スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり・・・ねっ

p7150018_20110720155303.jpg


最近のボンド君
ちょいと体調不良?
それとも、大人の階段あがりかけ?
お腹すいてるのに、ご飯食べなかったり
かといって、元気がないわけでもないし
排泄もいつも通り

食いしん坊ボンドが、ご飯を食べないと不安になる
っちゅうことで、
お嬢も臨月だし、多分これがお嬢との最後のドライブにもなる
(次回のドライブの時は、お嬢には子分がもれなくついてくるから)

出発~~
p7170078_20110720155303.jpg

“きゃぁ~~~。やめてぇぇぇ~”・・・Byお嬢

パンチ君は、いつものドライブの定位置でもある
人間の膝の上に乗ろうとしてるっ
ボンド君は、べったりと横にはりついてる

p7170079_20110720155303.jpg

忘れとったぜ。
ねぇねの腹には、子分が入ってたんだ
・・・Byパンチ君

兄貴の子分? おいらの子分?
でもさぁ。おいらより可愛かったら、おいら捨てられちゃうのかなぁ
・・・Byボンド君

あっれぇ~~。ボンちゃん。赤ちゃん返り発言?
二本足軍団の話題は、新人ベビーでなく
もっぱらボンド君の心配ばかり

これじゃぁ。新人ベビーは犬として生まれてくるかも~~(笑)

最初の目的地は、おうとう道の駅
総工費一億円のトイレ
温泉もあるし
ちょいとした子供遊戯なんかもある多目的施設がウリ

p7170084.jpg

手洗いが小石原焼
トイレから見える景色が涼しげ
ドア一枚一枚に、小石原焼の飾り
落ち着く場所の一つとしてもウリなんだが
なにせ、この日の世間は7月17日の三連休の中日
次から次へと人が使うし
お掃除レディが、お客様の様子を見ながらのお掃除中ぅ

ここでも、例の(老人)カーが大活躍
駐車場から施設までのアスファルトはもちろんのこと
施設敷地内すべてが、板張りの為
ワンコロのマーキングに気をつけてほしいとの立て看板発見

ボンド君は、外はすべてOKだと思い込んでるので
マーキング防止にも、効果抜群の(老人)カーでした

外で軽い昼食を楽しみましたが
足元がコンクリートでないから、干物気分を味わうことなく
山からの吹き下ろしの風が、心地よかったです

p7170094.jpg

そこへやってきたのが、
本物トイ・プーレディお二方と飼い主ご一行

宅の悪ガキプーコンビは、可愛いレディに興味津津
飼い主ご一行さまたちも、ボンドの無邪気さとカットを褒めてくれたし

p7170095_20110720155300.jpg

おいら。ボンドです。よろしく

これじゃぁ。挨拶というより
襲ってるとしか思えないよ。ボンド君

p7170100.jpg

“そちは、大丈夫そうじゃな・・・一回り小さいレディ
(しっかし。こんな言葉話すレディワンコいるのかなぁ)

飼い主たちもそれぞれに、社交辞令で話をしたあと別れたのだが
再度、会った時にヒソヒソと話す飼い主ご一行さま

“あれって、中型犬や”
“トイ・プーの尻尾が、あんなにフサフサなんて、ありえない”

トイ・プーの尻尾は、生後二週間で切断するのよ
ボンドは、切断されてないから、うちの子になったの!
パンチ君は、すでに切断されてたの!だからちょいとトラウマがあるんだから
でかくなりすぎたトイ・プーのどこが悪いんだっ
ヒソヒソ影口っぽく言われると、めっちゃ腹立ってしまう

お嬢に愚痴愚痴と反論してたら
“でも、顔はプーコンビの勝ち”  ヨシヨシ
さすが、お嬢。親の扱いは慣れたものである

次は、浮羽の道の駅
p7170106.jpg

お~~~友達やぁ~~・・・プーコンビ

いきなり二匹で、近づいちゃだめぇ
完全に襲ってるみたいに見えるぅぅぅ

p7170108.jpg

恐る恐る近づいてきてくれた、ちょいとデカ・プー君
パンチ君より、大きめ
ボンド君よりも、かなり小さめ
毛がフサフサしてたけど
足が長いから、体高が大きく見えるだけかも

