定が大変らしい。
後は、カメラ扱いの技術らしい。
旦那が写真を始めたお陰で、長距離ドライブも多くなったし、
なによりこの美術展に行けるのが、楽しかったりもするのだ。
目的は、絵画と陶芸のほうなんだけど。
本当に下関の素人さんの作品かと思われるほど、すばらしい作品が多い。
が、私の観る目が・・・・芸術を分かってないのがイマイチ悔しいのでもあるのだが。
旦那の作品を観るたびに、思うのだが、
妻とか、愛する人(だと思うんだけど・・・)の批評というより、
母親気性丸出しになってしまう私がいるのは、否定できない事実なのだ。

今年の絵画は、
犬、猫。子供の作品が目立っていたように思う。
犬は、癒し系の空間の中に。
猫は、妖しい空間の中の主役として。
子供は、ほほえましい中にも怖さを秘めた空間に描かれていた作品が多かった。
これは、今までのそれぞれのイメージが作品になったと思うのである。

実際の犬。猫。子供。は、いろんな面を持っていて、
作者のそれぞれに対する思いなんかが、垣間見える所が面白いと私は思うのである。

我が家の、アン・パンチは、癒し系というより
躾的には、駄目な部分がイトオシイと思うし、
キキ・ララは、妖しい部分よりも、たくましさを感じるし。
だから、私も頑張ろうって思うのだが・・・・・
子供に至っては、新しい発見をさせてくれるし、反面教師と思っているのである。

本当は、この愛すべき住人達に感謝をしている日々なんだけど。
現実は・・・・・・

やっぱり、物思いにふける秋なんだと思うのである。
スポンサーサイト

朝のプロレス










なんと、突然動画が取り込めるようになってしまった。
慌てて動画作品を探す私。
パンチ君の機嫌の良い朝に必ずある散歩前の
パフォーマンス。
後ろの洗濯物を気にせずに、公開しちゃいます。

にゃぁ~













これで、動画成功か?
ためし動画なので、たいしたことないのだが・・・・・

秋晴れ

40f4182b.JPG




また一歩冬にむけて、昨日より5度気温が低くなりました。
風が冷たい

アン・パンチのお気に入りの場所は、
一番日当たりの良いお嬢の部屋。
雑多なこの部屋の、
真ん中にどーーんと置いてある大きなクッションが大好きです。

なんたって、ゴミ箱の中には
良い匂いのするお菓子の残骸なんかが入ってるもんね。
この暖かい部屋でマッタリ~したり、
探検したり、
アン・パンチで宴会もします。

なんか、よう?




デビルパンチは、
朝のあまりの寒さに
お散歩に行かなかったけど
おしっこ大丈夫なのかしら・・・・



デビルパンチ




そんな事お構いなしみたい。



開けておくれーーー




お父さんがお昼に入ったじゃん。
オラもいれておくれーーーと、わめいています。

あ~~のどかな一日だよねぇ~
あんたたちがいると、主婦とかお仕事サボりたくなるよーーー。

と、ぼゎーーっとした気分の中。
キキ君が私を呼んでいる声。
倉庫に様子を見に行くと、
鳥の頭とわずかな羽。
“最近食欲が凄いのは、寒いせいかと思ってたけど、
 ただたんに、運動の秋だったのねぇ~~”

キキ・ララで現実に戻ってしまった。

重なってしまった・・・・

今日の夕方、志村ケンの動物園だったかな?
正式な名前は、忘れたんだけど。
おまけに、途中から観たから・・・・言訳。言訳w

一歳三ヶ月のゴールデンの
余命が3ヶ月と宣告された・・・らしい。
病気の原因は、最初から見てないので判らないんだけど。
左前足に包帯が巻いてあった。
どうも、5月にアンちゃんが宣告された骨肉種らしい。
それで、動物と話せるアメリカの女性が来て、
ゴールデンちゃんに話を聞いている所から見始めた私。

犬には、病気の事なんか判らないらしいけど。
痛みはひどいらしい。(と、通訳していた)
それで、余命わずかなんだけど、
飼い主が前足を切断する決心をしていた。

もし、アンちゃんが関節炎でなくて、
骨肉種と本当に診断されていたら・・・と
あの時の状況がかぶってしまって、
飼い主の気持ちがよくわかるし、
(飼い主は、本来の姿のままで死を迎えたほうが、
虹の向こうで走り回れる自由まで奪いたくないとの
考えを持っていた)
でも、ゴールデンの気持ちとしては、
家族の笑顔と痛みだけを取り除いてくれたら、
一番の幸せだと通訳していた。
切断を決心した家族と、
その後のゴールデンの一日を映像で
流していたけど。
ゴールデンの目つきが、
最初の映像よりも明らかに喜んでいて
楽しそうな家族達に囲まれていた。

飼い犬にとっての一番の喜びは、
飼い主家族の笑顔なのかしら・・・
障害という単語は犬世界には無くて、
何が、本当の幸せなのかを凄く考えさせられました。

アンちゃんは、たまたま骨肉種で無くて、関節炎だったけど。
もし、骨肉種だったら、右前足と右後ろ足だったので、
切断という決心も出来なかったんだけど。
痛みと戦うアンちゃんを毎日、笑顔で看病できたのかしら。
この世の生き物すべての最後というものを、
どれだけ私は受け止める事ができるのかしら・・・
犬を食べる習慣もある国があって、
私も、同じ四足の動物や、
二本足の生き物。足の無い生き物も毎日食事をしている私。
それを食べての、今の私があるから。
特定の生き物だけを大事にしている私がいるから。
それでも、
生きる為なんだからしょうがないよーーって言う旦那がいるけど。

どこかの偉い人が、
人間は、命を食べて命をつないでいると言ってたけど。
本当なんだよねぇ~

自分と、子供達。お孫ちゃん達には、
アン・パンチ&キキ・ララを通じて
命を食べて生きる人間を教えて行きたいと思う日々なのである。
しかし、教えるって事が一番難しいんだよなぁ~

改めて、病気と闘っているワンコ・ニャンコ。
飼い主(と呼ばれているけど、本当は家族なんだよね)
生まれてスグに、
人間によって殺されたり、
動物界の掟によって、命を縮めたすべての
命のあるものに、
少しでも、安らぎや安心の時期があることを
ヒタスラ祈る事しか出来ない
無力な私。

誰に似たんだか・・・・

13c7602c.JPG

これが、逆立ちオシッコしているパンチ君の映像。

前足二本で前に進みながら・・・・お陰で、お腹は黄色に変色しているのだ。毎回洗ってはいるんだけどね

ここのところお天気が続いているので、雨上がりのお散歩の回数は、少ないのだが。チョット前に撮り貯めておいたパンチ君の写真シリーズなのだ。

ひなちゃんんーーーーパンチ君は、怖がりなので

自分より背の高い草むらの

中に入るのは、好みません。

しかし、この時ばかりは大好きなひなちゃんの声が聞こえるので、恐怖よりも気持ちが勝ったみたいです。

ひなちゃんのお姉ちゃんは、ズボンをビショビショにしながら、草むらをひなちゃんに引きづられて現れました。

チュッまずは、ひなちゃんに

ご挨拶ーーー。

 

なかなかこんな停止映像撮れないんだけど・・・・

二匹とも、出会いの踊りではしゃぎまわってるからねぇ~

人間のお姉ちゃんも好きパンチ君は、ひなちゃんのママも

ひなちゃんのお姉ちゃん

(二人居るけど、多分ママと

三人いても、区別がついてないと思う・・・)