でもさぁ。デカ・プーボンド君みたいに
胴が長くて、
トイ・プーそのものの足の長さ(胴に比べると短めの足)
のが、可愛いいよねぇ・・・By私

おかあさん。その言葉
さっきヒソヒソ話してた人達と同じだよ・・・Byお嬢

確かに、おかあさんの言うとおりに、うちの子が一番可愛い
けど、相手の家族も同じ事。思ってるんだ・・・by夫

p7170124.jpg

“久しぶりのドライブは疲れた・・・byプーコンビ

帰路に着く車内は静かそのものZZZ・・・

p7170145.jpg

あっ。橋だっ。。。bYボンド

苦手なトンネル抜けて、橋が見えると(関門海峡橋)
ボンド君は、家が近いのを覚えたようです

でもって、帰宅直後にボンド君の元気の無い原因判明
ご飯を、パンチ兄貴のようにスプーンで食べさせてほしかったみたい。。。汗

スポンサーサイト

ひさしぶりに

呑み友達が、
婿殿のお店でランチしよ~~とのお誘いに、
ホイホイと出かけた我夫婦

p5150002.jpg

p5150004.jpg

鯛のこぶ〆と、あわびのナンタラをサービスしてくれました
さすが婿殿です
呑み友達と私の好みを熟知しておりんすぅ(笑)

p5150006.jpg

今日のランチは、↑これっ

婿殿の作る料理は、私好みの味でどれもおいしいのですが
今まで、散々に
婿殿やお嬢が晩御飯を食べに来た時に
どどぉ~~んっ!と、食材を皿に盛っただけのおかずばかり
今更ながらに、恥ずかしく思ってる姑の私ですわぁ

ったくぅ。こっぱずかしいんですが
まっ。そこはホレッ
姑っちゅうもんは、どこかズレてる生き物だしぃ~~

p5150011.jpg

まさかとは思ったけれど
さすが呑み友達です
真昼間から、呑む。。。呑む。。。呑む

今回は、運転手が夫なので
私が・・・・デヘヘヘッ・・・言い訳にもならないかっ(笑)
接待一杯・・・二杯・・・3倍?
空きっ腹にワイン二本は、効果抜群w
(二本といっても、三人で呑んだけど)

p5150013.jpg


最後には、呑み友達一番のお楽しみのお嬢のケーキ
食べ終わる頃には

p5150020.jpg

長府のお祭りのご一行が通り過ぎ
男組三人は、一服しながら
女組三人は、お祭り行事にはしゃぎながら
婿殿のお店を後にしました


車に乗って、起こされたら 瑠璃光寺でしたぁ

瑠璃光寺は、ライトアップが綺麗なので
夜しか行ったことが無くて
新鮮な気持ちでしたよん

日曜日の昼間ということで、どのお店も開いてる
その中の一軒のお蕎麦屋さん
友達夫婦は、ここにドライブに来ると必ず食べるそうで

p5150039.jpg

おそばがちょいと違うタイプ
平べったくて、細い
そばずしも、卵焼きと海苔に巻かれてて、んまかったぁ

それにしても、よく入る私の胃袋・・・
あっ。全員同じぢゃぁ
しかし、一番若い男の子は、常にビール片手やったなぁ
あいつの胃袋は、きっと五個くらいあるんだろう

最後に、北向き地蔵にお参り
出迎えてくれたのは、
p5150045.jpg

おっぱいの垂れ下がったこの子
車まで迎えに来てくれたのに
車から降りると、どっかへ行ったと思ったら
この机の下にもぐりこんで、こっちを見てる

机からは、か細い猫の鳴き声

p5150050.jpg

どうやら寝起きで、ママを呼んでたらしいが
眼やにで、目が開いてない状態
この子の父親も同じ症状だったので
ちょいと病院で治療すれば、完治するんじゃないかと思ったけど・・・

お持ち帰りも出来ずに、子離れできてない子猫ゆえ
通りすがりの人間が触ることも出来ずに
無事を祈って、帰路に着いた我ご一行ぅ

ひさしぶりの呑み友達とのドライブは、数年ぶり
普段は、夜の飲み屋でしゃべって、呑んでばかりだもんなぁ
見慣れた顔ぶれも、昼間と夜では大違いwww
っが、中身の会話は、いつもとおんなじぃ