にも、必ず挨拶をします。本当に狙っているのは、ひなちゃんよりも、付き添いの女性だったりするのだ。

パンチ君は、大勘違い野郎でもあるのだ。

一人前だと信じているパンチ君に出来ない事は、何もないし

可愛がられて当たり前だと思っているし、だから、当然。

自分の好きな人(犬)は、自分の女だと信じているのである。

間違っても、前足歩きおしっこなんてしないし、(と、自分ではしんじているみたい)ウンチをする時も、ユラユラしてないし、だから、人前(犬前)では、マーキングなんか絶対披露しないのだ。

でも、どの子の飼い主もみーーんな、パンチ君より大きいので、パンチ君のヘタクソなトイレはお見通しなんだけどなぁ~

本当の事を知らないのは、幸せな事なのだと。パンチ君から日々教えられている私なのである。

基準

犬の嗅覚ってのは、人間の○万倍もあるらしい。

私は、算数でつまづいたので、○万倍の嗅覚がよくわからないのだが、アン・パンチを見ていると、私よりも凄い事だけは、よくわかります。

散歩中に、突然二匹で立ち止まり、匂いの元を探して、元を見つけマーキングスポットにマーキングしている(アンちゃんは、歩きシッコだし、パンチ君は、ヨタヨタオシッコなんだけど)アン・パンチ。二匹ともスポットからずれているのが、笑っちゃうんだけど・・・・

犬同士で、お尻の匂いのかぎっこをしているんだけど。あの匂いで、性格からその日の気分まで嗅ぎ分けるんだから、相当な嗅覚だと思うんだけど・・・・・人間の私には、相手の匂いで性格は、判らない。その日の気分なら、香水なんかをつけてる人のみタマに、わかったりはするけれど・・・・

しかーーし、しかしである。シモの匂いというのは、結構きつい臭いがすると思う。特に、オシッコやウンチなんかは・・・・・それを、平気で鼻にくっつくんじゃないかと思うぐらい近づけて匂っているのを見ると、“そこまで、近づけなくても判るでしょう!”って怒りたくなるし・・・・最近は、しなくなったけど。アンちゃんの若い頃は、ウンチを食べたりしていた。

(もっとも、ウンチを食べるのは、なわばり意識と、自分の用事作用を求めるとか、ストレス。お腹の空き過ぎらしいが)

人間界でも、昔は自分の朝一のオシッコを飲むのが体にいいと推奨していた人もいたんだけど・・・・私には、真似すら出来なかった。

パンチ君にいたっては、大好きなアンちゃんのオシッコや、大好き(だと思う)なお友達のオシッコ(乾いているから匂いだけだと思う)は、しつこく臭っているし、時々舐めたりしているので、私は大きい独り言(世間から見れば)で、散歩中に騒いでいるのである。

私にとっては、そっち系の匂いよりも、日本酒の匂いやタバコの匂い。旦那のオナラのが(一過性だし)まだ、耐えられる範囲なんだけど。

アン・パンチにとっては、日本酒と旦那のオナラだけは、全世界から排除したいほど嫌いな匂いらしい。

実は、パンチ君が一歳になる頃に気が付いたんだけど。子供達は、食が細くて、何時もお腹を空かせていたパンチ君の為に、牛乳をコップの底に少し残したまま、テーブルに置きっ放しにワザとしていたのを、パンチ君はテーブルに上がって、最後まで舐め尽していたらしい・・・・(当時は、階段すら上り下りできなかったのに)  そんなパンチ君だから、コップの中は、何時も牛乳が入っていると思っている。

最近は、晩酌が冬モードになった旦那は、日本酒をコップに入れて、チンして呑むのだが。コップを見ると、大はしゃぎでコップを覘かせろ^^と、近寄ってくるのだが。

匂った途端。“なんじゃぁ~こりゃぁ~”と、怒りながら、鼻水まで飛ばして逃げていくのである・・・・(旦那は、注意力が足りない人間なので、飛んでった鼻水が、熱燗の中に入っていくのをスローモションで見た事がある・・・・・これは、内緒の話なのだが)

全く、犬と人間の臭いの基準は決定的に違うし、違って良かったとも思う私なのである。

 

 

都会の犬と田舎の犬

一昨日、“どうぶつ奇想天外”で特番犬特集の中で、

都会の犬(コンクリートしか、散歩をした事がない。ドックフードしか食べた事ない)が、田舎の犬(ぶっかけめし。ノーリードで広場を走り回る)と二週間一緒に暮らしてみたら。という設定のコーナーがあった。

アン・パンチは、ドックフードは主食だけど、人間の残り物もタマには、食べるし。道路は殆ど舗装されてるので、コンクリートでの散歩が多いぞ~~

都会のほうが、ドッグランなるものがあって、のびのび走り回っている話も聞くし、ドッグフードでなく、手作りご飯を食べている犬の話もよく聞くんだけど。結構ノビノビしているんじゃないかと思うのに・・・・

あまり都会の犬と田舎の犬の線引きはなくなってきたのではないかと思うけど。確かにいえるのは、都会の犬は(大型犬でも)室内犬は多いんだけど、私の周りでは、小型犬でも外で生活している犬も結構多いのだ。それが、違いなのかなぁ

しかし、ネットでいろんな世界を垣間見る私にとっては、私自身のが、田舎者だなぁ~~と感じる事のが、犬世界よりもあるのが・・・・・ちょっと、悲しい。

というのも、昨日のお休みにパンチ君の新しい冬物を仕入れに、パンチ君を連れ立って張り切って出かけたのに、

いつのまにか、閉店していたパンチ君御用立のペットショップ。このお店でパンチ君と出会ったのに。寂しい限りである。

他のお店にも、顔を出してみたのだが、いきなりブランドの超高級お洋服しか売っていないし、そういう洋服は、サイズが小さいのである。(買えない現実もあるのだが)

ということは、ここは田舎だから私は田舎モンという図式でなく、私だけが田舎モンって事に気が付いた。

 

 

新発見

狂い咲き去年に続き、さくらんぼのサクちゃんが狂い咲きを今年もしてしまった。

狂い咲きをした花は、実を付ける事なく、散っていきます。そして、翌年の春には、実をつけない枯れ枝になってしまうのだ。

今年は、秋がなかなか来なくて・・・・確か去年は暖冬で、狂い咲きをしたのは、11月だったんだけど。今年は10月末に咲いてしまった。しかし、花数が少ないので良しとしなければいけないでしょう。

狂い咲きといえば、このブログをどのくらいの人が見ているのか判らないけれど、見ている人のブログと私のパソコンでみているブログとかなりの隔たりが有る事が判明したのだ。

Aさんというコメントで入っている人と直接連絡が付いて、初めて発見したのである。

私が、老眼向けにパソコン自体の文字を大きくしていた事が原因かもしれないのだ。  うーーん。というより、キッパリ原因なのであろう。

動画入力は、またもや失敗に終わってしまった。

ヨッパの周りもいつもより多くまわっているようなので、お風呂で頭を冷やしてから、再度挑戦してみましょう。

ヒヤヒヤ・・・・・

上の方の日本地帯は、雨や寒い日が続いているとの情報なんだけど、コッチは昼間は半そででも十分暑いぐらいで、

秋が中々来ないーーー。と話していたら。

今朝から急に冷え込んできた。慌てて長袖を出す私。

ふとみると、パンチ君がソバから離れない。抱き起こしてみると、震えてる・・・・・そうか、パンチ君も冬モードになったんだねぇ~

早速、洋服を着せてあげました。ムムムムーー

一昨年買ったニットのセーターは、伸びて見るからに寒そうなニットになってるし、デビルパンチは、縮んで余計に寒そう。

外には、寒そうなキキ・ララ・・・・・寒いの~?と、私。

 “いえいえ、お腹がすいてるザンス”