高塚地蔵尊

福島に同行した母の愚痴を
一番下の妹に電話で愚痴ったアタシ
六歳下の妹は、三姉妹の中で一番頼りになるけど
私よりもでっかい身長と体重でも
いつまでたっても、可愛い妹なのだっ
まっ、妹二人からしたら
この世で最高に、頼りにも癒し系にもならない姉の私なんだがっ(汗)

まっ。そんな妹に愚痴愚痴とはいたところ
〝ねぇちゃん。私も最近、天然だねぇって、言われること多くなったのよ”
え~~~。うちの家系の中で、
父と一番下の妹だけは、正気のまとも人間だと思ってたけど
所詮は、ズレズレ母と私、スグ下の妹の勘違いだったって事なんだぁっと
ズレた人間っちゅうもんは、正気の人間を見分けることが出来ない事実を知った私だったのである
(え~~~今頃っ?)

私なりに一生懸命生きてるし、
どこがズレてるのかさえ自覚の無い私に
長年付き合ってる我夫は、
私が感じるほどに、かなりすっとんきょうな思考回路の持ち主でもある
(ある意味、人間界の天然記念物に値すると思う)

お嬢のオメデタを知っての年明けから
腹帯を高塚さんちに祈祷してもらわんといけん
と、言い出した
完全なる無宗教で下関人の夫の言葉とは、信じがたいが
そこはホレッ
私ら一族に、完全に洗脳されてる我夫のことであるからして・・・(笑)

私の腹帯時期ってのは、五か月か六カ月あたりの安定期の戌の日が
腹帯祝いの日だったし
長女、次女の腹帯のお祝いを申告した私を
簡単に却下した夫一族だったのにねぇ
不思議な現象でもある

まっ、なにはともあれ
せっかち夫(せっかち習性は、変化なしの夫)は
腹帯祝いの前に
高塚地蔵尊で、腹帯祈祷して、安産と元気な赤子申請をしたいと熱烈アピール
天候が気になるものの
夫が〝おまえと一緒に行けば、ちゃんとお参りできるハズ”
う~~~ん。この確約は、いったいどこから出てきたのだろう(笑)

p1240128.jpg

高塚地蔵尊に着く直前には、猛吹雪に見舞われ
あちこちの道には雪の塊
道路注意の電光掲示板には、チェーン規制の文字

夫曰く、アタシ同行だと問題無しのお参りらしいが
当の私は、助手席で爆睡
一番路面凍結の猛吹雪中は、夢の中
ったくぅ。どこまでも能天気な私なのである

p1240125.jpg

安産御利益のある御神木
この御神木の中の一本から

p1240123.jpg

根っこでもなく、枝でもない
垂れ下がったものが、乳房にみえることから
赤子が元気に育つとの御利益もあるらしい

持参した腹帯をこすりつけてきましたぜっ

p1240116.jpg

閻魔様にも、ちゃんとお願いをしてきました
っが。写真撮ってもいいのかっ?
お願いごと。ちゃんと聞いてくれるのかなぁ
こんな罰あたり行為でっ

p1240137.jpg

なんとか無事にお伴をこなすことができたぜっ・・・bYボンド

p1240145.jpg

ほとんど引きこもりのお留守番が多いプーコンビは
お出かけが大好きなのだが
人間界では、ちょいとばかしズレてる夫婦に連れまわされるのは、
かなり疲れるらしい
私がタップレッスンに行ってる間に、爆睡ZZZ


少し大きい文字

ほんとのラッキー

今までのおさぼりにしては
まじめに・・・・単なるまとめ更新だけどぉ~・・・順調ですぅ(汗)


福島日帰りの強行突破を決心してから
全国的天気予報は、悪化の方向へと進み始め
しかしながら、下関は例年よりも寒いものの雪も積もらず
気まぐれな雨が降ってる程度で
雪警報で、各地のニュースが他国のニュースのように見えてたのは確か

16日の朝、5時半出発の飛行機
あれだけ一週間、すざましい電話攻撃だった実母
なんと、時間を一時間勘違いして、到着したのが5時45分
本来なら、私のみの出発でしたが
路面凍結で、飛行機が一時間遅れて出発