あーー。ニャンコフードが切れてるぅーーー。

しょうがないので、パンチ君のフードを5粒づつ。

それじゃぁ、たりにゃいょー  と、大騒ぎのキキ・ララ

慌てて、ニャンコフードを買いに行きました。

倉庫で生活するキキ・ララの冬の準備は万端に備えてたつもりだったけど、肝心なフード購入を忘れてるし、

パンチ君の新しい洋服もなんとか、購入しないとねぇ~~

今から、サンタクロースの格好はちょっと早いしねぇ~

サンタクロースといえば、お店の電球もそろそろ付けないと・・・・

今までが、暑かったので、まだ先に考えてた冬はもうそこまで、来ている事に、今朝気が付いたアホゥな私のバタバタな一日。                                   

                            ↑

それも、考えただけ! 実行したのは、餌を買ったことだけだった。

動画に挑戦

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0" width="168" height="215" id="mcc0" align="middle">
  <param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
  <param name="movie" value="http://f.flvmaker.com/mcc0.swf?id=qQxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXNjEYGJBYrPOljkEE6rNFTb7u.cJyosoF0ZEJaaCmmmsn.Z5RQ" />
  <param name="quality" value="high" />
  <param name="bgcolor" value="#ffffff" />
  <embed src="http://f.flvmaker.com/mcc0.swf?id=qQxcOpW4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXNjEYGJBYrPOljkEE6rNFTb7u.cJyosoF0ZEJaaCmmmsn.Z5RQ" quality="high" bgcolor="#ffffff" name="FlashMovie" align="middle" width="168" height="215" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
</object>

佐々部監督

夕方の中学三年生の男の子。この子は、短いカットが大嫌いなのに、坊主にするとやってきた。

佐々部監督の新しい映画のエキストラに出るらしい。

“チルソクの夏” “半落ち”等の映画を作った下関出身の監督。

“チルソクの夏”は、日本の高校生と韓国の男の子の恋愛映画。

監督としての初作品の舞台は、監督の出身でもある下関。おまけに、お嬢の高校が舞台だったのだ。夏休みに一生懸命クラブにいそしんでいたお嬢もエキストラに出演予定だったんだけど、悲しいかな、撮影の日ばかりが大事な試合の日。お陰で、友達は全員出演しているというのに、お嬢のクラブ(硬式テニス)は、全員出演していないという思い出の映画なのである。

そして、四作目の作品は、戦時中でのお話らしい。やはり佐々部監督は、下関にこだわり、エキストラを大募集していた。

エキストラの条件は坊主。(坊ちゃんは、セットが面倒で、自分で坊主にしているのだ、全く、ヘンクウなお年頃である)

坊ちゃんに、青春の思い出作りに友達と参加してみたらーー。と助言してみるものの。元来恥ずかしがりやの坊ちゃんは、あっさり却下。ところが、冒頭の坊主だけは嫌だというお客さんが出演するというのだ。

家族からは、芸能人(エキストラでも芸能人のはしくれなのだ・・・それほど、我が家は田舎なのである)は、でなかったものの。お客さんに芸能人が出るとなると、俄然張り切る私なのである。

しかし、私が技術坊主をするのは遠慮して、心からサービスシャンプーをしたのは、言うまでもない。

なーーんて、偉そうに佐々部監督なんて、身近な人のように書いているのだが、本当は、“半落ち”しか見た事の無い私。(あの作品は、良かった。男ばっかりの裁判の映画っぽいお堅い映画かと、思いきや、男の本当の優しさが垣間見えて、なんだか心が温かくなる映画だった)

何時かは、“チルソクの夏”と、三作目の題名すら忘れた映画も、ビデオで借りてみてみようと思う。

不安

8863d83d.JPG

帰宅直後は、大騒ぎのアン・パンチ。

キキ・ララは、不在。

呼ぶとキキ君は、すぐ戻ってきたものの。

ララちゃんが居ない!

ララちゃんが居ないのは、珍しいから、かなりの心配。

1時間後に無事戻ってきました。キキ君は、帰ってくると二階に向かって、にゃぁ~にゃぁ~と鳴くけど、ララちゃんは無言で待ってるから、私が心配するのをお見通しみたいだニャン。

写真は、一通り説教が終わって、満足気に旦那の膝まくらで安心している顔。 --つぅか。私に喧嘩売ってる顔っていうのかな?

安心のララ翌朝から、私にベッタリのララちゃん。

これは、ベランダで洗濯物を干したり、

お布団を干したりしている私を見ています。

だって、ベランダむきのお嬢の部屋は、アン・パンチが私を監視しているので、私のソバでうろうろ出来ないのだ。

一番心配症のアンちゃんは、私達がお出かけした日曜日の夕方に、坊ちゃんがお散歩に行って、晩御飯をあげ。

その事実をしらないお嬢が仕事から帰って、お散歩に連れて行き、また晩御飯をてんこ盛りもらったアン・パンチ。

その時アンちゃんは、食べすぎで却下したパンチ君の晩御飯まで平らげていた。

月曜日の夜、脳天気に帰宅した私達が夜のお散歩をしたんだけど、几帳面なアンちゃんが、お決まりの場所じゃ無いところで、○ンチをしたのだ。

これは、食べすぎなのかーーー?と、子供達に聞くと・・・・のような回答が帰ってきたのだ。

お陰で、夜中にもう一回のアンちゃんだけお散歩をしたのは、言うまでもありません。

しかし、どうもそれだけが原因ではないみたい。

パンチ君もトイレの回数が少ない。これは、二匹とも食べすぎによる消化不良。 ひょっとして、風邪をひいたのかもーーと、心配したんだけど、富山の腹薬とササミボイルで、なんとか完治の兆し。

うーーん。これじゃぁ~。とてもじゃないが、お留守番させるのは私が不安になる。

いずれは、病院で一人入院なんて事も先々あるし、来年の春には、次女の三人目のお産の手伝いで、埼玉長期出張の予定があるというのに・・・・かなりの不安になる。

お産の手伝いは、私一人なんだけど、私が家族を信用していない。というのが、最大の不安事かもしれない。

やっぱり、アンちゃんだけでも埼玉に連れて行くべきか思案中。

しかし、アンちゃんを一人で飛行機の貨物に乗せるのは、もっと不安。パンチ君には絶対出来ない!

アンちゃんは、睡眠薬が効きすぎるので、睡眠薬で飛行機に乗せるのも嫌だ・・・・・ 

やっぱり、残された人間家族よりも、心配で大事なアン。パンチ&キキ・ララの自分の納得する解決方法が見つからないのである。

 

報告 3

68bfc5b9.JPG

この画像は、

ホテルのベランダから撮った映像。

2の朝日は、廊下がわから撮った映像。

今日は、お昼ご飯に福岡君お勧めの水炊きを予約してあるので、私はホテルの食事をあまり取らなかったんだけど、他のメンバーは、前日の疲れも一晩の爆睡で回復したようで、モリモリ食べている。

朝から満腹人間を乗せて、最初に向かうのは大宰府天満宮。と、併設してある国立九州博物館。

東京君東京君は、息子が受験生なのに、

簡単に挨拶を済ませると、

若い女の子の写真をとってあげていた。

全く、どこまでもサービス精神旺盛な東京君だ。

博物館隣の博物館は、

このエレベーターに乗って行く。

全く、これがエレベータの門構えとは、

信じがたいぐらい贅沢な造り。大宰府に負けていない。エレベーターは、かなりの急傾斜。階段だとゾッとする長さでもある。

博物館で催しに行くには、時間が足りないので、無料のホールのみを満喫した。ほんの15分ぐらいですむと思っていたのだが、中に売店があって、その中では中国だか、韓国だかの衣装が掛かっている。それは、無料で試着できて、写真まで撮れるというではないか。もっちろん、服だけでなく靴も頭の飾りも貸してくれる。

変身好きな私が、選んだのは宮中王妃の衣装。旦那に撮ってもらおうと思っていたのだが、その場所に釘付けになっているのは、奈良さんと私の女二人。その頃、旦那はみんなとはぐれ、携帯を車に忘れた事に気がつき、駐車場まで戻っていたらしい・・・全く、使えないヤツだ。

本当は、王様の衣装を旦那に着て貰って一緒に撮りたかったのだが、しょうがない。私一人で奈良さんに撮ってもらった。

奈良さんが、同じ衣装を着けた頃。愛知君と福岡君がやってきて、パチパチ写真を撮っていた。気分は、モデルだーー。内心、ヤキモチを焼きながら、顔には出してないつもりで、私も一緒にパチパチ

福岡君と愛知君は、予約時間を気にしての催促に私達を探していたみたいで、慌てて梅が枝餅を食しにゴー

梅が枝餅テキ屋の兄ちゃんがお祭りの出店

として売っているのしか食べたことが無い私。

福岡君のお勧めは、寺田屋。

今まで食べた中で一番美味しかった。これは、全国のデパートでも売っているらしい。

(梅が枝餅に目が無いお嬢の為に、10個入りをお土産に買ったんだけど、お土産を見せた途端に、親の分は無くなっていた。)

梅干が大好きな私は、ここで辛し梅干、しそ、練り梅。そして、子供達が好きなかつお梅。を購入。

お土産も小腹も満足して、水炊きに直行。

水炊きスモークチキンと、

最初に鶏肉(骨付き)が用意されている。

沸騰するとあく抜きをして、出汁を一杯。

おちょこに呑む。美味しい。

からあげから揚げも美味しかった。

素材の鶏肉が良いんだと、

東京君が、ムシャムシャ満喫している。

 

てんこ盛り鶏肉と、鳥ミンチを殆ど食べた頃に、

野菜が登場。お鍋にてんこ盛りになった。

しかし、この時にきがついたのだが、

鍋が二つで、三人ずつに分かれて食べた。私の担当鍋のメンバーが、東京君と奈良さんだ。

隣の鍋の減りが少ないのに反して、こっちの鍋は、スグに完食になってしまう。あげくには、鳥の首部分のコラーゲンを東京君が一人で食べてしまって、(一個しか無かったのだが) 食べ物の恨みはしつこいのだ。 その後も、ズッといじめられている東京君なのであった。

私の自己流の水炊きと違って、出汁が美味しかった。ポン酢も料理に合わせて作ってあるようで、これも美味しかった。大好きな鳥ミンチも私の好みの軟骨入りで、これまた満足。満足。

しかーーし、雑炊用に胃袋を残しておかないといけないし。チョコット残したのが・・・・今、思い出すとヨダレが出てきそうになる。しかし、未だにお腹は満腹状態だ。

その後は、福岡君を自宅に送り届けがてら、自宅訪問。福岡君のコーシーは、自分で豆を炒る事から、入る。こだわりのコーシー。

しかし、奈良さんと東京君の新幹線の時間が無いので、味わう暇もなく、急いで小倉駅へと向かう一行だったのだ。

時間との戦いなのに、必死の形相をしているのは、我旦那様だけで、後は土地勘の無い(私は地理が嫌いなのだ)お腹満腹のメンバーだけ。

なんとか、無事小倉駅で奈良さんを新幹線に乗せ、東京君と別れ。

次は、年休をたっぷり取った愛知君と一緒に我が家へ

近くに宿を取った愛知君を誘って、晩御飯を一緒に食べようと、行きつけの飲み屋に予約していたのだが、三人ともお腹パンパン。

愛知君は、この半年あまりでコデブ君から、スリム君に変身したためか、胃袋も小さくなったようで・・・・頼んでおいた料理の殆どを却下。もう、入らない

結局、食べれたのは焼きカキと、

秋刀魚のお刺身。

殆ど地獄のような晩御飯だった。

美味しかったんだけどなぁ~~。マスターには、悪いことしちゃった。

こうやって、長くもあり、短くもあり、食っちゃ喋りーーーのオフ会は幕を閉じたのであった。

一晩経った今でも、お腹は満腹なのだが、なぜかお土産のお菓子類は食べたい。名古屋名物お菓子

愛知君が車の中で

食べてこようと購入したオヤツ達。

が、残念な事に、

トランクに置いていた為に、私と奈良さんと、福岡君の妻と、三人で山分けした結果。

母親業も主婦業もサボった私の口の中へ、吸い込まれていくのである。

報告2

お腹が満腹のまま、一行は神湊スカイホテルへと

到着予定時刻をはるかに過ぎ、あたりは真っ暗。車には、満腹人間6人と、フク刺し、それぞれのお土産で、重量オーバー気味の車

なんとか、レストラン終了時間前に到着。

一次会のメニューは、

 小鉢、イカ糀和え

 造り、玄ちゃん鯵 他二種玄ちゃんあじ

 

 

 

 煮物変わり うすばはぎ酒蒸し 黒酢餡かけ

小鉢 焼き物 

     サザエのつぼ焼き

     目鯛味噌漬け    

                  長芋醤油焼き

いかしゅうまい 蒸し物 イカシューマイ 茶碗蒸し

 

 

海草サラダ 酢の物 海藻サラダ

 

 

 油物 河豚から揚げ、烏賊ズッキーニ挟み、黒芋玄米揚、青唐、                人参、牛蒡ステック レモン

 ご飯 地魚と海藻釜飯

 汁物 浅蜊味噌汁 香の物

 デザート 巨峰ケーキ 季節の果物

追加で、いか刺し

いか刺し。

今までは、ゲソと内臓は、

から揚げにしてもらったんだけど、食通の東京君が、全部刺身のが美味しい。との意見で、挑戦。

これが、最高に美味しかった。新しい発見をした気分。しかーーし、お腹満腹すぎて、フーフーいいながら、なんとか完食。

その後の二次会は私と奈良さんの部屋集合。

なんたって、たばこ吸うのは私達夫婦と奈良さんだけだもんね。唐戸市場で購入したフク刺しを、開ける気力はないが、お酒を飲みながら(お酒の入る胃は、別腹なのだ)

福岡君は、毎年一回東京であるオフ会に、お仕事の都合で参加した事がないので、私達夫婦と愛知君にしか、会った事はないので、他のメンバーの話や、生の福岡君に会った奈良さんや、東京君との談笑で盛り上がりました。 なぜか、メンバーでない我旦那は、いつの間にか趣味のカメラ写真を自慢する為に、持参していた。

自慢が終わった旦那が、最初につぶれ(なんたって、話ばかりでオフ会に参加するのは初めての旦那まで、楽しみにしすぎて、朝3時に目が覚めて、うろうろしていたらしい・・・おまけに、今日一日の運転手だったもんね)

次に、つぶれたのは愛知君 (ETC割引を利用するために、夜10時に、名古屋駅で東京君、奈良さんと待ち合わせ、一人で運転)

深夜12時までが、ホテルの大浴場の終了時間。慌てて、11時半にお風呂に入ると、それまで半目だった奈良さんが、俄然元気になってきた。さすが、リーダーだ。

しかし、奈良さんと東京君は、10時の待ち合わせの前に、お見送りのメンバーとすでに飲み会をしていて、そのまま愛知君を眠らせない為に、ずっと話っぱなしだったので、かなり疲れていると思うんだけど、あのパワ^^の源は何なのだろう・・・

朝ーー結局、2時半ごろまで喋り続け・・・・

女の話は、長いのだ!