遅刻した言い訳すら出ないほどのパニくってた母が平静を取り戻しての出発(笑)
宵っ張りの朝寝坊の私にとって、雲の上の朝陽は偉大
羽田に着くと、予定通りの晴天
空気は冷たかったかもしれないが、そこはホレッ
地上に出ること無い連絡通路ばかりを歩いての、東京駅
余裕とって取ってた新幹線にも、乗れ
ここからは、予定通りの時間
p1160002.jpg

東北新幹線で、朝ご飯
いつかみた駅弁紹介番組で見た、牛タン弁当

p1160009.jpg

糸を引っ張ると、ほかほかになるんですが
無事に予定の新幹線に乗れた興奮冷めやらぬ母が
野菜30種弁当は、がっつりチキン弁当にすりかわってて(単なる取り間違い)
母の興奮が爆発寸前になってしまって
私のお弁当は、ほかほかになる前に、消沈
(お弁当に私のラッキー運を使ってはいけないと、自分を慰めつつ)

p1160013.jpg

本日、二度目の朝陽
一日に二回も朝陽を拝めるのは、最高にラッキーだっ
(っとに、私のラッキーの小ささには、格安感があるなっ)

p1160015.jpg

東北の普通列車は、自分でドアを開け
自分で閉めるものらしい
親子して、大騒ぎ(迷惑な田舎もんである)

p1160018.jpg

母が高校生時代、毎日使った駅前。真っ白
でも、いとこによると、これでもかなり溶けた状態らしい


p1160030.jpg

枯れ木の向こうに見えるのが安達太良山
母は、懐かしい景色に大興奮
あれだけ私に、“私の実家で、恥ずかしい行動をしないように”と
説教たらたら、罵声ダラダラの実母の行動が・・・・

母も福島から東京へと一人暮らし、のち九州へと嫁ぎ50数年
末っ子だった頃に戻るんだろうなぁ
強気で一番我ままな末っ子も、すっごく頑張った50数年なんだろうなぁ

荒れ果てた祖父と祖母が眠る墓を掃除して、お経を読んでもらうと外は吹雪
予定より一時間早目に帰路につく
東京駅のホームでお土産散策をしてると、外回りだったか内回りだったか事故で列車待機状態との放送
能天気な親子は
予定が順調に進んだ安堵感のまま、無事自宅に到着したのは
16日の日付が変わる時間
始発の飛行機に乗り、最終一本前の飛行機で帰宅
なんとも、福島も近くなったものである

17日の朝、寝ぼけてテレビをつけてビックリ
15日に四時間の待機だった東北新幹線が、17日の朝も、二時間の待機
ダイヤは上下線ともに、乱れてる

田舎者親子が、無謀な墓参りを決行したのに
列車缶詰になることもなく、無事にお勤めを果たせたこと
これが、今年初のラッキーな出来事

っで、一番びっくりしてるのが、我夫
これで嫁としての私の立場は、不動のものになった(爆)
ったく。こんな偶然ばかりをチョイスして、大威張りする妻を持つ夫に同情だっ

ラッキー2

元旦からのお参りが道中はともあれ
無事にクリアできたことに
ものっすごい態度がでかくなる私と
単純にご機嫌鳥になってる我夫のおだてにのる単純な嫁である私でもあるのだが

仕事はじめの週の話題は
ひたすら私のラッキー運の自慢が続いた週でもあるのだ
ったくぅ。お金払うお客様にとっては、迷惑きまわりない床屋夫婦である(笑)

10日の成人式も、全国的天気予報は、最悪
我が家では、もう成人式を迎える子供などないので
予定としては、久留米の3333段の階段を登ってあるお寺さん
聞いただけで、足がガクガクするけど
とぉ~~っても御利益がありそう

これは、残念ながら四足軍団を完全お留守番させるために、強行の日帰りを計画してたので
高速道路が凍結で通行止め個所が、数か所あるので断念
かわりに、福岡の猿田彦神社に行くことに決定

猿田彦神社は、三重県にしかないものだと思ってたのだが
各地域に支所みたいな神社があるらしい
福岡の街中のビルの隙間にひっそりとあった

p1100024.jpg

夫婦猿が飾ってあるが
イベントの時しか開かないようだった
まっ。所詮私のラッキーもこんなものである

p1100017_20110121002709.jpg

どうも、写真をアップするときに
写真サイズを間違えたようで、ばかでかいが
それも、私の自身の表れ?