朝6時半に目覚ましで、

起きてみると前日ホテルに着いた時は、ベランダは真っ暗で、波の音だけが聞こえてくるんだけど。何処に海があるのかわからない状態だったのが、綺麗な朝日が下界に広がっている。

睡眠不足なので、お日様が目に刺さる・・・・しかし、今日一日を満喫する為に、朝風呂に入りに行く。

 続く・・・・・

報告 一

ベッド犬土曜日の夜。

バタバタ、ワクワクしている私達夫婦の

周りをチョロチョロして、 

(多分、お出かけモードだワン!)と、邪魔をするパンチ君を、坊ちゃんが捕まえて寝床に挟んじゃった それでも、パンチ君はこのままお出かけ気分なのだーー。

日曜日の朝。そろそろ東京、奈良、愛知の三人組が、徹夜で運転して我が家に着く頃。散歩がてらお迎えに行こうとしたら、 電話で、“近くに来てるんやけど、家が判らんのよーー”との話。。アン・パンチにリード装着されて、準備万端の二匹の大騒ぎで、電話の声が聞こえないので、外にでようとしたら・・・・愛知君の人が外でうろうろしてるじゃん!

ワッホーーンパンチ君は、朝の散歩どころじゃぁない。

アンちゃんまでが、

昨日の私のバタバタの様子と、

今朝のお客さんの来訪で、お出かけモード満開 興奮は絶好調の二匹なのだ。

結末は、お留守番なんだけどなぁ~お客さんをほったらかしにして、朝のお散歩を決行するけど・・・・二匹とも落ち着かず、急いで用事を済ませてくれました。お陰で、私は助かってしまった。

しかし、お留守番が理解できた二匹の、悲しい遠吠えは、後々までしつこくわめいていたらしい・・・(日本語を話せなくて本当に良かった)

門司港福岡君のお迎えに門司港駅まで、行き。

無事全員6人集合して、

最初に向かうのは、秋吉国際芸術村

山奥の中に、忽然と現れるすばらしい建物と、聞こえるのは音楽。

なんと、外に向けて巨大なスピーカーが設置されていて、建物管理スタッフしかいないのに、音楽なりっぱなし。

一応。中の様子をみるものの、誰も居ない部屋で、芸術作品が放映されているのだ。福岡君の人が、一度は観てみたい建物だというので、来てみたんだけど。 これらの建築費、電気代。維持費なんかは、私ら山口住民からの税金じゃん! みんなに、山口夫妻はお金持ちだねぇ~と、へんな慰め方をされてしまった。

秋芳なしソフト気分を入れ替えて、

秋吉へとむかう一行。

カルスト台地を見た途端。

東京君が洞窟が観てみたいと申すが、その前にお決まりの腹ごしらえ。秋芳なしソフト。

梨の味と風味があって、美味しかった。おやき

男性人は、ソフトクリームなんか

朝から食べない。

しかし、お昼ご飯まで、

時間が少しあくので、オヤキを食べて、お腹をごまかしたのである。これは、もち米を荒くつぶして、丸めたヤツに砂糖と醤油を混ぜたものをぬり、こんがりホットプレートで焼いたやつ。焼きおにぎりもどきな味だった。

お腹を落ち着かせた一行は、秋吉洞へとむかいました。

東京君、愛知君は初体験での感動。私は、遠足やデート(昔、昔若かった頃)家族サービスと、何度も行った場所なんだけど、じっくりと堪能したのは、はじめて。結構面白かったです。

瓦そば山口県といえば、瓦ソバ。

これは、茶そばを焼き瓦の上にのせ、

錦糸玉子、のり、レモンの上には、

もみじおろしをのせたシンプルな料理。うなめし

 

 

 

うなめしも美味しそうだったので、追加。

これは、愛知のひつまぶしもどきのような食べ方をするものだった(私は、本場のひつまぶしは、食べた事がないので、味比べをする事は、出来ないんだけど。うな丼が苦手な福岡も、堪能していたぐらい。食べやすい一品だった)6人で、5人前の瓦ソバと、うなめし2人前を完食。

カモンワーフ徹夜で車での訪問者である東京君。

奈良さんは、お腹も満腹になり、

カモンワーフまでの30分の車中で、

ウツラウツラしている。しかし、運転者の愛知君は、眠ると面白い話や、景色を逃すのが悔しいのか、必死で起きている! 全く、見上げた根性だ。

カモンワーフに着くと、隣接する唐戸市場で、フグ刺しを今夜の二次会ように、購入。そのとき、食いしん坊な私と奈良さんで、左から、ふぐのタタキ寿司。ふく刺し寿司。うにの軍艦巻き(下関は、ウニの出荷量が結構多い場所でもあるらしい)

そんなに食べれるのか?と男性人にあきられながら、カモンワーフの目的は、ウニソフト。とクジラバーガー。ウニソフトは、うにの風味があるんだけど、味はソフトクリームという面白いソフトクリームだったんだけど、残念ながら、製造中止になっていた。奈良さんが一番楽しみにしていた一品なのである。

クジラバーガーは、愛知君が去年こっちに遊びに来た時に、満腹すぎて、食べれなかったので。やっとの思いで挑戦した一品。

多分、これくらいの味なら私でも出来る!と、思うのであった・・・・・

 続く・・・・

ギョエーー

650c5edb.JPG

寝転んでくつろいでいるパンチ君にオヤツをこっそり上げてみました。すると、もれなくお股も広がります。

パンチ君は、暇さえあればチンチンをなめなめして、清潔に保っているワンコなのだ。しかーーし、○ンチをした時は、なぜか、アンちゃんのお尻を舐めている。変わったヤツでもある。

本当は、毎月壁紙を変更していたんだけど・・・・前の壁紙はパンチ君の画像みたいで(白い犬ってだけなんだけど)気に入って、しばらく使ってました。でも、そろそろ飽きてきたし、動画もなんとか挑戦したいとの欲望がムクムクと持ち上がり・・・・

で、チェリーラブってこの画像に変更しました。

(年は食っても)何時までも夢見る夢子でいたいのだ。何時かキット金塊担いだ白馬の王子が迎えに来てくれる・・・・今の白馬の王子は、安定感があるのだが・・・・・鏡に自分の姿が映るのは、却下しているのだ!

しかし、この画像ちょっと若すぎたかもーーー。王子ではなく、彼氏とか彼女募集専用の画像らしい・・・選ぶ時に年齢でアクセスする場所があって、最高年齢が24歳以上になっている。

私の年齢はひっくり返った年齢。かなり無理があるみたい。

画像ぐらいいいよねぇ~とブツブツ文句を言いながら、ベランダの花に水遣りにいくとーーーーー

きのこ

 

 

 

きのこ2

 

 

 

 

一番大きいきのこ

 

 

 

ビスちゃんに、きのこが生えてるーー。

これって、小泉さんの官邸にあったきのこと違うみたいだけど・・・

あきらかに、毒っぽい。ってことは、この画像をした私みたい・・・

むむむむーーー。負けないぞ! ブログぐらい若者ぶりたいじゃん!

犬派?猫派?

“子供って、あげー憎たらしくなるもんかねぇ~”

と、疲れ顔のお客さん。

このお客さんは、7年前に坊ちゃんが誕生した時には、この世で一番幸せだと、タンタンと語りだしたほど、子供の誕生を喜んでいた人で、その後も、ハイハイをし始めたとか、歩くのが早いと、悩み相談っぽく、のろけていた人です。奥さんにもベタぼれで、奥さんのノロケなんだか、坊ちゃんのノロケなんだか、二年後に生まれた娘にも、ベロベロ状態のノロケが・・・・・本人は、世界中で一番の家族だと信じて疑わないんだけど、話の内容は、普通の家族の話。

それが、昨日の夕方。椅子に座った途端、冒頭の文章が出てきたのである。どうも、長男が小学校一年生になった途端、いろいろな知恵がついて、憎たらしい単語で反抗するようになったらしい。

だから、子育てって面白いんじゃん。って私は、思うんだけど・・・・今は、そういえる私でも、最初の子供は試行錯誤の迷い道。二番、三番になるに連れて、育自の意味がわかってきた時には、四番目の坊ちゃんの子育てには、先が読めるようになって、手抜きに戻ってしまったというオチが進行形なんだけど・・・

最近の子供を取り巻く環境は、マスコミのあおりもあって、昔の良い所を失い、昔からの悪い所が増大されているようにも感じられる。それでも、子供の成長というものは、昔から殆ど変わらないように思うし、戸惑う親も昔、昔から変わらないように思う。

私は、女の子三人と男の子一人を見てきたけれど、上のお客さんは、子育てが始まったばかりの男の子一人に、女の子一人。

共に、男女を比べてはいけないけれど、どうしても比べてしまうのは、親のサガかもしれない。男の子は、断然優しい生き物で、女の子は、意地の悪い生き物だと、二人して盛り上がってしまった。

マザーグースの唄に、男の子は、とかげ等の気持ちの悪い物で出来ていて、女の子は、砂糖菓子なんかで出来ている・・・という内容の詩があったけれど。

実際、自分の人生を振り返ってみながら、子育てをした結果は、男の子は、従順な犬科で、女の子は、小悪魔的な部分で猫科に、なるとお客さんと決着したのであった。

しかし、我が家のアンちゃんとララちゃんは、我が家の女性人とは違って、責任感が強く。思いやりがあるし。

キキ君とパンチ君は、我が家の男供と同じく、小心者な割りに、威張りやさん。

という事は、猫派。犬派というのは、人間界(特に我が家では)同じとは言えないのだ

という、悲しい現実を知ったお客さんとの会話だった。

かわいいー

950cccac.jpgお仕事が終わるのを、玄関で待つ アン・パンチ

これって・・・・・

今度のお店の連休で、ネット仲間がこっちに観光がてら、遊びに来ます。

東京。愛知。奈良の三人。福岡の人と合流して、私達夫婦。

旦那は、全く関係がないネット仲間なんだけど、福岡の人と私の方向音痴が、心配で・・・・というより、オフ会の気分を味わってみたいらしい。

一ヶ月前からちょっとずつ下準備をしているので、今月に入ってからというもの、ドキドキ 先週からは、曜日感覚が狂って毎日が金曜日

昨日の夜には、子供達に一泊二日のお泊り申請と、友達の名前申告を無事すませ(申請をしておかないと、怒られるのだ) 気分は、土曜日の夜。

睡眠不足で満喫できないと悔しいからと、早めに寝る練習しました

・・・・・・・・夢の中で、今日の晩御飯に使った豚肉がチョイやばのお肉。それをみんなでしこたま平らげる夢(実際は、残ったんだけど)・・・・その後、オフ会のメンバーが突如遊びに来るという設定になっている。(そこが、夢。今回参加しない人まで来てたもんね)

しかし、みんなの態度がよそよそしい。私を遠巻きにしているのだ。

会が終了して、お風呂に入ろうと服を脱ぎ始めた途端 プーーンと、肉が腐ったような嫌な臭い・・・・臭い元は、私

この臭さがよそよそしい態度だったのだ・・・・しかし、もうすでに、解散した後・・・・ネットでは伝わらない臭いが・・・・実際に会うと、臭い人だと思われた事が悲しくて・・・・サメザメと泣いている所へ、

麻雀で、午前様帰宅した旦那に、“あんたが、ジジ臭いから、嫌いだ”・・・・・その自分の寝言に 目が覚めた。

よかったぁ~夢だったんだ。 ババ臭いのは、仕方ないとしても、肉の腐った嫌な臭いだけは、気をつけようと・・・・再び夢の中へ~

なんで、そんな臭いが付いたんだろーーーと一人ミーティングを夢の中でしている私。寝返りをうった私の手に、モジャモジャが当たる。こ、これは・・・・昨晩から、冬モード寝相になったのか、布団に潜り込んできているのだ。・・・・・ん・ん・ん

これって、あの臭いにおいは、パンチ君のスカシか それとも、私の顔にお尻の穴を付けての爆睡か? 顔をベロベロに舐められた後か?

私のウキウキ気分を察知したパンチ君の怨念かもしれない

今朝の顔は、いつもより多く洗いました

うーーん。

ランキングブログのトップクラスの人のブログを覗いていて、

http://www.petlovers.ne.jp/index.html 犬のIQテストなるものを、教えてもらった私。

早速試してみたら・・・アンちゃん126。

パンチ君112。

キキ・ララ118となって、どの子も優秀か優良。

飼い主IQは、104と、まあまま優良がつくものの、低い数字。

どの子も、おりこうさんなんだと、改めて喜びたいものの、私のIQがねぇ~負けテルじゃん。

そういえば、このブログも初めて半年ぐらいなるけど、未だに使い方がよくわからない。

他の人のブログでは、アンダーラインのひいてある名詞の箇所をクリックすると、HPに飛ぶんだけど、私はアドレスをコピーするのが精一杯。

動画ブログもあるんだけど・・・設定の仕方が分からない。

自分のブログをCDにコピーしたいんだけど、説明を読んでもわからないし・・・・

個人教授は、忙しいみたいでなかなか会えないし・・・

そうやって、脳みそが固まっていく私になるのを待つしかないのかなぁ~

本当にIQが104もあるのだろうか・・・・

ご機嫌取りの一日

今日は、お留守番をしていた面々に、ご機嫌取りの一日だったっす。

写真は、ララちゃんがお店に遊びに来て、私のへそくり(オヤツ置き場ともいう)窓辺のカウンター(オヤツを置く為に、旦那に作ってもらった)から、外に出ようかと思案中のララちゃん。高い所好きだもん

しかし、ソバにあるゴルフセットも気になる存在みたいで・・・

おりようーー外(玄関には、こうやって下ります)

しかーーし、ララちゃんはジャンプ力も凄いんだけど、コンクリートの地面に下りる時は、

フギャッって声が出るのが面白いのだ。

土の地面や板の床では、出ない声。 という事は、コンクリートは衝撃が強いのかもしれない。

邪魔したいホッこの写真は、私がトイレ掃除と倉庫に散らばっている砂をはわく為に、ご機嫌取りに来たら。左端に見えるのは、私より先にトイレに入ったララちゃんの尻尾。キキ君は、甘えのポーズの合間に、照れているキキ君。

なんだかよくわからないけど怖い!お隣のベビーが、お出かけ前のご挨拶に来たのを察知したパンチ君。お店へのドアをガリガリとアピールぅ。お客さんが居ない事を善いことに、ガラス越しに大好きな赤ちゃんとご対面したんだけど・・・ガラスが邪魔らしい。ガラスを押しのけて触りたい。匂いたい。舐めつくしたいパンチ君を脅迫している旦那なのである。

 

只者じゃない下働き

昨日は、パンチ君にゴロゴロと媚を売りまくっていた私・・・・・

しかし、旦那の情報によると、私一人でお出かけした後に、パンチ君は、玄関で大騒ぎしていたらしい。

“なんで置いていったんだーー

準備万端だよーーーーぉ” 

“おかあさーーん。何処に行ったのーーー

旦那や、家族がお出かけすると玄関で、怒りの伏せをして大人しくまっているパンチ君なんだけど・・・・やっぱり、私の魔力は偉大なのかもーー。と、満足。満足。

やっぱり、私は只者じゃぁ無いのだ!←なんて、単純な母なんだろう・・・・

えーーー信じられない!