このお猿さんのお飾りが、“災難が去る”御利益のお面
今年は、近くに受験生が居ないので、購入は控えたが
来年の初猿の日は、お孫ちゃん、姪っ子のために、並ぶことになるだろう

p1100027_20110121002709.jpg

せっかく福岡まで来たのだから
もうひとつお参り
例年参る太宰府までは、雪さえなければ近い場所だが
今回は、諦めて帰路途中にある 宮地嶽神社

到着したのは、夕がた4時過ぎだったけれど
どうやら真夜中からイベントがあってたようで
ほとんどの露天は、店を片づけていたが
それが幸い

3333段のお寺さんには、連れていけないけれど
普通の神社参拝ならと、プーコンビ同伴
雨も雪も、例のアタシの力(?)で、止んでるしぃ
人通りも少ない宮地嶽神社を、ゆっくりと散策することができましたよん

っが、この階段100段以上はあると思うけれど
視力の悪いボンド君、本能のままにダッシュ
わたしゃ、ボンドに引きずられてダッシュ登り(汗)
ゆっくりと歩いて登ってる一般客の失笑を背中に聞いて・・・息切らせて登りました

p1110028_20110121002708.jpg

はじめて見つけただるまさんのおみくじと
扇子のおみくじ
数年前のお正月のおみくじのように
四連発大吉ではなかったが
吉さんの、大、中、小の連番だったので・・・・いいのかぁ~こんな受取気持ちでぇ

心底罰あたりな嫁である

まっ、この だるまさんおみくじ
お孫ちゃんたちに送ったら、大好評だったので、神様には勘弁していただこう

その後、タップダンス初レッスンで、ごってりとしごかれ
帰宅する前に、初寅のお参り
これは、土砂降りだった
それでも、ちゃんとクリアできたしぃ(無理やりだなぁ)

今年初の一番の目玉は、母の実家のお墓が気になって
福島県にあるので、年末に日帰りで飛行機のチケットを予約してあること
11日の昼ごろから、頻繁に罵声混じりの電話攻撃には参った
同行する実母なのだが
全国天気予報をみるたびに、心配する母からの電話なのだが
不思議と不安が無い私に、余計いら立ちを感じたんだろうなぁ
(ここまでくると、ラッキーというより、能天気な私である)

15日の東北新幹線が四時間の通行止めのニュースを、母が見てなかったのが幸い
この福島への墓参りに、私の本当のラッキーが続くのである   そんな立派かぁ~~?


コメントありがとうございます
プロフィール

Author:リンダ
img145_convert_20100930153949.jpg

姉御アン
2010年6月24日天使になる
捨て子だったので、大問題児だったけど
16年かけて、私を躾けなおした立派なワンコ

p9070111_convert_20100930154111.jpg

2002年1月9日生まれ
クリームのトイ・プー パンチ
アンと二本足軍団に甘やかされすぎて
強気だけど、気の小さい、我まま王子

img_7601_convert_20100930153909.jpg

2008年10月30日生まれ
クリスマス特価だったけど
トイ・プーの粋を超しちゃったボンド
体はでかいが、気の優しい
みんなに愛されるキャラの持ち主

img146_convert_20100930154015.jpg

パンチ君が我が家のコになった同時期に
勝手に居候はじめた
キキ(黒猫右)とララ(まだらもち猫左)
1年間おっぱいを飲み続けたキキ
5年間親離れできなかったキキ
家出三年して、猫エイズ末期で帰宅
キキ。2002年4月生まれ(推定)
2010年5月7日。永眠
ララ。2001年生まれ(推定)

p9040008_convert_20100930154136.jpg

キキが家出して一ヶ月後に
ララが拾ってきたオセロ
お転婆すぎて、脱走4回、大けが3回
現在、完全倉庫猫
時々、ボンドとプロレスするのが楽しみ
推定2007年4月下旬生まれ

二本足軍団
お嬢、夫、おかん等など

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。