今日のお休みは、主婦も母も妻もかなぐり捨てて、自分用のお買い物へ行きました。

都市高飛ばして、高速道飛ばして 5年ぶりの小ベンツ君は(先入観で高級車は、黒と決まっているのだ)老年に差し掛かっていても、久しぶりのドライブにうれしそうに走ります。・・・時速100キロに達するとガタガタとウルサイのだが・・・

スカート、トップス5枚。ミュール。バッグ・・・・支払いが怖いぐらいの快調なカード払い 本物のお買い物ってのは、お金に糸目をつけないのだ ガハハハハッ

少し早目に、諭吉君の在庫が(最初から確認はしてないが)無くなる危険を感じて、帰宅モードに入りました。

一昨日から、旦那にはグチグチと(そりゃぁしつこいぞって言われるくらい)八つ当たり三昧の私でさえも、帰宅の車の中では、

“何時も、いじめてごめんよ~”と口ずさみながら、一応の反省を見せる。(あーー健気な私・・・・自分に酔うな

もう少しで、高速道を終わったら、マーキングしよっっと・・・それとも、無事に家に到着してからのアン・パンチに怒られながらマーキングのが大事かしら・・・・なんて、思いながらバックミラーを見ると

赤いランプが付いた車が、凄い勢いでびったりついてくるーー

ヘッ?(オヘじゃぁありません!) パ・パ・パトカーだ

“本当は、40キロオーバーだけど、20キロオーバーで勘弁してあげましょう”  (どっちにしても、切符きるんじゃん)

さっきまでのルンルン気分は、一気に地獄へと落とされたのであった。

気落ちのまま自宅に到着すると・・・アン・パンチと共に、旦那が居ない!(夕方のお散歩まで行ってくれたんだ 感謝

しばらくすると、帰宅したアン・パンチ・・・・しばし遊んであげる私(一日ほったらかしの反省の意味で)

しかーーし、パンチ君は初めて・・・・・私にヴーと、唸りながら。私の顔めがけて。顔面をどついて来たのだ

高速で切符を切られて傷心の私に!  信じられない

その後も、旦那の膝の上に乗ったまま、私に威嚇している(悲しい)

一生懸命ご機嫌を取る私って・・・・・ばあやから、下女に格下げ気分・・・・・一昨日からさぼっていた主婦。明日からは、マジメな女になりましょう    あーーあ。たった一日で私の身分は下がる程軽い身分だったのかぁーーーーショック

悪魔のささやき

ニャンコトイレ掃除をしていたら、ララちゃんは何時も、用事にやってくるし、キキ君は、さすれーーって、二匹で邪魔をしにきます。ララちゃんは、一番が好きなのかしら・・・・

昨日は、汚物を取る前に、トイレに座ってしまったララちゃん。

悪魔の気持ちがムクムクと動き出した私は、頑張っているララちゃんの目を、ジーッと見つめてあげました。アン・パンチと同じ、恥ずかしそうに目をそむけるララちゃん。頑張ってる最中にうっとうしいヤツじゃ~とばかりに、ちょっと怒り気味。  悪魔君が、私にささやく・・・・“オヘの音をきかせてやりな!” “” ビックリするララちゃんの表情は、面白かったぁ~~

オヘ (←オを付けても、下品だってば)といえば、アンちゃんが始めてオヘをふった時は、家族全員が固まってしまった。犬もするんだぁ~~って、ある種の感動に近いものが・・・そりゃぁ~生きてりゃ、腹も減るし、消化すれば、出てくるものは人間も同じ。

当時のアンちゃんは、まだまだ拾われて一年。野生の気持ちがかなり残っている状態だったので、少しの音でも、かなり敏感な時だった。そして、自分が大人になっている自覚も無かった頃。小さなその音に、ビックリして、慌てて寝場所を変えるアンちゃん。子供達は、自分じゃないと犯人探し・・・当の犯人は、後ろめたそうに反省顔してるし。あれは、面白い現象だった。

そんなアンちゃんは、学習能力も高かった。なんたって、旦那のオヘには、ビックリ! 音の大きさもさる事ながら、臭いのキツサに慌てて逃げるようになって、そのうち、自分の音でも、旦那の顔を嫌な顔で見ながら、旦那から一番遠い場所に移動するようになった。

“お父さん。せっかくくつろいでいるのに、やめてよ~”とでも、言うように・・・・“今の音は、お前が犯人じゃん!”と、二人?(一匹と一人)は、罪のなすくりあいをしているのだ。

パンチ君は臆病なので、家族のオヘの音に、いつも飛び上がってビックリする。(学習能力が低いみたい)しかし、(冒険好きなパンチ君は)音の発生源をちゃんと確認しにくるのだ。確認すると、鼻水を飛ばしながら、くしゃみを一つすると、嫌そうに逃げていく。パンチ君のオヘは、すかしが多いのだ。お尻から音が出るのが信じられないらしい・・・・

アンちゃんのオヘは、小さな音がするものの臭いは、無く。

パンチ君は、音がしないもののかなりの臭い。全く、どこまでも自己中なヤツでもある。

キキ・ララの音は聞いた事がないけど・・・・時々、夜中に倉庫で喧嘩をしている時は、ソレが原因かもしれない!

昨日の夕方、お客さんが立て込んで来た時に、私のお腹がパンパンに膨らんできたーーー 玄関で、夕方の散歩の時間が遅いと大騒ぎのアン・パンチ。普段なら、ドアを開けて“お仕事だから、チョット待ってて”と、言うと静かになるんだけど。私の悪魔の心が・・・・。

ドアを開けると、私を見るめる四つのお目目。

ドアをちゃんと閉めるのを後ろ手に確認しつつ・・・“ごめんネェ~”と

アン・パンチを引き寄せて、ささやく私。

いきなりお尻を向けて 発射ーー

固まる二匹。  お陰で静かに散歩の時間を待っていましたとさ

慌しい夕方

03a758da.JPG

日が落ちてくると忙しい私。秋も本格的になると、忙しい時間帯が早くやってくる私なのだ。

この日も、何時降り出すか分からない夕方時間に、ベランダまで私を呼びに来るキキ・ララ。

キキ・ララの要求は、晩御飯と倉庫に閉じ込めておくれーーー。

なんだよー怖がりキキ君も、カメラのシャッター音にダイブなれてきて、こんな近くで撮る事を許してくれるようになりました。

私が近くによると、目をつぶってさすってくれ~と、文句が多いのだが、改めてキキ君の目をみると、白目部分が黄色で瞳がブルーなのを発見。ララちゃんは、白目は真っ白なんだけどね。瞳は、茶色なんだけどなぁ~。父親似なのかしら、キキ君。

おりこうさんにお座りしてるよ♪夕方のお散歩から帰宅すると、私の顔を見てちゃんとおりこうさんに座っているアンちゃん。が、私が後姿で晩御飯の支度をしている間は、四足で立ったまま、吠えまくっているのだ。(こっちが、手を出せないのをよくわかってらっしゃるアンちゃんだ)

子供の頃“インド人のくろんぼ”って遊びをよくしたものだけど、アンちゃんと毎晩、こうやってするとは思ってもなかった私なのである。

おおーーー。大好物の匂いだ今夜は、久しぶりに人間の白ご飯が残ったので、ササミと一緒におかゆさんにしてあげました。これは、支度に時間がかかるものの・・・

パンチ君の大好物。これだと、一人食事が出来るパンチ君なのである。

支度準備をする間も、落ち着きが無い二匹。うーーん。我が家の昔は可愛かった子供達に一生懸命ご飯を作る、これまた昔は、時々は善いお母さんをしていた私を思い出す~~倍速ではありません。

最初は、キッチンマットで食べていたアンちゃんはここまで進出してきます。

特に、今日の器が小さいのが原因なのかもしれない。しかし、この小さい器は・・・小さいからこそ、アンちゃんの大好きなお代わりが何度もあるのだ。

もう、無いんですけど・・・・パンチ君も三回もお代わりをするほどの大盛況に終わった晩御飯。

それでも、物足りなさそうなパンチ君なのであった。アンちゃんは、テレビボード近くまで進んで、空っぽの器を名残惜しそうに舐めているのである。

これで、四匹の夕方時間は終了。

これからは、人間の夜モードに向けて、主婦に変身する私なのであった。

普段のお散歩

お散歩コースは、毎日同じコースを行くようにしています。来年お正月過ぎには、三歳になるパンチ君には、もうちょっと長距離のお散歩で、縄張りを広げてあげたいんだけど、保守的アンちゃんも、年寄りの頑固さが随分出てきているので、アンちゃんの機嫌を見ながらの長距離散歩だと、滅多に遠くまで行けないんだよねぇ~

散歩♪散歩♪それでも、自宅を出た直後は、こうやって私の前を二匹で並んでお散歩に出かけます。私は、二頭立ての運転手気分。

それも、次行くぞ!家から1分の空き地のパトロールが終わると、二頭立てが途端に崩れて、パンチ君が、私とアンちゃんを引きずる状態になります。

先頭にパンチ君。真ん中に私。後ろからアンちゃんという。縦列散歩になるのだ。

アンちゃんは、比較的にまっすぐに歩いてくれるんだけど、パンチ君はあっちへ確認。こっちへ確認。まるで、酔っ払いが歩いているみたいだから、二本のリードが一本になって、二匹の行動範囲が狭くなるだけでなく、私の体にも巻きついているので、三匹の動きが停止してしまうのだ。綺麗に撮ってよ

公園では、コスモスが満開になっている。それも、台風のお陰で横倒しになったまま咲いているので、アン・パンチが寝転がっても、十分一緒に撮れるのだ。誰も居ないジャン

アンちゃんは、ここまでくるとちょっとお疲れモードなので、写真を撮るよ!っていうと、フゥーって感じで、横たわるんだけど・・・・パンチ君は、この間も、友達の姿を探していて、落ち着きが無いのだ。だって、怖いもん

行きは、先頭きっての張り切り歩きなのだが、帰りは、私の後ろをトボトボと付いて来る、まだまだ帰りたくない歩きになる。

最後は、玄関までのこの一段。アンちゃんはこの一段が、怖くて上がるのにいつも一苦労。

横に並んでいるお店の入り口。同じ高さなのに、怖くないらしい。

 

気まぐれパンチ

昨日の夕方、50時間ぐらい娑婆の土を踏んでいないパンチ君を散歩の連れて行ったら、ルンルンで付いて来た。ちゃんと四本足でスキップをしている器用なパンチ君である。

娑婆の土の匂いを十分に楽しんでいるパンチ君をみると、やっぱり犬なんだなぁ~~と、思う・・・アンちゃんも喜んで、二匹で公園を一緒に駆けずり回って遊んでいる。うーーん。至福の一時だわ~

ところが・・・・・・今日一日だけ晴天で、明日からまた崩れるとの予報に、雨が残っているものの朝のお散歩に誘った所、下りてこないパンチ君。

“パンチく~ん お散歩だ~よー ”と猫なで声で呼びかけても知らん振り・・・・

オッ、帰ってきたな今朝は、雨モード散歩でなくちゃんとした散歩コースをアンちゃんと楽しんで帰宅すると・・・案の定。玄関で待っていたパンチ君。しかし、怒る風情じゃぁない所をみると、パンチ君にとっての散歩は、友達と会う為なのかしら。と思う。

アンちゃんにとっての散歩は、縄張り確認だもんなぁ~。

寂しかったんだじょー 今朝の散歩を撮ろうとポケットに入っていたデジカメで、今朝のパンチ君をパシャパシャ撮っていたら・・・寂しげな目で、こっちを見ている。“なんで、早く上がってこないの?”

おい、おい、おいーーー

 

 

 

アンちゃんを洗っている間に、朝の支度を終えた旦那が、ウロウロしているのを発見したパンチ君は、早速、喧嘩を売り始めた。

聞いてるのか?

ワッホォーーン

ここでようやく目が覚めたパンチ君なのであった。しかーーし、今朝のワンコのお仕事はすでに、終了。

結局、一休み・・・一休みzzzこうやって廊下で転がって、退屈な時間を過ごすのである。

 “お母さん、早く朝のお仕事終わらないかなぁ~  オラぁ、暇なんだけど・・・”

 “お出かけしないのかな~”

パンチ君にとっては、お散歩は友達と会う事、お出かけは、抱っこされて、車に乗る事。

アンちゃんと散歩の目的が全然違うのだ。

ガニュ~ニャワワ~ン

雨上がりの今朝は、お散歩に行く気満々だったパンチ君。

雨上がりだから、パンチ君はお留守番だよー

リードをつけてもらう体制から、私の膝に乗ってきた・・・これは、抱き袋散歩を希望かな?

と、二階から寝起きでヨレヨレの旦那が降りてきた。

慌てて、“おとうサーーン。おっはっよーーー”と、走り去っていったパンチ君。そのまま、お留守番になってしまいました。

アンちゃんと、久しぶりの蜜月デートを満喫 アンちゃんは足が二本なら、スキップ状態。その現場を近所の人に見られちゃったよ。

“あらーー。今日は一匹?散歩?”

“宅の王子は、雨上がりはお汚れになられるので、お留守番されておるのです”  一同大爆笑

しかし、玄関を開けると、前足を交差させ、片目が三日月目になったパンチ君が伏せの体制で待っている

アンちゃんを抱えてお風呂に行く間中、アンちゃんに文句を言うパンチ君。 “オラは王子なのに、なんでお留守番なんだ

アンちゃんは、“あっかんべとでも言うように、玄関マットで二番ねに入る・・・・私にボールで遊べ!と命令するパンチ君。悲しいかな・・・・私は、昨日の韓国ドラマの最終モードで、涙体制。                                                 

そのうち、玄関で“ガニュ~グヴー・・ギャワワン”と小声で文句を言うパンチ君。

涙を拭き拭きコソッと様子を見に行くと・・・寝転んだアンちゃんの足元あたりに、パンチ君の大事なボール。アンちゃんは、何を文句言われてるのか分からない戸惑いの表情。

私に助けを求めるように、逃げてくるアンちゃん。

その後ろを、ボールを咥えて満足気に歩いてくるパンチ君。

悲しいシーンに笑っている私・・・・感動半減

そーくるのかい!

昨日、今日と家族全員が連休のお休みという珍しい日でした。

朝の10時半に、近所のおばチャマ達の立ち話で目が覚めた私。久しぶりの寝坊。(って、何時もは6時に目覚ましセットで、本当に起きるのは、7時すぎ)8時まで寝坊出来るのも、滅多にないのだ。

今日は、曇りっぽいなぁ~と、日傘も差さずにかなり遅い散歩。

ウッ、お日様が目に刺さる (それでも、曇り)

近所のおばちゃまに“おはようございます”と挨拶すれば、“こんにちは”と、返された・・・・・そうか、もうお昼近いのか・・・どのくらいボーっとしてたんだか・・・

本当は、昨日行けなかったショッピングに行く予定だったんだけど、ちょっとだけよ~と、借りていた韓国ドラマを観たのが最後・・・気が付けば、夕方の4時。 ふと、外を見ると、雨 慌てて、洗濯物を取り込んで・・・・結局は、韓国ドラマ三昧の一日。

途中休憩にと、雨が小降りになった頃に、アンちゃんだけをコソッとお散歩に連れて行こうとしたんだけど、ダダダダダッと、二階から降りてきて、何時もは、リードをつけてもらうのに、頭を持ってくるのが、私の膝の上に乗っている。

“うーー?あーた。抱っこ散歩のつもり?”と、抱き袋を用意すると、自分から、袋の中にお座りをしているパンチ君。

結局、傘さしてアンちゃんは、合羽着て、パンチ君は、抱き袋で満足した夕方のお散歩だった。

まっ、アン・パンチ&キキ・ララ&主婦&母をほったらかしにして、韓国ドラマ三昧だったから・・・・文句は言えません!

コメントありがとうございます
プロフィール

リンダ

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。